日々是口実

日々是口実

HOME
BACK NUMBER

 2007/05/31 (Thu)

 6時半起き。晴れ。かなりいい天気。昨夜の予報が曇りから雨だったので、意外。まずはジロを見る。きのう見られなかったゾンコランだ。激坂の峠である。おもしろい。昂奮する。すごくいいレースだった。見終えてから、スーパーへ行く。

 帰宅して、5500の整備。スプロケ交換などもする。昼食後も、チェーンの洗浄などをおこなう。一部に軽い不備を発見。午後、神金さんに行き、直してもらう。天気はまだ晴れだが、黒雲が増えてきた。まずいので、急いで帰る。

 夕方、雷が鳴った。外は真っ暗。強い雨雲が近づいている。やがて降りだした。夕方以降はずうっと執筆。夜のテレビはポチたまくらい。22時からジロ。やたら眠くて、15分でダウン。即店仕舞いし、22時半に寝た。

 2007/05/30 (Wed)

 6時半起き。曇り。わずかだが、晴れ間もある。全身疲労。頭が動かない。朝食のあとは書斎。きのうから溜まっているもろもろを片づける。昼前に30分だけローラー台。疲労の極みだが、足の調整はしておかないといけない。昼食後、着替えて家をでる。渋谷に向かう。渋谷の喫茶店で打ち合わせ。駅から歩くのがいやだったので、ネットで調べて駅に近い喫茶店を指定した。しかし、行ってみると、その喫茶店がない。探しまわる。歩かないつもりが、歩きまくりである。で、わかった。目当ての喫茶店が店仕舞いし、べつの喫茶店になっていた。仕方がないので、その店の前で編集者と合流した。足、さらにくたくたである。

 1時間ほど打ち合わせ。終わってから銀座に立ち寄り、帰宅。自宅着は16時半くらいだったかな。雨が本降りになり、かなり濡れてしまった。書斎で、しばしぐったり。それから原稿を書きはじめる。夕食後も執筆。テレビは適当。ほとんど見ていない。22時からジロ。きょうはいよいよゾンコランの登りゴールである。でも、そこまでは起きていられない。できるかぎり粘り、ゾンコランに登りはじめたところで店仕舞い。23時だったかな。23時10分に寝た。

 2007/05/29 (Tue)

 5時半起き。晴れ。5時に起きたかったが、それは無理だった。朝食を食べ、出発準備をする。ひげも剃る。8時ちょい前に家をでて駅前へ。京王線で新宿にでる。9時に待ち合わせ場所に行くと、すでに蛮ちゃんがきていた。合流し、編集さんを待つ。なかなかこない。15分ほど遅れて到着。車に乗り、伊豆に向かう。車酔い対策で助手席に乗せてもらう。

 昼前に沼津インター着。ラーメン屋に入って昼食。チェーン店らしいが、けっこうおいしいラーメンだった。再出発して、13時前に競輪学校に到着。33バンクに行き、取材を開始する。国際競輪で来日したトラック競技の世界チャンピオンたちの練習を見学し、インタビューもするのだ。外人招待選手の相手をするのは、静岡の競輪選手たち。わたしですら名前を知っているS級選手も参加している。

 外人選手があらわれた。目の前をブルガンが歩いている。テオ・ボスが着替えている。ムルダーやエスクレドがうろうろしている。わくわくするような光景だね。13時半くらいからウォームアップ走行がはじまる。バンクを走る選手。ローラー台に乗る選手。オートバイに引いてもらっている選手もいる。蛮ちゃん、ローラー台の外人選手と話をしている。エスクレドだ。

 14時過ぎ(半くらいだったかな)、模擬レースがはじまった。テオ・ボスは4度目の国際競輪だが、ニムケなどははじめての参加である。そういう選手に、競輪のルールを急いで叩きこまないといけない。そのための模擬レースである。競輪学習用なので、形式的にも実戦とほぼ同じ状況でおこなわれる。なかなかに興味深い。

 模擬レースの合間に、選手へのインタビュー。このあたりの詳細は「月刊競輪」に書く予定。模擬レースは16時くらいに終わった。そのあと、数人のインタビューをおこない、最後にテオ・ボスの話を聞いた。サインも書いてもらった。23歳の世界チャンピオン。現世界記録保持者。かっこいいよ。

 夕方、帰路についた。途中で夕食。新宿着は20時を過ぎていた。その1時間後に帰宅。くたくたである。観戦だけでも、けっこう疲れる。急いで風呂に入り、22時からジロを見る。眠い。でも、おもしろい。23時まで見て、店仕舞い。23時10分に寝た。目を閉じたとたんに眠っていたと思う。

 2007/05/28 (Mon)

 6時半起き。熟睡できたせいか、わりとすぱっと起きることができた。晴れ。食事をして書斎へ。とにかくジロを見る。9時過ぎ、ゴールまで見て、駅前に行く。スーパーで買物。銀行にも寄る。帰宅して、多摩サイ出発準備。

 10時38分に家をでる。多摩サイ、工事をしていて走りにくい。一般道にまわる。ついでに久しぶりの記念館通りを走ってみる。記念館通り、舗装が新しくなっていた。ちょっとびっくり。しばらく行かないと、いろいろ変化があるんだね。

 13時ジャストに帰宅。テレビをつけたら、慶応大学病院が大騒ぎになっていた。そのままワイドショーを見る。夕方まで書斎でワイドショーとニュース。合間にジロのDVD-Rを焼く。

 夜は執筆。テレビは覚えていない。適当なものを流していたはず。ジロは休養日で放送なし。あしたが早いので22時に店仕舞いし、22時半に寝た。いいタイミングの休養日だ。助かったよ。

 2007/05/27 (Sun)

 5時半起き。晴れ。眠い。5時に起きたかったが、無理だった。朝食を食べ、出発準備をする。きのう、いきなりツアー・オブ・ジャパンの東京ステージに、仲間とともに行くことが決まった。7時半に家をでて、駅に向かう。駅前で友人と待ち合わせ。京王線と山手線で品川駅に行く。品川駅でさらにふたりの友人と合流し、大井埠頭大会会場行きの無料バスに乗車。

 会場でいつもの場所に陣取り、まずは市民レースを見る。参加者、すごく楽しそうに走っている。わたしより年長らしき人も多い。そのあたりをうろうろしながら観戦していると、11時を過ぎた。日比谷をスタートした選手たちが、いよいよ大井にやってくる。

 ずうっと観戦。陽射しが強い。両手の甲がじりじりと焼けていく。選手たち、アタックを繰り返しつつ、周回を重ねる。なかなかエキサイティングなステージだ。午後、今中大介さんのロードバイクテクニック講座がインターマックスのブースでおこなわれた。見にいく。参考になる。講座が終わったあとで、今中さんに挨拶。いやもう本当に忙しい方である。

 観戦場所に戻り、レースのつづきを見る。何度も重ねたアタックが成功し、12人くらいの逃げ集団ができた。でも、タイム差は少ない。例年だと、最後にこの逃げ集団は大集団に吸収され、スプリント勝負になる。きょうもそうだろうと判断した。しかし、驚いたことにそうならなかった。追いかけている外国チームにいまひとつやる気がなかったのが原因だろうか(総合優勝がほぼ決まっていたから)。

 ゴール前300メートルくらいで、外人選手がひとりでアタック。ああ、これで勝負が決まったと思ったら、新城幸也選手が意地を見せた。ものすごいまくりを見せて、追いつく。そして追い抜く。うひゃあ、新城選手が勝っちゃったよ。最近の競輪並みの予想大外れ。車券が売られてなくて、本当によかった(おい)。

 レース終了後、すぐに帰りのバスの列に並ぶ。その目の前で、レースを終えた野寺選手がウイリーをしながら走る。栂池には出場するのかな。バスで品川駅に戻り、駅前のレストランで、日本人優勝を祝して乾杯。それから、帰路につく。自宅着は16時30分くらいだった。

 夕食前に風呂に入り、その後は夜までぐったり。メントレGのあと、22時からジロを見る。きょうもめちゃくちゃおもしろい。眠いけど、見てしまう。でも、眠い。22時40分に視聴を断念。店仕舞いした。寝たのは23時。あっという間に意識が消えた。

 2007/05/26 (Sat)

 7時6分起き。目覚ましなしでの自然覚醒。外は快晴。でも、まだ路面は濡れている。食事をして書斎へ。まずはアニメを見る。アニメとアニメの隙間にジロを見る。11時くらいから視聴を中断して30分だけローラー台。足の調整である。左手薬指の付け根が痛い。軽い腱鞘炎だろうか。バネ指の再発ではない。原因は不明。湿布薬を貼った。

 正午に昼食。その後は書斎でジロと競輪。見終えてから、ようやくもろもろの片づけに入る。片づけのあとは執筆。夕方まで書く。17時半からラブ★コン。女の子が涙を滂沱と流しはじめるタイミングがひじょうにいい。18時からはメジャー、電脳コイル。夜のテレビはアド街くらい。高幡不動である。カレーの店は行ったことがある。
 22時からジロ。あした早起きなので、30分でやめるつもりだったが、おもしろくて45分まで見てしまった。あわてて店仕舞いし、就寝は23時。まずいな。

 2007/05/25 (Fri)

 6時45分起き。なんとか起きたという感じ。雨。朝から本降りである。軽い朝食を食べて書斎に入り、すぐに昨夜のジロを見る。山岳は本当におもしろい。とりあえずゴールを見終えたところで中断。10時からローラー台に乗る。1時間45分。着替えて、ニュースを見て、昼食。

 昼食後は、書斎にヒッキー。岸和田競輪をBGVに、もろもろをまず片づける。雨はどしゃ降り。よく降るなあ。原稿も書きはじめる。夕方前、弟が来宅。少し世間話をする。7月7日から9月30日まで根津にある弥生美術館で武部本一郎展が開催される。そこにわたし所蔵の「スリーピング・ビューティ」を貸しだすことになった。会期中にちょうどワールドコンがある。来日する海外のSFファン、ぜひこの展覧会に足を運んでいただきたい。日本には、このレベルのSF画家がいたのだ。

 夜まで原稿を書く。テレビはポチたまくらい。ここのところ、あまり見たい番組がない。22時からジロ。山岳TTである。23時まで見る。就寝は23時10分。あしたは朝寝になるな。

 2007/05/24 (Thu)

 6時40分起き。昨夜の寝つきの悪さが響いた。晴れ。きょうも気温が高め。でも、夜中はちょっと冷えこんだような気がする。朝食を食べて書斎へ。ジロ、あまりに野球延長が長かったため、ライブを諦め、追っかけ放送になっていた。おかげで、1時間よぶんに録画セットしていたにもかかわらず、ゴールが収録されていない。ますます野球を呪ってしまう。とりあえず、6月の再放送をチェック。ゴールは、きょうの放送の冒頭で見ておこう(きのうのレースハイライトが流れるのだ)。

 9時半に家をでて駅前に、牽引治療を受ける。もはや治療ではなく、首のマッサージ代わりである。ついでに雑誌を買って帰宅。書斎に戻り、ジロを見る。途中で切れていることがわかっているから、視聴に気合が入らない。で、ネット中継で岸和田の記念レースも見ることにする。

 夕方まで競輪と原稿執筆。競輪が終わってからは適当な番組を流しておいて、執筆を続行。夕食後はNARUTOからTVチャンピオン。22時からジロ。山岳ステージである。すごくおもしろい。途中で打ち切るのがむずかしい。それでも22時45分にむりやり打ち切って店仕舞い。23時過ぎに寝たが、寝つけない。失敗だね。あのまま見ていたほうがよかったかも。でも、なんとか寝た。

 2007/05/23 (Wed)

 6時半起き。晴れ。気温が高い。サスケの寝床も、涼しい場所に移動している。食事をして書斎へ。まずは昨夜のジロを見る。でも、最後の登りに入る直前で時間切れ。いったん視聴を中断して多摩サイに行く準備をはじめる。

 10時、家をでて多摩サイに向かう。きょうは多摩サイだけを2往復。暖かかったので、長袖ジャージの下はノースリーブの下着にする。下もオーバーパンツをやめて、レッグウォーマーに変更。これでちょうどいい。

 12時2分に帰宅。ニュースを見ながら、着替え。書斎に戻って、ジロのつづきを見る。頂上ゴール、おもしろい。ゴールのところ、時速の表示がほしかったなあ。ジロのあとは、やはり昨夜録画したアニメを見る。つまらない。見終えて、執筆に入る。

 夜まで執筆。テレビは亀田選手のボクシングからためしてガッテン。ボクシング、レフェリーが止めるのが早い。これはまた突っこまれるね。とにかくKOにしないといけないというプレッシャーがレフェリーにはあるんだろうな。困ったものである。で、22時からジロ……のはずだったが、野球が終わらない。21時過ぎ、4点差で8回裏に入ったので、なんとか時間内に終わるだろうと思っていたら、ピッチャーがくそで四球を連発し、あっさりと失点してしまう。ついでに監督もくそで、こういうくそ投手を9回になっても替えようとしない。おかげで試合もくそ同点になり、こんなくそ試合のおかげで、ジロの放送がはじまらない。まともな試合なら、わたしもそれなりに我慢するが、くそ試合で延長に入り、12回くそ引き分けになるというのは、さすがに腹が立つ。むかつきながら、22時45分に店仕舞い。23に寝た。でも、怒りの余波で寝られなかった。1時間以上、輾転反側していた。くそ野球には、うんざりである。

 2007/05/22 (Tue)

 6時半起き。午前中は曇りっぽい晴れだった。食事をして書斎へ。でも、きょうはすぐにパソコンのスイッチを入れない。まず、部屋の片づけをする。それから、ジロを見る。

 ジロを見ていたら、9時過ぎに電話が入った。エアコンの工事が11時半から13時半の間になるという連絡だった。ならばというので、パソコンのスイッチを入れた。書斎のエアコン(冷房専用)を十数年ぶりに替えるのだ。最近は冷房専用エアコンなんて、ほとんどない。コロナがつくっていて、それがコジマの特売にでていた。それで替える気になったのだ。猛暑の予報に対処してのことである。暖房機能は要らない。

 工事の人は、11時45分くらいにきた。すぐに作業がはじまる。しかし、もろに昼食時だね。作業は13時20分に終わった。これでようやく落ち着いて仕事ができる。執筆を開始。

 15時にちょっとだけ外出。耳鼻咽喉科に行き、噴霧薬をもらう。スーパーに寄って、帰宅。以降は書斎にこもりっぱなし。夜まで原稿を書く。テレビはでぶや、鑑定団。22時からジロ。……と思ったら、野球をやっている。やれやれ。でも、すぐに終わった。なんとか10分遅れですんだ。不幸中の幸いである。22時40分まで見て、チャンネルをテレ東にする。ガイアの夜明けに、知り合いがでているからだ。タイミングはぴったし。チャンネルを替えたら、すぐに登場した。ラストまで見て、店仕舞い。23時に寝た。

 2007/05/21 (Mon)

 6時半起き。寒い。明け方の冷えこみはマジにつらかった。快晴。たっぷりと朝食を食べて書斎に入る。とりあえず、きのうのジロを見る。9時に中断し、駅前のスーパーに行く。30分で帰宅。またジロを見る。

 10時ちょい前から多摩サイ出発準備。10時20分に家をでる。きょうは多摩サイ半分、一般道半分くらいを走る。帰路が向かい風。けっこう強い。でも、一般道にまわれば、あまり影響はない。信号があって、トラックが走っているけど。

 一般道のぶんだけ時間がかかり、13時15分に帰宅。走行距離はいつもとほぼ同じの60キロ強なのだが。帰宅後は、書斎にこもる。まずはジロを最後まで見て、それからもろもろの片づけ。ジロのゴール前はブルセラ対決だった(←意味不明)。

 夜まで執筆。ちょっとばたばたしていたような気もするが、よく覚えていない。テレビはコナン。あと、小倉のナイター競輪の第11レースだけをちらと見る。きのうにつづき、小嶋選手が圧勝。きょうはラインで圧勝。GIもこの調子で勝ってほしいなあ。いつも応援しているんだから。

 22時からジロ。45分見て、店仕舞い。23時に就寝した。

 ●ネタ。

 グレンラガンのヨーコ、シラキヨーコがフルネームなのではという説が流れている。漢字で書くと白木葉子だね。

 2007/05/20 (Sun)

 6時54分起き。きょうも自然覚醒。外は快晴である。気温はあまり高くない。朝食を食べ、書斎に入る。8時半からアニメ視聴。グレンラガン、快調である。きょうは真っ白に燃え尽きた日。あしたはどーっちだ?

 11時ちょい前に蛮ちゃん夫妻が来宅。ペダルのことできたのだが、ちょうどいいので、あることで必要になったポタリングの写真を撮ってもらう。野川サイクリングロードで撮影会。30分ほどで終了。野川で夫妻と別れ、わたしは帰宅。書斎に戻ってジロを見る。

 昼食後は、引きつづきジロの視聴。見終えたところで、競輪にチェンジ。宇都宮の最終日だ。原稿を書きながら、見る。原稿はがんがん書く。合間にオークスも見る。

 夜まで執筆。テレビは旅の香り、ジャンクSPORTS、NHKスペシャル、ジロ。ジロ以外はBGV。22時40分に視聴を打ち切り、店仕舞い。22時50分くらいに寝た。

 2007/05/19 (Sat)

 7時6分起き。半端な時間である。目覚ましなしで起きようと思い、目が覚めたときに起きたら、この時間だった。天気は曇り。朝食を食べて書斎へ。アニメを見る。。彩雲国物語がすばらしい。こんなに地味な展開でこれほど見せてくれるアニメはそんなにないね。見ているうちに雨が降った。

 10時半からは競輪に移動し、あれこれをやる。昼前くらいに雨がやんだ。これで動ける。午後、近所のコジマにはじめて行った。店員の質が低い。商品知識も、接客姿勢も、ヨドバシカメラには遠く及ばない。説明の間違いを指摘したら、あわててパンフレットを読みに行き、「そのとおりでした、すみません」と謝る。ヨドバシカメラでは、こんなことは一度もない。

 いったん帰宅。商品について家内と相談し、買うことにしてもう一度コジマに行く。深大寺の坂、たいした勾配ではないが、ママチャリでつづけて2本登ると、ちょっとしんどい。雨は降っていないが、雲はちょっと低い。

 帰宅して、書斎に戻る。競輪のつづきを見ながら、原稿を書く。以降は夜までこのまま。テレビはラブ★コン、メジャー、電脳コイル。夕食後はテレ東の旅と温泉。22時からジロ。22時45分まで見て、店仕舞い。23時に寝た。

 2007/05/18 (Fri)

 6時半起き。晴れ。寒くて、明け方に掛布団を1枚追加した。おかげで、眠い。午後はかなり暑くなるらしいが、いまは寒暖の差が大きいから、調整がたいへん。

 9時半過ぎに家をでて多摩サイへ。きょうは尾根幹に行く。往路が強い向かい風。しんどい。しかし、そのぶん帰路が追い風で、気持ちよく走ることができた。12時過ぎに帰宅。書斎に入り、宇都宮の記念レースを見ながら、執筆を再開する。合間に愛知の立てこもり中継も見る。そのまま、夕方を過ぎて夜に突入する。夜のテレビはポチたまくらい。ポロポロと涙を流し、号泣しながらキャットフードを食べる猫がすごい。感動した。さっそくサスケにもやってみろと言うが、あまりおいしくない肥満治療用の固形フードでは絶対に無理(うまいフードでも、たぶん無理)。せめて「まずいよお」と泣いてくれないかなあ。

 ポチたまのあとはニュース。ようやく立てこもり事件が解決した。で、22時からジロの第6ステージ。22時45分まで見て、23時に寝た。

 ●爆笑中国。

「弾丸列車1か月検診、備品持ち去られボロボロ……河南省鄭州市(Record China 5月18日)」というニュースがネットに掲載されていた。以下が、その内容のあらまし。

 中国で鉄道高速化計画の目玉として登場した弾丸列車が走行を開始して1か月、定期点検のため河南省鄭州市の鉄道局検査場に戻ってきた。約100人の技術者が車体を検査したところ、無残なほどボロボロにされていることがわかった。

 原因は乗客による備品の持ち去り。被害が最も多かったのは手洗い場のセンサー式蛇口。多数取り外されてなくなっていた。さらに緊急脱出用のハンマー。また密室であるトイレも被害が大きかった。便座の温度調節つまみやペーパーホルダーの軸までもが取りはずされて消えていた。

 いや、本当にすごい国だね。中国人の本質が、こういうことではっきりと浮かびあがってくる。北京の遊園地の著作権侵害もそうだが、中国は国力増強とか、軍備拡大とか、他国への干渉とかといったくだらないことをしているひまがあったら、もっと自国民の民度をあげることにがんばったほうがいいよ。いまのままでは、ただの世界の笑いものである。いくらGDPが伸びようと、国民がこれほどカスでは、話にならない。オリンピックも開催できない。公害の撒き散らし防止も含めて、根本的なところで、指導者たちは心を入れ替えるべきだ。マジに、そう思う。

 2007/05/17 (Thu)

 6時40分起き。気温がちょうどよくて、いくらでも寝られる感じ。それを断ち切って、起きる。雨。朝食を食べて書斎に入り、すぐにきのうのジロを見る。登りゴールなので、早く見たい。

 見終えたところで、宇都宮記念(競輪)のネット中継に切り換える。見ながら執筆。昼食をはさんで、夕方までこの調子。午後、雨が強くなったが、15時くらいにあがって、いきなり晴れた。宇都宮記念の最終レースも快晴の中でおこなわれる。そのせいか、落車の多い荒れ気味の場所だったのに、このレースだけは本命ばりばりの激安配当になった。

 夜はNARUTOからとんねるず。22時からジロ。ついついじっくり見てしまう。で、気がつくと、22時45分。眠いはずだよ。あわてて店仕舞い。23時に寝た。

 2007/05/16 (Wed)

 6時40分起き。きょうも眠い。少し冷えこんでいて、起きたくない。でも、起きないとまずい。その葛藤が約10分。晴れ。朝食を食べて、書斎へ。とりあえず、目覚ましがわりに録画してあったアニメを見る。つまらない。

 9時くらいから出発準備。たらたらやって、9時30分に5500で多摩サイに行く。きょうは多摩サイだけを走る。帰路が向かい風。少し強い。11時40分に帰宅。ちょっと物足りない感じがしたので、クールダウンを兼ねて10分ほどローラー台をまわす。

 着替えて、書斎に戻る。以降はずうっと書斎であれこれ。もちろん、原稿も書く。特筆すべきことは、まったくなし。夜のテレビはテレ東の旅と温泉から世界仰天ニュースとBGV専用番組だけ。22時半に店仕舞いし、22時50分に寝た。

 2007/05/15 (Tue)

 6時半起き。晴れ。朝食をとり、書斎に入る。もろもろ片づけをちょっとだけやる。その後、8時50分に家をでて駅前の診療所に行く。首の牽引と皮膚科。帰るときは曇りである。というか、いまにも降りだしそう。

 11時前に帰宅。皮膚科では待ち時間にアイデア構成をやっていた。以降はずうっと書斎にヒッキー。アイデア構成をまとめる。BGVはジロの第3ステージ。おもしろいので、BGVにならない。まじに見てしまう。外は雨。雷がうるさい。16時近くまで降っていた。

 夕方からは、執筆開始。夜まで継続する。テレビはでぶやから鑑定団。これは、完全にBGV。今夜はジロがないので、ガイアの夜明けの途中で店仕舞いする。22時45分に寝た。

 2007/05/14 (Mon)

 6時35分起き。昨夜、1時くらいに一度目が覚め、そのあと寝直しにしくじったので、かなり眠い。でも、起きた。晴れ。朝食を食べて書斎に入り、録画しておいたジロを見る。今年のジロは、第2ステージからけっこうな登りがある。9時に中断して駅前のスーパーへ。帰宅してから、今度は多摩サイ行きの準備。10時40分くらいに家をでて、なるしまフレンドに行く。きのうのリベンジだ。

 多摩サイを1往復したあとなるしまに向かい、目的のものを買ってUターン。13時ちょい過ぎに帰宅。帰路が予想外の向かい風で、ちょっとしんどかった。着替えて書斎に戻り、ジロのつづきを見る。見ながら、アイデア構成。夜までつづける。

 夜のテレビは、コナンくらい。アイデア構成を続行。22時からジロの第3ステージ。眠い。22時25分にダウン。店仕舞いして、22時45分に寝た。

 2007/05/13 (Sun)

 6時50分起き。晴れ。依然として眠い。それが起きる時間に響いている。朝食をがっちり食べて、書斎へ。8時半から4本つづけてアニメ視聴。見終えてから、出発準備。ペガサスIIで立川に行く。なるしまフレンド。しかし、着いたら、シャッターが閉まっている。臨時休業日だった。ちっ。

 というわけで、行先変更。きょうは友人たちが飼犬を連れて昭和記念公園に集まっている。犬オフというやつだ。そこに乱入することにした。時間は合っていないが、とにかく行ってみる。

 12時半に昭和記念公園に到着。13時集合のはずだから、まだ誰もいないかもと思ったら、ママチャリに乗ったJさんとばったり会った。これは、すごく幸運。もしも会っていなかったら、空振りしていたかも。いきなり行ったので、細かいことをよく覚えていなかったのだ。

 Jさんとしばらく公園内をさ迷う。無事にコンタクトし、ドッグランの会場に行く。蛮ちゃんなど、仲間内の犬親たちが集合していた。15時くらいまで、犬とたわむれたり、コーヒーを飲んだりする。服にサスケの匂いがついているせいだろうか、犬はわたしのズボンをしきり嗅ぐ。ちなみに、帰宅してから、今度はサスケにしきりと嗅がれてしまった。そんなに匂いを気にするなよ。

 ペガサスII、リヤのシフトの調子が悪かったので、帰りに神金さんに寄った。瞬時に直る。ケーブルが伸びていたみたい。自宅着は16時半くらい。着替えて、ペガサスIIのポジションを調整。それから書斎に入り、もろもろを片づける。ジロの第1ステージの録画も見る。原稿も書く。夜まで、この調子。で、きょうも22時からジロ。第2ステージの頭だけ見て、22時40分に店仕舞い。23時ちょっと前くらいに寝た。

 2007/05/12 (Sat)

 6時50分起き。いつもどおりに起きられなかった。晴れ。風はすっかりおさまっている。軽い朝食のあと書斎へ。とりあえず、アニメを見る。「彩雲国物語」が抜群にいい。ストーリー全体を貫く緊張感がたまらないね。

 11時過ぎ、一本木蛮ちゃん夫妻が来宅。新装なった自転車部屋を取材。そのほか、よさげなパーツを紹介する。ふたり、あらたに買った折り畳み自転車に乗ってやってきた。ふたりが帰ったあとで、10分ほどローラー台。それから昼食。

 昼食後はずうっと書斎。いわき平の競輪を見ながら、うつらうつら。とにかく眠い。困ったものだ。14時過ぎ、ようやく目が覚めて、もろもろの片づけ、アイデア構成に入る。アニメはメジャーだけ見る。あとは録画。

 22時からジロ・デ・イタリア。きょうからスタートで、第1ステージが放送される。頭だけちらりと見て、さっさと寝ようと思っていたら、イタリアからレース映像がこない。30分遅れで、ようやくはじまった。これだと頭だけ見ていても、23時になってしまう。まずいと思いつつ、23時まで見てしまう。それから店仕舞い。23時15分に寝た。

 2007/05/11 (Fri)

 6時半起き。快晴。風が吹き荒れている。眠い。たくさん寝たけど、まだ眠い。朝食を食べて書斎に入り、もろもろを片づける。それから、出発準備。10時半から多摩サイで写真撮影がある。外はすさまじい風。いつもなら外出を諦め、室内走行に変更するケースだが、きょうはそれができない。10時前に家をでる。

 多摩サイ、待ち合わせ場所に行くまでは、ずうっと向かい風。しんどい。足がまわらない。和田峠のダメージが抜けていない。まれに遭遇するママチャリは軒なみ蛇行状態である。抜くのが怖いね。10時20分くらいに待ち合わせ場所到着。ベンチにすわって相手を待つ。待っているぶんにはあまり強風を感じない。木々はぐらぐらと揺らいでいるが、地上で渦を巻くという吹き方ではなさそうだ。

 時間がきて、編集の方と合流。撮影をおこなう。30分ほどで終了。編集の人、ローディでレースにもでている。ロードバイクを持参されていて、初多摩サイ走行を希望されていたが、この状況で多摩サイを走っても楽しくはない。尾根幹走行を提案する。こういうときは川沿いよりも一般道路だ。

 尾根幹を走る。狙いどおり、風は強いが、多摩サイのようなすさまじさではない。いつものコースを往復して終了。帰るとき、南多摩駅近くのT字路で事故処理をやっていた。軽のワンボックスのフロントがぐっちゃりとつぶれている。ここは事故が起きるところじゃないと思うんだけどなあ。

 多摩サイで編集さんと別れ、帰路につく。尾根幹は気に入ってもらえたらしい。よかった。家に戻ったのは、13時過ぎ。書斎に入ると、ちょうどいわき平(競輪)の第6レースがはじまるところだった。そのまま見る。村上義弘選手、うまい。すごくいいレースだった。感心しながら着替え、コーヒーを飲む。

 16時半まで書斎で競輪とアイデア構成。その後、頼まれものがあったので、ママチャリでちょっと駅前のスーパーに。しかし、売り切れていた。すごすごと帰宅。以降は夜まで書斎。これといった番組もなく、あれこれアイデアをいじる。進みはいまいち。22時半に店仕舞いし、22時50分くらいに寝た。

 2007/05/10 (Thu)

 6時半起き。曇り。眠い。起きるのと同時に、きょうは早寝するぞと心に誓う(きのうも誓ったのだが)。朝食を食べ、書斎に。でも、眠くてリビングに移動し、横になる。サスケが喜ぶ。喉を鳴らして添い寝。しかし、からだを撫でろとうるさくて、こっちは寝ているどころではない。結局、サスケをいじっただけで、また書斎に戻る。

 ずうっとアイデア構成。合間にERの在庫整理。完全ヒッキーで、夜までこんな感じ。書くことが何もない。天気は曇りのまま。ときどき明るくなる。正午過ぎには雨というので外出しなかったのだが、これは外れたね。夕方、雷が鳴ったけど、やはり、降雨はない。

 夜はNARUTO、TVチャンピオン、とんねるず。TVチャンピオンは、入浴前にちょっと見ただけだが、アメリカ人おたくが「DRAGON BALL」を「ドラゴンボール」とふつうにカタカナ読みするのに、ちょっと笑った。とんねるずを見終えたところで店仕舞い。体調がいまいちだったので朝の決意に従い、22時5分に寝た。

 2007/05/09 (Wed)

 6時半起き。晴れ。眠い。サスケをハグして、食事をして、まぶたのマッサージをしながら新聞を読んで、目薬をさす。それから、ようやく書斎。しばらくぼおっとする。8時45分に家をでて駅前に。首の牽引を受け、今度は鍼灸院にまわる。腰に鍼。10時に終了。帰宅。以降は書斎にヒッキー。

 夕方まで淡々と原稿を書く。途中に来客あり。密談をする。夜はテレ東の温泉と旅を流しておいてアイデア構成。21時からベストハウス。22時からはその時歴史。見終えたところで、店仕舞い。22時50分に寝た。

 ●OverDrive。

 漫画のほう。鍼灸院の待合室に週刊少年マガジンがあったので、久しぶりに読んでみた。読んで、びっくり。嘘、でたらめを平然と書き散らしているよ。こりゃ有害図書だね。取り締まったほうがいいんじゃないかな。

 そもそも無酸素運動が何かすらわかっていない。こんなのネットで調べればすぐ理解できることなのに。
 たとえば、こちら

 登坂時のダンシングは有酸素運動である。少なくとも、今回の作品の中で描かれているダンシングは立派な有酸素運動である。無酸素運動のダンシングはスプリンターや競輪のゴールなどでおこなわれているやつだ。持続時間は、せいぜい30秒である。よほどのことがない限り、1分以上やったりしない。

 この作品にさまざまな問題があることはよく知られているようで、「漫画だから」と言って笑いながら読んでいる自転車乗りもけっこう多い。わたしも、いちいち目くじらを立てるほどのことでもないと思っている。しかし、いくら荒唐無稽が売りでも、こういう運動生理学的な部分で嘘を撒き散らされては困るのである。

 とにかく、きちんと覚えておこう。無酸素運動は呼吸をしないでやる運動ではない。体内において運動のためのエネルギーを供給するとき、化学的な意味で酸素を使わないのが無酸素運動である。だから、それによって血中酸素濃度が低下することもない。そもそも酸素を使っていないのに、なんで低下するんだよ。なお、上記サイトの記述にもあるが、運動のあとで酸素が必要になることはある。それはメカニズムを考えれば、当たり前のことだ。実際、無酸素運動のシンボル的存在である筋力トレーニングでも呼吸を止めずにおこなうよう指導がなされている。こちらとかね。息を止めてやるから無酸素運動だと思っている人、それは大間違いである。

 2007/05/08 (Tue)

 6時20分起き。ここのところ、どうにも眠い。昨夜の就寝時間から考えると、6時に起きてもおかしくはないが、起きることができない。天気は快晴。いつもどおり、食事をして書斎へ。

 もろもろを片づけ、8時から出発準備。きょうは背中の症状を確認するため、峠に行く。8時半に出発。大垂水峠を越えて、相模湖駅で休憩。ここまででちょうど2時間。相模湖から裏和田を登る。腰が痛くなる。やはり症状に大幅な改善は見られない。痛み、だんだんひどくなる。いつもは腰の左側が痛くなるのだが、きょうは右側も痛くなった。この痛み、右足のふととも裏にも降りてくる。電気が走るような鋭い痛みだ。それをかばうようにしてクランクをまわしていると、バランスやリズムが狂うのだろうか、大腿筋がつりはじめた。ひじょうによくない。

 1時間かけて、和田峠に着く。自転車から降りるのと同時に、両足が硬直。しばらくは一歩も動けなかった。これで、決めた。ヒルクライムをやめることにする。このからだでは無理だ。一応、今年の栂池にはエントリーするが、真剣に坂を登るのは、これが最後になる。この状態だと、栂池もまともには登れないかもしれない。しかし、休みながらでも完走だけはするつもり。で、以降は、お気楽ツーリングに徹する。タイム短縮を目指して一気に登るなんてことは、もうしない。坂は楽しく登らなくちゃね。痛みに耐えて呻きながら走るのは、楽しい登りじゃないよ。修行と苦行は違う。

 表和田を下り、帰路につく。風が強くなった。川沿いは向かい風である。すごくいや〜ん。気温もあがった。これは、べつに気にならない。多摩サイに入ったところで、友人とすれ違った。帰宅は15時。着替えて、書斎に戻る。走行中に作品のアイデアを思いついた。それをメモにする。

 夕方、早めの風呂に入った。気持ちいい。夕食を食べ、書斎でまったりとする。とりあえず、原稿もちょっとだけ書く。テレビはでぶやから鑑定団。ガイアも半分ほど見る。22時半に店仕舞い。22時50分に寝た。

 2007/05/07 (Mon)

 6時半起き。曇り。路面が濡れている。朝食後、書斎に入り、もろもろを片づける。8時40分に家をでて眼科に行く。左目の不調を見てもらいにいったのだが、そちらはたいしたことなしと診断され、かわりに白内障の初期症状がでていることを指摘された。原因は加齢。トホホ。どんどん老化が進んでいく。

 10時に目薬をもらってスーパーへ移動。頼まれものを買い、コンビニで雑誌を調達して11時前に帰宅。書斎に入り、競輪を見る。正午に昼食。その後はずうっと書斎。大垣記念をBGVに原稿を書く。夜まで、続行。

 夜のテレビはコナンくらい。食指をそそる番組がない。適当にザッピングしながら執筆をつづけ、22時過ぎに早々と店仕舞い。22時35分に寝た、にしても、1日4回の点眼はたいへんである。ふと気がつくと、予定時間を過ぎている。早く習慣にしないとだめだね。

 2007/05/06 (Sun)

 7時起き。たくさん寝た。でも、まだ寝足りない。とはいえ、寝すぎるとつぎの夜に影響するので起きる。天気は小雨。朝食を食べて書斎へ。とりあえず朝のアニメを見る。

 10時半に家をでてスーパーへ。2軒まわって11時過ぎに帰宅。ネットで大垣記念を見る。大垣は本降りだね。クーラーのフィルターを掃除し、昼食。そのあとは書斎で冬物と夏物自転車ウェアの入れ替え。というか、夏物をだしておく。まだ完全に冬物をしまうことはできない。

 午後はずうっと執筆。BGVは大垣記念のまま。きょうは予想もしない。純粋にレースを楽しむ。で、その合間にちょっとだけ5500を洗車。夕方はニュースを見て、夜はダーウィンがきたとテレ朝の旅番組をザッピング。こういう番組ばかりだと、執筆が進むからいいね。でも、21時からのメントレGで、ちょっと手が止まった。ゲストは九重親方と千代大海関。相撲ネタが飛び交うとなると、見るのをやめることはできない。実際、すごくおもしろかった。

 で、22時に店仕舞い。22時40分くらいに寝た。

 2007/05/05 (Sat)

 7時起き。6時半に起きようとしたが、だるかったので、断念。30分ほどうとうとし、あらためて起きた。晴れ。風が強い。ぬるいというより、ちょっと熱い感じの南風だ。軽い朝食を食べて書斎へ。しばらくアニメを見る。

 10時半、駅前のスーパーに行く。ちょっとした買物。帰宅して、昼食。13時、頼まれものを買いに、また駅前のスーパーまで。ついでに柏餅も買う。家に戻って商品の確認。……不良品だった。やむなく、また駅前まで。交換してもらった。

 14時からローラー台。BGVは1986年のツール・ド・フランス。DVDで見る。イノーが引退した年だ。1時間まわして終了。柏餅を食べて書斎に戻り、大垣記念の10、11レースだけを見る。その後は、またアニメ。ラブ★コンからメジャー。メジャー、海堂の主力選手が決勝にでられるわけないんじゃないの。たしか、野球部員に特待生制度を適用していたはずだから。両親をなくした寿也が海堂をめざした理由の説明に、その制度を使っていた記憶があるよ。違ったかな?

 夜はテレ東の旅番組を流しておいて、原稿を書く。21時過ぎまで書く。21時半、いきなり眠くなって店仕舞い。ちょっと早いけど、22過ぎに寝た。

 2007/05/04 (Fri)

 6時55分起き。半に目覚まし時計で覚醒したが、眠いので寝直した。晴れ。朝食を食べて書斎へ。とりあえずまだ眠いので、昨夜録画したトラックの世界選手権を見る。おもしろい。目が覚めていく。

 世界選手権視聴をいったん中断してアイデア構成に入る。10時過ぎから20分ほどローラー台。昼食をはさんで、アイデア構成を続行。合間に録画してあったアニメ等も見る。

 15時から競輪視聴。きょうは大垣の記念レースではなく、神山雄一郎選手が出場する千葉のF1にする。しかし、神山選手は斜行失格になってしまう。がーん。主催者もきっとがーんだろう。初日にしてスターがいなくなってしまうんだもん。世界選手権視聴に戻る。

 夕方はニュース。夜はポチたま。そのあとは所さんから誰ピカ。誰ピカの途中、22時半に店仕舞い。眠い。22時45分に寝た。

 2007/05/03 (Thu)

 6時半起き。晴れ。食事をして書斎へ。DVD-Rを焼く。ここのところつづけて焼いているのは、29日に板を買ってきたからだ。まもなくジロがはじまる。そのあとはツールだ。それに備えてHDDレコーダーのスペースをあけておかなくてはいけない。そのあいだはアイデア構成をやる。

 10時、ちょっと家をでて京王閣へ。きょうも取材だ。さすがは連休の祝日。常になく混んでいる。やはり、こういうのは現地取材でないとわからない。取材のおめあては平塚の記念だが、京王閣もナイターでF1を開催している。その練習をしばらく見る。

 正午に帰宅。昼食を食べ、書斎に戻る。午前中のレースの結果をネットで確認。やや脱力(意味不明)。DVD-Rをさらに焼く。13時半、再び家をでて味スタに向かう。そこでK夫妻と合流。チームジャージの受け渡しをして、しばしロイホスで雑談をする。コーヒーをごちそうになってしまった。感謝。帰りはまた京王閣に寄り、取材の続行。京王閣、ますます混雑している。午後のレースの結果を確認したいが、どこで見ればいいのかわからない。F1もはじまっているので、モニター画面もどちらを映しているのか、すぐに判断できない。まだまだ観戦修行が足りないことを痛感する。なんとか結果を確認して帰宅。15時半くらいに家に着いた。

 書斎でラスト2レースを見る。最終レースは大波乱。三連単は30万円オーバーになった。車券を買ってないから、無関係だけど。小嶋選手の失速は本当に残念だった。

 夕方から夜まではひたすらアイデア構成。テレビはNARUTOからとんねるず、ダウンタウン。22時40分に店仕舞いし、23時過ぎに寝た。

 2007/05/02 (Wed)

 6時40分起き。5時過ぎに目が覚め、寝直したので、まだ眠い。でも、起きる。朝食を食べて書斎に入り、とりあえず録画してあった番組を見る。くそつまらない。

 10時過ぎに家をでて、京王閣に行く。きょうも取材。取材。取材。おそらく取材。11時20分くらいに京王閣をでてスーパーをまわり、帰宅。昼食を食べ、書斎に入ってアイデア構成をする。14時過ぎから、ネットで競輪中継を見る。

 夕方以降はDVD-R焼きとアイデア構成のつづき。依然としてネタがない。見たいテレビ番組もない。夜は愛エプからいい旅・夢気分を流しておく。21時からは録画してあったジャパンカップ2006を見る。宇都宮のロードレースね。22時40分に店仕舞い。23時ジャストに寝た。

 2007/05/01 (Tue)

 6時半起き。曇り。神経痛、やや痛みがやわらいだものの、おさまってはいない。朝食を食べて書斎へ。9時半から郵便局、銀行をまわる。ついでに、京王閣にも行く。場外発売の様子を取材。取材。取材。たぶん、取材。昼前に帰宅。

 午後はDVD-R焼き。神経痛がひどくなる。薬で対処し、原稿を書く。夜までずうっとこのまま。ネタがないなあ。夜のテレビはでぶやから鑑定団。ガイアの夜明けも見て、22時50分に店仕舞い。23時10分に寝た。