日々是口実

日々是口実

HOME
BACK NUMBER

 2008/11/30 (Sun)

 6時10分起き。晴れ。目覚しのタイミング悪く、すぐに起きられなかった。切っておいて、遅くなってもいいから、自然覚醒を待てばよかったね。食事をして、書斎へ。きょうは、いろいろと処理しなくてはならないことが多い。

 アニメを見ながら、あれこれ作業をする。昼前、ちょっとスーパーとドラッグストアをまわる。帰宅して、昼食。午後は、書斎の片づけ。この前やった大片づけのつづきである。きょうは書類関係が中心。夕方近くまでかかった。

 夜はダーウィンが来たからどうぶつ奇想天外。奇想天外のアマゾン特集はおもしろい。21時からは、NHKスペシャル。大台ヶ原の雨の物語。冒頭だけ見てすぐに店仕舞いのつもりでいたが、こちらもすごくおもしろいのでやめられない。なんとか21時半過ぎに打ち切り、無事に22時前に寝ることができた。

 2008/11/29 (Sat)

 6時起き。晴れ。飛騨疲れでよれよれ。慣れない田舎の葬式は、本当にたいへんである。とはいえ、土曜日だけど、きょうはなんとか走りたい。で、10時半に家をでて、尾根幹に向かった。言うまでもなく、脚はまわらない。のんびりペースで走る。

 尾根幹にはローディがいっぱいいた。いままででいちばん多く見たような気がする。走りはじめてすぐ、抜いていくおっさんローディがひとりいた。このローディ、抜きざまに「こんにちは」と声をかけてくる。

 わたしは、黙っておっさんを見送った。知らないローディに返事をする気は毛頭ない。案の定、このおっさん、つぎの信号を無視していった。よかったよ。こういうやつに返事なんかしなくって。こういうことがあるので、わたしは誰にも声をかけないし、誰にも返事をしない(知り合いを除く)。しばらく走りを見て、まっとうな人だと判断したら、応答するかもしれないが、いままでに、そういうケースはほとんどなかったなあ。

 帰宅後は、書斎でぐったり。でも、ヒートテックソックスがほしかったので、夕方、ちょいとユニクロまで往復した。あとは、ひたすらヒッキー。夜は少しだけ録画在庫を消化し(HDDの空きがなくなりかけていたから)、22時半に寝た。

 2008/11/28 (Fri)

 親戚に不幸があり、通夜、告別式に参列するためちょっと飛騨方面に行ってきた。帰ってきたのは、ついさっき。しかし、あちらは寒かった。東京は暖かい。

 2008/11/24 (Mon)

 6時起き。目は5時半くらいに覚めていた。曇り。食事をして書斎に入り、手早くもろもろの片づけをすませる。で、9時過ぎから出発準備。朝の予報では、14時くらいから雨が降りだすと言っている。きょうは、その前に走ってしまう。

 9時35分に出発。休日なので、尾根幹にもローディの姿が多い。脚は予想以上にまわってくれた。土日の休息が効いたかな。心拍数は高めだったが、もがきもまあまあ。12時25分に帰宅。即、昼食を食べる。

 食後は書斎にこもって、あれこれを片づける。原稿を書きたいが、なかなか執筆に入れない。ちょっとまずい。BGVは玉野記念最終日。いいレースが多かった。で、18時から、BS-hiでまた中野浩一番組を見てしまう。何度見ても、いい。

 夕食後は和風総本家。21時からは古代ローマSPを見ようかと思ったが、いまいちだったのでニュースに移動。21時50分に店仕舞い。なんとか早く寝ようとあがき、22時15分に就寝した。

 2008/11/23 (Sun)

 6時起き。曇り。昨夜は寝つきが悪かった。1時間近く輾転反側してしまった。原因は不明。食事をして、書斎へ。サスケ、朝ごはんの途中で戻してしまった。ときどきやるのだが、こういうときは、1日のごはん量に影響がでる。サスケはドクターから食事制限を受けている身だから、1日の量は厳密に決まっている。戻すと、それが狂う。とても面倒だ。

 8時半からアニメを横目で見る。見終えて、5500のサドルを交換。スパイダー黒→スパイダーツインテール黒である。これで、5500と6.9のサドルが共通化された。昼食後は玉野記念を見ながら、原稿を書く。進みはいまいち。

 夕方、録画してあった「スポーツ大陸 スポーツ史の一瞬『自転車競技 中野浩一』」を見る。おもしろい。よくできた番組だ。わたしなんかだと、競輪=スポーツは常識なのだが、むかしはまったく違った。いまでも、そう見てもらえないことが多い。でも、この番組を見てもらえば、競輪がスポーツであることがはっきりとわかるはずだ。24日の18時にBS-hiで再放送されるが、ぜひ地上波でも放送してほしいね。できれば、21時の枠で。

 夕食後はどうぶつ奇想天外から、NHKスペシャル。Nスペは、病の起源のアレルギーである。これを見逃すことはできない。って、アレルギーは、哺乳類の業病だったのね。しかし、なんとか克服していただきたい。それも、ここ1、2年のうちに。花粉症は、本当につらいのだよ。

 見終えて、店仕舞い。きょうも、いろいろあって、すぐには寝室に移れず、就寝は22時40分になった。ここのところ、ちょっと寝不足だなあ。

 2008/11/22 (Sat)

 6時起き。快晴。朝食を食べるとき、サスケにあれこれ邪魔される。基本的にはトイレ大小なんだけど。書斎に入り、もろもろの片づけ。10時過ぎ、駅前の書店に行く。すぐに帰宅して書斎にこもり、録画在庫の消化などをおこなう。

 昼食後、自転車シューズのクリート交換をする。そのあいだも、録画在庫の消化。一度にいろいろやらないと、何も片づかない。その後、ピストのサドルにボトルケージアダプターを取りつける。ずうっと前に買って使わないでいたものだ。これでピストで散歩のときにボトルケージがなくて困ることがなくなる(はず)。ボトルケージも在庫しているアルミの製品を装着した。うちには、なんでもあるなあ。感心してしまう。

 14時くらいから玉野記念、きょうも小嶋選手が強さを見せてくれた。きのう同様、最後は微差で差されたが、果敢な走りは本当にすばらしかった。今場所は調子がいいね。優勝してほしいな。

 18時半からテレパシー少女。夕食後は20時からNHK衛星第1でトラックワールドカップのマンチェスター大会。21時から、世界ふしぎ発見。番宣を見て、あれ?と思い、久しぶりに見た。この内容、どう見ても石原藤夫さんの「卑弥呼と日本書紀」を参考にしてつくっているような気がするんだけど、どうなんだろう。ちなみに、クレジットには石原さんの名も書名もなかった。参考資料は吉野裕子さんの著書のみが掲示されていた。うーむ、世界のふしぎだ。見終えて、店仕舞い。リビングでしばしうろうろし、サスケの相手もして、22時半に寝た。

 2008/11/21 (Fri)

 6時起き。快晴。きょうも冷えこみが厳しいので、エアコンでしっかり部屋を温めてから、起きた。食事をして、書斎へ。もろもろの片づけをおこない、9時ちょい前にスーパーを往復する。

 帰宅後、10時過ぎから出発準備。10時40分くらいに5500で家をでる。ちょっとポジション関係で確認したいことがあったので、きょうは6.9ではなく、5500。しかし、寒い。おまけに往路が向かい風。もがいても、押し戻されるくらいの向かい風。で、密かに帰路を期待したら、なぜか帰路も気持ち向かい風(おおむね横風)。納得できない。でも、富士山がきれいだ。冷えるのでトイレが近い。困ったものである。

 5500はヒルクライム仕様になっている。ホイールが軽く、きょうのような強風下だとぜんぜん走ってくれない。横風にあおられて、蛇行したりもする。向かい風では、すぐに速度が落ちる。失敗したなあ。脚、かなり消耗した。

 13時40分ころ帰宅。遅い昼食を食べ、書斎に入って原稿を書きながら、玉野記念をネットで見る。第10レースの小嶋敬二選手、ちょっとどきどきした。まくるときに豊田選手の厳しい牽制を浴びた。が、ここから小嶋選手が伸びた。最後はマークしていた山田選手に抜かれたものの、2着に入って、強さを見せてくれた。ほっとする。

 夕方からはニュースが執筆のBGV。夕食後は、ポチたま。猫特集である。マンチカンがかわいい。21時からは所さんなど。22時前に店仕舞い。22時15分くらいに寝た。タイミングが悪く、なかなか22時前に寝られない。たくさん寝たいのに。

 2008/11/20 (Thu)

 6時起き。数分粘ったかな。快晴。今季いちばんの冷えこみ。外出2日目の法則で、喉が痛い。全身がだるい。とにかくくたくた。きょうの走行は回避。さらに休養する。食事をして、書斎へ。ぐったりしながら、もろもろの片づけをする。眠い。

 10時半、ドラッグストアに行き、神金さんにも顔をだす。ちょっと相談。いったん帰宅し、昼食等をすませる。15時過ぎ、ピストに前後ブレーキをつけて、また神金さんに行く。CSCでのバンク走行でいくつか気になるところがあったため、相談したのだ。調整をしてもらう。手のこんだ、丁寧な調整である。17時前に帰宅。

 夕食後はNARUTO、風呂、とんねるず。NARUTO、またまた高レベル作画である。今回も他の回とのギャップをしみじみと感じる。とんねるずは食わず嫌いのみ。ちょっと結果が見え見えで、いまひとつおもしろくない。もう少し食材を選んでほしいね。嫌いだけど、なんとか飲みこめるものにするとか。

 見終えて、店仕舞い。すぐに寝るつもりだったが、サスケにつかまり、少し相手をする。就寝は22時15分くらい。喉の痛みはまだ残っているが、なんとかなりそう。あしたは走るつもりだ。

 2008/11/19 (Wed)

 6時半起き。快晴。冷えこんでいる。風邪ぎみは昨夜と同じくらい。鼻ぐず症状が少し強いかな。あと、喉の痛みも。食事をして、書斎へ。午前中は外出の余波の片づけ。たらたらとやる。

 午後は、原稿の執筆。合間に録画在庫の整理。原稿は、夕方に一段落。CSCで使った自転車の掃除と整備をする。でも、ピストだけで気力が底づき。5500はおざなり。実はまだ宇都宮で使ったライトウイングの掃除が終わっていない。あまりに汚れているので触りたくないのだ。ひどい話である。

 夜はテレ東の旅と温泉をBGVにして、調べものなど。このあたりから、少しずつ喉の痛みが増してくる。21時45分、店仕舞いにする。もうちょっと早く閉めたかったが、そうはいかない。やることは、けっこうあるのだ。で、22時10分に就寝。この前買った2XUのコンプレッションタイツをはいて、寝た。

 2008/11/18 (Tue)

 3時起き。曇り。月刊競輪の取材で修禅寺の日本サイクルスポーツセンターに行く。6時に車の運転を引く受けていただいたUさんが来宅。自転車(5500とピスト)を積んで、出発する。まずは一本木蛮ちゃんの家。

 無事に合流し、蛮ちゃんのロードも積んで、東名に乗る。沼津で降りて、約束の10時ジャストにCSCへと到着した。スタッフの方々に挨拶。まずは、車で5kmのロード周回コースを案内していただく。TOJも使われている有名なコースだ。

 下見を終え、5500で5kmコースを走る。1周目は様子見。2周目は真剣。3周目はクールダウン。3周で脚は完全に終わった。トホホ。蛮ちゃんも走ったが、あちらは1周だけ。「じてんしゃ日記」の著者としては、もう少し走ってほしかったなあ。たったの5kmだよ。

 昼食を食べ、13時前に400mバンクへと移動する。ピストで走行。走りはじめてすぐにわかった。もう脚はまわらない。CSCでは、ロードかピストかどちらか一方にすべきだね。欲張りすぎは脚に悪い。ま、取材だから、仕方がないんだけど。

 しかし、バンク走行は楽しかった。ゆっくりと周回を重ねた。15時くらいに終了。そのころ、蛮ちゃんは園内の遊戯施設を取材していた。こちらもほぼ同じころに終了。集合し、ものすごくお世話になったスタッフのみなさんにお礼を述べ、園内にある温泉に行く。とてもいいお湯だった。

 しっかりと温まって、帰路につく。富士山がでーんと見える。風呂屋の壁画みたいだ。1年分の富士山を見ちゃったね。蛮ちゃん宅を経由して、19時半に自宅着。Uさんにもめちゃくちゃお世話になった。感謝感謝である。夕食後、少し喉が痛くなる。やや風邪ぎみという感じ。まずいので、薬を飲む。

 もろもろをぐだぐだと片づけ(自転車やウェアの片づけがけっこう手間だった)、22時20分にようやく店仕舞い。眠いよ。体調も悪化する。就寝は23時。目覚しのセットは、やめた。寝られるだけ寝る予定。

 2008/11/17 (Mon)

 15、16日は湯河原でGATACON。初日は、19時から宴会で、21時に部屋に戻り、しばし、友人たちと雑談のあと、いつもどおり22時に寝てしまった。起きたのは6時15分。朝湯を浴びて、大広間に行くが、数人が寝こんでいるだけ、プログラムはすべて終了している。これは予想していたことだったので、持っていったDVDプレーヤーで、ツール・ド・フランスのドキュメンタリーを見た。

 10時からエンディング開始。挨拶や表彰式などがあって、11時くらいに解散。わたしはUさんと車で伊東温泉競輪場に向かう。ちょうど、記念競輪を開催中だったのだ。競輪場で昼食。ラーメンは悪くない味だったが、焼鳥なんかはいまいちだった。2レースだけ見て、帰路につく。天気はよくない。小雨が降る。マラソン大会があるとかで、小田原方面は避けたほうがいいと言われ、箱根へと迂回。

 霧で、視界ゼロの伊豆スカイラインを抜け、芦ノ湖から御殿場IC経由で東名に乗る。自宅着は17時過ぎだったかな。一息ついて方夕食を食べ、もろもろを片づけて、23時に寝た。

 で、きょうは5時起き。溜まっているもろもろの片づけと録画在庫の整理のあと、10時からピストで散歩。久しぶりに乗ると勝手が悪い。やむなく多摩サイに行く。関戸橋までを往復し、正午前に帰宅。昼食を食べて、書斎に入る。以降は、夜まであしたの準備。夕食は熱海の釜鶴で買った鯵と河豚の干物。就寝予定時刻は、20時半になっている。

 2008/11/14 (Fri)

 6時起き。10分くらい粘ったかな。きょうも快晴。風も鎮まった(ような気がする)。食事をして、書斎へ。もろもろの片づけが溜まっている。10時くらいまでやる。それから、出発準備。諸般の事情で、きょうも走る。11時ちょい前くらいに家をでて、尾根幹へ。

 足は、当然だが、きょうもまわらない。でも、風がないぶんだけ、きょうのほうがまし。いま、尾根幹は紅葉がきれい。景色を眺めながら、ゆっくりと走る。もがくのも、中止。それでも、2本目のラストはけっこうつらかった。

 13時55分に帰宅。着替えて、昼食を食べる。その後はあしたの準備に入る。土日は伊豆でGATACONだ。例によって、荷物が多い。どんどん詰める。合間に高知の競輪を見る。加藤慎平選手が完全優勝を遂げた。すばらしい。荷物づくりは、夕食前に一段落。

 夜はポチたまのあと、録画在庫の消化。とりあえず、HDDにスペースをつくる。その後、21時過ぎから問題発生。あちこちに電話して、なんとかしてもらう。なんとかなりそう。Uさん、ありがとう。本当に助かった。22時過ぎに店仕舞いし、22時40分くらいに寝た。

 2008/11/13 (Thu)

 6時5分起き。5分は起きる決意をするまでの時間。快晴。食事をして、書斎へ。で、9時前に眼科に行く。きのうのリベンジだ。きょうは、ちゃんとやっていた。目薬を受け取り、帰宅。ついでにスーパーにも立ち寄る。

 10時過ぎ、着替えて、出発準備。11時に家をでて尾根幹に向かう。足、まわらない。ものすごくまわらない。予想以上に、書斎片づけのダメージが蓄積している。天気はいい。富士山がばっちり見える。気温も高い。しかし、風が強かった。向かい風に痛めつけられ、2本目のラストは、もうどうしようもなくからだが動かなかった。いつももがくところでもがききれなかったのが、とくに残念である。

 14時前に帰宅。遅い昼食を食べ、午後から、書斎の片づけを再開。夜までつづける。ぐだぐだに疲れた。19時からNARUTO。21時からとんねるず。食わず嫌いも久しぶりである。見終えて、店仕舞い。22時20分にSKINSをはいて就寝。

 2008/11/12 (Wed)

 6時5分起き。曇り。予報と違い、雨じゃなかったのでびっくり。食事をして、息子ときのうでた大量のゴミを外にだす。こんなにだしたのに、書斎はぜんぜん広くなっていない。なぜだ?

 書斎に入り、メールチェックなど、もろもろの片づけ。8時45分、眼科に行く。……休診日だった。すごすごと帰宅。片づけを再開する。以降、夜まで片づけ。19時からJスポプラスでジャパンカップ。BSフジで放送されたのとは内容が違っていた。びっくり。

 20時からためしてガッテン。テーマは腎臓。思いあたること、多し。わたしの貧血、ドクターは腎性ではないと言っていたが、これを見ると、そうかなあと思ってしまう。来週、また診察を受けてこよう。久しぶりだ。改善されていたら、オッケイである。

 21時以降は、また片づけの余波やらなんやら。22時に店仕舞い。22時半に寝た。

 2008/11/11 (Tue)

 6時20分起き。6時に目が覚めたら寒かったので、暖房を入れて部屋が温まるのを待ち、起きた。そそくさと食事をし、新聞を読んで書斎へ。もろもろの片づけと筋トレをする。10時過ぎ、脚の調整のため、ローラー台を20分。軽くまわす。

 終わって、一息ついたところで昼食。で、午後から意を決し、ついに書斎の片づけを開始する。そのまま、夜までずうっと片づけ。ぜんぜん終わらない。まったく終わらない。松阪記念競輪決勝(テレビ放送)も、横目視聴になる。20時、諦めて中断。あとはあしたである。

 入浴し、背中と腰に湿布薬を貼る。全身が痛い。重労働だね。テレビはたけしの家庭の医学から鑑定団。22時に店仕舞いし、就寝は22時半。あした、からだは動くのだろか。かなり不安である。

 2008/11/10 (Mon)

 6時起き。曇り。起きたときは、まだ路面が濡れていた。気温が低い。食事をして、書斎へ。しかし、家内が留守なので、やることが多い。ばたばたしているうちに時間が過ぎていく。

 10時前、いつもより遅れて尾根幹に向かう。寒いので、ウェアは冬用にする。グローブも替える。行きは向かい風。が、意外なことに陽射しがでてきた。気温は低いが、陽射しがあると、それだけで少し暖かくなる。ラッキー。

 2往復して、12時50分に帰宅。着替えて、昼食。食べ終えてすぐにまた外出。今度はスーパーを往復。帰宅して、書斎に戻り、ぼおっとする。いや、やるべきことは多いのだが、頭が働かないのだよ。

 それでも夕方まであれこれ。BGVは松阪記念競輪。予想しながら見ているが、まったく当たらない。常に裏目に行く。びっくりするくらい博才がないんだね。自分で自分に感心するよ。

 夕食前、家内が帰宅。19時からコナン。20時から和風総本家。21時からニュースを見て、21時45分に店仕舞い。22時15分に寝た。

 2008/11/09 (Sun)

 6時15分起き。曇り。いまにも降りだしそうな空模様。寒い。食事をして、新聞を読み、書斎へ。冷えこんでいるので、サスケもおとなしい。で、きょうは完全ヒッキー。2日つづけての外出疲れを癒す。

 8時半からアニメタイム。10時半まで。が、そこで外出する用事ができた。家内が留守だとこういうことになったりする。予定を変更し、書斎からでてスーパーまで往復。帰宅して、昼食。13時からBSフジでジャパンカップを見る。その後は、松阪の記念競輪。

 16時からハッスル。いつも思うんだけど、素人芝居がねえ。せめてWWEの選手くらい演技力があればもう少しなんとかなるのだが、軒並み棒読みせりふでは、ぜんぜん盛りあがらない。プロの演技トレーナーをつけたほうがいいんじゃないかな。やるなら、徹底的にやってほしい。

 夕方以降はニュース。夕食後は、入浴して録画在庫の消化。アイデア構成もやるが、頭は動かず。外出疲れはしぶとい。21時からは、家事を息子とやる。慣れてないから、時間がかかる。22時には寝ようと思っていたが、失敗。22時半に就寝した。

 2008/11/08 (Sat)

 6時起き。曇り。所用ができて家内が実家に行くので、8時にバス停までお見送り。帰宅して書斎に入り、もろもろの片づけをする。10時過ぎ、家をでて駅前に行く。スーパーと本屋をまわって、息子と待ち合わせ。サイクルモード会場に向かった。12時過ぎ、駅に着いてすぐに昼食。それから会場に入る。

 息子と別れ、会場をまわる。きのう見られなかったものを重点的に見る。電動デュラエースも、ようやく試すことができた。フロントの変速がすばらしい。リヤはふつうかな。でも、このフロント変速に慣れたら、機械式は使えなくなるね。タッチがぜんぜん違うから。変更するときは、すべての自転車のコンポをいっせいに替えないとだめだと思う。それは無理なので、やはり、つぎのコンポは機械式だ。たぶん。

 で、きょう最大の目的を完遂する。ロードレース界のハチ王子、スキルシマノの畑中勇介選手に話を聞くことだ。キッズコーナーでの指導、サイン会が終わったところで声をかけ、相手をしていただく。いやあ、懸案だったのだよ。とあることの理由を知るというのが。しっかりと教えていただいた。なるほど。予想だにしなかった理由であった。尋ねてみるものだね。畑中選手、お忙しいところ、ありがとう。来期のさらなる活躍を心から願っている。

 15時半、疋田智さんのトークショーを見る。30分と短いが、内容は十分に濃い。さすがである。これでみるべきものはすべてみた。息子と合流し、帰路につく。新宿で、わたしだけヨドバシカメラ。腕時計の電池交換である。しかし、これがちょっと裏目。そのあいだに京王線で人身事故が起き、運行がストップしていたのである。おかげで、自宅着が19時過ぎになった。

 夕食を食べ、書斎でもろもろを片づけ、入浴し、録画在庫を処理して、店仕舞い。足のマッサージのあと、寝たのは22時45分くらい。さすがに疲れた。歩きすぎだよ。SKINSをはいて寝た。

 2008/11/07 (Fri)

 6時起き。曇り。57歳の誕生日である。うれしくない。で、取材を兼ねてサイクルモード2008に行ってきた。土曜日も行く予定である。

 ●メダリストクラブの製品。

 楽天市場のショップで購入できる。いまは、夏物セールもおこなわれていて、機能性アンダーウェアなどが格安で入手可能だ。

 メダリストクラブ

 ●アオバ自転車店 05巻。

 amazon
 アオバ自転車店 5巻 (5) (ヤングキングコミックス)

 楽天ブックス
 アオバ自転車店(5)

 ●TANITA 体組成計 インナースキャン50 ブラック。

 いわゆる体脂肪体重計である。新しいのにした。すごくいい。厚さは、なんと15ミリだ。薄い! 体重も50グラム単位で測定できる。この製品、ヨドバシカメラでは17800円だが(10%ポイント還元)、amazonだと、12260円で買える。安い! 注文したら、即届いた。精度も高く、ひじょうに満足である。筋肉量も測定できるしね。

 TANITA 体組成計 インナースキャン50 ブラック 【超薄型ボディ 15mm】BC-305-BK

 2008/11/06 (Thu)

 6時起き。晴れ。食事をして、サスケをの相手をして、新聞を読んで、書斎へ。サスケ、やたらとごはんを食べる。もろもろの片づけを終え、8時半から筋トレ、最近は、完全に朝が筋トレタイムになった。9時過ぎから、出発準備。

 10時前にママチャリで家をでて、高円寺に向かう。その前にコンビニと銀行にも寄る。新宿から中央線。しかし、間違えて中央特快に乗ってしまい、気がついたら三鷹にいた。あわてて戻り、高円寺で下車。

 整体治療院で、治療を受ける。12時前に終了。高円寺駅前で昼食を食べ、13時過ぎに帰宅。からだがだるい。治療の反応がでている。そのまま、夜まで書斎で安静状態に入る。

 書斎で、ずうっとぐったり。テレビはNARUTO、そのほか適当。風呂でじっくりと治療した患部(主に背中)を温め、さらに安静。21時からとんねるず。見終えて店仕舞い。22時15分に寝た。

 2008/11/05 (Wed)

 6時起き。晴れ。食事をして、書斎へ。いつもどおりの朝を過ごして、9時45分に家をでる。きょうもいろいろあって、少し遅くなってしまった。尾根幹を2往復。道路は月曜日よりも軽く感じたが、もがけない。なんか疲れているなあ。

 12時45分に帰宅。心拍計の数字がおかしかった。ずうっと70台。最大でも85って、これはセンサーの電池切れだよね。たぶん。で、着替えて、昼食を食べたとで電池交換。電池は、たまたま予備があった。

 夜まで、書斎にこもって録画在庫整理をしつつ、アイデア構成。テレビはずうっと米大統領選挙と小室事件。さすがに飽きる。夕食後のテレビは、ためしてガッテン。今回も勉強になった。

 21時からは、裏番組のBS-hi。源氏物語絵巻の謎。しかし、内容が3日のNHKスペシャルと重なっているので、いまひとつ集中できない。ニュース。ベストハウス、仰天ニュースとザッピング。仰天ニュースの整形手術失敗ネタが、いちばんおもしろい(失礼!)。途中で、家内から用事を言いつかり、それをやる。けっこう手間どって、22時半に終了。そこで店仕舞いし、22時45分に寝た。睡眠不足になりそう。

 2008/11/04 (Tue)

 6時起き。晴れ。そろそろ冷えこみにも馴染んできた。朝食中、またもやサスケにいろいろなことをやられる。朝のサスケの世話は忙しい。書斎に入り、メールチェックなど。8時50分に家をでて駅前に向かう。定例の皮膚科。11時ちょい前に帰宅。待ち時間に溜まっていた、本、雑誌を読むことができた。

 昼食後は、しばらく書斎にこもり、その後、ピストをいじる。ローラー台専用なのでノーブレーキにしていたが、ちょっと外を走る機会でありそうなので、久しぶりに前後ブレーキを装着した。今回はハンドルごと交換である。ドロップをフラットバーにする。装着自体はすぐに完了した。むしろ、一部パーツを探すほうがたいへんだった。どこかにしまうと、すぐにそれを忘れてしまうのである。トホホ。

 夕方から夕食まで、書斎でアイデア構成。かなり集中してやる。テレビは21時(ちょい前)から鑑定団。見終えて、店仕舞い。22時15分に寝た。きょうから毛糸の帽子をかぶって寝る。スキンヘッドは冷えるのだよ。

 ●多摩サイで事故多発。

 讀賣新聞に記事が載ってから、けっこう話題になっているみたい。事故は起きるだろうね。とにかく、秩序がないんだから。それで、わたしは尾根幹に移動した。よほどのことがない限り、もう多摩サイは走らない。

 わたしは「自転車三昧」で、以下のように書いた。

 多摩サイが混雑するにつれて、事故も増えた。やはり休日が多い(と思われる)。実態はよく知らないが、それを意味する看板、標識が、昨今いきなり多くなった。
 曰く「最近、歩行者と自転車の接触事故が増加しています。自転車はゆっくり走りましょう」
 曰く「自転車でのレース練習は禁止します」
 道路表面への小細工も目立つようになった。
 わざとでこぼこ塗装を施し、走りにくくしているのである。役人って馬鹿だね。そんなことをしてもなんの意味もないのに。自分で走っていないから、何もわかっていないのである。わかっていないけど、こういうことをすれば、何か変化があるかもしれない、もしくは仕事をちゃんとやっているように見えるかもしれないと考え、税金を使って適当な工事を発注する。それで、多くの人が迷惑し、事故は減らない。そんなことをする暇と予算があったら、市民に「優先とは何か」を教えたり、道路交通法教習をしたりすればいいのだが、それはやらない。想像の外にあることだし、得する土木業者もいないから。こざかしいやからとは、まさしくこういう連中である。根こそぎ馘首にしてほしい。

 今回も同じことをやるつもりらしい。記事にはこう記されていた。

 府中市公園緑地課は、事故に対する注意を呼びかける看板を立てたり、路面に凹凸をつけたりする対策に乗り出す方針だ。
 同課では「譲り合いの精神」を呼びかけるとともに、路面のカラー舗装費なども含め約400万円の予算を計上し、年明けにも対策工事を実施するという。


 その前に、交通法規を守らせろよ。基本中の基本である「人は右、車は左」を完全に順守させるだけでも、事故は大幅に減るよ。断言しちゃう。あと、進路を変えるとき「歩行者はいったん停まって右左(前後)を見る」、「自転車は手信号をだす」という当たり前のことを実施させれば、ほぼ完璧だね。これは「譲り合いの精神」じゃないんだよ。人と人とが互いに共存していくための必須のルールなんだよ。でも、それを守らせるのは面倒だから、役人はやらない。かわりになんの効果もない対策を「やってますよとアピールするためだけに」やる。いや、だめなのは、役人だけじゃないね。府中にはこういう市会議員もいる。こちらの17番目を見ていただきたい。

 競走用自転車って何? どうやって分別するの? ママチャリレースもおこなわれているんだけど。ツーリング車とロードレーサー、一瞬で区別できる?

 何も知らないのに、口をだす。何も調べようとしないで、意味のない規制を考える。自分で体験しようともせず、感覚だけで内容不明瞭の主張をする。役人も役人ならば、議員も議員なのである。どちらも、質はあきれるほどに低い

 2008/11/03 (Mon)

 6時起き。曇り。きょうも寒くて、粘ってしまった。布団から這いだしたのは、5分以上経ってから。朝食を食べていたら、サスケがいろいろなことをする。落ち着いて食べていられない。すべて片づけ、新聞を読み、書斎へ。今度はメールチェック等、もろもろの片づけをする。

 8時半から腹筋。9時前、スーパーに行く。帰宅してすぐに着替えて、尾根幹走行。祝日だが、走る。途中、いつももがくゆるい上り坂で、ねずみ取りをやっていた。珍しいね。しかも、休みの日なのに。もちろん、いつもどおりもがいたが、まったく相手にされなかった。

 12時45分に帰宅。昼食を食べ、きのうのささやかな当たり車券を換金するため、京王閣に行く。で、罠にかかって、さらに赤字が拡大した。ふるさとダービー広島は、さんざんだったなあ。とくにきょうは予想がすべて裏目にでた。実にもう情ない。困ったものだ。

 帰路、神金さんに寄って、17時過ぎに帰宅。録画で、ふるダビの最終レースを見る。武田豊樹選手が優勝。強かった。かえすがえすも永井清史選手の当日欠場が残念。でていたら、展開は大幅に変わったはず。夕食後のテレビは、コナンから和風総本家。見終えて店仕舞い。すぐに寝るつもりだったが、リビングで流していたNスペの冒頭をちらと見てしまう。録画していたのに。それで、少し遅れて、就寝は22時20分になった。

 2008/11/02 (Sun)

 6時起き。でも、少し粘ってしまった。寒くて、布団からでられない。リビングに行くと、サスケがホットカーペットに貼りついて熟睡していた。いよいよ冬眠の季節である。食事をして、書斎へ。もろもろの片づけをする。もちろん、まだ暖房は入れない。厚着でがんばる。

 10時ちょい前、ユニクロに行く。アンダータイツを購入。帰路、ちょっと京王閣を覗く。買っていなかった第1レースの予想が当たったので気をよくし、ちょっとだけ車券を買ってしまう。こんなふうに買っても、だめなことはよくわかっているんだけどね。

 11時くらいに帰宅し、一息ついてから昼食。書斎に戻り、競輪を見ながら、アイデア構成をやる。14時過ぎから、自転車の洗車。6.9と5500を一緒にやる。6.9は、タイヤの前後入れ替えもやる。合間合間に書斎に戻って競輪を見たり、競馬を見たりしながら、夕方まで。

 夕食前、神経痛がでた。右の後頭部。これは、ひじょうにまずい。薬を飲む。入浴後、湿布薬も貼りまくる。夜のテレビはドリームハウス。見終えて、店仕舞い。神経痛がおさまってくれることを願いつつ、22時15分に寝た。

 2008/11/01 (Sat)

 6時起き。晴れ。冷えこんでいる。鼻ぐずは継続。食事をして、新聞を読み、チラシをじっくりと眺めてから書斎へ。サスケのために、ホットカーペットをつけている。おかげでおとなしい。

 もろもろを片づけ、筋トレをしてから9時半過ぎに家をでて、京王閣に向かう。ふるさとダービー広島の2日目だ。きょうはホーム3階の特観席に入る。となりに誰かくるのがいやなので、人気のないいちばん前の席にする。しかし、ここが暑い。ガラスの正面なので、温室状態である。しかも、太陽が真正面にあって、とてもまぶしい。なるほど、嫌われるわけである。

 2レースまで見て、いったん自宅に帰る。家族と昼食を食べ、京王閣に再出勤。以降は、最終11レースまでに京王閣に留まる。きょうもずうっと惨敗だったが、11レースで救われた。結果は惜敗かな。投票方法をいろいろ試すために通ったのだが、11レースは、これまでどおりの買い方でとれた。新しいことに手をだすのはむずかしい。

 17時過ぎに帰宅。メールチェック等をして、18時25分からテレパシー少女。その後、夕食。テレビはテレ東の旅と温泉からアド街。やたらと眠かったので、21時半に店仕舞いして22時ジャストに寝た。

 ●石井 慧選手のこと。

 天皇陛下の園遊会で「ロンドン五輪はめざすのか?」と問われ、「めざしません」と答えたあと、記者会見で「そんなこと(ロンドンをめざさないということ)、口が裂けても言えません」と否定した石井選手だったが、その事情が明らかになった。学連などから「進退については、何も言うな。訊かれたらごまかせ」と言われていたらしい。だが、天皇陛下から思わぬ質問を受け、やむなくあのように答えたのだという。

「天皇陛下に嘘をつける人はいません」と言いきる石井選手は気持ちがいいね。そのあと、記者会見では、学連の言いつけを守り、否定した。その結果が、あのようになったのだ。総合格闘技に転向した石井選手、わたしは応援するよ。にしても、石井選手の言葉、むかし、戦況に関してご下問があったとき、事実を包み隠さず奏上しなかった政治家や軍人たちに聞かせてやりたいなあ。どういう顔をするのだろう。