日々是口実

日々是口実

HOME
BACK NUMBER

 2008/03/31 (Mon)

 6時40分起き。眠い。粘ってしまう。たくさん寝たのに。雨。寒い。食事をして書斎に入り、もろもろの片づけをおこなうが、気がついたら、寝ている。なぜだ? DVD-Rを焼いたり、調べものをしたりして、午前中は消えていく。9時過ぎに、駅前を往復。銀行などに行ってくる。ちょっとまずいので、目覚まし代わりに10時半からローラー台。1時間まわして、昼食。あまり変化なし。

 午後も淡々と過ごす。気がつくと夕方という感じ。雑誌なんかを読んだ記憶が少しだけある。どうやら、また椅子に腰かけたまま寝ていたようだ。アイデア構成をやりたいが、頭が動かない。ぼおっとしていると、夜になる。見たいテレビもないので適当にザッピングしていると、どんどん眠くなってくる。21時過ぎに店仕舞い。21時45分に寝た。

 2008/03/30 (Sun)

 6時半起き。曇り。眠い。ひたすら眠い。いくら寝ても、眠い。朝食を食べて書斎へ入るも、まだ眠い。冬眠に入った熊の気分である。そろそろ目覚めの季節なのに。

 8時半から、アニメタイム。最終回が多い。11時過ぎ、ちょっと買物のため外出。帰宅して、昼食を食べる。で、午後はきのう書いていた原稿の修正作業をする。なかなか文章が決まらない。13時過ぎからNHK教育に移って「伝説の碁打ち 本因坊秀策」を見る。以前、放送された番組だが、後半、視聴を打ち切っていたので、あらためて見直すことにした。

 14時過ぎ、眠け覚ましを兼ねて、ローラー台に乗る。BGVは、もちろんNHK教育。おもしろいので時間を忘れる。囲碁に興味はないけど、時代と人間に対しては興味津々である。1時間まわした。秀策は途中で終わってしまったので、残りの時間はテレ東の大食い予告番組を見た。いきなりローラー台のテンションが下がる。大食いはローラー台に向かない。

 夕方は競輪視聴。いまは平塚競輪。オリンピック応援のF1レースだ。中継終了以降は、ニュース。19時から動物奇想天外。でぶ猫特集は見ちゃうよね。でもって、20時半からはテレ東の大食い女王戦。これ、よく考えると、大食いでなく、早食いだよね。やはり、どのメニューも限界まで食べて、その量を競ってもらいたい。ただ早く食った人が勝つというのは、納得できないなあ。

 眠くなったので、21時過ぎに店仕舞い。とにかくえんえんと眠い毎日である。困った。でも、眠いので22時に寝た。

 ●起き上り最中。

 14日のホワイトデーに家内へのお返しを考えていたら、近所のスーパーで、銘菓「かもめの玉子」を売っているのを見つけた。これはいい。見た目もまさしくホワイトデーである。

 で、「かもめの玉子」を渡したら、家内はそれを見て岐阜の銘菓「鵜の卵」を思いだしたという。そんなの知らない。家内の話によると、本当においしいお菓子だったとか。でも、いつの間にか消えてしまい、買えなくなってしまったらしい。

 そこで、ネット検索で調べてみた。製造元は鵜飼堂本舗。倒産かどうかは不明だが、店はすでになくなっていたことがわかった。それで買えなくなったんだね。人気があったのは、家内がなつかしんでいる「鵜の卵」と「起き上り最中」だったとある。「鵜の卵」は消えてしまったが、「起き上り最中」は他のメーカーがいまでもつくっているようだ。調べたら、あった。その名も「起き上り本舗」が製造販売をしている。もちろん、家内は「起き上り最中」も食べていた。

 起き上り本舗の「起き上り最中」は楽天市場で販売されている。興味のある方は、どうぞ。家内が食べていたのは、ベーシックな小倉、きんとん、抹茶餡の3色最中である。栗入りのはなかったみたいね。

 銘菓 起き上り本舗

 ちなみに、「かもめの玉子」はこちら。もちろん、ほかにもいろいろなセットがある。画面左側の商品リスト、「お菓子・スイーツ」の中にある「かもめの玉子」をクリックすると、でてくるよ。

 かもめの玉子 6個入り(お得なご自宅用箱なしパック)

 ショップはこちら。商品はたくさんあるけど、直感的に探すのがむずかしい。ここ、サイトデザインがよくないね。

 伊達なおみやげ堂ショッピング

 2008/03/29 (Sat)

 6時35分起き。晴れ。まだ少しくらくらする。喉の違和感も消えていない。しかし、かなりよくなった。そろそろ動きださないといけないタイミングだ。朝の体温は37.5度。平熱である。朝食を食べて、書斎に入る。とりあえず、録画在庫の整理をする。

 昼前、そろそろローラー台にでも乗ろうかと思ったが、いまひとつ喉も気分もすぐれない。体温は36.2度。あがりはじめている。で、ローラー台はやめて、ネットで競輪を見る。14時からは、ボクシング。合間にライトウイングを洗う。これで、ようやく静岡輪行の片づけが終わった。

 午後、さらに体温があがる。洗車が響いたかな。36.5度。少しくらくらする。書斎で安静にしつつ原稿を書く。夜までずうっと執筆。18時からメジャー。19時からはテレ東の旅と温泉。ぼんやりと眺めて、21時に店仕舞い。きょうも21時半に寝た。

 2008/03/28 (Fri)

 寝こんでいる。もろもろの片づけで起きたりもしているけど。完治はもう少しかかりそう。とりあえずこもりきりなので、とくに書くことはない。21時に店仕舞いし、21時半に寝た。夕方にも寝ていたのに、まだまだ寝られるんだねえ。

 2008/03/27 (Thu)

 競輪学校での第94回生徒卒業記念レース取材から、昨夜帰宅した。体調はひじょうによくない。きょうは1日、寝こむ予定である。

 ●順天堂大学医学部付属静岡病院で起きたこと。

 24日の雨中強行走行などもあって、卒業記念レースの初日、26日の午後あたりから、喉が痛くなってきた。痛みは次第に強くなり、夜には熱もでてきた。ベッドに入ってからは、うなりっぱなしである。寝汗をかき、節々が痛い。咳もでる。

 夜中、パジャマを着替えながら、ふと思った。今回は締切をかかえた一本木蛮ちゃんや競輪雑誌編集部の人たちが一緒にいる。あしたの決勝では、さらに厳しい締切状況の石渡治さんとも会う。いまのこの症状がただの風邪なら、さほど問題はないが、万が一、インフルエンザだったら、たいへんなことになる。症状的に見て九分九厘、インフルエンザではないと思うが、その可能性はゼロではない。

 起きたら、病院に行こう。で、インフルエンザか否かを調べてもらおう。それはすぐにできるはずだ。……そうすることにした。

 7時過ぎ、ホテルのフロントに行って内科の病院が近くにあるのかどうかを訊いた。「このあたりの人は、みな順天堂病院に行きますよ。順天堂にしなさい」と言われた。インフルエンザの検査だけで大学病院は大袈裟だなと思ったが、地元の人にそのように言われたのでは、そうするしかない。順天堂大学医学部付属静岡病院に行くことにした。以降は、その病院で起きたことを可能な限り正確に記す。わたし個人の感想や意見は書かない。こういうことが、実際にあったのである。

 ホテルのキーを蛮ちゃんに預け、7時半にタクシーでホテルをでた。検査が陰性だったら、競輪学校で合流する。陽性だったら、タミフルをだしてもらい、それを服用して自宅に急ぎ帰る。そういうことにした。

 病院の受付に着いたのは、7時45分だった。行って驚いたのは、この病院の診察受付開始時刻が6時になっていたことだ。早い。調布の病院よりも2時間は早い。わたしの受付番号は、7番だった。地元の人は、6時に受付をおこない、いったん帰宅して、診察開始時間の8時半に戻ってくる。だが、旅行者であるわたしは、そういうことができない。診察室の前にある待合室の椅子にすわった。8時半、診察がはじまった。が、わたしの順番はすぐにはまわってこない。節々が依然として痛く、頭もくらくらしていたが、わたしはじっと順番を待った。途中で検温があった。7度1分。平熱が低いわたしとしては、かなり高い体温である。

 椅子に腰かけて待つこと1時間40分。9時25分にようやくわたしの診察となった。医師に事情を話した。旅行者である。同行者がいるので、インフルエンザか否かを知りたい。インフルエンザだったら、薬をだしてほしい。医師は了解し、わたしは検査にまわされた。

 少し待ち、9時40分に検査をおこなった。鼻に綿棒を入れてサンプルを採取し、それをチェックする。やった人は知っていると思うが、検査にかかる時間は10分から30分である。待合室で、結果がでるのをわたしは待った。

 50分が過ぎた。からだじゅうが痛い。腰痛もでてきた。ずるずると椅子から崩れ落ちそうになる。10時半、さすがにつらいので、わたしは内科の窓口に行き、検査結果があとどれくらいででるのかを尋ねた。この時点で、待合室での経過時間は2時間40分である。とにかく苦しい。床でもいいから横になりたいくらいである。

「検査結果はでています」と窓口の女性は言った。「先生が結果を伝えますので、もうしばらくお待ちください。順番がきたら、お呼びします」

 椅子に戻り、さらに待つことにした、しかし、わたしの順番はめぐってこない。11時を過ぎた。節々の痛みはいよいよひどく、椅子の背もたれを抱くようにして、わたしは上体を支えていた。11時10分、病院にきてから約3時間半。限界がきた。もう耐えられないと判断した。わたしは自分の病気がインフルエンザかどうかを知りたかっただけなのだ。その結果はでているらしいが、すぐには教えてもらえない。でも、もういい。結果がなんであれ、自宅に帰ろう。帰って、あらためて診察を受けよう。そう決めた。

 いま一度、内科の窓口に行き、女性に言った。「もう待てません。体力的に無理なので、帰ります。結果も診察も要りません」。「キャンセルですね。わかりました、手続きをします」女性はそう答え、書類と診察券を持ってきた。「これを料金計算窓口にだしてください。あ、それから……」

 彼女は一拍置き、言葉をつづけた。

「検査結果は、陰性です」

 2008/03/24 (Mon)

 12時45分に帰宅。どしゃ降りの中、東京駅から自宅まで自走。1時間45分が、本当にきつかった。寒さで手足の指先は感覚なし。無謀だったなあ。で、あしたはまた4時起きで、競輪学校行き。ばたばただよ。

 2008/03/22 (Sat)

 6時半起き。食事をしながら、息子とふたりでサスケの採尿をする。定期検診である。8時に蛮ちゃん、アシさんとともに来宅。自転車部屋を撮影する。締切が厳しいので、あっという間にすませて帰る。

 9時、動物病院に行く。尿サンプルを渡してすぐに家に戻り、10時にスーパーとホームセンターをまわる。朝のアニメはほとんどパス。11時すぐに帰宅して、あしたの準備をする。合間に競輪視聴。以降、夜までばたばた。

 20時、友人と会うため、調布駅まで行く。帰宅して入浴し、就寝の準備。あしたは4時起きである。静岡に行き、日本選手権競輪の決勝を本場で見るのだ。いわゆる旅打ちかな(ちょっと違うかも)。ライトウイングを持っていくのだが、予報がいまいち。まずいなあ。21時15分に寝た。

 2008/03/21 (Fri)

 6時10分起き。6時起きの予定だったが、目覚めのタイミングが悪く、すぐに起きられなかった。まず書斎に入り、メールチェックなどの作業。それから食事をして、書斎に戻る。取材のための準備をいろいろおこなう。予報どおり、天気が悪い。はじめは曇りだったが、すぐに小雨が降りはじめた。テレビで見ると、渋谷あたりは本降りである。しかも、強風が、それに加わっている。

 行先は溜池。電車で行くべきか、自転車で行くべきか。とりあえず、宅配便をだしにいく必要があったので、様子見を兼ねてコンビニまで行く。うん、これならなんとかなりそうだね。勝手にそう決めて、9時にママチャリで家をでた。

 渋谷、六本木経由で10時半に溜池交差点着。雨は途中でやんだ。時間に余裕があるので、コンビニに入って補給。それから取材先に行き、話を聞く。詳細は省く。ひじょうに参考になった。正午、取材終了。帰路につく前に食事をする。簡単に手早くすませたかったので、適当な店でカレーを食べた。うまくなかった。トホホ。しかも、雨がやんでから、鼻と目がぼろぼろである。

 渋谷にでたところで、方向転換。なるしまに寄る。小物を買って、甲州街道に向かうコースをとった。しかし、なるしまから甲州街道にでるとき、道を間違えた。気がつくと代々木公園を半周していて、渋谷が目の前である。逆戻りじゃないか。

 あわてて井の頭通りに入って代田橋から甲州街道に抜けた。楽しい寄り道だらけのロングコースである。花粉で、くしゃみしまくりだけど、たくさん走ることができてうれしいなあ(マジ)。

 14時半に帰宅。目も鼻も最悪状態である。つらくて、身動きができない。でも、動いて、きちんと昼食をとり直す。それから書斎に入って日本選手権競輪を見る。からだはぐったり。薬をどんどん投入する。夕食前に、ようやく症状が落ち着いた。

 夜はポチたまSPから、そのままみのもんたの日本ミステリーに移行する。くだらない番組だなあ。牽強附会の塊である。でも、くだらないから、BGVとして放置しておくことができる。まっとうな番組だと、真剣に見ちゃうからね。22時になったところで店仕舞い。22時半に寝た。

 2008/03/20 (Thu)

 6時20分起き。ちょい早めに目が覚めたので、そのまま起きた。雨。なのに、鼻水だらだら。室内の残留花粉が晴れた日よりも強く、鼻と目を刺激する。たまんないね。朝食を食べて、逃げこむように書斎へ。でも、症状はまったくおさまらない。花粉症歴36年は、半端じゃないのだ。

 もろもろの片づけをしながら、うなりつづける。頭痛もする。目もくらむ。頭は思考停止である。それでも、10時ちょい前、雨をついて駅前に行く。スーパーと書店をまわって帰宅。今月から「ファンライド」で連載をはじめた。それがでていることも確認した。

 10時40分から書斎で競輪を見る。昼食をはさんで、ずうっと競輪。外出すると症状が消えるが、家に戻ると、くしゃみを連発。何もする気にならない。競輪の合間には買ってきた自転車雑誌を読みながら、ぼおっとしている。いやもう本当に症状がひどい。

 夕方、家内がおはぎを買ってくる。で、つい食べてしまう。これは食べすぎになるので、17時半からローラー台。1時間まわして汗びっしょりになる。気のせいか、鼻は少し楽になった。夕食後、すぐに入浴して、NARUTOのSP。21時からとんねるず。見終えて、店仕舞い。22時過ぎにそそくさと寝た。

 ●校正ミス。

 とつぜん、「自転車三昧」の校正で削除し忘れていた部分があったことに気がついた。これは大きな記述ミスで、絶対に直しておかなくてはいけないと思っていたところだ。ひじょうにまずいので、見本版が届いたら、即刻、修正情報をだす。いやあ、まいった。ボケきってるね。反省しきりである。

 2008/03/19 (Wed)

 5時起き。すぐに書斎。コーヒーを飲みながら天気予報を見る。ぜんぜんだめ。参加中止を決めて、メールチェック。いくつか処理する。それからゆっくりと朝食。で、8時半から多摩サイ出発準備。きょうは5500の点検走行である。距離は半分。いつもの多摩サイコースを1往復だけする。9時過ぎに家をでた。往路が向かい風。しんどい。帰路は快調。それほど違和感はない。ポジションは問題なし。

 10時20分に帰宅。着替える前に、日本選手権競輪の第1レースを見る。この時点で静岡もまだ曇り。こちら同様、雨は降っていない。着替えてからは、書斎にヒッキー。こもって、競輪を見ながらアイデア構成をする。

 昼食後、タイヤ交換をする。すごく硬いタイヤ。力技で処理する。腕がパンパンになる。親指が痛い。硬いタイヤだと予想はしていたが、やはり硬い。前後を替えたら、もうぐったり。

 16時半、最終の第11レース。小嶋敬二選手が出場する。みごとな勝ちっぷりだった。すばらしい。安心して、アイデア構成に戻る。夜は愛エプの最終回を見て、世界仰天ニュースのアレルギー特集に移る。アレルギーを堪能(おいおい)。見終えたところで店仕舞い。22時半に寝た。

 2008/03/18 (Tue)

 6時半起き。曇り後晴れ。きょうはすんなりと起きた。朝食を食べて、書斎へ。以降はただひたすら書斎にこもる。10時半から日本選手権競輪。見ながら、DVD-Rを焼く。どんどん焼く。アイデア構成もやる。でも、花粉症で頭は動かず。

 昼食をはさんで、書斎にこもりつづける。でも、15時くらい、さすがに飽きてリビングへ。日本選手権競輪のテレビ中継を横目に、サスケを遊ばせる。サスケ、きょうは昼寝をしない。元気いっぱいだ。食欲も旺盛。元気はべつとして、食欲は、まずい。ダイエットに響く。

 17時前、ようやくでかける気になり、スーパーと神金さんをまわる。もちろん、完全装備だが、帰宅してからはくしゃみを連発。そのまま、書斎でぐったり状態に陥る。外出は、命懸けだね。

 夕食後はでぶやSPから鑑定団。あしたはポタ系の走行会の予定が入った。でも、天気予報が悪化した。どうなるかはっきりしないので、あしたは5時起きして様子を見ることにした。したがって、鑑定団終了と同時に店仕舞い。22時に寝た。

 ●クラークさんの訃報。

 アーサー・C・クラークさんが亡くなられた。残念である。ベストSF作家アンケートでは、わたしは常にこの方をトップに置いてきた。1970年の世界SF作家シンポジウムでは、大会パンフレットにサインもいただいた。もっとも好きな作品は「幼年期の終わり」である。衷心よりご冥福をお祈りする。合掌。

 2008/03/17 (Mon)

 6時40分起き。晴れ。食後、書斎に入ってメールをチェックし、すぐにパリ・ニースの視聴に入る。でも、見ることができたのは冒頭だけ。9時半から多摩サイ出発準備。10時過ぎに家をでる。もちろん、マスク着用。

 多摩サイだけを2往復して、12時過ぎに帰宅。途中でサドル高を1ミリ下げた。木曜日、確認のため、サドルの高さを1ミリあげた。しかし、乗ったとたんに、それが失敗だったとわかった。木曜日に走ったときの高さが最適だったのだ。きょうは高すぎる。そこで1ミリ下げて、もとに戻した。これで、ポジション調整完了である。

 多摩サイ、帰路はまた完全に向かい風だった。最後はへろへろ。まだ、このフレームにからだが馴染んでいない。帰宅後は、着替えて昼食。それからまたパリ・ニースの視聴。合間に京王閣競輪を見る。そのまま夕方まで。夕方から夜にかけては、書きあげた原稿の最終チェック。

 19時半からコナン。ようやくこのシリーズが終わるのかと思ったらまだつづくという。やれやれ。21時からは、もしかして私だけSPを見る。22時に視聴打ち切り。きょうこそは早寝ということで、22時半に寝た。

 2008/03/16 (Sun)

 6時37分起き。7分粘った。曇り。起きたときから鼻はぐずぐず。実にもうつらい。朝食を食べて、書斎へ。メールチェックのあと、昨夜のパリ・ニースを見はじめる。で、8時半からアニメタイム。

 10時半、アニメタイムが終わったところで、神金さんに行く。友人のロードが入荷した。それを見物して、帰宅。帰ったら、鼻、さらに悪化。12時に昼食。午後は、ずうっとパリ・ニースを見る。しかし、あいだに5500のタイヤ交換を入れたりするので、中断ばかり。なかなか終わらない。

 16時からF1。めちゃくちゃなレースだね。パイロットもメカニックも素人みたいなミスをしている。ちょっとびっくり。見終えて一息ついたところで、原稿の執筆を開始する。以降は夕食をはさんで、夜までずうっと原稿書き。

 夜のテレビは、NHKスペシャル。水泳選手もおもしろい。見終えたところで、店仕舞い。22時から友人と電話。その後、リビングでサスケをいじり、寝るのが遅れる。就寝したのは、23時だった。早寝に失敗。サスケに遊んでコールをだされると弱いんだよな。

 2008/03/15 (Sat)

 6時35分起き。5分粘った。晴れ。昨夜の雨は強烈だったなあ。食事をして書斎へ。メールチェックの後、8時からアニメタイム。しかし、途中で中断し、パリ・ニースを見る。ケロロ軍曹でアニメ復帰し、その後はまたパリ・ニース。

 昼近くなると、気温がぐんぐんあがる。当然、眠くなる。昼食後は、目をあけていられない。花粉症の薬もたっぷりと服用しているからね。うつらうつらしながら、アイデア構成なんかをする。当然、はかどらないが、春だから仕方がない。

 18時からメジャー。夕食後は、DREAM1。21時からアド街。小豆島っていいところだね。海岸線をめぐる道も、島中央の坂道もおもしろそう。ま、住みたいかと言われると、話はべつだが。年間降雨量はどれくらいなんだろう。

 見終えたところで、店仕舞い。しかし、リビングで流れていた美の巨人たちに捕まった。河鍋暁斎、おもしろい。というか、弟子の暁英がおもしろすぎ。最後まで見たかったが、睡眠を優先したので、途中で離脱。22時半に寝た。

 2008/03/14 (Fri)

 6時半起き。5時までは熟睡できた。そのあと1時間半はちょっとうとうと状態だった。目覚めの気分は、いまいち。天気は曇り。気温が高いという予報だったが、さほどでもない。食事をして書斎へ。きょうもメールチェックから。で、9時前に家をでてスーパーに。帰宅して、パリ・ニースの視聴に入る。きょうから3日間は、完全休養(の予定)だ。

 午前中は、ずうっとパリ・ニース。門番塔じゃなくて、モンバントゥゴールである。有力選手のふるい落としがおもしろい。昼食後は、録画した第3、第4ステージをDVD-Rに焼いた。合間に、京王閣競輪を見る。A級の決勝、6人の落車の波瀾で西谷選手が優勝。いやあ、本場に行かなくてよかった。行ってたら、きょうも頭をかかえていたね。

 夕方、5500のポジション調整。そのため、予定外のローラー台をやってしまう。ほんのちょっとだったけど。完全休養にならないなあ。そのあと、勢いでチェーン交換もやってしまう。これで、5500は完全復活。いつでも輪行オッケイだ。予定はまったくないけど。

 夜はポチたま。でぶ猫がかわいい。21時からは所さん。見終えたところで店仕舞い……のつもりだったが、クラブ関係の用事ができて、延長戦。結局、店仕舞いできたのは22時45分。23時ジャストに寝た。ああ、もっと早寝がしたい。

 2008/03/13 (Thu)

 6時半起き。きょうは目覚ましで起きた。晴れ。食事をして書斎へ。大量のメールチェック。9時45分、ママチャリで駅前のスーパーに行き、買物。帰宅して、10時半から多摩サイ出発準備。11時に家をでて、まず神金さんに行く。ブレーキの調整。それから多摩サイへ。きょうは帰路が完全な向かい風。2往復して川崎街道に移り、高負荷トレーニング。14時ちょい前に帰宅。着替えて、食事。その後は書斎に入って、京王閣競輪を見る。

 夕方から、昨夜のパリ・ニースを録画で見る。夜まで、ずうっと見る。第3ステージ、おもしろい。昂奮した、解説の栗村さんがとくにおもしろい。これは、保存しようかな。

 夜のテレビは、NARUTOからとんねるず。途中で届いた雑誌を読みはじめたら、ちょっと落ち着いていた鼻が、いきなり悪化した。ぐずぐずになり、くしゃみも止まらない。薬は効果なし。最後の手段でミントガムを噛む。これが効いた。ミントが花粉症の症状緩和に効果ありというのはよく知られていることで、わたしもときどき利用してきたが、こんなに効いたのははじめてである。

 すっきりするまで、寝られそうになかったので、22時50分からパリ・ニースを見る。23時15分、鼻づまりが楽になったところで店仕舞い。23時半に就寝した。

 2008/03/12 (Wed)

 6時半起き。きょうも5分前に目覚め、ジャストに起きた。食事をして書斎に入り、メールチェック。依然として多い。9時を過ぎたころから出発準備。9時40分に家をでて、京王閣に向かう。西谷選手が出場するので、FIIレースを取材。10時に到着し、いつもどおりバック特観席に入る。ゲラ読み開始。レースの合間にゲラを片づけてしまうのである。

 第1レース、新鋭の谷田選手がでる。もちろん、絶対本命だ。オッズは低いが、そこは多めに投資してカバーする。しかし、これが大誤算。谷田選手、いきなり落車してしまう。それも、かなりださい落車。観客から「へたくそ」の声がでるほどである。わたしもいきなりダメージがでかい。

 気をとり直し、ゲラを読みつつ、予想を進める。が、ぜんぜんだめ。すべて裏目にでる。どん底とは、まさにこれだね。ゲラのチェックだけは順調。本当に、ここはいい仕事場だよ。

 9レースで西谷選手。ちょっと及び腰で、車券は付き合い程度。でも、2着に入ってくれた。チャレンジ戦でないA級戦に、少し慣れてきたのかな。このレースに集中投資すればよかったなあ。

 西谷選手を見ることができたので、9レースで取材は打ち切り。15時半に帰宅する。軽食をとり、書斎へ。再びメールの処理をはじめる。BGVはきのうのパリ・ニース。夜まで、所用で中断しながらこの感じ。

 夜も、パリ・ニース。終わったのは21時半。悪天候で、レースの時間が長い。放送も30分以上延長していた。30分、ニュースを見て店仕舞い。22時半に寝た。

 2008/03/11 (Tue)

 6時半起き。晴れ。早寝のおかげで、5分前には目が覚めていて、目覚しのベルと同時に起きあがることができた。でも、起きたら眠い。食事をして書斎へ。山のようなメールチェック。さすがに時間がかかった。で、一息ついた9時前あたりからパリ・ニースの録画を流す。

 10時くらいから多摩サイ出発準備。10時半に家をでる。ポジションはおおむねでた。しかし、まだ踏み負けている。13時40分に帰宅。着替えて、昼食をとり、書斎に入る。とりあえず、昨夜のパリ・ニースを見る。げ、J:COMのメンテで、24時に放送が打ち切られていた。

 仕方がないので、以降は玉野記念を見る。決勝、いいレースだった。夕方から夜まではゲラチェック。で、19時からたけしの家庭の医学SP。つづいて鑑定団。見終えて店仕舞いし、パリ・ニースを諦めて、22時半に寝た。

 2008/03/10 (Mon)

 6時40分起き。雨。だるだる。全身が重い。動きたくない。でも、起きる。そういう感じ。花粉症がひどいときの、いつもの状態である。食事をして書斎へ。メールチェックに時間がかかる。すべてを休み休みやっているから。

 ひととおり片づいたところで、パリ・ニースの録画を見る。10時くらいまで。10時半からは玉野競輪。外を見ると、雨がやんで陽射しがではじめている。思ったよりも天気の回復が早い。きょうからべつのゲラを読みはじめる。

 昼食後、ホイールをかかえてバスに乗り、神金さんに行く。友人から譲り受けたパーツを5500に移植する。5500は、コンパクトドライブの輪行専用車になる。ホイールを預け、神金さんに代車を借りて帰宅。

 13時過ぎ、駅前に行く。文房具屋をまわって、皮膚科に入る。文房具屋、愛用のボールペンの扱いをやめていた。ショックである。とりあえず、似たタイプの違うメーカーのものを買ってきたが、使い勝手、ちょっと心配。

 皮膚科は、いつもの薬。ささっと終わって、家に戻る。競輪のつづきを見る。16時、代車に乗って神金さんに。5500が復活していた。ペダルをつけ、ポジションを調整して、家に帰る。ビンディングペダルは脱着式だ。ライトウイングと共用である。ちなみに、ママチャリにも取りつけられるようにしてある。

 帰宅後は、ゲラ読みのつづき。夜までずうっとゲラ読み。21時からお茶の間の真実。見終えたところで、店仕舞い。きょうもひたすら眠かったので、22時15分に寝た。

 2008/03/09 (Sun)

 6時半起き。眠い。起きたとたんに鼻ぐず。晴れ。サスケをいじり、朝食。もう1回サスケをいじり、書斎へ。もろもろの片づけをして、8時半からアニメタイム。しかし、眠い。アニメを見ながら、ゲラチェックのつづき。10時までには終わった。

 10時半、生せんべいを食べてから出発準備。11時15分に6.9で家をでる。多摩サイに乗り、FCYCLEオフの昼食場所をめざす。多摩サイ、混雑がひどい。のんびりと走る。しかし、そういう中でも平気で飛ばすローディがいる。困ったものだ。

 早く着きそうだったので、川崎街道にでる。連光寺坂を登って下って関戸橋に。そこからまた多摩サイに戻って集合場所着。加藤直之さんに声をかける。いや、ただ単に6.9を見せにいっただけなんだけどね(おいおい)。気温が高く、花粉がすごい。薬、ぜんぜん効かない。くしゃみ、目のかゆみ、ピークである。

 名古屋国際女子マラソンが気になっていたので、30分ほどで帰路につく。家に着いたら、17キロ地点になっていた。Qちゃん、すでに失速している。残念。レース前に半月板の手術をしていたんだね。肉体、もうがたがたになっているようだ。「引退」の2文字が浮かぶなあ。

 女子マラソンと玉野競輪を見ながら、夕方まで。くしゃみのしすぎで、喉が痛い。夕方、「ニッポンの昭和遺産」をちらと見る。見はじめたら、やめられない。過去はあまり振り返らない性格だが、見ているだけなら、見ちゃうんだよね。

 夜はダーウィン。で、21時から見たかったのが、NHKスペシャル。しかし、21時10分からパリ・ニースがはじまる。泣く泣くNスペは録画にまわし、パリ・ニースのプロローグを見る。ちっ、雨だよ。しかし、眠い。からだがぐだぐだになっている。花粉の影響だ。22時、ついに我慢できなくなり、店仕舞い。22時15分に寝てしまった。

 2008/03/08 (Sat)

 7時起き。6時40分に目が覚めたが、さすがに起きれなかった。食事をして、書斎へ。8時からアニメタイム。でも、9時半に中断し、スーパーへ行く。帰宅後、アニメ視聴を再開し、10時半から、今度は動物病院に行く。予約してあったサスケごはんを受け取って帰宅。

 書斎に入り、競輪視聴。きょうから玉野記念。花粉症の症状がひどい。目も鼻もぼろぼろ。ゲラを読まなくてはいけないが、思考能力が大幅に低下。気力も萎えている。昼食をはさんで、ぐったりと競輪視聴。

 夕方、ようやく症状がおさまってきたので、ゲラを読みはじめる。16時からはトラックのワールドカップをテレビ(衛星第1)で流しておく。18時からはメジャー。20時からボクシング。内藤選手、だめっぽいと思っていたら、ドローになった。首の皮1枚の防衛だね。21時からアカデミー賞(衛星第2)。裏ではBSジャパンで「THE MOON〜人類の夢・月世界の未来〜」というタイトルの月面探査計画番組をやっているが、これは録画にまわす。ナビゲータが市川團十郎丈というユニークな番組だ。

 22時35分に店仕舞い。噂どおり、あっさりとしたアカデミー賞であった。22時45分に就寝。

 ●「Odds」7巻。

 amazon
 Odds 7 (7) (ヤングサンデーコミックス)

 楽天ブックス
 Odds(7)

 2008/03/07 (Fri)

 6時半起き。晴れ。風も弱く絶好の多摩サイ日和だが、残念。きょうは日本SF大賞の贈賞式と総会がある。13時過ぎに家をでて、新宿経由で銀座へ。交通会館で、田中屋の生せんべいを買ってから、東京會舘に入る。

 15時から、クラブ関係の打ち合わせ。そのあと、仕事関係の打ち合わせをして、16時から総会。18時から贈賞式。パーティで、「サクリファイス」(大藪春彦賞受賞)の取材を兼ねてパーティにこられていた別府始さんに声をかけられる。うれしいなあ。そのまま自転車の話をいろいろと聞かせていただいた。

 以下中略で、帰宅後は入浴してから生せんべいを家内と食べつつ、雑談。気がつくと、1時を過ぎている。でも、生せんべいが胃にもたれて、ちょっと苦しい。結局、寝たのは1時半。あした起きられるかなあ。

 2008/03/06 (Thu)

 6時半起き。新聞をとるため外にでると、風が冷たい。晴れ。サスケはホットカーペットにへばりつき、動かない。食事をして書斎へ。もろもろの片づけをおこない、9時ころに一息つく。

 9時45分に家をでて、駅前まで。コンビニで雑誌を買い、郵便局。それからスーパーをまわって、動物病院に行く。サスケのごはんを予約(治療用フードなので、予約しないと、買えないのだ)。10時半に帰宅し、岸和田競輪を見る。11時に早い昼食。11時半から多摩サイ出発準備をして、正午に6.9で出発する。きょうは慎重に走った。しかし、どうにもポジションがしっくりこない。5500とスケルトンが大きく違っているらしく、あっちの数字があてはまらないのだ。

 川崎街道で高負荷トレーニングをしたあと、帰路、神金さんに寄り、ちょっとポジションをいじってもらう。でも、まだいまいち。なかなかむずかしい。足にきてしまうのは、ポジションのせいも少しはあるのかという感じ。で、15時ちょい前に帰宅。また軽い食事をして書斎へ。岸和田競輪を見ながら、もろもろの片づけをする。

 夕方まであれこれ。それからローラー台を使って、ポジション調整を1からやり直してみた。こういうときは、いったんゼロに戻してしまうほうがいい。たいへんは、たいへんだけど。とりあえず、ローラー台ではかなりいい感じに仕上がった。問題は実走である。土日にやることにする。

 19時半からNARUTO。21時からとんねるず。見終えて店仕舞いし、22時45分に寝た。

 2008/03/05 (Wed)

 6時半起き。曇り。朝食後、新聞も読まずに書斎へ。メールチェック等をすませたあと、すぐに経理作業に入る。昼まで、がんがん数字を打ちこむ。予定では午前中に終えることになっていたが、無理だった。残念。昼食をはさんで午後の部に突入。結局、終わったのは14時40分だった。そのあいだのBGVは岸和田競輪(FII)である。A級戦だが、顔ぶれはかなり豪華。いいレースがつぎつぎとつづく。

 15時からは、原稿書き。昨夜のつづきだ。こちらは17時過ぎに終わった。多摩サイにも行かず、がんばった甲斐があったね。もっとも、足だるだるなので、最初からきょうは休むことにしていたんだけど。リベンジはあしたである。

 夜のテレビはためしてガッテン! くらい。あまり見たい番組はない。溜まっていた雑事を片づける。これがけっこうたくさんあった。22時過ぎに店仕舞い。きょうも22時45分に寝た。

 2008/03/04 (Tue)

 6時半起き。晴れ。朝食後に書斎へ。メールチェックなどをして、9時前に家をでる。眼科でいつもの検診。早めに行ったのに、がら空き。花粉症患者が押し寄せていると思ったのに。10時前に帰宅。10時半から競輪を見つつ、原稿の執筆を開始。昼食後、経理に入る。夕方まで、ずうっと入力作業。競輪は、第11レースが、92回生のルーキーチャンピオン戦。見応えがあった。

 夜は原稿の執筆。予定ではもう終わっているはずだったが、いろいろあって、まだ書いている。で、寝るまでに書きあがらなかった。トホホ。テレビは鑑定団からガイアの夜明け。店仕舞いは22時過ぎ。22時45分に寝た。

 2008/03/03 (Mon)

 6時半起き。晴れ。黄砂の予報がでている。気温はちょっとだけ平年より高め。食事をして、書斎へ。きょうもチェックするメールが多い。9時半から出発準備。10時ちょうど、6.9での初多摩サイ走行にでようとしたら、心拍計が動作しない。見ると、操作ロック状態になっている。移植するときに、誤って何かボタンを押してしまったらしい。あわてて書斎に戻り、マニュアルを読む。これで出発が6分遅れた。

 足、ダメージが抜けていない。土日、ぜんぜん休ませられなかったから。でも、自転車が軽い。最初は極楽状態で派手にまわしていたが、30キロを超えたところで、足にきた。 これは……すごいフレーム剛性だね。返りがめちゃくちゃ強い。完全に踏み負けた。どんどん足が動かなくなる。ラスト30キロは地獄になった。踏めないよお。まいった。完敗である。トレーニング方法を根本から立て直さないと、このフレームはまともに踏めない。ちょっと背伸びしすぎたかな。

 きょうも川崎街道で高負荷トレーニングをするつもりでいたが、それどころではない。足に何年ぶりかの筋肉痛がでている。すごすごと帰路につき、神金さんに向かった。これは、そういう約束だったから。初期チェックをしてもらう。いくつか増し締め。サドル高も変更する。これは正解だった。13時過ぎに帰宅。昼食を食べる。それからママチャリで再外出。銀行とスーパーをまわり、また神金さんに行く。足、さらに痛い。支払いをすませ、調整後の状態報告もする。で、さらにスーパーをまわって14時半に帰宅。以降は書斎にこもる。

 夕方から原稿執筆。小説ではない。夕食は雛祭りメニューだった。蛤のお吸物付き。夜のテレビは主治医が見つかる診療所SPがメイン。噛みしめ対策が参考になった。これはもうずうっとむかしから困っているんだよね。歯医者にも通い、マウスピースもつくったが、まったく効果なかった。でもこれで癒るのなら、超簡単。試してみよう。

 22時過ぎ、店仕舞いして、SKINSをはく。足、かなりひどい状態。サポート感覚がほとんどない。22時45分に寝た。

 ●機能性アンダーシャツ。

 メダリストプランニングのブランド「メダリストクラブ」の商品は、楽天市場で通信販売がおこなわれている。紹介しておこう。わたしがいただいたのは、MSTアンダーシャツ50LSMN(厚手・長袖)だ。お得な3枚セットもある。

 MSTアンダーシャツ50LSMN(厚手・長袖)

 【期間限定】【送料無料】3枚セットで\2970OFF!メダリストクラブ MSTアンダーシャツ50LSMN(厚手・長袖)

 楽天でのショップはこちらである。機能性アンダーシャツ、長袖だけでなく半袖やノースリーブモデルもある。競輪グッズも、おもしろい。

 メダリストクラブ

 ●未解決殺人事件。

 漫棚通信のブログに、京都精華大学学生刺殺事件の犯人逮捕に協力を呼びかける漫画がつくられたという記事があったので、読んでみた。事件の詳細だけでなく、被害者、千葉大作さんの人となりも詳しく描かれている作品だ。これは存在をみんなで教え合い、より多くの人に見ていただくべき作品である。そう思った。そこで、こちらでも紹介することにした。サイトはこちらだ。事件現場近くに住んでいる方はぜひ読んでほしい。犯人が早く逮捕されることを心から願っている。

 2008/03/02 (Sun)

 6時半起き。晴れ。冷えこみはさほど厳しくない。でも、サスケはホットカーペット。食事をして、書斎へ。もろもろを片づけつつ、8時半からアニメタイム。10時半を過ぎたところで、6.9の仕上げに入る。まずはチェーンの交換の準備から。でも、その合間にアイデア構成やら、経理やら、競輪視聴やらをしなくてはいけない。

 昼すぎ、バーテープの交換が終わった。久しぶりにやったので、少してこずった。一息ついたところで、神金さんに行き、きのう置き忘れたものを受け取ってくる。帰宅後、チェーン交換。ワックスがけ。グリスアップ。

 16時前、名古屋競輪の第10レースを見る。小嶋敬二選手の二次予選だ。小嶋選手、落車して失格(斜行)となってしまった。思わず声をあげてしまう。肩胛骨は大丈夫なのだろうか。骨折だけは避けてほしい。無事であってほしい。小嶋選手にお見舞いメールを送る。

 夕方、6.9の仕上げと調整が完了。保安部品も、すべて装着した。夕食前に、足のマッサージ。夕食後は書斎に戻ってニュースとダーウィン。20時からドリームハウス。すごい家。でも、総額は我が家の近所でいま売りだしている建売りよりもかなり安い。びっくりだね。さすがは山梨県の格安土地。土地代と上物代の比率が、東京のそれとは完全に逆になる。ちょっと考えちゃうなあ。

 22時に見終えて、店仕舞い。でも、すぐには寝ないで、少し粘った。22時45分に就寝。

 2008/03/01 (Sat)

 6時半起き。晴れ。朝からくしゃみ、鼻水。目のかゆみ。8時からアニメタイム。メールチェックともろもろの片づけもする。きょうはすごく忙しくなりそうだから。

 10時前、家をでて、まずスーパーへ。それから神金さんに行き、手持ちのパーツを渡す。注文してあったロードの新フレーム(マドン6.9 Pro)が入荷したのだ。きょうは、この新フレームに5500のパーツを移植する。が、その前に準備がある。段取りを確認して、いったん帰宅。その前に、またスーパーに寄る。

 帰って、着替え。5500に乗り換えて、神金さんに行く。すぐに作業開始。昼食(ラーメン)をはさんで15時前に完成する。まだ微調整があるので、バーテープは巻いていない。5500のフレームを神金に残し、6.9で帰宅する。ちょうど名古屋の記念競輪の最終レースの時間だった。

 最終レースを見て、ママチャリに乗り換え、再び神金さんに行く。書類などを受け取り、家に戻る。夜までは、留守の間に溜まってしまったもろもろの片づけに没頭する。18時からメジャー。あとは夜まで適当にザッピング。

 21時からアース・オデッセイ。あまりおもしろくない。ほとんど見ないで、アイデア構成をやる。22時に店仕舞い。22時半に寝た。