日々是口実

日々是口実

HOME
BACK NUMBER

 2009/12/31 (Thu)

 6時10分起き。やはり、10分ほど粘ってしまった。晴れ。食事をして、書斎へ。もろもろの片づけをして、10時半からローラー台。1時間ほどまわして、昼食。ローラー台が今年の走り納めというのは、いまいちだが、グランプリ気分を引きずっているので、まっ、いいか。京王閣では、伏見俊昭選手のローラー台パフォーマンスを堪能した。もがいたときの音のすごさったら、ちょっとふつーじゃないね。見とれてしまったよ。

 午後は書斎にヒッキー。録り溜めたビデオを見ながら、あれこれ。19時15分から紅白。格闘技は録画。ゆく年くる年を見て、店仕舞い。24時半に寝た。ちょっと睡眠不足ぎみなので朝寝をしたいが、それは無理だと思う。でも、目覚し時計はセットしなかった。

 2009/12/30 (Wes)

 KEIRINグランプリ09が終わった。大満足である。すばらしい3日間+1日(前検日)であった。最高のパフォーマンスを見せてくれた、最高の競輪選手たちに大感謝である。

 柴崎淳選手と加藤慎平選手

 開催初日(28日)。ヤンググランプリで4着と敗れた柴崎淳選手が帰り支度をしているところにあらわれた加藤慎平選手、どこかから出現したエロ本を柴崎選手に持たせ、「こんなものを持ってくるから負けるんだ」と説教する。しかし、なぜそのエロ本がそこにあったのかは、最後までわからなかった。

 守谷劇場

 初日に見ることができなかった守谷劇場、2日目、ついに見ることができた。検車場に入るなり倒れこみ、うなり声をあげて悶絶する守谷陽介選手(岡山)。そう。三宅伸選手のブログで有名になった、あの守谷劇場の開幕である。報道陣も騒然。先輩選手は爆笑。にしても、その駆けっぷりはみごとだった。守谷選手は、最終日の決勝でも果敢な先行を見せ、守谷劇場を披露した。ナイスである。これこそプロ。今後も応援をつづけたい。

 2日目は、新SS選手によるSSカップみのり09(GI)も開催された。これはもう、小嶋敬二選手の気魄に満ちた先行勝負がすべてだったね。最後までもたず、結果はおしくも5着となったが、その走りは全観客を魅了した。実際、検車場に帰ってきたときも、関係者は小嶋選手を凱旋将軍のように出迎えた。これができるのなら、小嶋選手、来年はきっとGPに戻ってきてくれることだろう。そのことを切に願いたい。

 で、30日のグランプリだ。わたしが全身全霊をこめて応援した加藤慎平選手と永井清史選手による岐阜勢GP制覇は残念ながらならなかったが、レースは本当に見応えがあった。優勝した海老根恵太選手、おめでとう。ゴールの突っこみは、すさまじかった。プロはこういう仕事をするんだね。眼福である。いいものを見させてもらった。

 終了後は、石渡治さんご夫妻と宮尾岳さん、小学館の編集者さん、わたしの5人で調布駅前のパルコに行き、7階のインドネシア料理店で食事。いろいろと楽しく話が弾んだ。宮尾さんは、はじめての競輪観戦が、このグランプリである。満足度120%とお見受けした。競輪は、本当にすごいスポーツなのである。それを体感していただけて、わたしも本当にうれしかった。

 帰宅は、22時くらい。急ぎもろもろの片づけをして、23時半に寝た。かなり遅い就寝時間である。大晦日、ちょっとつらいかも。

 2009/12/27 (Sun)

 6時起き。晴れ。寝ているうちに、大後頭神経痛が再発した。そんなにひどくはないので、起きてすぐに対処。置き鍼を貼る。湿布薬も貼る。それから朝食を食べ、書斎に戻った。鼻水とくしゃみは止まった。こちらは、ほぼ完治。睡眠は最高の治療である。ただし、神経痛を除く。

 2009/12/26 (Sat)

 6時起き。曇り。大後頭神経痛は癒ったが、痛みが背中に移動した。左側、腰の上あたりがぴりぴりする。ちょうど椅子のバックレストに当たる場所だ。気にしないようにして、もろもろの片づけ。10時前から、ワンピース映画版の放送を見る。ルフィーの賞金が安い。

 昼食ごろ、神経痛がおさまった。食べ終え、一息ついてから、13時半にママチャリで出発。なるしま立川店に行く。多摩サイに入ってすぐ、小さな段差でサドルに軽いショックがあった。同時に、サドルの角度が変わる。前が跳ねあがった。

 実は、けっこう前からシートポストに不具合が生じていた。サドルの角度を調整するぎざぎざの噛み合わせがすり減り、ずれるようになっていた。それをだましだまし使っていたのだ。

 ここにきて、それが調整不能に陥った。さすがにもうごまかしきれない。諦めて、Y'sに入った。25.4ミリфで長さ350ミリ以上のシートポストを在庫しているショップは、ここだけだから。購入して、さっそく交換。ママチャリで走るときでも、ちゃんと携帯工具は持っている。

 あっという間に作業終了。ばっちりである。15時前、なるしまに着いた。タイヤを買う。ハッチンソンのチューブレスだ。価格もまあまあである。しかも、年末セールで、さらに5%引き。

 どぴゅーんと帰って、神金さんに顔をだす。ママチャリに関して相談。ちょっとおもしろい企画になりそう。16時半に帰宅。鼻水がひどい。くしゃみも止まらない。書斎にこもって安静にするが、だめ。コナンを見る。ぼろぼろのエピソードである。

 夕食後、薬を飲んでアド街を見る。鼻水、くしゃみ、いよいよひどい。21時前、諦めて店仕舞い。こうなったら、ひたすら寝るのがいちばんである。21時10分に寝た。あしたから、京王閣でKEIRINグランプリ09週間がはじまる(27日は前検日)。体調をととのえるのが最優先だ。なお、これに伴い、更新が遅れる可能性が高い。よろしくご承知いただきたい。

 2009/12/25 (Fri)

 6時起き。晴れ。神経痛、つづいている。食事をして薬を飲み、書斎へ。2日連続になるが、走ることにする。とにかく早く癒したい。9時過ぎに家をでて、多摩サイを2往復。最後、風が強くなった。多摩サイから家までが向かい風。

 帰宅して、着替える。痛みが少し楽になっている。ぴりっとくる頻度が減った。昼食を食べ、さらに鎮痛剤を飲む。湿布薬も貼る。以降は書斎にヒッキー。安静にして、過ごす。

 夕方、痛みがほぼ完全におさまった。治療作戦、大成功。しかし、いつ再発するかわからないので、しばらくは安静を継続。テレビはポチたまから世界を変える100人の日本人。21時半に店仕舞いし、22時10分に寝た。

 ●キャラメルミルキー

 ある人からもらって、まず家内が食べたら、すごくおいしいと言われ、さっそくわたしも食べてみた。
 うん、うまいね。
 癖になりそう。うまいけど、それは、まずい。こういうことになるから、アイスクリームも食べないようにしているのである。

 2009/12/24 (Thu)

 6時20分起き。晴れ。5時くらい、中途半端に目が覚めてしまったため、寝直し。最後は20分ほど粘ってしまった。後頭部に神経痛。久しぶりに痛い。食事をして書斎に入り、もろもろの片づけ。9時半から、出発準備。とりあえず軽く走りたいということで、多摩サイを1往復。11時過ぎに帰宅。

 昼食を食べ、書斎に戻って、あれこれ。神経痛は消えない。走ると消えることがあるので、それを期待していたのだが、だめ。頭にびんびん響いて、タイプができない。13時前、家をでて新宿へ。ヨドバシカメラに寄ったあと、喫茶店で編集の人と打ち合わせ。

 16時くらいに帰宅。神経痛がひどくて、何もできない。書斎でうなるのみ。なかなかしゃれたクリスマスイブのプレゼントじゃねえか。と言っている場合ではない。夜のテレビは、NARUTOからぐるナイ。そのあと、和風もちらりと見て、店仕舞い。鎮痛剤を飲んで、22時10分に寝た。

 2009/12/23 (Wed)

 5時起き。晴れ。めちゃ寒い。ささっと朝食。ささっともろもろの片づけ。7時にUさんがくる。車で前橋に向かう。グリーンドーム前橋で、11時半からトークショー。玉ちゃん(玉袋筋太郎さん)に会えたのが、よかった。MCの朝生つぐみさんも自転車に詳しいので、話がスムースに進む。

 正午にトークショーが終わり、玉ちゃんのステージを見てから、簡単なサイン会。きてくれた人、ありがとう。13時くらいにドームをでて、食事をする。前橋といえば、とんかつである。行先はかつ久 無庵 前橋本店。

 特上のヒレカツを食べ、関越に向かう。途中、「焼きまんじゅう」の店に入る。朝生さんに、前橋なら焼きまんじゅうと言われていたから。たまたま入ったのは、田中屋さん。

 店内に入ると、壁ぎわにピスト(前後ブレーキ付き)が置かれている。思わず「どなたのですか?」と訊いてしまう。店主が「わたしが乗ってます」と答えた。知り合いの競輪選手からもらったと言う。競輪選手がよくくるとも言う。

 なるほど。さすがは自転車の街、前橋である。来年には開催されるという赤城山ヒルクライム、早く告知してほしいね。で、しばし自転車と競輪と後閑選手の話をした後、焼きまんじゅう(あんこ入り)を受け取って再出発。

 自宅着は、17時半くらいだったかな。よく覚えていない。とりあえず焼きまんじゅうを食べる。誰は甘いが、あんこは甘さ控えめ。おいしい。夕食後のテレビは、ビートたけしのとんでもネタ特番。あまりおもしろくない。演出がいまひとつである。嘘見え見えのネタをなんとかかばおうとしているのが、かえって痛々しい。へろへろになって、22時半くらいに寝た。

 2009/12/22 (Tue)

 6時起き。晴れ。冷えこみは、まだまだきつい。食事をして書斎に移動。もろもろを片づけて、出発準備に入る。きのうが短縮走行だったので、きょうも走る。9時過ぎに家をでて、多摩サイに行く。寒い。人影も少ない。ときどき貸切り状態になる。

 のんびりと走って、11時20分に帰宅。着替えて、昼食。以降は書斎に戻ってヒッキー。いろいろなことをやる。暮れは雑事が多くて、たいへん。予定表をつくり、ひとつずつ片づけていく。で、すぐに夜になってしまう。

 夜のテレビはこばと。くらい。あしたは5時起きで前橋である。早寝しようとてきぱき動き、21時にひととおり終了。とっとと店仕舞いして、21時15分に寝た。

 2009/12/21 (Mon)

 6時起き。晴れ。ちょっと眠い。食事をして書斎に入り、もろもろを片づけて、9時過ぎに家をでる。きょうも風が強いという予報だったので、尾根幹へ。でも、体調的に2往復は厳しいと判断、1往復だけする。11時10分くらいに帰宅。そこで、Mさんと合流。取材に協力する。

 その後、ふたりでファミレスに移動。昼食をしながら、話をする。おもしろい。参考になる。興味深い。あっという間に時間が流れ、気がつくと13時を過ぎている。あわててお開きにして、帰宅。

 以降は書斎にこもってあれこれを夜まで。夜のテレビは、とくに見たいものもなく、BGVとしてテレ東の伝説の刑事にしておく。振りこめ詐欺摘発作戦はおもしろかったね。22時半、店仕舞いしてリビングへ。東京DOGSをやっている。サスケとしばらく遊んで、22時10分に寝た。

 2009/12/20 (Sun)

 6時起き。晴れ。食事をして、書斎へ。まずはもろもろを片づける。そのあと、9時半からアニメタイム。10時半に見終えて、6.9の洗車。それが終わると、昼食。すごくシステマティックな日曜日である。

 午後は原稿書き。集中して書く。来客予定があったが、キャンセルになったので、とにかく書く。BGVは吉村作治教授のエジプトレポートから競馬。で、17時半からは「坂の上の雲」。

 夜ははじめてM-1グランプリを見てみる。準決勝は笑い飯がいい。しかし、決勝戦はNON STYLEに1票。結果はパンクブーブーの圧勝。なるほど。見終えて店仕舞い。が、リビングで仁の最終回につかまる。見る予定はなかったんだけどなあ。

 気がつくと、22時15分。ああ、最後まで見ちゃったよ。ぜんぜん終わってない作品なのに。急いで寝室に移動。22時40分に寝た。

 2009/12/19 (Sat)

 6時起き。晴れ。きょうも寒い。食事をして書斎へ。もろもろを片づけ、9時半に家をでて駅前に行く。秋葉原まで。駅前で友人たちと合流。きょうは茶房「てくにか」のランチ忘年会である。さっそくヨドバシカメラの中にあるレストランで昼食。すごく久しぶりに会う仲間も参加していて、いろいろな話で盛りあがった。楽しい。

 食事のあとは、買物。わたしはBD-Rを買った。友人たちもDVD-Rなどを買う。その後、数件のショップをまわってルノワールに入り、歓談。14時にお開き。わたしは帰路についた。友人たちは、そのあともショップでいろいろ買ったらしい。15時過ぎに帰宅。戻って気がついた。本屋に寄り忘れている。あわてて、もう一度駅前に行き、自転車雑誌を買って書斎に戻った。

 17時半からニュース。やはり、右京さん関連の情報が気になる。18時からコナン。夕食後は、テレ東の旅と温泉。アイデア構成のBGVには、これが最適だね。21時からはアド街。21時半に店仕舞いし、55分に寝た。ようやく22時前に就寝である。きのうの睡眠不足を取り戻そう。

 2009/12/18 (Fri)

 6時起き。晴れ。背筋はまだちょっと痛いが、きのうほどではない。冷えこみがきつく、北風が強い。食事をして書斎に入り、もろもろを片づけて9時半に家をでた。風が強いので尾根幹に行きたかったんだけど、体調的に無理と判断。多摩サイに入る。

 リハビリペースで走り、11時45分に帰宅。多摩サイでは富士山がきれいに見えた。でも、山頂付近には風になびく白雲がへばりつき、いかにも強風で上は荒れているという雰囲気。

 まさか、そこに片山右京さんがいるとは思わなかった。

 ネットで遭難のニュースを知り、びっくり。昼食を食べながら、テレビで詳細を見る。食後は書斎にこもった。午後、漫画家のMさんから電話。取材をしたいと言われる。快諾して、到着を待つ。15時過ぎにこられて、16時まで話をする。

 Mさんが帰られ、16時半、わたしも家をでる。行先は赤坂のTBS。またもラジオ出演である。今度は日曜日の朝、8時15分にTBSラジオで放送される「日曜は自転車ですごそう!」という番組。来年の1月3日、10日の2回にわたって、オンエア。

 18時から19時の1時間で録音は終了。内容は、まあいつもの感じ。同じ人(わたしのことだ)が自転車を語るんだから、そんなに違うことは話せない。でも、すごく盛りあがって、おもしろかった。

 21時ちょい前に帰宅。書斎に入って、もろもろを片づける。終わったらさっさと寝るつもりでいたが、22時45分から「英語でしゃべらナイト リターンズ」がはじまった。これが、おもしろい。やめられない。そのまま最後まで見てしまい、就寝は24時10分となった。まいったね。

 2009/12/17 (Thu)

 6時起き。曇り後晴れ。食事をして、書斎へ。食事するとき、ぎっくり背中を起こした。右の背筋がすごく痛い。うなりながら、もろもろの片づけ。9時前、家をでて、立川に向かった。

 立川の映画館で、マクロスフロンティアを見る。身内の作品なので、詳しいことは書かない。立川で昼食を食べ、府中へ行く。友人とお茶。帰りにたい焼きを買い、調布で眼鏡屋に寄る。またもつるの調整。これで完璧になった。16時に帰宅。夜までもろもろの片づけ等。夜のテレビはNARUTOからザッピングでいろいろ。21時からケンミンSHOW。 見終えて店仕舞いし、22時10分に寝た。

 2009/12/16 (Wed)

 6時起き。曇り。寒い。いまひとつ熟睡感がない。食事をして、書斎へ。もろもろを片づけ、出発準備をしようとするが、天気が怪しい。ちょっと様子見。9時15分くらいから着替える。9時半に宅急便。修理にだしてあったデジカメだ。受け取って、50分くらいに家をでた。

 多摩サイを2往復。きょうもリハビリ走である。お尻の鈍い痛みは消えていない。ほとんど気にならないレベルだけど、荒れた道だと、ちょっと響く。ウェアは真冬のそれ。しかし、いま真冬バージョンにしたら、1月2月はどうなるんだろうと思う。

 正午に帰宅。着替えて、昼食。以降は書斎にこもって、夜まであれこれ。テレビは適当。これという番組がない。テレ東の旅と温泉なんかね。21時からベストハウス。見終えて店仕舞い。22時10分に寝た。

 2009/12/15 (Tue)

 6時起き。雲が多いけど、一応晴れ。寒い。眠い。だるい。食事をして、書斎へ。もろもろの片づけをしたあと、8時半に家をでて、眼科に行く。これで、今年の診療所通いは最後となる(はず)。目薬をもらって、9時半に、帰宅。

 10時前、パン屋に行く。眼科の待合室で読んだ雑誌にパン屋の特集が載っていた。いくつか、お勧めのパン屋が掲載されていたが、その中につつじヶ丘、三鷹、吉祥寺の3軒があった。とくにつつじヶ丘が近い。

 で、きょうの昼食はパンにすると決めて、店に向かったのだ。しかし、まだ調理パンが焼きあがっていなかった。正午前に出直してくれれば大丈夫と言われたので、出直すことにして、いったん帰宅。

 今度は眼鏡屋に行く。この前つくった仕事用眼鏡の再調整だ。眼科は9時から。パン屋は10時から。眼鏡屋は10時半から。この開店時間の微妙な違いがでたり入ったりにつながる。眼鏡のつるをゆるゆるにしてもらって、家に戻り、書斎にこもる。アイデア構成など。11時45分、再びパン屋に向かう。今度はオッケイ。焼きたてのパンを手にして帰宅。さっそく食べた。

 午後はまた書斎にこもってアイデア構成のつづき。途中、古いノートパソコンをばらす。そのまま夜まで、あれこれ。夕方、家内を手伝って、エアコンの掃除をする。夜はこばと。から鑑定団。見終えて店仕舞い。22時10分に寝た。

 2009/12/14 (Mon)

 6時15分起き。曇り。寝室暖房のため、15分ほど粘ってしまった。朝食をすませ、書斎に入る。もろもろを片づけて、9時10分くらいに家をでる。きょうは多摩サイ。久しぶりのロードだ。股関節の痛みはほぼ消えた。でも、完全に消えたわけではなかった。サドルに尻を置くと、まだ少し鈍い痛みがある。

 ゆっくりと2往復。リハビリ走だね。しかし、寒い。11時25分に帰宅。ペット百科を見てから着替えて、昼食。書斎に戻って、またもろもろの片づけ。細かい作業がつぎつぎとでてくる。14時、注文してあった椅子が届いた。

 いままで使っていたのと同じ、コクヨの事務用チェアである。色も同じグレー。ずいぶん前(たぶん1999年)に買ったものだが、いまでも廃番にならず、ちゃんと販売されていた。これには、びっくり。わたしは、この椅子がすごく気に入っている。というか、これ以外の椅子を使いたくない。だから、とても喜んでいる。コクヨ、えらい。

 さっそく座面の高さ、その他をこれまでと同じにして腰かけてみる。クッションが固い。前のはかなりへたっていたんだね。そのへたり具合に尻が馴染んでいた。で、その差が違和感になっている。

 ちなみに、新しいのは、1か所だけ前のとは異なるところがある。車輪だ。前のはプラスチック(双輪)で、今度のはゴム(単輪)。プラスチックはカーペット用。ゴムはフローリングやリノリウム用。当然、ゴムのほうが書斎の床に合っているので、今回はそうした。違いは……よくわからない。

 夜までアイデア構成。テレビはとくに見るものもなく、ネタをうだうだといじくる。で、21時から、ついうっかり「中央流砂」をつけてしまう。早く寝たいのに、そのまま最後まで見る。まいったな。就寝が23時15分だよ。こういう番組は、うかつに見てはいけない。痛感した。

 2009/12/13 (Sun)

 6時5分起き。曇り。起きたくなかったけど、5分粘ってから、むりやり起きた。眠い。食事をして書斎に入り、もろもろの片づけをする。8時くらいから録画してあったアニメを見はじめ、9時半からは、ワンピースとクロスゲーム。

 午後はアイデア構成。しかし、進まないので、HDDの分解をする(処分するため)。慣れると簡単だね。楽しくはないが。結局、すべてのHDDを分解してしまった。これで、ふつうにゴミとして処分できる。

 17時半から「坂の上の雲」。元老も東郷さんも老けすぎてない? あのころはもう少し若かったのでは? いや、たしかめてないんだけど。夜のテレビは、ジャンクスポーツ。21時半に店仕舞いし、リビングに移動したら、仁をやっている。つい見てしまい、就寝は22時10分になった。

 2009/12/12 (Sat)

 6時5分起き。雨。寝室暖房のため、5分粘った。予報では晴れるとなっているが、起きたときはまだ小雨状態。食事をして書斎に入り、もろもろの片づけをする。きのうのぶんもあるので、やることが多い。

 11時半、家をでて新宿に向かう。すでに晴天である。NIKONのデジカメ、シャッターカバーの動作がいまいちなので、サービスセンターに持っていく。ヨドバシカメラに寄って、プリンターのインクも買う。

 買物を終え、幕張メッセに。きょうもサイクルモード。お目当ては疋田智さんとドロンジョーヌ恩田さんのトークショー。目的は、それだけ。トークショー、すごくよかった。で、16時くらいに帰ろうと思っていたら、疋田さんから、トークショー打ちあげのお誘い。これはもう、行くしかない。

 東京駅八重洲口の居酒屋で歓談。おもしろい。楽しい。で、気がついたら、21時50分。散会して、家に戻る。帰宅したのは、23時前後。それから入浴したり、あれこれしていたら、もう24時半を過ぎている。あわてて店仕舞い。25時ちょい前に寝た。

 2009/12/11 (Fri)

 5時起き。雨。真冬の気温で寒い。そんな中、サイクルモードに行く。途中、新宿で降りてヨドバシカメラに。使用済みインクカートリッジや、古いPHSをリサイクルにだす。幕張メッセの会場到着は11時25分。11時半にプレス受付前で待ち合わせだったので、待機する。しかし、相手がこない。

 1時間待った。よくわからない行き違いがあったらしい。会えることは会えたが、この1時間はきつかった。吹きさらしのホールで、真冬の気温である。全身が冷えきった。指先なんか、感覚がない。とりあえず食事とコーヒーで感覚を取り戻した。

 サイクルモード、平日の雨で昼間だというのに、にぎわっていた。ちょっと時間がないので、細かい話は省くが、楽しい時間だった。いろいろなものを見ることができたし、多くの人にも会うことができた。20時に帰宅。就寝は23時45分になった。書斎でちょっとやばい探し物をしていたんだよお(見つかった)。大掃除をするのはいいけど、あとでさまざまなものが行方不明になる。これが大問題だ。

 2009/12/10 (Thu)

 6時起き。晴れ。食事をしてから即、リサイクルショップに持っていくパソコン、モニター、録画機器等の運びだし。どたばたしていたら、サスケが興奮して大はしゃぎ。迷惑である。

 9時、一段落して、書斎へ戻る。腰が痛い。股関節は、かなりよくなった。でも、まだちょっとサドルはむずかしいかな。10時過ぎ。Uさんが来宅。パソコン等の一山を車に積みこみ、三郷市にあるリサイクルショップに行く。

 1時間ちょいでショップに到着。一山を渡して、儀式終了。世話になったマシンたちである。少し感慨深い。が、それはそれ。もうお昼なので、食事に行く。新三郷のららぽーと。でかいわ。ここ。佐世保バーガーを食べる。そのほか、ミニチーズケーキ、草加せんべいなどを買い食いする。

 14時くらいに帰路につき、途中、ホームセンターにも寄って、16時くらいに帰宅。書斎に入り、もろもろの片づけ。夕食後は、NARUTOを見て、ニュース。で、さっさと寝ようと思って21時に店仕舞いし、リビングに移ったら、ケンミンショーである。不覚にも、そのまま見てしまった。おかげで、就寝は22時。あしたは5時起きで、サイクルモードに行く。行く前に寄るところもあるので。睡眠不足になるなあ。更新も遅れる可能性あり。

 2009/12/09 (Wed)

 6時起き。曇り。きょうは間違いなく6時起き。しっかりと目覚し時計を確認した。食事をして、書斎へ。ささっともろもろの片づけをすませ。原稿を書きはじめる。お昼まで、ばたばた。

 午後は、執筆の合間に、あしたの準備。リサイクルショップに古いパソコンやら、モニターやら、ビデオデッキなどを持っていくのである。パソコンからはハードディスクを抜きとる。これがけっこう手間。7個、摘出した。

 夕食前に届いたキッチンワゴンを組み立てる。キッチン用ではない。片づけが終わった書斎に置く。テレビは、珍百景からガッテン。ガッテン、きょうも参考になった(家内が)。21時からはベストハウス。見終えて店仕舞い。22時10分に寝た。

 2009/12/08 (Tue)

 5時15分起き。晴れ。いつもどおり目覚し時計が鳴ったので、それを止め、起きだそうとしたが、寒い。エアコンをオンにして寝室を温め、ようやくベッドからでたのが15分後。しかし、すごく眠い。

 顔を洗い、リビングに入って時計を見たら、5時半である。びっくりしたね。あわてて寝室に戻り目覚し時計を確認したら、セットはちゃんと6時になっている。で、スイッチが切られていない。……てえことは。

 目覚し時計が鳴る夢を5時に見て、起きてしまった。

 そういうことになる。

 仕方ないので、そのまま書斎に入り、もろもろをちょっと片づけて朝食。また書斎に戻って片づけのつづきをしたが、眠い。股関節も、まだ痛い。

 10時、ママチャリで駅前の本屋に行く。股関節が痛くて、尻をサドルに載せられない。仕方ないから、ずうっとダンシング。鈴木真理選手状態である。あちらは痔の手術のせいなんだけど。

「弱虫ペダル」の9を買って、帰宅。帰りもダンシング。脚がだるい。書斎に戻って、そのまま「弱虫ペダル」を読んでしまう。午後は、アイデア構成をやったり、片づけをしたり、録画を見たりして時間が消えていく。伊東温泉は、新田選手が1着、小嶋選手が3着(ともに順位決定戦)。

 夕方から、古いAV機器の整理を開始。すべてリサイクルショップに持っていく。ブラウン管テレビも、使っていないパソコンも、プリンターも処分する。……その準備だ。

 夜のテレビは、こばと。、鑑定団など。しかし、鑑定団の途中で眠くなる。ま、当然なんだけど。眠くなったら、寝る。21時半に店仕舞い。21時50分に寝た。あしたは、起床時間を間違えないようにしたい。寝不足は疲労回復の敵である。

 2009/12/07 (Mon)

 6時起き。晴れ。左股関節が痛い。どうやら、昨夜のストレッチで傷めたらしい。調子にのると、すぐに壊れる。ほどほどにしないとだめだね。深く反省。……なんて言いながら、9時すぎに家をでて多摩サイに向かってしまう。しかし、股関節が痛い。痛くて、サドルに腰を置けない。無理して、走る。ダンシングを多用。痛みでケイデンスをあげられないので、時速は25キロ前後。11時半に帰宅。股関節に湿布薬を貼った。

 昼食後は、書斎にこもって、あれこれ。アイデア構成やら、ソフトの調整やら。ソフト、まだ設定関係の調整が必要である。使っていると、それが見つかる。股関節は椅子に腰かけているだけで痛い。夕方まで、そんな調子。伊東温泉記念は、新田選手も小嶋選手も優出できなかった。残念。

 夜のテレビは21時過ぎてから。それまでは集中してあれこれしていた。やりすぎコージーのムツゴロウ先生がおもしろい。見終えて店仕舞いし、早寝するつもりでリビングに移動したら、カンブリア宮殿をやっている。りそな銀行の再建話。ものすごくおもしろい。つい見てしまう。22時半にむりやり中断し、22時40分に寝た。

 2009/12/06 (Sun)

 6時起き。晴れ。路面が濡れている。ちょっと睡眠不足で、眠い。食事をして、書斎へ。もろもろの片づけをする。昨夜の後遺症で、やることが多い。昼まで、あれやこれやでどたばた。

 昼食後、NHK-FMを聞く。いやあ、自分の声としゃべりは、本当に恥ずかしい。こういうのは聴いちゃだめだね。14時、番組終了。パソコン等の空箱、梱包材を息子に手伝ってもらって始末する。伊東温泉の記念競輪は、新田、小嶋、両選手ともに2着。準決勝に進んだ。

 17時半、「坂の上の雲」2回目の放送開始。19時まで、しっかりと見る。20時からは、テレ東の地元めしグランプリ。これは、ほとんど横目視聴。その後、就寝前のストレッチをする。なぜか、いつになく柔軟性が高い。しっかりと曲げたり、伸ばしたりした。

 で、少しでも早く寝ようと思って、21時半に店仕舞い。しかし、リビングで「仁」を見てしまう。おかげで、少し移動が遅れ、就寝は22時10分となった。

 2009/12/05 (Sat)

 6時起き。曇り。昼から雨予報だったので、朝食を食べ、もろもろを片づけたあと、9時20分に家をでて、尾根幹に向かった。しかし、体調がいまいち。しかも、寒い。とっても寒い。1往復して、11時10分に帰宅。

 昼食後は書斎にこもって、あれこれ。気がつくと、雨が降りだしている。競輪は伊東温泉記念。小嶋敬二選手と新田康仁選手が出場している。が、きょうはふたりとも着外だった。残念。

 午後から年賀状ソフトの設定をする。エプソンが提供している、自社製パソコン用の無料ソフトだ。しかし、このソフト、ヘルプがひどい。ぜんぜんわからない。試行錯誤して使ってくれメッセージがびんびんと伝わってくる。同じ無料でも、ネットで公開されているフリーソフトのほうがヘルプに関しては、はるかにましである(注・ソフトそのものはちゃんとしていた)。

 結局、数時間を浪費して、ようやく使い方を覚えた。マニュアルさえちゃんとしていれば、30分で手持ちの住所データをコンバートできたね。ギャラくれたら、わたしが書き直すよ。マジに。

 夕食後、探し物をはじめる。これが、どうにも見つからない。K-1 ワールドGPファイナルを横目に、必死で探す。かなり冷や汗。間違って捨てていたら、最悪である。22時過ぎ、ようやく見つかった。単なるしまい忘れである。きのうも探し物でどたばたしたが、最近、こういうのが多い。困ったなあ。

 で、遅くなってしまったので、そのままK-1を見つづける。豪快なぶん殴り合いは、見応えがあるね。ボクシングも、こういう試合をしていれば人気が復活するのにと思う。店仕舞いは、23時15分。23時半に寝た。

 2009/12/04 (Fri)

 6時起き。快晴。食事をして書斎に入り、パソコンの作業。仕上げの段階である。しかし、モニターが見づらい。新しいモニターは24.1インチもあるので、少し離れて見ている。これが原因かも。はかってみると、70〜80センチである。いまの眼鏡では、もう少し近づかないと、ピントが合わない(眼鏡はパソコン専用で中近両用)。

 とりあえず、駅前のメガネスーパーに安売りの看板がでていたので、行って相談してみることにした。で、結局、注文してしまった。いまの中近レンズはもうぜんぜん合っていなかった。けっこう長く使っていたからなあ。

 正午前に帰宅。天気予報を見て、昼食。その後、いよいよプリンターの接続を開始する。で、まずは旧パソコンを外す。これを書斎からださないと、プリンターをちゃんと設置できない。

 腰をいたわりつつ作業完了。つぎはドライバーを入れる。そのとき、思いがけないトラブルが、仕事関係で発生した。うひゃあ、なんとかしないといけない。2時間くらいどたばたする。トラブルの原因は自分。すべて、わたしが悪い。なんとか解決策をだして、いったんペンディングに持ちこんだ。

 気をとり直し、ドライバーを入れた。が、またまたトラブル。入れたドライバーの自動更新をしたら、エラーがでたのだ。プリンターアイコンに!がマークがついちゃったよ。あせって、対処する。ドライバーを削除して、手動再インストール。なんとか復活した。だから、自動ってのはいやなんだ。おかしなことばっかりしてくれるから。

 作業が終わったのが、22時過ぎ。試し刷りをしてみる。うまくいった。テキストもオッケイ。カラーもオッケイ。サスケの写真を印刷してみた。かわいいじゃねえか。家内にも大好評。ほっとして、店仕舞い。23時に寝た。

 2009/12/03 (Thu)

 6時起き。雨。終日、家にこもってソフトを使いまくる。設定し忘れがないかどうかを確認するためだ。けっこう忘れている。チェックの入れ間違いもいくつかでてくる。夕方まで、ずうっとソフトをいじっていた。

 で、ここ数日の状況を簡単に記しておく。

 11月27日。

 6時起き。晴れ。いい天気である。食事をして書斎に入り、もろもろの片づけをする。8時半、ママチャリで駅前に向かう。診療所めぐり。2か所まわって、本屋にも寄って、11時に帰宅。書斎に戻り、プリンターのマニュアルを読む。本体は、未だ注文受付以外の連絡なし。

 にしても、ソフトの面で不安山積である。いまの環境をそのままに移行させるのはむずかしいかもしれない。代替ソフトを探さないとだめかも。プリンターとモニターを箱からだして、臨時設置場所に置いた。

 モニター、でかい。でも、チルト機能は希望どおり。いまのモニターは、これが弱いんだよね。そのため、どうしても首に負担がくる。作業はそこまで。そこで店仕舞いの時間となった。

 11月28日。

 みいこご夫妻と、深大寺の25年に一度の秘仏ご開帳に行ってきた。すごくよかった。近所に住んでいると、こういうのにもなかなか行く気にならないのだが、友人が行くとなれば、一緒に行ってしまう。人間の心理だねえ(本当か?)。

 午後、パソコン本体が届いた。さっそくセットアップをはじめようかと思う。が、そのとき、たいへんなことが起こった。事情があって、ここには書けないが、本当にたいへんなことだった。一家総出で大騒ぎしていたら、もう19時である。とりあえず夕食を食べ、ようやくセッティングをはじめたら、すぐに就寝時間が目の前となった。トホホ。

 11月29日。

 朝、尾根幹を走ってきた。寒かった。対向車線に競輪選手がいた。京王閣所属の選手っぽかったけど、確認しようにも、対向車線では打つ手がない。残念。帰宅して、昼食。それからまた家をでた。

 調布駅前で「Odds GP」の2を買い、電車内で読みながら新宿まで往復。ヨドバシカメラに行って、ソフトやらインクジェット用紙やらを調達する。帰宅したら、ものすごく腰が痛い。けっこう階段の昇降があったからなあ。まじに激痛である。

 きのうできなかったパソコンのセットアップを本格的にはじめた。いままで使っていたマシンからデータを移し、ひとつずつソフトを入れていく。最優先はインターネット。つぎが原稿執筆環境。

 17時半から「坂の上の雲」を見る、BS-hiだと、この時間に放送してくれるのだ。通常の放送時間だと、就寝にひっかかりそうなので、これはとっても助かる。セットアップ作業をしながら、じっくりと見た。

 11月30日。

 引きつづき、1日中セットアップ作業。7での動作確認がまったくとれていないソフトが、すべてインストールできた。しかも、ちゃんと動いている(らしい)。実にめでたい。これが最大の懸念だったのである。これについては、マイクロソフトに感謝。

 12月1日。

 ソフトを軒並みインストールする。きょうも動かないと思っていた古いソフトが、どれも動いてくれた。これは、うれしい。しかし、設定がたいへんだ。パスワード、探しまくりである。どうして、どのソフトも、こんなにパスワードを要求してくるんだろう。むかしはこんなことなかった。

 12月2日。

 先に書いたとおり、パソコンの入れ替え作業。疲れた。

 ということで、12月3日。

 夕食前にプロアトラスをインストールした。時間がかかるソフトである。寝るまでに終わるかどうかが心配だったが、21時半に終わった。インストールするだけで4時間40分である。すごいソフトだなあ。

 待っているあいだに、ノートパソコンの構築をした。こっちのOSはXP。ちょっと前に買ったやつだ。これが、いままでのXP環境のバックアップになる。7で動くかもしれないけど、無理な挑戦はしたくない、しかし重要なソフトを入れる。22時、時間切れで作業打ち切り。ペンディングにして、22時半に寝た。

 2009/12/02 (Wed)

 おおむね環境が構築できたので、きょうは旧パソコンと新パソコンの位置を入れ替えた。これがまたけっこうたいへんな作業で、いまは、すごく腰が痛い。とっても痛い。

 で、いまは新パソコンでこの日記を書き、更新をしている。まだちょっと7の画面に慣れていないが、作業自体は、ひじょうに快適である。あ、きょうは午前中に診療所に行って、血液検査の結果を聞いてきた。変化なし。がっかりだね。今度こそ貧血が改善されているはずと期待していたのに。しかし、まあ悪化しているわけではないので、いっか。こういう体質になってしまったんだね。残念だけど。

 2009/12/01 (Tue)

 うひー、もう22時だよ。店仕舞いしなくっちゃ。でも、きょうはがんばって環境移築を進めた。執筆環境はほぼ完成。いよいよパソコン、モニター、プリンターの入れ替え時期が近づいた。あとひとふんばりだね。

 2009/11/30 (Mon)

 きょうもセットアップを続行中。ファイヤフォックスがまだ7に対応していなかったので、いろいろと困っている。7のIEはすごく使いにくい。

 ……てな具合で、まだ更新ができない。しかし、あしたには、新パソコンで執筆環境が完成する予定。競輪は玉野記念で、小嶋敬二選手が3連勝中。ものすごく強い。この強さを競輪祭で見せてほしかったなあ。

 2009/11/29 (Sun)

 きのうパソコン本体が届いたので、セットアップ作業中。そのため、更新が遅れている。あしたは、できるかも。たぶん。

 2009/11/26 (Thu)

 6時起き。晴れ。予報では小雨になっていたが、しっかりと晴れ。食事をして、書斎へ。きょうも腰が痛い。回復していない。9時15分に家をでて、多摩サイに向かう。風が強そうだったので尾根幹に行きたかったが、この体調では厳しいということで、多摩サイにした。

 多摩サイ、往路が向かい風である。というか、ほぼ横風。したがって、行きも帰りもけっこう向かい風になる。いわゆるしんどい日だ。2本目の往路。向かい風でどうにも速度もあがらないので、どうせ遅いのなら、ギヤを重くして高負荷トレーニングをしようと思い、52×13で走ってみた。競輪でいう4倍ギヤ。山崎芳仁選手なんかが愛用してる最強の大ギヤだ。競輪選手はこのギヤでゼロスタートし、ゴールでは70キロをだす。

 で、わたしはのんびり走行。いやもう重い。脚、まわらないよ。ケイデンス50だね。がんばっても70止まり(注・数秒である)。競輪選手、よくこんなギヤでがんがんまわすなあ。ひたすら感心だよ。しかし、腰が痛いのに、なんでこんなことしてしまったんだろう。

 11時半に帰宅。着替えて、昼食を食べる。一息ついてから、頼まれてドラッグストアに行く。ついでに、また白いたい焼きを買ってくる。今度はカスタード。14時前に帰宅。以降は書斎にこもってあれこれ。

 夕方前、プリンターが届いた。パソコンがまだきていないので、そのまましまいこむ。あしたはモニターが届く。パソコンがいつくるのかは、いまのところ不明。白いたい焼きのカスタード、うまかった。あんこより、こっちのほうが皮に合う。今後はカスタード専門にしよう。

 19時半からNARUTO。21時からケンミンSHOWのSP。裏番組は和風総本家のSPである。テレ東、編成の判断を誤ったね。ここに移してはいけなかった。家内もわたしもケンミンSHOWを見てしまう。腰に湿布薬を張り、早寝するつもりだったが、なかなかケンミンSHOWの視聴を打ち切れない。結局、22時半に就寝した。

 2009/11/25 (Wed)

 6時起き。曇り。さっきまで降っていたという感じ。腰が痛い。かなり痛い。昨夜のストレッチでちょっと無理をしたのが原因かも。食事をして、書斎へ。もろもろの片づけ。そのままヒッキーとなる。

 ずうっとアイデア構成など。まったく外にでない。昼前に天気が回復し、快晴になった。でも、書斎にこもる。ここに書くことは何もないなあ。……そうそう。Windows7を搭載したデスクトップパソコンを注文した。周辺機器も一新することにした。モニターとプリンター。個人的な事情でヨドバシカメラに発注したが、amazonでも扱っている機種だ。

 ●モニター。
 MITSUBISHI 24型液晶ディスプレイ MDT243WGII

 ●プリンター。
 EPSON MultiPhoto Colorio PX-502A

 価格はamazonのほうがかなり安い。本体は、パソコン工房のBTO。友人たちに相談して、なんとかパーツをまとめることができた。もうパソコンに関しては浦島太郎である。ぜんぜんわからない。ちょっと不安だなあ。

 20時からためしてガッテン。21時から仰天ニュース。腰痛もあるので早寝するつもりだったが、病気ネタだったので、つい見てしまう。ガッテンも肺癌がテーマだった。こういうのは、途中で打ち切れない。最後まで見て、店仕舞い。22時10分に寝た。

 ●事業仕分けで事実誤認の資料。

 産經新聞が、一面で報じていた。こんな記事である。要約して引用する。

 政府の行政刷新会議(議長・鳩山由紀夫首相)の事業仕分けで、日米共同開発の中型ロケット「GXロケット」が「廃止」判定されたのだが、財務省が提出した「仕分け人」用資料に複数の事実誤認があった。関係者は「予算削減の結論ありきへミスリードされた」と、作業のあり方自体に不信感を募らせている。

 財務省は「仕分け人」用資料に「ロケット本体開発に700億円もの巨額の税金が投入されてきた。その点からしても、研究は凍結(廃止)することが妥当」と記載した。だが、700億円のうち430億円は、米国側や宇宙航空研究開発機構(JAXA)と共同開発を行ってきたIHIなどの民間企業が投資したものだった。仕分けの現場で、文部科学省の担当者が民間投資額が430億円だと説明したが、税金投入額700億円の訂正はなかった。

 一方、17日の仕分け作業に先立つ11月上旬に、GX打ち上げを担当する米ユナイテッド・ローンチ・アライアンス(ULA)社から、少なくとも2、3機のGX使用の意向が政府の宇宙開発戦略本部などへ伝えられていた。だが、この説明はなく、仕分けでは「ビジネスとして成立しない」との意見が大勢を占めた。

 GXは、液化天然ガス(LNG)を燃料とする新型エンジン利用の中型商用ロケット。平成15年度に開発が始まった。国産のH2ロケットが打ち上げられない際の代替や中型衛星の打ち上げに適している。情報収集衛星の緊急打ち上げなど安保分野での活用も想定されていた。同エンジンは凍りにくいLNGを使う先進技術で、将来の深宇宙探査への活用も期待され、中国、韓国、ロシアも研究を進めている。

 以上である。結局、この仕分け、知識のない人たちが財務省に操られて、何も考えずに必死で予算を削ろうとしているだけのものじゃないのだろうか。スパコンの件といい、そうとしか思えない。あのときの議員の無知っぷりは尋常ではなかった。スパコンは最新鋭機でも、まだぜんぜん要求されている計算速度に達してない。常に1ナノ秒でも速い機種が研究者から求められている。その要求に応えるために新型機を開発しようとしたら、めざすのは(その時点での)世界一しかないのである。世界一が目標なのではない。要求を満たす仕様は、いつでも世界一だけなのだ。当然のことである。この当然のことがわかっていない。だから、「世界で2番目じゃだめなのか」なんてまぬけな言葉を口にしてしまう。恥ずかしいね、本当に。

 2009/11/24 (Tue)

 6時起き。曇り。予報では晴れて気温もあがるとなっていたが、ずうっと曇り。どんよりとした冬の空がつづく。気温も低いまま。でも、きょうは走る。9時過ぎに家をでて、尾根幹へ。3日休んだので、脚は軽い。でも、調子こいていたら、2本目で失速した。いつものパターンだね。

 12時ジャストに帰宅。昼食を食べ、書斎にこもる。以降はずうっとヒッキー。アイデア構成を主体に、いろいろとやる。特筆すべきことは何もない。ネタを相手に、ただただ悪戦苦闘である。夜のテレビでまともに見たのは鑑定団くらいかな。見終えて店仕舞い。22時15分に寝た。

 ●アフィリエイトのバナー。

 画面の上部にあげてみたが、くどい。こういうのは好みではないので、画像を小さいものにしてみた。しかし、このサイズだと静止画のものが少ない。というか、amazonと楽天にはない。楽天、これかなと思って組みこんでみたら、やはり動画だった。あさひさんだけ静止画バナーあったので、それにしたけど、バランス的にはどうかな。とりあえず真ん中に入れてみた。うん、まあまあなんじゃないだろうか。多少、うるさいかもしれないが、ご容赦いただきたい。こういうものも入れておかないと、サイト運営がいろいろとたいへんなのである。もちろん、バナーのクリックやお買物は大歓迎である(おい)。

 2009/11/23 (Mon)

 6時起き。曇り後快晴。いやあ、よく寝られる。いつもなら、前日あれだけ寝てしまうと、翌日は輾転反側になりやすいのだが、ぜんぜんならない。むしろ、寝足りないくらい。そんなに疲れていたのかなあ。

 食事をして、もろもろを片づけ、書斎の片づけに入る。きょうは一気にやる予定。しかし、10時半ごろに腰痛がでた。一時中断。本を運ぶと腰をやられるね。軽作業に切り換え、昼食をはさんで、少しずつ進める。で、合間に見るのは、もちろん競輪祭。

 夜までかかって、片づけ完了。達成率は6割程度だが、それなりに隙間ができた。これでつぎの段階に進むことができる。一方、競輪関係のテレビだが、きょうは16時台に目白押し状態である。何を録画し、何をリアルタイムで見るかで悩む。結局、テレ朝の番組を選んだ。

 競輪祭を真ん中にはさんで、ロードレース西湖ステージと競輪学校のレポートが入る番組だ。西湖ステージ、出場していた新田康仁選手の姿をちらりと見ることができた。これが収穫。競輪学校のレポートは、安田団長が担当。時間が短かったのが残念。競輪学校、すごくおもしろいのに。

 でもって、感心したのが、団長のプロとしての仕事。競輪学校の急坂登坂訓練、たしかに勾配30%の急斜面だが、とても短いので、団長がロードで登れない坂ではない。というか、間違いなく登れる(ピストでは、無理かも)。しかし、そこで登ってしまったら、絵にならない。団長、みごとに「だめだあ」と言って、倒れてくれた。いや、本当にプロだね。わたしなら、落車演技をためらう。登れるものは登っちゃうよ。

 と、感心しつつ、決勝戦。中部必勝態勢だったが、どひゃっ、加藤慎平選手が平原康太選手に永井清史選手の番手をどかされてしまった。考えられない展開である。そのため、中部勢は惨敗。平原選手の優勝となった。とりあえず、加藤選手と永井選手の義兄弟グランプリ出場が成立したのはめでたいが、このやられ方は、ある意味ショックだった。平原選手、うまいし、強いなあ。ここは、素直に絶賛しておこう。

 夜はアイデア構成をしながら、逆流リサーチなど。家内が帰宅し、あれこれあわただしくなった。早寝は無理。いろいろやっていたら、もう22時である。あわてて店仕舞いし、22時15分に寝た。

 ●事業仕分け。

 やるなら、まず国会議員がこんなに要るのかとか、高額歳費がこれで適切なのかからはじめるべきだろ。参議院は無意味か、そうでないのかってのも。それをしてから、他の予算にしゃしゃりでてこいよ。自分らの無駄遣いを棚上げにして他をあげつらってもねえ。ぜんぜん納得できない。宇宙関係予算は、全部戻してくれ。

 しかし、この件に関しては、ミヤネ屋はいい番組だなあ。どのニュース番組よりも時間を使って、きちんとレポートしていると思う。ゲストのコメントもひじょうに適切。すばらしい。こういうのこそ、NHKがやるべきである。

 2009/11/22 (Sun)

 6時起き。曇り。寒い。8時間以上寝たので、かなりすっきり……の予定だったが、まだ寝足りない感じ。食事をして、書斎へ。もろもろの片づけをする。一息ついたところで録画在庫のアニメを消化。そのまま日曜朝のアニメタイムに突入する。

 昼食後は、競輪祭をBGVにアイデア構成。16時からはテレビ中継に移動。準決勝、岐阜勢がそろった。加藤慎平選手は3着で決勝進出。永井清史選手も同じ。ちょっといい感じの展開である。小嶋敬二選手は残念。すばらしい先行を見せたが、惜しくも準決勝敗退となってしまった。

 夕食は、きょうも早め。19時15分からアインシュタインの眼を見る。で、20時から天地人の最終回。とはいえ、最後までは見ない。きょうも早寝しちゃうのだ。20時45分に店仕舞い。しばらくサスケの相手をして、21時15分に寝た。

 2009/11/21 (Sat)

 6時起き。晴れ。いい天気である。食事をして、書斎へ。もろもろを片づけているうちに家内が法事出席のため実家に向かう。帰宅は月曜日。11時過ぎ、ちょいと神金さんに行ってくる。途中、白いたい焼き屋ができているのに気がついた。

 白いたい焼きは以前、鈴鹿で食べた。名称はたい焼きだが、これはたい焼きではない。鯛の形状を模した一種の大福である。そう思って食べれば、がっかりはしない。というか、けっこううまいと思う。で、神金さんからスーパーに寄り、ついでに白いたい焼きも買った。

 11時半に帰宅。息子がつくった昼食を食べる。以降は書斎にこもって競輪祭を見ながら原稿を書く。競輪祭、きょうは新田康仁選手が勝った。2車単で5万円近い大穴である。18時に、いつもよりちょい早めの夕食。

 夜はテレ東の旅と温泉をBGVにしてアイデア構成など。どうにも体調がいまいちなので早寝することにして、21時前に店仕舞い。21時15分に寝た。本当は21時じゃストに寝たかったが、家内がいないと、やることが多い。サスケもあれこれうるさいし。たっぷりと寝て、あしたは復活だあ。

 2009/11/20 (Fri)

 6時起き。快晴。うって変わって、いい天気。食事をして書斎に入り、もろもろを片づけて、9時半から出発準備。10時ちょい前に家をでて、多摩サイに向かう。きのうのダメージが脚に残っているので、のんびりと走る。往路が追い風で帰路が向かい風。逆のほうが好き。帰りが追い風だと、すごくからだが楽になる。とくに最後の1本。

 正午に帰宅して、昼食。書斎に戻り、きょうからはじまった競輪祭をネット中継で見る。見ながら、アイデア構成。最終レースで、加藤慎平選手が小嶋敬二選手を差して快勝。しかし、小嶋選手は強かった。この顔ぶれでホームもバックもとっての先行は、本当にすごい。

 17時、家をでて駅前に行く。書店に寄り、自転車雑誌を買って、喫茶店へ。そこで18時過ぎまで打ち合わせ。帰宅して、夕食。夜のテレビは、ポチたまから世界を変える100人と所さん。所さんは、きょうも深海魚漁。つい見てしまい、見終えてから店仕舞い。22時半に寝た。

 2009/11/19 (Thu)

 6時起き。曇り。天気予報は1日中曇りだが、ところによってはにわか雨と言っている。食事をして書斎に入り、もろもろを片づけて、出発準備をする。渋谷のNHKでFM番組の収録である。きのうから電車で行くか、自転車で行くかで悩んでいた。

 結局、天気予報を信頼し、ママチャリで行くことにした。しかし、これが大失敗だった。そもそも家をでるときから小雨がぱらついていた。それは、じきにやむだろうと思っていたのだが、大間違い。逆にどんどん降りが強くなる。渋谷に近づくにつれ、本降りになっていく。

 びしょ濡れになって、NHKに着いた。やれやれ。番組のゲストはわたしのほかにもうひとり。なぎらけんいちさんである。なぎらさん、「ママチャリ」という呼称が大嫌い。わたしは、この呼称に問題があることを承知で、それを使っている。詳しくは「自転車三昧」に書いた。わたしなりの考え方があるということだ。でも、この呼称を、嫌いな人の前で使うことはしない。ま、帰宅したら、いつもどおり使っちゃうけどね。信念に基づいて。

 15時過ぎに収録は終了。番組はこちら。放送予定日は12月6日らしい。終わって外にでると、雨はまだやんでいなかった。というか、完全な本降りである。トホホ。びしょ濡れになって、表参道へ向かう。スペシャライズドのコンセプトショップに寄り、帰路につく。

 びしょ濡れで、17時くらいに帰宅。服や靴を乾かしたり、洗濯をしたりする。で、夜までもろもろの片づけなど。テレビはNARUTO、空から日本、和風総本家。和風、早稲田の三朝庵がでてきた。カツ丼の老舗? ま、たしかに老舗なんだけど、ここのカツ丼は、近くの肉屋で買ってきたカツを載せているだけだからなあ(息子の加藤礼次朗談)。見終えて、店仕舞い。22時15分に寝た。

 ●夏への扉(新訳版)。

 amazon
 夏への扉[新訳版]

 楽天ブックス
 夏への扉新訳版

 2009/11/18 (Wed)

 6時起き。曇り後晴れ。昨夜の雨で、道路が濡れている。食事をして書斎に入り、もろもろの片づけをする。寒い。外は北風が強い。午前中はi.LINKによるダビングのテスト。うまくいったが、制約が多い。

 昼食後、気温も少しあがってきたような気がしたので、6.9で走ることにした。とりあえず、多摩サイ。この北風と気温で、がら空きと予想して行ったら、大正解だった。人影は少なく、自転車もそんなにいない。風はべつとして、それなりに快適に走ることができた。

 15時半くらいに帰宅。着替えて書斎に戻り、またもろもろの片づけをする。夜まであれこれ。テレビはあまり見ていない。テレ東の旅と温泉くらいかな。で、早寝しようとして21時過ぎに店仕舞いしてリビングに移動したら、ベストハウスをやっていた。ダウン症の書道家。そのまま見てしまう。いや、いい書だねえ。余白と文字のバランスがすばらしい。この感覚は、まさしく天性のものだね。それを見終えて、22時15分に寝た。

 2009/11/17 (Tue)

 6時起き。曇り後雨。疲れをとるため、ヒッキーとなる。朝、ブルーレイレコーダーが届いたので、書斎にセット。これでリビングと書斎にデジタル録画のシステムが完全にととのった。もう地デジ化は、いつでもオッケイである。

 午後はずうっとアイデア構成。夜までやる。テレビは20時から、こばと。、たけしの家庭の医学、鑑定団。しかし、眠いので、鑑定団は途中でストップ。店仕舞いして、21時50分に寝た。家庭の医学によると、わたしの睡眠は超優良クラスね。完全な朝型で、就寝時間も起床時間も、ほぼ一定である。人間、訓練すると、ちゃんと修正できるんだね。

 2009/11/16 (Mon)

 6時起き。晴れ。9時半に多摩サイに行く。だるかったけど、調整走。走り終えて、神金さんに行く。スプロケのギヤ板交換。いったん帰宅し、昼食。その後、もう1回でて、銀行、神金さん(支払いがあったので)、スーパー、ドラッグストアをまわって帰宅。以降は書斎にこもって、溜まりまくったあれこれを片づける。就寝は22時ジャスト。夜中にちょっと冷えこんだ。

 13日は、17時半くらいにUさんの車で家をでて、網代に向かった。治療院の先生んちに泊まる。19時過ぎに湯河原近くの回転寿司で夕食を食べ、スーパーで買いだしをして、21時前に網代着。先生の自宅で温泉に入って、宴会開始。テレビはスピードチャンネルの競輪中継。なんと就寝は24時。盛りあがっちゃったなあ。

 翌14日は、7時起き。雨。10時くらいまでたらたらして、湯河原に向かう。途中、ガストでお茶。湯河原温泉はいったん素通りして、椿ラインを車で試走する。このあたりで雨がやんだ。しかし、風が強い。

 大観山のドライブインで、昼食。下って、GATACONの会場に入る。以降は、大広間でごろごろしつつオープニングを待ち、オープニングのあとに温泉に入る。湯船で、夢枕獏さん相手に、ヒルクライムの楽しさを力説。迷惑をかけたと思うけど、ヒルクライムの話になると、止まらないのだよ。陳謝。

 19時から宴会。21時前にいったんお開きになったので、部屋に戻って就寝準備(歯磨きとか、あしたのウェアの用意とかね)。とっとと寝た。3時半、治療院の先生が部屋にきて就寝した。そのいびきで部屋の全員が起きた。わたしも起きた。そのまま洗面と着替えをする。あの轟音の中で寝つづけられる人は、ほとんどいない。

 パンで補給をすませ、自転車ウェアを着て、大広間に行く。初音ミクの映像イベントをやっていた。そのまま6時過ぎまで見つづける。その後は、旅館の玄関で6.9の組み立て。天気は晴れ、しかし、依然として風が強い。かなり強い。気温はまあまあ。

 15日の6時40分に出発して、アップしながら、椿ラインの入口に向かう。今回は、けっこうじっくりとアップをした。スタートしたのは7時10分くらい。椿ライン、オートバイと四輪の走り屋だらけである。ひじょうに危険。往復で目撃した四輪の事故は3件。2時間足らずでこの件数ってことは、この道、1日に何件事故が起きているんだろう。

 コース、上から吹きおろしてくる向かい風が強い。自転車、ぜんぜん進まない。うしろからスーパー7が3台連なって驀走してきて、怯えた軽四輪があわてて路肩に停止なんてこともあった。わたしも、その余波をくらって急停車。まいったね。事故の巻き添えを食らうなんてのは願い下げなので、四輪、二輪を問わず、対向車がきたり、抜かれたりすると、そのたびに身構えて速度を落とす。ぜんぜん楽しくない。

 大観山ドライブインに到着。Uさんの車が駐車場で待っている。その駐車場で、BMWのオートバイの試乗会をやっている。こりゃ、暴走オートバイがひしめいているはずだよ。えらい日に登っちゃったなあ。

 6.9を収納し、上着を着こんで、椿ラインを下る。レッカー車、パトカー、白バイが多い。ここは、そういう道なんだね。もう二度と走らない(少なくとも、土日、祝日は)。9時、旅館に戻って、温泉に入る。10時からエンディング開始。11時半に解散。

 帰りは、熱海に寄った。釜鶴で干物を買い、評判のとんかつ屋で昼食。すごく丁寧な仕事をする店だった。小田原でひどく渋滞していたが、あとはそこそこで、15時くらいに帰宅した。

 ●自転車会議。

 タイトルどおりの本。各界の著名人が集まり。疋田智さんの司会で、自転車体験や諸問題を語り合う本。意外な新情報が語られていたりして、ひじょうに興味深い。とくに勝間和代さんの視点がいいと思った。毎日、都心をがんがん走りまわっていることが強みだね。見習いたいが、むずかしい。

 amazon
 自転車会議

 楽天ブックス
 自転車会議!

 ●弱虫ペダル8巻。

 amazon
 弱虫ペダル 8 (少年チャンピオン・コミックス)

 楽天市場
 弱虫ペダル(8)

 2009/11/15 (Sun)

 15時くらいに帰宅した。朝、椿ラインを走った。詳細はあした以降ということで、よろしく。

 2009/11/13 (Fri)

 6時起き。曇り後雨。今夜からGATACON参加のため伊豆に向かうので、その準備。帰宅は15日の予定。天気が心配である。

 2009/11/12 (Thu)

 6時起き。雨後曇り。ま、予報どおりである。きのうインストールしたパーツを試したいが、むずかしい。食事をして、書斎へ。もろもろを片づけ、アイデア構成をはじめる。進まない。で、チューブレスタイヤの交換をはじめる。このタイヤ交換、11月8日にやろうとしたのだが、失敗した。もう2回もやっているのに、なぜだ。

 親指の腹をまた剥きそうになってしまったので、諦めて、サイクルベースあさひにチューブレス専用のタイヤレバーを注文した。そのため、ペンディングになり、きょう、タイヤレバーが届いたところでリベンジとなった。

 タイヤ、なんとか装着できた。タイヤレバーを使っても、苦戦した。今回のは異常にはめにくかった。チューブレスタイヤは快適なんだけど、これがつらい。ちょっと継続使用を考えちゃうね。

 昼食後、雨がやんだ。どんよりとした曇り空だが、予報では降らないと言っている。それを信じて、13時半から出発準備。14時に多摩サイへと向かった。どうしても、パーツの調子を見たかったのである。これが正解だった。ちょっとした不調が見つかり、多摩サイを2往復したあとで神金さんに寄った。これが16時ちょい過ぎ。もう薄暗い。

 神金さんで不調部分を直してもらい、17時に帰宅。書斎に戻って、きょうからはじまった防府記念の結果をチェックする。加藤慎平選手が勝利していた。新田康仁選手はおしくも敗れたが、あしたに期待したい。両選手とも、リアルタイムで応援するつもりだ。

 夕食後のテレビは、なぜか「その男、副所長」。いや、横目視聴だから、ついついね。21時からは和風総本家。見終えて、店仕舞い。22時15分に寝た。

 2009/11/11 (Wed)

 6時起き。雨。どしゃ降り。食事をして、書斎に入り、もろもろの片づけ。テレビはワイドショー。昨夜はふつうに映しだしていた市橋容疑者の両親の顔に、今朝はモザイクがかかっている。声も顔もださないようにという要請をしたらしい。この親、いまひとつ評判が悪いが、なるほどねと思う。

 ワイドショーを見ながらアイデア構成をしていたら、注文してあった自転車パーツが届いた。午後にも、もう一便くる予定である。昼食をはさんでアイデア構成を続行。15時過ぎ、残りのパーツが届いた。ほかにも、いろいろ届いた。富有柿や米など。

 夕方は、パーツのインストール作業。てきぱきと進め、1時間ほどで終わる。うーん、どうしてアイデア構成や執筆はこういうふうに進まないのだろう。謎だ。夕食後は、珍百景。テレ東の旅と温泉。ニュース、ベストハウス。21時半に店仕舞いして、22時少し前に寝た。夕食のデザートはいただきものの富有柿。めちゃくちゃうまかった。岐阜の柿は最高だね。

 2009/11/10 (Tue)

 5時54分起き。晴れ。目が覚めたので、そのまま起きた。朝食を食べて書斎に入り、もろもろの片づけをする。9時半くらいに家をでた。多摩サイに行く。のんびりと走る。途中、府中市民健康センターの脇あたりで、作業員が看板を立てていた。工事の告知看板である。11月16日から12月12日まで、ここを中心に、是政橋から関戸橋の間で「安全対策のための」工事をすると書いてある。

 けっ。

 嗤ってしまった。何が安全対策なのかね。どーせ、府中の小役人が考えた、効果も意味もない、税金無駄遣いの対策工事なんだろ。そう思ってしまった。これまでおこなわれた工事がみんなそうだったから。まあ、どういう工事なのかは、まもなくわかる。わかってから、ちゃんとレポートしよう。少なくとも、路面でこぼこ化のような、子供を乗せたママチャリがハンドルをとられてしまう馬鹿工事ではないことを祈ろう。

 11時半に帰宅。昼食を食べて書斎へ戻り、DVE781をセットする。作業はすぐに終了。以降は夜までアイデア構成。テレビは市橋容疑者の話題が大半。夜は20時からこばと。、たけしの家庭の医学。ここで、市橋容疑者身柄確保の速報が入った。21時からは、ニュースと鑑定団の交互視聴である。見終えて、店仕舞い。22時10分に寝た。

 2009/11/09 (Mon)

 6時起き。曇り後晴れ。食事をして、書斎に入り、もろもろの片づけをする。細かいことで、やらなくてはいけないことが多い。10時半、ホームセンターを往復。家内に頼まれた猫も見てくる。スコティッシュフォールド、かわいい。

 11時ちょい過ぎに帰宅。ニュースを見る。きょうはのりぴーの判決で、ペット百科が11時15分からの放送。しかし、これ、編成を変えてまで放送するニュースなのだろうか。開廷は11時半で、ニュース開始の時間ぴったりなのに。

 昼食を食べ、夜まで書斎の片づけとアイデア構成。なんかばたばたしていたような気がするのだが、細かいところが思いだせない。前橋記念は準決勝。小嶋敬二選手が、40歳の誕生日を鮮やかな逃げきり勝利で飾った。すばらしい。

 夜のテレビは逆流リサーチャーズからニュース。鼻ぐずが悪化し、いやな感じのだるさもある。これはまずい兆候なので、21時15分に店仕舞い。21時45分に寝た。どうにも夜になると、体調が悪化するね。なんなんだろう。

 2009/11/08 (Sun)

 6時起き。曇り。食事をし、書斎でもろもろの片づけをする。8時40分に家をでて、尾根幹に向かう。日曜だけど、走ることにした。きのう大量に摂取したカロリーを消費するためだ。体調的には多摩サイで調整走なのだが、日曜ということで、尾根幹に行った。

 尾根幹は、信号無視ローディだらけだった。出会う確率ほぼ100%である。順法精神皆無の人たちばかり。信じられないね。平日にもいるけど、こんなに多くはないよ。日曜ローディに、がっかりしてしまった。

 11時半に帰宅。昼食を食べ、書斎に戻る。とりあえず、録画在庫の整理をする。おおむねアニメ。一気に片づけてしまう。で、14時くらいからパーツ探しをはじめた。以前買って使っていなかったパーツを使うことになった。だが、どこにしまったのかがわからない。だから、探す。本命はなかなかでてこないが、代わりに、前から探していたものが、いろいろとでてきた。本命も、最後にでてきた。

 探し物のあとは、タイヤ交換(クリンチャー)である。ささっとすませて、リビングに入り、出版社から頼まれた雑事をした。夕方に終了。書斎に戻って、アイデア構成。夜のテレビはダーウィンからビフォーアフター。21時からは、リビングで流していたのにつられて、JINをはじめて見る。見終えて店仕舞い。22時半に寝た。

 2009/11/07 (Sat)

 6時起き。晴れ。雲がちょっと多め。食事をして、書斎へ。もろもろを片づけながら、調べもの。その後、デスクまわりの片づけをはじめる。資料が埋もれて、でてこないから。しかし、それはかなりの大仕事であった。ぜんぜん終わらない。15時過ぎまでかかってしまった。

 16時、みいこご夫妻が来宅。きょうはわたしの誕生日ということで、厚焼き卵と文明堂の釜出しカステラを届けてくださった。ありがたい。58歳になるのは、ちょっと抵抗あるけど。

 書斎に戻って、前橋の記念競輪を見る。小嶋敬二選手がホームとバックをとって圧勝した。おお、わたしの誕生日記念勝利である(おい)。小嶋選手は9日が誕生日で、40歳になる。9日は、もちろん、40歳初勝利を飾ってくれることだろう。期待してしまう。

 16時55分から、サイクルモードのPR番組を見る。もろにPR番組だった。18時からコナン。小五郎の声、少し慣れた。でも、真面目なシーンになると、まだ違和感が強い。19時からは、テレ東の街道歩きの旅。21時からアド街。途中で店仕舞いし、22時ジャストに寝た。

 夕食は、誕生日特別メニューだった。にしても、厚焼き卵がうまい。ケーキ代わりに切った釜出しカステラが、また絶品。製法もそうだけど、これはいわゆるカステラとは別物だね。小嶋選手の勝利といい、本当にいい誕生日になった。

 2009/11/06 (Fri)

 6時起き。晴れ。朝カレーを食べて、書斎に入り、溜まっていたもろもろを片づける。9時前、ママチャリで眼科に行く。いつもの検診を受けて、目薬を受け取り、帰宅。今度は、府中の試験場に向かう。免許の更新だ。もう車を運転することはないと思うが、免許証は身分証明書としては最適である。更新は欠かせない。

 流れ作業により、更新は1時間ちょっとで終了。帰る途中で本屋に寄り、弱虫ペダルの8巻を買う。帰宅は12時15分。昼食を食べ、書斎へ。またもろもろの片づけをする。執筆に入りたいが、やることが多くて、入れない。

 夕方、リビングのAV機器を整理する。デジタル化を着々と進めているのだ。アナログ録画装置をいくつか処分することにした。ケーブルが一山余った。デジタル機器はHDMIケーブル1本で接続がすんでしまう。この差は大きいね。整理が終わったところで、録画してあったためしてガッテンを見る。

 夜はポチたまからぴたんこカンカン。合間に世界を変える100人の日本人も。21時から所さん。大好きな深海魚漁だ。でも、体調がまだ回復していなかったので途中で店仕舞い。21時45分に寝た。

 2009/11/05 (Thu)

 4日、5日のぶんを連続して書いておく。

 11月4日。
 朝8時に家をでて、Uさんの車で八ヶ岳に向かった。長坂ICで中央高速を降りて、11時過ぎに八千穂に到着。6.9を組み立てて、12時ジャストにメルヘン街道(国道299号)を登りはじめる。スタート地点の気温は、12〜3度。あまりアップができなかったので、冬装備でゆっくりと登った。例によって、すぐに腰痛がでてきた。

 10キロほど登ったところで、ようやく脚が動きはじめた。やはり、アップはそれなりにやっておかないとだめだね。とはいえ、冬装備で登りはじめたため、最初のうちは暑いくらいだった。しかし、100メートルごとにある標高標識の数字が1600になったとたんに、ぐんと冷えこんだ。以降は、もうただひたすら寒い。腰も、強い負荷をかけないようにしているにもかかわらず、そこそこ痛い。

 ゴールの麦草峠まで残り5キロとなったころ、上方から風が強く吹きおろしてきた。完全な向かい風である。いきなり減速。というか、止まりそうになる。これは、きつい。寒さとあいまって、少し足が痙攣しはじめた。それをなだめながら、じりじりと登る。

 標高2100メートルの標識を過ぎてしばらくしたら、ゴールが見えた。スタート地点からゴールまでの距離は、メーター読みで24キロだった。ゴールで待っていたUさんの車に6.9を収納。峠の頂上の気温は6度。路面には薄く雪が積もっている。めちゃくちゃ寒い。自走で下ることは、まったく考えられない。

 帰り、やたらとからだが冷えたので、レストハウスに寄って、きのこ汁(300円)も飲んだ。うまい。景色がいい。で、つぎは温泉に向かう。八峰の湯という日帰り温泉だ。「八峰」の読みは「やっほー」である。これにはちょっと笑ってしまった。

 やっほーの湯は、松原湖の先にあった。勾配は、メルヘン街道よりもきつい。駐車場に入ると、まず目につくのは小海町高原美術館である。安藤忠雄設計の建物なので、すごく目立つ。そのとなりに、温泉施設がある。

 温泉はすごくよかった。掛け流しは内風呂の1槽だけだが、露天風呂は大きくて、とにかく景色がいい。ぬるめの湯で、脚を揉みほぐす。お食事処も見た目がいい。食べてないので、料理の質は不明。でも、いい感じのメニューだった。これで入場料が500円は安い。

 温泉をでて、ペンションに向かう。シーナック・キャビンだ。ご主人がロードの元日本チャンピオンで、女将がアテネオリンピック、クロスカントリーの代表選手。詳細は「じてんしゃ日記2008」を読んでいただきたい。女将は、アジア選手権出場のため、マレーシアに行っていて、この日は不在だった。

 国道141号線を快調に走ったので、17時ちょい過ぎにはペンションに着いた。部屋に案内してもらい、荷物を置く。ペンションの中はロード、MTB、ピストと、自転車だらけである。一息つき、それから食事に行く。女将がいないため、夕食はなし。ご主人と一緒に外食である。清里の洋食屋に行き、食事。もとは小さなカレー屋だったらしいが、いまは立派な高級レストランになっている。夜は23時まで、ご主人とひたすら自転車の話をした。

 11月5日。
 6時半起き。目は6時前に覚めていたが、起きても、やることがないので、そのままベッドに転がっていた。冷えこみが厳しい。パンとシリアルとトマトがとてもおいしい朝食を食べ、チェックアウトする。帰りは、昼食を八ヶ岳PAのラーメンにすることにしたので、小淵沢ICで中央高速に乗る。途中の道は紅葉がすばらしかった。富士山も美しかった。

 八ヶ岳PAのラーメン、いつもながら好みである。1000円渋滞のない高速道路も快適である。ならば、いつもは渋滞で出入り不能になっている談合坂SAに入ろうということになった。久しぶりに入った談合坂SA、びっくりするほど変貌していた。あれも食べたい、これも食べたい状態になる。しかし、八ヶ岳のラーメンのおかげで、それは無理。桃クリーム大福だけ、ひとつ食べた。帰宅は14時半。もろもろを簡単に片づけ、22時10分に寝た。

 2009/11/03 (Tue)

 時間調整で、5時起き。でも、ベッドからでたのは5時25分。あまり早く起きだしても、サスケが迷惑するだけで、いいことはないから。しかし、寒い。サスケは、猫用ホットカーペットに張りついていた。

 食事をして、書斎へ。あしたのために荷物詰めを開始する。ちょっと取材に行ってくるのである。つぎの更新は、木曜日になるかな。途中、ちょっと息子がらみのアクシデントがあり、作業は中断。気がつくと、15時をすぎている。あわてて京王閣に行く。

 加藤慎平選手の決勝戦。すごくいいレースだったが、きょうは村上義弘選手が強すぎた。加藤選手は、惜しくも2着。残念。で、帰宅したら、FC東京がナビスコ杯で優勝していた。これは、すばらしい。調布はお祭り状態だね。

 夜のテレビは、テレ東の火曜エンタテイメントで伊勢と出雲の旅。出雲の神社は、ちょっとなつかしいね。これが終わったら、寝る予定。あしたも5時起きである。冷えこみ、ゆるんでほしいなあ。

 2009/11/02 (Mon)

 5時40分起き。曇り。寒い。食事をして書斎に入り、そのまま午後までこもる。ずうっとあれやら、これやらをする。15時に家をでて、京王閣へ。準決勝戦、加藤慎平選手が村上義弘選手を鮮やかに差しきった。快勝である。お立ち台で待ち、勝利者インタビューのあと、加藤選手と握手。

 帰宅して、一息ついてから夕食。以降はまた書斎にこもってあれこれ。時間調整のため、逆流リサーチを見て店仕舞い。21時20分に寝た。

 2009/11/01 (Sun)

 6時起き。晴れ。気温が高い。食事をして書斎へ。もろもろを片づけて、着替えながらワンピースを見る。見終えて、ママチャリで家をでる。行先は立川。多摩サイ経由である。11時10分くらいに着いてしまった。早すぎ。コンビニで補給し、携帯でブラウジングして時間をつぶす。

 12時前、なるしま立川店前で友人ふたりと合流。開店したところで店内に入り、買物をする。友人、ひとりこない。電話があって、遅れると言ってきたが、遅れすぎ。ぜんぜんこない。買物はもう終わっている。しばらく待って、こちらから電話。道に迷ったとのことで、待ち合わせ場所を立川駅の南口に移す。

 遅れてきた友人と合流。自転車(ロード)、パンクしている。立川到着直前にカーテンの金具を踏んだらしい。とりあえず、修理をあとにして、ガストでオフをする。前から食べたいと思っていたトリプルハンバーグを食べる。1食で1500キロカロリーオーバーというナイスなメニューだ。でも、ハンバーグ3枚は正直、途中で飽きた。

 14時くらいにお開き。パンク修理がはじまったが、わたしは別れて、京王閣に向かった。きょうから加藤慎平選手が走るのである。これはもう何があっても応援に行かなくてはならない。

 しかし、多摩サイの状況は一変していた。風がごうごうと吹き荒れている。それも右からの横風だ。重いママチャリが風にあおられてスライドする。まいったね。ゆっくりと走り、15時過ぎに京王閣に着いた。ちょうど石井寛子選手のイベントが終わったところだ。

 車券を買い、木庭賢也さんの予想イベントを見る。いろいろと参考になる。京王閣も強風が吹き荒れているので、予想がしにくい。11Rは、2車単で10万円オーバー、3連単で40万円オーバーになった。こういうのは、予想では当てられない。

 で、加藤選手だが、この強風下で宗景祐樹選手に番手で競られ、5着。残念だなあ。あしたに期待しよう。17時半に帰宅。もろもろ片づけて、夕食後はビフォーアフター。疲れがけっこうあったので、21時半に店仕舞い。21時45分に寝た。

 2009/10/31 (Sat)

 6時ちょい前起き。目が覚めたので、そのまま起きた。体調いまいち。とりあえず、きのう設置したブルーレイディスクレコーダーをひととおり使えるようにする。ブルーレイタイトルの再生確認も、エヴァンゲリオンでおこなう。おお、画面がきれいぢゃ。

 昼食後は、書斎の片づけに入る。書斎、雑誌があふれて、もはや限界状態である。中に入るのもむずかしくなってきた。息子をかりだし、夕食まで、えんえんと片づけをおこなう。きょうは4段階予定しているうちの第1段階だけ。だが、それも半分くらいしか達成できなかった。ひじょうにまずい。

 テレビは、18時からコナン。小五郎の声が違和感ばりばりである。当然といえば当然だが、ちょっと若くてハンサムすぎる声のかも。慣れるのにどれくらいかかるのか、楽しみである。1年以内でどうかなあ。

 夕食後、20時半からはBS-hiで「新発見大坂城屏風の謎」。これは楽しみにしていた。いやあ、いい番組だった。おもしろかった。じっくりと見て、22時に店仕舞い。22時半に寝た。

 ●三遊亭円楽さんの訃報。

 毀誉褒貶、いろいろある落語家さんだったね。ま、個人的な好き嫌いはべつとして、中村仲蔵はもう1回、聴きたかったな。あれは強く印象に残っている。合掌。

 2009/10/30 (Fri)

 6時起き。晴れ。多摩サイで調整走。ときどき特定のギヤで歯飛びが起きる。その前から、チェーン鳴りなんかもあり、どうにも6.9の調子がよくない。前から何度も神金さんに見てもらった不具合だ。それが最近はとくに悪化したという感じである。

 帰りに神金さんに寄った。4代目が調べて、今回はチェーンを替えてみようということになった。シマノが7900で採用した自慢のクイックリンク・チェーンコネクターが、どうも悪さをしている可能性があるというのだ。シマノからは何もアナウンスがでていないが、実際、新入荷している7900チェーンのパッケージにはもうクイックリンク・チェーンコネクターが同梱されていないという。

 さっそくチェーンを交換した。たしかにチェーンのパッケージにはクイックリンク・チェーンコネクターが入っていない。代わりにコネクトピンが2本入っている。明らかにクイックリンク・チェーンコネクターをやめたという状況だ(シマノのサイトにある商品解説にも、PDFのマニュアルにも、クイックリンク・チェーンコネクターに関する記述はない)。

 で、チェーンを替えたら、盛大に歯飛びするようになった。これは間違いなくスプロケが原因である。調べたら、19Tが異様に擦り減っていた。走行距離は、未だ歯飛びなどいっさいしていない7800のスプロケの半分以下である。

 推論としては、こうなる。

 クイックリンク・チェーンコネクターに問題があった。それがスプロケのギヤ板にストレスを与え、いちばん使っている19Tに異常摩耗を引き起こした。チェーン鳴りは、そのストレスで生じていた。

 あくまでも推論なので、本当にそうかどうかはわからない。

 チェーンを替え(もちろん、コネクトピンでつないだ)、17-19Tのギヤ板を替え、試走してみた。歯飛びはない。チェーン鳴りもない。完全に直った。ここで、いったん自宅に戻り、12-27Tをつけたホイールと交換してみた。こちらのホイールは、12-25Tに較べたらほとんど使っていないので、ギヤ板の摩耗はない。ただし、チェーン鳴りは起きていた。

 そのチェーン鳴りも消えた。歯飛びは、当然ない。なるほどね。そういうことだったのかと思ってしまう。結論はひとつだ。クイックリンク・チェーンコネクターは使ってはいけない。使っている人は、いますぐやめたほうがいい。……ていうか、シマノはもう売っていないぞ!

 帰宅し、着替えてから、午前中に届いていたブルーレイディスクレコーダーのセッティングをはじめた。設置作業はむずかしくないが、その周囲の片づけやら、設置したあとの設定などに、やたらと時間がかかった。終わったのは、夕食直前くらい。余波で、夜は仕事でつぶれた。テレビは所さんだけかな。22時5分に寝た。

 2009/10/29 (Thu)

 6時起き。曇り。でも、少し陽射しもあり。食事をして、書斎へ。調べものをしていたら、注文してあった本が届いた。さっそく読んでしまう。13時半に駅前に行き、打ち合わせ。その前に銀行に寄り、待ち合わせている喫茶店へ。15時半に帰宅。弥彦のF1を見る。小嶋敬二選手、快勝。

 夜までアイデア構成。なんか、ばたばたしている。テレビはNARUTOからケンミンSHOW。ケンミンSHOW、初参りの額に書くのは、「犬」だと思った。そうしたら、「大」だと言う。たしかに大もありだが、まず犬を紹介してほしかったな。少なくとも、「犬」もしくは「大」を書くと説明すべきだったんじゃないかなあ。

 体調がよくなかったので、ケンミンSHOWの途中で寝室に移動した。就寝は22時10分。

 ●アオバ自転車店10巻。

 amazon
 アオバ自転車店 10巻 (ヤングキングコミックス)

 楽天市場
 アオバ自転車店(10)

 ●ルートビアを買ってしまった。

 むかしハワイで飲んだときの味をもう一度というノリね。子供のころ大好きだったアメリカ製の風船ガムの味そのものである(半透明の包み紙にコミックストリップが印刷されていたやつ)。楽天市場で安く売っていた。送料、割高に感じちゃうなあ。でも、2ケース買ったら、置場に困る。

 カフェインフリーのルートビアです!!!ダッズ ルートビアー DAD'S ROOT BEER 355ml X 24缶入

 2009/10/28 (Wed)

 6時起き。晴れ。きょうもいい天気。からだはまだよれよれだが、この天気では走るしかない。で、食事をして書斎に入り、もろもろを片づけて9時前から出発準備。。9時過ぎに家をでて多摩サイに行く。さすがに尾根幹は無理。というか、多摩サイののんびり走行でも脚が重い。

 11時15分くらいに帰宅。着替えて、昼食。13時半に銀行とスーパーをまわる。14時前に帰宅。以降は書斎にこもってアイデア構成。合間に録画在庫の整理と、ジャパンカップでいただいた浅田顕監督の著書「人生の目標を決めたら諦めない」を読む。この本、定価は記されているが、ISBNがない。市販されていないのかな。内容的には、かなり参考になった。

 夜のテレビは、珍百景からためしてガッテン。珍百景のかつら猫は傑作である。これは、すごい。ガッテンは記憶力向上術。見る直前、入浴中に執筆に関してやっておくべきことを思いついた。だが、風呂からでたとたんにそれを忘れた。幸い、ガッテンが終わるころに思いだせたが、本当にまずかった。この記憶術、さっそく実践しよう。でないと、もう何もできなくなるよ。

 21時からは仰天ニュース。リインカネーションネタである。おもしろいが、検証は何もなされていない。見終えて、店仕舞い。22時10分に寝た。

 ●宇都宮日記2(10月25日)。

 なんかむし暑くて寝苦しかった一夜が明け、5時に起きた。すぐに出発準備を開始。パンを食べ、防寒対策をばっちりとやって6時半にホテルをでる。このホテル、ロビーをロードがふつうに行き来している(乗っているわけではない。押し歩き)。さすがは宇都宮、輪行袋に入れなくてもそのまま室内に持ちこめるらしい。

 ホテルの前でDAHONを組み立て、レース会場に向かう。すでに、外には自転車を積んだ車やロードに乗った人が、うろうろしている。レース会場はけっこう近い。40分ほどで到着。スタート地点周辺をぶらぶらと歩く。屋台テントが増えていたのでびっくり。これなら、食事は問題なしだね。昼食用のパンを持ってくる必要はなかったなあ。

 レース前はピットをうろつく。でも、選手がくるのはスタートぎりぎり。他の場所でアップをしているらしい。観客は、異常に多い。スタートを見にいこうとしたが、無理。人垣が厚すぎる。諦めて、映像で見る。数人の選手が、スタートに間に合わず、遅れた。

 10時半、競輪ブースで沖美穂選手と神山雄一郎選手のトークショーがはじまったので、それを見る。ふたりの練習の話、ぜんぜん参考にならない。マネしたら、初日で死ぬよ。ブースの一角では、安田大サーカスのメンバーがたこ焼きとカツサンドを売っていた。クロちゃんの呼びこみ、生であの甲高い声を聞くと、耳に響くね。

 沖選手、神山選手のトークショー

 レース観戦は、もっぱらピットの端っこでおこなった。最終コーナーの入口あたりである。そこには人垣がないから。山頂は人が集まりすぎて危険、もう行かないでくれと実況の白戸さんが叫んでいる。あとでシマノの選手に聞いたら、インもアウトも人だらけで、ベストラインがとれなくなっていたらしい。ツールの山岳コース並みだよ。

 ゴール、なんとか見ようとしたが、やはり無理だった。観客の頭しか見えない。またも映像で見る。スプリントにならなかったのは意外だった。優勝したのはサクソバンクのセレンセン。表彰式はピットに移動し、横から覗くように見た。シマノレーシングの畑中勇介選手が山岳賞をゲットした。

 観客が帰りはじめた。人数ははっきりしない。6万8000人とか8万人とか言われていた。とにかく多かったことはたしか。実業団のレースにも、この1割くらいきてくれればいいのにね。外国人選手だけが、選手じゃないよ。日本の選手も十分に魅力的なのだ。

 表彰式が終わったのが14時過ぎ。参加することになっていたシマノレーシングの打ちあげパーティ(ファン交流会)が17時からである。3時間近くも余っている。会場までは自転車で30分くらい。少なくとも、あと1時間以上はレース会場でうろうろしていなくてはいけない。

 とりあえず、いろんな人に別れの挨拶をしてまわる。それで、けっこう時間を使った。で、16時ちょい前くらいに鶴カントリークラブ経由でろまんちっく村に向かった。朝わかったのだが、ノーマルペダルでも、意外にちゃんと走れる。とくに問題はない。でも、鶴の登りではちょっとだけビンディングペダルがほしかった。

 ろまんちっく村に到着。余った時間でコーヒーを飲み、会場に行くと、シマノレーシングの一行があらわれた。ばっちりだね。定時にパーティがスタート。乾杯をして、食事をして、プレゼントタイムになる。司会はずうっと栗村修さん。もはや、完全にしゃべりのプロである。

 司会を務める栗村さん

 プレゼントの抽選、わたしに当たったのは、野寺秀徳、狩野智也、土井雪広、別府史之選手が書いたサイン色紙だった。別府選手以外はみな法政大学出身なので、栗村さんが「これは法政色紙です」と言う。そういうのが当たるのだ。法政出身の宿命だね。大先輩と判明したわたしは、野寺選手にお願いして、色紙に「法政大学」と書き足してもらった。

 プレゼントが終わったところで、中締め。しかし、その後も残る人は残って、話をつづける。きょうのレースの戦法のこととか、参考になる裏話をいろいろと聞いた。うーむ、ロードレースの展開を描写するのはまだむずかしいね。もう少し勉強が要る。それがわかっただけでも、大収穫だ。

 20時にお開き、わたしは、DAHONでホテルに戻る。距離は11キロ。ライトの明るさに不安があったが、宇都宮の田舎道は、そこそこ明るかった。21時前にホテル着。DAHONをエレベータに載せ、そのまま中に入れる。フロントで鍵をもらうが、DAHONについては何も言われない。これは本当に便利だね。部屋に入れて、22時に寝た。

 翌26日は雨。それも、台風の影響を受けた、どしゃ降りの雨。新幹線で大宮まで行き、そこから自走したけど、寒かったなあ。先に書いたように2時間35分、冷水シャワーも同然の氷雨に打たれつづけたのだから。寒さに弱いわたしが、そんな状況になぜ耐えられたのか。メダリストクラブの匠アンダーウェア極寒用を着ていたからである。いやあ、これがなかったら、正直あぶなかったね。これはもう本音の中の本音。まだ初冬のため、極寒用は発売されていないみたいだが、サーマルタイプは、すでにラインアップされている。わたしのように寒さに弱い人は、常に着こんでいると、いいかもしれない。

 2009/10/27 (Tue)

 6時起き。快晴。ああ、きのうがこの天気だったらなあ。などと思いつつ、カレーを食べて書斎へ。きょうはおおむねヒッキー。外出は駅前の書店まで行き、アオバの10巻を買ったことだけ。あとはDAHONの掃除など。それ以外は、すべてもろもろの片づけなどである。

 ●宇都宮日記1(10月24日)。

 Uさんに車で送っていただき、宇都宮まで行く。渋滞がひどかった。1000円+事故渋滞である。蓮田あたりまで、高速には乗らなかった。そのため、宇都宮着は13時過ぎになった。詳細は、そのあとのどたばたのおかげでよく覚えていない。

 とりあえず餃子を食べた。みんみんは大行列状態だったので諦め、駅前に移動。だが、そこのみんみんも行列状態。しかし、となりの青源はたいしたことない。そこで、青源に入った。ここは定食方式がメイン。うまかった。しかも、駅ビルの書店には「ヒルクライマー」が3冊も置いてあった。すばらしい。この時点までは本当にハッピーだった(遠い目)。

 ホテルに行き、入ろうとする。そのとき、DAHONのペダルを忘れてきたのに気がついた。真っ青である。走馬灯のように、これまでの人生が脳裏を駆けめぐった(嘘)。チェックインのあと、フロントで近所の自転車ショップの場所を聞き、車で急行した。最初に行ったのはロードのプロショップ。シマノのSPDならある。脱着タイプやありふれたノーマルペダルはない。

 SPDにするかどうか迷ったが、収納時に難があるので、やめて、つぎの店に行く。ホームセンター付属の大型ママチャリショップ。脱着タイプはなかったが、ノーマルの折り畳みペダルがあった。もういいやと、それにした。つぎにホームセンターで安い靴を買った。ノーマルペダルを使うのなら、歩きやすいふつうの靴のほうがいい。しかし、そこで買った靴はサイズを間違えた。あせっていたせいだろう。失敗が失敗を生む典型例である。

 DAHONをホテルに置き、ホテルイタヤまで行く。16時半から、記者会見だ。ぎりぎりセーフ。ここでUさんは帰京した。会見後はオリオン広場に移動。対談、チームプレゼンテーションなどを見る。イベントが終わり、ホテルに戻った。途中、コンビニに寄り、パンを買いこんだ。あせって買った靴が合わず、脱いだら、足が腫れあがっていた。

 ジャパンカップ記者会見1 ジャパンカップ記者会見2

 2009/10/26 (Mon)

 12時35分に帰宅した。大宮からDAHONで自走してきたため、2時間35分ほど冷水シャワーを浴びつづけた。いやもう、しんどかったよ。……というわけで、ジャパンカップの詳細はあした以降に書く予定。でも、書く時間、あるかなあ。

 2009/10/23 (Fri)

 5時半起き。曇り。9時過ぎに家をでて、多摩サイへ。のんびり調整走。11時12分に帰宅。昼食を食べ、あしたの準備。荷物詰め。夕方完了。で、この時点で更新をしてしまう。あしたの朝、ジャパンカップ取材のため、宇都宮に向かう。帰宅は月曜日の予定。

 2009/10/22 (Thu)

 5時半起き。晴れ。食事をして、出発準備。南関東地区プロ自転車競技会観戦のため、8時45分、ママチャリで川崎競輪場に向かう。きょうはあちこちで地区プロ大会がおこなわれている。中部地区は名古屋、関東地区は前橋。で、わたしはママチャリで行ける川崎に行くことにした。

 京王閣の横を抜けて多摩サイに入り、あとはほぼまっすぐである(2回ほど橋を渡るけど)。多摩サイに入る前、京王閣の手前に交番があった。そこを通過したとき、向こうからおばさんのママチャリがきた。日傘を差しての片手運転である。

 交番には警官がふたりいた。ふたりとも道路に面して立っていた。その眼前を傘差し運転のおばさんは通過していった。警官、何もしない。止めもしないし、注意もしない。黙殺である。さすがにこれはひどいと思い、わたしはUターン。交番の前に戻って、去っていくうしろ姿のおばさんを指差し、「あれは傘差し運転ですよね」と言った。

 警官ふたりがうなずいたので、「法律違反ですよね。なぜ止めて注意をしないんですか?」とつづけた。警官、頭を下げて謝る。でも、もう間に合わない。そのおばさんはいなくなってしまった。困ったものである。つぎからは、必ず注意するという言葉を受けて今回は引きさがった。今度見たら、いちいち言わない。即、警視庁に投書する。

 とまあ、そんなことをしながら、10時半に川崎競輪場に到着。競技会がはじまるのは11時半である。1時間もあるので、駅のほうに戻り、ロイホスで昼食を食べた。走ってきたので空腹である。

 競輪場に引き返し、レースを見る。FD200(スプリントの予選)から。おもしろい。そのあと、開会式。新田康仁選手に手を振る。ギャンブルではないのに、けっこういつも競輪場で見るような競輪ファンがきている。すごくいいことだね。スポーツとして認識されていることになるのだから。

 淡々と、しかし熱く盛りあがりながらレースは進み、15時半からは1000メートルのタイムトライアルとなった。新田選手は、これに出場する。で、1分5秒8で、みごとに優勝した。すばらしい。

 新田選手の勝利を見届け、16時半、帰路に着いた。残念だが、表彰式まではいられない。いろいろやることがある。帰りも多摩サイ。途中で夕暮れになったが、そこそこの視界はあったので、大丈夫だった。強力ライトも持っているし。しかし、多摩サイを走っているロードのほぼ100%が前照灯を点滅させているのには辟易した。違反行為だよ(均一な白い光源でないとだめなのだ)。

 18時に帰宅。着替えて夕食を食べ、書斎にこもってNARUTO。21時からはリビングで和風総本家。ケンミンSHOWは野球で開始が遅れた。和風の移動はよくないねえ。ケンミンに負けるよ。いい番組なのに。22時10分に寝た。

 2009/10/21 (Wed)

 6時起き。晴れ。朝カレーを食べて書斎へ。とりあえずもろもろを片づけ、それから録画在庫整理に入る。14時過ぎ、ちょいと外出。スーパーに行き、帰りに、近所だけど、これまで通ったことのない道を走ってみる。あ、知らないスーパーがあった。中を偵察。これはというものはなかった。となりはマツモトキヨシ。

 15時過ぎに帰宅。以降は夜までアイデア構成。20時からガッテン。頻尿は深刻な問題である。しかし、こういう膀胱炎もあったんだねえ。21時からはベストハウス。途中で視聴を打ち切り、22時ちょい前に寝た。

 ●秋田日記後編。

 6時に起きて、7時に朝食。10時から閉会式とオークション。終わったところで、Uさんと出発。秋田観光である。横手焼きそばと漫画美術館。横手焼きそばは、前に食べた神谷のほうがうまかった。今回は、いまいち。四天王のひとつということで、すごく混んでいたんだけどね。漫画美術館は、なかなかよかった。

 その後は、峠を越えて道の駅でリンゴを買い、温泉に行く。で、18時から打ちあげ宴会。筋トレの話で盛りあがった。22時過ぎにお開きとなり、ホテルに戻って23時ころに寝た。かなり食べたので、ちょっと苦しい。あした以降は減量しないとだめかも。

 翌日も6時起き。秋田駅まで車で送ってもらい、新幹線で帰る。自宅着は16時20分。着替えて、駅で買った金萬を食べる。以降は、よく覚えていない。荷物の片づけなど、ばたばたしているうちに夜になり、寝たんだけど、それが何時だったのかも記憶にない。かなりへばっていたはずである。

 2009/10/20 (Tue)

 5時45分起き。晴れ。5時に目が覚め、寝直したがうまくいかず、それでも粘って45分に起きた。体調はいまいち。でも、9時前に家をでて多摩サイに行く。こういうときこそ調整走である。のんびりと走って、11時に帰宅。

 昼食後、駅前の本屋に行き、自転車雑誌を買う。書斎に戻り、共同通信社杯競輪秋本番の最終日を見る。新田康仁選手が快勝。決勝は、山崎邦仁選手が圧勝した。完全優勝である。強いなあ。

 夕方まで原稿を書く。夜のテレビは、こばと。と鑑定団。「。」が邪魔だな。このあたりから、少し喉がイガイガしてきた。書斎にこもっていると、すぐに体調が悪化する。まずいので、鑑定団の途中で店仕舞い。22時45分に寝た。

 ●秋田日記前編。

 10月17日は、5時起き。9時ちょい前に、東京駅を出発。秋田駅着は12時56分。迎えにきてくれたUさんと、回転寿司に行く。秋田駅近くの市場の中にある店。かっぱ巻き、うまかった。

 昼食後は、温泉。これも駅近くの日帰り温泉。露天風呂がたくさんある。食事も風呂も、今回は当たりだったね。気分よく由利本荘市の会場に向かう。着いたら、すぐに開会式がはじまった。それにつづいて、17時から宴会スタート。

 宴会のあとは一本木蛮ちゃんと「小説ヒルクライマーを語る」というパネルをおこなう。1時間ほど、裏話等を話し、わたしのイベントは終了。宴会場転じて、飲み会の場となった部屋に戻り、ごろごろする。22時半くらいかな。限界がきて、ホテルの自室に帰還。とっとと寝た。

 2009/10/19 (Mon)

 16時20分、無事に帰宅。急いで書かなくてはいけない原稿があるので、詳細は20日以降に。

 ●新刊展望。

 書籍の配本をおこなっている日本出版販売の広報誌である。この11月号に、わたしと疋田智さんの対談が載っている。もちろん、テーマは自転車。疋田さんはご自身のメルマで、内容がちょっとマニアックになってしまったことを心配されていたが、こうやって読んでみると、うまくまとめられているせいか、まったく意味不明という感じではない(と思う)。むしろ、より突っこんだ内容で、けっこう興味深いやりとりになっているんじゃないかと感じる(自画自賛かよ)。書店のレジなんかに置いてあると思うので、よろしければ読んでいただきたい。個人的には弘兼憲史さんのインタビューがおもしろかった。

 2009/10/16 (Fri)

 5時半起き。快晴。朝は放射冷却で寒い。食事をして、書斎へ。もろもろの片づけをして、9時過ぎに家をでる。きょうも多摩サイ。のんびりと走る。2本目の帰路で、オムアリさん、ケイトさんと遭遇。しばし、立ち話をする。

 12時前に帰宅。天気予報を見て、銀行とスーパーをまわる。スーパーでは調理パンを買う。あと、前から食べたかった湘南今川焼きも買った。帰宅して、食べる。これが昼食だ。

 午後は書斎にこもって、あしたの準備など。アイデア構成も少しやる。あしたから秋田に行く。HongCongだ。帰宅は月曜日。食と温泉に溺れてこよう。で、夜のテレビはポチたま。更新はこの時点ですませておく。

 ところでルートビアだが、家族の評判は最悪だった。わたしは好きなんだけどなあ。中山蛙さんも好きだと言っていたし。どーして、受けないんだろう。わからん。

 2009/10/15 (Thu)

 6時起き。晴れ。ちょっと頭が重い。食事をして、書斎へ。きょうは単純な1日。ずうっとゲラを読む。夕方、終了。ちょうどルートビアを届けにきたクロネコさんに、そのゲラを託す。で、夜までアイデア構成と執筆。

 夜のテレビは、NARUTOからぐるナイ。腰が痛い。リビングの座椅子でゲラを読んでいたためだ。書斎でやりたかったのだが、場所がない。それでリビングでやったのだが、座椅子とは相性が悪く、長時間すわっていると、必ず腰痛がでる。ぐるナイを見終えて店仕舞い。ケンミンSHOWは諦めて、21時40分に寝た。

 2009/10/14 (Wed)

 5時起き。曇り。歯医者の予約の関係で、この時間に起きた。喉の痛みは消えている。ナイスだね。朝食を食べて書斎へ。もろもろの片づけをして、出発準備。8時10分に家をでて、多摩サイに行く。あわただしい調整走。とにかく11時半に歯医者である。

 10時20分に帰宅。着替えて、あれこれして、11時15分に歯医者へと向かう。治療を受け、12時10分に帰宅。歯医者通いはきょうでひとまずおしまい。昼食を食べ、書斎にこもって原稿を書く。合間に週末用の荷物詰め。あした発送するので。BGVは録画在庫の鑑定団など。

 夜まで、執筆。うひぃ、きょうも時間だけ使って、ほとんど進まなかったよ。がっくりだなあ。20時からBS-hiで、片山右京さんの峠チャレンジを見る。いやあ、気温8度(ゴール地点は2度)なんて、よく走れるね。それだけで感心してしまう。わたしなら、絶対に走らない。

 見終えて、店仕舞い。きょうは首が痛い。腰も痛い。湿布薬を貼って、対策する。22時15分に寝た。

 ●迷惑サイト。

 ウィキペディアの高千穂の項目に「一本木蛮は実の娘。」って書いてあるんですが、本当でしょうか? という質問メールがわたしのもとに届いた。ウィキはでたらめで、いいかげんで、どうしようもない自称百科事典サイトなので、ほとんど見ていない(たまに検索結果から間違えてジャンプしてしまうことがあるかな)。その内容は、本当に信用できない。わたしの場合、自分がよく知っていることを調べてみて、そこが間違いだらけなら、他の項目も間違いだらけと判断するようにしている。もちろん、どれもこれも間違いだらけだった(過去形である)。

 にしても、この記述はめちゃくちゃだね。年齢確認もしていないんだから、すごい。そういうのが、そのまま掲載されてしまうシステムだから、すごい。で、しばらくしてから、その部分は削除され、削除した人から連絡があった。「他の部分も突っ込み満載だとは思うのですが、まあ…ウィキですので」と書いてある。先にも述べたように、わたしはもうウィキを見ないようにしているので、どういう突っこみ満載状態なのかがわからない。わからないけど、想像はつく。それに対して「まあ…ウィキですので」と言われてしまう、この情なさ。ウィキがどういう代物なのかが、この一言に集約されている。とりあえず、プロは利用しないほうがいいよ。引用すると、恥かいちゃうから。

 2009/10/13 (Tue)

 6時25分起き。5時に目が覚め、寝直した。半端な時間に起こされるのを避けて目覚まし時計を止めたため、こんな時間になった。朝カレーを食べて、書斎へ。もろもろの片づけをして、アイデア構成と執筆。

 11時半、家内とデニーズに行く。ちょっと食べたいメニューがあったので。その後、スーパーをまわり、少し遠回りなんかして帰宅。ママチャリによる回復走である。回復しなかったけど。というか、よりだるくなったけど。

 14時、電気カミソリの分解をする。AC充電タイプのやつを久しぶりに買い換えたのだ。メーカーは新旧ともにパナソニックである。デザインがすごくなっているのにもびっくりだが、マニュアルを読んでいたら、処分するときは充電池を外してという項目があった。わりと簡単に外せるようになっている(らしい)。

 で、そういうことなら、古いほうの充電池を外して処分しようと思い、作業をはじめたのだが、これがたいへん。古いやつは、ユーザーが充電池を外すことをぜんぜん想定していない。

 結局、ほとんどばらばらに分解し、力技で充電池を外して処分を完了した。時代が変わると、こういうところも違ってくるんだねえ。なるほどと思ってしまったよ。と、感心していたら、電話がかかってきた。歯医者からだ。15時に予約してあるけど、どうしましたという問い合わせ。しまった。分解にてこずって時間を忘れ、歯医者に行きそこなってしまった。平謝りして、予約をとり直し。幸い、あす14日の午前11時半にキャンセルがでていると言う。さっそくそれを予約した。

 午後から夜までは原稿執筆。テレビは19時半から怪談レストランをちら見。20時にこばと。主人公、馬鹿でうざい。ちゃんと成長して、まともになってくれるんだろうか。20時25分、店仕舞いしてリビングに移り、たけしの家庭の医学SP。ちょっと喉が痛い。風邪の兆候ありありだ。まずいので、早寝することに決め、21時10分に寝た。

 ●電気カミソリ。

 買ったのは、Panasonic ラムダッシュ 青 ES-LA52-A。専用の洗浄充電器による全自動洗浄システムがないものにした。洗浄充電器はでかくて邪魔だし、使わないのはわかっているから。わたしは、そういうの苦手なのである。シンプルなのがいいね。

 2009/10/12 (Mon)

 4時起き。サスケを刺激しないように、そっと朝食を食べる。でも、起きてきちゃった。ダイニングの椅子の上で寝ているんだもん。急いでカレーを食べ、出発準備をはじめる。行先はつるや.王の入まんじゅう。遅い夏休みをとった友人、JAさんに「ちょっとそこまで、まんじゅうでも食べに行かない?」と声をかけ、行くことになった。なるしまフレンド会長のブログで有名になった、あのまんじゅう屋だ。

 まんじゅう屋には、あらかじめ電話して、月曜日にあいていることを確認した。朝9時半にひらいて、売り切れるまでだと言う。売り切れはいやなので、JAさんとは稲城市役所近くのファミマで、朝7時に待ち合わせた。したがって、4時起きということになる。わたしは、家をでるまでに時間がすごくかかるのだ。

 とりあえず峠と名のつくところは通らないコースを使うことにして、出発。尾根幹を抜け、16号をちょっと走って、413号。旧ピクニックランド前(いまは名称変更して、さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト)で左折して、鼠坂(517号)に入る。新大橋、やまなみ温泉、奥牧野を経由して、午前10時、雛鶴トンネル手前のまんじゅう屋に到着。小豆あんと味噌、ふたつを食べる。味噌はかつおだしの香りがきつい。塩も強い。甘味を抑えた小豆あんがいいね。

 まんじゅうを食べ、トイレを借りて、帰路につく。そのままUターンだ。しかし、そのまま帰るのはいまいちなので、どうしようということになり、JAさんの希望で、大垂水峠経由ということになった。が、走りだして考えた。きょうは3連休の最終日である。そういう日の午後、20号の上りは避けたほうがいいのではないだろうか。

 途中でJAさんを停め、相談した結果、ちょっときついが、表牧馬峠経由で帰ることになった。しんどかったけど、本日唯一の峠を無事に越えて、いつものコンビニで補給を摂る。この時点で、まだ正午前。早朝出発は大正解だね。その後は、青山から三ヶ木、津久井湖と進む。三ヶ木以降は、行きと同じコースである。でも、413から508に入りそこなって、500mほどロスした。

 帰宅は14時。走行距離は、推定で126キロ前後。いつものことだけど、メーターの操作を誤ったりして、うまく動作してくれなかったのだ。着替えて、ぐったり。書斎で昨夜放送されたパリ〜ツールを見る。見ながら、アイデア構成。

 17時半からキルミンずぅ。これはわたし向けの作品ではない(女児向けなんだから、それはそれで問題ない。視聴対象である女児が食いつてくれればいいのだ)。それがはっきりしたから、見るのはこれで最後と決める。

 20時から逆流リサーチSP。横目視聴である。見終えて、店仕舞い。入念にストレッチと脚マッサージをおこない、SKINSをはいて22時15分に寝た。

 2009/10/11 (Sun)

 4時半に目覚め。でも、起きだしたのは5時。30分は布団の中で時間調整。起きても、サスケを刺激するだけだから。鼻風邪は、一応おさまった。あとはきょう1日、再発を防ぐだけ。朝食を食べて、書斎へ。きのうの録画を見ながらもろもろの片づけ。9時半からアニメタイム。昼前に6.9の洗車。

 11時、ひとりで早めの昼食。きょうはすべて前倒しスケジュールである。体調維持のため、外出もしない。午後は書斎にこもって執筆。夕食は17時。18時半から「トコトンハテナ」。テーマは、高橋英樹さんが指導する時代劇の所作。これが、めちゃくちゃおもしろい。しかも、すごく参考になる。次回もやるらしいが、これは、しばらくつづけてほしいね。10回くらい。とにかくいい企画である。

 19時からはビフォーアフターSP。内藤大助さんの義父母の店舗兼自宅を大改装。これもおもしろい。しかし、残念なことに、時間切れ。19時半に店仕舞いである。リビングで少し粘り、20時に就寝した。あしたは4時起きである。

 2009/10/10 (Sat)

 5時半起き。晴れ。時間調整で、少し早起き。眠い。体調悪い。くしゃみ、鼻水状態。カレーを食べて書斎に入り、ぐったり。頭が働かないので、録画在庫の整理をする。あれこれを片づけつつ、昼前まで。

 11時半、早めに昼食を食べ、書斎に戻る。体調、さらによくない。微熱がある感じ。体温は36.5度。バネ指は、おおむね回復した。まだ少し痛いが、拳は握れるようになった。でも、かわりに鼻風邪が出現。こういう交替はよろしくないね。

 ぐったりしながら、アイデア構成や執筆。録画在庫も整理する。あと、飛び出せ!科学くんの番宣番組。これは、すごくおもしろかった。17時半からコナン。夜はテレ東の旅番組。体調、さらに悪化。20時にギブアップして、20時半に寝た。鼻風邪はあしたまでに直す予定。

 2009/10/09 (Fri)

 6時起き。晴れ。ここ数日、またもやバネ指が痛い。左手の中指だ。寝ているときがとくに痛い。これは、バネ指特有の症状。起きると少し楽になるが、拳は完全に握れない。カレーを食べて、書斎へ。

 もろもろの片づけと、原稿のチェック。9時20分くらいに家をでて、多摩サイに向かう。尾根幹に行くかどうかで迷ったが、ちょっと高負荷が厳しい感じだったので、多摩サイにした。

 久しぶりの多摩サイは、川原がすすきだらけになっていた。で、何か所かでそのすすきの群れが倒れている。やはり、けっこう増水したのね。川は水が濁っていて、流れがまだ速かった。風が予想以上に強い。往路が向かい風で、しんどい。それと、集団で歩いている人が多い。子供の遠足なんかもいた。よけるのが、たいへん。

 2本目の往路、集団に道をふさがれることにうんざり。是政橋で川崎街道に逃げ、連光寺を登って関戸橋までスキップすることにした。で、連光寺、アウター縛りで登ってみようとする。しかし、52Tはつらい。途中で挫折。諦めてインナーに入れた。

 関戸橋で多摩サイに戻る。あとはふつうに走って、帰路につく。でも、まっすぐは帰らない。神金さんに寄った。特定のギヤ比でチェーンが鳴る。これが気になる。調べてもらったら、スプロケの構造的なものだと言われる。たしかに、12-25、12-27、どちらのセットでも、同じギヤ位置で鳴るんだよね。きょうは12-25を微調整してもらった。今度は12-27を持っていかなくてはいけない。

 正午に帰宅し、着替えて昼食を食べる。以降はアイデア構成。16時、バネ指の痛みに耐えかね、駅前の整形外科に行く。午後は混んでいて、1時間待ち。持参した本を読んで過ごした。いつもの注射を打ってもらって17時過ぎに帰宅。

 19時からポチたまSP。見終えたところで店仕舞いするつもりだったが、金スマをつづけて見てしまう。21時半にリビングに移動。22時に終わるだろうと思って、そのまま見ていたら、終わらない。これもSPだ。結局、最後まで見てしまった。就寝は23時。ちょっと湯ざめしたかも。

 2009/10/08 (Thu)

 6時起き。雨。すぐに台風情報を見る。関東は直撃を免れた。新潟方面に向かっている。食事をして、書斎へ。気象情報関連のサイトが軒並み重たくなっている。みんなチェックしているんだな。7時を過ぎたら、風が強くなってきた。ごうごうと吹き荒れている。逆に雨はやんだ。書斎で原稿を書く。

 10時20分から11時5分までローラー台。外はもうんほとんど晴れている。しかし、風が強いので走るのは無理。昼食後は、また書斎で執筆。14時過ぎに風も弱くなってきたということで、スーパーとドラッグストアをまわる。14時40分に帰宅。

 夜まで執筆など。テレビはNARUTOのSPから和風総本家SP。見終えて店仕舞い。和風のSP、ナレーションに誰でもわかるミスがあったけど、これ録画だよね。どうしてそのまま流してしまったんだろう。謎だ。22時20分に寝た。

 ●対応しないmixi。

 ここに毎日書きこまれる「強制表示は迷惑だ」「ユーザーの日記一覧を返してくれ」の声に対し、mixiは、未だに回答を寄せようとしない。当然、対応もしてくれない。本当に不快だなあ。そろそろ有料会員になろうかと思っていたが、無期延期することにした。使用者の使い勝手をまったく考えてくれない企業に対価を支払うことはできない。急ぎ対処してくれることを、強く願いたい。

 2009/10/07 (Wed)

 6時起き。雨。台風接近中。鼻はいまいち。気温が低い。食事をして、書斎へ。昨夜の録画を見ながら、もろもろの片づけ。DREAMの後半戦と「こばと。」。花登筺(はなとこばこ)をもじった(としか思えない)花戸小鳩は語呂がちょっとしっくりこないね。銭の花は、果たしてきれいに咲くのだろうか(意味不明)。

 昼食をはさんで、午後まで執筆。パソコンが不調である。調べたら、いつの間にかDドライブが満杯になっていた。これはまずいので、あわてていくつかのデータをDVD-Rに移す。ファイルのドライブ間移動もおこなう。さらにデフラグをかける。

 パソコン、まあまあの動きになった。そのぶん、時間が消えた。気がつくと、もう夕方……というか夜である。夕食を食べ、20時からテレ東の旅と温泉をつけておく。しかし、リビングでやっていた世界仰天ニュースが気になり、チャンネルを変えた。とはいえ、この番組は話題があちこちに飛び跳ね、すごく見づらい。馬鹿な構成をしているね。途中でうんざりして、旅と温泉に戻してしまった。店仕舞いは22時。22時半に寝た。台風が、ちょっと心配。

 2009/10/06 (Tue)

 5時55分起き。雨。目が覚めたら55分だったので、そのまま起きた。ある場所に行きたいのだが、どうやってもたどりつけなくて、あちこちうろつくという夢を見ていたような気がする。寝ていて冷えたので、やや鼻ぐず。朝カレーを食べて、書斎へ。もろもろの片づけをする。

 10時15分からローラー台。11時半まで。昼食を食べ、以降は書斎にこもって執筆。夜まで続行。専念しているわりにはぜんぜん進まないのは、いつものこと。すごくまずいが、どうしようもない。

 夜は20時からボクシングと格闘技(DREAM)。亀田大毅選手の判定、わたしはドローもしくは僅差で負けと見た。結果は、そのとおりだったのだが、亀田選手は健闘したと思うよ。チャンピオンが悪い意味でうまかった。こういう悪うまい試合は、あまり見たくない。とはいえ、これもボクシングなんだね。

 ミノワマンの勝利を見たところで、時間切れ。店仕舞いし、22時10分にSKINSをはいて寝た。寒くなって、SKINSをはいたままであせもができなくなった。わたしは寝汗をかくので、夏ははけないのだ。昼間は大丈夫なんだけど。

 ●傘差し自転車の接触事故。

 産經新聞の記事から一部を引用。

 ここから……。
(前略)中西さんは門真市内の会社に出勤するため、午前5時50分ごろに自宅を出て、京阪中之島駅に自転車で向かっていた。約10分後、傘をさしながら現場の遊歩道にさしかかった際、前から来た男とすれ違ったときに傘同士がぶつかり、「おい、こら」と呼び止められ、いきなり顔面を殴られた。自転車を降りたところ、さらに小型の刃物で腹を数回刺されたといい、通行人に見つかるまで気を失っていたという。(後略)
 ……ここまで。

 自転車に乗車しての傘差し走行は違法である。したがって、腹を刺された人は法を破っている。つまり犯罪を冒している。その犯罪者が、遊歩道(歩行者優先道路だ)で歩行者に対して接触事故を起こしたところ、事故の相手に襲われて重傷を負った。

 これは、そういうニュースである。しかし、そのように報道しているマスコミはひとつもない。遊歩道を傘差しで走ってきた自転車のライダーにぶつけられたといって、いきなり殴ったり、刃物で刺すってのは、もちろんとんでもない行為で、絶対に許してはいけないことだ。が、だからといって、自転車側の違法行為を完全に無視していいという話にはならない。ニュースは正確に報道してほしいものである。

 2009/10/05 (Mon)

 6時起き。曇り。食事をして、天気を見る。走れるかなと思っていたが、ときどきぽつぽつ雨が降ってくる。ロードでの走行は無理と判断して武蔵野市場に行き、レストラン用のレトルトカレーを買う。冷凍カレーが切れたときのサポート用。

 10時20分くらいからローラー台。11時半まで乗る。着替えて、昼食。午後は書斎にこもって、原稿執筆。15時前に家をでて、歯医者に行く。歯間ブラシの使い方と磨き方の指示、どんどん細かくなる。もはやピンポイント処理だ。

 ぽつぽつ雨がつづく中、帰りはまた武蔵野市場に寄る。店内をじっくりと観察し、ついでに、味見していい感じだったレトルトカレーを追加購入。16時前に帰宅。書斎に戻って、執筆を再開する。

 夕方まで苦闘。17時半、河森正治監督原案のアニメ新番組を見る。キャストに丹下桜さんの名前が。え、引退したんじゃなかったの? と思うが、よくわからない。復帰したんなら、カードキャプターを再開してよ。とりあえず、印象はそれだけ。

 19時からは主治医が見つかる診療所SP。何もしていなくても、イエローカードはでるし、何かしていても疾病が見つかる。ある程度までは好きなように生きた者勝ちって感じね。ただし、煙草と過度のアルコールは、明らかに影響がある。これは、やめたほうがいい。

 見終えて、店仕舞い。22時15分に寝ようとしたが、うまくいかない。ここ数日、風邪気味だったため長めに寝ていたしわ寄せがきた。睡魔がこない。23時くらいまで輾転反側。あしたは、起きてからがたいへんだね。きっと。

 2009/10/04 (Sun)

 6時起き。晴れ。軽い頭痛あり。いつもの神経痛ではなく、ちょっと頭が重いという感じの鈍い痛みだ。朝食を食べ、アスピリンを飲む。そのあと書斎に入り、BEMアニメ(目が異様に大きい女児ものアニメのこと)の新番組を見てみる。いまいちっぽいね。9時半からワンピース。10時からクロスゲーム。

 昼食をはさんで、アイデア構成。薬が効いて、頭は楽になった。で、13時半からローラー台の準備をする。F1鈴鹿GPを見ながらまわすためだ。ついでに、クリートの位置合わせもする。F1がBGVって、けっこういいね。おかげで、予定よりも乗りすぎてしまった。30分くらいのつもりだったのに、1時間以上まわしていたよ。おかげで脚がだるい。あと、車載カメラのあるマシンがピットに入っていくと、それにつられて、自転車も右に寄ってしまう。あぶなかった。

 15時にローラー台を終え、家内が吉祥寺で買ってきたたい焼きを食べながら、F1を最後まで見る。16時からは「JIN」の番宣。さらにボクシングと総合格闘技の番宣。16時半からゴルフに移る。石川遼くんが逆転優勝したというニュースを見たので。いやあ、いい試合だった。ふだん、ゴルフはほとんど見ないんだけどね。そのあと、録画しておいた「犬夜叉」を見る。声優陣が豪華だなあ。やはり、犬夜叉はおもしろいよ。よくできている。このシリーズで完結するというから、放送が終わったら、日本SF大賞に推薦できるかな。

 夜のテレビはBGVなので、テレ東のドリームファームをつけておく。これを見て、農業やろうという気になる人がいたら、すごいね。番組の意図が、よくわからない。見終えて店仕舞いし、22時5分くらいに寝た。

 2009/10/03 (Sat)

 6時起き。晴れ。でも、すぐに雨が降ってきた。カレーを食べて書斎へ。もろもろの片づけをして、資料をチェックする。くしゃみと鼻水は一段落。昼までこもって、アイデア構成などもする。

 昼食後、一息ついたところでMU SLに乗り、和田サイクルに行く。頼んでいたパーツが入荷したので。13時過ぎに家をでて、帰宅したのは、15時前だったかな。途中、西荻窪の喜田屋に寄って豆大福を買った。

 夜は18時にコナン。その後は、TBSのオールスター感謝祭をつけておく。横目視聴で、原稿執筆。ぬるぬる相撲まで見たかったが、その前、21時半に店仕舞い。赤坂ミニマラソンは見ることができた。でも、4周の予定がいきなり3周に減ったため、レースとしてはいまいちだったね。22時に就寝した。

 ●デジタルカメラ。

 パナソニックのデジカメ、動作が遅くて、走っている自転車の撮影ができない。シャッターを切ると、道路が写っている。この動作、最新型で改善されたらしいが、それでも他社並みになった程度。25ミリの広角はすごく魅力あるけど、とりあえず28ミリでもいいやということで、コンパクトではいちばん速いといわれているNIKON S640を買った。ジャパンカップは、これで撮影してみよう。

 amazon
 Nikon デジタルカメラ COOLPIX (クールピクス) S640 ディープブラック S640BK

 楽天市場(安いね)
 ■ニコン【Nikon】12.2メガピクセルデジタルカメラ COOLPIX S640★送料無料【S640】

 2009/10/02 (Fri)

 6時起き。雨。ぐったり。きのうは「てくにか」自転車部のサイクリングで、奥多摩の風張峠に行ってきた。朝5時に起きて準備をし、8時前に家をでた。コースは旧甲州街道。多摩サイは使わない。しかし、これが裏目にでた。信号、多すぎるよ。すべて守って、それだけでたぶん30分近くロスしたと思う。

 おかげで、余裕をもって着くはずの待ち合わせ場所(睦橋)に、時間ぎりぎりで到着。でも、他のメンバーも、けっこうロスしていて、問題なくJAさんと合流。つぎの待ち合わせ場所、ミニストップに向かった。

 ミニストップで、全員が合流。奥多摩をめざした。途中、人生二度目のパンクを体験。都民の森に着いたのが、13時くらいだったかな(よく覚えていない)。売店でごはんを食べて、風張峠まで行き、そこで時間切れになった。友人NさんとUターン。他の仲間(ふたりは)は奥多摩湖方面に向かった。

 16時半前後に帰宅。以降は書斎にこもり、夕食をはさんで、夜まで執筆等。テレビはとんねるずSPからケンミンSHOW SP。眠いので早く寝たかったけど、ケンミンSHOWをついつい見てしまい、22時に店仕舞い.22時半に寝た。

 で、きょうはよれよれ。午前中はぐったり。昼食後、少し復活して、13時にちょっと外出。都心方面に行く。15時半に帰宅した。夕方はオリンピック招致の最終プレゼンテーションを見る。テレビ局、みんな途中でライブ中継を打ち切ってしまう。最後まで放送しろよ。

 夜のテレビは、テレ東の最強ラーメン。夕食前から、体調が悪化した。鼻ぐずがひどくなり、くしゃみも止まらなくなった。気のせいか、背すじも少しぞくぞくする。ちょっとまずいので、21時前に店仕舞いし、21時半に寝た。寝れば、必ず癒るのである(たぶん)。

 2009/10/01 (Thu)

「てくにか」自転車部で、風張峠に行ってきた。その余波でスケジュールが厳しいので、更新は少し遅れる予定。

 2009/09/30 (Wed)

 6時起き。雨。朝カレーを食べて、書斎へ。起床タイミングがいまいちで、ちょっと眠い。もろもろを片づけて、調べものをする。それから、アイデア構成。昼まで、こんな感じ。

 昼食後は、6.9の洗車。チェーンもぴかぴかにする。ディグリーザが乾くのを待つ必要があるので、作業は執筆の合間となる。いや、どちらを合間にやっているのかははっきりしないんだけど。夕方、洗車は終了。

 夜はボクシング。名城選手のタイトルマッチ。いい試合だった。名城選手が少しいいかなと思ったが、結果は引き分け防衛。妥当な判定である。挑戦者は不満かもしれないけど。見終えて店仕舞い。21時半に寝た。

 ●これはちょっとねえ。

 産經新聞にこんな記事がでていた。一部を引用して紹介する。

 ここから……
 環境に配慮したレンタサイクル「コミュニティサイクル社会実験」が1日、東京・丸の内地区で始まる。無人貸し出しシステムの本格的な試みは国内初。
 折りたたみ自転車50台と貸し出しポート85台分が丸の内、大手町の5カ所に設置された。登録者は30分無料、以降は10分100円で利用できる。
 オフィス街のOLから「昼ご飯を食べに、少し遠くまで走れるとうれしい」という声が聞こえてきた。11月30日まで。
 ここまで……

 読み終えて、ぽかーんとしてしまった。環境に、何が配慮されているのだろう? OLのコメントは「歩いて行っていた昼食に自転車で行けるようになる」という内容だ。徒歩が自転車に置き替わるのである。これ、環境に関しては、なんの意味もない。どこが環境に配慮なんだい。営業担当者の談話として「これまではお得意さんまわりを自動車でしていたが、これからはこの自転車でまわります」というのが載っていたら、それはたしかに環境に配慮がなされている。

 自転車が環境に影響を与えるためには、自動車移動が自転車移動に置き替わらなくてはいけない。これは疋田智さんが、繰り返し書いていることだ。それはもう、また同じことを言ってるよと心ない人に揶揄されるくらい書いている。それでも、ぜんぜんその意図は世間にもマスコミにも浸透していない。これじゃ、えんえんと書きつづけないとだめだね。疋田さん、がんばってください。わたしは応援します。

 この記事、TBSのニュースでも報じていた。その中では「自動車利用が自転車に置き替わることを目指している」と言っていた。でも、それは無理だよ。無料といっても、その時間はたったの30分である。それを過ぎたら、10分単位で100円ずつ徴収される。そんな料金システムで、自動車のかわりにこれを使う人はいない。そうねえ、3時間まで無料。10時間までだと100円なら利用するかな。自動車にかわる便利な脚として。しかし、かなり鈍足っぽい自転車だから、使うほうはしんどいかもね。自動車のかわりをめざすのなら、車道を時速30キロで走れる性能がほしい。ごくふつうのクロスバイクの性能である。これ以上は要らないが、これ以下ではだめだ。この社会実験、そもそも実験の体すらなしていない。そう断言しておく。

 2009/09/29 (Tue)

 6時起き。曇り。4時半までは熟睡できたが、そのあとは、ちょっとうつらうつら状態。おかげで、起きてからが眠い。朝のキーマカレーを食べて書斎に入り、もろもろを片づける。9時、駅前の皮膚科に行き、薬をもらう。10時半に帰宅。

 11時半、家内と北の大地に行く。ビュッフェ形式のレストランだ。90分食べ放題なので、京王閣所属の競輪選手が贔屓にしているらしい。とりあえずひととおり食べる。それだけで満腹。食べ放題に向かないからだになっている。

 13時前に帰宅。一息ついてから、無停電電源装置(UPS)のバッテリー交換をする。今回は2年しかもたなかった。まあ、標準的な寿命なのだが。そのあと、ローラー台を45分やる。これは、脚の調整。軽くまわす。

 午後から夜まではゲラチェックや原稿の執筆。夜のテレビは、世界のスーパードクターと鑑定団の二本立て。鑑定団の途中で店仕舞いし、UPSを入れ替える。これから12時間かけて充電である。鑑定団を見終えて、寝室に移動。22時15分に寝た。

 2009/09/28 (Mon)

 6時起き。曇り後晴れ。たくさん寝たので、喉の痛みもあらかた消え、鼻水、くしゃみもほぼ止まった。睡眠は効くねえ。朝食は、レトルトカツカレー。トンカツをつけて、朝から豪華である。

 9時6分、家をでて尾根幹に向かう。体調的にどうかと思ったが、とりあえず行ってみた。しかし、脚がすごく重い。どんよりと重い。まずいので、1往復したら多摩サイに行こうかなと迷いつつ走っていたら、帰路で、いつもの調子に戻った。どうやら、2日休んだため、筋肉が動かなくなっていらしい。1本目がウォームアップになったというわけだ。

 でも、いまいちなのにかわりはないので、2本目の途中、聖ヶ丘の坂を登りきったところでUターン。多摩川原橋から多摩サイに入った。多摩サイを28キロ上限で走っていたら、うしろから「高千穂さん」と呼ぶ声がする。見ると、オムアリさんがついている。そのまま走って、万願寺渡船場跡で停まって話をした。

 途中、オムアリさんの知り合いのローディも加わったりして、けっこう長居してしまう。帰宅は12時20分くらいになった。急いで着替え、昼食を食べる。書斎で一息ついてから、今度はスーパーに行く。ドラッグストアにも寄る。

 午後は書斎にこもってアイデア構成。BGVはきのうのつづきの世界選手権男子エリートロードである。終盤、めちゃくちゃおもしろくなった。いやもうすごい展開。まさかこんなレースになるとは思ってもいなかった。すばらしい。勝ったのは、カデル・エヴァンス。テレビ画面に向かって拍手をしてしまう。そういうレースだった。

 夜も執筆とアイデア構成。テレビは適当。21時半に店仕舞い。きょうも早く寝ようと思っていたが、リビングに移動したら、世界まる見えをやっている。頭部結合双生児の分離手術。こういうのは見てしまうね。で、結局22時半までいすわってしまい、就寝は22時45分になった。眠いよ。

 2009/09/27 (Sun)

 5時40分起き。曇り。6時まで粘ろうかと思ったが、やめて起きた。朝食はきのう決めたとおりレトルトカレー。食後は書斎にこもってもろもろの片づけ。喉の痛みは、まだとれてはいない。薬を飲む。

 早川書房から頼まれたサインを本にする。その後は、書斎にこもって、アイデア構成と原稿の執筆。BGVにしていた噂の!東京マガジンで、スポーツゴミ拾いというのが紹介される。これはすごい発想だね。町内のゴミ拾いをちゃんとしたルールのあるスポーツにしてしまうんだもん。このスポーツ、盛んになるといいね。オリンピックは無理としても、国体の種目くらいにはしていいんじゃないかな。

 午後から夜までは、書斎にこもってずうっとアイデア構成と執筆。喉、どんどん痛くなる。ひじょうによくない。でも、18時半から世界選手権男子エリートロードである。これを見なくてはいけない。レース、いきなり新城選手が逃げている。いやあ、昂奮だよ。喉痛いけど。

 21時過ぎ、諦めて、店仕舞い。これはたくさん寝ないとだめ。とにかくあしたまでに癒したい。しっかりと薬を飲み、21時半に寝た。ああ、世界選はどうなるんだろう。うしろ髪を引かれるなあ。髪の毛ないけど。

 2009/09/26 (Sat)

 6時起き。晴れ。食事をして、書斎へ。きょうも鼻はひじょうによくない。食後に薬を飲む。もろもろの片づけから、アイデア構成、執筆。でも、体調が悪いので、おおむねぐったりしてしまう。

 外出もせず、とくにこれといったテレビを見るでもなく、淡々と時間が過ぎで夕方になった。18時からコナン。いまのところ、小五郎の声はまだ神谷明さんである。しかし、びっくりだね。探偵ものの主役は、最後に謎解きをする人である。この作品、キャラとしての主役はコナンだが、謎解き時にコナンの声をつとめているのは、ほとんどの場合、小五郎役の神谷明さんだ。つまり、この作品は、主役の声優を解任してしまったのである。驚くほかはない。できれば、解任を撤回し、覆水を盆に返してほしいね。心から、そう思っている。

 食後は、寿命をのばす技百科のSP。これも、びっくりした。安田大サーカスのHIROくんの糖尿病、ちょっとやばすぎる。これは間違いなく、近いうちに下肢切断、失明って状況だよ(すでに眼底出血あり)。糖尿病を20年も放置していて、コーラの一気飲みをしているなんて尋常ではない。でぶと後頭部のこぶが売りのHIROくんが痩せたら、本職に大きな影響がでてしまうかもしれないが、下肢切断や失明よりもましだろ。というか、本当に死ぬよ。腎不全も起きているはずだから。団長、これについては、真剣にケアしたほうがいいと思う。ブログを見ると、キャベツダイエットをしはじめたような感じがするが、はっきりいって、それだけでは手ぬるい。もっと危機感を持つべきである。いやほんと。

 21時からはアド街。K-1は録画にまわした。生で見ると、試合以外のよけいなものが多すぎてうんざりするから。格闘技は試合だけ放送すればいい。あとはすべて邪魔である。制作者、気がつけよ。22時に店仕舞い。22時20分に寝た。寿命をのばす技百科で、認知症に不安をおぼえている人は朝カレーを勧めると言っていた。これは、採用決定。あしたの朝はカレーにする。レトルトしかないけど。

 2009/09/25 (Fri)

 5時25分起き。晴れ。自然覚醒して、起きるかどうするか迷ったが、30分寝直したら、よけいに悲惨なことになりそうなので、諦めて起きた。鼻はやはりぐずぐず。薬を飲んでもろもろの片づけをしながら、おさまるのを待つ。

 9時20分、家をでて、多摩サイに向かう。ようやく連休が明けたので、調整走をする。28キロ上限でゆっくりと走った。しかし、帰路でひとりのローディに抜かれた。人影も自転車影も少ない場所で、かなりの速度がでている。反射的に何キロで走っているのかたしかめるため、追走してしまった。弱い追い風で、時速38キロくらいだった。

 そのとき、道路左側でほとんど止まっていた女性のママチャリが、まわりを見ず、いっさいの前ぶれもなくUターンをした。先行するローディが彼女を抜いた直後である。そのうしろには、時速38キロのわたしがいる。

 わたし、女性を見て一応、右側に大きくよけていたのと、Uターン開始と同時に「あぶなーい」と叫んだため、女性は停止し、幸いにも大事には至らなかった。女性、「ごめんなさーい」と謝ったが、もちろん、そんな速度で多摩サイを走っていたこちらにも問題ありである。すぐに追走をやめ、もとの28キロ上限走行に戻った。いくら平日の昼間ですいていても、多摩サイは多摩サイ。速度は控えめにするのがいちばん。しっかりと反省した。つられちゃだめだね。

 11時半に帰宅し、昼食を食べて、書斎に戻る。世界選手権エリートTTを見ながら、アイデア構成。13時半、ママチャリで眼科に行く。その途中、裏道の交差点で、向こうから爺さんの乗ったママチャリがやってきた。右側走行だ。スピードはでていない。相当に高齢の爺さんである。

 爺さんの横に女性(たぶん主婦)の乗ったママチャリがいた。こちらは左側走行だが、かなり中央寄りを走っている。女性、爺さんを抜き、交差点でいきなり右折した。なるほど、それで中央寄り走行だったのね。

 爺さん、右折する女性に気づかず、道路の右側をまっすぐに突っきってくる。女性と爺さんのママチャリが交差した。女性の後輪に爺さんの前輪が接触した。爺さん、よろけて崩れるように落車。速度がでていなかったから、怪我するような倒れ方ではなかった。女性や通行人が駆け寄って、爺さんを助け起こした。

 わたしは女性に無理な右折はだめと言い、爺さんにも「自転車は左側と法律で決まっているから守ろうね」と声をかけた。

 爺さん曰く「え、自転車って右側走行じゃないの?」

 何十年生きていても、知らないことは知らないんだね。「左側を走るんだな、わかったよ」と言って、爺さんは去っていった。本当にわかったのかなあ。わかっていただきたい。

 14時半くらいに眼科から帰宅。以降は書斎にこもり、世界選手権のTTをBGVにして原稿執筆。カンチェラーラ、すごい。こんなゴール、見たことないよ。夜のテレビはぴたんこカンカンSPから所さん。22時に店仕舞いし、22時15分に寝た。

 2009/09/24 (Thu)

 6時起き。晴れ。5時15分に目が覚めたが、無謀な寝直し。案の定、6時に起きるのはたいへんだった。くしゃみ、きょうも止まらない。食事をして、書斎へ。眠い。ぼおっとしながら、もろもろの片づけ。

 10時過ぎ、所用でスーパーに行く。国領のイトーヨーカ堂だ。ついでにパンを買ってくる。国領あんパンというのを期間限定で売っていた。当然、これも買う。帰宅してからは書斎にこもってアイデア構成と執筆。昼食をはさんで、夜まで。

 夜のテレビはNARUTOのSPからアンビリバボー、とんねるず。アンビリバボー、落車事故で重傷を負った競輪選手がパン屋になって再起する実話物語を見たが、内容に間違いが多い。A級選手のゴール時の速度は70キロオーバーにはならないよ(S級でも、ほとんどならない)。たぶん50キロ台後半。あと、再起してからパラリンピックを目指して乗った自転車は競輪用ではない。一般的なロードである。22時前に店仕舞い。22時半に寝た。

 ●八ッ場ダム問題。

 疋田智さんが、民主党の対応について書かれている。→こちら
 これは、いつも疋田さんが記されているような、いわゆるすごい意見ではない。ひじょうに鋭い視点の意見でもない。ごくふつうの意見である。ふつうの感覚を持ち合わせた人なら、ふつうに考える意見である。
 このふつうが、民主党にはない。
 よくこんな政党に政権を委ねたものだ。民主党には、堂々と「法律を守らない」と宣言してはばからないとんでも法務大臣というのがいる。北朝鮮のシンパという、あきれた国会議員もいる。民主党政権がつづく限り、北は安泰だね。ミサイルも撃ち放題だろう。政権ができたとき、1年もたないなと思ったが、もしかしたら、半年も無理かもしれない。

 とはいえ、総裁選挙を見ていると、自民党もだめだめだね。高い志を有した党員が飛びだして、民主党のまともな人たち(もちろん、何人もいる)と組み、さっさと新党を立ちあげることを強く希望する。名前は……民主自由党かな。

 ●もうひとつ総スカン。

 mixiがツイッターの真似をしてmixiボイスという機能をつくり、それを勝手に常時表示にして、ユーザーの日記一覧を消してしまった。いやもう、最低の改悪である。機能要望ページに、これをあらためろという声があがり、そこに同意する意見がつぎつぎと書かれている。わたしも同意した。こちらである。mixiユーザーで「そうだ」と思われた人は、どんどん同意していただきたい。注意してほしいのは、「良し」を選ぶこと。この機能要望の評価をするところだから。間違えて、「悪い」をチェックしてしまった人がけっこういる。これを直すと、いま現在、すべての人がこの要望に同意している。

 2009/09/23 (Wed)

 5時40分起き。目が覚めたところで起きた。曇り後晴れ。いつもどおり食事をして書斎に入り、もろもろの片づけをする。毎朝、かわりばえしないね。で、9時ちょい前に尾根幹に行く。相変わらずくしゃみと鼻水が止まらなくて体調がいまいちなので、多摩サイで調整走をしたいけど、きょうもまだ休日だから、それはできない。

 諦めて、尾根幹で調整走をする。むりやりのんびりと走る。のんびりでもしんどいコースだけど、強引にのったりと走る。もがくのも控えめ。でも……。

 疲れたよ。

 やっぱり、調整走は平地がいいね。

 尾根幹、ローディがたくさんいた。さすがは休日である。途中、スプロケのかかりがいまいちになった。チェーンが暴れる。神金さん、きょうは定休日だが、連休中はやっているはずなので行ってみる。大当たり。ちゃんとひらいていた。すぐに対処してもらって、12時過ぎに帰宅。

 昼食を食べ、書斎に戻ってオールスター競輪を見る。見ながらアイデア構成。優勝したのは武田豊樹選手。永井清史選手を応援したのだが、届かなかった。残念。関東勢、強いわ。

 夜はナニコレ珍百景SP。完全にBGV状態。21時45分くらいまで見て、店仕舞い。22時に寝た。

 2009/09/22 (Tue)

 6時起き。曇り後晴れ。くしゃみと鼻水がつづいている。やはり秋の花粉症らしい。知人にも同じ症状の人が何人かいる。朝食後、書斎に入ってもろもろの片づけをする。

 10時過ぎ、ちょっとだけ外出。京王閣とユニクロに行く。ユニクロは目当ての商品がいまいちで、何も買わずに帰る。で、帰宅して、昼食を食べる。おはぎだ。家内の手づくりである。わたしのは特大。このくそでかいおはぎが食べたかったんだよ。

 書斎に戻って、パソコンに向かう。が、気がつくと、寝ている。目が覚めると、首が痛い。とても痛い。あわてて湿布薬を貼った。オールスター競輪、きょうは新田康仁選手が快勝した。わたしも、このおかげで少しだけ救われた。

 夜のテレビは、たけしの家庭の医学SP。減塩法をじっくりと見る。うーん、見習うのはむずかしい。でも、減塩は必要。とりあえず、いろいろと考えよう。21時半、眠くなって視聴を断念。22時ちょい過ぎに寝た。

 2009/09/21 (Mon)

 5時起き。曇り。予報よりも天気が悪い。しかし、雨は降らないと言っている。9時過ぎに家をでて、DAHONのMU SLで待ち合わせ場所に向かう。東八道路経由で西武多摩湖線の八坂駅まで。10時5分に到着。待ち合わせは半なので、時間が余っている。そこへクロスバイクでJさん登場。

 コンビニでちょっと補給し、戻ったら、ほぼ全員(総勢7人)が集まっていた。少し雑談して、出発。西東京グルメポタのスタートである。まずは、榎本豆腐店でおからドーナツを買う。これはあとで食べるため。

 11時、武蔵野うどんの野沢屋に到着。当然、武蔵野うどんを食べる。太くて、腰のあるつけ麺だ。食べ終え、狭山公園を抜けて東村山に移動。都内唯一の国宝建築である正福寺地蔵堂を見学する。

 野沢屋の肉汁うどん 国宝・正福寺地蔵堂

 地蔵堂を見たあとは、笹本だんご店に行き、だんごを買う。これもあとで食べる。すぐ近くにある玉弘の厚焼き玉子も購入。で、多摩湖に戻って堰堤のベンチで買いこんだ名物の数々をみんなで食べる。いやあ、厚焼き玉子がうまい。おからドーナツもうまい。串だんご、名古屋のみたらしだんごの味に似ていて、好み〜。

 笹本だんご店

 満腹になったが、きょうのグルメツアーはまだ終わらない。とりあえず、走ってカロリーを消費する。狭山湖を見て「かたくりの湯」方面に下り、廃線跡のトンネルをくぐる。こういうものが残っているんだねえ。

 狭山湖の光景

 観光をすませ、地元食材を使ってアイスクリームをつくっているヴェルデに行く。アイスは食べないことにしているのだが、きょうは例外。栗と焼きリンゴのWコーンを食した。うまいよ。でも、歯茎が痛い。

 アイスクリームのヴェルデ

 最後は、文明堂天乃屋の工場直売店でおみやげを確保する。文明堂では格安の切り落としカステラを買った。天乃屋ではゴマせんべい。名物は歌舞伎揚げだが、ゴマが好きなので、こちらにした。

 とまあ、こんなな感じで西東京ポタを満喫し、東大和市駅前で解散した。帰宅は16時半。走行距離は71km。着替えて、さっそくカステラを食べる。これが、びっくりするほど美味。思わず3切れも食べてしまう。夕食がすぐなのに。そうか。いつも店で買っているカステラは時間が経って、味が劣化しているんだ。なるほどだね。

 夕食を簡単にすませ、書斎にこもって、もろもろの片づけをする。眠いので早寝しようと思っていたが、21時から、つい「おくりびと」を見てしまう。気がつくと、22時。しまった。早寝しそこねたとうろたえ、店仕舞いして、22時15分に寝た。うーん、充実した1日だったなあ。

 ●クレヨンしんちゃんの作者、遭難事故死。

 クレしんの臼井儀人さんが山で遭難し、亡くなられた。わたしはいい読者でもなかったし、アニメもほとんど見ていなかったが、その功績と才能については、もちろん高く評価している。自転車の整備用に愛用しているビニールシートはしんちゃん柄だ。

 そこで、わたしなりに哀悼の意を表して、こちらを注文した。作者はこの世を去ったのかもしれないが、かれの生みだしたキャラクターはいつまでも残る。わたしの手もとにもね。

 2009/09/20 (Sun)

 5時40分起き。5時半起きを目指していたが、タイミング悪くて、10分ほど粘ってしまった。食事をして書斎に入り、もろもろの片づけをする。きょうはもろもろが多い。けっこう時間がかかった。9時半からアニメタイム。

 昼食後、家内の頼まれものを買いにホームセンターに行く。しかし、その前に寄り道を。京王閣に行き、場外でオールスターの車券を購入。ホームセンターでは、ボックスと工具を買う。

 帰宅して、ボックスの組み立て。それから、折り畳み自転車の整備をする。あしたの準備だ。で、そのあとはブエルタを見ながら、アイデア構成。夜までつづける。車券は一応、黒字になった。一応ね。他人に話せる額ではない。しかし、きょうは後閑信一選手も加藤慎平選手も永井清史選手も勝った。新田康仁選手はちょっと惜しかったが、あした巻き返してくれるだろう。

 夜のテレビはテレ朝の旅と温泉。横目視聴でアイデア構成続行。20時50分に店仕舞い。あしたに備えて、21時15分に寝た。仲間と、久しぶりの折り畳み自転車ポタである。テーマはB級グルメ。食べまくる予定。

 2009/09/19 (Sat)

 5時50分起き。自然覚醒である。雲が多いけど、晴れ。歯茎の腫れは一晩で癒った。原因をつぶせば、すぐに癒っちゃうんだね。食事をして書斎に入り、もろもろを片づけて原稿を書く。10時、駅前に行き、秋田新幹線のチケットを購入。書店に寄って自転車雑誌も買う。

 帰宅後は、書斎にヒッキー。オールスター競輪(GI)とブエルタを見ながら、原稿を書く。ブエルタ、雨の下りで最高のバトルがあるのかと思ったら、ぜんぜんそうならない。世界選手権に備えて、トップ選手が無理をしないようにしている(らしい)。正直、つまらない。

 夜まで原稿書き。オールスターのドリームレースは小嶋敬二選手が快勝。みごとな勝ちっぷりである。で、18時からコナン。19時からはテレ東の旅番組。21時に店仕舞いし、21時15分に寝た。これだと、あしたは5時起きかな。遅くても5時半だね。いい睡眠をとろう。

 2009/09/18 (Fri)

 5時半起き。晴れ。睡眠7時間半の5時に目が覚めるかなと思ったが、そうはいかず、目覚し時計に起こされた。とはいえ、8時間睡眠の効果は絶大で、かなりすっきりした。食事をして、書斎へ。

 もろもろを片づけ、9時前に多摩サイへ行く。うんと軽い調整走の予定だったが、最後は少し気合が入ってしまった。帰宅は10時50分。書斎に戻って、調べものなどをする。昼食後は、ブエルタを見ながらアイデア構成。

 15時前、歯医者に行く。治療を受けて16時に帰宅。歯間ブラシと歯ブラシの使い方の再講習もあった。右下の歯茎のブラッシングが弱いと指摘される。ここがちゃん磨いてあれば完璧だと言われる。じゃあ、完璧にしましょうと、すぐにその気になってしまう。数日前から腫れていた歯茎は、何か異物が歯肉に突き刺さっていたらしい。どーりでぜんぜん癒らないはずである。異物を除いてもらった。

 家に戻ってからは再び書斎でブエルタを見ながらアイデア構成を再開。夜までずうっとやる。テレビは適当。とくに見たい番組はない。21時からは久しぶりにとんねるず。しかし、眠くなってしまったので、30分で店仕舞い。リビングに移り、サスケをいじって21時10分くらいに寝た。

 2009/09/17 (Thu)

 7時半起き。ぜんぜん起きられなかった。晴れ。起きても眠い。というか、ひじょうに体調が悪い。朝食後、書斎に入ったが、何もできない。ぐったりしたまま、時間だけが過ぎていく。

 安静状態で夜になる。記憶もおぼろげである。相当ひどかったんだね。21時に、たまらず店仕舞い。倒れるような感じで、21時15分に寝た。うーむ、すっかり夜ふかしができないからだになっているなあ。これはこれで、ちょっとまずい。なんとかしなければ。

 2009/09/16 (Wed)

 6時起き。晴れ。いい天気である。腰痛は癒っていない。しかし、午前中は多摩サイで調整走。脚、まわったとは言いがたいが、予想していたよりはましだった。2往復して、帰宅。昼食後は、ブエルタを見ながら、アイデア構成。途中でスーパーに行く。

 17時、早めの夕食。調理パンである。大好きなレモンクリームパンがない。コープの中にあるパン工房で売られているパンなのだが、これは季節商品だった。知らなかったなあ。春から夏にかけてだけ売っているパンだと言う。ショックだ。通年販売してほしいよ。

 17時45分、ママチャリで駅に行く。電車で半蔵門まで。某社の会議室で、疋田智さんと対談。自転車の話が、止まらない。いくらでもできちゃう。20時半に終了。その後は疋田さんに誘われ、近所の居酒屋でつづきをやる。途中からドロンジョーヌ恩田さんもきて、めちゃくちゃおもしろい。楽しい。

 で、気がつくと23時半。まずい。帰宅できなくなる。お開きにして、自宅に戻る。久しぶりの朝帰りだ。って、24時半くらいなんだけど。入浴し、メールチェックなどをしたら、もう25時半である。あわてて寝た。あしたは朝寝だな。

 2009/09/15 (Tue)

 6時起き。曇り。予報では降っているはずだったが、曇りだった。疲れはまったくとれていない。腰痛も残っている。食事をして書斎に入り、もろもろの片づけをする。BGVはブエルタ。午前中は、それだけで終わる。

 11時、スーパーで弁当を買ってくる。家内が台所の周辺を大掃除しているから。昼食はその弁当を食べて、また書斎にこもる。14時過ぎ、先日買った洗濯機が届いた。さっそく設置してもらう。なんとかぎりぎりで入った。サスケはケージの中で待機。こういうとき、やはりケージは便利だね。

 15時過ぎに洗濯機入れ替えに伴う雑作業などもすべて終了。書斎に戻ってアイデア構成をはじめる。そのまま夜まで。全身がだるく、腰が痛いので、21時前に店仕舞い。21時15分に寝た。

 ところで、縦形洗濯乾燥機の乾燥機能だが、はっきりいって能力が低い。これは購入時にヨドバシの店員さんにも言われていた。構造上、攪拌に難がある縦形は乾燥にむらができて、ひじょうに乾きが悪いと。実際、そのとおりだった。ためしに数枚のタオルとバスタオル(室内干しで半乾きのもの)を乾燥させてみたが、1時間ほどまわしても、乾いていないところがあった。これは、乾燥機として使うには、かなり工夫がいるね。ま、おいおい慣れていくことだろう(わたしじゃなくて、家内が)。洗濯機能に関して、問題なし。音も静かである。

 2009/09/14 (Mon)

 日本SF作家クラブの総会と神林長平さんの作家生活30周年記念宴会のため、松本に行ってきた。これは、作家クラブの親睦旅行も兼ねている。宿泊&宴会会場は美ヶ原温泉にある追分屋旅館

 12日の朝8時に家をでて、Uさんの運転する車で松本に向かい、昼くらいには市内に入った。天気は雨。途中、どしゃ降り区間もあった。ネットの自転車仲間から情報をもらった民芸レストラン「盛よし」で、昼食。

 追分屋に着いたのは、14時くらいだったかな。15時から近所の集会場で総会をおこなった。クラブの次期会長が新井素子さんとなった。わたしはこれで御役御免である。公式の任期は今年いっぱいなのだが。

 総会のあとは追分屋に戻ってくつろぐ。温泉に入り、仲間と世間話である。宴会開始は19時から。いい宴会だった。追分屋さんは食事がうまい。21時に宴席はお開きとなり、別室に場所を移した。わたしは22時半まで粘ったが、それが限界。ひとりとっとと床に就いた。

 13日は、6時起き。まずは温泉。朝食は7時半から。もっと早くしてほしかったが、諸般の事情で、その時間になった。食べ終えて、出発準備。ストレッチやテーピングをする。それから、車で運んできた6.9をだし、組み立てる。ウェアは、もちろんジャージにレーパンである。

 9時過ぎ、クラブの仲間に別れを告げて、宿をでる。とりあえず市内をまわって40分ほどウォームアップ。脚がまわってきたところで、浅間温泉を抜けて、ツール・ド・美ヶ原のコースに入る。

 いやあ、このコースは噂どおり厳しい。最初の4キロが本当に険しい。ここで、脚を使いきってしまった。美鈴湖に着くちょっと前には、もう完全に売り切れ状態である。ぜんぜん動かない。その脚で、あと17キロを走る。ひじょうにつらい。

 ほとんど泣きそうになりながら、美ヶ原高原をめざした。速度はまったくあがらない。勾配がゆるくなっても、加速できない。天気はいい。景色も抜群。気温は低め。脚は最悪。脳裏に妙なフレーズが浮かぶ。「登っても登っても、灰色の道」。

 それでも、走ってさえいれば、いつか目的地に到着する。なんとか美ヶ原高原の駐車場に滑りこんだ。そこには、Uさんが車で先着していた。下着を替え、6.9を輪行袋に入れて車に収納する。下りは走らない。気温が低いから。あと、時間の余裕もあまりないから。

 松本市内に戻り、日帰り温泉に行く。温泉で汗を流して、食事をする。食べ終えたのが14時くらいだったかな。脚がだるい。筋肉が痛い。ジェットバスでマッサージである。少し生き返って、帰路に着いた。

 が、簡単には帰宅できなかった。高速道路千円渋滞で、中央高速が止まっている。途中で降りて、20号に逃げた。相模湖からは橋本経由である。家に着いたのは、21時を大きく過ぎたころ。荷物を片づけ、メールのチェックなどをして、24時半に寝た。くたくただよ。腰が痛い。首が痛い。湿布薬だらけになった。

 で、14日は6時起き。1日中、ぐったりしていた。腰痛が炸裂して、身動きは不可。家の外には、一歩もでなかった。

 2009/09/11 (Fri)

 6時起き。曇り後晴れ。鼻ぐず、まだ残っている。しかも、鼻血まででてきた。食事をして書斎に入り、もろもろの片づけをする。10時前に家をでて、高円寺の治療院へ。腰にばっちりと置き鍼をしてもらう。

 高円寺で有名なB級グルメの定食屋ニューバーグで昼食をとり、マックでコーヒーを飲んで調布のスーパーに寄る。13時半くらいに帰宅。以降はあしたの準備。1泊で、ちょっと外出である(わたしだけね)。しかし、その前に鼻風邪を完治させないと。

 ということで、きょうはこれで更新。あしたの予報は雨か。冷えこみに注意しよう。

 2009/09/10 (Thu)

 6時起き。快晴。鼻ぐず、軽くなったが、癒ってはいない。食事をして、書斎へ。風邪薬も飲んでおく。もろもろを片づけ、8時半から出発準備。9時過ぎに家をでて、多摩サイに向かう。体調が悪いときは多摩サイで調整走。しかし、7日よりは強度を高めてみる。

 11時過ぎに帰宅。着替えて一息つき、昼食を食べる。以降は書斎にこもってアイデア構成。BGVはブエルタ。夕方、土曜日の準備をはじめる。あした、忙しくなるから。鼻ぐず、少しずつ悪化していく。ひじょうにまずい。

 夜はNARUTOからぐるナイ。見終えて店仕舞い。とっとと倒れるつもりでいたが、リビングでケンミンSHOWにつかまった。やっぱ、おもしろいわ。これ。しかし、体調がよくないので、いつまでもリビングに留まることはできない。21時40分に振りきり、21時55分に寝た。ぜんぜん早寝じゃないよ。結局、ケンミンSHOWに負けてるよ。

 2009/09/09 (Wed)

 5時50分起き。曇り。台風一過の快晴予報だったはずだが、天気はよくない。小雨も降ってきた。食事をして、書斎へ。とりあえずブエルタを見ながら、もろもろの片づけ。しかし、今朝は冷えこんだなあ。おかげでまた鼻ぐず、くしゃみ状態に戻ってしまった。

 10時半に家をでて、ホームセンターに行く。頼まれものなどをいくつか買って、11時20分に帰宅。すぐに出直してスーパーとドラッグストアをまわる。正午前に家に戻って天気予報を見る。終日曇りに変わっていた。

 昼食を食べ、書斎に入ってアイデア構成。15時くらいに、洗面所の照明器具を交換する。ホームセンターで買ってきたやつだ。取りつけは順調に終わったが、最後の透明カバーをつけるところでてこずった。はまらないのだ。パッキンゴムが邪魔をしている。

 15分以上、苦闘して諦める。一応、動かないレベルでははまったが、完全ではない。でも、どうやっても動かないのだから、もうどうしようもない。潤滑油でも塗ればなんとかなるかもしれないけど、それをやったら、ゴムとプラスチックがダメージを受ける。

 書斎に戻り、アイデア構成のつづきに入る。だが、今度は腕が動かない。脱力感がひどくて、キーボードに手首を載せるのも一苦労だ。カバーをまわそうとして思いっきり力を使ったからなあ。

 ぐったりしつつ夜まで作業。夜のテレビはためしてガッテン。そのあたりで、鼻ぐずとくしゃみがひどくなった。朝からぐずぐずしていた症状が、ここにきて一気に悪化した。みごとな鼻風邪状態である。再発だね。これはだめだというので薬を飲み、21時に店仕舞い。21時15分に寝た。

 2009/09/08 (Tue)

 5時40分起き。意外にも晴れ。目が覚めて、寝直そうと思ったが、きのうの二の舞は避けようと思い、起きた。脚は……よくわからない。痛みは少し軽くなっている。でも、疲れは残っている。食事をして、書斎へ。もろもろの片づけをして、9時前、歯医者に行く。ここ数日、いくつかの歯に違和感があったのだ。

 飛びこみだったので、9時半すぎの治療を予約して、いったん帰宅。すぐに出直して、ドクターに診てもらう。たいしたことはないということで、すぐに終了。10時過ぎに帰宅。書斎に戻ってブエルタを見ながら、アイデア構成をはじめたら、外出していた家内から電話。ママチャリで家をでる。

 きのう、酷使してきた洗濯機が悲鳴をあげるようになったので、買い換えることに決まった。それで、家内と吉祥寺のヨドバシカメラで待ち合わせることになっていた。電話は、その時間を決めるものだ。さっそく吉祥寺に行き、インドカレーのランチをとる。

 一息ついたところでヨドバシカメラに戻り、洗濯機を選ぶ。といっても、選択肢は少ない。うちの洗濯機の置場は、ある事情でとても狭いのだ。したがって、置ける洗濯機のサイズに制限がある。最新型のドラム式なんて、もってのほか。縦形でも、洗濯容量6kgが限界である。いま使っている機種は、4.5kgだ。

 で、サイズをはかり、洗濯機のまわりをあれこれ片づけることを条件にして、5kgの縦形洗濯乾燥機を買うことになった。それでもサイズ的には、かなりぎりぎりである。しかし、狭いんだから、どうしようもない。

 その後、お茶をして帰宅。以降はまた書斎にこもって、夜までアイデア構成。テレビはテレ東に固定。火曜エンタテイメントから鑑定団。22時、店仕舞いしてリビングに行ったら、ガイアの夜明けをやっていた。見ないつもりだったが、やはり、おもしろい。いすわってしまう。脱出は22時半。22時40分に寝た。

 2009/09/07 (Mon)

 6時起き。晴れ。5時半に目が覚めたが、粘ってみた。しかし、おかげで目が覚めてない状態にで起きることになり、しばし朦朧。とりあえず食事をして書斎へ。書斎で朦朧。予定より30分ほど早く目が覚めたら、諦めて起きたほうがいいね。

 きのうの余波で、脚が痛い。どうするか、考える。ここはひとつ、完全休足よりも積極的な回復走をしたほうがいいという結論に達した。鈴鹿のセミナーでも、シマノレーシングの野寺秀徳選手がそう言っていた。走って休めということである。

 9時20分、多摩サイに行った。ギヤをいつもより1、2速ほど落とし、筋肉にほとんど負担をかけないようにして走った。時速30キロ以下である。23キロくらいになってもオッケイ。とにかく負荷を避ける。くるくると軽くまわす。

 11時半、帰宅して、足の様子を見た。やっぱり、それなりに疲労感はでている。走っているときは、すごく楽だったんだけど、60キロ走って何もないということは、ありえない。問題は、それがより大きな回復につながるかどうかだ。それがわかるのは、あしたである。

 昼食後は、書斎にヒッキー。ブエルタを見ながら、アイデア構成。夜までつづける。あいだに読書もする。「お言葉ですが… 別巻2」。テレビはヒカルの碁から和風総本家。21時過ぎに店仕舞いし、21時45分に寝た。

 2009/09/06 (Sun)

 5時半起き。晴れ。目が覚めたところで起きた。時間的には十分な睡眠だったが、起きても、まだ眠い。食事をして書斎へ。パソコンの前にすわったら、また少し寝てしまった。風邪は、とりあえず癒った。

 癒ったので、走りにいくことにした。体調的には多摩サイでのんびり走るのがいちばんだが、きょうは日曜日。多摩サイは走れる状態ではない。で、やむなく尾根幹に行くことにした。

 9時10分に出発。脚、動かない。とにかくのったり走ることにする。が、尾根幹はそれでもきつい。というか、それくらい体調がよくない(まあ、病みあがりだから、当然といえば当然なのだが)。心拍数194なんて、久しぶりに見たよ。

 最後は完全にポタペースで帰宅。1本目の帰路の途中、わたしの本を読んでロードを買い、乗るようになったというローディに声をかけられた。ありがたいことである。こういう人が増えてくれると、本当にうれしい。「ヒルクライマー」も読んでいるのなら、さらにうれしい(おい)。

 ひいひい言いながら、12時20分に帰宅。遅めの昼食を食べ、その後は書斎にこもってブエルタと豊橋記念競輪をBGVに、夜までアイデア構成をする。豊橋記念は、95期生のルーキーチャンピオンレースがある。応援しているのは、緑川修平選手だ。この選手ひとりがまだA級3班なのである(他の選手は、みなA級2班に昇班している)。つまりは、判官びいきね。しかも、きょうは6番(緑)である。色と名前の合致がいい。

 でも、緑川選手は勝てなかった。残念。誰が勝っても、おかしくないルーチャンは、予想がむずかしいのである。テレビは、20時からジャンクスポーツ。そのあとはリビングでエチカの鏡。これは途中で打ち切り、22時過ぎに寝た。

 2009/09/05 (Sat)

 6時半起き。これでも、がんばったほうである。完全に風邪ひき状態。しかも、昨夜食べすぎて、まだおなかが苦しい。ゆえに朝食はパス。というか、走りに行きたいくらいだよ。風邪ひいちゃったから、だめだけけど。

 書斎にこもり、もろもろの片づけ。その後はアイデア構成。終日完全ヒッキーである。どこにも行かない。ひたすら安静。15時から亀田兄弟のボクシング。相手、弱すぎじゃない? 体形もぼってりしてるし。

 18時からコナン。いつもむちゃな設定だが、今回はとくにむちゃ。しかし、コナンはこういうのがいい。推理ドラマではなく、推理ゲームなんだから。19時以降は適当にザッピングするつもりだったが、テレ東の路線バスの旅が、意外におもしろい。そのまま見てしまう。

 見終えたところで店仕舞い。もうからだのほうが限界である。あしたの朝までに風邪を癒さなくてはいけない。それには早寝がいちばんである。きょうは無事にリビングもスルーできて、21時15分に寝た。風邪? 癒るよ。間違いなく。

 ●おまけ。「熟睡中のサスケ」

 サスケ熟睡中

 2009/09/04 (Fri)

 6時起き。曇り。睡眠の質、いまひとつあがっていない。なかなか理論どおりにはいかないね。食事をして、書斎へ。眠い。で、ブエルタを見ながら、アイデア構成。昼食をはさんで、午後までつづける。

 16時に家をでて、新宿へ。ヨドバシカメラを覗き、ブックファースト新宿店(この書店、「ヒルクライマー」がたくさん置かれている。ないと困るが、たくさんあると、売れていないのかと思って不安になる。やれやれ)で「夏への扉」の新訳版を買う。この傑作の新訳がでたのだ。時間に余裕があったので、マックに入って読む。ピートが護民官じゃないのね。しかし、すばらしい。

 18時ちょい前にイタリアンのレストランに入る。編集さんと「ヒルクライマー」の打ちあげ。その他、今後の話もする。このレストラン、冷房がきつい。ウインドブレーカーを持参すべきだった。

 3時間半滞在。鼻、ぐずぐずになった。22時半に帰宅。入浴して、また「夏への扉」を読みはじめる。が、これが大失敗だった。

 やめられない。

 何度も読んでいいて、内容も熟知している作品なのに、本を置くことができない。もうとっくに就寝時刻は過ぎている。おまけに冷房で体調を崩した。それでも、読みつづけてしまう。恐るべし「夏への扉」。

 結局、最後まで読んでしまった。ああ、よかった。って、もう1時をまわってるよ。鼻水、止まらないよ。くしゃみもでまくるよ。薬を飲み、あわてて寝た。あしたが怖い。起きられるのだろうか。

 2009/09/03 (Thu)

 6時起き。曇り。晴れ間もちょっとだけ見える。これは予想外。雨じゃないので。食事をして、走るかどうか悩む。体調は、あまりよくない。よくないが、降雨でないときは走りたい。じゃあ、多摩サイだということで、8時半過ぎに家をでた。不調のときは多摩サイでリハビリというのが定着してきたような気がする。まずい。

 2往復して、帰宅。寒かった。指先が凍えたよ。もうフルグローブの季節かな。脚は当然まわらないので、ポタペース。着替えたら、太股もふくらはぎも痛い。よれよれだね。しばらくぐったりしてから昼食。

 午後は書斎にヒッキー。ブエルタをBGVにしてアイデア構成。執筆もしつつ、夜まで。19時半からNARUTO。20時からフジの珍獣特集。21時からケンミンSHOW。22時に店仕舞いしてリビングに移動したら、NHKでソクラテスの人事をやっていた。つい見てしまう。

 ……って、きのうと同じパターンじゃないか。でも、おもしろいので見つづける。芸能人が実際の企業の人事担当者を相手に就職試験を受けるという番組だが、一部ネタが混じるものの、全体にかなりガチである。日テレのT元部長がきていたのには驚いた。

 各社にいちばん好評だったのが、水道橋博士。わたしもベストだと思った。たけし軍団、弟子をしっかりと鍛えてるねえ。博士、本気で喜んでいた。日テレに採用された青木さやかも感涙寸前状態。以前、SONYなどの企業が縁故や学閥採用で、だめだめ人材をけっこう抱えこんでいる話を耳にしたが、すべての社員をこういう形で採用していれば、そういうことも減るんじゃないかな。

 などと思って見ていたら、またもや就寝が23時になってしまった。家庭の医学で学んだように熟睡で睡眠時間を補いたいけど、うまくいくかなあ。

 2009/09/02 (Wed)

 5時半起き。目が覚めたところで起きた。睡眠時間的には、これで問題ないはず。たぶん。食事をして、書斎へ。もろもろの片づけをする。サスケが遊べとうるさい。とりあえず、大好きなブラッシングだけしてやる。

 10時半、調整のためローラー台に乗る。30分。終わったところで着替えて、昼食。午後は書斎にこもってアイデア構成。BGVはブエルタ・ア・エスパーニャ。ようやく見はじめる。

 夜までアイデア構成と執筆。試行錯誤がつづく。19時から珍百景。その後はテレ東の旅と温泉。21時からベストハウス。動物ものは危険。河馬の子供、ひじょうにかわいい。見終えて店仕舞いし、リビングに移ったら、歴史秘話ヒストリアをやっていた。和泉式部。つい見てしまう。おもしろい。結局、最後まで見てしまった。おかげで就寝は23時。ま、いいかっ。

 メイタン・サイクルチャージ 15包

 いわゆる補給食ね。梅丹本舗がだしたものがけっこう評判いいので、買ってみた。都民の森で使用。飲みやすい。べつのメーカーのものは濃縮がきつくて、そのまま食べるとむせて喉が痛くなったが、これはこういうことがない。するりと入っていく。すっぱさも、ほどよく、かなりいい補給食であると感じた。ま、味は好みによるから絶対にいいとは言えないけど。購入したのは。こちら。送料は無料である。

 ●自転車漫画、2冊同時発売。

 amazon
 弱虫ペダル 7 (少年チャンピオン・コミックス)

 アオバ自転車店 9巻 (ヤングキングコミックス)

 楽天ブックス
 弱虫ペダル(7)

 アオバ自転車店(09)

 ●「軌道エレベーター 宇宙へ架ける橋」。ハヤカワNF文庫版が登場。軌道エレベーターファンには、絶対のお勧めである。

 amazon
 軌道エレベーター―宇宙へ架ける橋 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

 楽天ブックス
 軌道エレベーター

 ●「嗚呼 愛しき自転車乗り」。ドロンジョーヌ恩田さんの新刊。フルカラーで、めちゃおもしろいよ。

 amazon
 嗚呼愛しき自転車乗り

 2009/09/01 (Tue)

 6時起き。晴れ。ぐっすりと寝た。でも、まだ寝足りない感じ。朝食を食べ、書斎でもろもろを片づけて9時15分に家をでる。尾根幹に行くつもりだったが、鈴鹿疲労が抜けていなかったので、多摩サイへ向かった。2往復して、11時20分に帰宅。

 昼食後、神金さん経由でドラッグストアとスーパーをまわる。帰宅後は、小田原競輪最終日をBGVにして、アイデア構成。新田康仁選手、きょうは先行して快勝。すごくいいレースだった。

 夜までアイデア構成。20時からたけしの家庭の医学。睡眠特集。ひじょうに参考になった。寝すぎはだめなのね。配慮しよう。20時54分から鑑定団。寝すぎをやめるため、最後まできっちりと見る。見終えて店仕舞い。22時35分に寝た。

 2009/08/31 (Mon)

 いやもう、本気で疲れた。

 29日の午前2時に家をでて、車で鈴鹿に行き、レースを観戦して1泊。またレースを観戦して、31日の午前1時に帰宅。へろへろである。とくに鈴鹿2日目は快晴に恵まれ、強い陽射しの下での観戦で、かなり消耗した。暑いのは気にしないけど、陽焼けは困る。

 第26回シマノ鈴鹿ロードレース。いろいろなことがあったけど、いちばん驚いたのは、競輪選手の大量参加と活躍。初日、ひとりの参加選手から声をかけられた。でも、誰だかわからない。失礼だが、お名前を聞くと「岐阜の志智です」と言われる。ここで本来ならすぐにぴんとくるはずだが、まさかロードのレースに競輪選手が出場しているとは思っていない。だから、即座に反応できない。一拍置いて、「志智……俊夫選手ですか?」と訊いてしまった。

 心底びっくりである。ばりばりのS級選手に鈴鹿で会うなんて、予想だにしていなかった。志智俊夫選手には、本当に申し訳ない。この場を借りて、非礼を心からお詫びする。

 で、志智選手、「きてるのは自分だけじゃないですよ。ほら」と背後を示された。見ると、そこには岐阜選手会の最速支部長、S級S班の山口幸二選手がいるではないか。またまたどっひゃあである。思わず、間違えて四日市競輪場にきているのではと、まわりを見てしまったよ(嘘)。

 このびっくりは、翌日もつづいた。若手競輪選手の脇本雄太選手(94期・A級2班)が男子エリート(B1)で優勝していたのだ。脇本選手、28日に地元福井のF1レースで完全優勝し、翌29日に鈴鹿に乗りこんできての勝利である。29日のオープンレースでもスプリント賞を獲っている。ロードレースは初出場なのに。しかも、競輪選手の活躍はこれだけではない。パドックに集う福井や滋賀の競輪軍団の足もとには賞品が山積みになっている。表彰台独占なんてレースもあったらしい。うーん、競輪恐るべし。

 というわけで、ツールから凱旋帰国の別府史之選手をはじめとする、国内外のロードトップ選手の活躍は他のサイトの報道やブログで見ていただくことにして、わたしは競輪選手のロードでのパワー爆発レポートを記しておく。ゴールスプリントになりやすい、サーキットでの短距離ロードレースは競輪選手に向いているのかもね。

 2009/08/28 (Fri)

 4時起き。晴れ。急ぎ朝食を食べ、8時20分に家をでて多摩サイに向かう。脚、いよいよだるい。おまけに、この早朝時間帯は、ひじょうに走りにくい。通勤通学や散歩の人が多いから。とくに犬の散歩の人が危険である。

 柴犬のような犬を連れて散歩していたおばさんがいた。道路から土手を下って川原に行こうとしている。その途中で、犬がいきなり道路に戻ろうとした。おばさん、リードに引きずられ、土手の真ん中で悲鳴をあげてひっくり返った。

 犬、道路に飛びだしてくる。そこをわたしの自転車が通過した。おばさんがリードを放さなかったので、犬は自転車の20センチ手前でストップ。事なきを得た。犬をよーく見ながら走っていたので、リードが外れていても大丈夫だったと思うが、ちょっとあやうかった。

 飼主は犬を完全に制御して散歩してほしい。飼主が引きずられたり、倒されたりするのは論外である。身の丈に合わないサイズの犬は飼っちゃだめだよ。自分が怪我するだけでなく、他人にも大きな迷惑をかけることになる。

 10時半に帰宅。着替えて、早めの昼食。13時、スーパーに買いだし。きょうはすべてのスケジュールが前倒しなのである。帰宅してから荷物詰め。16時までにすべてを終えて、17時に寝た。起床は23時。もろもろを片づけて、午前2時にUさんが来宅。車で鈴鹿へと向かった。

 2009/08/27 (Thu)

 6時起き。晴れ。ほぼ快晴である。食事をして、書斎へ。だるい。眠い。いきなり、テンション最悪。とりあえずアイデア構成。10時にママチャリで外出。所用で大河原邦男さん宅に行く。

 いったん帰宅し、昼食。帰る途中で買った知的障害者の授産施設に併設されているパン屋のパン。おいしい。とくにキーマカレーパンがナイス。価格は、全般的に高めかな。安くはない。

 13時に再外出。市役所で期日前投票をして、駅前に移動。14時から某夕刊紙の取材を受ける。16時半に帰宅。以降は書斎にこもって、夜までアイデア構成。19時半からNARUTO。つぎが、ぐるナイ。21時からはケンミンSHOW。見終えて店仕舞い。22時半に寝た。今夜は週末に備えての時間調整である。

 2009/08/26 (Wed)

 6時起き。晴れ。雲が多い。いまひとつ安定していない。食事をして、書斎へ。全身がだるい。腰が痛い。9時に家をでて、多摩サイで調整走をしようと思っていたら、ワイドショーでハリウッド腹筋芸能人ベスト5がはじまった。こういうのは、つい見てしまう。おかげで、30分近く出発が遅れた。しかし、ピックアップされた腹筋は、みないまいち。切れ味(ディフィニション)がない。これではシドニー五輪のときのQちゃんにも遠く及ばないと思う。

 多摩サイを2往復。脚はまったくだめ。まわらないし、腰が痛い。人もけっこういるので、完全にポタペースである。ゆっくりと走って、11時半に帰宅。着替えて昼食を食べ、家のあちこちの片づけをはじめる。きょうは電気関係の工事があるのだ。

 14時前、電気屋さんが来宅。配線や修理等、あれこれをしてもらう。15時45分に終了。再片づけをして、一息つく。以降は書斎にこもって、アイデア構成。夜までつづける。19時からナニ珍。20時からテレ東の旅と温泉に行こうとしたら、リビングから世界仰天ニュースがおもしろいとの声あり。21時半に店仕舞い。22時に寝た。

 2009/08/25 (Tue)

 6時起き。晴れ。涼しい。ちょっと鼻にきた。軽い朝食を食べて、書斎へ。もろもろの片づけをして、9時45分に家をでて、深大寺へ。うちの家内&一本木蛮ちゃん夫妻と深大寺そばを食べることにしていた。しかし、お目当ての店は夏休み。10時に蛮ちゃんたちがきたところで、他の店を探す。

 次善の店は開店が11時。残念だが、いちばんポピュラーな店にした。天ぷらそばを注文。食事のあとのコーヒーは、鬼太郎茶屋。メニューにはエスプレッソとあったが、これはぜんぜんエスプレッソじゃないと思う。でも、おいしかった。

 深大寺で解散し、スーパーとドラッグストアをまわって、わたしは11時半に帰宅。以降は書斎にこもってアイデア構成をする。えんえんと夜まで(夕方、弟が来宅したけど)。夜のテレビは、たけしの家庭の医学から、鑑定団。家庭の医学がいろいろと参考になった。見終えて、店仕舞い。22時10分に寝た。

 2009/08/24 (Mon)

 5時起き。曇り後晴。食事をして、書斎へ。8時に家をでて、奥多摩に向かう。多摩サイから奥多摩街道に入り、たらたらと走る。きょうは15時までに戻らなくてはいけない。できれば、風張峠まで行きたいが、無理はしたくないので、11時半までに行けるとこまで行くということにした。

 11時40分、都民の森に到着。すでにタイムーバーである。少しのんびりしすぎた。とっととUターンする。なんか、空模様がよくない。予報では山沿いは夕方に雨となっていたが、いまはまだ昼前である。どういうことだと思っていたら、下りの途中で本降りの雨になった。正午は夕方じゃないよ。

 びしょ濡れになって下りを終え、福生まで戻ってきたら、そこはとってもいい天気である。再び奥多摩街道に入り、自宅をめざす。自転車もウェアも完全に乾いた。帰宅は14時半くらい。

 家には工務店の人がきていて、家の修理中。がたがきているところを数か所、直してもらう。17時過ぎ、家族で駅前に行く。お好み焼き屋で夕食。19時前に帰宅し、ケーキでお茶。

 入浴し、ヒカルの碁を見て、書斎でもろもろの片づけ。21時半に店仕舞いして、22時に就寝した。さすがに全身がだるい。脚は入念にマッサージした。

 2009/08/23 (Sun)

 5時40分起き。半に起きるつもりだったが、10分ほど粘ってしまった。晴れ。食事をして、書斎へ。もろもろの片づけをして、7時過ぎに販売店まで行って讀賣新聞を買ってきた。写真がいいね。カメラマンに感謝である。

 帰宅して、アイデア構成をはじめる。9時半からアニメタイム。昼食後、腹ごなしに6.9を洗車する。で、午後はまたアイデア構成。夜までつづける。18時過ぎから世界陸上の女子マラソン。行けると思ったが、やはり中国は強かった。しかし、尾崎好美選手、みごとな銀メダルである。よかった。

 20時45分に店仕舞い。あしたは早起きする予定なので、ささっとリビングに移動。サスケをいじって、21時10分に寝た。

 2009/08/22 (Sat)

 6時起き。晴れ。きょうも雲が多めかな。食事をして、書斎へ。もろもろの片づけをして、8時半から筋トレ。しっかりとやる。終わったら、ぐったり。書斎に戻って、アイデア構成をはじめる。

 昼食後のBGVは、BS-TBSの世界陸上。夜中の放送は見られないから、衛星で再放送してれるのは助かる。織田キャスター、きょうのテンションもいまいち。マネされることを気にしているのかな。プロはマネされてなんぼである。もっとエキセントリックにやってほしい。

 で、夜は地上波に戻って男子マラソン。高速レースだと、日本勢に勝ち目はないね。そんな中、ラスト1キロの佐藤選手のスパートは、とてもよかった。追いあげは、見ていてわくわくするよ。

 21時過ぎまでマラソン。店仕舞いしてリビングに移動したら、アド街をやっていた。ちらっと見て、寝室に行く。21時40分に就寝した。

 2009/08/21 (Fri)

 5時半起き。晴れ。雲は多め。パンを主体にした朝食を食べ、書斎でもろもろの片づけをして、8時38分に家をでる。きょうは某社の某サドルを装着した。尻に合ってくれるといいのだが、それは走ってみないとわからない。

 尾根幹を2往復。脚は最悪。きょうはまったくまわらない。よれよれだね。問題のサドルは……………………………………痛い。

 5秒でギブアップということはなかったが(そういうサドルも、過去にはあったのだ)、かなり痛い。我慢して走り、11時40分に帰宅。調べたら、他人に見せられない場所が赤く腫れていた。これはちょっと使用不可だね。残念。

 昼食を食べ、書斎に戻る。以降はヒッキー。夜までアイデア構成。テレビはポチたまから、所さんSP。所さん、すごくおもしろい。改造自動車大会の収録は味スタの駐車場でやってるじゃないか。言ってくれよ。見にいったのに。

 21時45分、洞窟探険の途中で店仕舞い。うーん、これも最後まで見たかったなあ。でも、眠い。22時10分に寝た。

 2009/08/20 (Thu)

 5時半起き。晴れ。早く起きたのは、寝すぎないため。でも、眠い。食事をして、書斎へ。アイデア構成をやろうとするが、ときどき意識が飛ぶ。10時過ぎ、駅前に行き、自転車雑誌を買う。そのあと、ドラッグストアとスーパーをまわって帰宅。書斎に戻り、再びアイデア構成。

 雑誌を読んだり、呻吟したりしながら、1日が過ぎる。なかなかすっきりとまとまらない。しんどいなあ。で、夜のテレビはNARUTOからチャンピオンズ。後者は金魚すくい選手権。巨大な金魚(体長は20センチか、それ以上あったかも)をすくう技は、けっこう見ものである。21時過ぎまで見て、店仕舞い。21時40分に寝た。

 2009/08/19 (Wed)

 6時起き。晴れ。いや、ほとんど曇りだったかな。食事をして書斎に入り、もろもろを片づけてから、出発準備。相変わらず疲労感が強い。脚もだるい。きょうも多摩サイで調整走しようかなと思ったが、いまひとつ、その気にならない。で、9時10分に家をでて、尾根幹に向かった。

 尾根幹を2往復。意外に脚はふつうにまわってくれた。じっとしているとすごくだるかった脚も、走りだすと、それほどでもない。どうなっているのだろう。自分のからだなのに、よくわからん。

 とはいえ、やはり最後はばてた。持久力、ないねえ。ぜんぜんだめだよ。12時5分に帰宅。着替えて、昼食。以降は書斎にヒッキー。夜までアイデア構成をする。テレビはテレ東の旅と温泉。喉がイガイガしていまいち体調がよくないので、21時15分に店仕舞いし、21時35分に寝た。

 2009/08/18 (Tue)

 6時起き。晴れ。食事をして書斎に入り、コーヒーを飲んだら、猛烈な睡魔に襲われる。コーヒーを飲むと眠くなるのはいつものことだが、こんなに眠いのはめったにない。我慢してあれこれやるが、気がつくと、意識がない。そんなことを繰り返していたら、いつの間にか10時を過ぎていた。

 まずい。あせった。きょうは朝いちで眼科に行くつもりだったのだ。白内障進行防止目薬が昨夜で切れた。時計を見ると、10時20分だ。これは混雑していて、待たされるぞと思いながら、急行した。

 ところが、眼科はぜんぜん混んでいなかった。拍子抜けである。診察もあっさりと終わって目薬を受け取り、11時過ぎには帰宅していた。よかったよ。昼食を食べ、午後は書斎にこもって原稿を書く。BGVは録画してあったヴァッテンフォール・サイクラシックス。

 夜はテレ東の火曜エンタテイメントからたけしの家庭の医学、鑑定団。横目視聴である。鑑定団、きょうは価格予想がけっこう当たった。珍しいことである。ま、当たっても意味は何もないのだが。見終えて店仕舞いし、22時過ぎに寝た。

 2009/08/17 (Mon)

 6時起き。晴れ。食事をして書斎へ。もろもろの片づけをして、8時半から出発準備開始。本来、休足日である土日、両方とも吉祥寺に通ってしまったため、尾根幹に行く気になれない。だから、多摩サイで調整走ということにした。

 多摩サイ、休みが明けて人の姿が激減している。1本目の帰路、たらたらと走っていたら、うしろに出勤途中のJAさんがあらわれた。そのまま、多摩川原橋まで一緒に走ることにする。が、今度は、行手にオムアリさんとそのお友だちが出現した。

 わたし、オムアリさんに用があったので、JAさんとはそこで別れ、Y's横のコンビニに向かった。コンビニ前で、いろいろ話をする。太陽ぎらぎらの中、1時間以上、そこにいたんじゃないかな。話を終えたあとは、またひとりで残りの距離を走り、12時40分くらいに帰宅した。

 昼食を食べ、書斎に戻る。以降はずうっと書斎でアイデア構成。夜まで続行。夕食後はヒカルの碁から、和風総本家。21時からヴァッテンフォール・サイクラシックス。21時半に店仕舞いし、22時に寝た。

 2009/08/16 (Sun)

 6時起き。晴れ。食事をして、書斎へ。祝辞をすませ、もろもろを片づけて折り畳み自転車をちょっといじる。そのあと書斎に戻り、アイデア構成をやりながら、アニメタイム。以降、昼までアイデア構成。

 昼食後、13時に家をでて、吉祥寺に向かう。ヨドバシカメラでPHSの機種変更。320Kから340Kへ。登録までの待ち時間はマックでアイデア構成をする。15時20分に帰宅した。

 帰宅後は、またアイデア構成を再開。合間に、340Kのカスタマイズをする。アドレス帳以外のデータが全部飛んじゃうのは困りものである。とりあえず、電話もつながるし、インターネットメールも送受信できるし、ネットも見られることは確認した。このうち、メール受信とネットを見ること以外の機能はほとんど使わないのだが。

 夜のテレビは、テレ東の日曜ビッグバラエティ。タンデム自転車で東京から京都まで駅伝方式で走るという企画。条例でタンデム自転車は一部例外を除いて走行禁止なのだが、3輪や4輪のタンデム自転車を使って、そこはクリヤーしていた。21時45分に店仕舞い。22時10分くらいに寝た。

 2009/08/15 (Sat)

 6時起き。晴れ。ようやくいい天気になった。食事をして、書斎へ。もろもろの片づけをして、10時にママチャリで家をでて、吉祥寺に向かう。「てくにか」自転車部のオフ会。

 ヨドバシカメラ上のカレー屋で食事をしながら、話をする。つづきはガストでお茶しながらと思ったら、満員である。やむなく他のカフェに行き、そこでえんえんと自転車の話をする。15時過ぎまで。

 解散したところで、Uさんと某アニメスタジオに行く。まだ稼働していないので、フロアはほぼからっぽ。もちろん、人影もない。16時半に帰宅。外出中に溜まったもろもろを片づけて、入浴し、書斎に戻る。

 夕食後は志村どうぶつ園からテレ東の旅番組。それからアド街。アド街の途中で店仕舞い。22時ジャストに寝た。

 2009/08/14 (Fri)

 6時起き。曇り。晴れるという予報だったが、ずうっと曇りだった。気温も、期待したほどはあがらなかった。食事をして書斎に入り、もろもろの片づけをして、9時に家をでて多摩サイに向かう。きょうは脚の回復がいまいちだったので、調整走。

 多摩サイをのんびりと走った。というか、のんびりとしか走れない。人も自転車もひじょうに多い。土日ほどではないが、それに近いね。かなり危険。実際、事故寸前という事態も、目撃した。

 ゆっくり走っていた子供の自転車を右側にでて抜こうとしたロードがいた。ロードは、とくに暴走していたわけではない。しかし、抜くために、ちょっと加速した。そのとき、子供が多摩サイから降りようとして、いきなり右折。分岐している枝道に向かって進んだ。もちろん、手信号もださないし、後方確認もしない。

 抜こうとしていたローディは、叫び声をあげて急ブレーキ。真正面、距離2、30メートルのところで見ていたわたしは、ぶつかったと思った。が、あやういところでロードは停止し、子供はその状況にまったく気づくことなく枝道に入って、去っていった。

 子供の自転車を抜くときは、必ず声をかけなくちゃだめだね。横に並ぶ前、抜くと決めた瞬間がに声をかける。で、その呼びかけに気づくまで、加速はしない。子供は常にどう動くかわからないと思うべし。とはいえ、実践はむずかしい。とにかく気をつけよう。

 11時15分に帰宅。着替えて、昼食。午後は、書斎にヒッキー。夜までアイデア構成をやる。テレビも見ない。夕食後も続行。20時からテレビをつける。ぴったんこカンカン。深大寺のそば屋が紹介された。ここは行ったことがある。21時45分に店仕舞い。22時ちょい過ぎに寝た。

 2009/08/13 (Thu)

 6時起き。曇り後晴れ。5時過ぎあたりからうとうと状態で、起きても、ひじょうに眠い。とにかく眠い。食事をして書斎に入り、もろもろを片づけて即アイデア構成に入るが、眠い。しかし、がんばる。でも、眠い。

 昼までアイデア構成。昼食後、一息ついてから外出。ライトウイングで荻窪の和田サイクルさんに向かう。13時過ぎに到着。16時近くまで滞在。16時40分に帰宅。着替えて書斎に戻り、またアイデア構成を再開する。

 夕食後はNARUTOからぐるナイ。21時に店仕舞いし、リビングに移動してケンミンSHOW。見ているだけで気分が悪くなる食べ物が続出。魚はだめなんだよ。魚は。でも、それ以外はおもしろかった。22時に就寝。

 2009/08/12 (Wed)

 5時起き。曇り後晴れ。いろいろとスケジュールがあるので、用意しておいたパンを食べて7時40分にそそくさと尾根幹へ向かう。夏休みでお盆のせいか、尾根幹、ローディが多い。いつものペースで2往復。

 帰宅せず、そのまま調布駅に行く。10時35分に到着。早すぎるので、しばらくあたりを周回する。11時、駅前で某新聞社の記者の方と落ち合い、多摩サイへ移動する。写真撮影だ。終わったところで、いったん自宅に戻り、着替えてママチャリに乗り換え、駅前の喫茶店に向かい、インタビューを受ける。

 13時過ぎ、終了。まっすぐ帰宅するつもりだったが、空腹だったので駅前で食事をしてしまう。で、14時くらいに帰宅。以降は夜までアイデア構成。夕方、工務店の人がきたので、家の修理について、ちょっとだけ打ち合わせをした。

 夕食後は19時半から男自転車ふたり旅。おもしろい番組だが、自転車で走ることの意味はあまり感じられない。これなら、自動車でまわっても内容はほぼ同じになると思う。見終えて、店仕舞い。リビングに移って、21時からベストハウス。壮絶な介護の話。22時ちょい過ぎに寝た。

 2009/08/11 (Tue)

 6時起き。曇り。5時ころに目が覚めた。そのすぐあとに地震。静岡で深度6弱なので、我が家もけっこう揺れた。東名高速に被害がでたのがまずいね。渋滞、ますますひどいことになりそう。

 食事をして、書斎へ。テレビは地震情報一色。それに台風情報も。災害が重なっている。ニュースを見ながら、もろもろの片づけをして、昼前からゲラチェックを開始。昼食をはさんで夕方までゲラを読む。読み終えて、それを宅急便で返送する。

 夜はアイデア構成。ニュースとたけしの家庭の医学がBGV。21時前に店仕舞い。あしたは早起きの予定なので鑑定団は見ず、寝室に向かった。21時10分に就寝。

 2009/08/10 (Mon)

 6時起き。雨。どしゃどしゃと降っている。まさか、あそこで台風になるとは思わなかった。食事をして、書斎へ。あとはずうっとこもって、もろもろの片づけをしたり、アイデア構成をしたりする。湿気がすごくって、ぜんぜん集中できない。おまけに、喉が痛くなってきた。まずい。

 夜までずうっと書斎にこもる。ここに書くようなことは何もなし。あ、夕方に弟が来宅した。サスケが大喜び。夜はヒカルの碁から和風総本家。和風は縁日特集。綿飴とお好み焼きくらいしか、食べたことがない。21時に店仕舞いし、リビングへ。ニュースを見ながら、サスケをいじる。風邪薬を飲み、21時40分に寝た。

 2009/08/09 (Sun)

 5時半起き。久しぶりに目覚し時計で起きた。ささっと朝食をすませ、8時35分に尾根幹に行く。こちらも久しぶりだね。1本目はまあまあ。2本目は完全にばてた。11時35分に帰宅。着替えて昼食を食べ、書斎へ。もろもろの片づけをする。

 13時過ぎ、ママチャリで大友克洋さんのお宅に行く。「ヒルクライマー」を渡して、「イル・チクリッシモ」にサインをもらう。これで寺田克也さんとともに、著者おふたりのサインがそろった。

 14時半くらいに帰宅。途中、ちょっと雨に降られた。ぽつぽつ雨だったけど。で、午後から夜までは書斎にこもってアイデア構成。合間に、録画していたワンピースとクロスゲームを見る。夕方に入浴し、夕食後は、テレ東の移動販売特番を見る。横目視聴ね。21時過ぎ、店仕舞いしてリビングに移動したらエチカの鏡をやっていた。銀座テーラーのおかみの物語。わたしもテーラーの息子だから、注文紳士服店がどういうものかはまあ知っているが、銀座テーラーは別次元だね。すごいわ。名古屋のテーラーには夢物語である。

 思わず真剣に見てしまい、気がついたら、もう22時をまわっている。あわててベッドにもぐりこんだ。22時25分に就寝。

 2009/08/08 (Sat)

 5時45分起き。曇り。腰、すっきりしない。湿布薬を貼る。朝食後は書斎でもろもろの片づけ。10時半、駅前に行く。パルコのユニクロで女性用のジーンズを買う。サイズは27。ウエストサイズとしては26がぴったりなのだが、ふとももが少しきつめになる。で、27。もう男物では合うサイズがない。

 昼食用にきょうも調理パンを買って帰宅。食べたかったのだ。一息つき、正午にパンを食べ、書斎に戻る。夜まで録画在庫整理をしながらアイデア構成。18時からコナン。19時からはテレ東の旅番組。21時からアド街をちらと見て、すぐに店仕舞い。21時35分くらいに寝た。

 2009/08/07 (Fri)

 5時起き。4時38分に目が覚めてしまい、寝直そうとしたがうまくいかなかったので、とっとと起きた。食事をして書斎に入り、もろもろの片づけをする。サスケがうるさい。少しいじってやるが、それだけでは納得しない。なんとかなだめた。

 8時40分、多摩サイに行く。調整走は、これでおしまい。来週は、また尾根幹に戻る予定。ただし、脚の具合による。帰宅は10時45分。着替えてスーパーに行き、調理パンを買ってきて、ちょい早めの昼食をとる。

 午後は書斎にこもって、アイデア構成。夕方までやる。いまいち。入浴し、夕食を食べ、テレビはニュース、ぴったんこカンカン、所さん。生そうめんのレポートがおもしろい。すごいなあ、生そうめんなんて、考えたこともなかった。恐れ入りました。店仕舞いは21時半。22時10分に寝た。

 2009/08/06 (Thu)

 6時起き。曇り。空気がべたべた。食事をして、書斎へ。溜まりに溜まったもろもろの片づけに入る。しかし、眠い。ときどき意識が飛ぶ。昼食をはさんで、午後までずうっともろもろの片づけ。13時過ぎから録画在庫の整理も開始する。

 午後は、アイデア構成をしながら夕方まで録画番組を見る。NHKのツール総集編が意外にいいね。外出はコンビニまでちょっと行っただけ。夜のテレビは、NARUTOからぐるぐるナインティナイン。西表島のクワガタ採集、おもしろい(捕獲後、サイズを測定してからクワガタは森に戻された)。21時からはケンミンSHOW。途中で店仕舞いし、21時50分くらいに寝た。

 2009/08/05 (Wed)

 5時半起き。曇り後晴れ。午後から雷雨という予報だったので、早めに起きて走った。軽い朝食を食べ、8時過ぎから出発準備。8時40分くらいに家をでて多摩サイに向かう。きょうもLSDの調整走である。枝折峠の疲れがぜんぜんとれていない。

 1本目の帰路、友人のJAさんと会った。一緒に走る。人影がなくなったところで、ちょっとペースをあげて引いてもらう。たまに、わたしが先頭に立つ。これがいい。だんだんしゃきっとしてきた。ソロだと、こういう走りができない。

 10時40分に帰宅。着替えて、早めの昼食を食べる。13時前に家をでて、新宿に行く。眼鏡を受け取り、御徒町へ。オードビーでサングラスを受け取り、16時前に帰宅。夕方、脚のマッサージをして、入浴。

 夕食後は珍百景からためしてガッテン。ニュースをはさんで、ベストハウス。すべて横目視聴である。でも、ガッテンはいろいろと参考になった。で、21時45分に店仕舞い。22時ジャストに寝た。

 2009/08/04 (Tue)

 5時50分起き。晴れ。目が覚めたので起きたが、起きても眠い。全身がだるく、首と肩に張りがある。食事をして、書斎へ。気がつくと、椅子に腰かけたまま寝ている。ひどいね。とりあえず、録画在庫の片づけに入る。

 昼食後、外出する用事ができたので、ついでに京王閣に行く。2レースだけ全日本選抜競輪最終日の車券を買って、スーパーとドラッグストアをまわり、13時半に帰宅。車券、外れた。小嶋敬二選手は惜しかったなあ。いいレースだったので、ひじょうに残念。

 書斎に戻って、加藤慎平選手のレースを見る。これはもう圧勝。永井清史選手の走りがとてもよかった。16時前にリビングに移動し、脚のマッサージをしながら、鶴見辰吾さんのグランフォンド挑戦と選抜競輪の決勝戦を見る。加藤選手と闘心會の紹介ビデオがいい。決勝選は、山崎芳仁選手が勝った。強いなあ。

 夕方、入浴して、食事。テレビはたけしの家庭の医学。それから鑑定団。眠いので、半分見たところで視聴中断。店仕舞いして、21時半に寝た。

 2009/08/03 (Mon)

 昨夜、無事に枝折峠のヒルクライムから帰宅した。帰りの関越の混雑はすごかったよ。諦めて、本庄児玉で離脱。17号のバイパスでは、いろいろとおもしろいものを見ることができた。埼玉、侮りがたいものがあるね。

 枝折峠は、雨こそ降らなかったものの、気温が低く、寒かった。そもそも真夏のヒルクライムということでエントリーしたのである。気温33度以上で楽しく走れると思っていたら、30度にも満たないバッドコンディションである。残念でならない。夏は、夏らしくないとね。寒いと、脚がまわらないのだ。

 で、きょうは天気がよくなったので、多摩サイで回復走をしてきた。ポタリングペースでのんびりと走る。気温、まだいまひとつ高くない。今年の夏がくるのはお盆を過ぎてからじゃないかな。

 2009/07/31 (Fri)

 オフ会があったり、枝折峠ヒルクライムの準備があったりで、更新ができない。時間がとれたらおこないたいが、いまの状況だと、ちょっと無理かも。かなりどたばたしている。

 2009/07/28 (Tue)

 6時起き。曇り。昨夜の雨で路面が濡れている。予報ははっきりしない。とりあえず路面が乾くのを待ってみる。朝食を食べ、書斎に入って、もろもろの片づけ。9時くらいになると、いい感じになってきた。じゃあというので、出発準備。いまにも降りだしそうな雰囲気はあるが、えいやとばかりに9時半過ぎに出発する。

 週末に向けての調整走ということで、多摩サイをのんびりと走る。人の姿がなくなったときだけ、もがいてみる。人の姿も、自転車の姿も、あまりなくならない。11時半くらいに帰宅。

 昼食を食べ、書斎に戻る。録画在庫の整理をしつつ、あれこれ。夜まで、ずうっとそんな感じ。調べものなど、細かい作業が多い。テレビは、たけしの家庭の医学から鑑定団。鑑定団を見るのは、久しぶりである。見終えて、店仕舞い。22時10分に寝た。

 2009/07/27 (Mon)

 6時起き。晴れ。気温がぐんぐんあがりはじめている。9時前に家をでて、皮膚科に行く。混雑、すごい。待ち時間が長いので、郵便局に行ったり、マックでコーヒーを飲んだりする。11時過ぎに帰宅。

 帰宅後は、ツールを見る。昼食をはさんで、ずうっとツール視聴。いいレースだ。別府の逃げがすばらしい。17時に、ようやく見終えた。入浴し、夕食後はヒカルの碁、和風総本家を流しておく。ヒカルの碁はベストセレクションなので、途中をすっ飛ばした。とくに問題はない。

 21時から、ガンダム番組をちょっと見る。しかし、もう眠い。起きているのがむずかしい。粘ってみるが、20分ほどでダウン。店仕舞いし、21時45分に寝た。そろそろ睡眠時間帯の調整をはじめるので、こういうのも悪くないか。不眠よりは、はるかにましである。

 2009/07/26 (Sun)

 5時起き。晴れ。狙っての早起きである。午後から強風という予報だったので、早めに走ることにした。朝食はジャムを塗った食パンを4枚。で、8時10分くらいに家をでる。気温が高い。朝でも高い。

 尾根幹はローディだらけだった。脚はぜんぜんまわらない。川崎の疲れがずーんと下半身全体に響く。けっこう歩いたからなあ。それでもなんとか2往復を走りきって11時過ぎに帰宅。昼食を食べ、書斎に入って、ツールを見る。門番塔……ではなく、モンバントゥを登る日だ。

 14時半、弟が夫婦でくる。1時間ほど、サスケをいじる。サスケ、昂奮してうろうろ。その後、16時前からまたツールのつづきを見る。20時くらいにようやく見終えた。で、20時15分からきょうのーツール。いよいよ最終日である。最後までがんばって見たいが、無理。21時15分に店仕舞い。21時50分に寝た。

 2009/07/25 (Sat)

 5時45分起き。曇り後晴れ。昨夜は眠りが浅く、早めに目が覚めてしまい、やむなく起きた。脚がだるい。というか、全身がだるい。外出すると、翌日はこうである。1日、休養することに決め、朝食を食べて、書斎にこもる。

 午後までツールを見る。15時、ちょいと外出。まずスーパーで買物。つぎに京王閣へ行き、川崎サマーナイトの車券を買う。ちょっとだけね。それから、パルコと書店に寄って、帰宅。駅前の真光書店、「ヒルクライマー」が1冊もない。売ってくれよ。入荷してくれよ。地元なんだから。

 16時過ぎに帰宅。サマナイの小嶋敬二選手、きょうは快勝。強い。入浴して、18時からコナン。見終えて、夕食。20時25分から、きょうのツール。しかし、眠い。見ていることができない。諦めて、21時前に店仕舞い。21時10分くらいに寝た。あしたは早起きしよう。

 2009/07/24 (Fri)

 6時起き。雨。一時どしゃ降り。とりあえず、食事をして、すぐにツールを見はじめる。昼まで見る。昼食を食べ、外出準備。きょうは川崎に行く。川崎競輪場でサマーナイトフェスティバル(略称・サマナイ)がおこなわれるからだ。GIIカテゴリーのビッグレースである。

 ママチャリで矢野口に行き、そこから南武線で川崎。早めに着いたので、駅前でコーヒーを飲む。で、歩いて競輪場に向かう。席は奮発して、1000円のメインスタンド特観席。ナイターなので、そのまま20時くらいまで観戦。最終の第9レースの前に、帰路につく。帰りは無料バスに乗る。ちなみに、今回は黒字だった。後閑信一選手と加藤慎平選手に感謝。

 21時半に自宅着。雨にはほとんど降られなかった。けっこう降った時間帯もあったんだけど。書斎に入り、もろもろを片づけながら、きょうのツールを見る。23時に店仕舞い。23時15分くらいに寝た。

 2009/07/23 (Thu)

 5時45分起き。曇り。「ヒルクライマー」の発売日である。とにかくたくさんの人に読んでほしいなあ。で、食後は書斎に入ってツールを見る。とりあえず天気の様子見。なんか、曇りのままもってくれそうな気がしたので、10時半から尾根幹に行く。

 1往復はばっちり走ることができた。あ、脚じゃなくて、天気ね。しかし、2本目に入ってすぐにぽつぽつと降ってきた。これはもう即Uターンである。交差点を渡る。そのとき、クリートが入らなくなった。見ると、クッション部がはがれかけていて、ビンディングにひっかかっている。これは、寿命だ。クッション部をむしりとって、走った。

 雨は、多摩川原橋にきたらやんだ。じゃあというので、そのまま多摩サイを少し走った。距離的には辻褄が合ったかな。帰宅し、遅めの昼飯を食べて外を見たら、いつのまにか本降りになっている。ジャストタイミングの帰宅であった。

 朝、小型液晶テレビが届いた。ローラー台の前に置いたモニターの調子がいまいちで、諦めて購入したのだ。機種はこちら。昼食を食べ、それを設置した。すごく小さい。でも、ちゃんと映る。地デジ対応、着々と進行中だ。

 テレビのあとは、クリート交換。クリートは在庫している。ささっと交換。やはりパーツは在庫しておくに限るね。作業を終え、ツール視聴に戻る。あとは夜までツール。NARUTOをはさんで、ずうっと見る。終わらない。このままだときょうのツールがはじまってしまうので、21時で打ち切り。店仕舞いしてリビングに移動する。リビングでケンミンショーを見る。22時ちょい前に寝た。

 2009/07/22 (Wed)

 6時起き。雨。皆既日食の日である。あちこちで皆既大作戦が繰り広げられている。しかし、多くの観測ポイントが雨。東京も雨。とりあえず書斎にこもり、ツールを見る。で、10時半から日食特番。というか、大雨情報特番になっている。さすがなのはNHK。硫黄島と船上で、ばっちり皆既日食を中継。コロナが小さいなあ。

 昼食後は、ずうっとツール。アイデア構成をやりながら、ツール。夕食前まで見る。で、夕食後はすぐにきょうのツール。19時5分から見はじめるが、眠い。喉も少しイガイガしていて、すごく眠い。ちょっと体調よくないね。粘っていたが、20時40分にダウン。諦めて店仕舞いし、21時過ぎに寝た。

 2009/07/21 (Tue)

 5時45分起き。曇り後雨。目が覚めてしまったので、起きた。溜まっているもろもろを片づけ、ビデオも消化する。10時半からローラー台を75分まわす。BGVは「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11)」のDVDだ。「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) Blu-ray」も持っているけど、再生できるデッキがない。しかし、よくできてるねえ、この作品。ある意味、テレビ版よりも演出リズムがいいかも。

 正午ちょい前に終わり、昼食を食べる。書斎に戻り、あれこれ。で、14時50分からもう1時間、ローラー台に乗る。いつもより多くまわしております状態だ。夕方、買物を頼まれて、スーパー。ついでに神金さんにも顔をだしてきた。雨、本降りに近い。びしょ濡れで帰宅。

 夕食を食べ、入浴をすませて、19時40分からきょうのツールを見る。21時35分まで。そこで店仕舞いし、サスケを少しいじって22時に就寝した。

 2009/07/20 (Mon)

 5時半起き。曇り後ちょっと晴れ間。きょうは忙しかった。おかげで、19日の更新ができなかった。ま、とくに何もなかった日だったのだが。

 まずは朝食を食べて、京王閣に行く。バイクカーニバル2009がおこなわれているからだ。9時過ぎに到着。そのままレースを見る。おもしろい。後閑信一選手の姿を探すが、出番がもう少しあとのためか、見当たらない。石井寛子選手がいたので、ちょっとだけ話をする。

 10時過ぎ、つぎの予定があるため、しぶしぶ京王閣を離れる。つぎの予定って、栗本薫(中島梓)のお別れ会である。九段下まで行き、九段会館に入る。会場は満員。多くの人が梓を見送りにきた。わたしも久しぶりに会う顔が多い。あらためて、梓の多彩な才能と交流の広さに感服した。

 15時、お別れ会が終わり、秋葉原に向かった。秋葉原から徒歩で、サングラスのオードビーに行く。わたしにしては、たくさん歩いた。サングラスの修理をお願いする。パーツを替えてもらった。無償である。うれしい。

 で、そのままサングラスをたくさん試着する。これはというフレームがあったら、陽の短い冬用にクリアレンズを入れて使いたいのだが、なかなかしっくりくるものがない。悩んでいたら、店の人が某フレームを勧めてくれた。かけてみると、ひじょうにいい。しっくりくるし、色もデザインも好みだ。価格もすごくリーズナブル。じゃあというので、買ってしまった。もちろん遠近両用。完成は来月である。楽しみだ。

 16時過ぎに店をでて、今度は徒歩で御徒町まで行く。山手線で帰路につく。自宅着は18時くらい。夕食を食べたり、ヒカルの碁を見たり、入浴したりしていたら、やたらと眠くなった。店仕舞いは21時過ぎ。21時40分くらいに寝た。足、だるだるだよ。

 2009/07/18 (Sat)

 6時起き。曇り。夏はどこに行ったという天気である。梅雨明け宣言、勇み足だったのかも。9時過ぎに家をでて、尾根幹に向かう。外はぽつぽつ雨。でも、行ってしまう。尾根幹に入り、少ししたあたりで雨がやみ、陽射しもちょっとだけでてきた。とりあえず、走りだしたのは正解である。

 尾根幹を2往復。土曜日なので、ローディが多い。正午ちょい前に帰宅する。昼食後、駅前の書店に行ってきた。すぐに家に戻り、自宅にこもってきのうのツールを見る。フランスも天気がよくない。雨のレースは画面が荒れるし、レースも単調になるので、いまひとつ楽しくない。

 18時からコナン。調布の花火大会で、外がうるさい。窓がびりびりと震える。多摩川まで見にいく、なんてことはしない。20時、ようやくツールを見終えた。見終えたら、20時25分からきょうのツール放送である。21時40分まで見て、店仕舞い。22時10分に寝た。

 ●ランス・アームストロング ツール・ド・フランス永遠(とこしえ)のヒーロー。

 amazon
 ランス・アームストロング ツール・ド・フランス永遠(とこしえ)のヒーロー

 ●Odds GP! 第1巻。

 amazon
 Odds GP! 1 (アクションコミックス)

 楽天ブックス
 Odds GP!(1)

 ●ツール・ド・フランス 君が教えてくれた夏。

 ロードレース情報サイト、mas ciclismoを主宰されているNacoさんの処女エッセイ集。ひじょうにいい本である。これからツールやブエルタなど、海外レースの観戦を計画されている人にも、参考になるはず。もちろん、そうでない人(わたしだ)も、楽しく読むことができる。
 amazon
 ツール・ド・フランス―君が教えてくれた夏

 楽天ブックス
 ツール・ド・フランス

 2009/07/17 (Fri)

 6時起き。雨。どしゃどしゃと降っている。予報と違うなあ。で、ほぼ終日、書斎でヒッキー。ツールを見ながら、原稿を書いていた(進まなかったけど)。午後、雨がやんだところで、ちょっとだけスーパーを往復。夜はポチたまからぴたんこカンカン。21時15分にツール。30分ほど見て店仕舞いし、22時過ぎに寝た。単調な1日である。

 2009/07/16 (Thu)

 6時起き。晴れ。昨夜の寝汗も半端じゃなかった。たくさん寝たはずなのに、眠い。薬指が回復した。まだ全治ではなく、握力も戻っていないが、拳を握れるようになった。あとは軽い痛みと、関節のぎくしゃく感が消えれば完璧なのだが。

 9時に家をでて、尾根幹に行く。きょうの最高気温予想は、35度。うれしいね。夏の来訪は大歓迎である。2往復して、正午過ぎに帰宅。

 ここでちょっと話は変わるが、きのう、13時にママチャリであちこちまわってきたと書いた。そのとき、ママチャリの前輪タイヤがひび割れしているのに気がついた。後輪は少し前に交換したやつなので、大丈夫だが、前輪タイヤはひびだらけである。じゃ、外出ついでにタイヤを調達しようと思い、ついでにホームセンターに寄ってタイヤ(チューブ付属)を買ってきた。後輪は無理だが、前輪交換は自分でできる。工具もある。ただし、すぐにはやらない、もう少し、使い倒したい。そう考えて、新品タイヤは自転車部屋に転がしておいた。

 尾根幹から戻り、昼食を食べようとしたところで、某雑誌を買い忘れていることを思いだした。それなら、雑誌と一緒に調理パンでも買ってきてそれを昼食にすることにし、着替えて、ママチャリに乗った。

 そのとたんだ。前輪がぐにゃりと滑って、ひっくり返りそうになった。見ると、前輪タイヤの真ん中に何かがある。突き刺さっている。画鋲だ。絵に描いたようななつかしい金属製の金色画鋲。ただし、かなり錆びている。

 みごとにパンクしていた。いつ刺さったのかはよくわからない。一瞬、いたずらかと思ったが、後輪はなんともないし、画鋲も古いもの。たまたま落ちていたのを拾ってパンクしたと考えるのが妥当である。

 どうするか? 数秒考え、家の中に戻った。工具を取りだし、前輪を外す。後輪は無理だが、ママチャリの前輪タイヤ交換なんて、700Cのチューブレスタイヤ交換に比べたら、ままごとのようなものである(工具さえ持っていたらね)。

 ぱぱっと交換して、作業終了。なんといっても、新品のタイヤとチューブが手もとにあるのである。これは絶妙のタイミングとしか、言いようがない。しかも、バネ指がおおむね癒っていた。これも、助かった。左手が使えない状態では、絶対に苦労する。まさしくダブルナイスタイミングだった。

 コンビニと、パン屋をまわって帰宅。少し遅れたが、昼食を食べて、書斎に入る。以降は、夜までツール視聴である。夜のテレビはぐるナイとケンミンSHOW。とんねるずはパス。ケンミンSHOWも途中まで。21時40分に店仕舞いし、22時過ぎに寝た。

 2009/07/15 (Wed)

 5時45分起き。晴れ。目が覚めてしまったので、やむなく起きた。食事をして書斎に入り、もろもろを片づけながら、ツールを見る。所用があるので、きょうは走らない。書斎にこもる。

 10時過ぎ、宅配便の状況表示がおかしいので、佐川さんの営業所に電話。折り返し電話すると言われる。しかし、その電話がぜんぜんかかってこない。やむなく11時前にもう一度電話。箱が破損していて、配達できないと言う。そういうことはさっさと電話しろよ。何が「折り返し」なんだろう。これだから、佐川さんはねえ。

 仕方がないので、ずうっとツールを見る。昼食後に電話がかかってきた。配達して中身を確認してもらい、それからどうするかを決めたいと言う。でも、わたしはこれからでかけるので、すぐというのは無理。18時以降にしてもらう。

 13時にママチャリで家をでる。ぽかぽかと暖かい。気温は35度くらいらしい。風が強い。が、気持ちいい。梅雨が明けて、ようやく夏である。夏はいいね。あちこちまわって、14時半に帰宅。書斎に戻って、弥彦記念競輪の最終日を見る。

 決勝戦。加藤慎平選手が優勝。4連勝での、完全優勝である。腰痛が消えた加藤選手は、本当に強い。わたしは腰痛が消えても、あんなふうには走れないね。いや、すごい。モニターに向かって、拍手である。

 夕食後、宅配便が到着。箱はぐしゃぐしゃで、中の化粧箱にも影響がでていたが、商品そのものは無事だった。無事なら、それでいい。受け取って、判を捺す。で、20時からためしてガッテン。これは、試したいね。料理は苦手だけど、これならできるかも。

 見終えて、21時に店仕舞い。ツールを見はじめたら、きっと就寝時間がずれこむので、それを避けて21時40分に寝た。寝室、熱気が渦を巻いている。クーラーでも冷やしても、まだ暑い。はたして安眠できるのであろうか。

 2009/07/14 (Tue)

 6時起き。晴れ。ものすごい寝汗だった。使ったパジャマが6着だから、寝ている間に5回着替えたことになる。1時間半に1回起きていたということかな。起きても、眠いよ。

 朝食後、書斎に入って、ビデオチェック。9時、整形外科に電話。薬の入荷を確認。すぐに準備して、駅前に行く。左手中指と薬指の付け根に注射を2本。てのひらに射つ注射はとても痛い。

 帰宅して、もろもろの片づけ。10時半、着替えてママチャリに乗り、家をでる。まずは新宿。マックで昼食を食べ、いくつか店をまわる。いまひとつ気に入らなくて、何も買わなかった。

 13時、渋谷に向かう。途中、時間が余ったので、なるしまを覗く。興味をひく商品があったが、とりあえず買わない。NHKに行く。NHKで、某番組の収録。詳細は後日書く(予定)。出番は5分くらいだよ。

 帰路、もう一度なるしまに行き、気になっていた商品を買う。あとは甲州街道で、まっすぐ家に戻る。16時半に戻った。さっそく弥彦記念の結果を見る。すごい。加藤慎平選手、3連勝だ。あしたの決勝ももらったね。

 夕方、入浴。左手、痛みが引かない。治療が2週間近く遅れたからなあ。ちょっと心配である。注射が効かなかった場合、手術になるのだが、手術をすると、10日ほど指が使えなくなってしまうのだ。すごく困る。

 20時40分から、きょうのツール。でも、裏番組のキミハブレイクがおもしろいので、そちらを見てしまう。みなさん、痩せるのに苦労しているなあ。などと思いつつ、21時50分に店仕舞い。22時ちょい過ぎに寝た。

 2009/07/13 (Mon)

 6時起き。晴れ。食事をし、もろもろを片づけて、8時半過ぎから出発準備。9時15分くらいに家をでて、尾根幹に向かう。風が強い。吹き荒れるというほどではないが、ちょっとためらうレベル。でも、行く。

 尾根幹を2往復。気温が高い。気持ちがいい。積極的に水を飲んだ。12時15分に帰宅。着替えて昼食を食べ、書斎に入ってツールを見る。一緒に弥彦記念も見る。夕方まで、見つづける。加藤慎平選手、きょうも勝った。間違いなく復活だね。すばらしい。

 19時半からヒカルの碁。そのあとは和風総本家。21時からK-1 MAX。21時50分に店仕舞い。メインイベントは……まあ、いいだろう。ツールは休養日である。22時15分くらいに寝た。

 2009/07/12 (Sun)

 6時起き。曇り後晴れ。書斎に入って、ツールを見る。見ながら、「銀輪の風」をひたすらDVD-Rに焼く。7、8か月分くらい溜めこんでいた。これで、HDDが16時間ほどあいてくれる。途中で、注文してあった扇風機が届いた。

 アニメタイムのあと、扇風機を組み立てる。ツールを見終えたのは、昼食後、かなり経ってから。弥彦記念競輪も一緒に見る。10レース、加藤慎平選手が快勝。拍手である。投票にも行く。このあたりから、鼻水とくしゃみがひどくなる。完全に風邪の症状だ。

 夕方、ツールを見終えて、一息。アイデア構成など、いろいろやりながら見ているので、なかなか終わらないのだ。入浴し、早めの夕食を食べ、19時からきょうのツール。タイムラグが少なくていいなあ。21時35分まで見て、店仕舞い。風邪薬を飲んで、22時ちょい前に寝た。

 2009/07/11 (Sat)

 6時起き。曇り、でもやや陽射しあり。9時前に家をでて、尾根幹に向かう。きょうは新しいホイールをチェック。タイヤはミシュランのプロ3ライトにした。いい感じである。セラミックベアリングのせいか、走りが軽い。音も静かだ。

 2往復して、正午前に帰宅。2本目はちょっとへばった。中3日あけたので、きょうは心拍数があがりやすく、頭打ちが早かった。昼食を食べ、書斎でツールを見る。夕方まで。見終えて、ちょっとスーパーに行く。頼まれものを買って、帰宅。

 夜まで書斎でぐったり。早めに入浴し、19時前に夕食。19時からきょうのツール放送。21時50分まで見て、店仕舞い。22時10分くらいに寝た。

 2009/07/10 (Fri)

 6時5分起き。曇り。よく寝た。でも、まだ寝足りない。外を見ると、風が強い。ごうごうと吹き荒れている。きょうは走るつもりでいたが、断念。どう考えても危険である。こんな強風下で走ったら、中切れを起こして、ひどい目に遭ってしまうよ(おい)。

 でもって書斎に入り、まずはツールを見る。すごくおもしろいレースだった。昼食をはさみ、原稿を書きながらずうっと見る。原稿が進んだのは、見終えたあとからだったけど。

 夕方以降は、ぼんやり状態。本当に疲れが抜けにくくなっている。テレビはポチたま。20時40分から、きょうのツールの放送開始。21時45分まで見て、店仕舞い。どうもツール期間中はネタがない。何も書けない。22時ジャストに寝た。

 2009/07/09 (Thu)

 6時起き。曇り。食事をしてから、眼科に再チャレンジする。きょうは、ちゃんとあいていた。無事に目薬を受け取り、ついでに整形外科にも寄ってみる。しかし、こちらはだめ。まだ薬が入荷していなかった。

 家に戻り、ツールを見る。きょうも夜までかかった。とにかくからだがだるくて眠いので、つづけてみることができない。中断が多くなり、時間がかかる。体調がよくないんだね。それに気づいて、NARUTOを見て少ししてから店仕舞い。21時に寝た。これであしたはすっきりだ。……たぶん。

 2009/07/08 (Wed)

 6時起き。小雨。白内障用の目薬が切れた。ひじょうにまずい。急いで調達しないといけないと思い、小雨の中、8時半に家をでて、眼科に向かう。しかし、眼科は定休日だった。トホホ。

 きのうと同じくすごすごと帰宅し、書斎にこもってツールを見る。夜までずうっとツール。原稿を書かなくてはいけないのだが、頭もからだもぜんぜん動いてくれない。とにかく休養である。

 夜は珍百景からためしてガッテン。そのあとベストハウスに移って、21時15分から、きょうのツール。ちょっとだけ見て、21時45分に店仕舞い。22時過ぎに寝た。今夜も湿度が高く、すごく寝苦しい夜になりそうだ。

 2009/07/07 (Tue)

 5時半起き。晴れ。全身がだるい。あと1日くらいは休みたかったけど、天気がいいので、尾根幹に行ってきた。しかし、1往復したところで、腰痛発生。栂池並みの激痛になった。こんなに痛いのは、尾根幹でははじめてだよ。やはり、疲労していたんだなあ。

 もう1往復を諦め、是政橋から多摩サイに入った。多摩サイをLSDペースで1往復。なんとか痛みもやわらぎ、帰宅。途中でオムアリさんに会ったが、早く帰って休みたかったので、すれ違いざまに挨拶だけした。

 家に戻って昼食を食べてから、14時に駅前の喫茶店で打ち合わせがあったことを思いだし、ツールの録画視聴を飛ばして、急ぎ駅前に行った。3分ほど遅れて喫茶店に入ったら、相手がいない。あれっと思い、外にでて自宅に電話。家内にメモを見てもらったら、「あしたの2時になってるわよ」と言われる。トホホ。すごすごと家に帰った。でも、くやしいからスーパーに寄って、特売品を買ってきた。

 帰宅後は、書斎でツール視聴。夜までずうっと。とにかく見ないとHDDがあかない。いや、日本人選手の結果も予想以上にいいので、すごく見たいんだけどね。21時10分、きょうのツール放送がはじまったので、冒頭だけ見て、店仕舞い。22時に寝た。

 2009/07/06 (Mon)

 第48回日本SF大会 T-con2009から、午前11時過ぎに帰宅した。5500を持っていき、那須塩原ヒルクライムコースも走った。日光にも行くことができた(行ったことがなかったのだ)。今回もいいSF大会だったなあ。

 さて。

 急いでツール・ド・フランスの第1、第2ステージを見よう。あ、青森競輪場の寛仁親王牌も。

 2009/07/03 (Fri)

 5時起き。時間調整である。曇り。左手の中指と薬指が痛い。またまたまたまたバネ指だ。症状は数日前からでていたが、放置してあった。しかし、きょうはとくに痛い。拳を握ることができない。予定を変更し、駅前の整形外科に行く。

 受付で「いつものバネ指です」と言って待合室で待っていたら、看護師さんがやってきた。「毎回、治療用に注射しているお薬に不具合があって、回収されてしまいました。改良版が届くのは来週以降です。きょう診察を受けても、先生は何もできず、我慢してくださいと言うしかありません。どうされますか?」と、訊かれる。

 そんなの、答えはひとつだよ。帰るしかない。痛みをこらえて。

 帰宅して、あした行くSF大会に備え、荷物をつくりはじめる。会場は那須塩原だ。5500を持っていく。天気予報はすごく悪いけど。昼前、中身を間違えた商品の正しいやつが届いた。その片づけもする。指が痛い。2本同時は、マジにつらい。

 夕方、一段落した。とりあえず、きょうはこれで更新する。にしても、まいったね。4日はツール・ド・フランスがスタートする日だ。でもって青森の第18回ェ仁親王牌(GI)もはじまる。競輪とロードとSF大会。みごとに重なっちゃったなあ。

 2009/07/02 (Thu)

 6時起き。曇り後雨後曇り。体調はかなり戻った。しかし、首と腰はいまいちのまま。で、朝からどたばた。とあるものを通販で買ったのだが、それが届かない。とっくに発送されているのに。クロネコさんに問い合わせたら、調べて折り返し電話するという。でも、その電話がかかってこない。

 そこへ、販売元からメール。中身を間違えたので、着いたら、そのまま送り返してくれと書いてある。着かないんだけどね。またクロネコさんに電話する。まだ、状況がわからないという。どうなっとるのぢゃ。

 商品は、午前中配達だったが、午前中にはついに届かなかった。午後に入ってすぐ、ようやくクロネコさんから電話があった。間違えて、べつの配送センターに送ってしまったという。うひゃあ、ミスのダブルパンチか。まいったね。午後からでかけるんだよ。

 13時半、いよいよ家をでるというときにクロネコさんから電話。うちの近所の配送センターに届いたらしい。じゃあ、こっちがそっちに行くから配達しないでと言って、家をでる。配送センターに行き、そのまま返送手続きをする。それから、駅に向かう。

 高円寺の治療院で、整体治療を受ける。16時に終了。17時過ぎに帰宅。書斎でぐったり。疲れたよ。治療の反応で、全身がひどくだるい。夕食後にNARUTO。21時からとんねるず。途中で打ち切り、店仕舞い。21時半に寝た。

 2009/07/01 (Wed)

 6時起き。曇り。一晩寝て、とりあえずくしゃみは止めた。鼻水は少し残っている。神経痛も消えていない。安静を続行。書斎にこもって、HDD整理をえんえんとおこなう。整理中はアイデア構成。

 午後、週末の那須塩原行きに備え、少し自転車をいじる。でも、天気予報がいまいちである。この季節は予定が立たないねえ。で、動いたのはそれくらい。当然、きょうも早寝するつもりだったが、ちょっとベストハウスにつかまった。おかげで店仕舞いが遅れ、22時過ぎに就寝した。

 ●弱虫ペダル6巻。

 amazon
 弱虫ペダル 6 (少年チャンピオン・コミックス)

 楽天ブックス
 弱虫ペダル(6)

 ●ウエイトコントロール・ウエア「Helzo(ヘルゾー)」

 ローラー台に乗るときは、メダリストクラブのHelzoを愛用している。ただし、乗っているときに着るのではない。降りたときに着るのだ。

 冬もそうだが、いまみたいに気温が半端な季節はとくに体温の調整がむずかしい。ローラー台に乗っているときは扇風機をがんがんまわしてからだを冷やしているが、降りたとたんに、今度は大量にかいた汗のおかげで冷やしたくないのにからだが冷える。すぐに着替えてしまえば問題はないが、少し休んでまたローラー台に乗るなんてときは、それができない。

 そこで、降りたらすぐにHelzoを着る。もとが減量用の発汗ウェアなので、下に着るものが汗で濡れていてもなんら支障がない。というか、汗びっしょりで着るためにつくられたウェアだ。これで、からだの冷えは完全にブロックできる。このまま、補給をしたり、用をすませたりして、また数分後にHelzoを脱ぎ、ローラー台に乗る。そういう使い方をしている。いや、もちろん、減量目的の人は乗るときも着ていていいんだけどね。デザインやポケットなど、工夫が凝らしてあって、とにかく使いやすい。わたしの場合、夏以外はHelzoがローラー台の必需品となる。

 ●サイエンス・オブ・ランス・アームストロング。

 amazon
 サイエンス・オブ・ランス・アームストロング [DVD]

 ●アオバ自転車店08。

 amazon
 アオバ自転車店 8巻 (8) (ヤングキングコミックス)

 楽天ブックス
 アオバ自転車店(8)

 2009/06/30 (Tue)

 6時起き。曇り。神経痛は残っている。消えていない。再び、近所の治療院を予約した。14時があいていた。録画用HDDの整理をして、その時間を待つ。ツール対策だ。昼食後、13時半に家をでて、治療院へ。

 15時前に治療終了。治療中にくしゃみがではじめた。帰宅すると、鼻がずるずる。くしゃみも止まらない。どうやら、治療中に風邪がぶり返してしまったらしい。あわてて薬を飲むも、すでに手遅れ。夜まで、ひたすらくしゃみと鼻水になる。

 夕食後、症状はいよいよ悪化。こういう状態でたけしの家庭の医学を見ているのは、ちょっとシュールである。……なんてことは言ってられないので、鑑定団を諦め、寝ることにする。21時に店仕舞いして、21時20分に就寝。一晩で癒したいなあ。神経痛もまだおさまっていないし。

 ●またまたサスケの門番。

 なぜか、サスケがかまってくれと、朝からうるさい。無視していると、書斎の入口にすわりこみ、恨めしげな目でじっとこちらを見ている(暑いので、ドアをあけ放しているから。まだ冷房は使わないのだ)。

 サスケの門番1

 頼むよ。かまってくれよと懇願するが、こちらはいろいろと忙しい。放置していたら。

 サスケの門番2

 ふてくされた。でも、無視しつづけると。

 サスケの門番3

 だれた。

 サスケの門番4

 だらしのない門番である。

 2009/06/29 (Mon)

 6時起き。意外にも晴れ。いい天気である。脚はだるだる。腰はぎくしゃく。かすかに神経痛。この状態でも、晴れてしまえば、話はべつ。きょうは平日なので、無理に尾根幹に行く必要もない。最高28キロ縛りで多摩サイに行く。

 多摩サイ、梅雨の間の晴れのせいか、やけにローディが多い。その中をのんびりと走る。しかし、ときどき人も自転車もいなくなる。するとついついまわしてしまう。まずいなあ。

 結局、ちょっとまわしすぎの感じで帰宅。以降は書斎でアイデア構成をしつつ、夜までうだうだ。ヒカルの碁から、和風総本家SPを見て、店仕舞い。22時過ぎに寝た。

 2009/06/28 (Sun)

 起きたのが7時過ぎと遅く。その後も、おおむね書斎にこもって、からだを休めていた。いつまでもへろへろではいられない。早く復活しないとね。ぐったりしながら、広島でおこなわれている全日本選手権男子エリートのテキスト中継を見る。福井記念競輪の準決勝も気になる。

 全日本選手権は、西谷泰治(愛三工業レーシング)選手が優勝。福井は、応援していた新田康仁選手がおしくも3位で優出ならず。ひじょうにくやしい。2着権利で3着はないと確信していたからね。HBをとっての先行になるとは予想していなかったなあ。北津留選手をまくって勝つと思っていた。残念。

 夕食後、疲労でダウン。21時に店仕舞いして、21時半に寝た。疲労回復は、サプリよりも、マッサージよりも、寝るのがいちばん。これは間違いない。

 2009/06/27 (Sat)

 強引に6時起き。晴れ。強引に尾根幹に行く。梅雨の晴れ間は貴重なのだ。しかし、体調的に、ちょっと無謀だった。1往復でダウン。周回コースに移動してみたが、そこも挫折。東八道路にでて、正午に帰宅した。もう完全によれよれ。休むべきだったね。

 午後、ホテルニューオータニに向かう。谷甲州さんのデビュー30周年記念パーティ。盛況だった。知り合いが多いパーティは、気が楽である。帰りに本屋に寄って「Odds GP!」を買い、21時くらいに帰宅。脚も、腰も痛い。就寝は23時過ぎになった。

 2009/06/26 (Fri)

 朝からへろへろのまま。ぜんぜん回復しない。しかし、溜まっているもろもろは片づけておかないといけない。夕方まで、がんばる。テレビは、マイケル・ジャクソン急死のニュース一色。弟も、来宅。その後、家をでて池袋に向かう。まずは、早めの夕食。

 ネットで調べて、ラーメンとたい焼きの店、福義に行ってみた。ラーメンとたい焼き2個で750円である。たい焼きは、ネットの評判ほどはうまくなかった。あんこが甘すぎて、味がくどい。ラーメンはむかしながらの醤油ラーメンだが、具がいまいち。たい焼き、ラーメン、たい焼きの順番で食べた。

 食べ終えて、西武の地下に行く。夢枕獏さんと寺田克也さんの共同サイン会だ。得意技の乱入である。寺田さんには、今回無事に「ヒルクライマー」のカバーイラストを描いていただいた。そのお礼も述べてきた。

 20時半くらいに帰宅。疲れきっている。再びもろもろを片づけ、23時に寝た。

 2009/06/25 (Thu)

 某自転車雑誌の企画で東京近郊の峠まわり。朝8時に家をでて、19時に帰宅。かなり疲れている。神経痛は、まだ完治宣言をだせない状態。とにかくへろへろである。

 2009/06/24 (Wed)

 依然、安静中である。

 きのうも痛みを抑える目的で、多摩サイをゆっくりと走ってきた(途中で、オムアリさんにも会った)。今度はけっこう効いたね。かなり楽になった。ロードでの走行は、肩、首の血流改善に高い効果がある(と思う)。で、17時からカイロの治療院に行った。状況が状況なので、調布で探した。カイロの治療院は、腕の差がはっきりでるからむずかしい。

 結果的に、いい治療を受けることができた。これでほとんど痛みが消え、あしたの朝には完治しているはずと確信したのだが、それはちょっと甘かった。夜のむし暑さが、すべてを台なしにした。

 とにかく暑い。寝汗のすごさでは自信のあるわたしだが、昨夜のそれは半端じゃなかった。パジャマを着たままシャワーを浴びたかのようになった。使ったパジャマは6着くらいかな。それでのたうっていたら、また首の調子が悪くなり、完治には至らなかった。残念。でも、これくらいなら、タイプできるようになった。少しはましな状態である。

 話は変わって。

 いやな噂を聞いた。ノーブレーキピストを扱った映画ができるらしい。内容は「ノーブレーキピスト、最高。かっこいい」になるんだとか。車やオートバイだと、こういう作品は、むかしから漫画でも映画でもよくつくられている。暴走族ものとか、不良番長ものとかね。あの手の作品の登場人物は、みな犯罪者である。犯罪者が主役で、それを讃美するように描いていても、出版社や映画制作会社はべつに自粛なんかしたりはしない。がんがん公開するし、がんがん増刷する。

 だから、ノーブレーキピスト礼讃映画がでてきても、不思議なことは何もない。こういうのが流行って事故が増えようが、人が死のうが、それもどうでもいいのである。重要なのは、それが金になることだ。要するに、ノーブレーキピストは金になると判断されたんだな。本当に金になるかどうかは知らないけど。

 とりあえず、うんざりである。

 2009/06/23 (Tue)

 神経痛、おさまらない。治療院は月火と休み。そこで、きのうは走って回復することを期待して尾根幹を2往復。症状は軽くなったが、完全には癒らず、今朝、またほぼもとに戻っていた。ひじょうに痛い。

 2009/06/22 (Mon)

 持病の大後頭神経痛がひどくて、ほとんどキーボードを打てない(打っていると悪化する)。痛みがおさまるまで、更新は休ませていただく。

 2009/06/19 (Fri)

 きのうは「ツール・ド・フランス 君が教えてくれた夏」の出版記念オフで帰宅は深夜。その後、日本SF作家クラブ会員の中里融司さんの訃報が入り、いま現在、更新ができる状態になっていない。とりあえず、現況だけを記しておく。

 2009/06/16 (Tue)

 6時10分起き。曇り。たっぷり寝ても、腰は痛い。食事をして書斎へ。もろもろを片づける。で、9時半過ぎに家をでて、駅前の喫茶店に行く。インタビューを受け、特売の豆大福を買って、11時前に帰宅。

 昼食をはさんで、午後まで書斎。ドーフィネを片づける。でないと、ツール・ド・スイスが溜まっていく。14時から1時間ほどローラー台。脚の様子を見る。あまり疲れてはいない。やはり栂池では腰痛がネックになったんだね。

 15時過ぎから、また書斎でドーフィネ。見ながら、アイデア構成をやる。頭、働きが悪い。いつものことだけど。夕食後は、ぐったり。テレビはたけしの家庭の医学から鑑定団。見終えたところでそそくさと店仕舞い。サスケを振りきって、22時10分に寝た。

 2009/06/15 (Mon)

 昨夜、栂池から帰宅した。

 栂池1週間くらい前から持病の腰痛が悪化し、腰ベルトが欠かせない状態になっていた。でも、自転車に乗れば平気だし、ヤビツの練習でも痛くなることはなかったので、走れば大丈夫かなと思っていた。

 だが、人生、そんなに甘くはない。栂池は別格なのである。最初の急坂区間は慎重に走ったので、なんとかなったが、短い下りが終わって、再び登りはじめたあたりから症状がでた。激しく痛みだし、林道に入ってからは、吐き気がするほどの痛みになった。

 こりゃ、今回はだめかなと思ったが、下ハンドル走行に切り換え、我慢して登りつづけた。今回は、残り10キロの95%を下ハンドル、5%をダンシングで走ったんじゃないかな。

 状況が変わったのは、中間地点をすぎてしばらくしたあたりからだった。痛みが麻痺して、下ハンドル&ダンシングで走っていれば、耐えられるレベルになった。いちばん痛いときは、時速8キロまで落ちていた速度も、最高で16キロくらいまで戻った。

 タイムは悪かったけど、この状態で完走できたから、今回はとりあえずよしとしよう。しかし、このままだと、来年は厳しいことになるかも。どこかに胸椎骨折の後遺症と、椎間板ヘルニアと、脊柱間狭窄のいい治療法はないものだろうか。

 腰は帰宅してからも痛くて、湿布薬をべたべたと貼って寝たが、一夜明けてもおさまってくれない。あと、下ハン走行をつづけたため、首も痛い。満身創痍である。鼻風邪のほうも完治はしていない。しみじみと年齢を感じるなあ。

 2009/06/12 (Fri)

 4時40分起き。目が覚めたところで起きた。睡眠不足であるが、きょうは忙しい。あしたは栂池に向かうのだ。その準備をしなくてはいけない。あ、脚の準備もいる。てなわけで、朝食ともろもろの片づけをすませて、9時過ぎに家をでる。多摩サイで、調整走。自転車は5500。50×21でケイデンス95〜100縛り。時速は28〜30キロってとこ。心拍数は130〜140くらい(ふつーの人は110〜120かな)。

 1往復したけど、少し物足りなかったので、追加走行していたら、オムアリさんとばったり会った。雑談をする。さらに、オムアリさんの友人も加わって、立ち話。それで時間になったので、11時に帰宅した。調整はばっちりである。たぶん。

 午後は14時から脚のマッサージに行く。これで、すべての準備は完了。風邪薬を飲んでいるので、ドーピングもばっちりさ。エフェドリンがちゃんと入っている。15時に帰宅して、書斎へ。荷物詰めを開始する。6.9の洗車と整備もする。

 準備、夜までかかった。20時に終了。このあと店仕舞いである。しかし、店仕舞い前に、ここの更新をしておく。あした早いからできそうにないので。栂池、天気が心配である。晴れてほしいよ。

 2009/06/11 (Thu)

 5時50分起き。よく寝たが、寝た気はしない。1時間ごとにパジャマを着替えていたから。ベッドの脇には、パジャマの山ができている。しかし、このおかげで、体調は7割くらい戻った。鼻水もくしゃみも止まった。とりあえず、夕方までは安静を保つ。しかし、その前にベッドの乾燥と、パジャマの洗濯をしておかないといけない。

 食事をして、書斎へ。もろもろの片づけをしてから、ドーフィネを見る。アイデア構成もやろうとする。「IQ84」というタイトルを思いついた。似た装幀にしておいたら、間違って買う人がいるかも。ペンネームは「村土春樹」がいいかな。なんてことを考えているということは、まだ体調不良なのである。たぶん。

 少し昼寝して、16時に家をでる。東京會舘で萩尾望都さんの漫画家生活40周年記念パーティがある。18時からスタート。参加者の顔ぶれが豪華。体調がよくないので、早めに失礼するつもりでいたが、楽しいので、最後までいすわってしまった。抽選も大当たり。萩尾さんの肉筆サイン入り複製原画をいただいてしまった。うれしいなあ。

 21時過ぎに帰宅。書斎に入って、もろもろの片づけ。いろいろと溜まっていた。テレビも見ずに処理をする。結局23時過ぎまでかかった。就寝は23時半。眠いよ。昼寝しておいてよかった。

 2009/06/10 (Wed)

 5時45分起き。曇り。ちょっと体調が悪い。鼻水とくしゃみが止まらない。症状的には、アレルギーではない感じがする。食事をして薬を飲み、書斎へ。もろもろを片づけて、8時半に家をでる。駅前の皮膚科。薬をもらって、10時くらいに帰宅。

 着替えて、出発準備。脚の調整で、多摩サイを1往復。しかし、きょうは先を行くロードにつられて、ついペースをあげてしまった。失敗。未だ木鶏たりえないなあ。深く反省する。

 で、帰路で多摩サイを横切る青大将に遭遇した。1.5メートルはあったね。うねっていたから確認できてないけど、伸ばしたら多摩サイの幅くらいはあったような気がする。こいつを踏まないようによけて、しっぽのほうを離れて走ったら、何か感じたのか、すれ違う瞬間に鎌首をいきなりこちらに向けてきた。あぶないなあ。頭を轢いたら、困るだろ。こっちは轢きたくないよ。

 正午前に帰宅。天気予報に間に合った。見ながら着替え、昼食を食べる。午後は、書斎でアイデア構成。BGVはドーフィネ・リベレ。鼻水とくしゃみ、いよいよひどい。やっぱり走ったら癒るということはないんだね。

 午後、ぜんぜんだめなので、早寝することを決める。夕方に入浴。18時に食事。19時半に店仕舞い。20時15分に寝た。起床時間は決めない。体調が改善したら、起きる。癒ってくれないと、困るんだよ。

 2009/06/09 (Tue)

 6時起き。曇り。食事をして書斎に入りもろもろを片づけて、9時半に家をでる。きょうは某出版社のカメラマンさんと野川公園入口でも待ち合わせ。で、そのまえにちょっと走ろうと思って家をでた。しかし、途中でサイコンの速度表示がでなくなっていることに気がついた。きのう、ホイール交換したときは、たしかに表示されていた。ちゃんと交換後にチェックした。

 停めて、調べてみた。以前にも起きたことがあるが、そのときは磁石とセンサーの位置が少し狂っていた。今回はその様子もない。電池切れと判断し、時間に余裕もあるので、いったん家に戻ることにした。

 帰宅して、電池交換。でも、復活してくれない。うーん。ちゃんと交換後のセンサーリセットもしたのに。もしかして、センサーIDが狂ったかなと思い、再照合をしてみる。これが大当たり。表示が復活した。理由は不明だが、とにかく復活したから、すべてよしとする。

 再出発して、尾根幹に行く。1往復する時間もないので、11時まで往路。そこでUターン。約束の12時ちょい前に野川公園入口に到着した。きのうの予定だった写真撮影が朝の雨のため、きょうに延期されたのだ。

 いろいろあったが、撮影は13時過ぎに無事終了。そのまま神金さんに行き、6.9の点検をしてもらう。栂池用だ。13時45分に帰宅。ラーメンをたっぷりと食べる。その後は書斎で、もろもろの片づけ。午前中のぶんをすべてやるので、ぜんぜん終わらない。京王閣に行くつもりだったが、無理。しかし、これがあとで大後悔のもととなる。

 夕方、京王閣記念の結果を見る。優勝は後閑信一選手。うわあ、これは見たかった。優勝の瞬間に京王閣にいたかった。くやしい。けど、どうしても無理だったんだよな。ああ、きのうの朝、雨さえ降らなければ、きょうは行っていたのに。

 夜もアイデア構成。テレビはたけしの家庭の医学から鑑定団。ここで店仕舞いしてリビングに移動。ガイアの夜明けを見る。テーマは自転車。22時20分まで見て、寝室に移動する。22時35分に寝た。

 2009/06/08 (Mon)

 6時起き。雨。食事をして、もろもろの片づけ。8時半に家をでて、眼科へ。雨がやみ、曇りになっている。眼科、患者はわたしひとり。あっという間に終わった。帰宅し、一息ついてからまた外出する。今度は調布の駅前だ。書店とスーパーをまわって家に戻る。書斎に入って、ドーフィネ・リベレを見る。第1ステージのTTである。

 昼食をはさんで、ずうっとドーフィネ。午後、見終えて、ホイールのスプロケット交換。それから京王閣記念を見る。見ながら、夜までアイデア構成。ほとんど進まない。難渋もいいとこである。19時半からヒカルの碁。20時から和風総本家。21時はニュース。21時50分に店仕舞いし、22時15分に寝た。

 2009/06/07 (Sun)

 5時52分起き。6時起きのつもりだったが、ちょっとだけ早く目が覚めてしまった。晴れ。すごくいい天気。Mt.富士ヒルクライムは、最高のレース日和だね。食事をして書斎に入り、もろもろの片づけ。

 10時から11時までアニメタイム。その後、アイデア構成など。昼食後、一休みして着替え、6.9で調整走を1時間ほどする。東八道路でLSDだ。途中で黒塗りの覆面パトカー4台(5台?)に護衛されたトヨタセンチュリーに遭遇。信号で横に並ぶと、覆面パトカーの窓から黒服が上半身を乗りだして、前にでろと怒鳴る。自転車といえども、車列の横には並ばせないという態度だ。当然、自動車もどかされる。車、その意味がわからず動かないでいると、覆面、いきなり赤灯をだして威嚇する。

 誰が乗っているんだろう。信号は守るので、何度もセンチュリーに追いついてしまう。そのたびに、車列の前にでる。そのときセンチュリーの中を覗こうとするが、助手席の黒スーツねーちゃんが邪魔をする。鋭い目つきで、こっちを睨みつける。射殺されたくないので、身許確認は諦めた。

 15時前に帰宅。書斎に戻ってちょっと調べてみる。自民党のサイトに、告知がでていた。「6月7日、14:30〜15:30。JR吉祥寺駅北口。出席:麻生太郎総裁」……これだね。たぶん。たしかにあのセンチュリーは左折し、吉祥寺方面に向かって走っていった。時間は14時くらいだったかな。麻生総理が乗っていたのなら、あの警護は納得だね。でも、なぜ府中方面から走ってきたかは不明。

 納得したので、京王閣記念を見る。夕方以降は、書斎でもろもろの片づけをしたり、アイデア構成をしたりする。テレビは適当。夜はテレ東の旅と温泉。天地人もちょっとだけ見る。21時45分に店仕舞い。22時ちょいすぎに寝た。

 2009/06/06 (Sat)

 6時起き。雨。きのう寝すぎたので、さすがに眠りが浅かった。食事をして、書斎へ。ジロの録画を見ながら、もろもろの片づけをする。途中、ちょっと抜けだして、小雨の中をコンビニまで往復。

 10時からローラー台を1時間。脚の調整なので、負荷をかけない。ひたすら軽くまわす。このくらいの負荷だと、減量効果も高いんじゃないかな。正午に昼食をとり、午後からゲラを読む。夕方まで、ずうっと読む。読み終えて、京王閣記念を見る。本場に行きたいのだが、いまのスケジュールだと、ちょっと厳しい。最終レース、後閑信一選手がいい感じで勝った。

 夕食後もジロ。ようやく第21ステージにたどりついた。見終えて最終結果を知り、22時に店仕舞い。22時半に寝た。

 2009/06/05 (Fri)

 6時起き。いやあ、よく寝た。こんなに寝たのは何年ぶりだろう。おかげで、かなりすっきりした。マッサージの効果もでているような気がする。しかし、外は雨。冷たい雨。とりあえず10時半までもろもろの片づけやらなんやらをして、ローラー台を1時間。午後は、ゲラの到着を待ちながらジロ録画の消化。

 ゲラ、夕方に届いた。さっそくチェックをはじめる。いろいろ考えながら、夜まで。テレビはポチたまくらい。あとは適当。まだ通常の日常生活に戻ることができない。そういえば、4泊5日の外出なんて、すごく久しぶりなんだよね。以前はしょっちゅうやっていたんだけど。22時半に寝た。

 2009/06/04 (Thu)

 6時10分起き。曇り。10分粘った。正午、マッサージに行く。今度は駅からちょっと外れた商店街にある治療院。30分の半身コースがあったので、行ってみた。なかなかいい感じである。しかし、帰ってからぐったり。反応がでたんだろうか。頭もぜんぜん動かなくなり、夕食前にダウン。なんとか食事をして、20時半に寝てしまった。

 空白を埋める作業のつづき。

 6月1日。

 4時起きである。早起きも、ついにここまできた。でも、早すぎるので、寝直した。そもそも5時起きでも早すぎるのである。しかし、5時には起きた。テレビを見ながら、荷物詰め。当然、終わっても時間が余る。コンビニに行き、昼用のパンを買いこんできた。

 荷物の一部を宅配便で送り、ザックを軽くする。が、あまり軽くならない。7時半にチェックアウトして、駅に向かった。8時7分の特急に乗る。座席、進行方向に対していちばんうしろを指定して買ったのに、いちばん前だった。調布パルコのJTB、また間違えた。秋田のときも、これをやられた。車掌に訊いたら、いちばんうしろの席があいていたので、そこに替えてもらえた。というか、席はがら空きである。この時間帯は狙い目だね。

 名古屋でのぞみに乗り換え。座席、進行方向に対していちばんうしろを指定して買ったのに、いちばん前だった。調布パルコのJTB、またまた間違えていた。しかし、のぞみで間違えるかなあ。ふつう。車掌に訊いたら、いちばんうしろの席があいていたので、そこに替えてもらった。というか、席はがら空きである。大丈夫か? JR。

 12時過ぎ、東京着。天気は曇り。東京駅から自走で帰るかどうかで迷う。結局、ザックの重さに負けた。こいつを背負って10キロ以上は走れない。首と腰をやられる。……というわけで、中央線に乗った。がら空きである。このまま三鷹まで行こうかと思うが、それだと、ちょっと走り足りない。いろいろ考えて、高円寺で降りた。駅前で自転車を組み立て、走りだす。

 雨が降ってきた。

 またかよ。

 濡れて帰った。調布に入る手前くらいでやんだ。14時に自宅着。最後まで雨に祟られたツアーであった。ザックは重かった。

 5月31日。

 5時に起きた。外は雨。予報では、昼にはやむと言っている。それを信じたいが、外はざばざばと降る雨だ。10時、車で高山まで送ってもらう。高山で昼食を食べ、ホテルに行く。自転車を預かってもらって、家内と留之助商店に行く。日本SF作家クラブ会員、中子真治さんのお店だ。

 その後、高山を少しだけ散策。雨がやんだ。東京に戻る家内と別れ、ホテルに行く。こうなったら、多少の雨はどーでもいいという気になったのだ。預けた自転車を戻してもらい、トイレでレーパンとジャージに着替えた。

 駅前で自転車を組み立てる。組み立て終えたら、雨がざあっと降ってきた。またかよ。でも、今度は引きさがらない。そのまま平湯峠に向かって走りはじめる。雨の中、坂道を淡々と登る。坂道といっても、勾配はゆるい。あと、しょっちゅう下りがあらわれる。雨は小降りになったりもするが、やむことはない。気温は低いが、服装は初冬レベルくらいにしてある。でも、指切りグローブ。

 雨に耐えて、10キロ経過。15キロ経過。少しずつ寒さが増してくる。当然だ。びしょ濡れなんだもん。だが、登りだから、さほど気にはならない。問題は下り。それを考えると、平湯まで行くのは無理である。凍えて帰れなくなる。

 大鍾乳洞入口をすぎた。悩みながら進み、20キロを越えたところで、もういいやという気分になった。信号待ちを含めた走行時間は1時間弱。実走行時間は不明。Uターンして帰路についた。ウインドブレーカーを着たが、やはり下りは寒い。指先と膝下が寒い。おまけに、追い抜くバスが水を盛大に跳ねあげる。

 速度を抑え、ペイントと金属板を踏まないようにして40分ほどで駅前到着。雨はまだ降っていた。16時ちょい前くらいだったかな。ホテルにチェックインし、着替えた。窓から外を見ると、外が明るい。青空がある。じゃあというので、夕食を食べに行った。さっきすごい行列ができていたラーメン屋に入った。店名は「鍛冶橋」。17時に入ったら、客はわたしひとりだった。日曜日の午後である。観光客はもう帰った。

 食べ終え、ホテルに帰る道すがら、家内推薦の水まんじゅうを買った。ついでに、飛騨牛コロッケも食べてみた。水まんじゅうはホテルで食べた。水まんじゅうがいちばんよかったね。そのつぎがコロッケで、外れがラーメン。どうして、行列ができていたんだろう。天気は完全に回復したが、やることもないので、20時に寝た。

 5月30日。

 5時に起きて、8時7分発の特急に乗った。最初は各停で行くつもりだったが、3時間以上かかるというので、急ぎ特急の指定席をとった。そのため、輪行には向かない席だったが、車椅子用のスペースがあり、きょうはそういう客がいないので、好きに使っていいですよと車掌に言われ、事なきを得た。

 10時過ぎ、高山着。ずうっと雨。姪の結婚式に出席し、マイクロバスで家内の実家に移動。家内の実家泊。ひとりでさっさと21時に寝る。自転車をかついで移動すると、心底疲れるのである。

 2009/06/03 (Wed)

 6時起き。曇り。きょうは尾根幹を走った。足だるだるで、ひどい状態。LSDにすれば、よかった。反省である。帰宅後は、ゲラ読み。夕方まで読んで、発送。それ以外は、ひたすら録画在庫の消化である。ジロを見終えないと、いろいろとまずい。でも、終わらない。早寝するつもりだったが、ベストハウスを見てしまい、就寝は22時半になった。

 少しずつ空白を埋めていこう。

 5月29日。

 5時に起きた。カーテンをあけると、青空がある。晴れている。しかし、夜中に降ったらしく、道路が乾いていない。ホテルのモーニングサービス(けっこうちゃんとしていた)を食べて、7時過ぎまで待った。

 道路が乾いたので、自転車をだし、7時20分くらいに走りだした。まずは金華山ドライブウェイである。このコース、登りは2.6キロと短いが、最大勾配は11%である。平均は6〜7%くらいかな。

 天気はいいが、生い茂った木々の葉で陽が差さず、道路はぜんぜん乾いてない。しかも、路面に濡れた落ち葉が積もっていて、下りがひじょうに怖い。2.6キロ登ったあと、数百メートル下って展望台で折り返し、またスタート地点に戻る。これを3本繰り返した。

 3本目でタイムを測定した。2.6キロに10分30秒かかっている。遅い。でも、これが心地よいペースなので、無理はしない。3本目が終わったところで、岐阜中心部を1周するように走って、長良川に向かった。長良川サイクリングロードを走る。うーん、この道はいまいちだなあ。車道と交差しすぎである。道も狭いし、自転車専用じゃないし。

 10時半、走行をやめて、ホテルに戻った。着替えて、加藤慎平選手に電話。車で迎えにきてくださると言う。恐縮である。11時、わたしの要望により、加藤選手一押しのラーメン屋に行く。

 激辛ラーメンと炒飯を食べる。うまい。ラーメンも炒飯も、すごくうまい。さすがは加藤選手推薦の店である。岐阜のラーメン、堪能させていただいた。で、そのあとは岐阜競輪場。加藤選手は選手会に行き、わたしは場内で車券を買う。決勝戦は、永井清史選手が優勝。みごとな勝ちっぷりであった。

 夜も、加藤選手と食事。永井選手の祝勝会に行かれるのではと思っていたら、わたしに付き合ってくださるという。これはもう超恐縮。感謝の言葉もない。夕食後は、長良川の夜景などを見せていただき、20時前にホテルへと戻った。就寝は、きょうも21時。朝走ったので、気持ちよく熟睡できた。

 5月28日。

 朝6時半、Uさんに送ってもらって東京駅まで。朝の上り電車に輪行袋を持ちこむ勇気はない。ひかりに乗って、名古屋に行く。乗り換えて、朝11時前に岐阜駅に到着。

 岐阜は雨が降っていなかった。曇っているけど、空はけっこう明るい。これなら走れる。そう思って、駅構内にあったミスドに入り、補給。ついでにトイレでレーパンに着替えた。で、いよいよ自転車を組み立てようとして駅の外を見たら、雨が降っている。

 がーーーーん。

 諦めて、ホテルに行き、輪行袋に入った自転車と荷物を預かってもらう。で、駅近くのバス停に行き、無料バスで岐阜競輪場に行く。客、わたしを入れて4人しか乗っていない。競輪場についたら雨があがり、晴れ間がでてきた。トホホ。

 岐阜競輪場はF1レースの2日目である。特観席に入り、少し車券を買う。……いつものことだが、当たらない。無料バスで駅に戻って、ホテルにチェックイン。着替えて、夕食。雨、ぜんぜん降らない。やることもないので、21時に寝た。

 2009/06/02 (Tue)

 岐阜・高山結婚式参加(なぜか5500帯同)ツアーから、きのう帰ってきた。やらねばならぬことが山積みで、ここの更新はかなり優先順位が低い。詳細はあとでまとめて書くことにする。とにかく岐阜では加藤慎平選手に、ものすごくお世話になった。何よりもまずそのことを記しておく。加藤選手、本当にありがとうございました。心からお礼申し上げます。

 ●ひねもすポタ暮らし

 LINKページに、みいこの自転車生活ブログ、「ひねもすポタ暮らし」を追加した。