日々是口実

日々是口実

HOME
BACK NUMBER

 2007/02/28 (Wed)

 6時半起き。予想に反して快晴。食事をして書斎に入ると、もろもろを片づける余裕もなく外出時間。7時45分に家をでて、駅前の病院に向かう。貧血の検査日だ。  待合室で待つ。8時半から受付開始。診察開始は9時から。まずは血液採取。それから診察室に呼ばれて話を聞く。数字はいまひとつ伸びていない。ちょっと期待外れ。いちばん重要な数字は外注ででるということで、来週また行かなくてはならない。9時40分くらいに終了。10時過ぎに帰宅。

 帰宅し、多摩サイに行くかどうかを考える。ちょっと疲れていて、動きたくない。風も強くなってきていた。風速10メートルくらいになると予報が言っている。この体調でそれはしんどいので、きょうは軽く室内走行だけしておくことにした。40分くらいまわす。で、また書斎に戻ってヒッキー。夜まで完全に書斎。原稿を書いたり、経理をやったりする。テレビはとくになし。適当な番組を適当に流しておく。

 22時から「その時 歴史が動いた」。これも見たい番組ではなく、ニュースのあとそのままにしておいたらはじまっただけ。でも、最後まで見てしまった。歴史ものはやめられないね。見終えたところで、店仕舞い。23時10分くらいに寝た。

 2007/02/27 (Tue)

 6時半起き。すっかり6時半起きが染みついた。晴れ。この時間だと、もう完全に明るい。リビングで新聞を広げる。くしゃみが止まらなくなった。ひいひい言いながら、食事。逃げこむように書斎。外出するので、薬を飲む。なんとか落ち着いた。

 10時に家をでる。京王線で新宿まで行き、山手線で原宿。一本木蛮ちゃんご夫妻と合流して、取材をする。取材の詳細については、まだ書けない。12時半くらいに終了。蛮ちゃんたちと別れ、わたしはなるしまフレンドに行く。パーツに関して、店の人にいくつか質問。いろいろと参考になった。

 14時過ぎに帰宅。鼻も目もひどい状態。最盛期の花粉症は、体力を奪う。よれよれだ。書斎に戻り、夕方までぐったり状態になる。夕方から、部屋の片づけをはじめる。きょうから経理作業だ。まずいは書類の整理である。夕食前までかかった。

 夕食後は執筆。テレビはたけしの家庭の医学と鑑定団。そのあとはガイアの夜明け。いつものコースだね。ガイアの途中で店仕舞い。23時に寝た。

 2007/02/26 (Mon)

 6時半起き。快晴。きょうも冷えこんでいる。朝食から書斎へと、いつものコースでもろもろの片づけに入る。9時前に家をでて、駅前へ。銀行に行き、そのあとスーパーで買物。帰宅後は書斎に戻り、もろもろのつづきをする。

 10時半から、多摩サイへの出発準備。11時にでる予定だったが、いろいろとミスがあり、11時20分出発になってしまった。遅っ。多摩サイだけのコースを走り、13時45分に帰宅。急いで着替え、執筆に入ろうとする。が、鼻水とくしゃみがすごい。やむなく錠剤を飲み、発作が治まるのを待つ。待っている間に眠くなり、意識が途切れた。トホホだね。目が覚めたら、発作が鎮まっていた。時間もかなり消えていた。

 夕方から夜までは執筆。テレビはコナンくらい。あまり見たい番組がない。22時からスマ×スマを少し。22時半に店仕舞い。きょうも23時に寝た。

 2007/02/25 (Sun)

 6時半起き。でも、久しぶりに熟睡中に目覚ましが鳴ったので、3分ほど起きあがれなかった。快晴。パンをひとつ食べ、ポジション調整ということで、朝からローラー台に乗る。準備に時間がかかったが、調整そのものは20分ほどで終了。それから朝食を食べて8時くらいに書斎へと入る。9時半までもろもろ作業。

 9時45分に家をでて、スーパーに向かう。朝の特売の助っ人だ。開店前から並ぶのは3度目くらいかな。頼まれたものを買い、10時半くらいに帰宅、すぐに書斎に戻って競輪のインターネット中継を見る。東西王座戦の最終日だ。そのまま夕方まで執筆と競輪。今回はひたすら小嶋選手の強さが目立った。まるでケロロ軍曹が乗り移ったような驀走ぶりである(いや、それだと逆効果だ)。これがGIなら、もっとよかったのにね。

 夜は執筆に専念。テレビはジャンクスポーツなど。22時半まで書いて店仕舞い。23時に寝た。

 2007/02/24 (Sat)

 6時半起き。快晴。風が強い。軽く食事をして、書斎へ。すぐにあれこれの片づけをはじめる。9時から彩雲国物語、第1シリーズの最終回だよ。残念だ。早く第2シリーズがはじまってほしい。合間に出発準備もする。

 9時半に家をでて駅前へ。整形外科で牽引治療。この治療も限界が見えてきた。最初からそれほど期待はしていなかったので、こんなものだろう。そろそろやめどきかな。治療後、京王線で新宿にでた。

 小田急サザンタワーのロビーで待ち合わせ。友人のSさんと某自転車雑誌の編集者さん。喫茶店で取材を受ける。話がおもしろい。目からうろこがいくつか落ちた。昼すぎ、場所をインドレストランに移し、カレーを食べながら話を続行。13時半くらいに終了。即帰宅。

 自宅着は、14時半前後だったかな。よく覚えていない。書斎に入り、競輪を見ながら、執筆を開始する。16時からはテレビの中継放送に以降。18時からメジャー。夕食後も書斎だが、見たい番組がないので、テレビはテレ東の旅と温泉にしておく。

 21時からはアド街。滝野川は縁がないなあ。22時半、つながるテレビを横目視聴しつつ店仕舞いし、23時に寝た。

 2007/02/23 (Fri)

 6時半起き。きょうも6時前には目が覚めてしまった。強引に粘って、予定どおりに起きた。眠い。外は雨。気温はわりと高い。軽く朝食を食べて、書斎へ。きょうはもろもろがけっこう多い。9時くらいまでかかって片づける。

 一息ついてから執筆に入る。10時半からBGVを競輪のネット中継に切り換える。きょうから宇都宮競輪の東西王座戦だ。落車が多い。失格も少なくない。天候のせいだろうか。荒れているね。もちろん、予想は外れてばかり。車券、買えなくてよかった。

 15時くらいからローラー台。ちょっと変則的な3セット。セットの合間に競輪を見るためである。トータルで1時間弱はまわした。きょうはなぜか足が軽かったなあ。不思議だ。

 17時過ぎに弟が来宅。アニメ界の情報をもらう。明るい話題は少ない。18時から書斎に戻って執筆を再開。でも、メールの処理などで時間を使ってしまう。夜のテレビはポチたまのあと、NHK教育の「きょうの健康」。テーマは腰痛である。結論は、筋肉で固めろ。固まらないんだよな。21時からは所さんのSP。最後まで見て、店仕舞い。23時に寝た。

 2007/02/22 (Thu)

 6時20分起き。15分に目が覚め、30分まで粘ろうと思ったが、寝直せないで、すぐに起きた。快晴である。サスケにごはんをやり、自分も朝食を食べる。食べ終えたとき、使っていた丼がぱかっと割れた。ひびが入っていたのかな。ちょっとだけ指を切った。軽傷だが、なかなか出血が止まらない。絆創膏を4枚使ったよ。

 9時半に家をでて、西調布の友人宅に行く。とあるブツを受け取って、ホームセンターに寄り、鍼治療へとまわる。その後、スーパーにも行って、11時40分くらいに帰宅した。

 昼食後は書斎。こもって執筆。たいした傷でもないのに密閉するためやたらと絆創膏を貼ったので、右手薬指が使えなくて、タイピングがうまくできない。ひじょうにまずい。

 夜までヒッキー。夕方前の記憶がない。椅子の上で倒れていたらしい。とにかく眠いんだよ。テレビはNARUTO疾風伝。今回の作画は、すごくよかった。新シリーズ2話に、このスタッフを持ってきたんだね。いつもこのレベルの作画だと、不満はないのだが。

 TVチャンピオンのペットぬいぐるみ選手権を経て、とんねるず。でも、今回は食わず嫌いがないので、パス。で、22時からうっかり「きらきら研修医」を見てしまう。少女バイオリニスト、すごい演技。バイオリンが弾けないのは当たり前としても、弾いている形すらまともにとれていない。内容はいいから、こういうところをきちっとやってほしいなあ。やる役者さんは、しっかりとやっているんだから。

 店仕舞いは22時50分。そのあとちょっと手間どって、就寝は23時10分になった。指の絆創膏は、風呂あがりに貼り直した。

 2007/02/21 (Wed)

 6時半起き。晴れ。道路はまだ完全に乾ききっていない。朝食後に書斎へ。やることが多い。どんどん片づける。ぜんぜん片づかない。つい、自転車雑誌の読みのこしを読んだりしてしまう。だめだめだね。でも、一応、原稿も書いた。

 10時から多摩サイ出発準備。10時35分に家をでる。足の疲れが抜けていないので、ペースをあげず、ふつうに多摩サイだけを走る。13時に帰宅。書斎に戻り、執筆を再開しようとするが、つい溜まっているビデオ消化にも走ってしまう。その状態で夜までヒッキー。

 夜のテレビはテレ東の旅と温泉。横目視聴なので、内容はまったく記憶に残っていない。3時間SPのため、22時半の店仕舞いまで見つづけても終わらない。途中で視聴打ち切りである。23時に寝た。

 2007/02/20 (Tue)

 6時半起き。6時に目が覚めてしまったが、もう少し寝ておきたかったので、30分ほど粘った。起きたときは曇りだったが、すぐに雨が降りだした。予報と違う。軽く食事をして書斎に入る。

 8時半に家をでて狛江の病院に行く。やはり物理的治療法での完治はむずかしいという結論になる。基本は薬物療法だね。効果があることを願いたい。帰路、神金に寄って雑談をする。その後、小雨の中、調布に移動し、薬局と本屋をまわる。本屋では自転車雑誌を買った。

 昼前に帰宅。雑誌を読みはじめてしまう。昼食をはさんで読む。いかんなあ。15時過ぎから、ようやく執筆開始。ときどき雑誌に戻ったりしながら、夕方まで。夕方に5500のホイール交換。で、すぐに書斎に戻って執筆。夜は世界スキー選手権のスラロームとたけしの家庭の医学と鑑定団。世界選手権、GSもSLも、コース難度が異様に高い。いまはこんなコースばかりなんだろうか。片ハンやキフ、トキをいっぱい見せられても、あまりおもしろくないんだけど。

 22時からガイアの夜明け。視聴は途中で打ち切り。22時半に店仕舞いして、23時に寝た。

 2007/02/19 (Mon)

 6時50分起き。晴れ。半には起きようと思っていたが、無理だった。ま、誤差の範囲だね。朝食を食べて書斎へ。いつものもろもろをざっと片づける。

 8時半に駅前へ。診療所に行き、薬をだしてもらう。それから整形外科とスーパー。帰宅して、11時に5500で家をでる。東村山のショップに行き、ホイールの点検をしてもらう。異常なし。即帰宅。しかし、自宅近くに戻ってもまだ走行距離は36キロしかない。これでは少ないので、多摩サイにでる。多摩サイを少し走行。それから神金さんに寄る。リフォーム工事、いよいよ大詰めだ。きょうあすで私道が舗装される。

 15時過ぎに帰宅。走行距離は57キロ。ちっ、3キロ足りない。足は後半のほうがよくまわった。なぜだろう。書斎に戻り、執筆に入る。夜までずうっと書く。テレビはコナンくらいかな。ほとんど横目視聴。22時半に店仕舞い。23時に寝た。

 2007/02/18 (Sun)

 6時20分起き。たくさん寝たが、まだぜんぜん寝足りていない。金曜日が121.41キロ(峠越え3回)、土曜日が95.5キロ(半分くらいは全力疾走)。さすがに2日つづけてこれだけ走ると、55歳のからだは悲鳴をあげる。天気は雨。気温が低い。

 食事をして書斎に入る。アニメを見ながら、もろもろの片づけ。9時から東京マラソンの中継に切り換える。もちろん、会場も雨だ。10時半からはインターネットで奈良記念競輪の最終日も視聴する。忙しい。

 11時半前、東京マラソンがゴール。以降は競輪1本に絞る。14時ころ、外を見ると晴れ間がでていた。マラソン、午後ならよかったのにね。天気がよくなったので、息子の自転車整備を手伝う。ライトウイングの台座に、きのう和田サイクルで買った延長コネクターをつけた。

 17時前、奈良競輪終了。決勝はすごくいいレースだった。こういう名試合をギャンブルというだけで見ない(見られない)人がいるというのは、本当に残念だ。もっと本格スポーツとして認知してほしいね。

 夕方、スーパーへ行って買物。帰宅後は書斎にこもって執筆。家内が外出しているので、18時過ぎから夕食の準備。温めて並べるだけだけど。夜も執筆。テレビは適当。見たい番組はない。22時過ぎまで書いた。店仕舞いは22時半。久しぶりに23時に寝た。

 2007/02/17 (Sat)

 5時起き。起きた時点での天気は不明だが、晴れているようだ。とりあえずコーヒーを飲んで新聞を読み、書斎へ。先にもろもろの片づけに入る。朝食は6時から。食べ終えて、書斎に戻る。一段落したところで、出発準備。早起きしたので余裕である。しかし、この余裕が逆によくなかった(と思う)。

 出発時間になったので、ライトウイングをだして、バッグを装着した。サイコンを台座にはめて、表示をオンにする。時刻が浮かびあがった。9時半である。え? 9時半。それって集合時刻だぞ。ちっ、きのう時計をセットし直したときに時刻を1時間進ませてしまったんだ。修正しなきゃ。

 というわけで、腕時計を見た。さあっと血の気が引いた。時計の表示も9時半になっている。狂っていたのは時刻ではない、わたしの時間感覚だ。なぜか、1時間、完全にずれていた。

 あせって息子に電話し、仲間から電話があったら、出発時間を間違えて遅れた、いま全速でそっちに向かっていると伝えてくれと頼む。

 そのあとは、まじに必死だった。足、まわしっぱなしである。信号はきっちり守るが、それ以外、詰められるところはできるだけ詰める。とにかく急ぐ。工事多すぎ。しかも、こういうときに限って、どこも片側交互通行だったりするんだよね。ああ、きのう和田峠に登ったおかげで足がだるい。登るんじゃなかったなあ。

 10時かなり過ぎに下井草駅到着。加藤直之さん、Gさんと合流する。Gさん、他の知人にわたしのPHSの番号を聞いて、自宅ではなく、そちらに電話していた。うう、全力疾走だったので、それを確認する余裕がなかった。本当に申し訳ない。他の仲間にも遅れるという電話をした。mixi経由でも連絡してもらう。迷惑かけまくりだ。

 3人で再出発した。加藤さんががんがん引いてくれる。それにGさんががんがんついていく。きょうは折り畳み自転車ポタだ。加藤さんのモールトンはいいとして、Gさんの自転車はストライダである。シングルのちょい乗り専用バイクだ。そのストライダで、Gさん、25〜30キロを保って巡航する。人間業ではない。最後尾のわたしは足売り切れ状態で、もう死にそうである。でも、7速のライトウイングでストライダについていけないとあっては末代までの恥(嘘)。歯を食いしばって走る。

 11時過ぎ、1時間ちょっと遅れて最終集合地点の秋ヶ瀬公園に到着した。さらに3人の仲間と合流した。しかし、なぜかそこでもうひとり参加者が増えた。某超人気漫画家のYさんである(とくに名を秘す)。しかも、折り畳み自転車ポタなのに、ロードできている。思わず、加藤さんとふたりで声をそろえ、叫んだ。
「どうして、ここにいるんだぁぁぁ?」
 答え。
「近所だから」

 うーん、近所じゃしょうがない。それは予想していなかった。で、だったら一緒にということで、総勢7人、荒川ポタへと出発した。今度は、時速18キロ巡航で本当のポタである。秋ヶ瀬公園まではロードレースだったけど。

 荒川は田園地帯だった。一言でいえば「のどか」。これ以外の表現がでてこない。陽射しがわりと暖かく、ひじょうに快適だ。真っ平らな道をのんびりたらたらと進む。サイクリングロードに歩行者がほとんどいないのがいい。土曜日の昼前とは思えない環境である。

 12時過ぎ、昼食地点に着いた。うどんの川岸屋である。店の前に自転車スタンドがある。荒川サイクリストの溜まり場なんだろうか。天ぷらうどんを大盛りで注文した。うまい。となりの席のローディに「高千穂さんですか?」と声をかけられた。例の法案反対集会にでておられた方だという。油断はできない。どこにいても品行方正を保たないと。あらためて衿を正した(嘘)。

 川岸屋から2キロほど走ると、最終目的地の榎本牧場だ。牛がいる。豚がいる。猫がいる。犬がいる。鶏がいる。名物のジェラートを食べる。わたしは基本的にアイスクリームを食べない。嫌いじゃないので、口にすると食べすぎてしまうため避けているのだ。今回、久しぶりに食べた。しかも2個も食べてしまった。やはり、アイスクリームは危険である。

 13時半くらい、帰路につく。Yさんはここで離脱。近所だから。天気、少しずつ悪くなっている。雲が広がり、気温も下がる。平坦な道を淡々と走る。1時間ちょいで秋ヶ瀬公園。そこで正式解散である。Gさんがまずひとりだけべつ方向に向かう。速い。みるみる姿が小さくなっていく。ストライダの走行性能はすごい。それを知ったのが、今回最大の収穫だ。乗る人が乗れば、高速巡航も可能なのである。無条件に信じられてしまうと困るが。

 わたしは加藤さんとふたりで和田サイクルに向かった。ちょっとほしいパーツができたのだ。途中で空腹になり、コンビニでパンを食べる。以前、蛮ちゃんに燃費が悪いと言われたけど、本当だね。和田サイクルに着いたのは16時過ぎ。店主の和田さんに挨拶し、パーツを買う。ここでライトを装着。以降は点灯して走る。往路は必死だったが、帰路はのんびりペースだ。

 杏林大学病院近くまできて、雨がぽつぽつと降ってきた。気になるレベルではない。17時過ぎ、自宅着。すぐに着替えて、荷物も片づける。くしゃみが止まらない。鼻水もだらだらと流れつづける。目が痒くて、まぶたが腫れている。顔と目を洗い、薬を飲む。点眼し、まぶたにムヒも塗る。これで、ようやく落ち着いた。書斎に入り、もろもろの整理。18時からメジャー

 夜はぐったり。何もやる気にならない。ぼおっとアド街を見ていたら、どんどん眠くなる。21時50分に店仕舞い。22時5分に寝た。

 2007/02/16 (Fri)

 5時45分起き。快晴。冷えこんでいる。起きても眠い。食事をして書斎へ。もろもろをてきぱきと片づける。9時くらいから出発準備。9時半過ぎに5500で家をでる。きょうは峠に行く。腰の回復状況を確認するためだ。結果をドクターに報告しなくてはいけない。峠を3キロ以上登ったときだけでる腰痛だから、これしか確認方法がないのである。

 多摩サイは、またもやマラソン大会。はじまる前に通過。しかし、南浅川で、べつのマラソン大会にひっかかった。高校生と、幼稚園児。幼稚園児にはまいったなあ。抜くのはほとんど不可能。同じ速度で最後尾からついていくしかない。でも、距離が短いからわりとすぐに解放された。やれやれ。

 高尾から甲州街道(国道20号)にでて、大垂水峠を登る。工事だらけである。3月いっぱいまで、ここもだめだね。相模湖駅で一休みし、先に進む。和田峠(裏)に行くことにした。腰の状態をチェックするのなら、それなりの峠でないといけない(本当か?)。が、和田峠も工事中だった。表を下れない。完全通行止めである。ううう、登ったらあとは下るだけで帰宅できるという目論見は完全についえた。やはり腰痛がでたので、すんなりと帰りたかったのに。とはいえ、腰痛の痛み、少し軽減されていた。以前のような「腰がちぎれるような痛み」ではない。ずうんと鈍い痛みになっていた。これ、回復傾向なんだろうか?

 和田峠の頂上でUターン。すごすごと裏和田を下る。20号に戻り、また大垂水峠を登る。足はもちろん売り切れ状態。おまけに工事の片側交互通行で、坂道発進をやらされる。これは、いぢめだね。行政は何をしているんだ。

 向かい風の中、ひいひい言いながら、16時過ぎに帰宅。急ぎ書斎に入って、インターネットで京王閣の最終レースと奈良競輪の最終レースを見る。なんとか、間に合った。北津留選手、強い。びっくり。で、夜まではもろもろ片づけのつづきと執筆。テレビはケロロ軍曹と衛星の世界スキー選手権男子大回転の再放送くらい。ひたすらだるくて眠い。

 21時半、店仕舞い。あしたに備え、22時に寝た。

 2007/02/15 (Thu)

 5時45分起き。快晴。でも、道路も家もびしょ濡れ状態。食事をして書斎へ。きょうも朝から外出である。8時20分に家をでて狛江の病院へ向かう。MRIの撮影。今度は首が中心である。9時半に終わったので、調布の整形外科にまわり、牽引治療。10時過ぎに帰宅した。

 書斎に入ってインターネットで競輪中継を見る。京王閣と奈良の記念競輪。京王閣に行きたいが、それどころではない。スケジュール的に、自宅観戦が精いっぱいである。観戦しながら、原稿を書く。二本立ては、かなり忙しい。京王閣、不調。ぜんぜん当たらない。ああ、行かなくてよかった。博才がないことはよくわかっている。でも、スポーツの勝敗くらいはわかるんじゃないかと思っていたのが大間違いだった。もう少し選手に関する知識を身につけよう。競輪のセオリーを参考にしはじめてから、落ちる一方なんだよね。

 夕方、競輪中継が終わってからは、執筆一筋。進まなかったけど。夜のテレビはNARUTO疾風伝のSP。先週、前シリーズの最終回の作画がひどかったので、これはきっと人材を新シリーズの頭に投入したからだと思っていたら、違った。先週ほどひどくはないが、それでもいい作画という感じではない。どういうことなんだろう?

 21時からとんねるず。見終えたところで、店仕舞い。きょうも22時に寝た。

 2007/02/14 (Wed)

 早寝したら、早く目が覚めてしまい、寝直せなかった。でも、粘って5時半起き。パンで軽い朝食をとり、7時前からローラー台。15分×4セット。8時前に終了。もう一度軽食をとり、書斎に入る。とりあえずやらなくちゃいけないことだけをして、9時から出発準備。9時20分に家をでた。外は雨。予報は最悪。でも、ママチャリで行く。

 9時40分、京王閣着。待ち合わせ時刻は10時。早すぎるよ。寒さに震えながら、駅前で待つ。10時ちょい前、友人Kさんがきた。夫婦でくるはずなのがひとりである。奥さんはあとで追いつくらしい。きょうはKさんの結婚記念日。で、奥さんが最近興味を持った京王閣で記念日を過ごすことにしたのだ(「odds」を読んだのである)。わたしは、そのガイド役。

 いつもの2階席に入り、レースを観戦する。わたしは予想の方法などをKさんに教える。雨は小ぶり。風も天気予報ほどには強くない。1、2レースは荒れて、10万円以上の穴になった。当然、大外れ。3レース以降はわりと本筋がくるようになった。でも、本筋すぎて当たらない。本筋より、ちょっとずれたところを狙うのが好きなんだよな。

 11時半、Kさん妻が合流した。3人で予想をしまくる。天気は思ったよりもいい。雨は弱く、風も依然としてそれほど強くない。昼食に煮こみライスを食べ、レースを楽しむ。外れたり、外れたり、当たったり、外れたりで一気に最終レース。これはもう本命がくることは間違いない。問題は北津留選手である。引きまくって最後に切れるのか、そのまま逃げきるのか、それで予想が大きく変わる。結果、北津留選手は2着。兵藤選手を押さえてしまった。うーん、そうきたか。トホホ。兵藤、かわせよ。

 とりあえず、Kさんご夫妻は大満足で帰路につく。赤字は赤字だが、レース(と競輪場)がひじょうにおもしろかったので、いい1日になったらしい。案内した甲斐があった。ぽつぽつ雨の中、わたしは17時10分くらいに帰宅。書斎に入ってニュースを見ながら、あれこれをやる。あわただしく時間が過ぎて、21時半。きょうも早めに店仕舞いした。就寝は22時。ばったりと寝た。

 2007/02/13 (Tue)

 6時起き。晴れ。きょうもあわただしい。急いで朝食を食べ、書斎に入る。あれこれを片づけつつ、外出準備。8時25分にママチャリで家をでる。行先は狛江の病院。8時45分に到着。受付をすませ、順番を待つ。9時過ぎ、診察を受ける。腰と首を診ていただく。ドクターに詳しく話を聞いてもらい、レントゲンを撮って、腰椎の麻酔ブロック注射をすることになる。

 昼前、注射を打つ。こういう注射はしばらく安静が必要になるので、時間がかかる。12時半に終了。つぎの予約を入れ、帰路につく。安静が必要なので、ゆっくり帰るように言われる。もちろん、ロードで走るのは禁止。入浴もだめ。残念。午後は走ろうと思っていたのに。

 13時前に帰宅。とりあえず、軽い昼食を食べる。それから書斎に入って、またもろもろの片づけに入る。BGVは静岡記念。夕方から小説の執筆。テレビは奥さまは外国人から鑑定団。麻酔によるブロックのせいだろうか、やたらと眠い。で、鑑定団を見終えたところで、店仕舞いし、寝ることにした。22時10分に就寝。

 ●6か国協議合意。

 いつあの国が、この合意を一方的に破棄するんだろう。この前みたいに。一方的破棄があったら、ホスト国が先陣を切って北朝鮮を武力攻撃するという密約が存在するといいね。ホストなんだから、それくらいの責任は負えよ。

 2007/02/12 (Mon)

 6時15分起き。快晴。すぐに食事。それからライトウイングの洗車。チェーン交換もするので、チェーンを切って洗い終え、乾燥に入ったところで息子のクロスバイクのチェーンも交換する。ちょっと手間どったが、なんとか終了。一息ついたら、10時半。外出時間が近づいている。急いで支度をする。

 10時50分、Uさんが来宅。自動車に乗って立川のなるしままでホイールを受け取りに行く。11時40分くらいに到着。ホイールを受け取って、駅ビルに移動。小嶋屋のへぎそばを食べる。いつもながら、うまい。

 13時10分に帰宅。今回のホイールメンテ、Uさんにすごくお世話になった。大感謝である。で、すぐにまた外出準備。ママチャリで駅前に行く。14時に北口で友人のMさんと待ち合わせ。喫茶店に入る。用件をこなしつつ、歓談。いろんな情報をたくさんもらった。ひじょうに参考になった。収穫が多い。

 15時に帰宅。書斎に入り、競輪を見る。レースとレースの隙間に、ライトウイングのチェーンを張る。これはあっという間に終わった。さらに隙間を狙ってグリスアップ。これで、すべて終了。工具やらなんらやを根こそぎ片づける。静岡記念、終盤のレースが荒れた。落車続出。失格がふたりもでてしまった。買ってなくてよかったよ。買ってたら、切れてたね。

 17時半から、きょう最後のメンテ。5500のホイールを交換し、チェーンをグリスアップ。1日中メンテと外出だったなあ。正直、疲れた。腰も痛い。テレビはコナンから世界まる見え。あとはニュース。22時に店仕舞い。しかし、ばたばたしていて、寝たのは23時。ちょっと遅かったなあ。

 2007/02/11 (Sun)

 6時10分起き。もう少しゆっくり寝ようかと思っていたが、さっさと目が覚めてしまった。とはいえ、この時間でも粘ったほうである。朝食を食べて、書斎へ。あれこれ片づけていたら、宅急便が届いた。自転車パーツである。9時半、ワンピースを見終えて作業開始。ライトウイングのハンドルまわりをいじる。11時半、一段落して早めの軽い昼食。12時半にママチャリで家をでる。

 12時50分、味スタ到着。友人たちと合流。ロイホスでオフ。所用があって、開催された。15時くらいまで歓談。少しコーヒーを飲みすぎた。帰宅して書斎に戻り、競輪視聴をはじめる。合間に息子の自転車整備を手伝う。夕方以降はずうっと書斎。やたらと眠い。最近、外出がつづいているので、ちょっと疲れ気味かな。あれこれもすごく溜まっているし。でも、あしたも外出してしまうのだ(注・多摩サイ走行は外出にならない。あれは通常の日課である)。

 夜のテレビは、たまたまおもしろそうだったので見ることにした日テレの「世界の果てまでイッテQ!」。書道対決、わたしも中国少女の字のほうが好み。日本少女は紙に対して文字がでかすぎる気がした。余白も重要なんだよね。21時からはプラネットアース。22時に店仕舞いし、22時半に寝ようとしたが、少し遅れ、22時40分に寝た。

 2007/02/10 (Sat)

 7時起き。曇り。軽い朝食を食べ、書斎に入る。もろもろをやりつつ、彩雲国物語。……しかし、すぐに中断。9時15分に家をでて皮膚科へ行き、さらに整形外科で牽引治療を受ける。帰宅してからインターネットで競輪。きょうから静岡記念である。合間に録画しておいた彩雲国物語も見る。原稿も書く。

 昼すぎ、なるしまから電話。もうホイールのメンテが終わったという。早い。やはりベアリングが齧っていたので、そこは交換になった。午後いっぱいは書斎で競輪と執筆。18時からメジャーを見る。

 夜も執筆。テレ東の旅と美食を見て、アド街。21時からはブロードキャスター。22時に店仕舞い。22時40分くらいに寝た。

 2007/02/09 (Fri)

 7時起き。晴れ。朝食から書斎は、いつもどおり。8時半過ぎに家をでて多摩サイに向かう。が、2往復目、府中工業高校のマラソン大会にぶちあたり、川崎街道へ逃げる。まわり道(坂あり)の短縮コースだ。11時に帰宅。12時にUさんがきて、車で立川に行く。なるしまにホイール(ユーラス)を預けた。店の人、後輪を軽く手でまわしてみて即座に言う「齧っちゃってるかも」。摩耗したベアリングがパーツに食いこんでいる状態である。よくこんな回転が重くなったホイールで尾根幹なんかを走りまくったものだ。自分で自分に感心してしまうね。

 立川の駅前ビルにある陳さんの麻婆豆腐の店で昼食。さらにコーヒーを飲んでから、成増へ。Y病院でレントゲンとMRIの写真を受け取る。薬もだしてもらったので、近所の薬局でだしてもらおうとするが、かなり待たされたあげく「薬剤師が不在なので、すぐにだせない」と言われた。あきれて帰る。17時くらいに帰宅。Uさんにはお世話になった、大感謝である。ママチャリに乗り換えて駅前に行き、薬局と本屋に行く。アオバの19巻を購入。

 帰宅して、書斎へ。アオバを読みつつ、ケロロ軍曹。それから外出で宙に浮いていた、もろもろの片づけに入る。それが22時過ぎまでつづく。22時半に店仕舞い。このころから、全身が赤く腫れ、痒くなる。蕁麻疹だ。薬が切れていたのだが、調子がよかったので、このまま症状がでなければ薬をやめることができるかもと思い、2日ほど皮膚科の薬を呑まなかったのが、大失敗。症状でまくりである。すさまじく痒い。

 23時に寝ようとした。だが、痒くて眠れない。痒いところに液体ムヒを塗るものの、まったく間に合わない。12時に諦めて起きだし、アレルギーの薬を飲んだ。少しは効くのではと思ったが、けっこう効いてくれた。おかげで、ようやく安眠することができた。やれやれ。

 2007/02/08 (Thu)

 6時に目が覚め、寝直そうとしたがだめ。6時半に起きだした。晴れ。朝食を食べて書斎へ。すぐに執筆に入る。疋田さんからメール。例の法案の件が一段落したので、今後のことなども話しながら、とりあえずの祝杯をあげないかという提案。とてもいいので、すぐに受ける。で、やりとりの結果、きょうの夕方に会うことになった。赤坂見附に17時半である。

 急ぎ、準備をはじめる。そういうことなら、夕方までにもろもろを片づけてしまわなくてはならない。ばたばたと始末をつける。テレビはこれというのがないので、インターネット中継で、和歌山競輪を流しっぱなしにしておく。

 16時半、家をでた。京王線で新宿へ行き、丸の内線に乗り換える。丸の内線、事故があったため、ダイヤ乱れているという。最近、地下鉄のダイヤって乱れてばかりじゃないの?

 無事に疋田さんと会い、近くの居酒屋に入る。それからはひたすらあれこれを話す。いやもう、おもしろい。というか、本当に状況は深刻だったことがわかる。疋田さんが声をあげなかったら、どうなっていたことか。……で、気がつくと、もうラストオーダーの時間。これは、まずい。あわてて店をでた。疋田さんと別れ、帰路につく。自宅に着いたときは24時を過ぎていた。久しぶりの午前様だよ。倒れるようにベッドにもぐりこんだ。寝たのは、たぶん24時半である。

 2007/02/07 (Wed)

 6時半起き。晴れ。予報どおり、風が強い。冷えこみはそこそこ。朝食を食べ、書斎へ。きょうもすぐに執筆開始。でもって、10時くらいから多摩サイ出発準備。10時半に5500で家をでる。空、すっかり曇り。気温も低い。風が強い。北風である。多摩サイだけを走る。

 12時55分に帰宅。そのまま書斎に入って、ヒッキー。見たいテレビもないので、インターネットで和歌山競輪を見る。原稿も書く。19時半から、「クローズアップ現代」。自転車はどこを走るか問題だ。期待して待っていたテーマだが、うーん、ぜんぜんわかっていない。名古屋市千種区でおこなわれている取り組みなんか、完全に間違っている。あんなのなんの解決にもならない。まさしく一時的(それも通学時間だけ)回避法の典型である。よく、こんな情ないものを紹介したね。こういうのを「姑息な手段」というのである。つまり「根本的に解決するのではなく、一時の間に合わせにすること(大辞林より引用)」ね。やれやれである。今朝(8日)届いた、疋田さんのツーキニストメルマガにも、ほぼ同様のことが書かれていた。自転車乗りなら、誰でもそう思うことである。こちらを見ていただきたい。

 がっかりして、ニュースと「その時、歴史が動いた」を見る。早く寝るつもりだったが、なかなか眠くならない。店仕舞いは22時半、ベッドに入ったのは23時ちょい過ぎ。だが、30分ほどでいきなり目が覚めてしまった。こうなると、すごくまずい。寝直せなくなるのだ。仕方がないので起きだし、ウイスキーを飲んだ。24時10分ころ、再びベッドに入る。今度は安眠できた。

 2007/02/06 (Tue)

 6時半起き。晴れ。急いで食事をし、急いで書斎に入る。きょうは忙しい。9時半まで執筆。9時45分に家をでて近所の治療院に行く。鍼を打ってもらった。本屋に寄って雑誌を買い、11時前に帰宅した。

 昼食後、息子のクロスバイクで神金さんに行く。整備をお願いするためだ。でもって、そのままクロスバイクを神金さんに預けて、原宿に向かった。WAVE ONEさんに行く。チームジャージの相談だ。試着用の見本を借りた。冬用ジャージがかさばるね。

 14時40分、神金さんに戻り、クロスバイクを受け取る。しかし、荷物が多い。荷物を神金さんに預かっていただく。家に戻り、すぐにママチャリに乗り換えて、再び神金さんへ。荷物をかかえて、帰宅。15時半くらいだったかな。書斎に入って、あれこれしながら、競輪を視聴。四日市は、きょうが最終戦。小嶋選手、ようやく記念レースで勝った。やればできるよ、ケロロ軍曹。すばらしいレースだった。この調子で静岡記念も勝ってほしい。

 夜まで、外出で溜まってしまったもろもろを片づける。なかなか片づかない。でも、ちまちまとやる。テレビはたけしの家庭の医学と鑑定団。そのあとガイアの夜明け。シックハウス症候群は本当に深刻だね。アレルギー体質としてはまじに他人事ではない。できれば最後まで見たかったが、眠くて無理。22時40分に中断し、10分後に寝た。

 2007/02/05 (Mon)

 6時15分起き。快晴。いつもどおりの朝。食事をして書斎へ。すぐに執筆を開始する。9時、ママチャリで駅前に。牽引治療を受けて、スーパーで買物。10時くらいに帰宅。帰宅したとき、気がついた。ライトウイングが倒れそうになっている。風にやられたかなと思い、見てみたら、後輪がぺちゃんこになっていた。パンクだ。小さなガラス片がタイヤに食いこんでいる。ひじょうによくない。でも、とりあえずは放置。修理はあとまわしである。

 11時過ぎ、5500で多摩サイに行く。パンクチェックで、少し出が遅れた。きょうも尾根幹を走ってみる。尾根幹、工事中なので走りにくい。3月15日に工事区間の4車線化が完了すると告知されている。それまでは我慢だね。13時40分くらいに帰宅。書斎に戻り、競輪を見ながら原稿書きに復帰する。15時半、もう暗くなってきたけど、ママチャリでホームセンターに行き、ライトウイング用のチューブを買ってくる。18×1.5の英式バルブなので、ホームセンターのほうが在庫している確率が高い。もちろん、あった。

 夕食後は、コナンとK-1 MAX。小比類巻選手、つらいね。素人に負けたとなれば、あとは引退しかない。どうするのだろう。22時40分、眠くなったので視聴を打ち切り、店仕舞い。23時に寝た。

 2007/02/04 (Sun)

 6時50分起き。寝すごしてしまった。快晴。急いで食事、急いで書斎。もろもろを片づけつつ、アニメ視聴。ワンピースが終わった10時から家の外にでてライトウイングをいじりはじめる。ちょっと使う用ができたので、それに合わせて仕様変更である。小物だけど、パーツも注文した。それが届いたら、完成する。途中、ちょっと抜けだして神金さんとスーパーに行く。ライトウイングの仕様変更、自分ではむずかしいところを神金さんにやっていただく。

 昼すぎ、帰宅して昼食をとり、書斎に戻る。競輪をインターネットで見る。ぽつぽつと原稿も書く。いまひとつ集中できない。そのまま夜まで一直線。とくに見たいテレビもなく、苦悶しながら時間が過ぎていく。22時に店仕舞い。22時40分に寝た。

 2007/02/03 (Sat)

 6時半起き。快晴。冷えこみがきつい。ささっと簡単にごはんを食べて、すぐにローラー台に乗る。足の調整。7時半から15分×3セット。終わったところで書斎に入り、彩雲国物語を見る。きょうは作画がよかったなあ。

 夜まで、書斎にヒッキー。外出はいっさいなし。買物は息子に頼んだ。12時10分からトラックのワールドカップ第3戦をNHKの衛星放送で見る。パソコンのほうは、四日市けいりん(GIII)の初日。第10レース、わたしでも3連単が的中するくらいのわかりやすさ。1-3-5なんて、あまりにもべただよ。でも、なぜか1番人気じゃなかった。けっこうついた。しまった、京王閣に行って買っておけばよかった。

 18時からメジャー。本当に作画が安定している。土曜日のアニメは朝も夕方も充実していていいなあ。で、それを見終えたときに疋田さんからツーキニストメルマガの速報が届いた。こちらである。すごい。これはうれしい。警察庁がこんなにあっさり譲るなんて、想像だにしていなかった。まさしく朗報である。疋田さんの超人的な行動力と、多くの方々の力の結集が、この結果をもたらした。そうに違いない。パブコメを送ってくれた人たち、ありがとう。心から感謝している。

 21時からアド街。武蔵村山である。なぜか、馴染みのある場所。この番組を見ていると、どこでも調布よりいいところのように思えてしまう。でも、住んでみたら、ちょっと違うんだろうな。違っててくれ。

 22時からはブロードキャスター。いまひとつおもしろくない。切れ味が悪くなったね。15分でやめて、店仕舞い。22時40分に寝た。

 2007/02/02 (Fri)

 6時半起き。とにかくたっぷりと寝た。でも、まだ寝足りない。食事をして新聞を読み、書斎へ。首、腰、さほど変化はない。まあ、まだ1回やっただけだからね。それよりも、喉と鼻が楽になったのがうれしい。

 食事をして書斎に入り、細かいもろもろの片づけを開始する。で、9時半にママチャリで家をでる。整形外科で牽引治療。頼まれものがあったので、スーパーに寄って帰宅。書斎に戻り、以降は夜までヒッキーとなる。ひたすら真面目に執筆。でも、16時過ぎ、辛抱たまらなくなって、競輪をインターネットで視聴する。

 夕方はケロロ軍曹。19時からはポチたま。横目視聴で、夜も執筆である。22時、寝る前にちょっとだけ見ようと思ってNHKスペシャルをつける。これが、おもしろい。蘇我氏滅亡の謎解きだが、そのまま信じるなんてことはしない。こういう新説は、もっと検証が要る。でも、新説はいつもおもしろいのだ。20分くらいでやめるつもりだったが、最後まで見てしまった。おかげで、大幅に店仕舞いが遅れ、就寝が23時になってしまった。起床時間が狂うなあ。

 2007/02/01 (Thu)

 6時15分起き。快晴。喉の痛みはかなり楽になった。鼻ぐずは持続している。食事をして書斎へ。京王閣取材中に溜まりまくってくれたもろもろを根こそぎ片づけないといけない。簡単なものから手をつける。

 10時半、多摩サイに行く。風が強い。久しぶりに尾根幹に行ってみる。向かい風だ。きつい。折り返して、多摩サイには戻らず、一般道で関戸橋に行く。そこから多摩サイ。けっこう時間がかかり、帰宅したのは、13時10分くらいだった。着替えて、書斎に戻る。

 15時、近所の治療院に行ってみる。腰と首に鍼を打ってもらった。効果は、まだよくわからない。近くて、安いので、しばらく通ってみるつもりはある。16時過ぎに帰宅。夜まで書斎にこもり、原稿を書く。テレビはNARUTOととんねるず。木曜日の定番ね。鍼の反応が少しでていて、とても眠いので、21時50分に店仕舞い。とっとと寝ることにした。22時10分に就寝。