『日々是口実』平成13年11月
日々是口実

2001年11月分

HOME
BACK NUMBER

 2001/11/30 (Fri)

 咳が残っている。これがとれたら完治かな。あと1、2歩という感じ。

 ●ご出産間近。

 めでたい話ではあるが、すでにニュース特番入りまくりで、その対応に追われはじめている。風邪が癒っていないので、深夜の緊急対応はつらい。きょうのSRSとノア中継は諦めたほうがよさそう。BS-iは大丈夫なんだろうね?

 2001/11/29 (Thu)

 風邪、いまひとつ完治に至っていない。で、風邪のウイルスだけでも苦労しているのに、ここ数日、WORM_BADTRANS.Bというウイルスに感染したメールが何通も届いている。実にもう大迷惑。インターネットエクスプローラとアウトルックエクスプレスを使っている人は以下の対策をぜひやっていただきたい。よろしくお願いする。

 ・インターネットエクスプローラで対策がされているのは、IE5.5SP2IE6だけ。それ以外のバージョンでは防げない。
 ・5.5SP2と6も、さらにふたつのセキュリティバッチをあてておいたほうがいい(q306121とq312461)。
 ・メーラーにアウトルックエクスプレスを使っている人は、「ツール」-「オプション」-「読み取り」で「プレビューウィンドウで表示されるメッセージを自動的にダウンロードする」のチェックを外す。
 ・可能ならば、「表示」-「レイアウト」で「プレビューウィンドウを表示する」のチェックも外す。

 ウイルスメールはタイトルが「RE:」のみで、添付ファイルがくっついている。前述のセキュリティ対策がされていない場合、当該メールをポイントしてプレビューがおこなわれた瞬間に添付ファイルが自動実行され、ウイルスに感染する。つまり、対策がされていないと、安全に削除するのもままならなくなるということだ。気をつけよう。

 メールの削除をおこなったあとは、必ず「ファイル」-「フォルダ」の「すべてのフォルダを最適化する」をやっておく。でないと、完全な削除にならず、隠れバックアップとしてウイルスメールがいつまでも保存されつづけることになる。

 OSがWindows95といった古いもので、5.5SP2などの導入が困難な場合はBecky等、他のメーラーに乗り換えることを勧めたい。それもむずかしい人は、ウイルス検知駆除ソフトを常駐させて到着メールを常時監視させるべきである。この手のウイルスは、感染者を「他者にウイルスをばらまく積極的な加害者」にしてしまう。対策は、すぐにやっておかなくてはならない。それが社会的責任というものであろう。

 2001/11/28 (Wed)

 風邪、癒らない。しかし、少し喉の痛みなどの症状がやわらいだ。そのかわり、咳がひどくなった。喘息の発作みたいである。寝こんでいたいが、そうもいかない。
 と思っていたら、午後になって熱があがった。やはり所用のため、むりやり新宿往復を挙行したのが響いたか(ふつう、響くよ)?
 で、先ほどまで寝ていた。いまはまた平熱に戻っている。でも、これはまたあがるね。経験がそう囁いている。

 2001/11/27 (Tue)

 依然として風邪がつづいている(「出歩いていたんじゃ癒らないねーよ」の声、多数あり)。夕食後は、少し寝こんでしまった。癒るまでには、もう少し時間がかかりそう。しかし、いつまでもぐだぐだしていられないんだよね。いきなり、すかっと全快してくれないかなあ。

 2001/11/26 (Mon)

 ●心電図測定。

 きょうは循環器科で検査をしてもらってきた。とりあえず異常なし。あと、血圧が少し下がっていた。食事とサプリメントとお灸が効いているのかもしれない。このまま、がんばってみよう。

 ●夢枕獏さんの陶芸展。

 kanban.jpg bakusan.jpg

 陶素人展(とうしろうてん)という名称で、11月27日から12月2日までやっている自作陶器の展示即売会。獏さんとそのお仲間がつくった陶器をその場で購入することができる。きょうは、その「オープニング立ち呑み会」。前夜祭みたいなものかな。風邪は癒っていないし、アルコール摂取も自粛状態だが、誘われて「行く」と返事をしていたら、何があっても行くのがこの世界の掟である。会場に入ると、正面のテーブルに看板があり、そのまわりにずらりと作品が並んでいる。獏さんは、嬉々としながら、自作陶器に法外な値段をつけていた(嘘)。わたしも自分の懐具合に見合った小物を2点ほど購入した。

 utuwa.jpg jun.jpg

 こちらのテーブルには、獏さんの作品が多数置かれている。売れゆきは極めて順調。これでは、初日で全部売り切れてしまうんじゃないだろうか。それ、まずいよ。で、会場にはいしかわじゅんさんもきていた。いしかわさんの自作陶器も参考展示されている(非売品)。そのとなりには、天野喜孝さんの作品も参考展示されている。いしかわさんはこれが気に入ったらしく、なんとかこっそり持ち帰れないかと画策されていた。写真は、その画策中の姿である。先に帰宅してしまったので、この邪悪な企みが成功したかどうかは、わかっていない。

 ■陶素人展 詳細。

 ギャラリー西遊記(東京都千代田区神田神保町2-1 岩波神保町ビル別館3F 03-3238-7940)
 11時〜18時30分(最終日は15時まで)

「解決!クスリになるテレビ スペシャル」テレビ東京。……「血液さらさら」をテーマに、コレステロール値の改善法を特集している。ナイスなタイミングね。しかし、221くらいでコレステロール値が高いと言っているぞ。納得できない。そんなの、ほとんど正常値じゃないか。

 2001/11/25 (Sun)

 22日の夜に、息子のパソコンが壊れた。スイッチを入れても、モニターの画面に何も映らない。BIOSチェックもおこなわれない。完全に真っ暗。そもそも、モニターに信号がきていない。モニターやケーブルを替えてみても、だめ。反射的に「こいつはビデオだ」と思う。しかし、どこの故障であろうと、息子(大学3年)は金がない。パーツひとつを買うにも青息吐息となる。とはいえ、このままにしておいたら、授業にもさしつかえるということで、23日、整体治療院に行くついでにヨドバシカメラに寄り、安いビデオカードを買ってきて、入れ替えてみた。

 映らない。

 前と同じ。電源のファンはまわっている。パワーLEDも点灯する。しかし、モニターは沈黙状態。
 ビデオでないとなれば。

 原因はマザーボードか、CPUである。

 これは、まずい。息子のマシンは440BXのSLOT1だ。マザー交換は自動的にCPU交換ということになる。しかも、HDDの中にあるデータをサルベージしなくてはならない。バックアップはドライブイメージによるCのまるごと保存だけなので、マザー、CPU交換となると、バックアップをそのまま戻すことはできない。
 いろいろ考えて、以下のパーツを追加購入することにした。

 マザー:815EP(Bステップ)。CPU:セレロンの1000。HDD:IBMの40G。

 いまのHDD(30G)はスレーブでつなぎ、復旧後にデータをコピーして戻す。HDDが40Gと30Gの2台体制になるので、今後のバックアップにも便利になることだろう。
 ところが。

 24日に風邪を発症した。

 朝、起きたとたんに喉が痛い。咳少々。くしゃみたくさん。熱はなし。内科に行き、薬をもらう。その後、もう一度整体治療院に向かい、追加の治療。折り返して、秋葉原に行く。パーツを購入。あちこち動く気力がないので、T-ZoneのDIYのみですべてすませる。ポイントでCPUファンも買った。計37600円也。まあまあの値段ね。
 帰宅して、息子と臓器移植を開始する。

 からだがしんどい。パソコンの組み立ては久しぶりなので、手順が悪い。

 できる限り息子にやらせようとするが、すぐにじれったくなり、自分でやってしまう。夕方5時くらいに完成。即、セットアップに移る。スイッチを入れると、モニターに映像が入り、BIOSチェックがはじまった。やはり、マザーかCPUだった。OSを入れ、ソフトを入れ、データを書き戻して、ブラウザ、メーラー、IME、エディタまでを使えるようにした。インターネット接続もオッケイ。あとは息子ひとりでやってもらおう。わたしはもう限界。システムダウンである。

 教訓:パソコンが壊れたときに風邪をひいてはいけない。

 2001/11/24 (Sat)

 風邪ひいた。寝こんでいる。喉が痛い。くしゃみが止まらない。


 2001/11/23 (Fri)

 ●8M ADSL。

 開通以来、やたら接続不能に陥るので、困っていた。といって、ルーターモデムのLINKが切れるというのではない。

 巡回していたら、いきなりつながらなくなり、しばらく経つと、またつながる。

 という現象だ。
 この現象、原因はルーターモデムの不具合であった。

「ハブを使用して2台以上のPCを接続した場合に、2台目以降のPCからインターネットにアクセスできない問題」

 である。しかし、今回、この問題に対処したファームウェアが公開された。さっそく入れてみると、おお、すばらしい。嘘のように接続が切れなくなった。というか、ルーターモデムの使用が重なって、接続できなくなっていたのね。

 解決して、めでたし、めでたし。

 2001/11/22 (Thu)

 ●検査結果。

 病院に行き、尿、血液、胸部レントゲン検査の結果を聞いてきた。血球、肝臓、糖尿、胆嚢、尿蛋白はまったく異常なし。ただ、

 総コレステロール値がけっこう高い。

 それと、血圧もやはり高い。塩と脂肪分を控えて、2〜3か月おきに検査を受けるようアドバイスされる。もっとも、肝腎の「からだがすごくだるい」件に関しては、

「この数値を見る限り、原因は不明」

 と言われる。

「単に疲れが溜まっているだけではないか」

 とも言われた。うーん。だったら、どうして、こんなにだるいんだろう? あと考えられるのは心因性、つまり「鬱病の初期症状」くらいしか思い浮かばないぞ。でも、わたしを知る人はみんな、

「こんな鬱病患者はいない」

 と断言する。実際の話、わたしもそう思う。「躁病」と診断されたら、うなずくけど。
 というわけで、とりあえず、帰りにファンケルのサプリメントを買ってきた。「カルシウム+マグネシウム」と「計圧」である。「DHA」も飲んだほうがいいかな? イソフラボンも検討しよう。

「X ―エックス―」WOWOW 毎週水曜日18時30分〜19時
「おとぎストーリー 天使のしっぽ」WOWOW 毎週木曜日18時30分〜19時

 視聴中止。

 2001/11/21 (Wed)

 だるいけど、どうしても血圧を自宅でもはかりたかったので、ヨドバシカメラに行き、ポイントで1台買ってきた。実は、血圧計は前にも手首測定タイプのものを買ったことがある。が、測定値がすごく不安定で、ほとんど参考にならなかったため、処分してしまった。今回は、上腕測定タイプのものにした。夕食後、はかってみることにする。ところが、NHKの「ためしてガッテン」で、運動による体力年齢測定などというおもしろいことをやっているではないか。つい試してしまう。スクワット、30秒で30回を記録。20代の体力だ。合点、合点、合点。しかし、そこではっと気がついた。

 いまの状態では血圧測定ができない。

 まじに挑戦したので、心臓はばくばくである。呼吸も荒い。こうなってしまうと、まず1時間くらいはもとに戻らないね(そもそも、これで、どこが医者に行くほど、からだがだるいやつなのだ?)。
 でも、血圧計の動作確認も兼ねてはかってみた。

 結果は……。

 あとで、もう1度はかろう。今度はきっと正常値になっているに違いない。

 ●2時間後。

 ぐわっ、ぜんぜん下がらない。てえことは、本当に血圧が高いんだ。トホホ。

 2001/11/20 (Tue)

 寝こんでしまった。朝起きてから、ずうっとからだがだるい。おまけに頭がぐらぐらしてきた。こういうとき我慢は禁物なので、昼食をとったところで、さっさと寝直すことにした。その後、午後4時過ぎに起きだして、ずうっとパソコンに向かっている。とりあえず、きょうはさっさと寝よう。

 2001/11/19 (Mon)

 というわけで、近所の病院に行ってきた。以前はすごく待ち時間が長かったのだが、病院側が少しシステムを変えたらしく、あまり待ち時間が気にならなくなっていた。で、結果だが、まだ何もわからない。検査待ちである。問診、触診ではとくに異常は見当たらないという。しかし、血圧が前よりも少し高い。下が90で、危険領域ぎりぎりに入っていた(上は130台)。これはまずい。帰宅して、対策を立てる。なお、きょうはきのうよりも疲労感が心もち軽かった。もう流星群の観測もないし、今夜は早めに床に就き、じっくりと寝てやろう。人間、寝るのがいちばんである(本当か?)。

 2001/11/18 (Sun)

 外出と飲酒がつづいたせいだろうか。体調がよくない。疲労感が激しく、からだ(主に上半身)がひじょうにだるい。午後からとくにひどくなる。50歳検診も兼ねて、月曜日は病院に行くことにした。

 ●しし座流星群。

 午前2時35分に家の外にでて、東の空を観察する。思ったよりも、雲が多い。7分ほどで2個流れた。1個はかなり明るく、流星痕も残った。しかし、気温が低い。寒さに耐えられず、さっさと室内に戻る。歯の根が合わない。ふうちゃんを抱きしめて暖をとった。その後、寝る直前にベランダから東の空を見る。また1個流れた。こんな短時間の観測で3個も流れたということは、今年は本当に当たり年なんだね。もっといい条件で眺めたかったなあ。

 2001/11/17 (Sat)

 kaikai.jpg schilt.jpg kessyo.jpg

 夢枕獏さんからチケットが送られてきたので、大道塾が主催する第一回 世界 空道選手権大会に行ってきた。空道(くうどう)というのは、大道塾が提唱する総合格闘技の新名称で、従来の空手とは異なり、投げ、絞め、関節技がルールとして認められている。道着をつかんだ状態での蹴り、突きも反則にはならない。思わず「つかみはオッケイね」と口走ってしまった。しかし、上には上がいて「空道って、手抜きの空手道みたい」などと言う不埒者を、わたしは会場で目撃した。失礼な言である、つい笑ってしまったけど。

 で、大会の写真だが、最初の1枚は開会挨拶をする鳩山邦夫大会名誉会長である。小さすぎて、よくわからないのは、愛敬と思ってほしい。
 2枚目は「PRIDE17」で負傷し、大会出場を辞退して裏方をつとめているセーム・シュルト選手。しかし、身長207センチのこの人は、本当にでかい。でかいのに、一所懸命働いて、通路を行き来している。ときには、試合を通路の途中で眺めていたりする。はっきりいって、邪魔。来賓席あたりで、じっとすわっていてほしかったなあ。写真を見ると、その邪魔さ加減を理解していただけると思う。
 3枚目は超重量級の決勝戦。いい試合であった。ただし、判定ルールには、もう少し改善の余地があるように感じられた。あと、大会進行も、かなりひどかった。とくに外国人選手へのインフォメーションが行き届いていないのは問題だね。おかげで、出場時間に遅れてペナルティを課せられた選手や、日本語だけの注意説明でやらなくてもいい反則をしてしまった選手がいた。遠い異国からきた選手には、もっと配慮をすべきであろう。

 2001/11/16 (Fri)

 ●指が痛い。

 夜中にトイレに起きたとき、左手の人差指がおかしいのに気がついた。いやな違和感がある。曲げた状態で少し痛み。そこから伸ばそうとすると第2関節が重い。で、途中からぴょんと跳ねあがる。最初に浮かんだ病名が、

「バネ指」。

 指に起きる腱鞘炎だ。しかし、夜中なので、とりあえず寝直した。朝、起きると、やはり指がおかしいまま。症状としてはバネ指そのものだが、右手ならいざ知らず、左手人差指を腱鞘炎になるほど使った覚えはない。そこで、似たような症状で他の病気を考えてみた。

「リウマチ」しかでてこない。

 うーん。リウマチはまずいぞ。行きつけの治療院に助言を乞うてみた。話を聞いた限りではバネ指だろうと、治療院も言う。しばらく圧鍼をして、月曜まで様子をみることにした。でもって、その後、症状はかなり緩和されている。痛みは残っているが、跳ねるような挙動はほぼ完全におさまった。バネ指なら、本当はキーボードなど打ってはいけないのだが、そうも言ってはいられない。なかなかに厄介な状況である。

 ●テレビが見られない。

 指がおかしくなったり、FIVAの環境構築が進まなかったりで、あれこれ、ひじょうによくない。おかげで、ビデオが溜まる一方である。ワイドショーやら、アニメやらは見ているのだが、大型ドキュメンタリーはまったく視聴する時間がとれない。これでは、テレビウオッチャー失格になってしまう。困った。困った。しかし、15日の「フルーツバスケット」にはのたうったなあ。大地監督はあの兄弟のどちらに共感しているのだろう。

 2001/11/15 (Thu)

 ●ADSL8M開通。

 so-net、ACCAのADSLサービスである。東めたで懲りていたのだが、光へのつなぎと思って、つい導入してしまった。で、細かなトラブルはあったが、いまは開通してちゃんとサイトにつながっている。しかし、ADSL特有のいきなりだんまり症状は東めた時代と同じように起きる(保安器の不良とは違う現象であろう)。

 このあたりの不安定さが、結局は次世代へのつなぎ以上のものにならない理由なんだろうな。

 ところで、so-netのADSLを導入してトラブったWindowsユーザーのみなさん、覚悟しておきなさい。

 サポート電話は予約制で、すぐには相談に乗ってもらえない。

 わたしは15日に相談して、担当者から折り返しの電話があるのが18日だと言われた。

 3日間は放置プレイである。

 わたしの場合はいろいろと経験があったので、4回ほど設定と保存をやり直したところ(おこなった設定はみな同じ)、とつぜん接続が完了した。これがADSLというものである。しかし、このサポートの破綻状況はひどいね。ちょっとあきれたぜ。

 でもって、肝腎の速度だが、

 とりあえず5Mほどはでているらしい。

 しかし、例によって変動幅が大きい感じがする。これも、やっぱりADSLだなあって印象。

 ●JCBカード。

 ファミリーマートで、使えませんといわれた。びっくり。一覧を見て、またびっくり。一部のけっこうマイナーなカードしか対応していない。こういう店もあるんだねえ。

 2001/11/14 (Wed)

 ●千葉耕市さんのご葬儀。

 多くの方々が参列されていた。これを見て浮かぶ言葉は「人徳」である。千葉さんは声優としても、演出者としてもすぐれた才能を有しておられたが、それよりもなによりも、人間としての魅力にあふれた方であった。それを表現する形容詞はただひとつ。「すばらしい」以外にはない。
 式場で、千葉さんの奥様から火葬場に同行するよう声をかけていただいた。光栄である。サンライズの吉井孝幸社長、声優の竹村拓さんとともに代々幡斎場に向かい、骨揚げから繰りあげ初七日までご一緒させていただいた。ご遺族のみなさまのご厚情に深く感謝している。おかげで、心からのお別れを果たすことができた。
 さようなら、千葉耕市さん。20年のお付き合い、本当にありがとうございました。

 2001/11/13 (Tue)

 7日に書いたインストールできなかった「シャープ翻訳これ一本2002」だが、きょうCDが戻ってきた。

「当方では『インストールができない症状』は発生しませんでした。おそらく原因として、お客様のパソコンに問題がある可能性も推測されます」

 などと書いてある。そして、

「送付頂きましたCDを返送させて頂きますが、同製品の別CDを同封させて頂きます。こちらで一度インストールをお試し頂ければ幸いです」

 とも書いてある。
 いいよ、試してみましょう。というわけで、同封されていた別CDでインストールをやってみる。

 あっさりと成功。

 なんだ。やっぱり前のCDがおかしかったんじゃないか。何が「お客様のパソコンに問題がある」だよ。納得できないね、この推測。しかし、短い時間できちんと対応してくれたし、インストールもうまくいったので、この件はこれまでとしよう。動けば、なべて事もなし。

 ●CD-ROMドライブの自動起動。

 WindowsFAQサイトに情報がアップされていた。2000って、こういうところが少し面倒なのね。

 ●千葉耕市さんのお通夜。

 音響監督の千葉耕市さんが亡くなられた。映画版「クラッシャージョウ」からOVAの「ダーティペア FLASH」まで、アニメ化されたわたしの作品は、すべて千葉さんが音響監督をつとめられている。千葉さんの演出に対するわたしの信頼は、絶対に近いものがあった。ご存じのように千葉さんは名声優としても、その名が広く知られている(クリストファー・リーといえば、千葉さんだ。2000年の11月23日にNHK衛星第2で゙放送された F・コッポラのプロデュース作品、「オデュッセイア〜勇者オデッセウス 魔の海の大航海」でクリストファー・リーの声に千葉さんが声をあてられているのを耳にしたときは、文字どおり欣喜雀躍した。NHKのディレクターは、吹き替えのなんたるかをはっきりと理解している)。その長いキャリアによって培われた演出の機微はまさしく絶品であった。いまは、本当に悲しい。ただひたすらに悲しい。あすはご葬儀である。もちろん、あすもうかがわせていただく。最後のお別れをしなくてはならない。

 2001/11/12 (Mon)

 午前中は旅行の後遺症、夜は206VLの環境構築でつぶれた。環境構築はまったく終わっていない。Windows2000でCD-ROMドライブの自動起動を止める方法がわからない。「コンパネ」の「システム」が98とぜんぜん違うのね。うーむ、とうなっていたら、いきなりアメリカでまた飛行機が墜落している。とりあえず、番組変更のチェックをしなくてはいけない。テレビ東京が「美少女日記」を飛ばしているのに驚いた。問題は日テレだな。

 2001/11/10 (Sat)〜2001/11/11 (Sun)

 hakoe1.jpg hakoe2.jpg

 「日本人はるかの旅」
、今回は名古屋編である。実父のほうの法事だ。名古屋には夕方5時少し前に着いた。ホテルにチェックインし、すぐに栄へと向かう。高校時代の恩師の息子さんの個展がちょうど10日からはじまるというのだ。いいタイミングなので、拝見することにした。写真は、展示されている作品と作者の金石拓男さん。中国に留学され、技術を学んでこられた。個展の詳細は、以下のとおりである。

 金石拓男・箱絵展
 2001年11月10日〜11月24日 12:00〜18:30(日・月・祝は休廊)
 ごっと洞 〒460-0008 名古屋市中区栄2-4-11 チサンマンション広小路211 TEL 052-232-1143

 yatiyo.jpg aoi.jpg

 箱絵展を鑑賞したあとは、食事となる。30数年前、家族でよく通っていたとんかつの名店「八千代」が画廊の近くにある。そこに久しぶりに行ってみようと思った。場所はインターネットやプロアトラス2002で再確認した。
 しかし。
 店がない。ここだと思うところを必死で探しまわるが、ぜんぜん見つからない。ぐわっ、どこへ行ったんだ?
 やむなく、ドラッグストアに入り、そこで場所を尋ねてみた。すると、
「八千代だったら、もう閉店してるよ。1年くらい前かなあ」
 という答えが返ってきた。
 大ショックである。とりあえず、店そのものはまだ残っているというので、行くだけ行ってみた。そこは探している途中で通った場所だったが、そのときはぜんぜん気がつかなかった(閉店しているから、真っ暗なんだもん)。がっくりしながら、朽ちかけている店の看板だけ撮影した。噂によると、系列店だか支店だかが中村のほうにあり、そこはまだやっているという。今回は、探すだけで疲れ果ててしまったので、そちらに行くのはまたつぎの機会とし、近くにある串揚げの店に飛びこんだ。「葵」という店だが、はっきりいって、これは正解であった。とてもおいしい。店の雰囲気もよかった。飛びこみでこういう店にあたるとほっとするね。気に入ったので、こちらの写真も掲載しておく。

 morning.jpg syachi1.jpg

 11日。朝食は、もちろん喫茶店のモーニングである。名古屋の朝は、これで明ける。この店はホットケーキとフルーツがコーヒーにつく。これで、500円。フルーツよりも、ゆで卵がほしかったなあ。
 でもって、喫茶店ネタをもうひとつ。こちらは夕方(新幹線に乗る直前)に入った喫茶店にあったケーキ。「シャチボン」と名づけられている。名古屋名物「金のしゃちほこ」を模したシュークリームである。あまりにおもしろいので、注文してしまった。目玉がけっこうおちゃめ。舌は苺。味は、ごくふつうのシュークリームであった。店はJR名古屋駅構内にある。

 2001/11/09 (Fri)

 あれこれ迷っていた新型ノートパソコンの導入だが、FIVAのXPモデルの仕様を見て、肚が決まった。こんなスペックダウン機種になるのなら、大幅に安くなっている旧モデルでいい(予算もないことだし)。
 というわけで、CASIO FIVAの206VLを買ってきた。メール等でご助言をくださった方々に感謝。セットアップのほとんどをしてくださったAさん、大感謝。急ぐわけではないから、各種ソフトのインストールなどは、たらたらとやっていく予定である。でも、きょうは購入やらなんやらで、かなりの時間が消えてしまった。うう、テレビを見る時間もない(って、仕事はどうした?)。

「ウッチャンナンチャンのウリナリ!! 拡大スペシャル」日本テレビ。……シンクロナイズドスイミング挑戦の本番報告。プロだねえ。ぎりぎりまでぜんぜんできなくても、本番だけは、なんとか形にしてしまう。こういう経験、わたしもいくつかある。SF大会などのイベントなんだけど。やはり、ここぞというときの緊張感がすべてを決めるんだろうね。だから、きっとワールドグランドチャンピオンズカップ2001の本番も、きちんと決めてくれるものと思っている。しかし、あの金属ポールの一撃、まじに痛そう。骨折者がでていないのが不思議である。

 2001/11/08 (Thu)

 外出し、ついでに駅前で食事をした。食べ終え、テーブルから離れようとすると、「高千穂さん」と呼ぶ声がする。振り返ったら、そこに菊地秀行さんと神月摩由璃さんがいた。なんで、こんなところに?
 聞いてみれば、事情は簡単。神月さんがご病気で駅近辺の病院に入院されていた。そこへ菊地さんがお見舞いにこられ、外出許可がはじめてもらえたので、外で食事をということになった。すると、その店にわたしがいた。そういうことである。びっくりの偶然ね。しばらく同席して四方山話をした。こういうことがあるんだねえ。不精髭を剃ってから外出すればよかった。

「ワールドビジネスサテライト」テレビ東京。……月〜金の午後11時00分〜11時45分枠で放送されている経済ネタ中心のニュース番組。きょうの冒頭一発目は河森正治さんがデザインした新型AIBOのレポート。話は前から聞いていたが、実物を見るのははじめて。動きがおもしろい。デザインはSONYのコメントどおり、好き嫌いが大きく分かれそうな感じがする。売れてくれるといいね。

 *再放送情報(変更の可能性あり)

「NHKスペシャル アフガニスタン〜冷戦と聖戦の大地」11/12 NHK総合 24時15分〜25時5分
「にんげんドキュメント 光れ!泥だんご」NHK教育 11/15 25時25分〜26時17分

 *BSデジタル再放送情報(変更の可能性あり)

「BS朝日スペシャル 人類の限りなき挑戦 国際宇宙ステーション〜世界巨大プロジェクト」11/11 BS朝日 13時〜14時50分
「BS朝日スペシャル 浅間山荘事件30年目の真実!今、初めて語る証言者たちの人質救出作戦」11/18 BS朝日 13時〜14時50分

 2001/11/07 (Wed)

 50歳になってしまった。半世紀である。やれやれ。

 ●シャープ翻訳これ一本2002。

 5.5からのバージョンアップということで、注文してあった。それが、きょうの午前中に届いた。さっそくインストールしてみようと思うが、マニュアルがついていない。紙1枚の説明書だけが入っている。CD-ROMの板の中にPDFマニュアルが納められているのではと考え、ファイラでフォルダの中を探してみた。ところが、探している途中でファイラがハングしてしまう。フォルダをいくつか行き来しているとだめらしい。これ、板がおかしいときに起きそうな現象である。いやな予感がしたが、インストールしてみた。説明書の記述がおかしい。1.0はアンインストールしないで上書きインストールしろと書いてある。だが、5.5はアンインストールしてはだめと書いてない。いま5.5を入れていないので、とりあえず旧バージョンのない環境に入れてみようとした。だが。
 インストーラが起動しない。
 何回やってもだめ。まったく反応なし。1回だけ、ダイアログの枠らしきものまでは表示されたが、そこでフリーズする。仕方がないので、サポートに電話。ファイラのハングはべつとして、インストーラが起動しないことに関しては、5.5を入れた環境で再トライしてほしいと言われる。説明書の記述については、「たしかに意味不明ですねえ」と同感される。
 5.5をインストール。簡単に終了。なんの問題もなし。つぎに常駐を解除して、2002のインストーラを起動させる。おお、動いた。作業が進んでいく。……と思ったら。
「ファイルのコピー」段階に至り、それが29パーセントに達したところで画面が固まった。マウスカーソルは動くが、キャンセルボタンをクリックしても反応はなし。その状態のまま、またサポートに電話する。事情を説明して、折り返しの電話を待つことになった。インストールのほうは、強制終了で中断。5.5がインストールされているフォルダを見たら、いくつかのファイル(EXEなど)のタイムスタンプが更新されている。コピーが完了している29パーセントぶんのファイルね。雰囲気としては、やはり板、もしくはその中に収納されているファイルがおかしいという印象が強い。  で、結局、いったんCD-ROMを着払いで返送することになった。なかなかの誕生日プレゼントである。やれやれ。

 ●横目で見ていたマクドナルドのテレビCM。

 子供がでてきて、言う。
「今年もマクドナルドから水着カレンダーがでたね」
 なんだとぉ? あわてて画面を見直すと、映っているのはディズニーカレンダーである。滑舌すらまともでない子役のせりふってのは本当に迷惑だ。←迷惑かよ。

「いい旅・夢気分 絶景紅葉と温泉三昧 奥飛騨〜高山〜下呂」11月7日放送。テレビ東京 20時〜20時54分

 谷隼人、松岡きっこ夫妻がバスで奥飛騨から高山、下呂をまわるという。それって、ついこのあいだ、わたしがたどったルートじゃないか。……というわけで、見てみる。げげっ。ちとせで焼きそばを食べてるぞ。やめなさい。それは味がくどくて、量が多いんだから。ラーメンだけにしなさい。地元の人に紹介してもらうと、こういう店に入ってしまうことになるんだよね。山の紅葉は、わたしが通ったときよりも色づいていて、美しくなっていた。10月中旬から末ごろの取材ではないだろうか。下呂でレポーターのふたりが食べていた料理は鶏を使った「ケイチャン」である。鶏だから、「鶏ちゃん」。ちなみに豚を使うときもあり、そのときは「トンチャン(豚ちゃん)」になる。肉を食べおえたあと、だし汁が残るので、そこにゆでたうどん玉を入れ、食事の仕上げをする(らしい)。でも、テレビではそこまでやっていなかった。

 2001/11/06 (Tue)

 昨夜、いきなりノートパソコン(PANAのM1V)の標準バッテリーが死んだ。品番はCF-VZSU10J。10日に外出予定があるため、思いつくかぎりの店に電話して在庫を確認してみるが、どこにもない。PANAの直営ネットショップも在庫切れ。とりあえず拡張バッテリーがあるので使用に問題はないけど、稼働時間が短くなっているのは少しつらい。注文しても、ひと月待ちかな。シェアの低い機種の悲哀を感じている。今度、買うとしたらパソコンメジャーな会社のものにしよう。でも、これはというのが、ぜんぜんないんだよね。

 タモリの事故詳細を新聞で読んだ。骨折はないらしい。よかった。

 2001/11/05 (Mon)

 1日中、自宅。こういう日はテレビ以外のネタがない。

「笑っていいとも!」フジテレビ……タモリ(敬称略。この人に「さん」はあまり似合わない)が怪我で入院したため、おやすみ。たしか皆勤賞を誇っていたような気がしたんだけど、違ったかな。ゴルフ練習場でゴルフボールの顔面直撃を受けたらしい。かなり腫れているようだから骨折しているような気がする。腫れが引いたら復帰可能だと思うんだけど、どうだろう。早い回復を祈りたい。

「FNNスーパーニュース」フジテレビ……「大食いな女達5 最強王者決定戦」を放送している。しかし、アフガニスタン報道のあとに、これをやるとはねえ。もうちょっと内容を考えたほうがいいんじゃないの。キャスターが難民問題に言及しても、本気じゃないんだろと視聴者が思ってしまう。報道番組の中にバラエティを持ちこむのはよくないね。それは、独立した番組で放送したほうがいいよ。

「たけしのTVタックル」テレビ朝日……田嶋陽子議員の初質問を本人を前にしてビデオで検証。大笑いである。しかし、本人はビデオの途中で見ていられないと言ってスタジオから退場してしまった。うん、これは絶対に耐えられない映像だと思う。

 2001/11/04 (Sun)

 トップページでも告知したが、いまリニューアルをおこなっている。ただし、一気にやるのがむずかしいため、段階的にやっていくことにした。とりあえず、今回はその第1弾として、「TV Watch」と「不定期写真日記」の統合をおこなってみた。今後は、日々の出来事を書く中に、その日、オンエアやビデオなどで視聴した番組の感想、評価を織りこみ、日記に近い形式で掲載していくことにする。もちろん、写真があれば、それも一緒にアップしていきたい。試行錯誤をしながら、読みやすく楽しめるページづくりをしていこうと思っているので、しばらくはフォーマットが統一されないことになるかもしれないが、そのあたりは長い目で見ていただけると幸甚である。

「聖徳太子 信仰への旅」2001年11月3日放送。NHK総合 21時15分〜22時15分

 大師信仰といえば、弘法大師空海のそれだが、その一方で太子信仰というものも存在する。仏法を日本に根づかせた聖徳太子信仰のことだ。大師信仰同様、これも全国に大きく広がっている。この信仰を太子の生涯、信仰の歴史などをたどりながら、詳しくレポートしている。こういうレポートをテレビで見るのは、わたしははじめてである。なかなかに興味深い。
 しかし、聖徳太子の二歳像って、どう見ても山本小鉄さんに似ているなあ。いや、ほんと。
「i-wish you were here-」2001年11月3日放送。キッズステーション 毎週土曜日25時〜25時30分

 毎週放送されるが、ひと月は同じエピソードが流れる。要するに月がわりの連続アニメというわけだ。見逃したり、録画しそこなったりしたときには便利である。しかし、見るほうのリズムとしては、かなりまどろっこしくなるような気がする。でもって、内容だが、1話としてはちょっと厳しいものがあった。見た人の多くが「PROJECT ARMS」のパチモン? と反射的に思ってしまったんじゃないかな。しかも、それに加えて「たるい展開」「饒舌すぎるシナリオ」「馬鹿な主役」「ど素人の主人公声」「2D絵と噛み合わない3D-CG」とマイナス要素が勢揃いしている。ま、月1話だから、忘れたりしなければ、しばらく見てみるけど、期待度は相当に低い。
 今期視聴アニメリスト。2001/11/4 現在

 月曜日 犬夜叉、名探偵コナン、旋風の用心棒、グラップラー刃牙
 火曜日 だぁ!だぁ!だぁ!、学園戦記ムリョウ、FF:U、遊戯王、はじめの一歩、シュガー
 水曜日 スクライド、X、シャーマンキング、テニスの王子様、ヒカルの碁、Hellsing
 木曜日 フルーツバスケット、天使のしっぽ、ポケモン、コンドルヒーロー、ココロ図書館、ナジカ電撃作戦
 金曜日 VANDREAD、まほろまてぃっく
 土曜日 RAVE、カスミン、PROJECT ARMS、i-wish you were here-
 日曜日 クラッシュギアTURBO、超GALS!寿蘭、おジャ魔女どれみ、コメットさん、ONEPIECE

BACK NUMBER