日々是口実

日々是口実

HOME
BACK NUMBER

 2006/12/31 (Sun)

 7時起き。快晴。寒い。眠い。だるい。おなかがすかない。したがって、朝食抜き。いやもう、よく食べて飲んだなあ。新聞を読んで、書斎に入った。そのままずうっと書斎でヒッキー。家族は家の掃除。わたしは執筆。

 17時に入浴。18時からK-1を見てみる。なんだ、むかしの試合を流しての時間稼ぎじゃないか。くだらない。こんなマネしていたら、嫌われるよ。>テレビ局。視聴をやめて、あとは録画にまかせる。

 19時半から天ぷらそばを食べながら、紅白を見る。大晦日は紅白。そう決めている。そのあとは「ゆく年くる年」。これも譲れない。24時15分に終了。24時半に寝た。あしたは何時に起きよう。6時は無理だね。

 2006/12/30 (Sat)

 6時起き。きょうも5時前に目が覚めてしまったが、寝直すことができた。快晴。強風。ひときわ寒い。きのうまでとは違い、きょうはバスと電車で京王閣に行く。でる時間は同じだけど。

 朝食を食べ、したくをして、9時20分に家をでる。鬼太郎バスに乗り、駅前まで。京王線に乗り換えて一駅、京王多摩川で降りる。まわりは競輪の客だらけ。京王閣まで歩き(改札口の目の前である)、まっすぐ記者席に行く。さっそく観戦開始。しかし、きょうの予想はまったく当たらない。最終日はむずかしい。

 13時に正門近辺まで行き、友人ひとりと合流。観戦を続行する。14時半には、さらにふたりの友人と合流。みんなで競輪を楽しむ。わたしは取材だが、楽しむことも重要。競輪観戦は楽しいのである。競輪場初体験の友人たちも、おもしろいと喜んでくれた。

 で、16時半からいよいよKEIRINグランプリ2006である。盛りあがりがすごい。こんなに人がいる京王閣を見るのははじめてだ。結果はご存じのように秋田の有坂直樹選手が優勝した。すばらしい。車券は外れたけど。

 有坂選手の記者会見を見て、17時20分に京王閣をでた。友人たちと京王多摩川駅前の香港屋台市場に行く。総勢7人の自転車部忘年会である。香港屋台市場、安くておいしいが、すごく寒い。寒い中でビールをがんがん飲む。サワーもがんがん飲む。料理もがしがし食べる。

 20時半に5人で調布駅前に移動。居酒屋で2次会に入る。さらに飲む。もうべろべろ。今年、最初で最後の大痛飲になった。22時半に解散。友人にタクシーで家まで送ってもらって帰宅。もう倒れそう。以降は記憶があまりない。寝た時間も、よくわからない。深夜、気がつくと、ベッドの中にいた。

 2006/12/29 (Fri)

 5時半起き。4時20分くらいに目が覚めてしまった。なんとか寝直しをはかるが熟睡はできない。粘りに粘って、5時半に起きた。6時まで熟睡したかったなあ。寒い。真っ暗なので天気は不明だが、たぶん晴れだろう。食事をして書斎へ。溜まりまくっているもろもろの片づけに専念する。

 9時過ぎにママチャリで家をでる。コンビニなどに寄ったりして、10時前に京王閣に到着。きょうも取材を開始。ずうっとレースを見る。建物の外にでると、寒い。快晴だが風が強く、すごく寒い。強力な冬型気圧配置で、北国は大雪である。

 きょうの最終第12レースはヤンググランプリ。わたしが勝つのではと思っていた金成選手が優勝した。すばらしい。でも、競馬と違って、優勝者ひとりを当てても車券は買えないんだよね。最低でも1位と2位を予想しないとだめ。これがむずかしい。

 優勝者記者会見などを見て、17時20分に帰路についた。帰りも寒い。18時ちょい前に自宅到着。夕食を食べ、書斎にこもる。本当にどんどん仕事が溜まっていく。競輪取材はあしたで終わりだけど、そうなると、2006年も終わりである。やになっちゃうね。こんな調子で時間が流れていったら、すぐに22世紀だよ。

 22時に店仕舞い。22時35分に寝た。あしたはいよいよKEIRINグランプリの日。終わったら、仲間と忘年会である。

 2006/12/28 (Thu)

 6時起き。4時50分くらいに目が覚めた。それで起きようかなと思ったが、動けなくて、半覚醒のまま1時間ほど過ぎてしまった。快晴。まずは簡単な朝食。それから久しぶりに固定ローラー台をだして(いつもは3本ローラー台)、ペダルとポジションの調整。家族が起きてくる8時までにすませなくてはいけないのでけっこうあせった。7時45分、無事に終了。

 8時50分、家をでてスーパーに行き、正月用品を買ってくる。それを家に起き、反転して駅前へ。今度は整形外科で牽引治療。これが今年最後の治療かな。帰宅すると、風呂の照明工事の人がきていた。10時半に工事終了。難物なので、45分くらいかかってしまったらしい。

 昼食をはさみ、昼すぎまで書斎であれこれ。12時半に家をでる。13時ちょい前に京王閣着。記者席に行き、それから選手のいる棟に移動する。そこでずうっと取材。きょうもほとんど立ちっぱなし。腰痛対策として、コルセットをしていった。でも、痛くなる。これはもういかんともしがたい。我慢するだけ。平野末吉杯の予選。S級特選、GP出場選手の公開練習等を見る。車検は買わない。予想だけしてみるが、すべて外れ。新顔競輪ファンなんて、こんなものである。

 17時近くまで京王閣に滞在し、帰路についた。17時過ぎに帰宅。きょうもへろへろである。一息ついてから夕食。その後は書斎にこもる。きのうと同じで、気がつくと22時が目前。すぐに寝たかったが、ついうっかりとんねるずを見てしまった。おかげで、就寝は23時となった。

 2006/12/27 (Wed)

 早く寝たので、6時起き。でも、昨夜は雷がすごかった。24時過ぎ、爆発するような落雷の音に起こされ、しばらく寝られなかった。で、起きたら晴れ。道路も家もびしょ濡れである。気温が高い。

 昨夜、ラジカセの電池が液漏れしたとの伝言がある。朝食を食べて、ラジカセの電池ケースを掃除する。これは徹底的にやらないとだめ。漏れたのは臨時に入れてあったマンガン電池。マンガンが漏れるのは珍しい。アルカリほど被害がないので、ちょっとだけ安心。

 7時半から書斎。8時過ぎ、いきなりテレビが砂漠の嵐状態になった。どのチャンネルもだめ。CATVチューナーからの入力は入力エラーでまったく映らない。しかし、衛星アンテナからの入力に切り換えたら映る。ということは、CATV側のトラブルだ。問題は、調布ケーブルテレビのサポート電話である。24時間放送をしているのに、ここは9時から21時までしか電話を受けつけていない。サポート体制としては、はっきりいって不備である。J:COMさん、実情にあったサポートにしてくれよ。まじ迷惑だね。

 9時まで待って、サポートに電話。事情を説明すると、うちに設置されているブースターの故障ではないかと言う。わたしの直感はそうじゃない。外の設備の故障っぽい。でも、向こうは地域故障ではなく、個人宅の故障だから外の設備のトラブルじゃないと主張する。まあいい。それはあとでわかる。それよりも修理だ。担当者が何時に行けるか確認した上で、いま一度電話するということになった。まずいね。わたしはこれから外出だ。息子に留守を頼むことにした。

 9時45分に家をでる。いったん駅前の書店に行き、本を買う。それから京王閣に向かう。きょうはKEIRINグランプリ2006の前検である。今回は仕事としてKEIRINグランプリを観戦及び取材することとなった。10時15分、ママチャリで京王閣に到着。しかし、京王閣の駐輪場が閉まっている。げ、京王閣の駐輪場は開催日しかひらいていないのね。

 あわてて停められそうな場所を探すが、ない。待ち合わせ時間が迫っているので、いったん適当な場所に置き、10時半ジャストに京王閣の関係者駐車場に行く。そこで、編集者の方と会い、駐車場脇に駐輪する許可をもらった。急いで移動。これで一安心である。

 場内に入り、取材を開始する。はじめて立ち入るところなので、編集の方にすごくお世話になった。検車の様子をじっくりと拝見する。それから、バンクを歩く。何もかもがおもしろい。ひじょうに参考になる。

 正午前からヤンググランプリの記者会見。北津留翼選手がやはり注目を浴びている。正午過ぎに記者会見はいったん中断。昼食を食べる。12時40分から記者会見再開。その後、また検車場に戻り、チューブラータイヤの装着とか、いろいろ興味深いものを見る。選手同士の会話もおもしろい。ぜんぜん退屈しない。

 14時40分からグランプリ出場選手の写真撮影。でも、選手はすぐに集まらない。15時近くなって、ようやくはじまった。そのあと、15時過ぎからはグランプリ選手の記者会見である。すごい人。16時くらいに終了。帰宅する。家に着いたのは16時半あたりだったかな。

 帰宅したら、テレビが復旧していた。正午前後にいきなり直ったらしい。しかし、調布ケーブルテレビから電話がない。だから、息子はずうっと家に張りついたままとなっていた。すぐに、調布ケーブルテレビに電話する。調べて、担当者があとで電話すると言う。待っていたら、17時半くらいにかかってきた。わたしの予想どおり、故障したのは外部の設備だった。それで、修理担当者がうちにくることなく復旧した。そういう場合、うちに電話して事情を説明するのがまっとうな企業というものである。しかも、今回は「いま一度電話する」という約束にもなっていたのだ。それなのに「もう映っているはずだから、電話はいいや」とサポート担当者が思い、何も知らせなかった。とんでもない会社である。謝罪はしてもらったが、実に不快な処置であった。もっとちゃんと社員教育をしろよ。>調布ケーブルテレビ(J:COM 調布・世田谷)。

 夜まで書斎。朝のどたばたでできなかったあれこれを片づけなくてはいけないため、執筆が進まない。あっという間に22時。きょうも早く寝たかったが、無理。22時半に店仕舞いし、23時に寝た。昼間、ずうっと立ちっぱなしだったので腰痛がでた。かなり痛い。寝る前に、湿布薬を貼った。

 2006/12/26 (Tue)

 6時45分起き。7時まで粘るつもりだったけど、起きてしまった。いまひとつ眠い。雨。寒い。朝食後、そそくさと書斎へ。首が痛い。腰が痛い。朝のいつもの儀式をすませ、9時20分に家をでる。駅前の整形外科。1日置きに行っているのだが、痛いので、きょうは臨時で牽引治療を受ける。腰は楽になった。スーパーに寄り、帰宅。本降りの雨だから、全身ずぶ濡れである。

 帰宅してからは、もう完全にヒッキー。書斎にこもりっきりである。ロードレースのDVDを流しながら、原稿を書く。ずうっと書く。夜まで書く。テレビは、見たいものまったくなし。ワイドショーとニュースだけ。実にもうつまらない1日。えんえんと執筆をつづけ、22時過ぎに店仕舞い。22時35分に寝た。風雨強し。雨音がうるさかったなあ。

 2006/12/25 (Mon)

 6時半起き。起き方はきのうと同じ。晴れ。眠い。だるい。朝食を食べて書斎に入り、朝の儀式を片づけ、9時15分に駅前に行く。整形外科で牽引治療。スーパーにも立ち寄る。10時半に家に戻り、11時くらいから今度は定例走行のための出発準備。「ペット百科」を見終え、11時35分に5500で家をでる。久しぶりに尾根幹コースを走った。往路が弱い追い風で、帰路が向かい風である。14時ちょい過ぎに帰宅。

 15時過ぎに弟がくる。30分ほど雑談。以降はまた書斎。夜まで、執筆。首と腰が痛い。テレビは、まず「主治医が見つかる診療所」。ダイエットSPだが、これがつまらない。内容的にも、役に立つ情報がほとんどない。運動について言及する医師、有酸素運動と無酸素運動の区別をしないのにあきれる。途中で視聴打ち切り。

 21時から、のだめの最終回。テレビの演出だからしょうがないけど、ウェットにしすぎたね。わたしなら、こうしないという脚色いくつかあり。ただし、わたしのプランだと、視聴者受けしない。受けを重視すると、どうしてもこうなる。国産テレビドラマの評価基準は質じゃないってことだね。だから、いつもは絶対に見ないのである。

 22時10分に店仕舞い。しばらくスマスマを見て、22時50分くらいに寝た。もしかしたら23時になっていたかもしれない。首と腰の痛みがとれないので、湿布薬を貼りまくってベッドに入った。

 2006/12/24 (Sun)

 6時半起き。目が覚めたのは5時だったが、起きる気がしなくて、そのままうだうだ。結局、ベッドからでたのが6時半だった。快晴。ちょっと風が強い。起きれば、いつもどおり。朝食を食べ、新聞を読み、サスケをいじって書斎へ。パソコンの前にすわる。眠い。とりあえずアニメを見る。ワンピース、時代劇SPがおもしろい。ちゃんとクリスマス用のオチがあるのに感心。

 昼すぎ、13時くらいだったかな。ささやかな買物のためスーパーに行く。あっという間に折り返して帰宅。14時半から競馬。有馬記念である。99.9%、ディープインパクトがとると思って見ていたら、そうなった。オッズ、めちゃくちゃ低いとはいえ、100万円買っていたら120万円になる。いまどき100万円で20万円も利子がつく金融商品はない。しかし、0.1%のおかげで、それが買えない。ああ、小心者。つくづく自分はギャンブルに向かないなと思う。

 競馬のあとは、競艇。賞金王決定戦である。こちらも銀行レースだった。でも、競艇のことは何も知らないので、惜しいと思うこと、まったくなし。夕方から夜までは執筆。テレビはニュース。夕食時に発泡ワインを飲み、食後にケーキを食べる。すごいカロリーオーバー。とってもまずい。19時半から功名が辻の総集編。金八先生の講義という趣向がなかなかいい。入浴をはさんで、ずうっと見る。ついつい最後まで見てしまう。見終えて、店仕舞い。23時に寝た。

 2006/12/23 (Sat)

 7時起き。快晴。ちょっと鼻ぐず。くしゃみもでる。朝食をすませて書斎へ。全身がだるい。やることがいっぱい。まずはメールの処理。その後、9時からは「彩雲国物語」

 昼すぎまでずうっと書斎で執筆。しかし、眠くてしばしば気絶する。14時、駅前のスーパーに頼まれものを買いに行く。いったん帰宅して、再外出。今度はホームセンター。買物と電気工事の申し込み。そのあと神金さんに寄り、もうひとつスーパーをまわる。帰宅したのは、16時ちょい前。けっこう時間がかかってしまった。ホームセンターで待たされたんだよね。

 夕方から夜までは再び書斎にヒッキー。あいかわらず眠い。18時からメジャーSP。ようやく新シリーズがはじまるらしい。21時にアド街を見る。東京近郊スパの順位に異論あり。あそこがそんなに高い評価ってことないだろ。

 アド街を見終えたところで、もう頭が朦朧である。眠い。きょうはとにかく1日中眠い日であった。とても起きていられないので、寝る。そそくさと店仕舞いし、22時半に就寝した。そろそろくしゃみと鼻水が止まってくれないかな。

 2006/12/22 (Fri)

 6時半起き。曇り。ときおり小雨も降る。朝食、書斎、もろもろの片づけのいつものコースを終え、10時からローラー台。15分を4セット。きょうから1セットの中で5分ごとに強度を変化させるプログラムにする。これは、なかなかいいね。

 ローラー台のあとは、早めの昼食。食べ終えて、14時過ぎまで原稿を書く。15時から出発準備。15時15分に家をでて、駅前に向かう。まずは整形外科で牽引治療。それから京王線で新宿にでてヨドバシカメラ。マウスを修理にだし、頼まれていた小物を買う。ソフトも買う。17時半にカレーショップで夕食。

 丸の内線で霞ヶ関に行く。18時10分、日比谷公園脇の出口からでると、すでに加藤直之さんがきていた。ふたりで、日比谷ミーティングの会場である日比谷グリーンサロンに入った。受付をすませ、席に着く。人が続々と集まってくる。テレビカメラのクルーもいる。疋田智さんもあらわれた。

 18時40分くらいからミーティング開始。提言と法案の説明、交通事情の現況報告などがおこなわれる。疋田さんのあとにわたしの名が呼ばれ、挨拶をする。加藤直之さんを紹介。こういった集会は本格的な反対運動の第一歩でしかない。ここから何をするかで成否が決まる。その何をどのようにすれば高い効果が得られるのかを加藤さんに話してもらう。集まった、話した、満足したで終わってはいけない。それでは世間、所轄官庁に対するアピールは皆無である。

 以降、つぎつぎと参加者が言葉を述べる。顔ぶれは予想以上にバラエティに飛んでいた、意欲はすばらしい。だが、問題はそれがどのように具体的な形になっていくかだ。鈴木陽悦議員の秘書の方もこられていた。うれしい限りである。

 20時半過ぎにミーティングは終了。わたしは加藤さんと帰路についた。きたときと同じ経路で帰宅。家に着いたのは22時近かったね。着替えて、風呂に入って、もろもろチェックをして、ビールを飲んだら、もう23時半をまわっている。あわてて店仕舞いし、24時ジャストに寝た。ちょっと腰痛がでていたなあ。

 2006/12/21 (Thu)

 6時15分起き。曇り。朝食後に書斎は、いつもどおり。もろもろを片づけ、9時過ぎからホイールをいじる。いろいろ調整をしてから、きのう買ってきたチューブの交換もおこなった。30分くらいで終了。10時15分に家をでて、ホームセンターに行く。蛍光灯を買ってきた。帰宅して交換。正午に昼食。書斎に戻る。一息ついて、13時過ぎからホイール整備のつづき。今度は1時間ほどで終了。そのあと、ちょっと段ボール箱等のお片づけもする。なんか師走みたいだね。>師走だよ。

 夕方から夜までは執筆。眠い。上野動物園で熊の冬眠を展示しているらしいが、親近感が湧くなあ。冬は冬眠に限るよ。

 20時からNARUTO。安彦さんとの電話をはさんで、21時からとんねるず。そのあと風呂に入って、23時10分に寝た。あしたはまた外出でである。帰宅時間が読めない。早く帰って、早く寝たいなあ。

 2006/12/20 (Wed)

 6時15分起き。暗い。天気は曇りっぽい。あとで晴れるという予報。朝食後に書斎。パソコンに軽い異常がでた。改善作業をおこなう。作業自体は単純だが、いろいろ待たなくてはいけないので、時間がかかる。8時半に終了。また、朝の時間帯をかなり使ってしまったよ。コーヒーを飲んで、一休み。

 9時半に駅前に行く。牽引治療を受け、本屋へ。いつもの真光書店北口店だ。自転車雑誌を買って、家に戻る。

 正午、多摩サイに行くため5500に空気を入れようとしたら、リヤタイヤのバルブが飛んでしまった。大急ぎで予備チューブに交換しようとしたら、そのチューブのバルブも抜けてしまった。けっこう時間が経っているチューブである。かなり劣化しているようだ。とりあえず、抜けたバルブを強引にはめ直してなんとか装着。出発が1時間近く遅れたよ。

 多摩サイを走り、Y'sのバイクパークに行く。チューブを購入。応急処置のチューブに問題はない。じゃあというので、久しぶりにいろは坂と記念館通りを登った。あとは短縮コースを走る。14時40分くらいに帰宅した。

 帰宅後は書斎。疋田さんからメールがきていた。メルマガにわたしのことを入れるので肩書は「カリスマSF作家」でいいかという問い合わせ。当然「それは絶対にない」と答える。すると、「じゃあ、それで行きます」という返事が戻ってきた。いぢめである。トホホ。そのあと、メルマガが配送された。本当にそうなっていた。トホホ。

 夕食までは執筆。合間に自転車雑誌を読む。もしかしたら、合間に原稿を書いていたのかもしれないが、記憶が定かではない。食後は書斎でボクシングを見る。亀田選手とランダエタ選手の再戦。おもしろい。亀田選手、うまい。こんなにうまいボクシングを見るのは久しぶりである。途中でやったよけいな挑発ダンスさえなければ、今年のベストバウトにしてもいいね。試合スタイルを変えたら、パフォーマンスも変える。こういう常識がつけば、もっといい選手になるはず。とにかくこれほどのテクニックがあるんだから。実際、そのテクニックを見たいというだけで、画面から目が離れなくなってしまった。KOシーン皆無でも、退屈はまったくしない。こういうのをおもしろい試合というのである。

 ボクシングのあと、入浴。22時半に店仕舞いし、22時45分に寝た。

 2006/12/19 (Tue)

 6時15分起き。鼻すっきり。くしゃみもでない。おお、入浴法が効いたじゃないか。ちょっと感動。天気は曇り。気温が低い。朝食を食べ、いつもどおりに書斎へ。すぐに外出準備をはじめる。

 9時半に家をでて、京王線、丸の内線を乗り継ぎ、国会議事堂前に向かった。参議院議員会館に着いたのが10時45分。約束は11時なので、ちょっと早い。でも、外でうろうろするのは寒い。まあいいだろうと思って受付に行き、連絡をとってもらった。秘書の方に迎えられ、鈴木陽悦議員の部屋へ入った。

 さっそく今回の提言問題について説明する。議員からも情報をいただいた。詳しいことはまだ書けないが、事態が深刻なのは、間違いない。疋田さんが書かれていることは、ひじょうに正確だ。それが確認できた。最新のメールマガジンで、疋田さんは、このように記されている。一部を引用しよう。

 ・ここから
 大丈夫だって、ヒキタちょっと騒ぎすぎだよ、警察だって考えてるって、何とかなるって、と思ってる方々。
 何ともなりません。
 少なくとも、このままでは本当に何ともなりません。
 あの美しい言葉がちりばめられた<提言>。それを元にした法案が通り次第、警察庁は、粛々と強固な意志の元に「車道締めだし」を始める予定です。
 ・ここまで

 面談終了後、議員、秘書の方と一緒に国会の食堂で昼食。そのあと議員会館を辞して、新宿経由で14時半ごろに帰宅した。家に戻ってからは、ずうっと書斎。テレビは競輪中継とたけしの家庭の医学と鑑定団と「僕の歩く道」。「僕の歩く道」、フィクションだから、細かいところは気にしない。すごく気になったけど、とりあえず気にしない。しかし、レースなんだから、もう少しスピード感がほしかったね。40キロの短距離レースなんだもん。びゅんびゅん走らせなきゃだめ。でないと、喫茶店のマスターが語るロードバイクに対する臭いせりふの意味がない。あれなら、ママチャリでも味わえる世界だ。残念ながら、ロードにしかない世界は、あの画面には存在しなかった。

 23時ちょい過ぎに店仕舞い。23時15分に寝た。

 2006/12/18 (Mon)

 6時10分起き。快晴。起きてもまだ眠い。とりあえず、てきぱきと動いてみる。食事をして、書斎へ。もろもろをすませて、9時半に整形外科に行く。スーパーに寄り、神金さんにも顔をだす。11時過ぎに帰宅。昼食を食べて書斎に戻った。

 13時45分から、諸般の都合で、快晴なのにローラー台で室内走行。きのうホイールを入れ替えたのだが、いくつかミスがあり、修正のため何度か中断。かなりトホホである。しかも、足がぜんぜんまわらない。結局、40分ほどまわしたところでおしまい。

 午後から夜までは書斎。翌日のために、資料などをととのえる。当然、原稿も書く。ちょっと鼻水がひどい、くしゃみもでる。夜のテレビはのだめだけ。見終えてから、軽い風邪を癒すための入浴法というのを試してみる。この前、テレビで見たのだ(番組名は忘れた)。就寝は23時。入浴法の成否は、起きたらわかる。さて、どうなるのか?

 2006/12/17 (Sun)

 6時40分起き。この時間帯なら、少し明るくなっていて、動きやすい。曇り。食事をして、書斎へ。とりあえず壊れたプリンターの撤去作業をはじめる。腰に響くなあ。9時からフジテレビのアニメを見つつ、もろもろを片づける。

 11時半、鈴木陽悦参議院議員に電話。話を聞いていただく。とりあえず、わたしのサイトを読んでもらうことにした。そのあと、すぐに疋田さんのメールマガジンのバックナンバーと警察庁の提言のあるサイトのURLもメールした。

 午後、ホイールの入れ替えをする。スプロケットの交換。途中で鈴木陽悦議員から電話。19日に議員会館にうかがうことになった。暮れの忙しいときに時間をとってくれた議員には深く感謝したい。

 16時、使用を中断していたホイールを復帰させるため、近所のショップにタイヤを買いにいく。帰宅して、装着。一息ついて、書斎に戻る。18時半、宅急便がきた。プリンターが届いた。しかし、もう夕食の時間である。食事をして設置作業に入る。段ボール箱をあけ、まずはマニュアルを読む。つなげばいいだけね。書斎に運び入れ、つないだ。ドライバーをインストールして作業完了。試し刷りをする。文字原稿はいいが、ハーフトーンがちょっと薄い。ツールを起動して設定を変更する。うん、よくなった。

 夜は執筆。テレビは認知症、湯治場、あるあるといった番組を適度に切り換える。で、22時からスタ☆メン。見るつもりはなかったのだが、石原都知事生出演がおもしろくて、そのままずうっと見てしまった。都知事、話がすぐに本筋からそれていく。かなり不利な状態にあることを自覚しているね。でも、素直には謝罪しない。これは一種の老化現象である。息子がきちんと言い聞かせて修正させないとだめだよ。

 スタ☆メンのおかげで遅くなったので、23時にあわてて店仕舞い。寝たのは23時10分だった。ちょっと湯ざめしちゃったね。まずい。

 2006/12/16 (Sat)

 6時起き。曇りがちな晴れ。すぐに朝食。すぐに書斎。今朝は忙しい。友人と走ることになっている。あれこれ準備し、8時半に家をでた。気温、いまの時季としてはかなり高いが、それでもわたしにとっては寒い。そもそも吐く息が白いじゃないか。

 約束の時間である9時ちょい前に待ち合わせ場所の是政橋に着いた。仲間ふたりがすでにきている。そのうちのひとり、Kさんが「風邪が癒っていない。とても長距離を走れる体調でない」と泣き言を言う。長距離といってもせいぜい100キロだ。一蹴したいところだが、仏のおぢさんとして知られているわたしには、それができない。快く帰宅を了承し、もうひとりの仲間、Jさんと尾根幹に向かった。

 尾根幹を抜け、橋本から牧馬峠に向かう。足、まわらない。なによりも、からだが寒い。ちっとも温まらない。鼠坂を経由して橋本に戻る。再び尾根幹。是政橋でJさんと別れ、14時15分くらいに帰宅。書斎に入った。走行距離は96キロだった。

 15時過ぎ、リビングでテレビを見ていた家内が、森下一仁さんの息子さんそっくりの人が声楽部門でピアノ伴奏をつとめていると言ってきた。NHK教育で放送された「第75回日本音楽コンクール〜若き音楽家たちの肖像」という番組である。しかし、わたしが見にいったときは、もうその声楽家(2位に入った)の出番が終わっていた。うーむ、本当にそうだったんだろうか。気になる。

 で、夕方、森下さんちに電話して確認した。うちの家内の目はたしかだった。まさしく森下さんの息子さんだった。その日本音楽コンクールだが、12月18日(月曜日)の午前8時から声楽部門が放送される。詳細はこちら。ピアノ伴奏者として、森下さんの息子さんの名前もクレジットされている。再放送は衛星第2、2007年1月24日、10時45分から。

 夜、原稿を印刷しようとしたら、プリンターがうまく動かなくなった。ちょっと前から不調のきざしはあったのだが、ここに至って壊れてしまうとは思わなかった。まずい。仕方がないので、買い換えることにした。いちばん安いレーザープリンターにする。amazonなら翌日配送可能というので、即注文した。EPSON Offirio A4モノクロレーザー LP-1400ね。EPSONからEPSONである。入れ替えなので、メーカーを同じにしておいたほうがいいかなというのが、その理由。

 22時前、とりあえず一段落。いろいろやって疲れてしまった。アド街の特番を見ながら、店仕舞い作業。23時ジャストに寝た。遅くなったなあ。きょうはゆっくりと風呂に入り、ゆっくりとビールを飲み、早々と寝るはずだったのに。……でも、ビールは飲んだ。

 2006/12/15 (Fri)

 6時10分起き。目が覚めたのが2時半。ふつうは寝直すのだが、失敗。それでも4時過ぎ(推定)には寝直すことができて、6時に目覚し時計に起こされた。で、10分粘って起床。かなり眠い。4時くらいだったら、えいやと起きてしまったんだけどね。天気は曇り。雨がやんだばかりという感じ。

 9時半に診療所へ行く。まず皮膚科。待ち時間が長いところなので、順番を確保して整形外科に行く。牽引療法を受けて、皮膚科に戻る。しばらく待って、診察。いつもの薬をだしてもらう。スーパーをまわって、11時50分に帰宅。天気予報を見てから昼食。その後、もう一度外出。べつのスーパーに行って、頼まれものを買う。14時に帰宅。

 15時から5500の洗車。16時から筋トレ。Tarzanに載っていたやり方を試してみる。負荷が大きい。30回3セットは無理。20回3セットにする。終えてから、書斎に入り、執筆。17時半からケロロ軍曹。つまらない。19時からポチたま。最後にまさおくんの訃報が流れる。新聞で知っていたが、こうやって映像で見せられると、じいんとするね。

 22時まで執筆して、店仕舞い。22時35分に寝た。

 2006/12/14 (Thu)

 6時起き。真っ暗である。天気はよくわからないが、輪郭がにじんだ月が見えたから、薄曇りなのかな。朝食後、新聞を読んで書斎へ。左肩が痛いので、湿布薬を貼る。

 書斎で執筆開始。途中から探し物をはじめる。ひとつは見つかった。しかし、もうひとつが見つからない。10時過ぎに断念。11時からローラー台に乗る。15分を2セットまわし、11時半に終了。正午から昼食。

 午後は書斎でずうっと執筆。夜まで書く。テレビはNARUTOととんねるず。22時15分に店仕舞いし、22時半に寝た。

 ●わたしの店仕舞い手続き。

 まず、ファイルのバックアップをとる。各ドライブすべての更新ファイルの相互コピーだ。ツールで自動化してある。重要ファイルは、MOにもコピーする。コピー前にディスク検査もおこなう。それが終わったら、パソコンとプリンターの電源を落とし、テレビを消す。モニターとキーボードには布をかける。最後に使用している家電全部のスイッチが切れていることを指差し点呼で確認し、書斎の電気を消す。以上で、店仕舞い手続きは終了。けっこう時間がかかるよ。

 2006/12/13 (Wed)

 6時20分起き。ふつうに寝ていれば、習慣で5時、もしかしたら4時くらいに起きてしまうかなと思っていたら、なんとこの時間である。9時間以上も寝てしまったよ。大丈夫かな? 今夜。天気は少し晴れ間のある曇り。道路はまだ濡れている。とりあえず、あわてて起きだして朝食。その後、書斎に入った。風邪はまだ鼻にちょっとだけ残っている。しかし、ほぼ回復した。さすがは長時間睡眠である。効果絶大だ。

 書斎であれこれを片づけ、10時に5500で家をでる。ちょっとかすんでいるが、天気は晴れになった。風もほとんどない。尾根幹をまわって12時半に帰宅。書斎に入ると「Tarzan」が届いていた。わたしの記事と写真が載っている。着替えて、読みはじめた。いいねえ、この雑誌。筋トレ系の記事がすごく充実している。さっそく自分のトレーニングに取り入れてみた。この内容で特別定価500円は、すごく安い。

 午後は書斎。15時ちょい前に中断し、ママチャリで駅前に行く。整形外科で牽引治療。でるとき、雨がぽつぽつと降りはじめた。予報どおりである。帰宅後は、またずうっと書斎。夜まで執筆。見たいテレビはまったくなし。愛エプを流しておく。21時からはニュース。首と肩が痛い。湯あがりに湿布薬を貼り、22時に店仕舞い。22時半に寝た。

 2006/12/12 (Tue)

 6時15分起き。意外にも晴れ。でも、予報ではすぐに雨が降りだすと言っている。朝食を食べて書斎へ。HDDレコーダーの整理をはじめたら、番組をそのままいくつか見てしまった。中身を確認しないと消せないのだが、これはちょっとした弊害だね。

 9時に家をでて、駅前まで。診療所に行って薬をもらう。そのあと100均ショップによって11時過ぎに帰宅。いつもの薬をもらうだけなのに、こんなに待たされるのは、うんざりである。待合室にいたお婆さん、マスクをしているのに、わざわざそれを外して咳をする。まいったなあ。院内感染のもとだよ。もっとも、風邪のウイルスに対して、マスクは気休めでしかないので、していてもしていなくても同じなんだけど。帰ろうとしたら、雨がぽつぽつと降ってきた。

 帰宅後は昼食をはさみ、書斎で執筆。13時過ぎ、5500のサイクルコンピュータ(フライトデッキ)の電池交換。電池切れ表示はでていなかったが、きのう調子が悪かったので、念のための交換である。でも、交換したらメーターがフリーズしてしまった。仕方がないのでリセットして設定をすべてやり直し。まいったね。

 14時からベッドのシーツ交換。ついでにまわりを掃除する。それが終わったところで、5500のチェーンを洗う。しかし、体調がよくない。朝からそうだったのだが、くしゃみがでて鼻水ずるずるである。その状態に、診療所の待合室でとどめを刺されたのかな。15時に薬を飲んだ。

 ディグリーザが乾くのを待ち、チェーングリースを注して16時過ぎに洗浄は終了。書斎に戻った。トラック競技のワールドカップ第1戦録画をBGVにして執筆を再開する。

 夜まで執筆。テレビはニュース以外はでぶやくらい。風邪の症状がひどいので、大事をとって20時50分に店仕舞い。21時10分に寝た。

 2006/12/11 (Mon)

 6時20分起き。曇り後晴れ。昨夜は、うまく眠ることができなかった。眠りが浅く、目が覚めるとなかなか寝直すことができない。ここのところ、けっこう長時間寝ていたことのツケがまわってきたかな。

 外を見ると、風が強い。冷たい北風だ。休刊日なので、新聞がない。朝食を食べて、書斎に入る。執筆を開始。昼まで書く。11時20分くらいに軽食を食べ、外出準備に入る。正午きっかりに5500で出発。予報で午後は風が弱くなるといっていたので、この時間帯に走ることにした。でも、風は弱くなっていなかった。いつもの尾根幹。往路は追い風。帰路は向かい風。足はまわらない。

 14時半に帰宅。午後も書斎。15時半、サスケのごはんを買いに動物病院へ行く。風がやんでいた。ちっ、遅いよ。戻ってから夜までは、うだうだと原稿をいじる。21時からのだめ。見終えて、すぐに店仕舞いするつもりだったが、ついスマ×スマを見てしまう。いつものパターンだね。早寝早起きの維持はむずかしい。ビストロが終わったところで、店仕舞い。22時45分に寝た。

 2006/12/10 (Sun)

 6時15分起き。6時の目覚ましコールで目が覚めたが、ベッドからでられなかった。曇り。道路はまだ濡れている。朝食をすませて、書斎へ。眠い。何か検索したい言葉があったはずなのだが、思いだせず、気持ちが悪い。なんだったかなあ(8時半に思いだした。よかった)。

 7時10分にNHK衛星第1をつけてみる。番組表雑誌にワールドカップ、トラック競技の再放送と書いてあったからだ。録画はしてあるものの、放送で見られるのなら、それでもいいやと思っていたが、放送されていたのは違う番組だった。やれやれ。

 10時半に家をでてママチャリで多摩サイに行く。NIFTYのFCYCLE「兎と亀」の定例多摩川OFFだ。きょうは「じてんしゃ日記」に協力していただいた御礼ということで、出発地点である二子橋に蛮ちゃん、最終集合地点である郷土の森にわたしが行き、サインをする。

 11時半到着の予定だったが、めちゃくちゃたらたら走ったのに少し早めに着いてしまった。やむなく多摩サイをうろうろする。半を過ぎたとき、参加者の女性から声をかけられた。ああ、よかった。とりあえず、これで足を止められる(止まって待ってると寒いのだ)。

 しばらくしたら、続々とメンバーが到着した。わたしはどんどんサインをする。すでに二子橋で蛮ちゃんがカットを入れてくれていたので、わたしは名前を書くだけでいい。蛮ちゃん、ありがとう。

 サイン会のあとは、みんなで雑談。加藤直之さんを中心にライト談義がはじまった。わたしは夜走らないので、ほとんどライトを使わない。でも、なぜかライトはたくさん持っている。新製品がでると、つい買ってしまう。だから、こういう話はすごく参考になる。いろいろとお勉強した。

 12時半くらい、つぎがあるので、解散を待たずにわたしは離脱した。多摩サイから京王多摩川駅前に抜け、駅前のスーパーに行く。そのあとは狛江のホームセンター。こちらでは猫のトイレ砂とコピーペーパーを買った。重い。

 14時過ぎに帰宅。足がだるい。ママチャリでのたらたら走りでも、これだけ走るとそれなりにダメージがある。書斎に入り、とりあえず競馬を見る。原稿も書きはじめる。15時からはアジア大会の男子マラソン。女子ほどではないが、こちらも選手が少ない。17時半に結果を確認し、ニュースに移る。写真判定レベルの2、3位争いはおもしろかったが、全体的には単調で退屈なレースであった。マラソンもコースがたいせつだよね。

 夜はわりと集中して執筆。テレビはただ流していただけなので、まったく印象に残っていない。しかし、21時からはじまった「ラスト サムライ」をちょっと見てしまったのは失敗だった。そのまま見つづけてしまう。わたしのこの作品の評価、けっこう高いのだ。考証をどうのこうのと言う人がいるが、そういう人は大河ドラマや水戸黄門、暴れん坊将軍などをまったく見たことのない人なんだろう。

 22時30分、CMになったところで強引に視聴を打ち切り、店仕舞い。22時50分くらいに寝た。

 2006/12/09 (Sat)

 6時40分起き。曇っているかなと思って外を見たら、もう小雨が降っていた。早い。朝食を食べ、サスケをなだめ、書斎へ。まずは録画してあった「銀輪の風」を見る。別府史之選手のジャパンカップ挑戦がメイン。おもしろい。で、9時からは彩雲国物語。

 10時ちょい前、近所のスーパーに行く。あしたの準備ということで、パンなどを購入。すぐに帰宅。小雨で少し濡れたが、たいしたことはない。帰宅して、以降はずうっと書斎。集中して原稿を書く。テレビは、15時からアジア大会の女子マラソン。わたしの知る限り、これほどつまらないマラソンはないね。走るのはなんと周回コース(!)である。しかも、参加選手がわずか10名。おまけに上位選手は実力差がありすぎ。ベストタイムを見ただけで、順位の予想がついてしまう。タイムも低く、はっきりいって凡戦だった。

 マラソンがゴールしたので、フジのニュースに移動。そのあとは日テレのニュース。でもってTBSのニュース。夕食、入浴をはさんで、夜はアド街。新橋はほとんど縁のない街だけど、なかなかに興味深い。

 22時からはブロードキャスター。ちょっと見てすぐにやめるつもりだったが、特集でやっていた南アフリカのダイヤ王がつくる日本庭園というのがおもしろくて、そのまま見つづけてしまった。いやもう桁違いの生活だね。圧倒的な富の差は、目にした者から劣等感を根こそぎ奪う。格差社会というのはこういうことを言うのだ。ここでも前に書いたが、日本に格差社会なんてない。なまじ格差の幅が小さいものだから、やたらと騒ぐ人がでてくるのであって、本当に格差らしい格差がある人なんて、日本にはひとりもいないんじゃないかな。事実、出演していたコメンテーターは、誰も格差社会について言及しなかった。この人たち、なんのために番組にでているのだろう。よくわからない。

 23時に店仕舞い。予定より30分ほど遅れ、23時15分に寝た。

 2006/12/08 (Fri)

 6時半起き。曇り。寒い。首が痛い。眠い。朝食をとり、書斎に入ってとりあえず、きのうのラジオ放送の録音を聴く。あらら、疋田さんの40分間ワンマンショーじゃない。と思ったら、疋田さんもメルマガで「こういう番組とは知らなかった」と書かれていた。出演は向こうからの依頼で、詳細をご存じなかったらしい。感想は後記する。

 ラジオを聴き終え、9時半に駅前に行く。整形外科で牽引治療。きのう起きたときから痛かった首と左肩の痛みがいきなり楽になった。こんなに効果を感じたのは、はじめてだね。帰宅し、着替えて、11時半に5500で家をでた。尾根幹コースを走って、14時に帰宅。きょうは風もなく、気温も思ったほど低くなく、けっこう足がまわってくれた。これで風邪からは完全復帰かな。でも、牽引治療で楽になった首が、また痛くなってしまった。トホホ。

 午後から夜まではずうっと書斎。ばりばり書くつもりだったが、眠くてぜんぜん進まない。夕食、入浴を経て、21時から所さん。そのあと、つづいて誰ピカも見てしまう。誰ピカはダリ特集。これがなかなかいい。つい真剣に見てしまい、店仕舞いが23時になってしまった。眠いのに。23時15分に寝た。

 ●TBSラジオ「アクセス」。

 聴取者と電話で対話しながら、テーマを語り合う番組だった。こういう形式だと、内容がどうしても最大公約数的になる。やはり、疋田さんのワンマンショーを聴きたかったなあ。で、結論は、やはり危険な道路なんかどこにもないということになった。すべては人である。法律とルールが守られれば、道路ははるかに安全になる。いま現在決められている規制すら、まともに取り締まられていないのに、これ以上規制を増やしてどうするというのだろう。にしても、組織的活動においては、視聴覚障害者団体との連携が必須だね。多くの組織と連帯して、幅広い運動になってくれることを願いたい。

 2006/12/07 (Thu)

 6時半起き。目覚ましなしにしておいたら、5時にいったん目が覚めた。当然、寝直す。で、つぎに目覚めたのが6時26分。しばらく粘ってから起きた。サスケを撫でまわし、朝食を食べて、書斎へ。

 午後まで執筆。集中して書く。13時過ぎ、ママチャリで家をでて神金さんに行く。提言問題などについて語り合う。その後、スーパーをまわって14時40分くらいに帰宅。以降は書斎にこもって執筆。夜はNARUTOととんねるず。とんねるずのあと、リビングからラジオを持ってきて、書斎でTBSラジオを聴く(書斎にはAM聴取ができる機器がない)。でも、本題がなかなかはじまらない。ニュース解説をやっている。うーむ、これはまずいと思っているうちに22時半になった。時間切れである。あとは録音にまかせて店仕舞い。22時45分に寝た。番組の感想はあした書く。

 2006/12/06 (Wed)

 6時起き。暗い。ちょっと前の5時って感じ。冷えこみも厳しい。天気は晴れ。朝食を食べて、書斎に入る。パソコンを起動する。

 いきなりマウスが動かない。きのうきょうのことじゃないけどね。今年の1月2日に一度、動かなくなった。で、あわてて代替マウスを買ってきた。そうしたら、また動くようになっていただけなのだ。

 というわけで、ほぼ1年ぶりにこの日のために買っておいた代替マウスを接続した。しかし、動作が鈍い。設定が変わったかなと思い、マウスの設定を呼びだそうとしたが、でてこない。うーむ、マウスのドライバが違うのかなあ。とりあえず、前のをアンインストールして、マウス付属のCD-ROMを入れる。入れてドライバインストールをはじめようとしたときに思いだした。うちのDVDドライブはロジクールのディスクと相性が悪い。

 案の定、インストールができなかった。ディスクは認識するが、インストーラーが固まる。仕方がないので、サイトからドライバーをダウンロードする。それでインストールしたら、あっという間に終了した。やれやれである。設定をおこなって、ようやく、きょう1日をはじめる準備ができた。しばらくは、この有線マウスを使ってみる。使い勝手が悪かったら、また無線マウスに戻そう。

 で、マウス騒動で時間を使ったため、あっという間に10時を過ぎる。きょうも少しだけ喉が痛い。でも、これはそんなに悪くない痛さ(なんだ? それ)。久しぶりに外を走ることにする。

 10時35分くらいに家をでる。コースはいつもの尾根幹。しかし、しんどい。病みあがりには、やはり厳しいコースだ。ひいひい叫び声をあげながら走る。足、ぜんぜんまわらない。よれよれになって往復完了。多摩サイはゆっくりと流す。完全なリハビリ走行だ。

 13時過ぎに帰宅。着替えて、あれこれすませて、ぐったりして、15時。ママチャリで再外出。整形外科に行く。牽引治療のあと、本屋とスーパーをまわって帰宅。16時20分くらいだったかな。

 以降は書斎にこもり、夜まで原稿を書く。テレビはテレ東の「いい旅・夢気分」の奥多摩特集くらい。一度くらい自転車でめぐる峠の旅ってのをやってくれないかな。出先でレンタサイクルに乗るなんてのはたまに見るけど、最初から自転車で行くという趣向は、まだ見たことがない。いまなら、それができる芸能人もけっこういると思うよ。

 22時に店仕舞い。22時40分に寝た。

 ●提言をくつがえせ!

 何が起きているのかの告知活動につづき、組織化された動きがはじまった。ラジオに疋田さんが生出演する。こちらを読んでいただきたい。それにしても、疋田さんの行動力には感服する。いまこの人がいて、本当によかった。しみじみとそう思う。

 2006/12/05 (Tue)

 6時15分起き。6時起きの失敗ね。晴れ。冷えこみが厳しい。くしゃみがでる。喉の痛みがとれていない。きょうも外を走るのは無理と判断する。朝食を食べて、書斎へ。もろもろを片づける。

 10時過ぎからネットで競輪を見はじめる。午後までこの調子。13時過ぎからローラー台で室内走行。きょうは15分の4セット。14時20分くらいに終了。15時からはテレビで競輪。全日本選抜の決勝だ。平原選手先行で、絶好の番手位置につけていた神山選手がそのまま行くかと思ったら、するするっといつものように合志選手がでてきた。切れがいい。まさしく合志選手の勝ち方だ。すばらしい。

 夕方から夜までは、執筆。一部、記憶が途切れている。ぱたっと眠くなるんだよね。21時から鑑定団を見て、22時15分に店仕舞い。22時40分に寝た。

 2006/12/04 (Mon)

 6時45分起き。晴れ。寒い。眠い。だるい。予想していた喉の痛みはそれほどでもないが、全身疲労がひどい。鼻水とくしゃみもつづいている。それでも、なんとか動いて、9時15分に家をでる。整形外科で牽引を受け、スーパーを2軒まわって帰宅。書斎に戻り、ネットで競輪を見る。もちろん、執筆もやる。進まないけど。

 15時からはテレビで競輪視聴。へたをすると寝こむことになるかなと思っていたが、そこまではいかなかった。ときおり記憶を失ってはいるけど。

 夜は、コナンとのだめ。見終えて、すぐに店仕舞い。22時半に寝た。

 ●ツーキニストメルマガ続報。

 疋田さんがどんどん続報をだしている。こちらを読んでいただきたい。

 さすがは報道畑も経験されている疋田さんで、ニュースの記事が当局の望むようにつくられていく過程をきちんと解説されている。

 2006/12/03 (Sun)

 6時半起き。晴れ。きょうは目覚ましなしで自然に起きてみた。よく寝るなあ。冬眠を欲しているのかな? いつもどおり、食事をして書斎に。10時過ぎからネットで競輪を見つつ、あれこれを片づける。午後まで、ずうっとこんな感じ。途中でちょっとスーパーに行ったような記憶もあるが、実はよく覚えていない。

 14時半に家をでて、駅前に向かった。ドラッグストアで薬を買い、新宿へ。15時45分にジョーカーのマニアック館に着いた。店の前にJさんがいる。ふたりでマニアック館に入り、自転車パーツを鑑賞。他の友人もあらわれる。数人まとまったところで、近くのドトールに移動。さらに数人の友人がくる。17時前、忘年会の会場に再移動した。

 会場前には、すでに他の出席者が集まっていた。17時に店があき、中に入った。すぐに宴会開始である。楽しい忘年会になった。3時間、みっちり飲んで騒いだ。終わってからは、わたしを含む一部のメンバーが喫茶店に移動(カラオケに行った人もいたらしい)。帰宅したのは、21時半くらいだったかなあ。へたばっていたので、このあたりもよく覚えていない。書斎に入って、気がつくと、23時をすぎていた。風呂にも入らず、23時半に寝た。

 ●メールで。

 疋田さんから、提言のいちばん恐ろしいトゲの部分を見すごしているという指摘を受けた。受けて提言を読み直し、背すじが冷えた。詳しくは疋田さんが、さまざまな媒体で書かれるはずだ。それを、ぜひ読んでいただきたい。うーむ、不覚であった。この提言は、わたしが考えていた以上に危険な代物である。多くの人が真剣に向き合い、対処しないと「してやられてしまう」ことはほぼ確実だ。このままだと、障害者自立支援法の二の舞になる。すごくまずいね。

 ●疋田さんのメールマガジン、続報がでた!

 こちらである。

 当然といえば当然だが、事情もあるのであからさまには記されていないけれど、その筋から得た内部情報などをもとに書かれている。ひじょうに確度の高い情報だと言っていいだろう。ぜひ読んでいただきたい。何が起きようとしているのか、これを読めばはっきりとする。

 2006/12/02 (Sat)

 6時15分起き。きょうも6時の目覚ましだったが、15分ほど延びた。寒かったから。喉は少しよくなった。快晴である。9時半過ぎに整形外科に行く。どこにも寄らず、すぐに帰宅。ネットで競輪を見ながら、アイデア構成をおこなう。

 14時過ぎからローラー台。この好天で外を走らずに室内走行とは忸怩たるものがあるが、やむを得ない。風邪から完全回復していない以上は、これが精いっぱいである。60分ちょいまわし、15時過ぎに終了。きょうはセット方式ではなく、30分、15分、15分とまわした。で、サドルの角度を微調整する。いまいち。そこで、サドル高を0.5ミリ下げてみた。ばっちりである。すごくいい。

 16時からはテレビで競輪視聴。以降、夜まで書斎で執筆。21時からK-1の決勝戦。K-1、レフェリーが試合を止めるのが遅い。武蔵選手は、かなり危険な状態になるまで様子見されていたが、これはよくないよ。もっと早く止めても、問題はまったくないと思う。

 視聴を途中で打ち切り、22時15分に店仕舞い。22時40分に寝た。

 2006/12/01 (Fri)

 6時15分起き。晴れ。目覚ましは6時に鳴っていた。でも、それより早く起きるはずと思っていたら、目覚ましが鳴っても、ベッドからでられなかった。トホホ。喉がよくない。食事をして薬を飲み、もろもろをすませて、10時くらい、再びベッドに戻る。

 正午前に起きだし、昼食その他。15時まで書斎。15時10分から再びベッドに入る。17時にベッドに入ったままテレビをつけ、ニュースとケロロ軍曹を見る。18時過ぎに起きだし、ベッドの乾燥をおこなう、わたしは書斎へ。

 メールをチェックしたら、疋田智さんのメールマガジンが届いていた。読み終えて、ちょっと顔がひきつった。PSE法案が施行されたとき、多くの中古機器販売業者やユーザーが「知らなかった。こんなことになるのなら、法案に反対していた」とテレビのインタビューで答えているのを見た。法律とは、こういうものだ。国民がよく知らないうち、はっきりとその意味を理解しないうちにひっそりと上程され、可決されていく。施行されるときは、もう手遅れだ。

 この状況を前にして、自分に何ができるのかを考えてみた。とりあえずはひとつしかなかった。この文章をより多くの人に読んでもらうことだけである。もう「知らなかった」ですませてはいけない。

 疋田さんに転載自由を許していただくようメールした。返事はすぐに返ってきた。快諾していただいた。となれば、まずは自分のサイトからである。急ぎ更新をおこなった。

 夕食、入浴を経て21時から執筆を再開。22時に店仕舞いし、22時半に寝た。