日々是口実

日々是口実

HOME
BACK NUMBER

 2007/12/31 (Mon)

 7時10分起き。眠いが起きる。朝食後、書斎に入ってもろもろのチェック、片づけ。10時過ぎ、買物を頼まれて、近所のスーパーに行く。帰宅して、昼食。以降は書斎にこもり、DVD-Rを焼きつつ、原稿を書く。グランプリのレース経過を録画で確認。しかし、見ていたらまた昂奮してしまい、原稿が書けない。

 夕方、ポジションとサドルチェックのため、15分ほどローラー台に乗る。その後、入浴。19時ちょい前から年越しそば。19時20分からは紅白視聴とつづく。そのまま紅白を最後まで見る。冒頭は大丈夫かなという感じだったが、中盤から盛り返して、結果的にはいい紅白になったという感じだった。おかしな応援合戦がなくなったのがとくにいいね。

 紅白のあとは、ゆく年くる年。これもいつもどおり。24時半……いや、45分くらいに寝た。

 2007/12/30 (Sun)

 6時起き。晴れ。また夜中に雨が降り、路面が派手に濡れていた。でも、今回の立川は天候に恵まれている。降雨はすべて夜だけだ。わたしも、すごく助かる。9時に家をでて、南武線とバスで立川競輪場に入る。きょうは人の数がぜんぜん違う。バスも立ちっぱなしだった。場内に入ると、すでに客だらけ。記者席に行くと、そこは記者だらけ。さすがはGPの当日である。

 昼食のあと、6レース終了後にGP出場選手の特別紹介があった。こういうところも、華やかである。しかし、残念。詳しいことは、ここでは書けない。月刊競輪に書く。というか、レースのもろもろも、すべてそちらに書くことになる。結果は、もうご存じだろう。とにかく、すばらしいレースだった。きっぱりと感動した。すべての選手が完全に力をだしきり、最高の一瞬をつくりあげた。

 場内では、「Odds!」の石渡治さんご夫妻とお会いできた。えんえんと競輪及び競輪学校の話をした。ちなみに第7巻の発売予定日は2008年の2月5日である。雑誌に掲載された小嶋選手との対談も収録されるのだろうか。収録してほしいなあ(独り言)。

 18時前、昂奮したまま記者席に戻って、しばらくそこに滞在。18時25分、立川駅前に向かった。19時から自転車仲間との忘年会である。18時45分くらいに仲間と店の前で合流。店内に入り、盛りあがった。今回も、飲むのはソフトドリンクばかり。脱アルコールは、そこそこ成功している。

 21時半、忘年会はお開き。解散して、南武線に乗る。自宅着が22時半あたりだったかな。書斎に入り、いろいろやっていたら、どんどん時間が過ぎていく。気がついたら、24時を過ぎてるじゃないか。でも、GPの昂奮が醒めないので眠くならない。結局、寝たのは25時だった。

 2007/12/29 (Sat)

 5時50分起き。6時起きの予定だったが、5時半に目が覚め、粘ってみようとしたが、だめ。とりあえず起きた。雨がやんで曇りになっている(朧月で判断)。昨夜はかなり降ったらしいが、競輪がはじまる時間帯は完全にやんでくれそう。

 ママチャリで立川競輪場に行く。ペダルをビンディングに替えた。所要時間は、60分。って、ライトウイングと同じじゃないか。記者席に入り、きょうも取材に没頭する。でも、依然として当たらない(何が?)。

 17時、ヤンググランプリが終わって、取材終了。帰路につく。18過ぎに帰宅。夕食を食べて、書斎に入り、たまっているもろもろを片づけた。就寝時刻は不明。22時台だったと思うのだが。

 2007/12/28 (Fri)

 6時半起き。曇り。朝食後、9時半まで、きのうの名残りというか、余波でもろもろの片づけ。合間に30分、ローラー台もまわす。10時ちょい前に家をでて、スーパーに行く。帰りには神金さんに寄って、年末の挨拶。11時に帰宅。すぐに出発準備をする。きょうはママチャリで矢野口まで行き、そこから南武線とバスを乗り継いで立川競輪場に入る。移動時間はきっかり60分。自転車と同じである。だったら、自転車のほうが楽でいいなあ。

 17時くらいまで競輪場に滞在。車券、外れまくる。帰りはバスがないので徒歩で立川駅にでる。しんどい。自宅着は18時過ぎになった。歩いたぶんだけ、帰りは時間がかかっている。メールチェックをしたら、すぐに夕食時間。ポチたまを見たあと、誰ピカを見ている途中で眠くなり、22時15分に寝た。

 2007/12/27 (Thu)

 6時起きの予定だったが、5時48分に目が覚めたので、そのまま起きた。KEIRINグランプリ2007の取材で、立川競輪場にライトウイングで行く。きょうは前検日。10時に待ち合わせで、16時まで滞在。17時過ぎに帰宅。夕食を食べたら、鼻がぐずぐずになり、くしゃみが止まらなくなった。これはまずいので早寝を決意。21時45分に寝た。

 2007/12/26 (Wed)

 6時半起き。晴れ。あわただしい。朝食を食べて書斎へ。メールチェックを終えると、もう8時過ぎ。すぐに外出準備。駅前の診療所に行く。途中、あかずの踏切にぶつかる。本当にあかない。10分以上足踏みさせられた。待つのは覚悟しているとしても、寒さにはまいったね。

 9時半に診療終わり。銀行、百均をまわって帰宅。届いているはずの宅急便が届いていない。黒猫さんに電話して訊く。東名の事故で遅れているらしい。とりあえず午前中にくることはないとわかったので、再外出。スーパーを往復する。

 昼食後、また少しだけ部屋を片づける。14時に、来客。その後は、夕方まで執筆をおこない、それから賀状を書く。夕食、入浴をはさんで、ずうっと賀状書き。一気にすませてしまう。21時50分に店仕舞いし、22時ジャストに寝た。

 2007/12/25 (Tue)

 6時半起き。5分くらいはベッドの中で粘ったかもしれない。朝食を食べ、新聞を読む。サスケがハグしてくれとうるさいので、しばらくハグする。そのあと書斎に入り、もろもろの片づけ。きょうあすのスケジュールを立てる。

 9時半から多摩サイ出発準備。10時に家をでる。寒い。手足の指先がきんきんと冷える。天気は曇り。陽射しはない。多摩サイだけを2往復。これだけ寒いと、さすがに人影も少ない。でも、けっこうランニングの人がいるんだよね。それも、本格的長距離トレーニングの選手たちが。

 12時過ぎに帰宅。着替えて、昼食を食べる。そのあとは書斎。原稿執筆に入る。夕方まで書く。夕方、弟が来宅。世間話をする。弟が帰ってからは、また書斎。原稿書きの合間に、宛名印刷などをする。でもって、夕食後も執筆。見たいテレビがないので、きょうもBSデジタルでザッピングをする。うーん、ぜんぜんだめだねえ。暮れのテレビは。21時をすぎると、いきなり眠くなった。22時に店仕舞い。22時半にそそくさと寝た。

 2007/12/24 (Mon)

 6時40分起き。快晴。朝食、新聞のあと、書斎に入る。振り替え休日なので、いつもの番組をやっていない。こういうの、困るなあ。とりあえず、もろもろの片づけをする。で、午前中は原稿執筆。BGVは久留米競輪。

 昼食後、13時半からリビングの片づけに入る。何年(何十年?)にもわたって溜めこんだあれこれをどんどん捨てる。とにかく捨てる。15時半、終了。終わってはいないけど、きょうはこれが限度。腰が痛いよ。16時からBSジャパンで競輪を見る。夕食はクリスマスメニュー。お酒は飲まないので、ノンカロリーのペプシにする。それなのに、ケーキも食べる。

 入浴後は書斎で調べもの。テレビはNHK中心。22時からスマスマ。でも、15分ほど見ただけで店仕舞い。22時45分に寝た。

 2007/12/23 (Sun)

 6時起き。でも、ベッドからでたのは10分後。寝室が冷えきっていたから。朝食を食べて書斎に入り、たらたらとする(おい)。雨。本降りである。8時半からアニメタイムに入り、10時半まで見つづける。そのあと着替えて、11時前から久しぶりのローラー台。でぶやの再放送を見ながら、40分ほどまわす。まわしている間に雨があがり、陽射しがでてきた。

 昼食を食べ、道路が乾きはじめたころを見計らって、13時過ぎにママチャリで駅前のスーパーに行く。いい天気だ。一気に晴れたね。風がちょっと強い。すぐに帰宅。書斎に戻って、久留米競輪を見ながら原稿を書く。14時半から競馬と競輪の二本立て。有馬記念、盛りあがっていていいなあ。競輪もがんばってほしい。

 夜まで執筆。地上波に見たい番組がないので、BSデジタルに移動。E=mc2 をめぐるドキュメンタリーを見る。おもしろい。若き日のアインシュタイン役の俳優、風貌がよく似ている。いい番組を見た。店仕舞いは22時。寝たのは22時35分だった。

 2007/12/22 (Sat)

 6時半起き。5分くらい粘ったかもしれないが、よく覚えていない。気分は即起床である。天気は久しぶりに曇り。寒いが、厳しい冷えこみではない。食事をして、新聞を読み、書斎に入る。8時からアニメを見ながら、もろもろの片づけ。10時半、頼まれものを買うため、ちょっとだけ外出。ホームセンターとスーパーをまわって、11時半に帰宅。自分のドジで起きたトラブルは無事に解決した。

 昼食後は書斎に戻って、久留米の競輪を見ながら、アイデア構成をする。途中で、ライトウイングのペダル交換。きょうからライトウイングもビンディングペダルである。試乗してクリートの位置を調整したいが、外は雨。でられない。で、以降は書斎にヒッキーとなる。

 アイデア構成を夜まで。夕方のテレビはクイズマンショーから裸の少年(定番コースね)。夜は、テレ東の旅と温泉、アド街。しかし、アド街はいまいちつまらなかったので、世界ふしぎ発見と行ったりきたりである。で、あしたは少し早起きすることになったため、21時半過ぎに店仕舞い。22時に寝た。

 2007/12/21 (Fri)

 6時35分起き。依然として快晴で、寒い。向かいの家が工事中なんだけど、剥きだしになった地面に霜が白く降りている。サスケはホットカーペット。食事をして新聞を読んで書斎に入る。メールはジャンクばかり。サイトチェックはいつもどおり。

 9時、頼まれものを買いに、ホームセンターに行く。30分くらいで帰宅。一息ついてから、リビングでラックの組み立てをはじめる。すごく面倒な構造。むずかしい。これ、ふつうの人だと、組み立てられないかも。1時間くらいかかって、完成。疲れたよ。正午から昼食。食べ終えて書斎に戻り、執筆を開始する。久留米の記念競輪をBGVにして、夜まで原稿を書く。

 夕食前に組みあげたラックを置くため、リビングの模様替えをする。うん、すっきりした。年内に、もっと片づけないとね。時間、あるかなあ。あ、何時だったか、ドラッグストアから電話があった。トラブル、解決である。よかった。

 夕食後は、書斎で執筆続行。テレビ、地デジにこれといったものなし。BSデジタルを適当にザッピングする。22時に店仕舞い。22時45分くらいに寝た。

 2007/12/20 (Thu)

 6時40分起き。きょうも快晴で寒い。目覚まし時計が鳴ってからの10分は最高の時間だね。朝食をとって新聞を読み、書斎へ。メールのチェックをする。きのう書いた原稿の校正もする。9時を過ぎたところで、たらたらと出発準備。9時半から着替え。10時ちょい前に多摩サイへと向かう。寒いので、いっぱい着こんだ。

 12時5分に帰宅。まだ足がまわらないので、多摩サイだけの2往復走行である。着替えて、昼食。13時にママチャリで再外出。ドラッグストアとスーパーと書店をまわる。ドラッグストアでトラブル。ドジをした。まずい。でも、14時までに帰宅しないとだめなので、すぐに書店に行く。自転車雑誌を買って、家に戻った。

 14時半、ホームセンターに頼んであった配達商品が届いた。受け取って、ドラッグストアに行く。トラブルの後始末である。しくしく。15時半に帰宅。書斎に戻って、原稿を書く。夜までつづける。テレビはNARUTOのSPからとんねるず。22時に店仕舞いし、22時40分くらいに寝た。

 2007/12/19 (Wed)

 6時40分起き。快晴。厳しい冷えこみ。でも、サスケはホットカーペットの上に立ちあがっていた。意外。朝食を食べて、書斎へ。メールチェックなど、もろもろの片づけをする。

 10時、頼まれものを買いにホームセンターに行く。いつの間にか天気が悪化し、空は厚い雲で覆われている。寒い。この季節、陽射しがないと、まじにつらいね。11時に帰宅。書斎に戻ってコーヒーでからだを温め、原稿執筆を開始する。

 昼食をはさんで、ずうっと原稿を書く。合間に逃避行動らしきものもいろいろあったが、原則は執筆続行。夜まで、とにかく書く。テレビは19時過ぎからマリック。総集編なので、いまひとつ乗らない。途中で入浴してしまう。22時に店仕舞い。22時40分に寝た。

 2007/12/18 (Tue)

 6時40分起き。きょうも快晴で寒かった。エアコンを入れていても、ベッドからでたくない。それでも、やむなく起きる。起きてリビングに行くと、サスケがきょうもホットカーペットにしがみついている。

 朝食を食べ、新聞を読んで、書斎に入り、もろもろの片づけをする。けっこうやることが多い。9時半から多摩サイ出発準備。レイオフはおしまいである。きょうから、また走る。ちょうど1週間、休んだのかな。あまり疲れがとれた気がしないのは、外出が多かったからだろう。

 10時に家をでる。多摩サイだけ、LSDペースでのんびりと走る。というか、のんびりとしか走れない。足がぜんぜんまわらないのだ、おまけに心拍数がやたらとあがる。いや、これは、わかっていたんだけどね。レイオフ明けは、いつもこうなるのだ。心肺機能ががたっと落ちてしまう。だらしのない肉体だ。

 いっぱいいっぱいで、12時5分に帰宅。すぐに昼食を食べる。書斎に戻って、執筆開始。BGVはもちろん伊東温泉記念の最終日である。夜まで執筆をつづける。夜のテレビはたけしの家庭の医学SP。最後まで見る。見終えたところで、店仕舞い。てきぱきと片づけ、22時半に就寝。20時に布団乾燥機をかけたので、ベッドはぬくぬくである。ようやく予定どおりに寝ることができた。

 2007/12/17 (Mon)

 6時半起き。快晴。寒い。サスケがペット用ホットカーペットにしがみついて、起きようとしない。食事をして書斎に入る。書斎も冷えきっている。もろもろの片づけ。8時45分に家をでる。眼科へ行く。きょうは緑内障の検査もある。この検査は目の負担が大きい。涙がでる。結果は異常なし。いつもの目薬をだしてもらって帰宅。書斎に戻って、10時半から競輪視聴しながら、原稿執筆に入る。

 午後は内科の検査があるので、昼食抜き。ずうっと原稿を書きつづける。14時前に外出準備。14時に家をでて駅前の病院に向かう。15時半、検査と診断終了。16時くらいに帰宅。競輪、最終レースを見てから再外出。コンビニとスーパーをまわって帰宅。病院の帰りに寄ってくるのを忘れたのさ。メモにちゃんと書いてあったのに。

 夜も執筆。テレビは主治医が見つかる診療所。入浴時の注意に目から鱗が落ちまくり。さっそくきょうから実践する。これで、あちこち痒いのが癒ってくれるといいのだが。で、入浴前に大失敗をした。ファイルコピーの方向を間違えたのだ。入浴後、バックアップファイルから戻して復活。あぶないところだった。ちょっとあせったよ。

 22時からNHKスペシャル。年金問題がテーマだ。ちょっと見て、すぐに店仕舞いするつもりだったが、この番組、目が離せない。社会保険庁、めちゃくちゃである。いや、本当にひどいわ、これ。社会保険庁のどうしようもないところをさんざんレポートして、最後の最後で舛添厚労相のインタビューになった。かましてくれるねえ、NHK。こんな状況を見せつけられた上で、大臣が何を言えるというのか。平身低頭しかない。記録が残ってないんだもん。

 結局、最後まで見てしまって店仕舞い。就寝は23時10分になった。あしたこそ、早く寝よう。そう誓った。

 2007/12/16 (Sun)

 6時50分起き。7時起床の予定だったが、少し早めに起きだした。晴れ。寒い。眠い。朝食を食べ、サスケをいじってから書斎へ。8時半からアニメタイム。10時半までずうっと見る。見ながら、原稿も書く。

 軽い昼食後、ママチャリで外出。神金さんに行く。友人がくるからだ。友人は事故でロードをおしゃかにした。かわりの自転車を注文しなくてはいけない。それで、やってくるのだ。13時に店で合流した。それからじっくりと自転車選び。ロード人気で、いまロードレーサーは納車が遅れている。なかなか即納というわけにはいかない。結局、納車は来春ということになったが、とにかく自転車の注文は完了した。

 注文が終わったところで、一緒にラーメンを食べ、14時半に友人と別れた。わたしはスーパーに寄って、帰宅。書斎に戻って原稿を書く。BGVは競輪。伊東温泉記念ね。以降は、夜まで執筆。テレビはジャンクスポーツ。おもしろい。あまりにおもしろくて入浴時間がきても、動けない。天然の人には、どんな芸人も勝てないなあ。で、21時からはメントレG。見終えて店仕舞いし、22時30分に寝た。

 ●スポーツクラブでの散弾銃殺人。

 前に書いたことがあるかもしれないけど、銃の所持免許審査はザルである。少なくとも、20年くらい前、わたしが免許をとったときは完全にザルだった。銃を所持するには試験を受け、それから実技講習会を受けて、その終了証をもらわなくてはいけない。この実技講習会がいいかげんなのだ。いいのか、こんなやつに許可をだしてと思うような人にも、終了証は簡単に渡される。

 実技講習会は射撃場でおこなわれる。数人で一組になり、散弾銃の分解掃除などを学んでから、実射をする。冒頭の説明のときから挙動がおかしかった男がいて、そいつが分解掃除指導のときに炸裂した。教官が席を外したとたんに渡された指導用の銃を放りだし、「こんなのやることはねえ。早く撃ちてえよ。俺は猟友会の会長と一緒に何度も狩猟に行っていて、銃はいつも撃ちまくっているんだ。こんなあほらしいマネ、やってられるか」と吠えたのだ。口調も見た目も、その筋の人そのままである(外観だけかもしれないが)。

 結局、その男は分解掃除は何もしないまま実射になり、あっさりと合格した。たしかに実射は慣れていて、うまかった。わたしは、あきれた。猟銃免許所持講習会は人間を見ない。ただ形式的にひらかれているだけである。審査は厳正でもなんでもない。参加すれば、誰にでも銃の所持を許可する。だから、今回の犯人も銃を持つことができた。近所の人たちが、危険だと警察に訴えても、無視された。厳正に審査して所持許可をだしているとうそぶいた公安委員会の言、もちろん、信じてはいけない。実態はわたしの書いたとおりである。

 ちなみにわたしは銃(ポンプアクションのショットガン)を返納した。いまは講習終了証がどこにあるのかもわからない。ガンロッカーも捨てたよ。

 2007/12/15 (Sat)

 6時40分起き。晴れ。寒い。起きあがるのに時間がかかるなあ。ベッドの中でこわばっているせいか、首が痛い。朝食を食べ、新聞を読んでから書斎へ。ニュースを見る。8時からアニメタイム。見ながら、もろもろの片づけをし、その後は原稿の執筆に移行する。

 昼前に執筆が一段落。昼食をとり、出発準備に入る。13時半、Uさんが来宅。車に乗って都心に向かう。15時ちょい前、徳間書店に到着。日本SF大賞の選考会をおこなう。クラブの会長のその司会をしなくてはならない。16時前、選考会終了。第28回日本SF大賞は、最相葉月著「星新一 一〇〇一話をつくった人」に決まった。

 16時半から選考委員の方々と懇親会。19時くらいまでやっていたかな。お開きのあと、Uさんの車で帰宅。着替えて書斎に戻り、メールのチェックをしてから入浴。いろいろやることがあるので、すぐには寝られない。23時に店仕舞い。寝たのは23時40分だった。ふう。これで年末の行事はKEIRINグランプリ07だけになった。忘年会は、もうひとつあるけどね。

 2007/12/14 (Fri)

 6時……40分起きかな。5〜10分くらいベッドの中で粘ったような気がする。快晴。厳しい冷えこみ。朝食を食べ、新聞を読んでから書斎へ。メールチェックなどをする。新聞、産經抄で偽科学を取りあげている。菊地誠阪大教授の言を引き、血液型性格診断とマイナスイオンを斬っている。血液型のほうは、もうでたらめの偽科学としておおむね世間に知られているが、マイナスイオンのほうはまだまだだ。新聞だけでなく、テレビも偽科学を偽科学として扱い、きっぱりと断罪することを強く願う。水からの伝言なんて、論外である。

 引きつづきレイオフ中なので、自転車には乗らない。原稿を書きながら、給湯器修理の人を待つ。しかし、ぜんぜん連絡がこない。10時過ぎ、たまらずこちらから電話。間違いなくくることを確認する。しかし、緊急なので、他の修理の合間にくることになる。だから時間がわからない。とりあえず、執筆をつづける。

 15時、いきなり修理の人がきた。すぐに調べてもらう。原因は工事ミス。ただし、今回の工事ではない。うちの給湯器は3代目である。今回が2回目の交換だ。で、初代から2代目への交換のときに工事ミスがあった。だが、ミスにもかかわらず、給湯器は奇跡的に正常動作していた。それが3代目に交換した際、ついに炸裂した。そういうことらしい。10年以上前の話だよ。迷惑だなあ。

 原因が判明したので、修理はあっという間に終わった。これでようやく風呂に入れる。書斎に戻り、執筆を再開する。夜まで続行。20時に入浴。ちゃんと追いだきしてくれた。21時からBS-iで睡眠時無呼吸症候群の番組を見る。わたしはけっこういびきがひどいらしいので、気にしているのだ。参考になった。見終えて、店仕舞い。22時半に寝た。

 2007/12/13 (Thu)

 7時2分起き。目覚ましを切って寝て、目が覚めたら、この時間だった。わりとすっきり。あわてて朝食。新聞を読んで書斎へ。天気は雨。しっかりと降っている。メールチェックともろもろの片づけ。

 きょうは完全ヒッキーの日と決めたので、午前中は録画在庫の整理をする。とりあえず、アニメの視聴。昼食をはさんで、午後からは原稿執筆。しかし、13時過ぎからソフトをベクターで買おうとして、ちょっとはまってしまった。一部登録情報が古くなっていたのだ。この変更手続きがすごく面倒。ごちゃごちゃやっている間に、15時になってしまった。こういうことで手間どって疲れるとは思わなかったなあ。

 落ち着いたところで、執筆を再開。夕食とNARUTOをはさんでずうっと書く。20時過ぎ、入浴。しかし、交換したばかりの給湯器の動作がおかしい。追いだきができない。追いだきしているのに、湯船にぬるいお湯がどんどん入ってくる。当然、湯温は下がる。ぜんぜん温まらない。

 このままでは風邪をひくので、あわてて飛びだし、服を着た。すぐにショップへ電話する。遅い時間帯だが、携帯電話だったので通じた。事情を話すと、すぐに見にくると言う。暖房でからだを温めて待っていたら、21時くらいにきた。調べてもらう。原因不明だが、たしかに追いだき機能がおかしくなっていることが確認された。しかし、原因がわからないのでは修理のしようがない。あしたメーカー(ノーリツ)に連絡し、対処してもらうことになった。とんだ時間に、とんだどたばたである。

 給湯器騒動で時間を使ったため、気がつくと、もう22時過ぎになっていた。そのまま店仕舞いする。からだが寒い。厚手のパジャマを着て、22時40分に寝た。

 2007/12/12 (Wed)

 6時35分起き。眠いが起きる。晴れ。朝食を食べて書斎へ。すぐに出発準備を開始。8時に駅前の病院に行く。待合室で順番を待つ。検査結果を聞き、つぎの検査の手続きをする。検査だらけだね。10時10分にすべて終了。あとはまた来週である。スーパーに寄って、帰宅。

 書斎に戻り、競輪を見る。正午から昼食。午後は競輪視聴と執筆。夕方、ちょっとスーパーまで買物に行ったのを除き、夜まで執筆を続行。競輪はなぜか決勝戦だけ、tvkで放送した。このグレード(GIII)の競輪テレビ中継は久しぶりだなあ。

 夜のテレビ、あまり見たいものがない。適当につけておいて、執筆に専念する。眠い。21時を過ぎたら、やたらと眠い。22時に店仕舞い。しかし、世界仰天ニュースがちょっとおもしろかったので、見てしまう。就寝は22時45分になった。予定より、ちょっと遅かったね。

 2007/12/11 (Tue)

 6時半起き。眠くて寒かったけど、きょうはすんなりと起きた。晴れ。朝食を食べて新聞を読む。NHKのニュースで初音ミクが取りあげられた。前にTBS(アッコにおまかせ)でやった特集よりもかなりまともな紹介である。さすがはNHK……というよりも、TBSのレベルが低すぎたと言ったほうがいいだろう。こういうところで、番組スタッフの質の差が大きくでる。書斎に入ってメールチェック。もろもろの片づけもする。サスケが遊べといってうるさい。いや、遊んでいる余裕はないのだよ。書斎はサスケ立ち入り禁止だが、強引に入ってくる。何度追い返してもだめ。いつもは3回くらい追い返すと諦めるのだが、きょうは諦めない。10時近くまで、粘られた。

 ようやく落ち着いたところで、執筆に入る。昼食をはさんで、14時半まで。その後着替えて、15時に家をでる。神田の早川書房に行く。日本SF評論賞の選考会だ。選考会は17時からはじまり、19時に終わった。きっかり時間どおりである。そのあと、軽食をとりながら選考委員の方々と雑談。21時にお開き。Uさんに車で送ってもらって、帰宅。途中で食事もした。

 帰宅後は書斎でもろもろの片づけ。眠いが、あれこれやる。入浴もして、ようやく就寝。寝たのは24時半だった。外出すると、やはりこういう時間になってしまうね。

 2007/12/10 (Mon)

 6時40分起き。20分に目が覚めたのだが、起きだす気になれず、20分ほど粘った。晴れ。だるくて眠い。やはり、土日を完全休養にあてないと、平日の疲れが翌週に残ってしまうね。朝食を食べて書斎へ。新聞は休刊日だ。すぐに執筆をはじめる。合間にうとうとする。本当に眠いよ。

 10時から多摩サイ出発準備。行く前から足がだるい。とりあえず、きょうは走って、あしたからしばらくレイオフに入ることにする。で、きょうは尾根幹を走った。足だるだるで、ぜんぜんまわらないけど。いやあ、しんどかった。多摩サイに戻ってからが、さらにしんどかった。ひいひい言いながら、13時に帰宅。昼食を食べる。

 午後は書斎にこもる。広島の記念競輪を見ながら、原稿を書く。ときおり、睡魔に負ける。敵は強い。そのまま夜までせめぎ合い。夜は某応募原稿を読む。テレビは適当。とくに見たい番組がない。で、22時になったところで店仕舞い。しばらくリビングで雑誌を読んで過ごし、22時45分に寝た。

 2007/12/09 (Sun)

 6時50分起き。寝るのが遅かったから、7時過ぎでもいいやと思っていたが、そこまでは寝られない。快晴。朝食を食べて、アニメタイム。ただし、録画優先。10時半から競輪。早めの昼食を食べ、11時45分にライトウイングで家をでる。Fサイオフで多摩サイにやってくる加藤直之さんに会うため。頼まれていたパーツを届けるのだ。代引宅配便である。

 12時過ぎに到着。パーツを渡し、少しだけ雑談をして、即帰宅。書斎に戻って、競輪を見ながら夕方まで原稿を書く。夕方からは5500の洗車。きれいになった。でも、手ががさがさになる。これがいやだね。

 夜のテレビは柔道のワールドグランプリ。見ながら、執筆をつづける。見終えたところで、店仕舞い。ひたすら眠い。明らかに睡眠不足である。こういうときは寝るのがいちばんなので、22時半に寝た。

 2007/12/08 (Sat)

 6時起き。快晴。家の用があって、少し早起き。喉はいまいちだが、昨夜よりはよくなった。サスケと遊び、食事をして書斎へ。そのままアニメタイムに突入。見ながら、アイデア構成をやる。昼食をはさんで、ずうっとつづけた。

 14時、出発準備。15時前に家をでて、まず神金さんに行く。頼まれていたパーツを買う。それから、ママチャリで吉祥寺まで。きょうは仲間内の忘年会である。でも、すごく早く吉祥寺に着いてしまった。とりあえず、ユニクロとロフトで買物。それから、ドトールでコーヒー。まだ時間がある。ヨドバシカメラに行き、大型液晶テレビを眺める。ピーター・ジャクソン監督の「キングコング」が流れている。恐竜と戦うシーン。おもしろい。いいコンテだなあ。……と見ていたら、時間になった。会場に向かう。

 忘年会はタイ料理店。正直、おいしくない。タイの料理はまったくからだに合わないことがわかった。オレンジジュースと烏龍茶をがばがば飲む。トイレが近い。でも、飲む。デザートの杏仁豆腐をたくさん食べた。忘年会自体は、すごくおもしろかったんだけどね。

 お開きのあと、ファーストキッチンに移動してみんなでコーヒーを飲む。そのあいだに雨が降ってきた。げげ、天気予報、大外れである。曇るけど、雨は降らないと言っていたのに。コーヒータイム、雨宿りタイムになる。やんだところで、お開き。ママチャリで自宅に帰る。着いたのが、22時過ぎくらいだったかな。書斎に入り、メールチェックなどをする。入浴もする。で、24時を過ぎた。眠い。就寝は24時半になった。

 2007/12/07 (Fri)

 6時半起き。快晴。ひときわ寒い。放射冷却、ピークかな。朝食を食べて書斎へ。アイデア構成、いい切り口が浮かんだ。テレ東の朝ビタを見ながら、構成を立て直す。10時、多摩サイ行きの準備をはじめる。10時半、でようとしたら、とつぜん家の用事がまわってきた。ジャージ、レーパンのまま、急いで片づける。10分遅れで出発。多摩サイだけを2往復して神金さんに寄り、13時に帰宅した。昼食を食べる。

 書斎に戻り、アイデア構成のつづきをやる。だが、買物を頼まれて、14時半に再外出。スーパーをふたつまわって家に帰った。夕方、宅配便が届く。小嶋敬二選手からだ。宮杯と親王牌の優勝記念バスタオルと清酒が入っている。バスタオル、うちのチームジャージのカラーである。流用できそう(おい)。清酒は、最初飲まずに飾っておこうかと思ったが、それはあまりにも惜しいので、元旦にあけることにした。もちろん、30日の勝利を睨んでのことである。GP制覇。心から期待している。がんばれ、小嶋選手。立川では気合をこめて応援する。

 夜のテレビは、ポチたま。回転寿司に群がる猫実験、メインクーン、アメショ、ペルシャの子供たちがかわいい。とくにペルシャ。大きくなると、ちょっとうざい印象があるけど(長毛種だから)、子供のうちは抜群にかわいい。「まるで、魔法の妖精だ」と表現したが、家族にはまったく通じなかった。トホホ。

 21時からはニュースと柔道。しかし、体調が悪い。喉が少し痛くなった。悪化させるとまずいので即寝ることにする。さっさと店仕舞い。21時40分に寝た。

 2007/12/06 (Thu)

 6時40分起き。快晴。寒い。って、きのうと同じである。食事、新聞、サスケのハグ、書斎。いつものコースだね。もろもろの片づけをして、10時前に家をでる。スーパー、銀行、書店、神金さんをまわって帰宅。

 昼食後、ローラー台の前の環境を変更する。これまではDVDしか見られなかったが、書斎からアンテナケーブルを引きこむことで、テレビも見られるようにした。チューナーは古いビデオデッキ。録画再生機能は壊れているが、アナログチューナーは生きている。十分に転用可能だった。これで、テレビを見ながら、ローラー台ができる。

 16時、水道工事の店から電話。頼んでいたトイレの修理がすぐにできると言う。じゃあというので、即きていただいた。16時半くらいにきて、17時過ぎに終了。これでトイレが安心して使えるようになった。

 夕方以降はアイデア構成。詰まっている。何をしても気に入らない。まずい状況である。19時半からNARUTO。そのあとはTVチャンピオン。合羽橋、好きだなあ。21時からはとんねるず。途中でどどっと眠くなった。見終えてすぐに店仕舞い。22時35分に寝た。

 ●SKINS。

 サポートタイツをもう1着、買った。今度はSKINSである。ONYONEのキネシオカットボンディングタイツを買ったあと、競輪の小嶋敬二選手からメールがきた。サポートタイツについて、「ふだんばきならSKINS、自転車用ならデ・マルキをお勧めします」と書いてあった。プロのお勧めである。これは参考にしなくてはいけない。

 CYCLE SPORTS 10月号のサポートタイツ特集には、そのどちらもが取りあげられていた。それをじっくりと読んで決めたのが、ONYONEである。SKINSとどちらにするかでかなり迷った。わたしの条件は、「ロードに乗るとき使う」「愛用のレーパンと併用したいので、パッドは要らない」「締めつけはあまり強くないのがいい」というものであった。これにいちばん合致していたのが、ONYONEである(デ・マルキはパッドつき。パールイズミの製品もそう)。この選択は正解だった。いまは走行時に必ず着用している。

 走行時のサポートタイツが気に入ったので、今度はふだんばきに使えるものがほしくなった。となれば、小嶋選手のアドバイスにもあるSKINSだ。「就寝中に着用すると、翌朝、脚の疲れが解消される」ということが売りになっている。これは見逃せない。さっそく購入した。ポイントはサイズである。「適性サイズがサイズチャートのライン上にある場合は、小さいサイズを選べ」と書いてある。わたしの身長170センチ(以前は172センチだったが、この前はかったら、加齢と背骨の圧迫骨折で2センチ縮んでいた。トホホ)に体重60キロだと、みごとにXSとSのライン上にくる。となれば、買うのはXSである。今回は着て運動するわけではないので、締めつけはきつくてもかまわない。

 届いたので、さっそく就寝時に着用した。生地が薄くて軽い。ONYONEの225.5gに対して、142.5gである。この重量差から見ても、わたしの選択はかなりよかったんじゃないかな。SKINSの薄い生地感覚は下着のそれに近い。対するONYONEは、防寒ばっちりのロングレーパン感覚である。就寝時に着るのなら、やはりSKINSだろう(でも、夏は無理だと思う。下半身があせもだらけになりそう)。疲労軽減効果、報告はあしたである。

 ・わたしが買ったのは、ここ。
 【送料無料・即出荷OK】【SPORTS ロングタイツ】男女兼用オールスポーツ対応 SKINS

 ・色違いもある。
 [Skins]Skins/スキンズ SPORT ロングタイツ

 ●「Odds」の第6巻。

 石渡 治さんの競輪漫画。ようやく競輪学校に入った。しばらくは学校生活の描写になりそう。

 amazon
 Odds 6 (6) (ヤングサンデーコミックス)

 楽天ブックス
 Odds(6)

 ●茄子 スーツケースの渡り鳥。

 どうしようかと思っていたが、ローディとしては買うべき作品であろうと考え、思いきって購入した。今年は秋田のホンコンと重なって宇都宮に行けないから、これでジャパンカップを楽しもう。

 茄子 スーツケースの渡り鳥

 茄子 スーツケースの渡り鳥 コレクターズ・エディション

 ●サポートタイツ。

 CYCLE SPORTSの10月号で、自転車に向いたサポートタイツの特集をやっていた。「はくだけで疲れにくくなる」という機能性タイツだ。有名なのはワコールのCW-Xね。イチローがコマーシャルをやっているやつ。わたしも以前、買ったことがある。でも、締めつけが強すぎて、着心地がいまひとつだった。

 特集では、8メーカーのタイツを紹介していた。その中でびびっときたのが、ONYONEのキネシオカットボンディングタイツのロングである。「テーピングを着る」がコンセプトでつくられた製品で、肌ざわりがやさしく、フィット感にすぐれていて、締めつける感じがないという評価だ。しかも、価格が他社の製品よりもぐぐっと安い。きっかり1万円である(注・あくまでも他社製品との比較として安いのである。商品としては高価だよ)。

 さっそく楽天で探してみた。送料込の1万円で売っていた。種類もいろいろとある。裾にジップがついているモデルとか、スキー用とか。ジップ付きとどちらにしようか迷ったが、とりあえずオーソドックスなジップなしタイプを注文してみた。

 さっそく着て、走る。パッドがないので、素肌に着用し、その上にレーパンをはいた。通常、レーパンの下には下着をつけないのだが、それはブリーフやボクサーパンツやショーツの話。重ねると、はいたときにたるみやしわが生じて、それが皮膚と擦れてしまうためだ。しかし、このタイツなら、そういうことにはならない。実際、問題はまったく起きなかった。

 フィット感はたしかにいい。締めつけもソフトだが、筋肉はしっかりと保護されている。さすがにテーピングほどではないが、それに近いサポート力がある。これは、けっこういいね。夏は無理だと思うが、秋以降から冬、早春にかけてオーバータイツやレッグウォーマー代わりに使うのなら、ばっちりだ。脱着を楽にしたいときは、ジップ付きも悪くなさそう。ONYONEに電話して訊いたが、ジップの有無でサポート力に影響はないと言っていた。ジップの位置はくるぶしのでっぱりとかかととの間になっていて、関節、アキレス腱への干渉がまったくないらしい。よく考えられているねえ。

 というわけで、しばらくは、このサポートタイツをはいて多摩サイを走る。疲労軽減効果に、期待したい。

 送料無料!「テーピングを着る」OKA-97500 ON-YO-NE メンズ キネシオカットボンディングタイツ...

 送料無料!「テーピングを着る」OKA-97503 ON-YO-NE メンズ キネシオカットボンディングタイツZIP付き...

 2007/12/05 (Wed)

 6時40分起き。快晴。寒い。なかなか即起きだすというわけにはいかない。食事をして、書斎へ。メールチェックをしたところで、外出時間になる。定例の血液検査だ。8時半に家をでて病院に向かう。少し遅くなった。案の定、病院の待合室はすでに満員。「幼年期の終わり」を読みながら、順番を待つ。まずは血液の採取。それからドクターの診断。数字、ちょっとだけよくなっていた。でも、期待していたほどではない。依然として貧血状態である。やれやれ。

 診察終了は11時半!「幼年期の終わり」を読み終えちゃったよ。何度読んでも、すばらしい。身震いするような傑作だ。しかし、3時間はまいった。急いで帰宅。昼食を食べ、書斎で一休みして、多摩サイ走行の準備に入る。13時半に家をでる。時間がないので、多摩サイだけを2往復して15時半に帰宅。書斎に戻って、もろもろの片づけに入る。アイデア構成もする。きのう書いた文章が気に入らない。

 夜は見たいテレビがとくになし。適当にザッピングしながら、アイデア構成をつづける。入浴後、探し物をする。書斎の整理をしたとき、どこかにしまいこんでしまったようだ。あるいは間違えて捨てちゃったのか。とにかく見つからない。21時半に諦める。店仕舞いは、22時半。22時45分に寝た。

 2007/12/04 (Tue)

 6時半起き。きょうは順調な目覚め。曇り、すぐに晴れから快晴。でも、夜中に降ったらしく、朝の道路はまだ濡れていた。朝食を食べて、書斎へ。メールチェックのあと、録画番組の整理。8時45分、給湯器工事の人が来宅。さっそく交換作業に入る。

 交換作業の間に、ちょっとスーパーまで行く。神金さんにも顔をだす。すぐに帰宅。ネットで競輪を見る。11時、工事が終わった。使い方等の説明を受ける。今度の給湯器は操作をすると、それを音声が知らせてくれる。かなりおしゃべりで、少しうるさい。

 昼食後は、書斎にヒッキー。競輪を見ながら、原稿を書く。競輪は15時からBS日テレに移動。15時55分からは日テレの打鐘!を見る。以降はニュースのはしご。執筆も続行。夜のテレビはたけしの家庭の医学と鑑定団。家庭の医学はちょっと気になる喉がテーマ。参考になった。で、鑑定団のあとは、NHKに移り、「プロフェッショナル 仕事の流儀」を見る。とてもおもしろいが、最後まで見る時間はない。残念。22時半に店仕舞いし、22時45分に寝た。

 2007/12/03 (Mon)

 6時35分起き。きょうは5分で起きあがることができた。晴れ。まずは天気予報を見る。昼前というか、10時過ぎには降ってきそうな予報である。いい天気は見せかけらしい。朝食を食べ、書斎に入り、ネットで雨雲の位置を確認する。神奈川県に進入したところだ。たしかにこれはすぐに降ってきそう。

 9時前、駅前のスーパーに行く。ついでに天気の様子を目視する。なんとかなりそうな雰囲気である。帰宅して、すぐに出発準備をととのえ、5500ででようとした。しかし。家人の声が響く。「降ってきたわよ」。がっくりである。早いぃ。短縮コースにして、10時半までに戻ってくるつもりでいたのに。

 やむなくローラー台。1時間ほどまわした。終わったのが、きっかり10時半。書斎に入り、競輪中継を見る。熊本はもうやんでいるね。で、競輪を見つつ、もろもろを片づけていたら、電話が鳴った。J:COMから、15時半以降にくる予定だった工事だが、キャンセルがでたので早くしてくれないかと言う。多摩サイ中止だから、問題はない。了承する。

 12時過ぎ、工事の人がきた。以前、契約をデジタルに変えたとき、事前の連絡では分配器(もしくはブースター)をいじらないと言っていたのに、工事の人がきたら、調整が必要だと言いだした。でも、分配器はおいそれとはだせない場所にある。いきなりいじりたいと言われてもそれは不可能ということで、ペンディングになっていた。その場所の片づけが終わり、手が届くようになった。それで、きてもらったのだ。

 ところが、またまた話が違うことになった。工事の人、STBまわりも見ないといけないと言いだした。聞いてないよ。STBまわりはデジタル用に交換したとき、すべて終わってるんじゃなかったのか。ったくぅ。ぶつぶつ言いながら、STBまわりを片づけ、調整ができるようにする。それで判明した。うちの内部配線はケーブルの規格が古く、デジタルに対応していないと言う。でも、それを交換すると大工事になる、屋内配線だから。冗談じゃないよ。そういうことは最初の工事のときに発見しておけよ。

 とりあえず、テレビがちゃんと映っているので、よしとすることで話がついた。オンデマンド対応はできない。まあ、これは要らないからいいや。やったのは、分配器の交換だけ。これも、これまでのは非対応品だったから。デジタルチャンネルが映っていたのは「たまたまだった」と言われる。それも聞いてないよ。J:COMの工事、不信感がつのるね。すごくいいかげんだったんじゃないかと思ってしまう。

 1時間弱で工事は終了。わたしは後片づけ。古い家を新規格に対応させるのには、手間がかかる。こういうことになるとは、建てるときに予測できないんだよな。ぐったりしながら、中断していた競輪中継に戻る。15時からはテレビでの中継に移動。今回はGIなので、tvkとBS日テレで放送している。

 夜はコナンのSPから主治医が見つかる診療所SP。でも、裏番組の野球、オリンピック予選が気にかかる。最後は、もうそちらに完全切り換え。勝利を見届けたところで、店仕舞い。22時40分に寝た。

 2007/12/02 (Sun)

 7時5分起き。6時10分くらいに目が覚め、ばっちりだぜとエアコンをオンにして6時半に目覚ましで起きる……つもりだったが、目覚ましを止めたあとそのまま寝てしまい、この時間になった。不覚。で、あたふたと朝食。ガス給湯器の調子が悪くて、いろいろと不具合。工事は火曜日である。あと少し、がんばってくれ。

 朝食後は書斎。サスケが遊べといってうるさい。でも、そうはいかない。アニメを見ながら、もろもろの片づけをする。10時、あまり遅くなるとまずいので、ママチャリで家をでる。まずはホームセンター。ほしいパーツがない。何も買わずにスーパーへ移動。買物をして、神金さんに寄る。加藤直之さんに頼まれていた伝言を伝えて、帰宅。競輪(全日本選抜の2日目)を見る。

 昼食はスパゲッティ。食べ終えて一息つき、再外出。13時過ぎくらいだったかな。多摩川の向こうにあるホームセンターに行く。途中、左折の曲がり角で、右側通行の自転車に突っこまれる。そういうところでは徐行しているので、いつもなら楽にかわせるのだが、今回は向こうのスピードが速かった。急ブレーキで対処。ママチャリのサドルから滑り落ちるように腰が離れ、自分の自転車のフレームに左膝をぶつけてしまった。これが痛い。痛みに強いわたしが、自転車から降りたまま、しばらくうずくまってうなっていたくらい痛い。でも、ちゃんと自転車を押して安全な場所に移動し、それからうずくまった。もちろん、そのあいだに向こうの姿は消えた。体感時間で1分ほどうなってから、再乗車。痛くて、しばらくはペダルを強く踏みこめなかった。

 ホームセンター、いいパーツがあった。これなら使える。帰路、また神金さんに立ち寄る。パーツの件で相談。それから帰宅。まずは膝に湿布薬を貼る。そのあとで買ってきたパーツを使って、簡単な工作をする。いい感じで完成した。書斎に戻り、競輪のつづきを見る。小嶋選手、きょうは快勝。夕方のテレビはニュースが中心。ハッスルマニアも少しだけ見た。

 夜はジャンクスポーツ。久しぶりである。ま、たまたまなんだけど。20時からは行列のできる法律相談所。これも、たまたま。見たい番組が、まったくない。22時過ぎに店仕舞い。就寝は22時40分くらいになった。

 2007/12/01 (Sat)

 6時半起き。きょうは17分に目が覚め、エアコンのスイッチを入れた。そのまま待つことしばし。目覚ましが鳴ったところで起床。すっきりさわやかである。狭い寝室、10分もあれば十分に温まるね。食事をして書斎へ。アニメを見ながら、メールチェックやもろもろの片づけをする。

 10時くらいから出発準備。10時半にライトウイングで家をでる。正午、神田三省堂着。早すぎた。外で補給食を食べる。新宿をすぎたあたりから空腹でうなっていたんだよね。食べ終えたところで、三省堂の店内に入ってみる。会場に行き、三省堂の人に挨拶をする。まだだれもきていないと言う。じゃあ、出直してくると言って1階に戻り、店外にでようとしたら、夢枕獏さんと獏事務所の中條さんが入ってきた。そのままUターン、一緒に会場に行く。

 控室に案内され、挨拶のし直し。きょうは三省堂で開催されているホシヅルパーティ2007のイベント日。日本SF作家クラブはそれに協力しているので、挨拶だけでもと思い、行ってきたのだ。ひととおり挨拶をしたところで、その場を辞す。新井素子さんと獏さんの対談も見たかったのだが、和田サイクルにも行かなくてはならない。時間的にはこれが限度である。

 13時に再出発して、14時に和田サイ着。しかし、土曜日だというのに、どうしてこんなにひとり乗りの自動車が多いのだ。ガソリン、高騰しているんだろ。少しは自力で動けよ。テレビの街頭インタビューで「ここまで価格があがったら、もう車に乗るのを控えないといけない」なんて言っていた人たちは、どこに行ったのだろう。謎だ。

 和田サイでライトウイングのホイール交換。ちょっと加工が必要だったので、向かいの店でラーメンを食べてくる。戻ったら、加藤直之さんがあらわれた。雑談をしているうちに作業終了。おお、ライトウイングがいっそうスマートになった。15時過ぎ、帰路につく。16時前に帰宅。なんとか明るいうちに帰ることができた。書斎に入り、競輪を見る。全日本選抜。GIだ。う、中継はハイビジョンではないのね。

 中継が終わってから、ライトウイングのパーツを少し替える。サイクルコンピュータの設定も変更する。新ホイール、スポーク間の隙間がほとんどない。したがって、ラックに吊せない。これはなんとかしないとだめだ。まずいよ。

 18時半から電脳コイルの最終回。夕食後は調べものなど。テレビは適当。店仕舞いは22時半。そのあといろいろしていて、就寝は23時10分になった。