日々是口実

日々是口実

HOME
BACK NUMBER

 2006/05/31 (Wed)

 5時起き。きょうは相模湖往復。6時半に家をでる。快晴である。気温はまあまあ。足はちょっとだるい。いつもどおり、相模湖駅のロータリーでUターン。大垂水峠を登って下って高尾山口でストップ。以前から立ち寄りたいと思っていた有喜堂本店に入る。先日、アド街でもランキングに入っていた店だ。9時開店なので、いつもより遅めに出発して、うまくひらいている時間に到着することができた。高尾せんべいと栗羊羹を買う。ジャージ背中のポケットにむりやり突っこみ、あらためて帰路についた。

 高尾の陵南公園あたりが騒がしい。私服の警察官がひしめいている。トイレを使うのも、ちょっとはばかられるほどのものものしさだ。警察官のひとりに「どなたかみえられるのですか?」と、訊いてみた。「天皇、皇后両陛下が10時半に多摩御陵をご参拝されます」という返事だった。おお、なるほど。ぜひ出迎えたいが、9時45分である。さすがにローディの恰好で45分も路傍にたたずんでいることはできない。といって、もう少し高尾周辺を走りまわってくる元気もない。やむなく、再出発。

 11時ジャストに帰宅。着替えてプロテインを飲み、昼食を食べる。アメリカの通販ショップで買っているプロテイン、新しいパッケージの封をあけたら、粉末の見た目が変わっていた。粉がわずかに粗くなり、色も黄色が少し強くなっている。メーカー、何かしたのかた思って水に溶いたら、何をしたのかすぐにわかった。粉末がきれいに溶ける。ぜんぜんダマにならない。これは国産プロテイン並みの溶け心地だね。すばらしい。

 正午過ぎから書斎に入る。溜まっている録画を片づけつつ、やり直しのアイデア構成。なかなか閃かない。苦悶する。

 頼まれものがあり、14時に家をでて、スーパーとホームセンターをまわった。頼まれもののひとつは、特価の扇風機。15時に帰宅して、夕方に組み立てた。安物だが、そんなに悪くない。保証も、ちゃんと1年ついている。18時半からリビングで「カペタ」を見る。きょうはいい作画だ。デジタルで見たら16対9になるのかなと思っていたけど、そうじゃないのね。ちょっと残念。

 午後、高尾せんべいを食べ、夜、栗羊羹を食べた。せんべいは想像どおりの味だったが、栗羊羹は予想以上にうまかった。甘さ控えめで、実に口あたりがいい。テレビはトリビア。見終えて、就寝準備。きょうは22時半に寝た。

 2006/05/30 (Tue)

 6時起き。雲が多めの晴れ。だるい。足が痛い。腰が痛い。眠い。予定どおり、臨時の休修行日とする。ぜんぜん動きにならない。とりあえず、朝食をとる。

 10時ちょい前、家にこもっていたかったが、そうもいかないので、ちょっとだけ外出。書店、スーパーをまわって帰宅。少しでもからだを動かすと、だるさが消える。人間、つらくても動かないとだめだね。でも、すぐにまただるくなった。効果の持続時間は悲しいほど短い。

 11時30分、家内とたけちゃんにぼしラーメンに行く。行列ので切る人気ラーメン店だが、開店直後と、13時半過ぎは並ばなくても食べられる。麺とスープはいいのが、味つけ卵の味が強い。これはふつうのゆで卵のほうがいいんじゃないかな。12時20分ころ、家に戻った。デザートにワラビ餅を食べる。ワラビ餅、好きなんだよお。

 食後は書斎。ジロ最終ステージを流しつつ、溜まりに溜まったもろもろを片づける。片づけてから、アイデア構成。どうしても気に入らないので、頭からすべてやり直すことにした。まわり道だが、あとで身動きとれなくなるよりははるかにましである。

 夕方、とつぜんやる気になって、ローラー台を2セット。それから5500のチェーンを交換する。今回は、ちょっと早めの交換だ。理由は、そのうちわかる(かな?)。手早くすませて、書斎に戻り、再びアイデア構成。真面目にやっていたら、カペタを見損なった。いいや。BSジャパンで、あした同じエピソードを放送する。そちらで見よう。こういうフォローがあるから、テレ東のアニメ視聴は便利である。

 夜は鑑定団。見終えたところで、すぐに寝室に移動する。22時15分に寝た。

 2006/05/29 (Mon)

 5時起き。薄曇り。6時半に多摩サイへ。久しぶりにいろは坂と記念館通りを登る。本当は相模湖往復をしたかったのだが、きょうは時間がない。帰宅して、すぐにスーパーへ行き、すぐにUターン。あれこれ準備をする。

 昼食をとり、13時にまたまた家をでる。ママチャリを駅前の駐輪場に預け、電車で新宿へ。ジョーカーとジョーカー・マニアックを覗いて、パーツ関係の情報収集をおこなう。そのあとは、地下鉄で銀座。簡単な買物をして、飯田橋に移動する。飯田橋からは徒歩で神楽坂へ。夕食用に五十番で肉まんを買う。蒸しあげ待ちで20分。神楽坂をしばらく観察することができた。時間調整もぴったりである。

 神楽坂から飯田橋に戻り、地下鉄で九段下に向かう。東西線の駅が遠い。わたしとしては、異例といっていい長距離歩行となった。腰が痛くなる。足がだるくなる。これなら、自転車で皇居を10周したほうが楽だ。

 17時ちょっと前に日本武道館に着いた。きょうは「日本沈没」の試写会である。全国縦断のプレミア試写会だ。ものすごく予算をかけている。武道館前で受付を探していたら、聖咲奇さんに声をかけられた。ふたりで受付を探す。結局、17時きっかりにならないと受付があかないことが判明。それならばと、わたしは肉まんを食べることにした。五十番の肉まんはでかい。肉汁があふれでてくるよ。

 17時、受付があいたので、館内に入る。指定された席に着き、開演を待つ。18時半からなので、90分待ちだ。待っていると、作家クラブの方たちがぞくぞくと集まってきた。芸能人も多い。さすがはプレミア試写である。筒井康隆さんがみえたので、挨拶。永井豪ちゃんには約束していた「自転車で痩せた人」を手渡す。豪ちゃん、開演待ちの間に読んでいたらしい。

 18時半、挿入歌のライブによってイベント開始。その後、出演者の舞台挨拶。女性の歓声が、武道館に湧きあがる。でも、いちばん人気があったのは出演者ではなく、司会の安住紳一郎アナウンサーだった。毎日、テレビで顔だししている人は、やはり強い。

 19時くらい(だったと思うが定かではない)から映画の上映がはじまった。出来は、かなりいい。ネタばれになるので、詳しくは書かないが、ラストは予想外だった。ハリウッド的脚色だね。樋口真嗣監督は、照明の使い方など、小技もうまい。そういう意味では、才能の質が黒澤明監督のそれにちょっと似ている。

 21時過ぎに上映終了。豪ちゃんにタクシーで高田馬場まで送っていただき、山手線。京王線を乗り継いで帰宅。うちに着いたのは22時半くらいだったかな。途中でビールを買い、風呂に入ってから1杯やる。久しぶりの夜ふかしである。あしたがつらそうだが、とりあえずは気にしない。24時に寝た。

 2006/05/28 (Sun)

 5時半起き。雨。かなり降っている。きょうは本当にローラー台は休み。とりあえず、朝食をがっちりと食べる。でもって、ジロを見る。

 10時にスーパーとユニクロをまわる。西調布のユニクロ、目当ての商品がない。土曜日に売れてしまったらしい。けっこう流行っているじゃないか。1時間で、いったん帰宅。昼食を食べる。

 14時、再びスーパーとユニクロに行く。忘れ物をして出直したりする。記憶が保持できないんだよね。こうしようと思っていても、瞬時に忘れてしまう。困ったものだ。ユニクロは仙川店。こちらも商品が少なくなっている。本当に売れているんだねえ。15時半に帰宅。ダービーを見る。その後、執筆に入る。夜は功名が辻からあるある大事典。で、22時からジロ。15分で中断し、店仕舞い。22時半に寝た。

 2006/05/27 (Sat)

 6時起き。雨。45分に目が覚めて、いったんは起きようとしたのだが、だるいので、もう15分ほど、ベッドに横たわっていた。ローラー台も休み。朝食を食べ、すぐに書斎に入ってジロを見る。9時、中断して「彩雲国物語」。今週は外れ作画。見終えて、またジロ。

 昼食後もジロ。昨夜の放送は長かった。時間延長しているよ。まいったね。視聴が終わったところで、DVD-R焼き。15時半、ちょっとやる気がでてきて、ローラー台を2セットまわした(休みじゃなかったのかの声あり)。で、17時から仕事。終日雨なので、外出はいっさいしない。

 18時からメジャー。あとはニュース。夜は「アド街ック天国」。高尾山特集である。おもしろい。相模湖往復の途中でちらりと見かける店や施設がちゃんと紹介されている。立ち寄りたいが、ロードで走っている限り、むずかしい。でも、なんとかしたいなあ。

 22時からジロ。朝寝したせいか、あまり眠くならない。でも、その粘りも45分で限界。店仕舞いして、23時に寝た。

 2006/05/26 (Fri)

 5時半起き。曇り。7時15分くらいに家をでた。渡船場で携帯食のパンを食べようとしてポケットを探ったら……ない。テーブルの上に忘れてきた。30キロなら何も食べずに走れるが、60キロは無理。いったん家に戻り、パンを持って再出発する。かなりトホホの大失態だ。帰宅は9時45分になった。帰ってからは、昼食をはさんでジロを視聴。

 12時20分に駅前へと行く。ドラッグストアで買物。30分で戻り、書斎にこもってジロのつづきを見る。見終えてから、執筆などに励む。いや、あまり励んではいないな。夕方はケロロ軍曹とニュース。特筆するようなことは何もないね。多摩サイを走って、ジロを見る以外は実にシンプルな1日だ。ジロは21時50分から。30分見たところで、意識混濁。もうちょっと見ていたかったのに。22時半に就寝。疲れがかなり溜まっている感じなので、あしたは少し朝寝をしよう。目標は6時起きである。

 2006/05/25 (Thu)

 5時半起き。晴れ、というか、ほぼ快晴。起きたときは、道路がまだ濡れていた。気温が低い。外にでると、吐く息が白い。ちょっと様子をみてから家をでることにする。で、7時半に多摩サイに向かって出発。帰宅は10時ちょい前。久しぶりに富士山を見た。富士山、雪が戻ってきている。ここ数日、東京に降っていた雨、富士山では雪になっていたらしい。帰宅後は、書斎に入ってジロの視聴など。昼食をとってからは、インタビューを受けるための準備をしていた。

 13時半、時間ぴったりに「ファンライド」の編集者さんが来宅。インタビューを受け、その後、写真撮影。さすがは自転車雑誌の編集さんで、質問が的確である。1時間ほどで終了。快晴でよかったよ。

 15時、ママチャリで外出し、駅前のドラッグストア、神金さんをまわってくる。16時20分に帰宅。10分後にぬえから弟がくる。アニメ界の情報を少しだけ仕入れた。ここんとこ疎くなっているので、いろいろと新鮮である。

 夜まで、執筆。20時に入浴。風呂に入っていて、アイデアが閃いた。あした、構成をやり直すことにする。ジロは22時から。15分でダウン。そそくさと店仕舞いし、22時半に寝た。

 2006/05/24 (Wed)

 5時45分起き。ほとんど晴れの薄曇り。路面はまだ濡れているが、風も弱く、いい感じの朝である。でも、休修行日。書斎に入って、ジロを見ながら、雑事もろもろを片づける。9時半からローラー台を2セット。ちょっと疲れが抜けていない感じである。

 10時半にママチャリで外出。ドラッグストア、スーパーをまわる。帰宅してから昼食をとり、書斎に戻った。きょうもDVD-Rを焼く。14時過ぎ、コンビニまでテレビ番組表雑誌を買いにいった。雨がぽつぽつと降りだしている。いよいよだ。午後から雷雨の予報、的中しそうだね。こういうのは、外れてほしいんだけど。

 15時ちょい前、雷鳴が轟いた。雨がどどっと降ってくる。15時から、5500の洗車をはじめた。雷、いよいよすごい。窓ガラスが雷鳴でびりびりと震える。光って、すぐになる。とってもまずいのでパソコンの電源をいったん落とした。念のため、懐中電灯も手もとに用意した。瞬時停電が1回だけあった。

 15時45分、パソコンを切ったついでということで、プリンターのトナーを交換した。16時に終了。その後、夕方から夜までは執筆を続行する。合間にNARUTOとトリビア見て、ジロは21時50分から。22時半まで見ようと思っていたが、だめ。22時20分に視聴断念。同30分に寝た。

 2006/05/23 (Tue)

 5時起き。曇り。霧雨を覚悟していたが、かろうじて降ってはいない。6時前に家をでて、多摩サイに向かう。とにかく降りだす前に行って帰ってこようという作戦だ。風が強い。きのうの余波で、足がだるい。しかも、どこかでティッシュとクエン酸を落としてしまった。ポケットからものを取りだす場所は限られているから、その近辺を探してみたのだが、どこにも落ちていない。風で飛ばされてしまったのだろうか。失敗である。こんなのはじめてだね。少し入れ方を考え直してみよう。

 帰宅して書斎へ。ジロを見る。一気には見られないので、しばしば中断しながら見る。集中してやることがあるときは、どーでもいい番組にしておかないとだめ。昼食をはさんで、視聴。見終えたのは何時だったかな? 忘れた。その後は、DVD-Rを焼きまくる。外は依然として強風。うなっているね。うるさいくらい。

 夕方、ちょっと5500のポジション変更。微調整である。ついでに自転車ウェアの夏物をひっぱりだす。そろそろ準備しておかないとね。いま現在、すでに初夏ウェアになっている。テレビは「カペタ」。つなぎっぽいエピソードで、作画もよろしくない。夜は、たけしの家庭の医学から鑑定団。22時からジロ。23時まで見るつもりだったが、22時15分くらいから意識朦朧となった。視聴続行は無理と判断し、22時半に店仕舞いして、45分に寝た。

 2006/05/22 (Mon)

 5時半起き。曇り。きのうの余波もあり、どうしようかと思ったが、今週の天気の推移も考慮して、相模湖を往復してきた。家をでたのは7時ジャスト。帰宅は11時15分。予想外に足はまわってくれた。でも、帰路の横風にはまいったね。予報どおりの強い南風だったんだが、実際に喰らうと、やはりおいおいとなる。しかも、吹きだす時間帯までが予報どおりだ。

 帰ったら、昼食。ぱぱっと食べて書斎へ。ジロの録画を確認してから、駅前のスーパーに行く。あっという間に帰宅。また書斎に入って、本格的にジロを見る。あ、アイデア構成もちゃんとやる。DVD-Rも焼く。メールの処理がちょっと遅れ気味。そんなに平行していくつかのことはできないよ。でも、14時からNHK総合で放送されたツアー・オブ・ジャパンで町おこしレポートはちゃんと視聴した。録画もした。

 夜はまともに見たのは「名探偵コナン」くらい。月曜日に、わたしが見たいと思う番組はほとんどない。22時からジロ。デッキの動作を確認し、10分ほど見て、店仕舞いする。きょうはもうひたすら眠いよ。22時半に寝た。

 2006/05/21 (Sun)

 5時15分起き。快晴。絶好のツアー・オブ・ジャパン日和である。でかける直前に、昨夜の録画をチェックする。げ、ジロが録れていない。原因は……セットのし忘れ。最悪である。とりあえず、結果だけネットで見て、7時半に家をでた。

 品川駅に1時間で着いた。早い。コーヒーを飲んでから、待ち合わせ場所に行く。友人、きていた。ひとり、風邪でこれなくなったと報告を受ける。おいおい、かれが新車を買ったというので、きょうはそのお祝い宴会をやることになっているんだぞ。

 バスに乗り、レース会場である大井埠頭に移動する。市民レースのゴールが近い。興味深く観戦する。11時に、東京ステージがスタート。しばらく待っていたら、選手が日比谷からやってきた。周回開始である。選手は必死だが、見るほうはのんびり。実に申し訳ない。

 14時過ぎにゴール。いいレースだった。表彰式はパスして、品川に戻る。コーヒーを飲んでから新宿に移動。ジョーカーでべつの友人と待ち合わせである。これで総勢5人になった。16時50分、和民に入って宴会開始。飲み放題で3000円のコースである。店員、やたらと酒を飲むように勧める。それに合わせていたら、飲みすぎてしまった。和民の飲み放題、恐るべし。

 19時ちょい前にお開き。即解散である。わたしは友人ふたりとヨドバシカメラに行き、プリンターのトナーとFAXのインクを買う。家に着いたのは、20時くらい。「功名が辻」がはじまったときだ。風呂に入り、メールをチェックして、ジロ待ち。今回は放送がはじまる前にHDDデッキが動作しているのを視認する。オッケイである。安心して寝室に向かった。就寝は22時半である。

 2006/05/20 (Sat)

 5時45分起き。曇りだが、予報はひじょうに微妙。晴れたり、土砂降りになったりすると言っている。コーヒーを飲んで、ローラー台を2セット。それから朝食。食べ終えたら、書斎に入ってジロを見る。

 10時半過ぎに駅前に行き、自転車雑誌を購入。スーパーにも寄る。

 帰宅して、原稿を書こうとするが、つい雑誌を読んでしまう。天気、豪雨が降るかもという予想だったが、その気配はなし。逆にどんどん晴れてくる。雑誌、アイデア構成を交互に行き来しているうちに時間があれよあれよと過ぎていった。

 16時前くらい、、競馬にチャンネルをまわしたら、府中で雨が降りはじめた。いよいよかと思ったら、いきなりすごい雨音が響いた。本当に土砂降りである。風もすごい。でも、その雨はすぐにあがった。見る間に晴れる。実にもう気まぐれな天気だ。18時からメジャーを見る。あとはニュース。夜はWWEを見ながら、ジロ待ち。はじまったら眠くなる。30分だけ見て、寝室に移動。しかし、このとき、とってもまずいどじをしていたことに、高千穂はまだ気づいていなかった。23時に就寝。

 2006/05/19 (Fri)

 4時45分起き。しかし、期待むなしく霧雨。気象庁は霧雨を曇りの範疇に入れているらしい。迷惑だなあ。で、ローラー台に乗る。きょうは5500ではない。スポルティーフを77デュラに換装し、ロードにしてしまった。したがって、今後はペガサスIIと呼ぶ。そのペガサスIIのポジション調整をすることにした。ペダルは新品になったクアトロTiである。ポジション調整なので、まずは固定ローラー台。が、その前にサイコンの設定変更をしようとして、失敗。ものすごく手間どってしまった。これで開始が1時間くらい遅れたね。

 それでもなんとかまわしはじめて、固定ローラー台で70分を過ごす。おおむねいいところがでたというところで、3本ローラー台に移行する。固定ではわからなかった狂いがはっきりして、微調整。このときも手間どった。ホイールベースが5500より40ミリほど長かったため、ローラー台の調整も必要になったからだ。ハンドルの高さも5ミリ下げた。

 3本ローラー台を5セットまわし、きょうの室内走行は終了。なんと11時までかかっちゃったよ。まいったね。午前中が消えてしまった。やれやれと嘆きつつ、昼食。その後、雨がほとんどやんだのを見計らって、13時に外出。ママチャリを家をでて、ドンキホーテ、銀行、神金さんをまわった。帰宅は14時半ころ。それから書斎に入って、昨夜のジロを見る。TTだから、横目でもオッケイ。

 気がつくと、夕方。ケロロ軍曹を見て、ニュースに。夜は調べもの。22時からジロ。30分だけ見て、店仕舞い。寝たのは22時45分だったかな。

 2006/05/18 (Thu)

 5時45分起き(ほとんど6時だったけど)。雨。きょうは起きるのがつらかったなあ。3日連続走行がかなり響いていたらしく、全身がだるかった。やはり、この年齢で無理はするものではない。朝食を食べ、書斎に入って、少し落ち着いた。首もちょっと痛い。でも、9時15分からローラー台を3セット。2セットでやめるつもりだったが、+1セットは勢いである。失敗だったかもしれない。

 10時から昼すぎまで、ビデオの在庫を片づけつつ、アイデア構成をおこなう。外出予定があるのに、雨がやまない。

 夕方、ようやく家をでられる状態になった。17時半くらいに代車で神金さんに向かう。事情があって、スポルティーフに77デュラのパーツを移植し、ロード化させた。かなりいい感じにしあがったという気がする。ペダルは、新品になって戻ってきたクアトロTiだ。帰宅は19時近かったので、ライトをつけて走行した。ママチャリ以外でライトを使うのは久しぶりだなあ。

 夕食、入浴のあとは「新どっちの料理ショー」と「とんねるずのみなさんのおかげでした」。どっちの料理ショーがおもしろい。この鳥チリ丼はうまそうだなあ。22時にジロの録画開始を確認して、即就寝。あしたは朝から雨だという。ただし、早朝は曇り。早起きしたら、うまく降雨をかわして走れる可能性が少しだけある(ほとんどないともいう)。とにかく、とっとと寝た。

 2006/05/17 (Wed)

 5時半起きの予定だったが、5時15分くらいに目が覚めたので、起きてしまった。天気は曇り。で、7時ちょい前に家をでて、多摩サイに向かった。休自転車の水曜日なのだが、予報が悪くて、木金がいずれも雨になっている。となれば、3日連続であっても、走るしかない。よろよろと走ってきた。9時20分に帰宅。

 書斎に入ってジロを見る。合間に昼食。長い下りとメルクス息子の必死の逃げがおもしろい。予想よりも、ずうっと興味深いステージだった。で、午後は某企画書づくり。15時過ぎ、ちょいと家を抜けだして味の素スタジアムに行く。スポーツショップで買物。帰宅は16時ころだったかな。

 夕方は5500のチェーンを洗う。チェーン、けっこう伸びている。月末に交換しよう。

 夜はトリビア。きょうは休養日で、ジロの放送がない。たらたらと資料などをチェックするも、22時を過ぎたら、いきなり眠くなった。それでもなんとか粘り、22時半に店仕舞い。その15分後に寝た。

 2006/05/16 (Tue)

 5時起き。曇り。6時15分に家をでて、多摩サイに向かった。きょうは9時過ぎから雨が降りだすという予報。その前に走ってしまおうという作戦だ。作戦は、大成功。帰宅してスーパーに行き、その後、書斎に入ってジロを見ていたら雨が降ってきた。こうなると、あとはもうずうっと書斎にヒッキーである。昼食をはさんで、ジロを視聴。

 午後は、もろもろ仕事をこなす。台風1号のおかげで、天気予報が悪いほうにどんどん変わる。まずいなあ。とつぶやきつつ、17時半から「カペタ」。「シャカリキ!」でないのが残念と思いながら、見ている。

 夜は「カスぺ!」から「鑑定団」。カスペは病気ネタが本当は怖い家庭の医学とかぶってしまったね。ジロは21時50分から。あした走らないのなら、23時くらいまで見ていようと思っていたが、天気予報を見て、急遽、予定を変更。22時過ぎに店仕舞いして、22時半に寝た。気圧配置、完全に梅雨初期のそれだよ。今年は太平洋高気圧が強いので、早めに梅雨入りし、早めに夏がくるといわれている。本当にそうなるかどうかは不明。個人的には空梅雨を希望するが、実際にそうなったら、それはそれでたいへんである。この時季は、毎年、スケジューリングで苦労するよ。

 2006/05/15 (Mon)

 5時起き。晴れ。6時半前に多摩サイに向かおうとしたが、ミスがつづき、もたもたしているうちに10分ほど遅れてしまった。きょうはボケボケである。大丈夫か? 俺状態ね。

 9時に帰宅。すぐにスーパーに行き、頼まれた買物をする。いったん家に戻り、10時半に再び外出して、神金さんに行く。スポルティーフを預け、代車で帰ってきた。一息ついてから昼食である。代車、サドルが低くて、腰が痛くなった。

 きのう片づけようとしていた用事が、先方の都合できょうになったので、午後、それを簡単にすませる。で、書斎に戻ってテレビをつけたら、14時からジーコ監督の記者会見がはじまった。サッカーに疎いため、メンバーの名前を聞いても、ぜんぜん驚かない。とりあえず、ジロを見る。いやあ、予想どおり、ラスト5キロがめちゃくちゃおもしろい。手に汗を握ってしまったよ。

 ジロのあとは、夜までたらたらとアイデア構成。実は、まだやっているのである。だめだめだね。某所からFAXが大量に届いた。仕事のそれである。やるべきことは多い。だが、どれも進んでいない。深く反省しつつ、22時に店仕舞いして、22時15分に寝た。

 2006/05/14 (Sun)

 夜中に、また大後頭神経痛がでて、目が覚めた。それでもなんとか睡眠を保ち、5時半起き。曇り。コーヒーを飲んで、ローラー台を2セットおこなう。神経痛、おさまらない。終えてから湿布薬を貼り、さらに鎮痛剤も飲む。右首すじから耳のうしろにかけてが痛い。

 7時半、いったん書斎に入る。とりあえず昨夜のジロ。10時に外出。スーパーと神金さんをまわって、11時過ぎに帰宅。昼食をとり、書斎に戻る。ジロのつづきを視聴。合間にスポルティーフのホイールをちょっといじる。スプロケットを交換した。気がつくと、神経痛がおさまっている。薬と湿布薬が効いてくれたようだ。めでたい。

 夜はK-1をちょっとだけ見る。ボブ・サップがでてこない。どういうことかと思い、いきさつをチェックしてみたら……。うーん。きな臭いね、これ。今度、知り合いに裏を詳しく教えてもらおう。しかし、いまさらアーツとホーストの試合を見る気にはならないので、チャンネルをニュースに替えてジロの放送を待った。でも、ジロのほうもはじまってすぐに眠けが襲ってきて、10分で視聴を断念。とっとと寝た。きょうは山頂ゴールだから、いちばんおもしろいのはゴールの直前。それなら、全部を録画で見ても同じである。それまで起きていられるはずがないんだもん。

 2006/05/13 (Sat)

 6時起きのつもりだったが、5時に目が覚めてしまい、意地でベッドの中に留まって、5時半に起きた。天気は曇り。でも、すぐに雨が降りだし、本降りになった。コーヒーを飲み、ローラー台を2セット。それから朝食。

 事情があって、午前中はスポルティーフをちょっとだけいじる。昼食をとり、12時45分に家をでた。13時から駅前で打ち合わせである。きのう、急に決まった。雨だが自転車で行く。歩くのはいや。けっこう強い降りだったなあ。

 13時40分くらいまで打ち合わせ。15時ちょい過ぎに帰宅。びしょ濡れ。でも、すぐにまた家をでる。近所の自転車ショップまで行き、小物を買う。14時に戻って、テレビで競輪を視聴。それ以降は書斎にヒッキーである。18時からメジャー。主人公の馬鹿さ加減がちょっと鼻についてきた。

 夜はばたばたしていたら、ジロの放送時間になった。1級山岳が終わった直後からの放送である。これはいまいちだなあ。もう30分早く放送がはじまってほしかった。向こうの局の方針なんだろうか。で、15分で視聴はおしまい。22時半に寝た。

 2006/05/12 (Fri)

 5時起き。軽く朝食をとり、6時15分に家をでる。きょうは相模湖往復。要するに大垂水峠である。天気は曇り。予報では、午後に向かってどんどんよくなるということだったので、気にせずにでた。気温は低い。これも予報どおり。3月8日に登って以来だから、約2か月ぶりだね。落車がなかったら、もう何回か行っていたはずでる。工事がほとんどなくなっていて、とても走りやすかった。相模湖駅、バス停のまわりがすごい人の列になっていてびっくり。バスの行先を見たら、「帝京大学」とある。通学なんだ。

 家に戻ったのは、10時47分くらい。狭い浅川沿いの道をとろとろと行くから、どうしても時間がかかる。といって甲州街道なんかは走りたくない。もう1時間、短縮できるといいんだけどなあ。

 着替えて、昼食。それから書斎に入る。とりあえず、昨夜のジロを見る。午後、ちょいとわけありで、在庫している自転車パーツを掃除する。で、夕方から中断していたジロのつづきを見る。きょうはチームタイムトライアル。観戦対象として、地味といえば地味だが、わたしはけっこう好き。

 夜はアイデア構成。いつまでもいじりつづけている。やれやれ。22時からジロ。でも眠いので、冒頭だけ見て、店仕舞い。22時半に寝た。

 2006/05/11 (Thu)

 5時45分起き。曇り。しばらくしてから霧雨に変わる。コーヒーを飲み、ローラー台を2セット。それから、朝食。食べ終えて、書斎に入る。10時過ぎ、猫砂を買うため、ドンキホーテに行く。帰宅して、昼食。その後は、また書斎。きょうは本を読む。えんえんと読む。

 15時過ぎ、雨がやむのを待ってから、神金さんに向かう。クアトロTiが、新品になって戻ってきた。どうするかは、これから決めよう。スーパーに寄って、帰宅。以降は書斎にこもって、本のつづきを読んだり、アイデアをぼんやりと考えたりして過ごす。しゃかりきにアイデア構成をやってもだめなときは、こうなるのだ。もはや、向こうからひょっこりでてきてくれるのを待つしかない。

 そうこうするうちに夜になる。どっちの料理ショーととんねるずを交互に見ながら、アイデア待ちを続行。で、22時を過ぎたので、寝た。ここのところ、実に執筆がはかどっていないなあ。トホホ。

 2006/05/10 (Wed)

 5時半起き。曇りのはずだったのに、雨がしっかり降っている。うーん、きのうのリベンジならずか? で、とりあえず朝食を食べ、書斎に入る。

 10時前に駅前に行く。書店でテレビ番組表と「並木橋通りアオバ自転車店」の17巻を買い、帰宅。というところで、ちょっと耳より情報。

「並木橋通りアオバ自転車店17」発行記念著者サイン会。

 2006年5月13日(土曜)。
 GRIP bike works(書店ではなく、自転車ショップ)の2F。
 渋谷区富ヶ谷1-35-22-C-102 TEL:03-5452-0259

 13時からと聞いているが、変更される可能性もあるらしいので、行かれる人はショップに電話して確認していただきたい。

 ●楽天ブックス
 並木橋通りアオバ自転車店(17)

 ●amazon
 並木橋通りアオバ自転車店 17 (17)

 戻って、昼食を食べる。雨がやみ、天気がよくなってきたので、多摩サイに行く準備を開始。正午に出発。天気、どんどんよくなっていく。気温が高い。というか、むし暑い。そして、13時過ぎから風が急速に強くなった。往路が追い風で帰路が向かい風。帰路はかなりしんどかった。いい坂練になったよ。と、強がりを言ってみる。

 14時半ちょい前に帰宅。書斎に入って、昨夜のジロを見る。さらにDVD-Rをどんどん焼く。夜まで、そんな感じ。アイデア構成は、依然として難渋中。まいった。

 夜はトリビア。今夜はジロがなく、あすの多摩サイも休みにする予定なので、ちょっとのんびり。しかし、すぐに眠くなり、店仕舞いして、22時45分に寝た。

 2006/05/09 (Tue)

 5時半起き。起きたときは曇りだったが、すぐに霧雨になった。これから回復すると予報が言うので、6時50分、強引に多摩サイに向かった。霧雨、きのうよりも強い。やむ気配もない。びしょ濡れになったので、途中で走行を中止。距離はいつもの半分以下。まるでベルギーの天気だよ。8時10分に帰宅。

 帰路、踏切直前で猛然と加速し、一時停止しないで突っきっていく自動車がいた。なんとかぎりぎりで停まってかわしたが、ちょっとあぶなかった。こういう暴走車、黄色信号の交差点にはたくさんいるけど、踏切前でやるやつがいるとはね。後続車があきれて停止し、わたしに道を譲ってくれたほどである。こちらも、もっともっと慎重にならないと。しかし、あらゆる状況で馬鹿が存在することを前提に動くのは、相当にむずかしい。事故が絶えないわけである。

 帰宅して、急ぎ5500を拭いた。きのうと違い、きょうは降りっぱなしだったので、帰宅するまでに乾かなかった。とにかく水気を除去し、一息。

 9時半に皮膚科へ行く。スーパーもまわる。11時過ぎに帰宅。すぐに昼食を食べ、13時過ぎに再外出。今度はべつのスーパーとドラッグストアである。連休明けとともに、いろいろな薬が切れる。ばたばたして、落ち着かない。

 15時過ぎ、ちょっとした用ができて、神金さんに行った。でも、神金さん、臨時休業である。連休中が無休だったからだが、まさかきょうとは思わなかった。残念。すごすごと家に戻り、書斎に入る。ジロを見ながら、アイデア構成。……は無理なので、ジロを見ることに専念する。夕方からアイデア構成。進まない。夜になり、鑑定団からジロ。すごく眠くなり、22時10分に店仕舞い。22時半に寝た。あしたの予報が曇りなので、きょう走れなかったぶんは、あした走ろう。

 2006/05/08 (Mon)

 5時半起き。曇り。軽い朝食をとり、出発準備。6時40分くらいに家をでて、多摩サイに向かった。走りだしてすぐにわかったのは、曇りじゃなくて霧雨がかすかに降っているということ。でも、気にせず行く。いつもどおりの坂なしコースを走って、帰宅したのは9時5分くらいだったかな。着替えやらなんやらしてから、ママチャリで再外出。整形外科へ行き、薬をもらう。銀行とスーパーにも寄る。頼まれた買物、きょうは多い。

 11時過ぎくらいに家に戻り、新聞を読んでから昼食を食べる。その後、書斎に入って、13時過ぎからきのうのジロを見る。淡々としたレースだ。合間に5500を掃除する。で、夕方からはアイデア構成のつづき。やはり、何もでてこない。夜まで、そんな感じで呻吟する。22時からは、きょうもジロ。でも、悪天候とかで、ぜんぜんレース映像がこない。じゃあというので、22時15分に視聴を諦め、22時半に寝た。

 2006/05/07 (Sun)

 6時起き。曇り。とても眠い。眠いが起きる。ローラー台を2セット。朝食を食べ、新聞を読む。そのあと書斎に入って、ジロを見る。うわ、こういう結果になったか。予想、大外れである。単なる下りのエキスパートじゃかなかったんだね。

 10時、近所のスーパーに頼まれものを買いに行く。小雨が降っているが、気にするほどの雨量ではない。帰宅し、アニメを録画で見る。それからアイデア構成に入ろうとするが、眠くて頭が働かない。で、また録画した番組を見てしまう。6日にNHK衛星第2で放送された「伝説の碁打ち 本因坊秀策」。おもしろい。すごくよくできた作品。碁にはまったく興味がないけど、この番組はべつ。最後まで真剣に見てしまった。これ、地上波でも放送したほうがいいよ。

 夜はあるある大事典からジロ。あるあるの玄米薀蓄は勉強になった。ジロの第2ステージは、いきなり雨である。まあ、小雨だから、それほど見づらい画面にはなっていない。雨は乗るのも、見るのもいやだね。22時20分にテレビを切り、22時30分に就寝した。

 2006/05/06 (Sat)

 最大限6時まで寝ようと思い、目覚ましをセットした。その前に目が覚めたら、その時点で起きるというやり方だ。で、目覚めたのが、5時8分。さすがに早すぎると思い、5時半まで粘ってから起きた。コーヒーを飲み、ローラー台を2セット。それから朝食である。9時からは書斎で「彩雲国物語」を見て、執筆に入ろうとする。でも眠い。眠くて、何も浮かんでこない。

 午前中、友人から電話があった。注文してあったクロスバイク(ジャイアントのエスケープR3)が納車されると言う。友人にとっては、はじめてのスポーツバイクだ。そういうめでたいことには、ぜひ立ち会わなくてはいけない。13時にショップで落ち合う約束をして、昼食を食べる。こういうことが決まると、目が覚めるんだよな。

 12時15分に家をでた。足はフォールディングバイク。外はまあまあの晴天だが、風が強い。多摩サイは横風だ。13時ジャストに府中四谷橋近くにあるショップに着いた。用品購入に関して助言をする。R3、かっこいい。こういうのを見ると、国産のクロスバイクはださいなあと思う(国産、ごめん)。友人はタイヤの脱着やシフトのやり方などをひととおりショップの人に教わった。店をでたのは、14時過ぎだったかな。多摩サイの風、いよいよすごい。帰りは完全に向かい風である。友人、初スポーツバイクでの初走行がこの向かい風というのは、ちょっと不運である。

 風に抗い、走った。休日の多摩サイは人が多い。自転車も多い。スポーツ走行環境としては、最悪に近い。そういう環境でも、ローディは高速走行をする。ちょっとあぶないね。とくに子供(というか幼児に近い子)のサイクリングが怖い。蛇行してしか走れないのに、必死でペダルを漕ぐ。おかげで、さらに蛇行がひどくなる。もちろん、スピードはぜんぜんでていない。徐行でかわした。

 15時過ぎに帰宅。夕方から執筆に入った。メジャーを見ながら、書く。夜のテレビはアド街、ブロードキャスター、スマステ、そしてジロ・デ・イタリア。22時をすぎたら眠い。眠いが耐える。23時半から、ジロ放送開始。こちらの眠けもピーク。23時50分までがんばったが、そこでギブアップ。24時過ぎに寝た。あした以降の放送が心配だよ。

 2006/05/05 (Fri)

 昨夜、寝る直前に立ちあがったとき、後頭部に鋭い痛みが走った。あ、やばいと思った。そのあともときおりずきりとくる。久しぶりの大後頭神経痛だ。落車の後遺症のひとつだろうか。とりあえず、21時半に寝た。寝れば症状がおさまる確率が50%である。それに賭けた。

 賭けは外れた。午前2時、あまりの痛さにたまらず起きだし、鎮痛剤を飲んだ。熟睡できないくらい痛いなんてのはめったにないぞ。でも、鎮痛剤が効いた。痛みがゆっくりと弱くなり、30分ほどで眠ることができた。

 4時半に起きた。天気は晴れ。後頭部、かすかに痛みは残っているが、これならなんとかなる。この程度の痛みなら、自転車で走ると、首や肩がほぐれて解消することが多い(というか、ほぼ必ず解消する)。問題は、眠いこと。完全に睡眠不足である。ま、なんとかなるだろう。たぶん。

 5時50分、出発準備ができたので、少し早いが、出発した。小平小桜橋を通過するときに、ちょっとしみじみとしてしまった。東大和市駅前広場に着いたのは、1時間後。友人と合流。きょうはふたりで走る。友人は、きのうにつづいての連続走行だ。

 岩藏温泉から山王峠を経て名栗湖へと向かった。こちらからのコースだと、山王峠は峠のうちに入らないね。逆コースのほうが峠らしい感じがする。名栗湖への登りはけっこうタフだった。はじめて登る坂は、総距離がわからないので、どうしても慎重になる。この長さなら、もうちょい加速してもなんとかなるだろう。

 名栗湖を1周して、小沢峠に向かった。この峠は距離があった。でも、下りのほうがもっと長い(感じがする)。これも、逆方向から登れば、最高のヒルクライム練習コースになりそうだ。実際、対向車線を登ってくるローディがたくさんいた。ここを登ってから、山王峠に行けば、高い負荷の登りが満喫できるような気がする。いつか機会があったら、やってみたいところだ。

 最後、もう終わったと思ったところで、成木2西の坂を登った。きょうは、これがいちばん足にきた。侮れないコースである。途中、信号で外したクリートがうまくはまらなくなり、あせった。クアトロTiのはめ方が身についていて、まっすぐ押しこめばいいのに、ついソールをペダルにこすりつけてしまうんだよね。早くシマノに慣れないとだめだな。

 10時50分、東大和市駅前広場に戻った。ここで友人と別れ、ひとり、帰路についた。首は、かなり痛かったが、なんとかもってくれたようだ。フライトデッキが記録していた実走行時間は4時間41分17秒。走行距離は108.3キロ。消費した飲み水の量は、推定で150ccだった。持っていく水、この気候でこの距離なら非常用のぶんを含めて、500ccボトルの半分でいいね。

 11時55分に帰宅。昼食を食べ、書斎に入った。もう動く気がしない。気がつくと、眠っている。寝不足のツケがどどっとまわってきたという感じだ、幸い、神経痛は再発していない。ちょっとだけだが、原稿も書いた。15時に、間食。柏餅とちまきだ。そのあとも、ずうっと書斎。首と肩に湿布薬を貼り、うつらうつらしていたら夜になった。

 夜は亀田兄弟のボクシングと、PRIDE GP。PRIDEはいい試合が多かった。あすからのジロに合わせようということで寝る時間を遅くし、23時に就寝した。ああ、ひたすら足がだるい。

 2006/05/04 (Thu)

 4時半起き。友人3人と一緒に名栗湖近辺を走ることにしたので、朝から暴れるサスケをなだめつつ、出発準備。6時に家をでた。しかし、集合場所に向かうわたしには、恐ろしい陥穽が待っていた。

 玉川上水沿いの道、小平小桜橋の交差点を越えたときだった。軽く踏みこんだら、左足が空振りした。「クリートのリリースエラーだ」と思った。だが、これは珍しい。というか、はじめてだ。クランクブラザースのペダルでリリースエラーなんて、一度も起きたことがない。でも、起きたのならしょうがない。はめ直そう。

 というわけで、クリートを入れようとした。が、入らない。何度やっても空振りする。さすがにおかしいと思って足もとを見たら。

 ペダルがない。

 ペダルの軸だけがクランクから突きだしている。
 さすがにぎょっとして、道路の左端に自転車を寄せて停止した。もう1回、足もとを見直してみる。ペダル、あった。靴底にへばりついた状態で。

 ようやく、何が起きたのかがわかった。ペダル(クアトロTi)の本体が軸から抜けたのだ。ペダルと軸はネジ留めではなく、完全に融着もしくは接着されているはずなので、これが抜けたということは、イコール、ペダルが壊れたということである。

 ペダルがなくては、走れない。進むことも、戻ることもできない。

 とりあえず、友人のひとりに電話。どうやっても、約束の時間に到着できないのは明らかである。友人、車輪行でくる人がいるので、その人の車で回収したらと言ってくれる。ありがたい。だが、それだと、わざわざ横浜からでてきたその友人に走行中止を強いることになる。それは、ちょっとまずい。

 とりあえずそうすることにして、いったん電話を切り、ペダルを再チェックしてみた。抜けたペダルを軸に押しこんでみる。入らない。でも、もっと力を入れて目いっぱい押しこんでみる。

 入った。ペダルもまわる。ただし、これはクリートをリリースしようとしたら、すぐに抜ける。くっついていないのだから。しかし、左足だけキャッチさせなければ、とろとろ走ることは不可能ではない。

 友人に、再電話。応急処置をしたので、自力で帰る。峠には3人で行ってほしいと告げる。で、Uターンして、右足だけクリートをはめ、走りだした。目論見はばっちりで、走ることはできた。クリートをキャッチさせなければ、左足もペダルに載せることは可能なので、それなりの速度もだせる。

 7時40分、自宅に帰着。ためにしに左足クリートをはめて、リリースしてみる。あっさりとペダルが軸から抜けた。急ぎ、ペダル交換を開始する。ちょっと前まで使っていたデュラエースだ。クリートも新品が保管してあった。

 交換して、壊れたペダルを手に、ママチャリで神金さんに向かった。事情を話し、クアトロTiを神金さんに預けた。こういう危険な壊れ方はしてほしくないのである。

 帰宅し、昼食をとった。午後からは、ペダル交換に伴うポジション調整をおこなう。そう。きょうのリベンジをあしたおこなうのだ。そのため、急いで作業をすませなくてはいけない。ペダルを替えると、クリートも、その取りつけ位置も替わる。サドル高も変更しなくてはならなくなる(ペダルの厚みが違うから)。

 固定ローラー台、3本ローラー台を使いまくってすべてを調整した。調整だけで、足だるだるである。久しぶりのデュラペダル&クリート、キャッチはクランクブラザースよりも小気味いい。でも、リリースはクランクブラザースが上だな。クランクブラザースは、力を入れることなくすうっとリリースできる。デュラは、ぐいっ、バキッと外す。なんか、リリースミスをしそうな予感。これは、しばらく苦労しそうである。

 15時半に作業が終わった。すごく疲れた。距離走っていないし、坂も登っていないし、速度もだしていないのに、この疲労はただごとではない。こういうことがあると、いろいろな意味で肉体にストレスが加わるんだね。よくわかった。

 作業のあとは、書斎で執筆である。眠くて、しばしば意識が飛ぶが、それでもがんばる。夜まで執筆。21時に店仕舞いして、21時半に寝た。あしたも4時半起きである。

 2006/05/03 (Wed)

 5時起き。晴れ。快晴レベルかな。コーヒーを飲んで、ローラー台を2セット。それから朝食。食べ終えたら、サスケを撫でつつ新聞を読み、書斎に入る。10時半過ぎにちょっと動いて、スーパーまで。帰宅後は、また書斎。あしたの準備をついついやってしまう。

 昼食後も書斎。ちょいとビデオの在庫を整理する。整理しながら、執筆を開始。あとは、夜までずうっとこんな感じである。で、あしたの予定があるので、ここを早めに更新した。テレビは「HERO'S」。途中で視聴をやめて就寝。21時半に寝た。

 2006/05/02 (Tue)

 4時45分起き。でも、実際は寝汗がひどくて、4時過ぎには目が覚めていた。で、天気は曇り。急いで準備をし、6時前に家をでようとした。しかし、だめ。霧雨が降っている。うーん、またまた予報がずれている。諦めて、ローラー台に乗った。6セット。7時半に終了。その後、外を見ると、また曇りに戻っている。霧雨は降っていない。じゃあ、スーパーまわりするついでに少しママチャリで走ってこようと思い、したくをととのえる。8時半、でようとしたら、今度は雨。それも、小雨ながらも本降りである。トホホ。ぜんぜんタイミングが合わない。またもや断念である。

 9時、雨がやんでいたので、スーパーに行く。でも、向かおうとすると、ぽつぽつと降ってくる。やむなく、いったん帰宅。10時過ぎに出直し。だが、これが最悪だった。途中から雷雨になり。雨がどしゃどしゃと降ってきた。それでもなんとか駅前に到着し、書店を2軒まわった。雷鳴がすごい。近くに落ちたらしく、空気が震えたよ。それでも、家に戻る。

 びしょ濡れの服を着替え、昼食。その後、しばらくしてから外を見たら、雨がやんでいる。うーん、やっぱりいちばんひどいときに外出してしまったみたいだね。で、そういうことならと、13時半ころに神金さんに行ってきた。ママチャリの動きにちょっと違和感があったからだ。しかし、家をでたら、またもや雨が降ってくる。降りは弱いが、たしかに雨だ。どうなっているんだよ、きょうは。

 14時半に戻り、書斎に入る。以降はずうっと執筆。テレビは16時から競輪。思いだしたように初日だけ放送されてもなあとつぶやいてしまう。夜は、本当は怖い家庭の医学から鑑定団という定例コース。21時50分に店仕舞いして、22時10分という半端な時間に寝た。本当はもう少し遅く寝て6時に起きてもいいのだが、4日が早起きの予定なので、いまから慣らしておくのである。

 ●自転車でいこう 2006

 4月26日に収録した山梨放送の番組、次回予告がでていた。こちらで見られる。今中さん、かっこいい。

 2006/05/01 (Mon)

 5時15分起き。晴れ。6時40分くらいに家をでて、多摩サイに向かった。往路が弱い向かい風。帰路が弱い追い風。気温が高くなるという予報だったが、この時間帯なら、さほどでもない。ほとんど冬のウェアのままでオッケイ。暑さに強いのは、こういうときに便利である。9時ちょい前に帰宅。コーヒーを飲んで、ママチャリで再外出。駅前のスーパーをまわって11時過ぎに戻り、その後、昼食。

 午後は書斎で執筆。こもって、ただ書くだけ。プリンターの印字がよくない。これはトナー切れだね。トナー、高いんだよなあ。たらたらと執筆をつづけて夜になった。夜もたらたらと原稿書き。ここに記すこと、何もないね。あしたの天気予報がいまいちなので、早く寝て、早起きし、様子をみることに決めた。21時半に店仕舞い。寝たのは22時ちょい前だった。