日々是口実

日々是口実

HOME
BACK NUMBER

 2007/01/31 (Wed)

 6時20分起き。正直、もっと寝ていたかった。でも、生活習慣が崩れてしまうので、起きた。快晴。しばらくサスケを抱いて、温めてもらう。その後、朝食を食べ、新聞を読んで、書斎へ。喉、まだ痛い。まあ、これだけ外出していは、完治は無理だね。

 9時過ぎまで書斎で仕事のまとめ。きょうは京王閣にこもるので、原稿(草稿やメモ)を持っていく。その準備をした。で、9時半にママチャリで家をでる。コンビニなどに寄り道して、10時くらいに京王閣着。特観席の券を買って中に入った。200円である。これで、デスク付きの席を1日使うことができる。コーヒーや清涼飲料水は50円。お茶はただである。

 アイデア構成をやりつつ、第1レースから投資。競輪初心者に、馴染みのないA級選手の予想はまったくできない。とりあえずは研究である。したがって投資額は100円単位。ギャンブラーを名乗るのは不可能。

 数レースは外れまくり。想定内である。ワイドがひとつだけ当たった。きょうの投資額にも満たない、ささやかな配当金が返ってきた。アイデア構成はそこそこ進む。昼すぎに、待ち合わせていた某誌の編集の方がこられた。さっそく打ちあわせをはじめる。競輪場、ほとんど書斎兼応接間である。もちろん、打ち合わせの間も投資は続行する。編集者さんから競輪のレクチャーも受ける。

 そうこうするうちに最終レースになった。投資は完全に赤字状態である。このままではいけない、というわけで買った3連複が当たった。本命筋なので、たいした配当ではないが、これでなんとか、きのうきょうのぶんは回収できた。ただし、惨敗した29日の赤字までは埋めきれなかった。

 17時前に帰宅。書斎に戻って、もろもろのつづきをおこなう。ここから夜までが早い。瞬時に22時である。店仕舞いして、22時40分に寝た。

 2007/01/30 (Tue)

 6時半起き。快晴。きのうの外出余波で、からだがだるい。喉の痛みは継続。少し鼻ぐず。朝食後に書斎へ。とにかくいろいろとやることが溜まっている。とりあえず、簡単そうなものからどんどんやる。

 9時、整形外科に行き、牽引治療を受ける。急いで帰宅して、多摩サイへの出発準備をする。10時半過ぎに5500で家をでる。きょうは多摩サイのみのコース。風、久しぶりに弱い。気温も高い。60キロを走って、13時ころ帰宅。

 着替えてスーパーに行き、買物。戻ってから、またすぐに出発。京王閣に行く。29〜31日までは京王閣取材日にしてあるのだ。8〜11レースを見る。きのうのダメージが大きいので、きょうは本命を中心に買う。2レース当てたが、本命狙いではきのうの雪辱どころか、原資も回収できない。でも、外れっぱなしよりは気分がいい。

 自宅に帰ったのは、17時前。すぐに書斎に入ってまた溜まっているもろもろも片づけを開始する。テレビはたけしの家庭の医学から鑑定団。完全横目視聴なので、内容はほとんど記憶にない。ガイアの夜明けの途中で店仕舞いし、22時40分に寝た。

 2007/01/29 (Mon)

 6時起き。曇り。雨が降っているという予報だったが、なんとか免れていた。食事をして、書斎へ。もろもろをすませ、髭を剃る。

 9時前、いったん駅前に行き、スーパーで買物。帰宅してそれを家に置いてから再外出。京王閣に向かう。詳細はまだちょっと書けないが、車券は根こそぎ外れた。オケラ街道一直線である。取材ということで、日本自転車振興会の方にすごくお世話になった。大感謝である。でも、予想は大外れ。トホホ。

 最終レースまで京王閣に滞在。家に帰ったのは、18時ちょい前だった。書斎に入り、急ぎのメールの処理などをする。精神的ダメージが大きい。夕食後、コナンを見るが、気が入らない。とりあえず、細かい原稿書き等をする。あっという間に21時。ニュースなどを見ながら、執筆をつづける。22時過ぎ、ぐったりして店仕舞い。22時40分くらいに寝た。

 2007/01/28 (Sun)

 6時15分起き。晴れ。きょうは家内が朝早くから外出するので、さらにあわただしい。どたばたと作業をおこない、朝食を食べ、8時ちょい前にようやく落ち着いた。書斎に入ってテレビをつけると、TBSの「がっちりマンデー!!」に日本マイクロソフトの佐分利常務がゲストででていた。Vistaのプロモだろう。この常務、Vistaロゴの入ったサイクルジャージを着ている。自転車乗りなのかな。Vistaよりも、それがずうっと気になってしまった。

 8時半から朝のアニメ視聴に切り換える。その前から、執筆ははじめている。10時、ワンピースを見終えたところで、ローラー台をまわす。15分×4セットの1時間コース。11時過ぎに終了。書斎に戻って、競輪のインターネット中継を見る。正午、昼食を食べてから、テレビと競輪の二元中継に入る。テレビは大阪国際女子マラソン(音声なし)。

 13時25分からは、さらに全日本レスリング選手権大会も見るようにする。これはちょっと忙しい。原稿も書いているからね。競輪は発走時間がはっきりとわかっているから、調整がしやすい。

 15時にはマラソンもレスリングも終わった。代わって、16時から東京MXでの競輪中継を見る。競輪祭の決勝だ。昂奮するレースだったけど、荒れた。手島選手が落車失格になり、有坂選手が落車棄権。気合が入りすぎたかな。

 競輪中継が終わったところで、ちょっと駅前へ。本屋に行って雑誌を買う。夜はとくに見たい番組もなかったので、どうぶつ奇想天外をつけておいた。21時からはスタ☆メン。22時20分に店仕舞いし、22時40分に寝た。

 2007/01/27 (Sat)

 6時15分起き。快晴。でも、道路はかなり濡れている。ついさっきまで雨が降っていたという感じね。また喉が痛くなっている。きのうにつづき、もろもろの片づけをする。

 9時から彩雲国物語。ますます快調だ。話がきれいごとになっていないのがいいね。ひたすらおもしろい。9時半、駅前の整形外科に行って牽引治療を受ける。すぐに帰宅。きょうは、これでもう外出はしない。喉はかなり痛くなっている。ふつうに外出するくらいなら悪化はしないのだが、人ごみに入ると覿面にやられる。それは、何があっても避けたい。

 10時過ぎからはインターネットで競輪祭中継。もちろん、もろもろ執筆も続行する。そのまま17時近くまでえんえんと競輪視聴に、細かい原稿書き。夕方、5500のホイールを交換する。そのあとは小説の執筆に入った。

 18時、原稿執筆に気をとられてメジャーを見そこねたので、18時半から録画で見る。こちらはストーリーがめちゃくちゃなのでおもしろい。このシリーズに入ってから、本当に作画が安定した。これもいい。で、夜はテレ東の温泉と旅。21時からトリビアのSP。22時に視聴を打ち切って店仕舞い。22時20分に寝た。

 2007/01/26 (Fri)

 6時ちょい過ぎ起き。ジャストに起きたかったが、5分ほどこぼれた。天気は雲の多い晴れ。喉はちょっといがいが。しかし、とにかく忙しい。めちゃくちゃ忙しい。やること山積である。冗談じゃないよ。高千穂宛にメールだしたけど、返事がないなと思っている人、すまん。いまは緊急用件でない限り、返信している余裕がない。陳謝陳謝。

 あれやって、これやって、こっちもやって、こんなこともやるという感じで時間が過ぎ、気がつくと、もう10時20分。急ぎの買物を頼まれて、スーパー往復ということもした。インターネットの競輪中継を横目に、あわてて出発準備をする。またもや多摩サイで雑誌の取材だ。10時45分に5500で家をでて、待ち合わせ場所に着いたのが10分後。編集者さんと落ち合い、多摩サイを少し走ってベンチのあるところまで移動する。

 写真撮影とインタビューで1時間ほど。陽射しがあったので、そのまま多摩サイ脇でのインタビューとなったが、やはりちょっと寒かった。インタビューのあと、わたしは立川のなるしまフレンドまで行く。小物を買うためだ。追い風に乗って一気に走り、必要なものを買ってUターン。帰路はもろに向かい風である。ちょっときつかった。

 14時前くらいに帰宅。よく覚えていない。着替えて書斎へ。あれこれのつづきに入る。BGVはインターネットの競輪中継からtvkの競輪中継。その後、TBSの夕方のニュースを見る。例の自転車歩道走行制限緩和の動きについてのレポートがある。わはは。映っているツーキニスト、誰も交差点で自転車通行帯を通らない。当然だね。こういう意味のない法律をそのままにして、変えてはいけないところをいじろうとする。そのおかしさがこの画面を見ているだけでも、よくわかる。

 夜はもろもろ仕事のつづき。テレビはポチたまくらいしかない。ニュースを見て、22時に店仕舞い。22時半に寝た。

 ●「自転車利用促進のためのソフト施策」

 疋田智さんのお勧め本である。さっそく注文した。2900円は高いけど、こういう本の場合はどうしようもない。原価そのものがひじょうに高くなる。でも、それに比例して内容も高くなるから、問題はない。また、どのネット書店で買っても、送料は無料となる。

 amazon
 自転車利用促進のためのソフト施策―欧米先進諸国に学ぶ環境・健康の街づくり

 楽天ブックス
 自転車利用促進のためのソフト施策

 2007/01/25 (Thu)

 6時20分起き。あれだけ寝てばかりいたら、もう寝られなくなるだろうと思っていたら、大外れ。いくらでも寝られる。なぜだ? で、喉はまあまあ。ちょっと痛みが残っているが、きのうよりはかなり楽である。夜寝ているうちに喉が悪化することに関して、いくつかお見舞いのメールをいただいた。ありがたい。夜は濡らしたマスクをかけて寝ている。湿度も気を遣っている。マスクはすぐに乾くため、夜中に2度は濡らし直す。にもかかわらず、悪化するのである。前にも書いたと思うが、原因は、人一倍弱い喉の粘膜だ。これは、どうしようもないと医者も言っている。

 8時45分、駅前の診療所に行く。いつも時間がかかるところだが、きょうはがら空き。処方箋をもらって薬局へ。近所の薬局が休みなので、違うとこに行く。診療所よりも待たされて、9時40分に帰宅した。

 10時半から多摩サイ行きの準備をする。体調がよくなったら走る。これが原則だ。北風が強い。往路が向かい風だ。とくに多摩サイは吹きっさらしで強くなるので、ちょっとコースを変えてみた。多摩サイと平行している一般道をちょっとだけ走り、また多摩サイに戻る。うん、たしかに一般道のほうが風に関しては楽だね。信号があるのが面倒だけど。歩行者がいないのもいい。

 11時10分に家をでて、13時45分くらいに帰宅。すぐに着替えて書斎に入り、きょうからはじまった競輪祭をインターネット中継で見る。15時からはテレビに切り換え、16時45分まで視聴。以降は夜まで執筆(間に弟が来宅した)。夜はNARUTOととんねるず。見終えてすぐに店仕舞いし、22時10分に寝た。そろそろ生活時間帯ももとに戻したいところである。

 2007/01/24 (Wed)

 6時45分起き。曇り。体調よくない。癒っていなかった。喉の痛みが悪化している。寝ると、いつもだめなんだよね。喉は必ず寝ているうちに悪くなる。朝食後、書斎にこもって、溜まっているもろもろを片づける。昨夜、録画した番組もチェックする。昼すぎまで、その調子。

 13時、ダウンしてベッドにもぐりこむ。15時までうとうと。でも、いつまでも寝てはいられない。起きだす。喉、寝る前よりも悪くなっている。16時ちょい前、家の用でスーパーに行く。帰宅して、また書斎へ。ベッドは布団乾燥に入る。わたしは書斎でぐったり。とりあえず、夜まで原稿を書く。ぜんぜん進まない。

 夕食後はすぐに入浴。で、からだが冷えないうちに寝る。……つもりだったが、そうは簡単に眠くならない。22時10分に寝た。ちょっと咳がではじめたのが気になるなあ。

 2007/01/23 (Tue)

 目覚ましなしで寝て、4時くらいに目が覚めるかもと思っていたら、しっかり6時まで寝てしまった。しかも、それからさらに1時間粘って、7時起き。おかげで、かなりすっきりした。喉の痛みは消えていないけど。

 食事をして、9時まで書斎。それから整形外科に行き、牽引治療。帰宅して、10時半までもろもろ作業。それから多摩サイ行きの準備。喉はまだ痛いが、きょうは雑誌の取材があるので、行かなくてはいけない。でも、そのためだけに多摩サイまで行くのはなんなので、いつもどおり60キロを走る。走ってしまうのなら、ちょっとでも60キロでも同じである。

 13時15分前に待ち合わせ場所近辺に到着。15分ほど早いので、しばらくそのあたりを走る。11時ジャストに編集の方、カメラマンと合流。撮影をおこなう。13時半に終了。いったん帰宅し、着替えてママチャリで再外出。14時半、駅前の喫茶店で先ほどの編集者と会う。今度はインタビューである。さすがに真冬のいま、多摩サイ沿いのベンチでインタビューまでは受けられない。

 1時間でインタビューが終わり、帰路につく。喉は小康状態。それほど悪化はしていない。書斎にこもり、夜まで原稿を書く。夕食後のテレビは鑑定団だけ。見終えて、すぐに店仕舞い。22時10分に寝た。あしたは癒っているように念じながら、

 2007/01/22 (Mon)

 6時半起き。曇り。路面はびしょ濡れ、起きたら、喉が痛い。ちょっとやられてしまったかな。まずい。食事をして、書斎。もろもろを、とりあえずすませる。

 9時過ぎ、買物のためにスーパーへ。帰宅して手洗いとうがい。そして、またすぐ家をでる。今度はホームセンター。きのうやり残したぶんの滑り止めを購入。とっとと貼ってしまう。喉、じりじりと痛みが増していく。天気が回復した。ほぼ快晴である。風もない。気温も高い。なのに、わたしは喉が痛い。からだが熱っぽい(熱はない)。

 昼前に貼り終え、また手洗いとうがい。喉飴は舐めっぱなし。昼食を食べ、書斎でアイデア構成のつづき。13時半から15分×2セットの30分だけローラー台に乗る。いい天気だけど、この体調ではどうしようもない。

 ローラー台のあとは、書斎にヒッキー。とりあえず執筆を開始する。夕食まで続行。すぐに入浴し、からだを温めたところで、店仕舞い。21時40分に寝た。システムダウンである。風邪は早く癒さないとね。

 2007/01/21 (Sun)

 7時10分起き。曇り後晴れ。いまいち寝足りないが、これ以上寝てしまうと今夜に影響がでるので、起きる。食事をして、新聞を読んで、サスケをいじって、書斎へ移動。朝のアニメをBGVに、溜まってしまったあれこれの片づけに入る。午前中は、それで消えた。

 昼食後、ホームセンターに行く。雪が降る可能性があるというので、玄関のタイルに滑り止めを貼ることにした。14時に帰宅し、すぐに貼りはじめる。タイルを洗い、水分を拭って乾かしてから、1枚ずつ貼っていく。息子が手伝ってくれた。でも、しんどい作業だね。腰にくるよ。17時に終了した。

 夜はアイデア構成。でも、疲れて、何も浮かんでこない。腰も痛い。テレビはあるあるに替わって急遽放送された拡大版「スタ☆メン」を見る。関西テレビからのお詫びのあとは、いきなり、そのまんま東氏の宮崎県知事当選確実報道。自民党は大あわてだろうね。で、そのあとは周防監督の新作についてのレポート。これはかなり興味深い。おかげで、22時半には寝ようと思っていたのが、30分ほどずれてしまった。22時45分に店仕舞いし、23時に寝た。

 2007/01/20 (Sat)

 6時15分起き。疲れているので思いっきり寝たいんだけど、きょうはそれができない。とにかく起きる。曇り。朝食を食べ、新聞を読んで、書斎へ。サスケがおとなしい。朝のもろもろを片づけたら、10時になった。外出準備をする。10時半に家をでて、駅前に向かう。まずは整形外科で牽引治療を受ける。つぎに書店で自転車雑誌を買う。最後に昼食。マクドナルドでメガマック。まあ、1回くらいは食べてみないとね。

 11時50分、京王線で新宿に行く。丸の内線に乗り換え、霞ヶ関まで。12時40分くらい、弁護士会館に到着した。予定どおりである。「道路は誰のためにあるのか〜歩行者や自転車にやさしい道路のために〜道路交通法改正問題を考える」というシンポジウムに参加。いい内容である。あらためて、今回の法改正がいかにいいかげんで、適当で、ひどいものかがよくわかる。しかし、これをわれわれだけ聴くというのは、あまり意味がない。われわれは、もうおおむね知っているのだ。これを聴かなくてはいけないのは、何も知らない状態である一般の人びとと、警察関係者、そして国会議員である。だが、そういう人は、この場にいない。それが、最大の問題点であるといっていいだろう。

 17時にシンポジウムは終了。すぐに帰路につく。帰宅したのは、18時過ぎ。さすがに疲れた。とりあえず、夕食。鍋である。それから、書斎でぐったり。21時から「美味しんぼ」を見る。松岡昌宏さんの声の雰囲気が、わりと井上和彦さんのそれに似ているので、ちょっとびっくり。出来は……論じるようなものではないよね。見終えて、すぐに店仕舞い。23時半に寝た。

 ●納豆で痩せる?

 ああ、やっぱりでたらめだった。18日に「こんなもので痩せるはずないのに」と書いたとおりである。これで「あるある」も終わりかな。好きな番組だったんだけど。日本テレワーク内部での処分もあるのだろう。詳細はこちら

 2007/01/19 (Fri)

 6時半起き、快晴。きょうは寒い。風も強い。当然、眠い。食事をして書斎に入る。新聞を読んでから、もろもろも片づけをはじめる。10時くらいから多摩サイ出発準備を開始。10時35分に5500で家をでる。きょうも多摩サイのみ走行。往路が向かい風。かなりしんどい。でも、帰路の追い風を期待して走る。が、帰路は横風だった。トホホ。13時に帰宅。

 午後はアイデア構成のつづき。夕方までやる。苦戦。いいアイデアがでてこない。17時から再び外出準備。17時半に家をでる。行先は大塚。ダイナミックプログループの新年会である。19時前に到着。新年会は盛況だった。珍しく山田正紀さんがきていた。神谷明さんにも挨拶。石川賢ちゃんのご家族も見えられていた。抽選会は惨敗。お酒は3杯まで、食事は3皿までと決めていて、お酒は規定量を死守した。しかし、食事は失敗。少し食べすぎた。あした、調整しないと。

 21時にお開き。帰路につく。帰宅したのは22時過ぎ。入浴し、一息ついたら、もう23時だ。店仕舞いをして、23時30分に寝た。あしたも外出である。

 2007/01/18 (Thu)

 6時半起き。曇り。道路が濡れている。気温はそれほど低くはない。食事をして書斎へ。あれこれをやっているうちに眠くなり、気絶。9時前に起きてスーパーへ。最近は朝一でないと納豆が買えない。困ったものである。こんなもので痩せるはずないのに。また仮に痩せたとしてもすぐにリバウンドする。そんな簡単なこともわからないで、ダイエットだのなんだの言うんじゃないよと思う。

 帰宅して、書斎。ぼおっとしている。が、これではいけないので、動く。とりあえず自転車の整備。ホイールを交換して終了。その後、13時過ぎに家をでて駅前に向かう。書店で雑誌を買い、ホームセンターへ。神金さんにも寄って15時くらいに帰宅。以降は書斎にこもってアイデア構成である。

 夜はNARUTOからとんねるず。22時からNHK「プロフェショナル 仕事の流儀」。主人公は漫画家の浦沢直樹さんである。30分だけ見てやめるつもりでいたが、やめられない。ひじょうに興味深い内容だ。「20世紀少年」の中断理由も明かされている。前から「あることに対し、想像、憶測で理由や原因を求めた場合、その99%は外れている」とわたしは主張してきたが、まさにそれがぴったりとあてはまる中断理由だったんじゃないかな。肩の脱臼は、まじにつらいよ。22時45分に番組が終わり、すぐに寝た。

 2007/01/17 (Wed)

 あれから12年。きょうは朝から手術痕が疼いていた。どうも肋間神経痛らしい。トホホ。しかし、本当に12年なんてあっという間だなあ。6時半起床。曇り。でも、すぐ雨になった。朝食を簡単にすませ、書斎に入る。新聞を読んで、執筆を開始。昼まで書く。昼食を食べ、一休みして13時過ぎからローラー台。雨はやんでいたが、路面が悪いので、外を走る気にはならない。15分×5セットほどまわす。6セットまわしたかったが、時間切れになった。おまけに足も売り切れ状態である。

 午後は頼まれものを買いに、スーパーまで行く。コンビニにも寄ってテレビ番組表雑誌も買った。家に戻ってからは、書斎でヒッキー。夜まで、今度はアイデア構成をやる。夜のテレビは温泉とニュースくらい。こういう番組だと、アイデア構成にはちょうどいい。特筆するようなことは何もなく、22時20分に店仕舞い。22時40分に寝ようとしたら、やり忘れていたことを思いだし、再び書斎へ。結局、寝たのは23時20分だった。

 ●自転車事故のつづき。

 きのう書き忘れていたが、ワイドショーは見た。目撃者がでてこないので、まだ何もわかっていない状況であると言っていた。こうなると、真相は闇の中になってしまうかもね。自転車事故は、こうなることが多い。今回は人気歌手の弟ということで、もっとはっきりと状況が明らかにされるかもと思っていたが、なかなかそうはならない。一般人の事故なら、なおさらである。原因究明が進むことを願いたい。

 2007/01/16 (Tue)

 7時10分起き。9時に家をでて駅前の整形外科に行く。首の牽引治療。即帰宅。10時半からは競輪をインターネットで視聴する。きのうの食べすぎのおかげでまったくおなかがすかないため、朝食は抜き。味噌汁だけ飲む。書斎に入ってアイデア構成。大宮競輪、快晴ほぼ無風状態である。走るのに最適の日だね。でも、きょうはぐったり。とても走れない。くやしいな。

 午後もずうっと競輪とアイデア構成。外出はしない。間違いなく完全ヒッキーである。16時20分くらいから最終レース。決勝戦である。いいレースだった。手島、後閑、佐藤の豪華すぎる三連単。こういう試合は生で見たいね。

 夕方から執筆に入る。夜のテレビは美味しんぼ塾のラーメングランプリと鑑定団。ラーメングランプリはいまひとつおもしろくない。これならでぶやのほうがよかった。22時からガイアの夜明けをちらっと見て、22時20分に店仕舞い。22時40分に寝た。

 2007/01/15 (Mon)

 6時起き。快晴。眠い。寒い。朝食後は、すぐに書斎。9時過ぎに駅前のスーパーに行き、頼まれものを買う。帰宅し、10時半から多摩サイ走行。きょうも多摩サイだけを60キロ走る。13時に帰宅。

 午後はインターネットの競輪中継を見ながら、ひげそり、アイデア構成などをする。15時半から外出準備。16時に家をでて再び駅前へ。京王線、南武線を乗りついで溝の口に行く。

 溝の口の居酒屋で、「じてんしゃ日記」の打ちあげをおこなう。蛮ちゃんや編集さんなど総勢4人で、飲む、食べる、しゃべりまくる。お開きは22時過ぎ。飲みすぎ、食べすぎである。家に戻ったときには、23時をまわっていた。いかんねえ。今後は3杯飲んだら烏龍茶に切り換えよう。食べるほうも、もっと控えよう。で、寝たのは24時15分。午前3時過ぎ、地震で起こされた。

 2007/01/14 (Sun)

 6時半起き。快晴。眠い。寒い。とりあえずサスケを抱きしめる。それから朝食。食べ終えて、書斎へ。あれこれをすませて、自転車の掃除。9時半からワンピース。時間稼ぎなんだろうか。つまらない演出をしている。CMのあとに、CM直前のカットをもう一度流すというくだらないあれだ。ひじょうに気分が悪い。

 10時半からインターネットで競輪中継と執筆。そのまま夕方まで変化なし。小嶋選手が年明けからの5連勝である。強い。今年はぜひ競輪グランプリにでてほしいね。17時前、近所のスーパーに行く。外出予定はなかったのだが、家内が、前から探していたデザインのマグカップ、似たのが100均にあったというので、ちょっと行ってきた。まあまあだったので、購入。こうなったら、品質よりもデザインと使い勝手である。105円ですんでしまったよ。

 夜はビフォーアフターからあるある。椎間板ヘルニアのおとうさん、会社やめる前に「手術すれば」と思ってしまう。家の改造のつぎは、おとうさんのヘルニア完治手術も番組にしたらいいんじゃないかな。あるあるを見終えて、22時25分に店仕舞い。22時40分に寝た。あしたは少し早起きしよう。

 ●自転車の事故。

「モーニング娘。」の吉澤ひとみさんの弟、弘太さん(16歳)が11日、自転車に乗っていて事故死したというニュースがネットで流れていた。現場は「東京・千代田区の交差点」としか記されていない。事故状況もまったくわからない。で、ちょっと調べてみた。

 事故現場は神楽坂下。坂を下ってきて、外堀通りの交差点で乗用車の側面に激突して亡くなったらしいということがわかった。走っていたのが、歩道なのか車道なのか、信号は青赤どちらかだったのかなどは判明していない。

 気になったのは、その報道内容だ。第一報にも、今朝(14日)の新聞にも「乗用車にはねられて死亡」と書かれている。そして、ドライバーは逮捕・送検されたとも記されている。もちろん、これは記者が調べて書いた記事ではない。警視庁が記者クラブを通じて発表した事故情報をそのまま掲載したものである。この事故、本当にわたしが聞いた「乗用車側面に激突」したものなら、「はねられた事故」とはふつう言わない。勘繰りすぎかもしれないが、何か情報操作的な印象を抱いてしまう。

 というわけで、月曜はワイドショーをチェックしてみようかなと思っている。わたしが知りたいのは、詳細かつ正確な事故情報だ。ワイドショーの取材力に期待している。

 2007/01/13 (Sat)

 6時40分起き。快晴。少し鼻ぐず。でも、ひどくはない。食事をして書斎へ。まずは昨夜録画した「銀輪の風」を見る。で、9時から「彩雲国物語」。11時からインターネット中継で競輪。きょうから大宮競輪(GIII)である。出場選手が豪華。いいレースを見られそうだ。

 昼食後、ホームセンターに行く。スーパーにも寄る。14時くらいに帰宅。書斎に戻って競輪中継と執筆。夕方、インターネット中継からテレビに戻ったら、津波情報一色になっていた。18時からメジャー。津波情報で画面が見づらい。20日に再放送するといっている。作画、2回目もひじょうにいい。

 夜は、とくに見るものなし。こういうときはテレ東の温泉と旅番組である。21時からはアド街。22時半に店仕舞いして書斎からリビングに移ったら、土曜ワイドがついていた。容疑者全員を集めての謎解きという古典的な場面をつい見てしまう。見終えて就寝。23時10分くらいだったかな。予定よりも遅くなってしまったよ。

 2007/01/12 (Fri)

 6時40分起き。まあまあ予定どおり。天気は曇り。朝食。書斎。とりあえず、昨夜放送されたアニメ版の「のだめカンタービレ」を見る。動かない。静止画が多い。もう少し動かしてくれないかな。アニメなんだから。

 10時、駅前に行く。首の牽引。その後、スリジェでバースデーケーキを買う。11時に帰宅。書斎に戻って執筆開始。13時過ぎからローラー台。足の調整のため。15分×3セットだけまわす。14時には終わって、また書斎にこもった。以降は、ずうっと書斎。夕方はケロロ軍曹。夜は、世界選手権ロードの再放送。すでに見たレースだが、たまたまリビングに行ったら、奥さんが見ていたので、そのまま視聴してしまった。何度見ても、おもしろい。

 22時からは誰ピカ。のだめによるクラシックブームに便乗してのクラシック音楽入門講座。これも、おもしろい。切り口がいいね。世界ロードと同じく、ついつい最後まで見てしまう。22時50分に、あわてて店仕舞い。23時10分くらいに寝た。

 2007/01/11 (Thu)

 6時15分起き。6時起きのつもりだったが、起きられなかった。快晴。冷えこみが依然としてきつい。とりあえず、リビングに行ってサスケを抱きしめる。互いに温め合う。それから食事。そして、書斎に入って新聞を読む。読み終えたら、執筆開始。

 11時、多摩サイに行く。腰をいたわるため、久しぶりに多摩サイだけを60キロ走る。思ったよりも風が強い。横風なので、往復とも向かい風っぽく感じてしまう。こういう風はちょっといや。13時半くらいに帰宅。尾根幹を走らないと、それでも足は楽だね。9日にたくさん歩いたためでていた右ふくらはぎの痛みが、あっさりと消えた。

 書斎にこもり、和歌山競輪を見つつ執筆を再開する。夕方はニュース。夜はNARUTOからとんねるず。22時、新番組の「きらきら研修医」をちょっと見てみる。つまらない。主演の小西真奈美さんはがんばっていると思うけど。小西さんは「スチームボーイ」の声優で見直した女優さん。俳優によるアニメ、洋画の吹き替えは作品の質を落とすだけだと主張しているわたしだが、例外の存在は、もちろん否定しない。小西さんは、その例外のひとりだった。もう少し仕事に恵まれるといいのにね。

 最後まで見ることはできず、45分に視聴を打ち切り、店仕舞い。23時に寝た。

 2007/01/10 (Wed)

 6時半起き。予定どおり。きょうも快晴である。寒い。かなり冷えこんでいる。朝食を食べて、とっとと書斎へ。きのうのしわ寄せが津波のようにきている。根こそぎ片づけなくてはいけない。とりあえず、はじめる。9時過ぎに、駅前まで。整形外科で牽引。きょうから首だけにしてもらう。そのあと本屋を覗き、帰宅。

 11時からBGVを和歌山競輪のインターネット中継にする。夕方まで、ずうっと執筆&競輪視聴。きょうは予想がまったく当たらない。11レース、きっちり有坂直樹選手が決めてくる。さすがだなあ。

 夜も執筆。20時から「ためしてガッテン!」。テーマは高血圧。いまは自転車のおかげで正常値になったが、わたしの場合、油断はできない。いろいろと参考にする。その後、入浴して一息つく。もう眠い。22時に店仕舞い。22時40分くらいに寝た。

 2007/01/09 (Tue)

 5時起き。晴れ。真っ暗である。簡単に朝食をすませ、外出準備をする。きょうは丸1日、病院で検査の予定だ。癒らない腰痛に、手術もありうるということを前提にしての徹底検査を某ドクターにお願いした。8時半までに成増に行かねばならない。問題は京王線のラッシュだ。あれに巻きこまれたら腰があやうい。で、それを避けるため、新宿までママチャリで行くことにした。

 6時15分、まだ暗い中、重装備で家をでた。甲州街道で新宿に向かう。寒い。環八あたりでかなり明るくなった。ツーキニストらしきクロスバイクと何台も遭遇する。さすがに無灯火ではないが、ノーヘル、信号無視は当たり前。実に不快な連中である。

 7時25分、新宿の駐輪場に到着した。自転車を預け、山手線に乗る。池袋で有楽町線に乗り換えて、8時10分前後、成増に着いた。病院に入り、受付をすませる。あとはひたすら順番待ち。この病院、受付に雑誌や新聞がない。うう、何か持ってくればよかった。仕方がないので、ずうっとアイデア構成をやっていた。けっこうはかどる。

 9時過ぎ、わたしの番がきた。まずはレントゲン撮影である。腰と首を撮影する。撮影後は、また待機。30分後、呼ばれてドクターの部屋へ。やはり顕著なヘルニアはレントゲンでは認められない。ちょっと怪しいなという程度である。血液検査用の血も採血し、いったんその病院を辞して、池袋に戻る。腰のMRI画像を撮るためだ。しかし、予約時間は14時40分である。病院をでたのが、10時半。4時間もあいているよ。

 池袋を通過し、新宿にでた。とりあえず、ヨドバシカメラに行く。修理で預けてあったマウスを引き取る。異常なしということで、そのまま返却である。よくあることだね。11時半から食事。12時に喫茶店に入る。あ、書き忘れていたが、成増の書店で月刊少年マガジンを買った。それを喫茶店で熟読した。

 13時に喫茶店をでて東急ハンズに行った。割ってしまったマグカップのかわりを探すためだが、ほしいデザインのカップはない。京王にも行く。やはりない。小田急にまわる。ここには割ったカップと同じメーカーの商品があった。だが、デザインが変わっていた。カタログを見せてもらうと、すべてのカップがモデルチェンジしている。するなよ。

 そんなこんなで、なんとか14時になった。池袋に移動し、MRI撮影をしてくれる病院に行く。豪華な病院だ。14時40分の予約だったのに、さらに30分くらい待たされ、撮影開始。MRIはうるさいと聞かされていたが、本当にうるさい。工事現場の騒音そのものだね。撮影は15分で終了。写真を渡され、成増の病院に戻る。この時点ですでに16時近い。病院は混んでいた。しばらく待ってから、診察室に呼ばれる。MRI画像でも、ひどい変形や軟骨の飛びだしは見られない。ただし、変形がわずかでも神経へのあたりどころが悪いと、激痛がでるケースはあるという。その場合、手術は推奨できない。

 ということで、薬物治療をおこなうことになった。手術はしない。薬局で薬をだしてもらい、成増駅に向かったのが、17時半である。外はもう真っ暗。日のあるうちに帰宅するのは無理であった。新宿駅着が18時5分。駐輪場まで歩き、自転車を受け取って走りだす。再び甲州街道経由で帰宅。ツーキニストとおぼしきクロスバイクやロードに何台も遭遇した。無灯火ではないが、信号無視は当たり前である。本当に不快な連中だ。しかも、遅い。信号無視して先に行っているのに、わたしのダイナモ点灯ママチャリに途中で追いつかれてしまう。なんなんだ、こいつらは。

 19時半、自宅到着。すぐに夕食を食べ、書斎に入る。やることがいっぱいある。でも、やる気力がない。ドクター曰く「ひと月かけてやる検査を1日ですませた」ということで、全身くたくただ。ぼおっとしているうちに22時を過ぎた。これはまずい。もう寝てしまおうということで、あわただしく動く。結局、23時に寝た。競輪中継が見られなかったのが残念だなあ。

 2007/01/08 (Mon)

 6時40分起き。よく寝た。ぐっすりと寝た。でも、まだ寝足りない。朝食後に書斎。しばらくぐったり。快晴である。風もほとんど吹いていない。うう、きのうがこの天気だったらなあと切歯扼腕する。9時過ぎ、ようやく頭が動きだして、執筆開始。9時50分、家をでてスーパーめぐり。神金さんにも年始に行く。

 帰宅して、インターネットで和歌山競輪を見る。出場選手が豪華だ。以降はずうっと書斎で競輪と執筆。えんえんとその状態。夕方、競輪が終わってからは、ひたすら執筆。こんなに書いているのに、ぜんぜん進まないのはなぜだろう。不思議だ。

 夜は早々と21時半に店仕舞い。あしたに備えてである。22時に寝た。

 2007/01/07 (Sun)

 5時に起きる。真っ暗だが、月がきれい。いい天気だ。風もこの時間帯は、まだ吹いていない。気温も高い。食事をして、すぐに書斎に入る。鼻がぐずぐず。薬を飲んでしまう。

 風予報、よくないけど、いまはまだ吹いていないということで、予定どおり「てくにか」自転車部の新春ランを決行することにする。7時45分に5500で家をでる。そのちょっと前に蛮ちゃんから電話。少し遅れそうとのこと。ま、いいや。

 8時ジャストに待ち合わせ場所(多摩サイの脇。京王閣の近所)に到着。すでに加藤直之さんがきていた。とりあえず、トイレ。冷えるので、近い。老化現象のひとつである。

 蛮ちゃんが遅れるというので「ここはひとつ下流方面に走って合流してしまおう。そのほうが寒い中で待っているより楽」ということになり、走りだそうとしたら、ジャストタイミングで蛮ちゃんと旦那があらわれた。じゃあというので、4人で第2集合場所に向かう。やはり、風が強い。蛮ちゃんのペースをはかってみる。21〜23キロくらいで走る。なら、きょうの目安をそのくらいにと思って、わたしが先頭に立ったら、ついてこない。強い向かい風にめげて、ペースが大きく落ちている。このままだと第2集合場所に大幅に遅れてしまう。

 まずいので、わたしだけ先に行く。ひたすらまわして、なんとか第2集合場所、関戸橋下に到着。徐さんとくーにーがきている(以前はイニシアルにしていたが、ハンドル名を「じてんしゃ日記」で公開してしまったため、そのまま書く)。しばらく待っていると、後続の3人もやってきた。すぐに出発する。つぎは第3集合場所だ。多摩ニュータウン入口の交差点である。

 かなり遅れて、第3集合場所に到着した。なめちゃんとゴンちゃんがきていた。これで、きょうの新春ラン参加メンバーがすべてそろった。気温が低く、風も強いが、天気だけはいい。コンビニで補給し、トイレもすませて、正式出発。境川ルートで、のんびりと走る。本当は時速30キロペースのLSDランをやりたかったが、蛮ちゃんがいて、この強風では、それは不可能。ポタに変更する。

 川沿いに、えんえんと走る。途中、いくつかおもしろいこともあったが、割愛。正午過ぎ、とにかく無事に、目的地である江ノ島に着いた。江ノ島、さすがに風がひときわ強い。海は大荒れである。当然、橋は渡らない。マクドナルドに行き、昼食。食べ終えて、帰路につく。

 帰りは自由解散。好きな場所でそれぞれが散っていく。まずは蛮ちゃん、Yabさん、くーにーが消えた。少し走行ペースがあがる。25〜27キロくらいだったかな。町田で、なめちゃん、ゴンちゃんと別れた。ずうっと引いてくれたなめちゃんに感謝。で、ここからは徐さんが引く。一気にペースがあがる、鎌倉街道を30キロオーバーで走る。ようやく当初の企画どおりのLSDランになった。尾根幹との交差点で、わたしが離脱。

 尾根幹を抜けて、多摩サイに戻る。多摩サイの帰路は完全な追い風だった。がんがん加速できる。でも、人が多いので、ある程度は抑えて走る。残念。足が余っていたのに。

 16時くらいに帰宅。急いで着替えて、パソコンの前に行く。立川競輪の最終日だ。10、11レースに間に合った。うわ、武田選手が落車だよ。中継を見終えて、一息。データも確認する。実走行時間は5時間49分12秒。実走行距離は122.11キロ。平均20.98km/hは、往路のあの超のんびりペースを考えると、わりといい数字である。帰路で稼いだね。

 一息ついたら、眠くなった。ぼおっとしていたら夕食になり、そのあとは入浴である。完成!ドリームハウスSPをぼんやりと見る。ひたすら眠い。22時に店仕舞い。22時半に寝た。

 2007/01/06 (Sat)

 5時半、目覚し時計に起こされた。エアコンで部屋を温め、15分後に起床。外は雨。すでに強く降っている。まずは新聞を読み、テレビの天気予報をチェックする。それから朝食。9時から彩雲国物語。とにかくおもしろい。本当によくできているなあ。

 10時半からネットで立川競輪中継。でも、見るのは岸和田のサイト。すごく見やすいから。夕方までずうっと書斎。途中、ちょっとだけホイール交換。16時40分に競輪中継終了。第11レースがとてもよかった。その後、弟が年始で来宅。18時から「メジャー」の新シリーズ。再放送でも視聴率が5%だとか。すごいね。今回は作画レベルが高かった。シリーズすべてをこの作画でやってほしいね。無理だと思うけど。

 夕食後は、テレ東の旅番組。やっぱり、こういう番組がいちばん執筆の邪魔にならない。21時半まで書いて、店仕舞い。ばたばたしつつも、22時10分に寝た。あしたは5時起きの予定である。風が強いとの予報。多少強いのは我慢するとしても、暴風だけは勘弁してほしいなあ。

 2007/01/05 (Fri)

 6時起き。曇りがちな晴れ。とりあえず、いつもどおり朝食を食べて書斎へ。9時に家をでて牽引治療に行く。スーパーに寄って1時間後に帰宅。

 11時から立川と岸和田の二本立て視聴をはじめる。午前中はこの状態で執筆に励む。昼食後、13時半から15分2セットでローラー台。サドル高さを0.5ミリ変えたので、その確認である。よくわからない。ゆるめの坂を実走すると、この程度の変化でも差がわかるのだが、3本ローラー台ではだめ。いまひとつぴんとこない。

 夕方まで競輪二本立て視聴を続行。そのあとはケロロ軍曹。ここのところ、どうもおもしろくない。夜はポチたまとNHKの大自然スペシャル。動物三昧である。22時誰ピカをちょっとだけ見る。おもしろいが、早く寝たいので、22時15分に店仕舞い。22時半に就寝した。

 2007/01/04 (Thu)

 6時45分起き。ちょっと驚いた。いくらなんでも6時には目が覚めるだろうと思っていたから。からだが睡眠を欲しているんだねえ。天気は晴れ。久しぶりに米の朝食を食べて書斎へ。もろもろを片づける。あまり片づかない。

 10時40分くらいに5500で家をでる。今年の多摩サイ初走行だ。少し風が吹いている。多摩サイは、人が多い。まだ正月休みの人がたくさんいるようだ。10日ぶりのロード走行なので、多摩サイだけをゆっくりと流すつもりでいたが、こんな混み合っていてはちょっとつらいので、やむなく尾根幹に行く。往路は追い風。帰路は向かい風。帰路の向かい風は、もろの真正面から。走っていると風に押されているのがわかる。ぜんぜん速度がでない。

 13時20分くらいに帰宅。着替えて、書斎に戻る。きょうはインターネット中継で立川と岸和田の競輪二本立て視聴。サイトの切り換えが忙しい。夜まで、原稿を書きつつ、競輪三昧。

 夜も執筆。テレビは見たい番組がないので、テレ東の旅と温泉にしておく。で、21時からはどっちの料理ショー。あまりおもしろくない。22時に店仕舞い。22時半に寝た。

 2007/01/03 (Wed)

 6時半起き。鼻ぐずぐずが癒っていない。曇り。朝食後、薬を飲む。眠い。テレビを箱根駅伝にする。きょうも駅伝と岸和田競輪インターネット中継の二本立てBGVで原稿を書く。ずうっと書く。14時にトップの順天堂大学チームがゴール。それを見終えて、外出。スーパーに行って、頼まれものを買う。15時ちょい前に帰宅。以降は再び書斎。夜まで完全ヒッキー。

 夜のテレビはボクシング。大将戦まではすごくよかったなあ。副将戦は最高だったなあ。で、夜になったら、またまた鼻ぐずぐずが悪化。ひじょうにまずいので、早寝することにする。21時に店仕舞い。21時半に寝た。本当に早い。

 2007/01/02 (Tue)

 6時半ちょい前起きくらい(確認しなかった)。曇り。ふつーに朝食を食べ、ふつーに書斎に入る。すでに正月は終わったという感じね。でも、テレビは箱根駅伝。8時スタートなのに、7時放送開始はよくないね。前置きは30分以内にしてほしいな。

 8時40分、深大寺に行く。あたりをぐるっとまわって、9時半過ぎに帰宅。再び箱根駅伝を見る。以降、ずうっと駅伝。昼すぎから並行してインターネットで岸和田競輪も見る。馴染みのある選手はほとんどでていない。それが新鮮といえば新鮮だが、予想は無理。ぜんぜんわからない。見ながら原稿を書きはじめる。

 14時、駅伝終了。駅伝も自転車のロードレースもおもしろいのはヒルクライムである。最後はけっこう燃えたなあ。復路にも15キロくらいの登りがほしいね。

 駅伝が終わったので、ちょっとテレ東の「忠臣蔵 瑶泉院の陰謀」の冒頭を見てみる。うわ、いきなりでたらめだよ。困っちゃうなあ。討ち入りから10年後に、登場人物すべてが実名の人形浄瑠璃「忠臣蔵」を江戸でかけている(「仮名手本忠臣蔵」ではない)。ふざけた作品だ。これだけで、一気に見る気をなくした。とっととチャンネルを変え、15時からtvkの岸和田競輪に移動する。途中で、村上義弘選手のレポートが入る。これがすごくいい。こういう「物語」に弱いんだよね。この部分は保存してしまおう。

 夕方から夜は、ひたすら執筆(小説ではない)。とりあえず見たいテレビがなくなったので、執筆に集中する。ちょっと難渋したが、22時前には書きあげた。22時半に店仕舞い。23時に寝た、書きあげてから、体調が悪化した。鼻がぐずぐずになり、くしゃみがやたらとでる。ひじょうにまずい。暖かくして寝よう。

 2007/01/01 (Mon)

 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

 7時10分起き。半まで粘ろうかと思ったが、とりあえず起きた。朝食を食べ、元日のテレビを見る。とくにこれといった番組はない。10時半過ぎからローラー台。20分と15分の2セットを軽く流す。

 昼すぎ、「Odds」全3巻が届いた。12月28日に3がでたので、まとめ注文したのだ。さっそく読みはじめる。おもしろい。でも、読みつづけている時間がない。いったん中断。14時半に家をでて初詣に向かった。深大寺は大根雑。いつでも行けるので、ここはいったん撤退する。戻って近所の神社に行き、それから布多天神へとまわる。15時半に帰宅。

 書斎に戻り、一気に「Odds」を読み終える。高尾山に京王閣と、舞台がすごく身近。競輪の知識を身につける手助けにもなる。しかし、これ、話がぜんぜん進んでいない。もろにこれからである。というか、まだ競輪学校にも入ってないじゃないか。長い付き合いになりそうだ。

 夕方以降は執筆。夜は「筋肉バトル」。こういう番組は、ついつい見てしまうのだ。今回は伏見選手もでているし。23時のラストまで見てしまった。急いで店仕舞いし、そそくさと寝た。

 ●Odds(オッズ)。

 amazon
 Odds 3

 楽天ブックス
 Odds(3)

 ●道路交通法改正試案がでてきた。

 すでにテレビ・新聞等で報道されているからご存じだと思うが、警察庁が道路交通法改正の試案を御用納め直前にだしてきた。と書くと、え、あの試案って飲酒運転の罰則強化のためじゃないのと言う人がいるかもしれない。もちろん、それもある。でも、ちゃんと自転車を歩道にあげる条項も盛りこまれている。たとえば、毎日新聞の記事だと、飲酒運転の罰則強化についてえんえんと述べられたあと、最後の最後にこのようにちょろっとそのことがでてくる。以下に引用しよう。

 ・ここから
 毎日新聞(2006年12月28日)
 このほか、現行では標識で許可される場合を除いて認められていない自転車の歩道通行を児童・幼児が運転する場合や車道通行が危険な場合は認め、保護者に児童・幼児のヘルメット着用を努力目標として求める。
 ・ここまで

 やってくれるよね。「このほか」になっちゃうんだもんね。テレビのニュースなんか、まったく報道対象になっていないもんね。気づかせたくないという意図がびんびんと伝わってくる。てえことは、この部分は要するにこっそりとつくってしまいたい法案なのだ。なぜこっそりかといえば、うしろめたいところがどこかにあるからだ。どこがうしろめたいのかは、疋田さんのメールマガジンのバックナンバーを読めばわかる。すべて書いてあるから。こちらにまとめられているので、ぜひ読んでいただきたい。