日々是口実

日々是口実

HOME
BACK NUMBER

 2008/10/31 (Fri)

 6時起き。曇り。寒い。朝食後、書斎へ。手早くもろもろを片づけ、いつも夕方にやっていた筋トレの腹筋運動を8時半におこなう。で、9時前に頼まれものを買うため、スーパーを往復。帰宅後、すぐに着替えて、出発準備。尾根幹に向かう。腹筋を朝にやったのは、ためしてガッテンで放送された新法則を確認しようと思ったからだ。って、すぐに結果はでないんだけどね。今後はしばらく試す予定。合点できるといいな。

 9時45分に家をでて、12時40分に帰宅。昼食を食べる。足はまだまわってくれなかった。水曜日よりはちょっとだけましだったけど。食べ終え、またまた家をでる。今度はママチャリで京王閣まで。ふるさとダービー広島の場外売りをやっている。バイク誘導などでバンク練習している選手たちを見ながら、車券を買う。惨敗。

 17時過ぎ、家に戻って、またもろもろの片づけ。やることがいっぱいできていた。夕食まで、その処理に追われる。夜のテレビは、ポチたまからドリーム・プレス社。21時からは所さん。深海専門の漁師という人がいるんだねえ。見終えて、店仕舞い。22時15分に寝た。

 2008/10/30 (Thu)

 6時起き。曇り。今朝は冷えこんだ。明け方は寒かった。おかげで、またちょっと鼻ぐず。食事をして、書斎へ。食事後、サスケをハグして暖をとる。サスケは喉ごろごろ。書斎でもろもろの片づけ。

 10時前、家をでて、駅前に向かう。スーパーに寄ってから、京王線で府中まで。きょうは映画を見る。「シャカリキ!」以来のことだ。作品は「ICHI」。なんでまた? と思われちゃうけど、見る必要が生じたから、見るのである。

 TOHOシネマズに行く。すごく不親切な映画館。開演10分前まで中に入れてくれない。何がどこにあるのかも、案内が少ないので、よくわからない。システムも説明がない。映画が斜陽化していく理由がひじょうによく理解できた。これじゃ、映画館に行く気なんて起きないよ。わたしは見る前にうんざりしてしまった。むかしはよかったなあ。

 映画を見終え、モスバーガーで昼食。その横に、たい焼き屋があった。鯛こうぼう。先日、話を聞いたばかりのたい焼き屋だ。そうか。こんなところにあったのか。じゃあというので、ひとつ買った。

 14時ジャスト、調布駅前の銀行経由で帰宅。書斎に入り、メールチェックなどをすませる。16時、たい焼きを食べる。うまい。あずきあんがとくによい。なるほど人気があるはずだ。府中の人はいいなあ。

 夜はNARUTO。作画クオリティが高い。ものすごく高い。日本のテレビアニメは、ときどきこういう回がいきなり入ることがある。ここでも何回か、そのことを書いた。NARUTOも同じだ。今回は久しぶりだったけど。そして、毎回複雑な気分になる。作画クオリティにばらつきのある作品は、レベルが3つに分かれる。どーしようもない作画、通常の作画、ハイクオリティの作画である。NARUTOは、通常か、それ以下のときが多い。だから、できれば、こういう飛びぬけた回をごくたまにつくるのではなく、もう少し全体的に平均化してもらえたらと思ってしまう(システム的に無理なのだが)。ちなみに、予告篇を見た感じでは、来週は通常作画の回らしい。いきなり。どーんと落ちるという最悪の状況は避けられそうだ。

 21時からとんねるず。見るつもりはなかったのだが、あまりにばかばかしいので、つい見てしまった。でも21時20分に視聴を打ち切って店仕舞い。リビングに移動する。と、そこでは秘密のケンミンSHOWが。またもや、つい見てしまう。寝るつもりだったのに。結局、就寝は22時過ぎになった。早寝は、なかなかむずかしい。

 2008/10/29 (Wed)

 6時起き。ようやく、いつもの生活に戻ってきた感じ。晴れ。食事をして書斎へ。もろもろの片づけをする。9時25分、家をでて尾根幹に。心拍数があがる。すぐに頭打ちになる。病みあがりは、やはりだめだね。もがこうとしてももがけない。ひどい走りで、12時20分に帰宅。着替えて、昼食を食べる。

 午後は書斎。原稿を書く。夕方書きあげて、入稿。夕食後はヘキサゴンからためしてガッテン。ガッテン、おもしろい。ひじょうに参考になった。見て、よかったよ。しかし、本当にトレーニング関係は定説が変わりやすいなあ。さっそくメニューを組み立て直して、応用してみよう。

 21時からベストハウス。愛する人の一言で復活した感動のアスリートベスト3をやっていて、ランス・アームストロングが1位になっていた。でも、レースシーンの編集がへん。なかなか勝てないというシーンで、ランス、マイヨ・ジョーヌを着ている(いや、たしかにステージ優勝はなくても、マイヨ・ジョーヌは着られるんだけど)。で、立ち直らせた一言の対象であるランスの奥さん。結局は離婚しているのだが、そのことには触れずじまい。えーーーっ、最後の落ちになるのに、なぜ? 半端な取りあげ方であった。

 見終えて、店仕舞い。22時10分に寝た。

 ●泰葉のつづき。

 会見をニュースで見た。妄想性障害はないね。たぶん。精神科医は情緒不安定状態だと言っていたが、更年期性とは言っていない。でも、更年期性の可能性はまだ外せないと感じた。こうなると、婦人科医の意見も聞きたくなるなあ(おいおい)。

 ところで、会見で言っていた「切腹しろ! 私が介抱してやる」って脅迫メールだけど、これって「介錯してやる」の間違いじゃないかな。介抱するんなら、脅迫じゃないよ。誰も突っこんでないから、すごく気になる。

 2008/10/28 (Tue)

 6時15分起き。快晴。きのうはぶり返した鼻水とくしゃみで、1日中ぐったり。21時過ぎに寝て、体調回復をはかった。で、たっぷりと寝たおかげで、症状はかなり好転した。しかし、まだ鼻がぐずぐずして喉に違和感があるので、走行は中止。快晴なのに、残念だなあ。

 9時過ぎ、スーパーに行く。外出はそれだけ。以降は書斎にこもり、安静を通す。テレビを見て、千葉の記念競輪を見て、録画在庫を処理し、原稿を書く。夕方、原稿は完成。体調の悪化はない。夕食後、さっさと入浴し、テレビはたけしの家庭の医学。見終えたところで店仕舞い。21時10分に寝た。

 ●ワイドショーのネタ。

 春風亭小朝の元女房の泰葉のことを盛んにワイドショーで放送している。彼女の言動を見ると、これは明らかに精神障害って感じがするんだけど、誰もそのことを言わない。雰囲気としては、統合失調症ではなく、更年期性妄想性障害かなあと思うが、わたしは素人だから確証なし。ワイドショーのコメンテーターに精神科医が何人かいるので、その人たちの診断を聞きたいね。でも、スタッフが言わせないんだろうな。小朝に脅迫メールを数百通も送ったり、意味が通らない文章をつぎつぎとマスコミにFAXしているところなんか、すごくそれっぽいんだけど。29日に記者会見すると言っているが、その前に精神科の診察を受けたほうがいいと思うよ。ちゃんと治療すれば、寛解はするんだから。

 2008/10/27 (Mon)

 25、26日と、宇都宮でひらかれたジャパンカップロードレースに友人たちと行ってきた。レースの詳細はこちらを見ていただきたい。いいレースだった。今回はじめて、前日に開催されたプレゼンテーションなどのイベントも、ひじょうにおもしろかった。会場で、今中大介さんに挨拶。今中さん、今回も超多忙である。

 で、レースだが、今年は観客がすごく多かった。去年行かなかったので、どれくらい増えたのかはよくわからないけど、一昨年との比較だと、倍くらいに増えたような印象がある。ゴール・スタート地点は大混雑だ。会いたいと思っていた知人にもなかなかめぐり合えない。そんな中、競輪の飯嶋則之選手の姿を見かけ、うれしくて、思わず面識もないのに声をかけてしまった。

 飯嶋選手は先の京王閣記念の2日目第9レースで落車し、失格してしまった。本場で見ていたわたしは、心配になって医務室からでてきた看護師さんに様子を尋ね、無事を確認した。飯嶋選手、にこやかに応対してくださった。感謝である。つぎの斡旋は、10月31日からはじまる、ふるさとダービー広島だ。活躍を期待している。

 帰宅したのは、20時半くらい(だったかな)。もろもろの片づけをし、22時半に就寝した。今回、車をだして運転を担当してくださった@さん、ありがとう。J悪さん、もっと走りなさい。自転車も掃除しなさい。

 2008/10/24 (Fri)

 6時10分起き。きょうも自然覚醒である。雨。気温は高め。食事をして、書斎へ。もろもろの片づけをして、9時、どしゃ降りの雨の中、スーパーまで往復する。帰宅して一息つき、10時過ぎからローラー台に乗る。1時間。しんどかった。

 着替えて、正午に昼食。午後はビデオ在庫の片づけをする。HDDの空き容量を確保。月曜日までの録画予約をする。で、途中を省略して、就寝は22時過ぎ。ポチたまの仔猫特集がすごくよかった。

 2008/10/23 (Thu)

 6時15分起き。目覚ましをセットせずに寝て、自然覚醒したのが、この時間。即起きて、リビングに移動。曇り。路面が濡れている。食事をして書斎へ。手が滑り、急須の蓋を割ってしまった。きれいに真っ二つに割れたので、接着剤で補修する。

 書斎で、ビデオ在庫整理。10時くらいから、今度は5500の補修。あちこち直すものだらけである。作業を終えて、書斎に戻り、世界選手権ロードのNHK版を見る。BS1で放送されたやつだ。

 世界戦ロード、たびたび意識を失って、中断する。めちゃくちゃ眠い。見ながらやっている作業も、ぜんぜん進まない。睡眠不足というわけではないはずだが、どうして、こんなに眠いのだろう。夕方まで、ずうっとこんな感じ。途中、雨が降ってきて、どしゃ降りになった。

 夜はNARUTO、そのあとは、まだ見終えていなかった世界戦ロード。それに、土日の準備。21時半に店仕舞い。リビングでとんねるずのラストだけちらりと見て、寝室に行く。22時10分に寝た。

 ●YOMIURI ONLINEの記事。

 今年の4月、茨城県取手市の交差点で信号無視の自転車をよけようとしたトラックが民家に突っこみ、運転手が死亡した。この事故で自転車を運転していた96歳の男が信号無視による重過失致死容疑で水戸地検龍ヶ崎支部に書類送検された。

 書類送検は当然だよね。でも、このニュースにはぜんぜん納得できない。何度もここに書いているけど、信号無視の自転車(歩行者も)はいくらでもいる。そういうのを警察はぜんぜん取り締まらない。その結果の死亡事故である。しかし、人が死んでからでは遅いのだ。信号無視自転車のライダーを書類送検するのなら、その前にやれよ。無視した段階で根こそぎ捕まえろよ。むろん、違法駐車の車も、すべて検挙しろよ。これも事故のもとなんだから。

 取り締まりに手を抜き、何もしないでいて事故で人が死ぬと、ようやくその容疑者だけを逮捕し、送検する。だめだよ、それじゃ。警察庁は事故根絶を願っているんだろ。交通死亡事故ゼロを目指しているんだろ。だったら、そうなるように動けよ。動いていないうちは、ただのほら吹きである。できないことを、さもやろうとしているように見せかけ、法の番人を気取っている。そういうことは、さっさとやめてほしい。

 2008/10/22 (Wed)

 6時起き。曇り(あとで晴れてきた)。喉は、かなりよくなった。鼻水はまだ止まらない。食事をして書斎に入り、もろもろの片づけ。9時前から、出発準備。9時25分に家をでて、尾根幹に向かう。きょうも脚はいまいち。月曜日よりは少しましかな。

 12時20分、帰宅。寒かった。機能性下着(メダリストクラブの長袖)を厚手にしたけど、上が半袖ジャージだと、そろそろつらい。シューズカバーも要るかな。昼食を食べ、書斎に戻る。ジロ・デ・ロンバルディアを見る。おもしろい。いいレースだった。

 夕方から、調べもの。夜までつづける。夕食後に入浴し、テレビは20時からテレ東の旅と温泉。21時からベストハウス。細かい作業をぽつぽつとやる。21時半に店仕舞い。しかし、つい野球中継の延長で押していた世界仰天ニュースのダイエット特集をリビングで見てしまう。みなさん、危険な食事制限ダイエットをしているね。22時20分に見終えて、寝室へ。結局、就寝は22時40分。遅いよ。

 2008/10/21 (Tue)

 6時半起き。5時半に自然覚醒したが寝直し、目覚ましで起きた。晴れ。食事をして、書斎へ。サスケが遊ぼうとうるさい。もろもろを片づけながら、とりあえず、録画在庫を整理する。でないと、溜まる一方である。

 9時前、ぱぱっとスーパーを往復する。帰宅してすぐに、今度は京王閣出撃準備。9時半前に家をでた。着いて列に並び、ホーム2階の特観席を確保する。ゴールが目の前という指定席だ。

 第3レースまで観戦し、昼前にいったん自宅に帰る。昼食を食べ、京王閣にとんぼ返り。そのまま最終レースまで、すべてを見る。見応えのあるレースが多く、堪能できた。収支決算は、ほぼプラマイゼロ。いつもよりは、ちょいましである。

 17時過ぎに帰宅。書斎に入り、もろもろの片づけをする。夕食をはさんで、夜まで。21時前から鑑定団。最後まで見て、店仕舞い。22時10分に寝た。

 2008/10/20 (Mon)

 6時起き……だったかな。少し粘ったような気もする。晴れ。風がある。ごっそりと溜まっているもろもろ作業を片づけ、9時40分に家をでる。尾根幹を2往復。脚、まわらない。からだの芯に疲労が残っている感じ。心拍数も高い。帰路が向かい風で、しんどかった。

 12時35分に帰宅。昼食を食べ、書斎に入る。原稿を書きはじめる。しかし、眠くて、あまり記憶がない。京王閣記念は、ネットとテレビ中継で見た。加藤慎平選手が快勝。夕方、駅前の書店に行き、自転車雑誌を買う。帰宅して、原稿執筆のつづき。

 夕食後、書きあげた原稿を送り、ぐったりする。テレビはついていたが、中身の記憶はない。店仕舞いは21時半。もろもろ作業で時間をとられた。就寝は22時10分。昼、椅子に腰かけた拍子に左足のハムストリングが派手に攣ったが(よくあることだ)、後遺症はない。夜中に再発することもなかった。

 2008/10/19 (Sun)

 きのうきょうと、京王閣に通っている。京王閣記念競輪が開催されているのだが、きょうの目的は国際競輪ワールドグランプリの取材。朝から。夕方までずうっと本場に滞在。帰宅すると、疲れ果てていて、録画番組すら見る気力がない。しかし、きょうはもろもろの片づけなどを少しすることができた。あしたは原稿を書く予定。

 2008/10/18 (Sat)

 外出がつづいていて、更新ができない。体調もいまいちのままである。

 2008/10/16 (Thu)

 5時半起き。快晴。明けたての空に、月がきれいだ。食事をして、書斎へ。てきぱきと出発準備をする。きょうは仲間との走行会。大垂水峠ポタである。で、9時に家をでる。自転車は6.9。

 多摩サイを走って、待ち合わせ場所の立日橋へ。20分くらい早く着いてしまったため、近所をまわる。コンビニを探したのだが、まったくない。諦めて戻り、仲間ふたりと合流(男女、各1名)。

 Jさんの先導で、一般道を走って高尾に向かう。信号が多い。ポタなので、のったりと走って、コンビニにも入る。11時半くらいだったかな。高尾に到着。さっそく昼食を食べる。天ぷらとろろそば。

 空腹も癒えたので、大垂水峠に登る。女性参加者のMさんにペースを合わせたのだが、ゆっくり走っているはずなのに、あっという間に峠頂上に着いてしまう。あっけない。記念写真を撮る。

 下って、相模湖駅でまた休憩。丹沢アンパンとアップルパイを食べる。ひたすら休んで、ひたすら食べるのはポタの基本。外してはいけない。食べながら、つぎはどこに行くのかを相談する。裏和田に決定。わたしとしては、そこに至る裏道をちょっと見せたい。お気に入りのコースなのである。

 が、その前に、相模湖を見にいく。見て、裏をまわって20号に戻り、裏和田めざして走る。わたしの好きな裏道は好評を得た。なんといっても、いきなりリスが目の前を横切っていく道である。実に気持ちいい。

 ゆっくりと裏和田を登る。快晴だから、眺めが言い。ゴール直前の富士山眺望地点のベンチで後続を待つ。かなり待つかなと思っていたら、すぐにやってきた。峠初心者を標榜しているMさん、まったく問題なしである。

 裏和田に到着。寒い。ウインドブレーカーを着こんで、表和田を下る。それでも寒い。今年の峠も、そろそろおしまいだね。夏があれだったから、あまり登れなかった。残念である。

 一気に下って、帰路につく。八王子で、仲間ふたりと別れ、わたしはひとりで南浅川のCRに入る。このあたりから、沈む夕陽と競走になる。なんとかぎりぎりで間に合い、17時過ぎに帰宅。

 着替えて、夕食を食べ、ぐったりとしつつもろもろの片づけを終え、22時半に就寝。さすがに疲れた

 2008/10/15 (Wed)

 6時15分起き。雲の多い晴れ。目覚ましなしでの自然覚醒。喉の痛みはおさまらなかった。残念。さっそく、きょうもヒッキーということにする。食事をして、書斎へ。もろもろの片づけをして、あしたの準備。ホイール交換やら、ウェアのチェック。11時に一段落して、書斎に戻ったら、15分ほど意識を失った。疲れているねえ。

 というわけで、きょうも終日ヒッキー。書斎からほとんどでることなく、溜まっていたもろもろの処理に追われた。したがって、特筆すべきこともまったくなし。いわゆるつまらない1日である。あ、午後、ちょっとだけ6.9の追加整備をした。あとは、おおむね録画在庫の消化。

 夕方、早めに入浴して、夕食。そのあと、すぐに店仕舞い。とにかく喉を癒すという気魄のもと、20時半に寝た。風邪症状には、寝るのがいちばん。これ、わたしの信念である。

 2008/10/14 (Tue)

 6時起き。晴れ。喉が痛い。ちょっと失敗したかな。いろいろ予定があるので、安静を保つことにした。しかし、いろいろやることはある。10時半くらいにスーパーとドラッグストアをまわり、以降は書斎にヒッキーとなる。

 終日、ずうっと溜まったもろもろの片づけ。BGVはパリ〜トゥール。夕方、軽く入浴してからだを温め、夕食後、すぐ寝られるようにする。しかし、ゲラチェックで時間がかかり、結局、就寝したのは21時ちょい前だった。たっぷり寝て、回復させたい。今週も来週も、外出だらけなのである。

 2008/10/13 (Mon)

 秋田から帰宅。輪行で、肩が痛い。由利本荘市でおこなわれたローカルコンヴェンション「HONGCONG 5.5」に参加するためだが、ついでに5500を持っていき、Mt.CHOKAI BICYCLE CLASSIC YashimaCup(鳥海山ヒルクライムレース)のコースを登ってきた(12日)。

 このレース、フルコースだと28kmで、ハーフコースだと14kmになる。季節が季節なので、きっと寒いはずだと思い、ハーフコースだけ走るつもりでいた。でも、このコースは勾配がぬるい。14km登っても、ほとんど山を登った気がしない。というか、下り部分が多すぎるよ。そのたびに、寒さに震える(冬型気圧配置で、北風が強かった。秋田には強風注意報もでていた)。

 というわけで、ハーフコースのゴールよりももう少し上まで登り、合計で20kmほど走った。しかし、そこでも長い下りがあって、あまりの寒さにそれ以上の走行を断念。下りのためにきてもらった友人の車に乗車し、下山した。途中で、やらせの走行撮影会。5テイクくらい、快調に登っている雰囲気で撮ってもらった。下る途中の登り坂部分で撮影したので、進行方向が逆である。

 鳥海山をのんびり進む 鳥海山をもがいて走る

 1枚目はのんびりモードでの撮影。ゆるい登りである。2枚目はもがいている感じで撮ってみた。場所は同じとこ。山はすっかり紅葉している。気温はハーフコースのゴール地点付近で10度と表示されていたから、ここだと、もう少し低いかも。下りだと、すぐに時速45キロくらいになるので、とても耐えられない。サポートカーは必須である。

 2008/10/09 (Thu)

 6時起き。晴れ。ちょっと風がある。食事をささっとすませ、書斎に入る。もろもろの片づけ。きょうも多い。9時くらいから走行出発準備をはじめて、9時半過ぎに家をでた。尾根幹を2往復。雲が多く、風も強めだったが、陽射しもあって、気温もまあまあ。でも、脚のまわりはいまいちだった。

 12時25分に帰宅。着替えて昼食を食べ、書斎に入る。車で行くUさんに秋田の荷物を預け、15時ちょい前、スーパーに行く。神金さんにも顔をだす。15時半、帰宅。書斎に戻って、きのう中断した原稿のつづきをやろうとする。いまひとつ進まない。

 16時半、新宿に行く。「じてんしゃ日記2008」の打ちあげ。21時まで、わいわいと時間を過ごした。22時過ぎに帰宅して、溜まったもろもろの片づけをする。店仕舞いは23時。30分ほどリビングでサスケと遊び、23時40分に寝た。

 2008/10/08 (Wed)

 6時起き。雨。すぱっと起きたが、いまひとつ頭はすっきりしていない。食事をし、きのうのぶんとあわせて2日分の新聞を読んで、書斎へ。もろもろの片づけをする。途中、ちょっと意識が消えた。朝から眠いよ。

 意識を戻して、原稿執筆開始。昼食をはさんで、えんえんと書く。なかなかまとまらない。14時過ぎくらいにアップ。一休みして、シューズの調整をする。それと、11日から行く秋田の荷物づくり。友人に預けるので、早めに用意しなくてはいけない。夕方、みんな完了。やれやれ、すべて間に合った。

 夜はナニコレ珍百景SPを中心にして、ザッピング。べつの原稿も書きはじめる。半分ほど書いたところで、店仕舞いタイム。リビングに移動して、22時過ぎに寝た。

 2008/10/07 (Tue)

 5時起き。6時でよかったのだが、目が覚めたので、とりあえず起きた。食事をして、書斎へ。メールチェックをそそくさとすませ、出発準備。8時にライトウイングで家をでて、駅まで行く。

 京王線で高尾まで輪行。駅前で蛮ちゃんと合流する。で、そこからメダリストクラブ(社名はメダリストプランニング)に行く。蛮ちゃんは車。わたしはライトウイング。蛮ちゃん、もっと自転車に乗らないとだめだよ。

 矢崎和良社長から新製品の話などをうかがう。ドイツの自転車ショーや韓国の競輪関係者の話も興味深かった。矢崎社長の話は、とにかくおもしろいあっという間に時間が過ぎていく。社内を飛びまわっているトイプードルのアルルちゃんがまたかわいいんだな。犬派の蛮ちゃんは大喜びである。

 メダリストクラブの製品は楽天市場のショップで購入できるが、残念なのは、このショップにメダリストクラブの全製品がラインアップされていないこと。たとえば、今回、サンプルとしていただいたレギンス。これはいい製品である。ベースボールキャップも最高。立体刺繍で、ひじょうにゴージャスだ。メダリストクラブは、競輪場で大きなレースが開催されるときに直売ショップをひらく。もしかしたら、キャップはそこで入手できるかもしれない。直近だと久留米の共同通信社杯(GII)、そのあとの京王閣記念(GIII)、12月には西武園での全日本選抜(GI)などがある。京王閣には、わたしも必ず行くので、見かけたら、よろしく。

 正午過ぎ、メダリストクラブを辞して帰路についた。矢崎社長をはじめとして、メダリストクラブの方々には、きょうも本当にお世話になった。心から感謝している。でもって、繰り返しちゃうけど、真剣にメダリストクラブの製品はいいよ。SKINS以外のアンダーウェアは、すべてメダリストクラブになった。

 蛮ちゃんは車とJR、わたしは自走で帰宅。途中、コンビニで補給をとり、久しぶりに多摩サイを走って、14時、家に着いた。着替えて書斎に入り、メールチェックなど、もろもろの片づけをする。その後、原稿執筆。夕食をはさんで、夜まで。鑑定団を見て、店仕舞い。少しサスケと遊んで、22時半に寝た。

 ●「ツール・ド・フランス 勝利の礎」

 出版社からいただいた新刊書籍。著者はヨハン・ブリュニールである。とりあえずランス・アームストロングの書いた序文だけを読んだら、これがすばらしい。ぐっときてしまった。で、ぱらぱらと本文に目を通したら。これがまたおもしろい。時間がないので、まだすべてを読み終えてはいないが、なにはともあれ、この本は早く紹介したいと思い、とっととここに書くことにした。うーん、厳しい締切があるんだけど、どうしようかなあ。

 amazon
 ツール・ド・フランス 勝利の礎

 楽天ブックス
 ツール・ド・フランス勝利の礎

 ●「Odds」9巻。

 amazon
 Odds 9 (9) (ヤングサンデーコミックス)

 楽天ブックス
 Odds(9)

 2008/10/06 (Mon)

 6時35分起き。寝すごした。あわてて食事をし、書斎に入る。雨。きょうは忙しい。もろもろを片づけ、10時からローラー台を1時間。きのう調整したハンドルのチェックもするが、よくわからない。これはやはり、外で走らないとはっきりしないかも。

 昼食後、出発準備などをはじめる。雨はあがった。14時15分、家をでる。東京駅の八重洲地下で、自転車部の仲間と待ち合わせ。17時50分まで楽しく雑談をする。18時に八重洲ブックセンター入り。一本木蛮ちゃんとともにトークショーとサイン会をする。終了後、友人からブリヂストンの田代恭崇さんを紹介していただく。栂池を49分で登る方だ。感激である。

 ●栂池の田代恭崇選手(2007年6月10日の日記に掲載したもの)。

 栂池の田代恭崇選手

 22時過ぎに帰宅。それから、溜まっているメールチェックや入浴などをして、23時半に寝た。あしたは、早起きの予定なんだけど。

 2008/10/05 (Sun)

 6時10分起き。10分粘った。晴れ。食事をして、書斎へ。きょうも作家クラブの事務作業が主体。9時からアニメタイム。10時半、ちょっと6.9のハンドル調整をする。パーツを交換しないとだめかもしれない。でも、月曜日の予報は雨。試走ができない。

 昼食後、観音寺競輪を見ながら、ゲラチェックをはじめる。合間に、クラブの事務作業もする。サポート電話もかける。夕方までつづける。観音寺競輪は地元四国の香川雄介選手が優勝した。

 夕食をはさんで、夜までゲラチェック。テレビは適当。でも、結局は世界柔道団体選手権に行く。心臓にはよくないけど。21時、そろそろ店仕舞いしようかなと思ったが、ついNHKスペシャル「病の起源」を見てしまう。これがおもしろい。これまでの腰痛に関する常識がつぎつぎとくつがえされていく。ひじょうに勉強になった。しかし、就寝が遅れ、結局、寝たのは22時半だった。

 2008/10/04 (Sat)

 6時起き。晴れ。きょうも少し起きるのがつらかった。食事をして、書斎へ。もろもろの片づけをおこなう(最近は、その中に作家クラブの事務作業も加わった。会長なんだけど)。9時過ぎ、テレ朝の旅サラダを見ていたら、下呂市の米を紹介しはじめた。飛騨の米? それはふつーの米だけどなあ、と思っていたら、びっくり。 銘柄は「いのちの壱」、商品名は「龍の瞳」という、2000年9月に突然変異でできた稲穂ひとつから栽培がはじまった品種の米だった。

 この龍の瞳、米つぶの大きさはコシヒカリの1.5倍。価格はふつうの米の2〜3倍である! 発見者は下呂市萩原町宮田の今井隆さん。住所はうちの家内の実家のすぐ近くだ。そうか。飛騨萩原に、そんな米が出現したのか。黄金ドジョウ以来の大発見である(本当か?)。ちょっと昂奮してしまった。

 その後、頼まれていたサインを書く。けっこうたくさん。10時半、家内に頼まれ、スーパーへ。帰宅後、少ししてから昼食。午後は書斎で観音寺競輪とゲラチェックをする。で、16時ちょい前、うちの裏手の道で子供の泣き声がけたたましく響き渡った。

 母親と子供のふたり乗り自転車だ。子供の脚が後輪にはさまれ、落車したらしい。はさまった子供の脚がスポークから抜けなくて、大騒ぎになった。子供はヘルメットをかぶっていなかったので、頭も打っていたんじゃないかな。同乗させている子供のノーヘルは、違反行為になったんじゃなかったっけ。

 窓から見ていたら、まわりにいた人、近所の人が集まって救出作業を開始した。うちも家内もペンチを持って現場に行った(目の前なので)。救急車も呼ばれ、子供は病院へ。自転車は後輪のスポークがばらばらになった。母親、しきりに頭を下げて子供と一緒に救急車に乗っていったが、この事故は本当によくないね。あまりにも不注意が過ぎている。ぜひ、教訓としていただきたいものである。

 夕方、自転車部屋の片づけを少しだけやる。一時期はかなりひどかったが、ようやくすっきりしてきた。夜まで、原稿の下調べ。夜のテレビは、テレ東の路線バスの旅。横目視聴である。21時からアド街。21時半に店仕舞いし、22時過ぎに寝た。

 2008/10/03 (Fri)

 6時起き。晴れ。わりと寝たが、眠い。必死で起きる。食事をして、書斎へ。原稿を書く。途中で、家内からスーパー行きを命じられる。原稿を書きあげ、9時過ぎに家をでて、スーパーを往復する。帰宅してから、走行準備をはじめる。2日連続になってしまうが、この天気では走るしかない。脚、だるいけど。

 10時半に家をでて、尾根幹に向かった。6.9が重いよ。ぜいぜいと走る。2本目は、ほとんどポタリングになった。もがきたくても、もがけない。よれよれになって、13時25分に帰宅。着替えて、昼食を食べる。

 以降は、書斎にこもって、あれこれのつづき。観音寺競輪も見る。夕食をはさんで、夜までやる。テレビは、石ちゃんと愉快な仲間たち2。21時から所さん。所さん、小豆島のロッククライミングがおもしろかった。見ているだけで、背すじがざわつく。120メートルの垂直岩場登攀を、素人のモンキッキーがやる。すごい。感心したところで、店仕舞い。21時45分に寝た。

 2008/10/02 (Thu)

 6時10分起き。快晴。鼻ぐずがひどい。完全にぶり返してしまった。食事をして書斎に入り、すぐに作家クラブの作業を開始する。しばらくはこの状態がつづきそう。9時半、ようやく走行準備開始。10時過ぎに家をでる。

 尾根幹2往復。陽射しが気持ちいい。脚は少し重い。風も強め。14時55分に帰宅。昼食を食べ、一息ついたところで神金さんに行く。所用をすませ、しばし雑談した後、16時前に帰宅した。観音寺記念競輪のラスト2レースを見る。体調、よくない。鼻ぐずがひどく、だるい。

 夜はNARUTOのSP。見終えたら、眠くなった。ニュースの冒頭で沈没。21時過ぎに店仕舞い。薬を飲んで、21時40分くらいに寝た。

 2008/10/01 (Wed)

 6時起き。雨。朝食を食べて書斎に入ったあとは、ずうっと作家クラブの作業をする。昼食をはさんで、午後までつづける。16時、着替えて、外出準備。16時半に家をでる。

 駅前の書店に寄り、アオバ自転車店05巻とテレビ番組表雑誌を買い、恵比寿に向かう。小松左京賞の贈賞式とパーティだ。終わったあと、喫茶室で永井豪ちゃん、山田正紀さん、高橋良平さんと歓談をしたので、帰宅が遅くなり、22時に家に戻った。

 で、また作家クラブの事務作業。結局、就寝できたのは24時過ぎになった。久しぶりの深夜作業である。倒れるように寝た。