日々是口実

日々是口実

HOME
BACK NUMBER

 2016/11/13 (Sun)

 いつもお世話になっている知人のMさんが、まもなく冬季休業に入る蕎麦処みちこに行く奥多摩サイクリングというのを企画した。のんびりライドになるというので、参加を決めた。

 しか〜し。いちばん重要な情報が開示されていなかった。8時半に是政橋近くのセブンイレブンに集合。多摩サイをほどよい速度で走って睦橋へ。そこから檜原村までは一般道。でも、問題ない速度。

 ちとせ屋でドーナツ補給。そば、食べられないからね。そして、時坂峠を登る。ここで大失敗。脚が重い。まわらない。よほど体調が悪いのかと思いつつ走っていたら、両足ふくらはぎが攣った。痛い。まわしつづけるもおさまらない。どんどん速度が落ちた。

 紅葉がはじまっている奥多摩

 なんとか登りきり、一休みして徒歩でそば屋に向かった。店は、この先にあるという。が、その道は未舗装のとんでもなく急な山道だった。それが200メートルほどつづく(体感的には200キロ)。ロードバイクで進むのは不可能だ。

 世の中のあらゆるものを呪いながら、半失神状態で到着。ほかの人はそばを食べ、わたしは山菜天ぷら単品とお汁粉。食べ終えて、またあの山道を下った。これがまたしんどい。

 山菜天ぷら

 お汁粉

 というわけで、帰宅。走行距離は101キロ。脚もそれ以外のところもがたがた。シューズとルーベちゃんは泥だらけ。シューズは疲れたからだに鞭打ち、即洗った。わたしがみちこに行くことは、もう2度とないだろう。この試練は、いい思い出になった。

 カスタムインソールがへたってきたので、つぎのインソールをどうしようかと思っていたら、これが目についた。履いていると、2週間ほどで足の形になじんでいくらしい。それをシューズに入れて走った。母指球に体重が乗る感じが、はっきりとある。気に入ったかも。

 新しいインソール

 11月7日。

 65歳の誕生日である。しかし、きょうはサスケくんの具合が悪くなり、1秒たりとも目が離せない状態で、まったく何もできていない。脚が痛いので、走ってもいない。とりあえず、獣医さんの午後診療にいちばんで飛んでいき、薬をもらってきた。

 11月8日。

 サスケくんを緊急病院搬送。具合はよくない。帰宅して、看病をする。外出は当分不可能になった。ローラー台も、目を離すことになるから厳しいだろう。

 11月9日。

 サスケくんが息を引きとった。享年14。ここで、サスケくんの写真を見てくださった方々に心から感謝をしたい。静かな最期だった。

 ありし日のサスケくん

 11月10日。

 サスケくんを動物霊園に預けた。サスケくんの看病に専念していたため、土曜日にサイクルモードに行って以来、ずうっとヒッキーだった。街道走行もローラー台もやっていない。外出は動物病院に行くときだけだった。

 きょうは寒いし、風もやや強かったが、どうしてもサスケくんの新しい住まいをまわるコースを走りたかったので喪章をつけて走ってきた。走行距離は25キロ。

 喪章をつけて走った

 11月11日。

 冷えこんできたので、例年よりも早く、自転車ウェアを極寒用に入れ替えた。真冬のアンダーウェアはメダリストクラブさんの、裏地がマイクロフリースになっている製品である。

 機能性下着はいろいろあるけど、こういうタイプは、あまり目にしない。とにかく寒がりなので、ここまで冷えこんでくると、一般的なスポーツ用アンダーウェアでは耐えられなくなる。とはいえ、家にいるときやちょっと外出するときは、ユニクロのヒートテックや、そのたぐいのアンダーウェアということになる。あれこそ普段着そのものなので。

 11月12日。

 いろいろあって、やるべきことが山積していたので、終日ヒッキーだった。特筆すべきことは何もなし。

 2016/11/06 (Sun)

 朝起きたら、脚が痛い。ずきずきと痛い。痺れもひどく、歩行がつらい。サイクルモード後遺症、超高レベル。会場内よりも、とにかくレース会場まで3往復したのが響いた。

 しかし、泣き言は言っていられない。京王閣で開催されているナイター競輪、新田康仁選手が決勝に出走となったのだ。ならば、ガールズ決勝ともども観戦すべきということで、真田丸をパスして行ってきた。寒かった。あちこち痛かった。

 夜の京王閣

 男子決勝スタート直前

 ガールズ人気はすごい。ホームはかなりの人出。人気の中心は、やっぱりマキビー。で、新田さんは惜しくも2着(ピンクジャージの8番車)。お立ち台前で待っていたけど、空振りになってしまった。ああ、残念。ちなみに、男子決勝のホーム観客数は、ガールズの5分の1くらいだった。

 11月2日。

 外はやめてローラー台にしたい冷えこみだったが、機材チェックをしたかったのでルーベちゃんで街道へ。ジャージは冬小太郎。アンダーは極厚2枚重ね。

 東京天文台前

 しかし、走っても走っても寒い。時間制限もあったため、天文台クリテを3周し、走行距離19キロで終了。機材チェックはできた。それで、きょうはもういい。

 夏はまだかっ!

 11月3日。

 ヒッキー予定の日だったけど、預けるものがあったので、ミヤタくんで神金さんへ行ってきた。が、忘れ物があった。でも、とりあえず国領のマックでランチ。食べ終えて家に戻り、忘れ物を持ってまた神金さんに行く。2往復だよ。けっこう脚を使ってしまったなあ。

 マックでランチ

 11月4日。

 お世話になっているMさんから昨夜、「あした走るのなら、ご一緒に」というお誘いがあり、オッケイして待ち合わせ場所の矢野口ローソンに行ったら、「じゃあ、まずV坂2本で」ということになった。

 げげっ、ポタじゃないのか。わたし、きょうは以前買って尻に合わなかったサドルの再チェックをするので、ハードな走りしたくないんですけど。

 でも、行った。登った。そうしたら、競輪界のぽっちゃり王子こと、鈴木雄一朗選手がいた。ピストでV坂を4本、そのあと連光寺周回(実業団や神金さんがやっているすごくきついコース)やるんだって。ほんとプロはすごいよ。

 V坂で鈴木雄一朗選手と

 V坂2本で脚が終わったので、つぎは多摩サイで立川のサイクルゲートへ。前から行きたかったサイクルゲート、きょうがはじめてである。おいしいコーヒーをいただき、パーツの話などもうかがった。

 再スタートし、府中方面に戻って補給はテールヴィヴァンの肉球パン(中身は肉まんの具)ほかとなった。肉球パンは中身が肉まんの具。食べる前にチンしたかったな。

 肉球パン

 帰宅して、サスケくんのもろもろを片づけ、神金さんへ。チェーンリングをデュラに戻し、チェーンを交換してもらった。インナーはアルテと同じ36Tである。家に戻って、走行距離は51.2キロ。

 すぐに着替えて、今度は予約してあった歯医者へ向かう。夕方に帰宅。しんどくて、あわただしい1日だったなあ。あとは夜までぐったりである。

 11月5日。

 午前3時半に起きて、サイクルモードに行ってきた。たくさんの知り合いに会うことができた。パカさんにも会った。絹代さんにも会った。もちろん、小嶋社長にも、栗村さんにも、渡辺航さんにも。

 パカさん

 きょうは、幕張メッセの近くでレースもやっていた。クリテリウムとシクロクロスの二本立て。どちらも知り合いがエントリーしている。なので、行って応援する。

 まずは実業団幕張クリテ。9時10分スタートだよ。なので、早起きになった。E2カテゴリーではNくんが一時はトップに立って5秒の差をつけたくれた。残念だが、そのあと垂れて6位。とはいえ、入賞だ。

 Nくん、力走

 いったんメッセに戻り、サイクルモードを見てから今度はシクロクロスの会場へ。遠い。渡辺航さんと、知り合いのGさんが走っている。ワタルくん、強すぎ。Gくんの40位に対し、ワタルくんは14位くらいでゴール。すごいな。自転車漫画家の鑑である。

 ワタルくん、力走

 終わって、またメッセへ。13時すぎ、あらためてクリテリウム会場へ移動。最後のレースを見て、脚と腰が限界に達した。まだクリテリウムをやっているんだけど、もう歩けない。片足引きずるようにして帰宅。充実した遠征だったが、肉体への負担は半端ない。夜はぼろぼろだった。

 2016/11/01 (Tue)

 サスケくん、きょうはマジ熟睡

 熟睡中のサスケくん

 昼はガストへ。基本、サラダとごはんなんだけど。コーヒーメーカーが新しくなっていた。これのアメリカンの味は好みだった。なので、飲みすぎ。深く反省。

 ガストでランチ

 10月27日。

 朝起きたら、サスケくんがすごいことになっていた。詳しくは書かないが、トイレの件である。家族総出で片づけて、いま何ごともなかったようにサスケくんは寝ている。

 風呂に連れていって洗っちゃいたいけど、この気温では、それがむずかしい。ドクターからは、とにかく冷やさないようにと言われている。どうしたもんじゃろのお。おむつは絶対にはぎとっちゃうからなあ。

 10月28日。

 雨予報だったため、久しぶりにローラー台をやった。それも100分コースでね(見たい番組があったからだけど)。100分だと、もがかないから、ローラー台LSDになる。練習としての効果は、ほぼ皆無。でも、番組を見るためだったので、これでよしなのだ。

 10月29日。

 秋田のKさんが上京。仙川で会おうと言ったのだが、それ、あしたのことだと思っていたら、きょうだった。いきなり、仙川に着きましたというメッセージがきて、びっくり。

 というわけで、合流を断念。しっかり確認しておかないのがまずかった。思いこみは怖いのお。まいった、まいった。と思っていたら、わざわざ拙宅に寄ってくれておみやげをいただいた。ありがたい。わたしが大好きな金萬も入っている。うれしいな。

 10月30日。

 Kさんのおみやげの金萬は足が早いため、もう食べきった。で、つぎはバター餅だ。これも、大好き。食事を調整しつつ、少しずつ食べている。

 秋田のバター餅

 10月31日。

 冬装備で街道へ。グローブも、指切りの季節は終わった。尾根幹周辺を2周し、寒いのでイートインのあるミニストップで補給。 そのあと、いろは坂を2本。下る途中で桜公園から聖蹟桜ヶ丘方面を撮影。いかにも耳すまっぽい光景である。

 ミニストップで補給

 聖蹟桜ヶ丘方面

 走行距離は46.3キロ。爪先はウール混靴下にしたのでそんなでもなかったが、耳が冷たかったね。帰宅したら、サスケくんが毛布かぶって寝ていたので、撮影しようとしたら、気がつかれてしまった。

 寝ているサスケくん

 2016/10/26 (Wed)

 今週もクリテリウム週間なので、きょうは深大寺クリテリウム。5周したところで補給。この季節、寒いのはいやだが、肉まんやあんまんを売っているのは助かる。

 セブンイレブンで補給

 食べ終え、さらに3周し、8周で帰宅。走行距離は42.7キロ。着替えて一服してから買い物を頼まれていたので、スーパーやらドラッグストアへ。いろいろまわってきた。

 頼まれたついでに、モナ王を買った。奥さんは絶対のチョコモナカジャンボ派で、モナ王はおいしくないと言いきっている。でも、食べてみないとわからない。なので、お試し買いしてみた。

 モナ王

 で、食べた。たしかにぱりぱりモナカじゃない。でも、包装にしっとりモナカと謳っているから、これは、方針の違いだね。ある意味、むかしと同じモナカアイス。しかし、食後、口の中にへんな味が残る。これがちょっといやだ。

 10月22日。

 指の調子が悪くて、握力がすごく弱くなってしまったので、前から神金さんに「ブレーキの引きをとにかく軽くして」とお願いしていた。

 そうしたら、ケーブル交換&調整とともに、ブレーキシューをBBBのこれにすることを勧められた。ストッピングパワーは要らないんだけど、これにしておけば、弱い力でもブレーキが効いてくれるからということで。

 白いブレーキシュー

 ブレーキシューは減っていて、ちょうど交換時期だったので交換することにした。白いブレーキシューだ。シューの価格はデュラのそれとほぼ同じである。レバー、軽くなった。

 でも、この時点ではまだ神金さんか家までしか走っていなくて、シューの効果は見えていない。握力の衰えた指、いろいろしっかりと握れないから、日常生活がたいへん。さっきもあやうくカップを落とすところだったよ(牛乳こぼした)。

 午後は肺炎ワクチン注射。テレビで、宣伝しているやつね。65歳になったら、割引料金で受けられるんだけど、それでも5000円。高いよ。

 しかし、受けといたほうがいいみたいなので、とりあえず近所の病院で予約してみたら、これがいまいち。はじめてなので、けっこう面倒なんだよね。かかりつけ医も指定病院だから、そっちにしておけばよかった。

 コロッケバーガー

 でも、注射はうまかった。接種自体はささっと終わった。写真は病院へ行く前に食べたランチのパン。持ち帰るときにコロッケバーガーをつぶしてしまったよ。

 10月23日。

 ネット中継でジャパンカップロードレースを見ていたら、「宇都宮の公園で爆発音。3人病院搬送。ひとり心肺停止」というニュース速報が流れた。うひっ。

 10月24日。

 朝起きたら、寒い。予報が快晴だったので、走る気満々だったが、この冷えこみで、一気に萎えた。それでも、11時を過ぎたら少し気温があがってきたので、11時半に出撃。しかし、出発が遅れたためケツカッチンに。

 とりあえず尾根幹まで行き、坂のあまりないコースをささっと走ることにする。よく行くコースを1周してから、聖ヶ丘経由で連光寺坂上へ。ヒルトップにオーナーさんがいたけど、会釈だけして通過。

 連光寺坂上

 是政橋を渡って、府中の白糸台にでて、調布飛行場。このコースにしたのは、脚と時間に余裕があったら、天文台クリテをするつもりだったからだが、脚にも時間にも余裕がなかった。なので、そのまま帰宅。走行距離は32.2キロ。

 着替えて、ママチャリで再外出。駅前に行ったのだが、いろいろあてが外れて空振り。すごすごと家に戻ったら、脚が痛い。腰が痛い。首が痛い。夜まで悶絶。

 きょう、時間が厳しくなっても外を走りたかったのは、天気もあるけど、神金さんで軽くしてもらったブレーキの引きと新しいブレーキシューの効果を試したかったせいもある。

 そして、もうひとつ。今回のメンテではディレイラーのプーリーも交換してもらったんだよね。替えたと言っても、ビッグプーリーではなく、純正デュラから純正デュラ。同じパーツの交換である。

 結果、ブレーキはよく効いた。プーリーは走りだしてすぐに違うと思った。音が静かなのだ。ルーベくんのリヤ、最近けっこううるさかった。シフト時にチェーンが暴れることも多かった。その音が、きれいに消えた。チェーンはまだはっきりしないが、シフト動作音も心なしか静かになったような気がする。

 外したプーリー

 写真は外した古いプーリー。見た目、それほど消耗している感じはしない。でも、明らかに替えたら違うんだよな。音のほうは気のせいではないと思う。とにかく交換して正解だった。そう感じている。

 10月25日。

 あさイチでロブションが料理をしていた。「風味を引き立てるのは塩なんだよ」というテロップ。本当に、そのとおりだと思う。塩がないだけで、料理は料理でなくなるね。

 9時過ぎ、奥さんとふたりでサスケくんを連れて動物病院へ。採血したり、爪切ってもらったり、脈拍数をはかってもらったり。血液検査待ちのあいだは、サスケくんが待合室で散歩していた。血液検査の結果は、まあまあよかった。一安心。

 2016/10/21 (Fri)

 今週末は宇都宮クリテ。来週末は埼玉クリテ。なので、勝手にクリテリウム週間と決め、わたしもそうしようということにして(やや脚色あるけど)、天文台クリテリウムへ。しかし、その前に外語大から味スタまでの直線も走ってみた。

 味スタ横に建設中の体育館、外見ができはじめていた。先日、調整してもらった鉄下駄ホイールは、ここの直線でも伸びを感じる。重量があるぶん、ヒルクライム用のマビックちゃんよりいいかも。

 建設中の体育館

 天文台クリテその他で30キロほど走って、今度は深大寺クリテコースへ移動。その前にセブンイレブンで補給。コースを3周し、走行距離が40キロを超えたので、神金さんへ。雑談をして、以前からお願いしてあった整備のため、ルーベちゃんを預けることを決めた。

 公園の記念碑

 セブンで補給

 いったん帰宅し、準備をととのえて、再度神金さんへ。預けて、代車のママチャリで家に戻った。走行距離は46.6キロプラス神金さん往復の3.5キロくらい。あ、50キロ走っているね。

 クラッシャージョウ劇場版のブルーレイだが、初回限定版には、特典映像として劇場上映版(ビスタサイズ 画面アスペクト比16:9)も収録されることになった。公開以来、TV放送も劇場での上映もすべて4:3だったので、このサイズで見られるのは33年ぶりらしい。限定盤、大盤振る舞い? ←おい。

 10月16日。

 脚の痺れがひどい。きのうの後遺症だな。付け根からつま先、足の裏まで、ジンジンしてるぜ。なので、一歩も家からでず。ただただ静養。江ノ島に同行してくれた友人は、きょうも70キロほど走ったらしい。すごいな。こっちは、書斎からトイレまで歩くのだって避けたいよ。

 10月17日。

 起きたとき、腰がいてっとなった。その2、3時間前、トイレに行ったときはなんともなかったのに。で、さっそく湿布薬。そうしたら、奥さんも腰が痛いと言って起きてきた。

 話を聞くと、あっちのほうが重症って感じ。ふたりそろってロキソニンテープを貼り、奥さんは鎮痛剤も飲んだ。わたしは、動かして直すのがいいと判断し、ローラー台。でも、50分しかできなかった。

 とはいえ、そのローラー台が効いたのか、午後には痛みがほぼ消えた。問題は、あしたの朝だな。なんで痛くなっているのかが、まったくわからない。おかしな寝相もしていないはずだし。

 10月18日。

 腰痛の再発もなく、きょうは録画在庫を消化。江ノ島取材の余波で未視聴番組が溜まってしまったので、一気に視聴した。したがって、きょうも完全ヒッキー。ぜんぜん外出していない。

 番組、14時までにはおおむね見終え、以降は千葉競輪と都知事の報道視聴の二本立て(日テレ、フジのザッピング)。見ながら、原稿を書いた(これは、いつものこと)。

 10月19日。

 神金さんにハブを調整してもらってからはじめて街道走行にでた。一応、神金さんからうちまで走って回転が軽くなったのを実感したが、それはまだおぼろげな印象で、距離を走ったらどうなるかは、まったくわかっていない。

 なので、まずは尾根幹周辺を20キロ走る。でも、いまいちぴんとこない。そこで、連光寺へ。登りきって計測結果を見たら、びっくり。信号完全停止1回やって、30秒以上タイムを短縮していた。

 連光寺でタイム計測

 おお、ハブ調整、やってくれるじゃないか。ということで調子こいてしまい、いろは坂も走って、しまむら坂経由で帰宅。走行距離は43.1キロ。補給はミニストップでゆったりと(4人掛けテーブル席がふたつある)。ちょっと食べすぎだったかも。

 ミニストップで補給

 10月20日。

 いつもの薬をだしてもらうために行った診療所の帰り、抜いていった電動アシストに乗ったおっさんが着ていたのが、アイアンマンの大会Tシャツだったのが納得いかない。

 2016/10/15 (Sat)

 詳細はまだ語れないけど、江ノ島取材ライドをおこなわないと先に進めない状態に陥り、ルート案内できる方を急ぎ募ったところ、友人のただっちさんとSACRA-Cycling代表の田中良忠さんにご協力いただけることになり。きょう、さっそく行ってきた。

 8時半に町田のコンビニに集合して、11時ちょいすぎに江ノ島到着。とびっちょカフェでシラス丼&コーヒータイム(わたしはコーヒーだけ)を過ごして帰路についた。取材はばっちり。適格な案内をもらって、すごく参考になった。

 江ノ島到着

 友人のシラス丼

 今回、田中さんにはかねてから興味を持っていたベアリングアジャストプレートを持ってきていただき、購入。説明もしてもらったので、帰りはそのまま神金さんに行き、ハブの玉押し調整をやっていただいた。これがもう、ばっちり。前後輪とも、いまいちだなあと思っていたシマノのWH-RS81-C24-CL、回転がすごく軽くなった。

 玉押し調整中

 取材もうまくいき、ホイールも生まれ変わって、大快晴のきょうは、めちゃいい日になったね。走行距離は128キロ。久しぶりの長距離で、あした以降の体調が少し心配である。とりあえず、このあとロキソニンテープを貼りまくった。

 10月8日。

 歯医者に行くため家を9時にでたら、小雨がいきなり本降りに。治療が終わって帰るときもざーざー降っていて、マジ濡れしてしまった。帰宅後は、ガーミンちゃんのバージョンアップをやって、原稿を書きつつ親王牌を見て、ときどき意識不明になる。

 とにかく眠いよ。←オチになっていない。

 10月9日。

 土砂降りだった。レーダーで見た感じ、80ミリ/時間くらいの降りだったみたい。で、親王牌を見つつ、録画番組の消化をして、原稿を書いていた。

 そうしたら、「3月のライオン」を見ていて、モナカアイスを無性に食べたくなった。奥さんに訊いたら、森永のチョコモナカジャンボにしろと言う。なので、雨がやんでからファミマに行き、買ってきた。

 チョコモナカジャンボ

 おいしかった。チョコが苦手でチョコなしのもあるという話だったが、ファミマにはなかった。そうしたら、マルエツに行った奥さんが、バニラモナカジャンボを買ってきた。これは、あしたの楽しみにしよう。

 10月10日。

 休日ということで、きょうは深大寺クリテリウム。ロングコースを8周。走行距離は42.6キロ。気温が低かったので、ウェアは晩秋仕様にした。補給は4周目にセブンイレブンで肉まんとあんまんとコーヒー。冷えこんだら、これだね。

 中華まんで補給

 終わって、神金さんに寄ろうかと思っていたが、なんか、サドルが動いたような気がしたので、そのまま帰宅。チェックしたけど、異常はなかった。なんだったんだろう、あの感覚は。

 午後はきょうも銭湯。菊野台の神代湯ね。いったん神金さんに行き、世間話してから開店の15時ちょうどに到着。なのに、もう中にはかなりの客がきている。常連だろうか。

 神代湯

 距離的にはこっちのほうが近くて行くのが楽。ボディソープ、シャンプーが備え付けってのも助かる。お湯はぬるめ。きょうは競輪中継があるから早く帰るんだと言っている爺さんがいたのに笑った。わたしも、そうだから。

 10月11日。

 風呂、直った。正午過ぎに修理完了。劣化して割れたフィルターも、予備を1個追加してもらって、一安心。

 で、奥さんと駅前にピザを食べに行く。しかし、途中で警察官に足止めされる。桐朋学園を訪問したベルギーの王女が通過するということで。さすがは国賓、甲州街道まで止めたらしい(国王夫妻は皇居に天皇陛下を訪問中だった)。

 ピザはコーヒー付きランチでマルゲリータが650円。でも、小さいので足りない。あと、かなり生地の塩分が強い。ここは、もう行かないだろうな。

 マルゲリータ

 10月12日。

 病院で検査結果の最終申し渡し。CTも、エコーも、胃内視鏡も異常は見当たらない。機能性ディスペプシア、確定。治療法は、これまでどおり。

 しかし、問題はCT検査報告書の所見。「胆嚢は同定できず。摘出後?」って書いてある。いやいやいや、摘出していません。ドクターにも「とりました?」って訊かれちゃったよ。マジにぜんぜん見当たらないらしい。母さん、ぼくのあの胆嚢、どこに行ったんでしょう?

 19時から、チームのいろは坂夜練取材。前から取材したいと言っていたんだけど、天気や体調が合わず、延び延びになっていた。でも、検査漬けの日々が終わったし、天気もいいし、気温もそこそこ。きょうを逃したら、いろは坂での取材なんて凍死しかねない。

 夜のいろは坂

 というわけで、ルーベちゃんにまたがり、行ってきた。深夜だけど。連光寺登って、いろは坂で練習の様子を観察して、そのまま1本登って、また連光寺折り返しを登って帰宅。当然、よれよれ。

 10月13日。

 きのう病名が確定したので、かかりつけ医に今後の治療方針を相談するため、診療所へ。いままでどおりの薬を処方してもらった。これで、あと2か月は、ここに行かなくても大丈夫だな。

 午後からはインタビューを受けるため、駅前のカフェに行く。古いことをいろいろ訊かれるが、ぜんぜん記憶なし。写真はカフェのテーブル。写真もどーでもいいものになってしまった。

 カフェのテーブル

 夜、風呂あがりに右足のふくらはぎが痛い。押してみると、1か所がピンポイントで痛い。感じとしては、打撲っぽい。おかしいな、どこも打ってないのにと首をかしげたら、思いだした。

 駅前に行ったとき、駐輪場でホイールをひっかけ、自転車を倒したんだ。そのとき、手やらなんやらがハンドルに当たった。……てえことは、同時にふくらはぎにはペダルでも当たっていたか。というわけで、きょうもロキソニンテープ。しかし、ぜんぜん気がつかなかったなあ。あざもできてないし。

 10月14日。

 スーパーに買い物に行ったついで、併設ベーカリーでパンを買ってしまった。なので、ランチは白身魚のフライバーガーとレーズンパン。あいかわらずエビカツ売ってない。もうラインナップから消えてしまったんだろうか。

 ランチのパン

 2016/10/07 (Fri)

 きのう更新するつもりだったんだけど、いろいろ起きて、できなくなってしまった。

 はじまりは、きのう。風呂のフィルターが劣化して破損し、追いだきができなくなった。それで、メーカーに電話。きょうの朝、修理担当者から連絡があるというので、電話待ちになった。

 電話は無事にかかってきて、じゃあ、走りに行くかと思っていたら今度は歯の詰め物がとれた。でも、なんとかして、正午過ぎに出発。あまり時間がないので、尾根幹の周回コースを2周して帰宅。走行距離は35.4キロ。

 くじら橋の近く

 初秋の尾根幹

 脚、きょうはだめな日だった。ただのサイクリング。疲れただけ。入浴して血流をよくしたいけど、風呂は使用禁止。メーカーの人、夕方きてくれた。

 修理は可能。ただし、交換パーツが取り寄せ。連休があるので、くるのは火曜日。それまでは使用を控えてほしいと言われた。シャワーはオッケイである。でもなあ。

 結局、銭湯に行ってきた。あまり近くはないけど、ママチャリでぴゅう。ジェットシャワーを浴びまくって、ぐでぐで状態で帰宅した。この距離、いまならまだ大丈夫だが、冬だとだめだね。

 10月2日。

 町内の神社で秋祭り。さっそく参拝してきた。お札、お神酒、赤飯をいただいて帰宅。お昼はその赤飯を食べた。すでにごま塩がかかっているが、170グラムほどの赤飯にかかっているのだから、塩分は1グラムもない。完全に許容範囲。

 でも、久しぶりの塩味を舌に感じると、なぜか罪悪感が湧きあがってくる。禁断の薬物に手をだした感じかな(おい)?

 10月3日。

 機能性ディスペプシアは、胃カメラで異常なし判定をもらってはじめて確定する病気なので、病院を予約し、胃カメラを撮ることになった。

 それに伴い、検査があって、薬もあらためて病院からだしてもらったのだが、それがまったく効かない。なので、かかりつけ医と相談して、いままで飲んでいた薬を2週間分だけだしてもらい、帰宅。診療所も薬局も混んでいたなあ。
 10月4日。

 久しぶりに尾根幹2往復をやるかと思ったが、小山田周回追加取材をするかどうかでしばし悩む。結果、エピソード(町田のベーカリーね)に行きたかったので、小山田取材に決定。9時にルーベちゃんで家をでた。

 途中、左クリートがはまらなくなった。すごく調子が悪い。なので、いったん止まって調整。見たら、かなり定位置からずれている。動いたのではなく、交換したときからずれていたらしい。そういえば、赤城山でも左側が外れず、何回かあせったことがあった。

 クリート調整

 てえことは、赤城山はクリート位置がずれたまま登っていた? よく膝がやられなかったなあ。自分で自分に感心。左右ともしっかり調整し直して再スタート。脱着、見違えるように楽になった。もっと早く気がつけよ。>自分。

 エピソードに着いたら、もう帰ったはずと思っていたチームメンバーが3人、しっかりと残っていた。さっそくまじって、練習やレースに関しての取材を開始。すごくいい話をたくさん聞くことができた。

 エピソードのパン

 帰りは、日大三高坂、病院坂を経由して尾根幹へ。走行距離は53.2キロ。気温が高いという予報だったが、そんなことはぜんぜんなくて、むしろ涼しいくらいだった。

 10月5日。

 胃カメラはあした。21時以降は飲食禁止。あ、水は飲んでもいい。症状として、まったく空腹を感じないので、絶食は気にならない。むしろ、いきなりハンガーノックになるのがいやで、時間がきたら、ごっそり食べている。これは、走行中も同じ。

 10月6日。

 鎮静剤を注射して内視鏡を通すので、自転車は禁止。おかげで、すごく楽な検査だったんだけど、バス停から病院まで歩くのはつらかった(帰りも)。 ポリープもそれ以外の異常もなく、食道も胃壁も十二指腸もひじょうにきれいでしたという結果だった。

 帰宅し、買ってきたパンでランチをささっとすませる。サツマイモのロールケーキ(写真右側)は、蛋白質も少なめで、おいしかったな。

 きょうのランチ

 2016/10/01 (Sat)

 オールスポーツとSTKの赤城山ヒルクライム写真が公開されたけど、ざっと見て、ほしいと思うのが1枚もない。今回はスルーしちゃうかも。

 9月27日。

 追突チェックのため、神金さんに行ってホイールを見てもらってきた。ほんのちょっとでていた振れをとっていただき、終了。パレードランなんだし、ちゃんと前見て走ってよ。

 9月28日。

 きょうもまた病院で検査

 9月29日。

 赤城山ヒルクライムのリザルトがでた。あと、あの事件についてのお詫びも。

 9月30日。

 検査漬けからのリハビリということで、とりあえず深大寺クリテリウム。ロングコースを4周し、そのあとは神金さんへ。ブレーキ調整をしてもらった。

 深大寺クリテリウム中

 帰宅して、ランチは残り物と芋けんぴ。芋けんぴ、うっかりして封を切らないまま賞味期限切れ。なので、1袋一気食い。500キロカロリーでも、蛋白質は1.2グラムで塩分はゼロ。よい子はマネしてはいけない。あくまでも病人食である。

 走行距離は31キロ。午後、左足ハムストリングが痛くなった。片づけ物をしていてひねったか? それとも筋断裂? これ以上の医者通いは勘弁してほしいのだが。

 2016/09/26 (Mon)

 赤城山に行く前日の金曜日に病院で診察を受けたが、帰宅して、きょうまた病院で診察と検査ということになった。待ち時間に読書。検査時間の都合で、間があいた。食事禁止なので、神金さんに行って赤城山の報告。

 病院で読書

 戻って、病院で検査。きょうの診察代は久しぶりに1万円をオーバーした。なのに、検査はまだすべて終わりではない。来月までつづく。痛い痛い。からだもふところも全身激痛状態である。

 9月24〜25日。

 赤城山ヒルクライム出場のため、前橋に向かう。きょうは今年からはじまった、前橋クリテリウムを観戦。すごくいいレースだった。シマノレーシングの入部選手、おめでとう。野寺監督、ウハウハだった。

 クリテリウムの会場

 観戦後、恒例の無庵のとんかつを食べ、ホテルに入った。20時に寝ようとしたが、失敗。まったく寝られず、2〜3時間、輾転反側。3時間ちょいの睡眠で、2時半起床とあいなった。超トホホ。

 ホテルのベッド

 4時に、会場へと出発。駐車場に行こうとするが、たどりつけない。係員に訊くも、そもそも向こうが場所を知らない。あの人に訊け、あっちに行けとたらいまわし状態。こんなのはじめて。会場を3周くらいさせられた。

 くたくたになって、ようやく駐車場に着き、自転車の準備。明るくなった。それで、はじめて晴天だと知った。こんなにいい天気になったんだ。気温があがってくれそう。これは助かる。

 ところで、今年のテーマだが、コンファタブルである。要するに、いっさい無理はしないってこと。とにかく、これまででいちばんひどい体調での出走だ。まあ、行く前日に病院に行き、帰宅した翌日に病院に行くのだから、当然といえば、当然だね。

 というわけで、6番グループの真ん中あたりに入り、集団にまぎれてたらたら走るつもりだった。しかし、スタート直前、一言挨拶をというリクエストが入った。急遽、ルーベちゃんをかかえて歩き、集団の前にあがらせてもらう。脚が……。腰が……。

 抜くときは気をつけましょうねと呼びかけて、スタート。計測開始前のパレードランで、いきなり追突されたことについては、後述する。

 それでも抜くなら勝手に抜いてという感じで、淡々と走った。今回は、ほとんどすべて上ハンを握っていた。ブラケットを握るのは、カメラマンを見かけときとダンシングのときだけである。←実話。

 中盤以降の勾配がきつくなってからも、同じペースを維持して脚に負荷をかけないようにする。これ楽だよ。こんな感覚ははじめて。コースが短いって感じ。あ、もう残り5キロだと思ったもん。

 ラスト500メートルでようやく、少し真剣走。ここまでの節制で脚に余裕があったので。下ハンを握り、スプリント(もどき)。足裏がちょっと攣ったけど、それ以上のダメージはなく(これもはじめて)、ゴール。

 タイムは、1:39:48.628(一般男子F 49位/167名)。昨年より4分ちょい遅い。でも、この走りで4分なら、ぜんぜん悪くないね。とにかくつらくなかったんだから。今後は、すべて、こういう走りをしよう。

 上では、休憩なし。すぐに下山に入ったけど、途中、大渋滞で恐ろしく時間がかかる。登った時間より、下山の時間のほうが長かった。これは、改善してほしいところだね。

 駐車場に戻り、着替えて、ルーベちゃんを車内に収納。その後はメイン会場に行き、鶏めしを食べ、ちょっとうろうろ。走行しているうちに、バスで下山した仲間が戻ってきたので、合流。そして、渋滞がはじまる前に帰ろうということになり、そそくさと帰路に着いた。自宅着は17時45分。こんなに早く帰宅できたのも、今回がはじめてかも。

 ちなみに楽に走れたとはいえ、ダメージは大きい。とくに下りのダメージが顕著。路面が濡れていてすごく気を遣ったし、背負ったデイパックが脊椎を攻撃してくるので。できれば、荷物は背負いたくない。しかし、バスを待つのもしんどい。悩ましいところである。

 で、追突の件だ。今回、2回も追突された。1回目は、マイクあいさつで「抜くときは気をつけてください」と言った直後。計測開始地点に向かうまでのパレードラン(もちろん、追い抜き禁止区間)でぼこっきた。マジひどい話。ここで相手を止めて文句をゲストが言いだしたら、せっかくのオープニングが台無しになってしまうので我慢したが、これは最低だと思う。

 2回目は、下りの出発待ちで整列しているとき。うしろから自転車を押してきた参加者が、そのまま前輪をわたしの後輪にぶつけた。これも、どういう感覚をしているのかという無神経さである。しかも、ふたりとも謝罪の言葉がなかった。

 なんか、参加者のレベルがひどく低下しているような気がする。夜明け前の闇の中、車で駐車場に向かう途中も無灯火ロードがいっぱいいた。前後とも無灯火ってやつも少なくなかった。こういう連中は永久にレースイベントから閉めだしてもいいのではないだろうか。

 9月19日。

 赤城山前のラスト追いこみにしてやるとローラー台へ。今回は尾てい骨が痛くならなかった。でも、スタミナがつづかず、80分で断念。ピストもペダルを交換したんだけど、高さがなかなかしっくりこなくて、何度もサドル高を調整したのが響いた感じ。

 あとは、もう1回だけ軽く流して本番待ち。いま現在、土曜日は傘マークだけど、日曜日は晴れ予報。当たってくれ。

 9月20日。

 昨夜、バックアップ用に使っているUSBメモリー(32G)を装着したら、エラーが発見されたので、スキャン&修復せよという表示がでた。

 バックアップ用なので、これはやばいと思い、即注文。朝届いてから、それにバックアップをおこない、エラーのでたUSBメモリーをスキャン&修復してみた。

 エラーはありませんでしたという表示。なんだよ、それ。とりあえず、フォーマットして予備にまわした。写真は届いた新しいメモリーである。

 USBメモリー

 9月21日。

 電動歯ブラシの替えブラシをヨドバシカメラに注文。届いたのを見たら、わたしの歯ブラシ用のではなかった。でも、ちゃんと使えるから気にしない。

 9月22日。

 尾てい骨打撲につづき、足もとが狂って、今度はドアに頭をぶつけた。目から火花が散り、悶絶。首にも衝撃がきて、しばらくくらくら状態になった。室内でもヘルメットかぶったほうがいいかもね。

 きょうのランチは、これ。市販ではなく、今年は奥さんの手づくりになった。

 おはぎがランチ

 9月23日。

 先週撮影したCTの診断をもらうために大学病院へ行ってきた。あした赤城山に向かうんだけど。結果は変化なし。つぎは1年後である。

 終わって、外にでたら雨がやんでいたのでこれならと思い、神金さんに向かった。赤城山に行くとき先に車に搭載してもらうように預けてあったルーベちゃん、神金さんが急病でDNSとなったため、急遽引き取ることになった。

 ママチャリを預け、ルーベちゃんで帰宅。折り返して徒歩でまた神金さんへ。予想どおり、脚死んだ。レース前にこれだけ脚を酷使するのははじめて。はたして、日曜日までに回復するのだろうか(無理だね)?

 2016/09/18 (Sun)

 雨の合間を狙って、ドラッグストアを往復。歯間ブラシを買ってきた。外出は、それだけ。あとは書斎にこもって執筆などあれこれ。なんか、1日中眠い。

「ガブリエルの猟犬」Kindle版がでていると言われた。電子化、早くなったね。価格も少しお安い。でも、カバーはアイコンで、口絵も入っていないらしい。そこ、微妙かも。

 ガブリエルの猟犬 クラッシャージョウ (ハヤカワ文庫JA)

 9月13日。

 秋雨前線ので低気圧がいすわっている。おかげで、絶不調。全身、不定愁訴の塊といった感じで、かなりしんどい1日だった。

 9月14日。

 曇り空。雨は降ってはいなかったんだけど、もうローラー台と決めていたので、ローラー台をやった。どうせなら、赤城山を想定して、90分から100分くらい乗ってやろうかと思ったが、60分過ぎたら、尾てい骨が痛くなった。

 で、そのあと、どんどん痛みが増していく。尾てい骨の打撲、どんだけ治りにくいんだよ。結局、70分でギブアップ。本番に不安を残す状況となってしまった。

 ペダルを交換することにした。グレードは下げたよ。交換前に軸の回転確認。最初からゴリゴリしていたらまずいから。でも、ひじょうになめらかな手触りで、安心した。長持ちしてくれるといいなあ。

 交換用のペダル

 9月15日。

「クラッシャージョウ映画版」4Kリマスターブルーレイを「めざましテレビ」で紹介していただいた。こちらである。夕方のニュースでも流したらしい。できれば「ガブリエルの猟犬」にも触れてほしかったが、それは高望みかな。

 朝は大学病院。そのとき、ママチャリのシフトがちょっと渋くなっているのに気がついた。それで、すぐに神金さん行き。グリスアップでひとまずは改善した。でも、将来的にはケーブル交換ね。後輪のタイヤ交換と一緒にやってもらおう。

 帰りは近所のベーカリーへ。いつも買っているエビカツバーガー目当てだったのだが、きょうはなくて、かわりに月見バーガーが置かれていた。

 うーん、目玉焼きにハンバーグは完全に蛋白質の許容範囲を逸脱している。諦めてレーズンパンと米粉パンを買って帰ってきた。残念だなあ。

 ベーカリーのパン

 9月16日。

 またまた絶不調。症状的には、気象病そのまま。ほぼドンピシャで当てはまる。まいったよ。入浴すると楽になるとあったので、入ってみたけど、そんなに変化はない。地球の重力が5倍くらいになった感じ。これで台風16号がきたら、どうなってしまうのかねえ。

 9月17日。

 緊急取材走行。多摩南野セブン裏から小山田周回に入って、いろいろチェック。のんびりと走った。補給はエピソード。知り合いが4人、イートインコーナーにいた。平日では、まずありえないね。土曜日恐るべしと言うべきか。

 エピソードのパン

 歓談後、残りの取材をすませるべく、再出発。坂を中心に走り、尾根幹にでて帰路へ。正午過ぎに自宅到着。走行距離は53.4キロだった。

 帰宅後は、着替えもそこそこにルーベちゃんを洗車。グリスアップしてから神金さんに行った。点検をお願いし、ルーベちゃんを預ける。このまま赤城山行きだ。天気予報が悪いので、今年は早めに預けてしまった。来週の走行は、ローラー台のみとなる。

 自転車がないので、歩いて家に戻った。死にそう(マジ)。ミニバスに乗ろうかと思ったが、時刻表を見たら、数分前に通過したことになっている。諦めて歩きつづけたら、途中で抜かれた。遅れてたのかい!

 しかし、途中、街路樹に絶滅危惧種を見つけて休みながら撮影したりしていたので、ぎりぎり遭難することになく帰ることができた。ありがとう、絶滅危惧種くん。

 絶滅危惧種くん

 2016/09/12 (Mon)

 きょうはローラー台かなと思っていたら、ちらと青空も見えているくらいの天気である。じゃあ、街道やるしかないなと、連光寺へ向かった。が、あいかわらず体調はよくない。とにかく脚のしびれが強く、それが痛みになっている。力を入れると、尾てい骨もうずく。

 1本やって、尾根幹越えの周回コースに入った。そこ行くと、必然的に連光寺に戻ってしまう。なので、もう1本やった。

 セブンイレブンで補給

 連光寺2本で周回は懲りたため、いろは坂に行った。しかし、これも下ってから周回コースに入ってしまい、いろは坂をもう1本やることに。

 連光寺2本にいろは坂2本で、満腹になった。でも、これだけできるということは、ぜんぜんだしきっていないからなんだよな。要するにただのサイクリング。何回やっても、とくに身にはなっていない。ここ、反省すべき点だが、体調的に追いこめないのも事実。しまむら坂経由で帰宅した。走行距離は40.4キロ。

 9月10日。

 終日ヒッキーで、特筆すべきことがない。

 9月11日。

 尾てい骨、まだ痛みが消えない。なので、毎日ロキソニンテープを貼っていたら、案の定かぶれてしまった。尻が痒くて困っている。かぶれやすい体質は、治療もたいへん。

 2016/09/09 (Fri)

 立川で、シン・ゴジラ鑑賞オフ。わたしは2度目。この間の経験で、体調の維持法がわかったので、参加となった。しかし、その前にちょっと走っておこうと思ってルーベちゃんに乗り、外にでた。

 とたんに、ぽつぽつと雨が降ってきた。でも、やむだろうと読んで、とりあえず深大寺クリテリウムコースを1周したら、やんだ。なので、連光寺へ。しかし、ぜんぜんだめだった。尾てい骨も痛い。ヒルトップ前でどうしようかと考えるも、結論がでないので、とりあえずいろは坂を1本。

 きょうの連光寺

 耳すまロータリーで、じゃあどうするかと考えるも、やはり結論がでないので、いろは坂をもう1本。それでようやく、まずは補給だなということになり、しまむら坂を走ってセブンイレブンへ。

 補給したらなんとかなりそうな気がしたため、連光寺をもう1本。登りきったところで知り合いのMさんからメッセージが。「お茶しませんか」とある。じゃあ、テール・ヴィヴァンでということになった。

 多摩サイ経由で是政橋から府中へ。正午くらいにテール・ヴィヴァンで追加補給と雑談。帰宅は正午ちょい過ぎ。走行距離は想定外の47.5キロである。

 テール・ヴィヴァンで補給

 着替えて、ママチャリに乗り換え、立川に向かう。シン・ゴジラを見てからジョナサンでオフ会。めちゃ楽しかった。脚は、ずうっと死んだままだったけど(とくに階段がつらい)。

 オフ会メニュー1

 オフ会メニュー2

 ●Dosun(ドゥサン) RUBY RC100 BLACK。

 知人からDosunなら、シートポストにつけてもうしろをまっすぐ向くし、USB充電で点滅なら25時間もつよと言われ、確認。本当だ。保安部品は、いろいろ試して紹介したいと思っているので、これも購入した。この手の製品設計は、メーカー側の細かい気配りが重要だね。

 Dosun RUBY RC100

 Dosun(ドゥサン) RUBY RC100 BLACK

 9月6日。

 洗濯機の異音の件、10時半までに来宅時間を電話するということだったので、待ち時間にクリートの交換とペダルのメンテをはじめた。

 ここのところ、左側のクリートがはまりにくくなっていた。これはクリートの劣化が原因と思い、交換とメンテをすることにした。クリート交換はすぐに終了。しかし、ペダルを外してグリスアップしたときに異常を発見。

 左ペダルの回転軸、まわすとかすかにゴリゴリする。右はなめらか。明らかに感触が異なっている。まずいということで、ピストのペダルを外す。これも同じペダルだから。

 チェックしたら、ピストのペダルも左だけゴリゴリ感がある。右はなめらか。どうなってんだよ。これはつまり、わたしの左足ペダリングに問題ありってことじゃないかな。なので、左のペダルにだけストレスがかかり、ベアリングに傷が入るとか。

 とりあえず、少しはマシかなというピストの左ペダルをルーベちゃんに移植してみた。しかし、このペダル、もうかなりの年数使っているから、寿命かもね(でも、右のベアリングは2つともぜんぜん劣化してないんだよな)。

 わたし、停止時に左足だけ外してスタート時にはめ直す。なので、左は右の10倍くらいの回数、脱着しているはずだ。この頻繁な脱着のショックが影響しているんだろうか。だとしたら、停止時の動作も見直さないとだめかも。

 メーカーの修理担当者は正午ちょい前にきた。洗濯機を点検。回転部品が摩耗し、ギヤの歯がつるつるになっていてからまわり状態になっていた。きのうきょうでこうなることはないので、かなり前から、洗濯物はまともに洗えていなかった可能性あり、パーツの手配があるので、きょうのうちの修理は無理。あしたなら大丈夫と言われる。

 というわけで、延長戦となった。しかし、洗ったつもりで、実は洗えていなかったということがショックだったなあ。

 9月7日。

 午前6時半に初コインランドリー行き。どしゃ降りだけど、奥さんに命じられ、洗ってきた。担当者、きょうは13時半に来宅。パーツが届いて、軸の不具合は直ったのだが、その途中でベルトが切れかかっていることが判明した。それも、かなりやばい状況である。

 コインランドリー

 一応、洗えるようになったが、「洗ったら、ベルトが切れてまったく動かなくなるので使わないでください。パーツはあした入るので、またあしたきます」と言われた。ああああああ。

 9月8日。

 台風が近づく中、きょうも朝からコインランドリー。でも、雨は降ってなかった。ていうか晴れ間もあった。きのうよりは快適。慣れたしね。

 16時過ぎ、修理担当者がきて、洗濯機は直った。今度は、完璧である(たぶん)。しかし、いろいろと疲れたよ。知らない人がきてとまどっていたサスケくんも、これで落ち着けるんじゃないかな。

 2016/09/05 (Mon)

 家庭の事情で時間制限がでたため、きょうは深大寺クリテリウム。テーマは、大垂水のダメージは土日の休養で回復しているか否かの確認。大垂水もそうだったけど、この季節、樹木の手入れによる交通規制が多い。走りにくいよ。で、テーマの結論:回復してねえ。

 剪定作業中

 しかし、尾てい骨の痛みは、少し軽くなっていたような気がする。走行距離28キロで予定時刻ジャストに帰宅。奥さんはきょうすごく暑いと言っているけど、そうでもなかったなあ。ふつーの残暑だったよ。

 朝、奥さんが洗濯機をまわしている音がいつもと違っていた。なんか、ゴロゴロという感じで、音も大きい。そうしたら、奥さんが「きのうから洗濯機の音がおかしい」と言う。やはりかということで、メーカーのサポートに電話。こういう異音は故障の前兆だからね。洗濯機は壊れてからあわてても遅い。

 9月4日。

 「ガブリエルの猟犬」発売キャンペーン用に100冊サインした。腰痛発生。

 キャットアイのLOOP2、加工をおこなった。といっても、違うテールライトからパーツを借りて接着しただけなのだが。黄色なんだけど、まあいいか。装着した感じは、かなりいい。おおむねまっすぐうしろを向いてくれた。

 加工したLOOP2

 2016/09/03 (Sat)

 よく寝た。ここ数年で、いちばんまともに寝ることができた夜だったかも。おかげで、全身の痛みや疲労感は、半分以上失せてくれた。ただし、尾てい骨を除く。

 なので、午後にはユニディ経由で神金さんにも行ってきた。今夜もいい睡眠ができるといいのだが、こういうのは2日つづかない。しかし、疲労回復には睡眠というのをマジに実感したよ。睡眠障害は万病のもとだね。不調の原因がよくわかった。

 9月1日。

 クラッシャージョウ13、「ガブリエルの猟犬」の見本が届いた。9月7日発売である。

 リアの赤色灯、お気に入りはハート型なのだが、これ、すぐに電池がなくなる。しかも、電池交換がすごく面倒。小さなプラスネジを毎回、4本抜いて締め直すのはたいへんなんだよ。いつか舐めちゃうね。

 なので、キャットアイの充電式リアライト、LOOP2を買ってみた。が、これはシートポストにつけると発光面がななめ下を向いちゃう。まっすぐうしろを向いてくれない。なんか工夫をしないといけないな。下を向いていていても気にしない人には問題なしだが、わたしは気になってしまうのである。

 ループ2

 amazon

 キャットアイ(CAT EYE) SL-LD140RC-R LOOP2

 楽天市場

 キャットアイ SL-LD140RC-R LOOP2 USB充電

 9月2日。

 あした以降雨予報ばかりなので、「尾てい骨の治癒状況確認」、「テーピングの効果確認」、「新規導入サプリの効き目確認」という3つのテーマをチェックするべく、大垂水峠往復を決行してみた。

 大垂水峠

 あと、おまけで、鉄下駄仕様での初峠走行。結果、尾てい骨はまだ痛かった。しかし、先回のように坂に入ったら、いきなりもうだめというほどではない。とはいえ、帰宅したら、尾てい骨の周囲、腫れて熱っぽくなっていた。当然、鈍く痛い。まだ完治宣言はだせないね。

 テーピングは、残念なことに効果がなかった。帰宅直後は膝から下の感覚がすごく弱い。入浴し、ケアしたら少し復活した。サプリはまあまあだったかな。痙攣が起きなかった。これは、かなり重要である。

 美女谷温泉入口

 行きは野猿峠コース、帰りは御殿峠コースで、走行距離は92キロ。ラスト20キロほどは息も絶え絶え。とにかくそこらじゅうが痛い。おかげで尾てい骨の痛みが目立たないくらいだった。

 2016/08/31 (Wed)

 レース関係の話をいろいろうかがうため、Mさんと取材ランチ。11時半にということで、ママチャリで10時45分に家をでたら、時間が余ってしまい、調布飛行場で写真を撮って時間調整。

 調布飛行場

 さらに野川公園にも寄って林の中を散策。おかげで無事に11時28分に到着。きょうのランチはヒレカツ定食。こんなメニュー、昨年の赤城山以来だよ。いい取材になった。

 野川公園

 8月26日。

 きょう以降は台風の影響で予報がよくなかったので、ちょっと距離を走って新しいサプリの効果をたしかめようと思い、少し早起きした。起きたとたんに、尾てい骨、痛い。ただし、ずうっと痛いのではなく、あぐらをかいて尾てい骨に体重が乗ったときだけ痛い。

 じゃあ、サドルなら大丈夫かもと、8時にルーベちゃんで出発。走りだしてすぐはそんなに痛くなく、これなら問題なしだなと思う。しかし、尾根幹に入り、坂を登るため負荷がかかった直後に痛みが走った。

 尾てい骨、ずうんと痛い。で、平坦に戻ると、消える(完全ではないが)。この時点で距離を走るのは無理だと、感じた。引き返して、整形外科に行くのがよさそう。

 が、その前にヒルトップに行った。きょう、交通安全キャンペーンを連光寺でやると聞いていたので、お手伝いは無理でも、挨拶くらいはしたいと思った。しかし、そのためにはこの尾てい骨で連光寺を登らないといけない。

 登ったよ。痛かったよ。いつもより1分くらいよけいに時間がかかったよ。でもって、ヒルトップでみなさんに挨拶。尾てい骨が痛いので、このまま帰りますと言い、帰った。荒れた路面で跳ねたときも痛いね(注・写真が横長なのは、設定ミスで16:9になってしまっていたから)。

 ヒルトップ到着

 帰宅して着替え、行きつけの整形外科にママチャリで直行。事情を話したら、すぐにレントゲン撮影。結果は骨折なし。打撲だけだった。でも、10日から2週間くらいは痛みがつづくから覚悟してねとドクターに言われた。

 8月27日。

 尾てい骨、じりじりと回復中(らしい)。台風が去るのと同時に治っていることを希望。腕の水ぶくれが4か所破れたのは、ほぼ治った。でもまだちょっと痒い。

 8月28日。

 車エビが届いたので、食事調整してえびふりゃー。サイズ的には天ぷら用なのだが、わたしはえびふりゃーを主張。さすがは車エビで、ブラックタイガーとは味が違う。蛋白質の量としても、サイズはちょうどよかった。あしたからは、また制限食である。

 車エビ

 8月29日。

 台風がくる前に薬の調達をすませておこうと、診療所へ。まずは胃のほうから。とはいえ、その時間帯はもろに雨。なので、雨具を着こんでママチャリで出発。

 終わったときはまだ降っていて、雨具を着直し、つぎの診療所へ。終わって外にでてきたら、やんでいた。が、念のため雨具を再度着て薬局に行き、いざ帰るときはもう暑い。いや、雨具だから暑いんだけど。気分としては、ほぼサウナスーツである。

 帰宅後は、どんどん天気がよくなって、最後は晴れてしまった。でも、すぐにまた雨がどしゃどしゃと降ってきた。台風の雲は本当に予測がつかないね。

 8月30日。

 吾妻ひでおさんから「産直 あづまマガジン5」が届いた。直筆サイン入り。手紙付き。うほほほほほほほ。うれしいな。尾てい骨は、まだ痛い。ネットで調べたら、痛みが消えるまで3か月とか、恐ろしいことが書いてあった。トホホ。

 産直 あづまマガジン5

 2016/08/25 (Thu)

 キッチンでかがんだときに積んであったプラスチックケースの角に尾てい骨をぶつけた。むっちゃ痛い。しばらくは吐き気がするほど痛かった。とりあえず打撲だけで、骨折はなさそう(自己触診の感じ)。

 尾てい骨割りって、本気でやったら、一発でKOできる必殺技だな。やってみて実感した(注・尾てい骨の「てい」は表示に制限があるみたいなので、混ぜ書きになっている)。

 8月21日。

 晴れた。なので、ローラー台やる気満々だったが、街道になった。日曜日だから、深大寺クリテリウムである。3.5キロコース、4キロコース、5.3キロコースをとりまぜて、走行距離は47キロくらい。

 秋のような夏空

 晴れてるけど、雲は多い。しかも、うろこ雲っぽい。気温も30度切ってたし(走った時間帯はね)、感覚的には、もう完全に秋である。短い夏だったなあ。

 8月22日。

 起きたら、またひとつ右腕に破れた水ぶくれが増えていた。これで4つだ。どの傷もまったく乾く気配なし。防水フィルムは派手にかぶれるため、救急バンで対処した。

 で、7時からリオ男子MTB。閉会式はとと姉ちゃんのあとだから、そこからチェック。MTB、おもしろい。S字の切り返しや、人工岩山の登り下りなどは、もうやまめで教わったとおり。登るときに腕が縮み、頂点を過ぎて下りに入ると、すうっと腕が伸びる。参考になるなあ。録画は保存しよう。

 で、とと姉ちゃんからいったん中断し、閉会式に備えていたら、やらない。台風情報を流している。あれと思って、サイトをチェックしたら、Eテレに移動していた。あわててチャンネル切り替えた。

 日本2020のアピールイベントはおもしろかった。日本といえば、キャプ翼にドラえもんにパックマンにマリオにキティちゃんなのね。ポケモンはゲットされなかった。ワンピース、セーラームーン、NARUTOもいなかった。

 などと、言っている場合ではない右腕の状態である。外は台風接近による土砂降りの雨だけど、レインコートを着てママチャリに乗り、駅前の皮膚科に向かった。が、着いたとたんに思いだした。皮膚科、25日まで夏休みだった。すごすごと帰宅。家に戻って、閉会式のつづきとMTBのつづきをともに録画で見た。

 8月23日。

 晴れたので街道出撃。とはいえ、いや〜んな雲もあるので、近所のコースにした。ていうか、台風通過後の河川点検である。しかし、野川はどこも平穏無事だった。一度は氾濫警戒水位を超えたと報道された三鷹近辺も、やばい痕跡は皆無だった。

 平穏無事な野川

 深大寺&天文台クリテリウムコースを混ぜて走り、走行距離は39.2キロ。最後の最後でぱらっと降られたけど、すぐに家に戻って問題はなかった。

 8月24日。

 きのうのブエルタ・ア・エスパーニャ、便所の落書きレベルのち○ち○が路面にペイントされていた。描いたやつ、小学生レベルだな。もしかしてスペインを貶めるためのペイントテロなのか?

 スマホ風カメラのOSをandroid6.0にバージョンアップした。再起動してカメラアプリを起動したら、自撮りのデフォルトが美人エフェクトになった。このモードで撮影したら、美しくなるのか? 40歳若返りエフェクトとかには、ならないのか?

 2016/08/20 (Sat)

 昨夜貼った吸収パッドと防水フィルムのおかげで寝具への被害は免れた。しかし、起きたら、予想どおり腕が真っ赤。かぶれまくりである。

 で、テープで覆われている皮膚の一部に、あらたな水ぶくれが出現。テープをはがしたら破れて、出水。ああ、また井戸がひとつ増えてしまった。

 かぶれがさらにひどくなるとやばいので、昼間は救急バンで対処(こちらは貼る面積が小さいので、そんなにはかぶれない)。水はティッシュに吸わせている。とはいえ、腕が痒い。ムヒアルファを塗りたくっても、痒い。

 8月16日。

 特記すべきことのない1日だった。終日、必死で原稿を書いていた……とでもしておこう。

 8月17日。

 詳しくは書けないが、固定電話の料金明細の確認時にトラブル。サポート電話でかなりのドタバタ。とりあえずなんとかなったが、浪費した時間が1時間強。疲れ果てたよ。

 8月18日。

 チーム・スポーツキッドのバンク練習を取材するため山梨県の境川自転車競技場へ出張してきた。予報は荒れ模様だったが、バンクは晴れ。気温が急上昇している。先回、「グランプリ」で取材したときはバンク走行はしなかったので、今回はピストを持っていき、走った。

 境川自転車競技場

 すごくいい取材になった。しかし、久々にピストで走って、実感した。ギヤ倍数は3.00以下にしておけ。でないと、脚が死ぬ。最初3.33にしていたが、その場でスプロケ交換。3.125にしたけど、それでも、重かったね。3本ローラー台だと、3.57でも軽いのに。

 バンク走行

 8月19日。

 昨夜、右ひじの皮膚が丸くはがれ、出血しているのを発見(直径1センチ強)。救急バンを貼って対処。そうしたら、きょう。救急バンの粘着テープのところがやはり直径1センチくらい丸く水ぶくれになっているのを発見。

 テープをはがしたら皮膚が破れ、透明な体液が流れでてきた(やけどの水ぶくれが破れた感じね。出血はほとんどなし)。で、こっちも救急バンを貼ったのだが、体液の流出が止まらない。テープにパンチされている穴からどんどんあふれだしてくる。

 このままだと布団を汚してしまうので、入浴後、防水フィルムと吸水パッドでカバーした。接触性皮膚炎が原因らしいが、実にもう困ったものである。

 ●「サンライズフェスティバル2016 満天」

 7月30日〜9月10日まで開催。
 劇場版クラッシャージョウは9月5日(月)19:30から、TOHOシネマズにて上映。
 詳しくは公式サイト。で確認を。

 ●パンターニ 海賊と呼ばれたサイクリスト DVD。

 あの映画がDVD化された。ていうか、リンクしてないけど、ブルーレイ版もある。しかし、どちらもなぜか楽天のほうが安い。これは珍しいね。

 パンターニ 海賊と呼ばれたサイクリスト

 amazon

 パンターニ 海賊と呼ばれたサイクリスト [DVD]

 楽天市場

 パンターニ 海賊と呼ばれたサイクリスト [ マルコ・パンターニ ]

 ●自転車の教科書 文庫版。

 文庫になった。いろいろ改定もおこなわれ、より入門書として読みやすくなった印象がある。おじぎ乗りに興味がある方は、どうぞ。

 amazon

 自転車の教科書 (小学館文庫 た 32-1)

 楽天ブックス

 自転車の教科書 [ 堂城賢 ]

 ●自転車の教科書 文庫版。

 文庫になった。いろいろ改定もおこなわれ、より入門書として読みやすくなった印象がある。おじぎ乗りに興味がある方は、どうぞ。

 amazon

 自転車の教科書 (小学館文庫 た 32-1)

 楽天ブックス

 自転車の教科書 [ 堂城賢 ]

 2016/08/15 (Mon)

 早寝したいが、オリンピックが邪魔をする。ちょうど寝ようとする時間帯が、向こうのゲーム開始タイムなんだよな。で、きょうの朝は、いや〜んな曇り。もう少しマシな天気なら連光寺、尾根幹を狙っていたのだが、これは厳しいということで、またもや深大寺クリテに変更した。

 しかし、23キロ走ったところでぽつぽつ雨を感じ、そのまま帰宅。ルーベちゃんを片付け、ピストくんをだしてローラー台。サドルの高さ調整などをしながら45分。まあ、辻褄合わせだね。

 昼食後、奥さんがくれた求肥だけの鮎をデザートで追加。調布の鮎ってことは、多摩川産なのか? 売っていたのは調布パルコの地下だそうだが。

 鮎調布

 8月10日。

 尾根幹に行くか否かで悩みに悩んでいたら、宅急便が9時過ぎに届くとの連絡。じゃあ、尾根幹は無理じゃん。というわけで、深大寺クリテリウムにした。荷物を無事に受け取ってから家をでたのは10時過ぎである。

 ウェアは、今年はじめての真夏仕様。mcnのメッシュジャージに同メッシュアンダーとatlasのクールアームカバー。コースはちょっと変更して深大寺山門の前を通るようにしてみた。このコースは深大寺から三鷹通りにでる短い坂がけっこう足にくる。

 真夏仕様のウェア

 問題はこのコース、きょうに限って2か所で道路工事していたこと(どちらも、片側交互通行)。コンビニでの補給をはさみ、5周したところでコース変更。工事区間をパスして、少し大回り。計7周、36.8キロ走って、きょうは終了となった。

 気温、午前中はガーミンちゃん表示で31度くらいと快適だったが、正午すぎたら、いきなり35度に跳ねあがった。で、37.4度になったときに、やめたほうがいいと判断。10周を諦めて帰宅した。

 きょうはじめて手信号をだして左折する警察官を見た。ふたり連れ、一列になって車道走行。先行する警察官は手信号なしで曲がったけど、うしろのひとりは肘を曲げた状態で右手を挙げた。曲がり終えるまであげっぱなし。

 お達しがでているのならふたりともだすはずだから、後方のひとりだけ、自分の判断でやっているのかな。なんにせよ、いいことである。

 8月11日。

 体調の関係で映画館に行けなくなってから○年。最後に見たのは川崎の「アバター」だったなあ。しかし、今回、友人がチケットの手配などすべてやるから行きましょうと誘われ、意を決して立川の「シン・ゴジラ」爆音上映観賞を決行した。

 チケットはシニア用

 準備はきのうから。脱水覚悟でひたすら水分を控え、いざ出撃。無事に切り抜けることができた。本当にほぼ脱水状態だったけど。でも、見る前にちゃんとマルゲリータを食べたよ。

 マルゲリータ

 8月12日。

 朝起きて外にでてみたら、けっこう暗雲が垂れこめていたので、即近場走行に決定。きょうのコースは国立天文台近辺をまわる天文台クリテ。1周4キロ。コースにはコンビニも公衆トイレもある。坂は、ほぼない。最大でも3%程度。

 国立天文台前

 このコースにしたのは、ずばり、きのうの立川遠征で疲れていたから。起きたときから、足だるだるだったんだよお。でも、寄り道で最大10%の短い坂も登ってみた。補給をとったコンビニの横にあったので。

 走行距離は42.5キロ。帰宅後は、オリンピックとオールスター競輪中継の二本立て視聴。でも、途中でちょっと寝落ち。いろいろな意味で、くたくた。

 8月13日。

 体調悪い。とくに機能性ディスペプシア。きのうはすごくよかったんだけど、きょうはめちゃくちゃ胃が重い。波があるなあ。完全ヒッキーで、いっさい外出しなかったよ。

 8月14日。

 スーパー(&ドラッグストア)ついでに、神金さんへ行ってきた。きょうも完全ヒッキーかなと思っていたのだが、奥さんに買い物を頼まれ、わたしも買いたいものがあったため。とはいえ、動いたほうがいいということは、あまりない。

 ●Odds VS! 8。

 amazon

 Odds VS!(8) (アクションコミックス)

 楽天市場

 Odds VS!(8) [ 石渡治 ]

 2016/08/09 (Tue)

 ランチは回転寿司。新しもの好きなので、シャリカレーパンと、シャリコーラを注文。カレーパンは、ふつーのパンだった。コーラは、「甘酒を炭酸で割ったもの」らしい。あとは、トルティーヤにオニオンリングとかっぱ巻き。

 シャリカレーパン

 シャリコーラ

 トルティーヤ

 オニオンリング

 8月4日。

 赤城山の写真を届けるため、神金さんに行ってきた。神金さんではストレッチの話をするつもりでいたのだが、ぱっくり忘れて帰宅。でも、かゆみ止めを買うことは覚えていて、ドラッグストアへ。ついでにとなりのスーパーも覗いて、マンゴーゼリーを買ってしまった。

 マンゴーゼリー

 8月5日。

 10時にルーベちゃんで出発。走りだして、すぐにわかった。赤城山のダメージ、まったく回復していない。とりあえず、連光寺はパスして、尾根幹経由でいろは坂に行く。いろは坂、ガス管工事で片道交互通行。かなり走りにくいので、1本だけにしておいてやった。

 ロールケーキで補給

 しまむら坂に向かい、ファミマでロールケーキ。これ、おいしいから好きなんだよな。若葉台をぐるっと回って、深大寺へ。少し距離がほしかったので、クリテリウムコースを2周。これで、走行距離は38キロになった。きょうの足だと、これが限界。

 8月6日。

 汗もかかず、肌はさらさら。むしろ冷えこみを感じるくらい。でも、書斎の温度計は32.5度。試しに奥さんに手を触ってもらったら、「あんた、ひとり暮らしなら、もう熱中症で死んでるね」と、ケンシロウのようなことを言われた。

 ピストのチューブラー、スローパンクではがしたというのは先日書いたが、そのときは、はがしたところで力尽きて、そのままになっていた。なので、きょう、新しいタイヤを貼った。いつものチューブラー用テープでね。

 久しぶりに貼ったので、手順を再確認。検車場でプロの貼り方をしっかり観察しているため、はめるのは超簡単。センターも一発ででた。が、そこでマニュアルを見直してぎくり。貼ったら、慣らし運転をしてタイヤとテープをなじませ、そのあと空気を2気圧まで抜いて24時間置くと書いてある。

 慣らし運転ってことは、ホイール入れ替えもしないとだめじゃん。それは、正直言って、超面倒くさい。でも、あわててやったよ。しかも、そのあとローラー台に乗って慣らし運転12分。脚使う気、皆無の日だったのに。

 9月発売予定のクラッシャージョウの新刊「ガブリエルの猟犬」、早川書房のサイトには何もでていないのに、TSUTAYAや紀伊国屋の新刊情報にはもうアップされていた。ぜんぜん知らなかった。ツイッターで指摘されて、びっくりだぜ。

 というわけで、でます。詳細はまた後ほど

 8月7日。

 リオ五輪の男子ロードレース、きのうネット中継で冒頭を見て、今朝、ゴールを見た。でも、画像は粗いし、解説がいっさいないので、けっこう見るのは苦行。

 午後になって、BS1で放送されたダイジェスト版を見た。解説は中野浩一さん。うん、これだとよくわかる。フルームのジャージのスケスケ感もくっきりと見ることができた。

 8月8日。

 朝、また診療所へ。薬の追加。帰宅して、昨夜遅く開催されたリオ五輪女子ロードレースのネット録画を見る。これは実況付き。噂の落車は、本当にすごい落車だった。

 午後は貼り換えたホイールでローラー台を60分。ギヤ倍数は3.33。時間が短いのは、土曜日の12分のダメージが残っていたからである。

 2016/08/03 (Wed)

 神金さんの赤城山同好会の走行イベントに参加させていただき、5人で前橋へ行ってきた。赤城山のコースを走るためである(取材を含む)。

 前橋の駐車場

 天気は予想以上に晴れ。曇りもしくは小雨と思っていたので、日焼け止めを省き、顔が少し焼けてしまった。気温は、ガーミンちゃん表示で、出発時が38.8度。ゴール地点が19.8度。ふざけた温度差である。

 赤城山ゴール地点

 遅めのランチは登利平の鳥カツ定食。漬物、みそ汁はパスして、キャベツのドレッシングもマヨネーズにしてもらった。鳥カツ、めちゃおいしい。

 登利平の鳥カツ定食

 今回はいろいろと得るものがあった。コースの取材的にも発見が多々あり、収穫大。すごくいいイベントだった。

 7月30日。

 サスケくんの薬が切れたので、朝9時に動物病院に行ってきた。もちろん、ドクターにサスケくんの状況報告も。帰りはスーパーに寄って買物。自宅に戻ってからは書斎にこもりっきりになった。

 午後、リビングで奥さんが暑い暑いと言う。しかし、書斎のわたしはぜんぜん気にならない。汗もかかない。そんなにきょうは暑いのかなあと思って温度計を見たら、33.3度。老人力全開だね。奥さんにも叱られた。

 7月31日。

 都知事選の本番。朝7時半に投票所へ行き、投票してきた。このときは、まだ快晴(その後、曇った)。投票所はけっこう混んでいる。みなさん、さっさとすませてどっかに行くとか、そういうことなのかな?

 帰宅後は書斎にこもって主に執筆。合間にルーベちゃんの洗車(簡易バージョン)。あしたは終日雨予報だから、完全ヒッキーになるね。
 8月1日。

 きのうきょうと、睡眠がよくない。おかげで、起きたあとも体調がおかしい。さらに、天気予報もよくない。なので、ローラー台に30分ほど乗ってお茶を濁そうと思っていたのだが、いざ乗ると、予想外に脚がまわってくれる。

 じゃあというわけで、50分コース。短いことは短いんだけど、もがきも入れることができた。にしても、雨はほとんど降らなかったなあ。というか、けっこう日差しがあった。体調も天気も、まったく読めないよ。

 8月2日。

 天気、本当に不安定。結局、調布は降らなかった。でも、八王子はどしゃ降りだったらしい。というわけで、完全ヒッキー。買い物も奥さんに頼んでしまった。

 2016/07/29 (Fri)

 梅雨が明けたので、深大寺クリテリウムをやめて尾根幹へ。連光寺からいろは坂、耳すまロータリー、そしてしまむら坂クリテリウムを3周。走行距離46.3キロで脚、がくがく。

 耳すまロータリー

 神金さんに寄って帰宅し、午後は診療所へ。鼻の具合がちょっとおかしいので耳鼻科のドクターに相談。ドクター、ちらっとチェックして「異常ないね。何もしなくていいよ、大丈夫」。これで850円。トホホ。プラセボでもいいから、鼻孔に何か薬でも、塗ってほしかった。

 映画を見てコメントを書いてくれという依頼があり、DVDが届いた。生まれつき耳の聞こえない人が自転車で沖縄から北海道まで日本縦断するという映画である。詳細はこちら。監督は、その耳の聞こえない女性。

 午後いっぱいかけて、真剣に見た。いろいろ思うところはあるが、まだコメントにはまとめきれていない。

 7月28日。

 きょうはとくに何もないので、寝ているサスケくんの写真を掲載。気配を察しているので、片目はわずかにあいている感じだ。

 寝ているサスケくん

 7月27日。

 ローラー台を80分コースでやった。脚がだるくて首が痛かったので、60分コースくらいにしておいてやろうと思っていたが、まわしはじめて30分ほどしたら少しほぐれてきた感じがして、続行してしまった。

 7月26日。

 競輪の新田康仁選手から教わったやり方で、ピストのチェーンを洗浄した。そのあと、ホイールのチェックも。ピストのホイールはクリンチャーとチューブラーの2組を使っている。ローラー台で使用するのはクリンチャー。

 ピストチェーン、洗浄中

 チューブラーホイールを見たら、後輪がスローパンクしていた。このタイヤ、高級品なのに超弱い。スローパンクは2度目である。仕方がないので交換すべく、最後の在庫をとりだした。もうこんな高級タイヤ、ポンドが20円を切らない限り、買えないね。

 2016/07/25 (Mon)

 先日買いに行ったら4Eなんてワイドモデルが多くて、断念していたスニーカーを買ってきた。ようやくあったこれならというのが、まさかのKaepa。試着したら、ばっちりである。

 Kaepaのスニーカー

 とはいえ、いつもどおり、シューレースがやたらと長かったので、短いのに替えた。インソールは、スペシャライズドのを入れたらいい感じがしたので、そのまま採用した。

 で、さっそくそれを履いて駅前に行ってみた。それで、わかった。スペシャのインソールはないほうがいい。歩くと履き心地が落ちる。なので、すぐに外した。こういうのの調整はむずかしいね。

 7月21日。

 梅雨明け平年日なのに、梅雨が明けない。あしたの予報も、朝から雨。さっさと夏になってくれ。

 7月22日。

 やっぱり雨だよ。うんざりだよ。仕方がないので、ローラー台。でも、やる気いまいちで45分コース。サスケくんも気温が下がってきたきのうから調子が悪いみたい。タオル枕で寝ているところを撮影。薄目をあけて、うざそうな表情だった。しっかりしろ、太平洋高気圧。

 うざそうなサスケくん

 7月23日。

 らでぃっしゅぼーやのカタログギフトをお中元でもらっちった。

 らでぃっしゅぼーやのカタログギフト

 7月24日。

 14時にスポーツキッドさんがあくというので、12時半に家をでて、まずは深大寺クリテリウムを5周やった。終わって、そのまま柴崎から甲州街道に入り、下高井戸へ。時間は計算どおりで、13時59分30秒に到着。

 閉まっていた。

 スポーツキッド閉まっていた

 とりあえず、この近所に住んでいる知人に電話して時間を埋めようとする。しかし、甲州街道はミンミンゼミだらけ(調布じゃアブラゼミがほとんどだけど)。うるさくて、電話の声が聞きとれない。やむなく、切った。

 セミがうるさい甲州街道

 そうこうするうちに、風張林道を走ってきた店の一行が車であらわれた。店に入って、いろいろ雑談。参考になる話も聞くことができた。新規取り扱いとなったソックスも買った。

 購入したソックス

 15時20分くらいに店をでて、神金さんに立ち寄り、16時過ぎに帰宅。走行距離は35キロ。短かったけど、すごく疲れた。

 2016/07/20 (Wed)

 天気予報がいまいちだったので、ローラー台を70分コースでやった。しかし、天気はぜんぜん崩れなかった。ちっ。終わって、お昼を食べようとしたら、電話。都知事候補者の事務所からその候補者への投票要請だった。そんなやつ誰が入れるかと言って叩き切った。

 電話での選挙運動なんかなぜ許可したんだろう。傍若無人で不快になるだけの代物なのに。ああ、気分が悪い。と思っていたら、あした発売の週刊文春が、その候補者の淫行疑惑を掲載しているとか。文春砲。完膚なきまでにぶちのめしてくれ。

 7月15日。

 小雨。15時くらいにはやむらしいけど、本当かなあと思いつつ、ローラー台をやった。70分コース。腰痛の現況はまだ30点くらいだね。腰というより、あからさまに坐骨神経痛なんだけど。

 雨、本当にやんだので、ユニクロに行ってステテコを買ってきた。同じものの2着目である。もうねえ、部屋着はこれで十分。北杜夫さんはずうっとパジャマを家では着ていたらしいが、あの心境だね。

 7月16日。

 自民党の谷垣幹事長が落車して怪我をしたとのニュース。このときは軽傷と報じられていたが、後に脊椎損傷で手術し、入院中となった。となると、わたしのケースと同じで前転しちゃったかな。なにはともあれ、お大事に。

 7月17日。

 7901デュラのチェーン、コンポを替えたときに未使用で1本余っていた。それをほしいという人があらわれ、譲るということになっていたのだが、タイミング合わず、ようやくきょう渡すことができた。その待ち合わせ場所がセブンイレブンだったので、帰るとき、ついついわらび餅を買ってしまった。

 きょうのわらび餅

 7月18日。

 土日祝日は街道をしないことにしているのだが、深大寺クリテリウムコースなら、連光寺や尾根幹のようにはなっていないはず、いや、逆に走りやすいかもと考え、8時スタートで行ってきた。

 3.5キロコースを10周。狙いはばっちり。人もバスも少ない。信号のつながりがよくて、最初の3周は水も飲めなかった。10周したところで、ちょいと野暮用があったため、調布飛行場まで遠征。走行距離は41.8キロ。

 調布飛行場

 着替えてママチャリに乗り換え、神金さんに行く。ちょいと打ち合わせをして、帰りにスーパーのベーカリーを覗くと、マルゲリータがハーフででていた。270円+税。これと米粉パンを買って帰宅。

 ピザは塩分がきつく、明らかにしょっぱかった。でも、大丈夫。このために、走行中も飲んだのは水だけ。塩分抜き(よい子はマネしないように)。ピザで一気補給である。とはいえ、味はいまいちだったなあ。

 ベーカリーのピザ

 7月19日。

 診療所のはしご。どちらも、いつもの薬をもらうだけ。診療所は連休明けとあって、どこも大混雑。薬局でも、けっこう待たされた。

 帰宅して、奥さんとランチ。きのうのベーカリーのピザはあまりおいしくなかったので、前から行きたいと思っていた三鷹の窯焼きピザの店に行った。ピザ(もしくはパスタ)とコーヒーで600円。さらにサラダをプラスして、計700円。安いね。

 ピザ

 サラダ

 しかし、量的にはやや物足りなく、店をでてからシャトレーゼに寄って、餅入り最中を追加した。満足、満足。

 餅入り最中

 2016/07/14 (Thu)

 仕事だけの日。微妙に嘘だけど。でも、体感的には、そんな感じ。終日ヒッキーで、書くことは何もなし。

 7月10日。

 腰が痛い。いや、尻かな。とにかく坐骨神経痛のライン。でも、このびりっとした感じは、腰椎捻挫っぽい感じもする。椅子にしばらく腰かけていて、立ちあがろうとするときがいちばん痛い。

 投票所

 で、午前中に参議院選挙の投票を済ませた。あとはもう外出しない。

 7月11日。

 腰が治っていないので、街道走行は、近場ですませようと考え、深大寺近辺をまわるクリテリウムコースを走ることにした。1周3.5キロで、とりあえずの目標は10周。こうしておけば、腰痛が悪化した場合、すぐにやめることができる。

 コースには坂もあり、最大勾配は、ガーミンちゃんの表示で9.4%。一瞬だけどね。信号は7つ。でも、意外につながりがいい。結果、腰痛はさしてひどくならず、10周達成。最後は、少し大回りして1周5キロコースを試してみた。なので、走行距離は36.7キロになった。

 コースの近所

 限られた時間で、ささっと走るのにはすごくいいから、今後はこのコースも混ぜていこう。つぎの課題はタイム短縮かな。きょうはほとんどサイクリングペースだった。まあ、それで腰が無事だったのだが。

 7月12日。

 特筆すべきことが何もない日だった。

 7月13日。

 夜中に雨が降り、ローラー台になるのかなと思っていたら、道路が乾いている。雨も、降りだしは昼以降ということで、急遽、街道走行に変更した。

 しかし、いつ降りだしてもおかしくない空模様ということで、きょうも深大寺クリテリウムである。が、3.5キロコースは2周目に工事がはじまり、片側交互通行になってしまった。なので、4キロコースに変更。

 コースの一部

 走行距離は30キロ。雨が降る前に、無事帰宅できた。腰はちょっと痛い。鉄下駄ホイールをすごく重く感じる。でも、しばらくはこのままにしておく予定(痩せ我慢?)。

 2016/07/09 (Sat)

 昨夜から腰痛。痛みの感じとしては、腰椎捻挫っぽい。軽いぎっくり腰って印象かな。ロキソニンテープを貼り、寝て起きても痛い。なので、きょうのローラー台は45分だけ。ベルトで腰を締めると、楽になる。

 終わってランチを食べ、ツールを見てからアスリートの魂を見る。新城幸也選手特集だ。新城選手のリハビリに比べれば、わたしの腰の痛みまあどうってことないね(ちょっと強がり)。

 7月5日。

 堂城校長にも言われていたんだけど、わたしは軽いホイール、軽いタイヤを使いすぎなんだって。校長は体重があるし、自転車でもパーツでも、重いのが好きだからなあ。

 で、今回、栂池を走ったあとに少し反省して、生活態度をあらためることにした。要するに、重量を気にすることなく、長持ちして、パンクしにくいタイヤで走ってみるっていうことね。それで選んだのが、エクステンザのRR2Xを入手した。ホイールも、これまでのものと比べると、ずしっと重い手応えのRS81にした。

 エクステンザRR2X

 しかし、はたして、これでいいのだろうか? しばらく走ってみて、使いつづけるかどうかを検討する予定。ふだんこれで走って、赤城山で軽いのに替えたら、感動できるかなあ。

 7月6日。

 試したいと思っていたOGKのPRO FITグローブが届いた。入荷しているところがなくて、買えないかなという感じだったが、ひょんなことから入手できた。

 OGK PRO FITグローブ

 とにかくタイトフィット。これまで使ったMサイズのグローブの中では、いちばんぴっちぴち。プロテクターも薄い。脱ぐのがたいへん。へたにひっぱったら。間違いなく破れちゃうね。

 7月7日。

 ホイールをRS81、タイヤをエクステンザのRR2X 25Cという、わたし的にはかなりの鉄下駄にして初の出撃である。結論は一言。重かったあ」。

 ホイールを替えたルーベちゃん

 ミニストップで補給。真夏日ということで、気温は10時前からぐんぐん上昇。サイコン表示の最高気温は42.3度だった。あったかくて、気持ちがいい。走行距離は46.07キロ。

 きょうの補給

 7月8日。

「いま忍者 初見良昭八十四歳」(NHK BSプレミアム)を録画で見た。「良昭」は「まさあき」と読む。わたしはずうっと間違えていた。宗家、すみません。

 初見宗家の本

 日空協総本部の中達也師範が手も足もでない姿ってのは、そうそう見られるもんじゃないな。時間があれば、繰り返し見たい。写真は31年前に買った宗家の本。

 2016/07/04 (Mon)

 連日の京王閣通いで、かなりの疲労。お立ち台前でずうっと立っているからね。往復もママチャリだし。というわけで、きょうの走行は軽めにしようと思い、連光寺をパス。永山周回で30キロほど調整と思っていたら、気がつくと、走行距離は47キロ。走りすぎだよ。暖かくなると、時間間隔が狂うね。

 帰宅して、シャーベットでからだを冷却。昨夜のツールを見て、そのあとまた京王閣に出撃。しかし、三鷹からきた雷雲が抜けたと思ったら、今度は八王子からすごい雷雲が押し寄せてきた。大丈夫かなと思っていたが、家をでる時間には完全にやんだ。

 ガールズは、マキビーが完全優勝。にしても、最終日の競輪場は、いつも以上にカオスだった。ひしめく観客の真ん中で大声を張りあげ、堂々とガールズケイリンの実況生ネット中継をしている滑舌の悪い兄ちゃんとかがいるんだもん。

 で、帰りの道路は無灯火自転車だらけ。無灯火、右側走行、信号無視の違反3冠王もいたな。夜練する人は本当に勇気がある。こんな連中が、いきなり飛びだしてくるのにさ。

 朝、サスケくんが静かなので、何しているのかと見にいったら、タオルを抱き枕にして、寝ていた。そのサスケくん、しばらくしてもう一度覗いたら、まだ寝ていたので、今度は上からも撮ってみた。

 抱き枕のサスケくん1

 抱き枕のサスケくん2

 6月28日。

 とくに、これということもない日。奥さんがはちみつレモンわらび餅をくれたのが、最大のハイライト。おいしかった。

 はちみつレモンわらび餅

 6月29日。

 午前中は、診療所。帰宅して、ローラー台を40分。つがいけのリハビリである。終わってのランチは、減塩食パンに無塩バターとマーマレード。写真は、きょうのわらび餅。これは、いまいちだった。

 セブンのわらび餅

 6月30日。

 所用で神金さんを4往復。2往復目の帰り、ルーベちゃんに乗っていたら、まえを行く車が左の歩道へと寄っていく。そこに農家の野菜即売所があったので、そこで停まって野菜を買うのかなと思い、右にかわした。

 で、いったん停まろうとしたその車、いきなり再発進。ノーウインカーで右折。いやいやいや、そこにはもうわたしがいるよ。反射的に大声で「あぶないっ!」と叫んだら、ようやく気がついて急ブレーキ。あと数センチってとこだった。

 ふざけるなという感じ。でも、動揺がひどくて、そのまま帰ってきてしまった。ぎりぎりぶつかってないから、法的責任も問えないしね。きょうは、逆走自転車も10台くらいいたし、本当にひどい状況だった。

 帰宅して、気を鎮め、3往復目に買ってきたもちぶたメンチカツバーガーを食べて心をリセットした。あと、6月30日に食べるという水無月餅を奥さんが買ってきた。

 もち豚メンチカツバーガー

 水無月餅1

 水無月餅2

 関西方面の人にはなじみがあるらしい。奥さんも名古屋で食べたと言っていた。でも、わたしは知らなかった。というわけで、こちらは夕食後に食べた。夕食は、ちょっと調整である。

 7月1日。

 ようやく栂池で盛大に攣った脚の痛みがやわらいできたので、外を走ってきた。当然、まだリハビリである。あくまでも調整ね。連光寺。それからいろは坂。耳すまロータリーからしまむら坂にまわってファミマで補給。あと、そこらへんをぐるっとまわって帰宅した。倉庫距離は38キロ。

 写真は新装なった鶴川街道(の一部区間)。甲州街道から北の武蔵境通りとは大違いの車道上自転車レーンだ。すぐ終わっちゃうのがすごく残念。

 鶴川街道の自転車レーン

 某社からお中元でフルーツシャーベットセットが届いた。これは糖質の塊なので、もちろんオッケイである。さっそくメロンが夕食のデザートになった。

 フルーツシャーベット

 7月2日。

 京王閣FI初日。知り合いの選手がたくさん出場するので、夕方から応援に行ってきた。ナイターは時間を合わせるのがたいへん。ガールズケイリンのマキビーこと高木真備選手が超人気。彼女目当てで客がひしめいている。すごいな。もちろん、マキビー、あっさりと勝った。

 京王閣に出撃

 7月3日。

 きょうもシャーベット。いちごにしてみた。でも、これシャーベットじゃなくて、アイスじゃないか。しかも、いちごのとこがすっぱいだけで、ぜんぜんおいしくない。がっかりだよ。

 いちごシャーベット

 京王閣、応援している選手が落車してしまった。ガールズは、真下るるこ選手が勝ち、マキビーも勝利。きょうもすごい人気で、客は大騒ぎ。これなら、わたしのゆらちももう少し売れてもいいんじゃない?

 2連勝のマキビー

 2016/06/27 (Mon)

 昼くらいまで寝倒してやろうと思って寝たが、通常よりも20分遅れただけの6時10分に起床。眠いが、寝られない。起きたら、全身が痛い。昨夜、転んでいるのもあって、そこらじゅうが痛い。洗車しなくちゃいけないのだが、できるのだろうか。

 レースはきつかった。今回は、腰痛がひどかった。いつもは5〜6キロ走ると麻痺して気にならなくなるのだが、ラスト4〜5キロになるまで痛みがつづいた。あと、ラスト3キロからいきなり冷えこんで、足が動かなくなった。マジ寒かった。でも、本当に寒かったのは下り。晴れたからとなめていたのが、失敗。もっと厚着して下ればよかった。おかげで、計測チップ返却のため停止したとたんに脚が盛大に攣った。両脚同時で、身動き不可能。チップは他の参加者が見かねて外してくれた。感謝感謝。

 なんとか硬直をおさめて宿に戻り、脚のケア。カレーを食べて体育館に行き、完走認定証をもらって写真を購入した。そのあと温泉。もう1回、脚をほぐしたよ。

 温泉に入ってから帰るのだ

 タイムは、1時間33分02秒398。昨年が1時間33分53秒620だったので、51秒ほど戻した。ちなみに一昨年は1時間29分46秒173。毎年、どんどん悪くなるかなと思っていたが、戻せてよかった。

 帰りは中央高速が大渋滞。事故と自然の複合渋滞だったらしい。早めにでたので、真田丸に間に合うかなと思っていたけど、それどころではなく帰宅は22時を過ぎてしまった。

 で、洗車は軽いぞうきん水洗いですませた。そういうことはあしたにまわす。きょうはもう動きたくない。

 6月22日。

 終日ヒッキー。いわゆる、何もなかった1日。

 6月23日。

 ローラー台を45分。軽くまわしておしまい。これで、栂池まで自転車には乗らない(ママチャリを除く)。26日の予報はどんどんよくなっている。しかし、25日はかなりの雨になりそう。前に豪雨で中央高速が止まったことを思いだす。あのときは関越経由で行くことになって、けっこうたいへんだった。

 でも、まあ26日が晴れになってくれるだけでありがたいんだけどね。

 6月24日。

4時起き。風雨の音と、頭部の神経痛で目が覚めた。うひー、低気圧、さっさと抜けてくれ。出発前日測定をすませた。体重、落ちすぎである。

 体重

 体脂肪

 6月25日。

 6時半に出発。神金さんの車に乗せていただいた。中央高速、雨はほとんど降っていない。風も弱めである。だが、栂池に近づくにつれ、土砂降りに。でも、着いたら、やんでいた。ランチはメンチカツ。肉は半分以上他の人にさしあげ、ソースもカットした。

 中央高速

 ランチのメンチカツ

 宿に入り、いろいろ準備してから温泉へ。

 いつもの温泉

 戻って、夕食。わたしだけ野菜だらけにしてもらった。民宿びわくぼのみなさん、いつもながらお世話になりました。ありがとうございます。

 夕食

 6月26日。

 栂池の朝。晴れ間が見えているけど、雨はまだ降っている。やむかどうかは微妙。しかし、予報どおり6時になったら、晴れてきた。どんどん青空も広がっていく。気温もあがる。助かったあ。

 朝食はこんな感じ。

 朝食

 完走して、宿に戻り、恒例のカレータイム。写真は2杯目。1杯目は、撮影どころではなく、あっという間に食べきった。

 レース後のカレー

 表彰式に行く。見るだけね。写真は実業団。6位に筧五郎選手が入っている。見終えて温泉。そして、家に戻る。八ヶ岳PAで夕食用にクロワッサン(めちゃうまい)とクッキーシューを確保した。大渋滞情報がでていたので。大月で突入。すごい渋滞だった。

 実業団の表彰式

 夕食はパン

 家に着き、最後、玄関でバッグをかかえた状態で足がもつれた。植えこみに倒れこみ、負傷。まさかここで落車とは思わなかったよ。体重を支えられなくなっている。右足脛と右腕肘から流血した。トホホ。

 2016/06/21 (Tue)

 ルーベちゃんを預けてしまったので、ローラー台。すごく久しぶりに100分コースで。サドルを替えたので、尻に不安があったが、やはり、ちょっとあぶなかった。でも、前のサドルでも100分乗ると、ダメージは少なからずあったな(接触性皮膚炎患者なので)。

 とりあえず、これで栂池前の乗車スケジュールはほぼ終了。あとは、軽い調整しかやらない。梅雨、明けてくれないかな。

 6月17日。

 ミヤネ屋でイチロー選手の特集。トレーナーをつとめた小山裕史氏が出演していて、そのトレーニングを解説した。で、小山さんの著書を読み直してみたら、使っている器具もトレーニング方法もまったく別物。30年前の本だからね。

 トレーニング革命

 6月18日。

 気温が十分にあがってから走るつもりだったが、友人のDさんが走るというので予定を変更して、7時半にチームの集合場所へ行ったらDさん、ポロシャツ姿だよ。走らないのかい。

 なので、ひとりで連光寺へ。登って下っていろは坂。しかし、登り口の信号待ちでまさかの脚攣り。痛いよ。仕方がないので、1本目は治療走行。なんとかおさまった。で、つづけて5本やった。

 耳すまロータリー

 終わって、しまむら坂経由で帰宅。38.5キロ。この前ニュースで、耳すまロータリー周辺の住宅街、あまりに坂がつらくて住民が減っているという状況を報じていた。なので、写真は、いかにもこのあたりらしい風景。

 住宅街の光景

 家に戻り、昼食をすませてから奥さんのお供でイトーヨーカ堂に行く。スニーカーを見てみたが、4Eばかり。日本人、足幅広すぎだよ。

 6月19日。

 ルーベちゃんを預けるため神金さんまで行ってきた。帰りは徒歩である。

 預けたルーベちゃん

 6月20日。

 この季節は書斎のドアをあけ放し、そこに扇風機を置いて風を呼びこみつつ、リビングにいるサスケくんの動向に気を配っている。で、執筆していたら、ふと気配が。見ると、扇風機を確保して固まったまま、サスケくんが書斎の中をうかがっているではないか。とりあえず記念撮影しておいた。

 エ覗きこむサスケくん

 きのうの99.9最終回SP。たまたま見たんだけど、裁判長が石塚運昇さんってとこだけに食いついてしまった。
「主文。被告人は無罪」
「ぴーっ、ピカチュウ!」
 という展開がちょっとほしかったなあ。

 2016/06/16 (Fri)

 ピストとロードのサドル交換。ピストはサドルが壊れたみたいだから。ロードは日常用からヒルクライム用に。しかし、ピストのほうはお尻に合うかどうかが不明。新規に買ったのではなく、以前お蔵入りにしてしまったものなので。でも、乗り方が変わると、前は合わなかったものが合うようになることを何度も経験しているため、再チャレンジすることにした。合ってくれますように。

 きょうのわらび餅は抹茶味。だが、それは色だけらしい。餅を甘くしてあるのか、黒蜜がない。添付されているのは、わたしには食べられないきな粉だけ(蛋白質多いから)。なので、蜂蜜をかけてみたら、甘くなりすぎた。むずかしい。やっぱりラムネ味がいちばんだよ。

 抹茶わらび餅

 6月12日。

 クエン酸を買いにドラッグストアに行き、そのあと、となりのベーカリーを覗いたら、最近見かけなくなっていたエビカツバーガーがあった。

 エビカツバーガーと米粉パン

 おお、と思った瞬間に失神。気がつくと、米粉パンとともに購入し、袋を手に提げていた。巧妙な催眠商法だな、こいつは。危険だぜ。

 6月13日。

 午前中はローラー台を70分コースでやって、午後は、都議会傍聴。それ以外には、とくに何もない1日だった。雨が降ると、とにかくテンションが下がるよ。首も腰も痛くなるし。早く梅雨が明けて、真夏になってくれ。

 6月14日。

 サスケくん、緊急通院。この土日月で急速に症状が悪化した。点滴と注射をしてもらって帰宅。その後は、介護環境をつくるため、ずうっとばたばた。サスケくん本人は、いまのところ落ち着いている。

 で、介護用品調達のため、ホームセンターへ行く。ここの猫ちゃんにも挨拶してきた。帰りの野川CR、軽く1メートル以上はありそうなアオダイショウが横断していて、あやうく轢くところだった。ぎりぎりでよけたけど。

 ホームセンター

 目が合った猫ちゃん

 6月15日。

 街道やる気満々だったが、曇り予報なのにマジ降りになって、断念。仕方がないので、午後からローラー台を90分。しかし、サドルが不調になり、ギシギシ音がひどくなった。まずい。

 サスケくんは、きょうになっていきなり食欲が戻った。徘徊もしなくなった。トイレも粗相していない。治療効果、恐るべしである。ていうか、あれは脱水による錯乱状態だったのかも。人間も、高齢者の脱水すると、錯乱に陥って、しばしば認知症と間違えられるというから。

 写真はきょう食べたラムネわらび餅。とくに意味はないのだが、写真を増やすために、無理矢理追加。ヒッキーの日はこういうことになってしまうのさ。

 ラムネわらび餅

 2016/06/11 (Sat)

 きょうのポワロは「愛国殺人」だった。放送前にキンドルでちょっと予習。そうか。こういう脚色をしたのか。なるほどねえ……って感じ。

 愛国殺人

 6月6日。

 ローテーションだと、走行日。ローラー台でもやろうかと思ったが、その前にまたまたまたまた診療所。どこまで医者が好きなのか。で、いろいろ話し合って漢方薬をだしてもらって帰宅。

 ママチャリで駅前往復しただけなのに、足が痛い。だるい。きのうの後遺症ね。軽くでもまわしておいたほうがいいか、安静にするか、悩んで、ローラー台をやった。

 30分くらいできればいいやと思っていたのだが、意外に脚がまわってくれたので、45分コースになった。ちょっと後遺症が怖いかも。お3時は、「こんなのでてたわよ」と言って、奥さんがくれたラムネわらび餅。ふつーのわらび餅にラムネ菓子の粉末をかけるだけと思っていたら、餅自体にラムネ味がついている。ちょっとすっぱめだけど、おいしかった。本当にこれは夏向きだね。

 ラムネわらび餅

 6月7日。

 午前中はまたまたまたまたまたまたまた診療所。整形外科で首に注射打ってもらった。午後は、頼まれていた家事。奥さんが外出中にやったんだけど、最後は腰痛発生。奥さんはいま帰ってきたので、あとは、まかせた。わたしはもう限界だよ。

 夜、NHKスペシャル、北朝鮮“機密ファイル” 知られざる国家の内幕を見た(録画ね)。すげー。おもしろい。わたし的には、パナマ文書流出なんか、もうどうでもいいね。こっちのほうがスクープだよ。

 6月8日。

 ローラー台やる気満々で準備をしていたが、そこで外が明るいことに気がついた。晴れてるやん。急遽、街道走行に変更。でも、走りだしたらぜんぜんだめ。脚、まったくまわらない。なので尾根幹をたらたらはしるかと思ったが、せめて連光寺を一本だけでもと考え直し、Uターン。

 そしたら、交差点の向こうにどっかで見た顔が。Dちゃんである。じゃあ一緒に走ろうとなって一本。助かった。おかげでモチベーションがあがった。Dちゃんに感謝だね。

 耳すまロータリー

 そのあと、いろは坂も一本やって別れ、わたしはしまむら坂。途中で補給。さらに戻った尾根幹で豆大福を追加し、帰宅した。走行距離は35.8キロ。これはほぼ予定どおり。

 補給の豆大福

 6月9日。

 きょうはふつーのわらび餅。ただし、2割増量。蛋白質の多いきな粉は使わず、黒蜜だけで。

 ふつーのわらび餅

 6月10日。

 尾根幹界隈の周回コースをわりとのんびりペースで走って1週間を締めくくろうと思っていたのだが、Dちゃんがきょうも連光寺といろは坂を走るというので、ちょっと気持ちがぐらぐら。

 9時半に家をでて、20キロほど走ってから連光寺へ。足が痛い。足裏から付け根まで、びりびりずきずき。状態、よくないねえ。向かう途中でややハンガーノック。まずいと思ってファミマストップ。シュークリームで緊急補給。

 連光寺の登り口(大丸)へ着いたら、まず公園付属のトイレへ直行。どうも、この間にDちゃんが通過してしまったらしい。大丸で15分ほど待ったが、こないので、出発。ゆっくりと連光寺を走って、またファミマへ。いろは坂は足が痛くてパス。これがまた失敗。このとき、Dちゃんは耳すまロータリーで待っていたらしい。

 本チャンの補給

 ファミマで本チャンの補給をして、尾根幹に戻り、神金さんに向かう。とくに用があったわけではなく、顔だし&挨拶。電アシママチャリのお客さんがきていて忙しそうである。ちょっと話をして帰宅。走行距離は42.8キロだった。

 神金さん

 夜のテレビは歴史秘話ヒストリア。「新選組 ボクらの友情と青春」と題し、永倉新八の「浪士文久報国記事」を紹介していた。「浪士文久報国記事」は書棚にある。なので、ついつい読みはじめてしまった。

 おもしろいね。前に読んでいるはずなのだが、よる年波でかけらも覚えていないため、あらためて読み返すことができる。しかし、解説を読むと、ヒストリアの紹介はぜんぜん正しくない。「浪士文久報国記事」は明治になって忌み嫌われていた新選組の名誉を回復させるため永倉が書き、それによって評価が変わっていったと言っていたけど、実際は平成10年までどこかに埋もれていて、実物を見た人はほとんどいなかったらしい。うーん。

 2016/06/05 (Sun)

 ツアーオブジャパンの東京ステージ。取材に行く気満々だったが、朝の雨で心が砕かれそうになった。でも、なんとか踏んばってレインウェアをひっぱりだし、ママチャリに乗って駅前まで。思えば、このときがいちばん雨が強かったかも。

 とはいえ、駅に着いてしまえば、あとはなんとかなる。京王線から丸ノ内線で銀座へ。銀座に着いたら、雨はもうやんでいた。らっぴー。

 無謀にも、歩いて日比谷公園に行き、会場をうろうろ。きのうステージ優勝した新城幸也選手が人気の中心。大会ディレクターの栗村修さんとも、お会いできた。

 サイン中の新城選手

 栗村さんとツーショット

 で、10時半、スタートを見るのを諦めて大井会場行きシャトルバスの列に並んだ。おかげで、無事に大井到着。着くなり、チーム・スポーツキッドのM監督に声をかけられた。監督は応援参加。メンバーが大井埠頭でおこなわれていたレースに出場しているので、監督は応援できている。

 大井会場

 大井でもしばしうろうろ。だが、足と腰が限界に達した。。なぜか首まで痛くなってくる(デイパックを背負っていたせいだね)。これはもうだめということで、12時半、シャトルバスに乗り、離脱。

 品川から山手線。新宿から京王線でささっと戻った。自宅着は14時。その後は息も絶え絶え。取材は命懸けなのだ。できれば、やりたくないなあ。しかし、いい時間に帰ることができたので、別府記念競輪で新田康仁選手が勝つところを見られた。決勝ではなかったのが、ひじょうに残念だけど。

 5月31日。

 終日ヒッキー。ツアーオブジャパン2016がはじまっているので、ステージの生中継をネットで見る。

 6月1日。

 奥さんに頼まれ、特売のスーパーまで開店と同時に行ったら、そこは戦場だった。カートを疾駆させる戦車部隊に立ち向かうこちらは徒手空拳の歩兵である。勝てるはずがない。

 でも、なんとか任務を達成し、戦場スーパーから帰宅。そのあとローラー台を30分やって、再び、べつのスーパーに行ってきた。今度は、わたしの買物。そこは特売日ではなかったので、休戦中だった。

 その売場で、ロールケーキを発見。かなり安い。しかも、表示価格からさらに10%引き。……負けた。蛋白質が9グラム台だったし、塩分も0.5グラムだったので。

 ロールケーキ

 家に戻ってランチとして食べた。味はあまり期待していなかったが、スポンジがふわふわできめ細かく、クリームもまろやか。うまいよ。これ、当たり。へたなケーキ専門店のよりも美味。満足、満足。

 6月2日。

 きのうのガッテン!で、背中を10分撫でてもらうだけで、痛みが緩和されるというのをやっていた。当然、すぐに奥さんにお願いして撫でていただく。さすがに10分は無理ということで、6分ほど。

 今朝、起きたら、からだがかなり楽である。足のしびれも心なしか、少し弱くなったような気がする(錯覚かも)。撫でるだけでなく、ハグするのもいい、相手が動物でも可ということだったので、サスケくんをハグしてみたが、30秒で逃げられた。

 あめしょは、どれも抱かれるのが大嫌い。サスケくんも例外ではないのだ。むかしから抱かれるのをいやがるし、膝の上にも乗らない。年とって、少し我慢するようになってきたけど。

 6月3日。

 晴れるのは金曜まで、以降は梅雨に入るみたいって予報だったので、栂池前のラスト坂体験をしておこうと思い、大垂水峠へ行ってきた。とはいえ、自走で行ける体調ではないため、友人のUさんに高尾駅入口まで車で送ってもらった。これで距離30キロ分の体力を温存できる。

 大垂水峠、まずは高尾側から1本。そのあと、下って相模湖側から1本。予定では相模湖側をもう1本やるつもりだったが、工事による片側車線規制が2か所でおこなわれていて、すごく走りにくい。

 大垂水峠

 なので、高尾側に下って、そっちをもう1本。あとは自走で帰宅。でも、素直に帰宅するのはもったいないので、八王子のイタトマで洋梨と黄桃のタルトを補給。おまけで御殿峠を走って、14時半に帰宅。走行距離は68キロ。首、膝、腰はほぼ限界である。

 洋梨と黄桃のタルト

 6月4日。

 きのう後遺症で、超ぐったり。なので、ネットでツアーオブジャパンの伊豆ステージを見る。うわっ、最後の最後に新城幸也選手がアタックして逃げきった。ステージ優勝である。すごい! いいレースを見せてもらったぜ。新城選手、ありがとう。

 2016/05/30 (Mon)

 どうにも体調が悪い。朝から雨で、首、頭がずうんと重く、関節が痛い。低気圧のせい? 雨音で寝られなかったし、全身ぐずぐず状態。なので、ローラー台は軽く50分コース。筋肉をほぐすだけ。終わったあとは、ひたすら眠かった。

 5月25日。

 ダメージがひどい。きのうの乗り換え階段攻撃が効いている。土日連続走の翌日よりも疲労感が強い。脚、腰が痛い。ローラー台は45分の超短縮版にした。そのあと、ジロをテレビで流しながら、玉野競輪、最終日の中継を見た。

 5月26日。

 朝、無性に超甘いものがほしくなった。具体的に言うと、ロールケーキだ。しかし、蛋白質的にきょうは無理。調整が間に合わない。そこで、ロールケーキを打ち消せるものはないかと、近所のベーカリーへ。

 もち豚メンチカツバーガーと米粉パンがあった。この組み合わせなら、なんとかなる。サラダは千切りキャベツとトマトを用意。米粉パンには、アカシアの蜂蜜をたっぷりとかけた。うま〜い。ロールケーキに圧勝。米粉パンは1個60円(+税)。安いよ。

 メンチカツバーガーと米粉パン

 5月27日。

 駅前まで買物に行く。路面に「止まれ」と描いてあり、かつ一時停止の標識が立っている交差点で、停止線において一時停止したら、うしろについていたおばちゃんのママチャリ(電アシ)にベルを鳴らされた。

 止まっている横を一時停止せずにささっと抜いていくママチャリ、ロードは多いが(というか、ほぼ100%)、ベルを鳴らすやつなんてのに遭遇したのは、これがはじめて。自転車取り締まりの強化って、まったくやってないね。

 5月28日。

 きのうのが雨だったので、順延してきょう街道走行。尾根幹を走って、多摩南野のセブン裏から病院坂の反対側に向かって進み、日大三高入口へ。三高坂を登って、病院坂。そこから周回コースに入ろうとして失敗。尾根幹に戻ってしまった。

 日大三高

 仕方がないので尾根幹を走って多摩南野に戻り、病院坂を下って、逆方向から三高坂。で、落ち合った知人ふたりとともにエピソードに入ってシナモンロールとエビカツ。話がすごく弾んだ。

 シナモンロールとエビカツ

 エピソードからは尾根幹経由で多摩センター通り。しまむら坂を登って尾根幹に戻り、帰路についた。走行距離は52キロ。シャワーを浴びて着替え、ママチャリで奥さんとイトーヨーカ堂に行った。

 イトーヨーカ堂で大福とコーヒー。そのあとは奥さんは買物で、わたしは帰宅。膝、腿、首、肩がめちゃ痛い。しかも、すごく眠い。最近、本当に眠りが浅い。

 大福とコーヒー

 5月29日。

 ルーベちゃんを洗車した。洗剤での水洗いだ。天気がいいので、すぐに乾く。当然だが、腰痛発生。チェーンのグリスアップは、あしたにまわした。書斎でジロの最終決戦を見て、日本ダービーを見る。ジロは壮絶だったな。

 2016/05/24 (Tue)

 肩を傷めた奥さんが成増の病院で診てもらうことになった。都心にはほぼ行ったことのない奥さんに、新宿、池袋乗り換えで成増ってのは、かなり高いハードル。なので、わたしが同行。

 診察の結果、もっとも懸念していた腱板断裂ではないことがわかり、一安心。注射&薬の処方で終わった。で、まずは奥さんのおごりでミスドに入り、コーヒーとわらび餅サンド

 ミスドのわらび餅サンド

 調布に着いたところで、ちょうどお昼。ならばとやはり奥さんのおごりで前から行きたいと思っていたインドカレーのアグニに入り、エビカレー

 アグニのエビカレー

 しかし、成増は遠くて、しんどかった。朝のラッシュと、つぎつぎと襲ってくる階段の容赦ない攻撃。HPはゼロ以下のマイナス状態である。帰宅したいまは、もうくたくた。

あと、駅前に行ったついでに西友で芋けんぴの再チェックもしてきた。村田製菓のやつは、蛋白質量が2.6グラム/100グラム。西友オリジナルの「みなさまのお墨付き 芋かりんとう」だと、1.3グラム/100グラム。しかも、村田製菓のよりちょっとだけ安い。なので、芋かりんとうにした。村田製菓のは、芋けんぴとは思えない高蛋白食品だね。これは、主食として食べる気がしない。

 西友の芋かりんとう

 5月20日。

バイクラ7月号で尾根幹を特集している。でも、尾根幹は走るところがなくて苦労している多摩地区界隈の人にはそこそこのコースだけど、信号が少なく、交通量もさほどではない地域に住んでいるローディにしてみると、めっちゃ走りにくいコースなんだよな。そのことをはっきり書いて、そういう走り場所に恵まれた人たちに無駄足を踏ませないようにしたほうがいいと思う。

あと、ここしか走るところがない、哀れなわたしたちにしても、これ以上、ご不満をお持ちになるローディが増えてしまうことを避けてもらえるのではと考えるし。手近にもっと走りやすい道があったら、わたしなんか、すぐにそっちへ行っちゃうよ。

 5月21日。

土曜日だけど、チーム・スポーツキッドの取材で走ってきた。といっても、実業団のE1レベルがごろごろなので、ついていくのは無理。休憩ポイントまでゆっくり行ったり、近道で先回りしたりして、なんとかした。

 エピソードで補給

ランチはみんなでエピソード。スタート時に残量50パーセントだったガーミンちゃんが、30キロあたりで痛恨の電池切れ。なので、走行距離は不明。50キロくらいかなあ。脚は、ほぼ完全に死んでいる。

 5月22日。

超異例の2日連続走行となった。石渡治さんが今年はじめて外を走るというので、それならお供しなくてはいけないと決断したためだ。さすがにしんどかったが、暖かかったので、なんとかなった。

 矢野口ローソンで待ち合わせ。まずはジャイアンツV坂。そのあとは尾根幹に戻ってエピソードに行き、補給。エビカツはハーフサイズで味もよろし。日大三高坂、病院坂を経て、百草園のジェラートに寄り、帰宅。走行距離は47.3キロ。

 よみうりランド

 エピソードできょうも補給

 ジェラート

 矢野口のローソンはローディの待ち合わせ場所になっていて、きょうもわたしら以外にたくさんいた。そこへ、やってきた女性ローディふたり。えっと思うくらいの美人である。プロポーションもよくって、このふたりはモデルじゃないかとマジに思った(たぶん、モデルだな)。

 このふたり、同行したAさんも目撃していて、やはり美人だったと証言したのだが、なぜか、一緒にいた石渡さんはまったく目にしていない。石渡さんは、わたしの横でいったい何を見ていたのだろう。

 5月23日。

 診療所で薬をだしてもらうついでに調布駅前の西友へ行き、愛用の芋けんぴの徳用袋を買おうとしたら、扱いがなくなっていた。がび〜ん。価格はまあふつーだが、味が気に入っていたので、なくなると困る。

 念のため、国領の西友にも行ってみたが、そちらにもなかった。このあとどうするかを考えないと。好みの芋けんぴで、蛋白質量が少ないやつがあるといいのだが。

 ●「神拳 李酔竜」全巻電子書籍化。

 amazonなど、あちこちのサイトで入手可能らしいが、とくにこの2書店では第1巻の立ち読み枠を50%に拡大するキャンペーンを開催しているとか。

 BookLive

 BOOK☆WALKER

 たくさんの人に読んでもらえると、うれしいなあ。←ガチマジ

 ●LINEスタンプで、クラッシャージョウが登場。

 2016年2月5日より 高千穂遙原作、安彦良和監督の劇場版「クラッシャージョウ」のLINEスタンプをサービス開始しました。アニメに登場した名セリフはもちろん、LINEに使いやすいカッコいいスタンプをリリース! クラッシャージョウファンにはもちろんのこと、そうでない方にも楽しくお使いいただけること間違いなしのスタンプです。

 名称:クラッシャージョウ LINEスタンプ
 コピーライト表示:(c)Takachiho&Studio Nue・SUNRISE
 提供場所:LINE STORE
 提供価格:120円

 2016/05/19 (Thu)

 ●水谷優子さんを悼む。

 つらい訃報だった。洋画、邦画を問わず、アニメ映画が俳優を起用するようになってしまった。理由は簡単である。有名俳優を使えば、スポーツ新聞やワイドショーが取材にきてくれる。この宣伝効果は大きい。作品の質を高めるとか、そういう意識はまったくない。そんなことは、どうでもいいのである。

 俳優は、すばらしい方ばかりである。これは間違いない。だが、声優としての訓練はほとんど受けていない。これも事実だ。一部の人は、聞くに堪えない声の演技をする。こんなことでせっかくつくった作品をぶち壊していいのかと思うことしばしばだが、制作側は、さほど気にしていないらしい。

 もちろん、うまい方も多数おられる。ただし、映像を見ていると、その人の顔が浮かぶ。これが、かなり迷惑。うまくて、個性的な声の人ほど、こういうことが起きやすい。ひじょうに残念なことに。

 アニメのキャラクターは架空の存在である。それは実写ではない。そこで動いているのは絵なのだ。非実在人格である。架空のキャラには、それにふさわしい声がある。自然な演技を売りにしている俳優さんほど、声優をやると、その演技が悲惨なことになる。つくった人格(物格? 動物格?)には、それに見合う、意図的につくられた声が必要なのだ。

 水谷優子さんは、プロの声優だった。その演技は自在で、かつ架空のキャラに対して的確であった。耳にするだけで「水谷さんだ」とわかる個性。しかし、それでいて、画面を見ればその声は、まさしくそのキャラクターと一体化していて、他の水谷さんが演じているキャラクターとは完全に別物になっている。有名な俳優が声をあてている作品を見て、「あ、この声は水谷さんにすれば、もっとよかったのに」と何度思ったことだろう。その方の早すぎる訃報は、本当に惜しい。

 心より、ご冥福をお祈りする。合掌。

 5月14日。

 からだメンテで、整体治療院に行く。三鷹までミヤタくん。そこから電車で高円寺。それだけで、さらにあちこち壊れたような気がする。治療は、いつものとおり。

 治療のあとは銭湯

 帰りに銭湯に寄った。久しぶりに行きたかったのだよ。露天風呂からの眺めは、要するに調布の景色である。帰宅後は全身だるだる。あした起きたら、少し楽になっていることを期待。多くは望まないけどね。

 5月15日。

 さしものわたしも、今季はもうダウンジャケットを着ることはないだろうと思い、ジャケット、コート、ベストの3着を一気洗いした(その前には、ルーベちゃんのチェーンも洗った)。

 襟、袖口を台所用中性洗剤で手洗いしてから、アクロンで洗濯機をまわす。おうちクリーニングモードというやつね。いま室内干し中。2、3日後、乾いたら布団乾燥機で軽く温めて終了。あとは今年の冬までクローゼットにしまっておくのさ。

 5月16日。

 月水金が走行日なので、医者に行くのは、火曜日が多い。今週もあした行くつもりだった血液検査の結果確認だが、あす午前中がマジ降りになるという予報で、急遽、今朝行くことにした。

 診療所、休み明けで激混みである。キンドルで読書。結果は、前回とほぼ同じだった。腎臓の数値も貧血の具合も平行線である。よくなることはないので、悪化していないということは、厳しい食事制限が効いているってことだな。この数値を見ると、あの食事でも我慢しようという気になるよ。少しだけ。

 で、きょうはさらにもうひとつ診療所まわり。こちらも混んでいた。ついでに薬局も混んでいた。おかげで帰宅が遅くなり、昼食が遅れてハンガーノック。急いで昼飯をかっこみ。一休みして14時からローラー台。調布駅から三鷹方面とママチャリで走ったので、50分の短縮コースで軽く乗った。あしたは一歩も動かない予定。

 5月17日。

 予定どおり、何もしない1日。サスケくんの世話と、ちょっと仕事と、あとはからだのケア。でも、溜まっていた録画在庫は、けっこう消化できた。

 5月18日。

 チーム・スポーツキッドの有志でベーカリーめぐりサイクリングをするというので、コースを尋ねたら、途中離脱可能な勝手知ったるルートだったので、急遽、参加することにした。

 7時半に出発。主要メンバーは7時半に府中集合だったが、睡眠時間確保のため、わたしは別ルート(尾根幹経由ね)で待ち合わせ場所に直行。しかし、時間計算が合わず、20分前に到着してしまった。

 で、まずはオギノパン。揚げパンとエビカツ。揚げパンはかつて、相模湖駅前にショップがあったときは、行くたびに食べていたのだが、そのショップがなくなってしまったので、久しぶりに食べることができた。

 オギノパン

 つぎが服部牧場。ここはジェラートでしょう。ふだん、アイス系はほとんど食べないのだが(歯にしみるのだよ)、受け撃ちであえてラムレーズンをチョイス。しかし、マジにしみたよ。つらかった。

 ジェラートを食べる

 そのあと宮ケ瀬ダムに行き、宮ケ瀬湖を半周して、カフェ&ベーカリーのゼブラへ。このあたりできょうの蛋白質量は完全に規定オーバーだったのだが、行ったとなれば、食べないわけにはいかない。命懸け(しゃれにならない)でバナナブレッド。

 宮ケ瀬ダム

 ゼブラのバナナブレッド

 橋本の手前、広瀬病院坂を過ぎたところでわたしは離脱。往路と同じく尾根幹経由で帰宅。走行距離は90キロ。入浴後は、入念なケア。膝、太もも、肩をテーピングとサポーターでがっちりと固めていったのが効いたような気がする。

 5月19日。

 終日安静のつもりだったが、ちょこちょこ外出。まずはドラッグストア。そのついでに若鮎を買ってしまった。名古屋や岐阜のは求肥だけなのだが、なぜか東京のはあんこが混じっている。求肥オンリーが好きなのに。でも、食べた。

 若鮎

 午後はきのうチェーン落ちしたルーベちゃんを神金さんに行って見てもらった。戻すときにチェーンキャッチャーを動かしたので、他の部分にも影響がでていそう。しっかりとチェックしてもらい、きのう神金さんが走った富士山の話をたっぷりと聞いて帰宅した。

 2016/05/13 (Fri)

 久しぶりに街道走行。尾根幹からエピソードコース。小野神社坂、日大三高坂、病院坂を走った。エピソードでは、この前食べて気に入ったレーズンバターシュガーをチョイス。

 レーズンバターシュガー

 病院坂から尾根幹に戻り、多摩センター通りにでてしまむら坂。そこで帰路につく。走行距離は51.6キロ。さすがに連光寺をやる気はでなかったなあ。

 5月8日。

 母の日ということで、ケーキとか要るかいと奥さんに訊いたら、コージーコーナーのシュークリームをリクエストされた。わたしはコージーコーナーのだと蛋白質量が多いので、ローソンのプレミアムロールケーキにした。で、ついでにdポイントカードももらってきた。ガラケーはドコモなので。

 プレミアムロールケーキ

 5月9日。

 ローラー台にした。70分コース。終わって「60分、いや30分でもよかったな」と思う。脚がずきずきと痛い。

 15時の補給は、これ。蛋白質は5.3グラムだけど、塩分が0.4グラム程度。これが決め手になった。しかし、スポンジのきめがちょっと粗かったね。つぎはないな。

 生どら焼き

 5月10日。

 きょうは血液検査の採血日。なので、朝食抜きである。帰りに動物病院に行ってサスケくんの薬をだしてもらって帰宅したら、ハンガーノックでふらふら。昼食は、きのうの夕食から16時間後。

 ……ってことは、これはもう最近話題の8:16時間ダイエットではないか。なら、このあと8時間は、なんでも食べ放題だ(制限成分は除いて)。しかし、ダイエットは必要ないんだよな。それより、体重増やさなとまずいんだよな。

 5月11日。

 起きたら膝に違和感がある。しかも両膝だ。まあ、24時間、全身そこらじゅう痛い状態なので、違和感くらいどうということはない。

 でも、大事をとって、ローラー台は軽く50分だけにした(膝はテーピングとサポーターで一応、固めた)。ランチは好物のミニクロワッサンでも思い、ファミマに行ったら品切れである。がっかりだ。

 5月12日。

 お昼は、きのう品切れで買えなかったファミマのミニクロにした。きょうはとくに食べたいとは思わなかったのだが、朝、意地で買ってきたから。

 ミニクロワッサン

 15時は、また奥さんがくれた草団子。最近、よくくれる。きのうはわらび餅をもらった(写真、撮り忘れた)。おかげで、在庫している切り餅が減らない。でも、もういいよとは言いたくない。

 草団子

 2016/05/07 (Sat)

 チーム・スポーツキッドのM監督から初心者指導練習をやるので、どう? とのメッセージ。きのう走ってのきょうだが、近所だったので、そういうことならと出動。ママチャリで行こうかと思ったが、ロードのほうがむしろ楽かと考え直し、ルーベちゃんにした。

 レッスンは自転車の各部名称を教えるところから。生徒はふたり。教えるのは監督だけで、わたしはほぼ横で見ているのみ。ときどき、補足する程度。

 きょうの補給

 10時から正午までみっちりと2時間。終わって、いつものベーカリーで補給し、解散。走行距離は18.7キロ。帰りはずうっと向かい風で、それがいちばんしんどかった。

 5月3日。

 しもふさで傷めたのは、左足の前脛骨筋である。ネットで検索するわかるが、いちばんの原因は歩きすぎ。で、マッサージ法やテーピングのやり方をチェック。しもふさの場合、トイレ対策でフォールディングバイクあたりは必需品だな。理想は電動アシストか。

 5月4日。

 風の音がうるさくて、眠れなかった。睡眠障害、どんどんひどくなっている。昼前にローラー台を70分コースでやった。傷めている前脛骨筋にテーピングして乗ったのだが、テーピング効果は絶大である。

 終わって、昼飯。しかし、食べ終えたところで、とつぜん禁断症状発生。そのままコンビニに行き、メロンパンを買ってきてしまった。15時に食べる。禁断症状、消えた。

 禁断症状でメロンパン

 5月5日。

 朝食をマロニーちゃんにして調整し、お昼は、白身魚フライバーガー(要するにフィレオフィッシュだ。魚は苦手だが、これならなんとか)、揚げパン、そして当然のことながら柏餅

 こどもの日ランチメニュー

 揚げパンはでかすぎるので、半分、奥さんに助けてもらった。白身魚フライは、フィレオフィッシュよりも魚感が強かったな。ぎりぎり範囲内だったけど。

 5月6日。

 昼から雨予報になっていたので、いつもより早めの8時にルーベちゃんで出動した。時間がないため、さっさと帰るつもりで、とりあえず連光寺を3本。

 きょうの連光寺

 連光寺は歩道ローディだらけった。車道を走っていたのは、わたしひとりである。連光寺のあとは、いろは坂から耳すまロータリー。そのあとしまむら坂経由で尾根幹にでて、帰宅した。走行距離は38キロ。

 きょうの耳すまロータリー

 いろは坂や尾根幹ではニセアカシアが咲いていた。多摩サイに行って摘みとりたいね。面倒なので、行かないけど。帰宅したら、首の骨がギシギシいっている。痛い。首も悪化の一方だね。

 ニセアカシアの季節

 2016/05/02 (Mon)

 きのうの歩きすぎで左足が痛かったんだけど、ロキソニンテープを貼って街道に出撃した。エピソードコースにしようかと思っていたが、途中のベーカリーが軒並み連休になっているのを見て、やばいと思い、行くの中止。写真のところで戻って帰宅した。28キロ。距離短かっ

 尾根幹でUターン

 で、帰宅して調べたら、エピソードは休んでいなかった。でも、この脚なら、引き返して正解。無理は禁物だね。

 4月28日。

 執筆で、終日ヒッキー

 4月29日。

 風が吹き荒れている。こんな強風で外走ったら、吹き飛ばされて多摩川に叩きつけられちゃうので、きょうはローラー台の80分コース。

 終わって昼飯食べて、カバネリ見て、暗殺教室見て、ちょっと昼寝していたら、某クレジットカードののセールス電話に起こされた。ぷんすかぷん。気持ちよく目が覚めたら、原稿を書こうと思っていたのにい。

 4月30日。

「あさが来た」のスピンオフドラマ、4月23日に放送されたのをようやく録画で見たが、これがもうめちゃおもしろい。これが5月5日、16時半からの再放送が決定した。BSプレミアムだ。お勧めだよ。

 5月1日。

 しもふさクリテリウムの応援に行ってきた。当初は石渡さんも蛮ちゃんも行くことになっていたのだが、ひとりは仕事が遅れているところにパソコンクラッシュ、もうひとりは身内関係のアクシデントに見舞われ、ともにDNS。わたしひとりだけになってしまった。

 3時に起きて、5時に出発。会場、天気よすぎて、日焼けしまくり。チーム・スポーツキッドは大奮闘。すごく楽しめる取材を兼ねた観戦となった。しかし、歩きすぎて脚が痛い。帰宅したら、ずきずきと痛い。トイレが徒歩3歩以内のところにあれば完璧だったなあ。

 2時間エンデューロ表彰台

 スポーツキッド杯の参加選手たち

 スポーツキッド杯

 2016/04/27 (Wed)

 街道走行。出発しようとしたら、雨がぽつり。ちょっと悩んだが、なんとかなるさと言って行くことにした。先週、気がついたんだけど、月水金と走る場合、週の真ん中の水曜日は、軽くしておくと、金曜日がけっこう気持ちよく走れる。なので、きょうは20キロのほぼ坂なしコース。長くても30キロ以下と決めてスタート。

 尾根幹と多摩センター通りを行ったりきたりしてファミマで補給。また多摩センター通りに戻り、坂ゼロもなんなので、しまむらだけやっとくかと思い、そっちに行ったら、登り口で、想定外の神金さんと遭遇。

 補給のパン

 そのまま家まで一緒に走って、走行距離は39キロ。自分よりちょっと強い人と走ると、いい練習になると言われているが、それは事実。ただし、わたしの走行は練習ではなくリハビリなので、帰宅した直後は意識が飛びそうだった。金曜日は、ローラー台で軽く乗るだけということにした。

 ところで、きょうの補給のパンだが、ファミマのチョコクロワッサンがやばかった。超甘党を自認しているわたしだが、それでも、こいつは甘い!と思った。印象としては、アメリカで食べたお菓子やケーキくらい。うーむ。くせになりそうだぜ。

 ●「じてんしゃ日記」が電子本化。

 3冊いっせいである。amazonだけでなく、いろいろな電子本販売サイトで入手可能。amazonだと、下記サイトに飛べば、そこでキンドル版を選択できる(これは、とりあえず2012)。今回、一応少しだけ修正を入れた。活字本と違い、こういうのはちょっとした直しがけっこうたいへんなんだよね。

 じてんしゃ日記2012

 ●Odds VS! 007。

 amazon

 Odds VS!(7) (アクションコミックス)

 楽天市場

 Odds VS!(7) [ 石渡治 ]

 4月23日。

 ガーミンちゃんのファームウェアをアップデートしたいのだが(改善点にわたしが使っている機能あり)、そのためにはソフトをインストールし、メンバー登録までしなくちゃいけないというので、うんざり。面倒だよお。わたしにはデータ共有とかどーでもいいんだよお。

 でも、やるしかないのでやってみたら、最新版だよと言われたりする。あれっと思ったのだが、接続を切って再起動したらいきなりアップデートをはじめた。よくわからない段取りである。

 4月24日。

 養命酒が届いた。注文したからだけどね。久しぶりのアルコール飲料である。1日3回と書いてあるが、自転車に乗る可能性のある朝昼は無理。夜だけ、飲んでみよう。

 養命酒

 4月25日。

 街道走行。きょうはエピソードに行ってきた。でかいけど、どうしてもレーズンパンが食べたかったんだよう。エピソードのあとは、日大三高坂から病院坂経由で尾根幹に戻り、シマムラ坂を下って関戸橋からの連光寺、城山公園坂。走行距離は43キロ。坂はもう十分だね。

 エピソードのレーズンパン

 連光寺坂上

 帰宅後、仕事しながらテレビを見ていたら、五輪エンブレムの発表がはじまった。とりあえずミヤネ屋で見ていたんだけど、宮根さんうるさすぎ。で、NHKに変えたら、そっちでもやっていたので、NHKで視聴。宮根さんには、しばらく黙って中継を見守るという選択肢がないんだな。

 4月26日。

 立川競輪場の情報が入ってきた。あしたからレース再開なのだが、まだ工事は終わっていなくて、第4コーナーの観戦スタンドが消えたらしい。このスタンドはもう再建されないので、景色も風の流れも大きく変わるんだとか。

 4角をまわったときにぶちあたる風の壁がなくなり、逆に追い風になっていたら、先行捲りが有利になるのかなあ。今年のグランプリの予想にも少し影響がでるかも(そこかよ)。

 ●グロータック ブルカット2。

 ローラー台の振動防止グッズ。この上にローラーだを設置する。ローラー台専用に設計されているので、とにかく評判がいい。音と振動で家族から苦情がでたため、購入。3本ローラー台だから、6個も必要。でも、仕方がない。固定なら4個ですむ。すごくいいらしいので、届いたら、またレポートを書くつもり(使ったら、めちゃくちゃよかった。家族にも大好評である)。

 しかし、この商品、価格のばらつきがひどい。メーカーの直販では、税込みで1個1400円(ただし、送料べつ)。なのに、1個で3000円近い価格のネットショップもある。最初2個セットと思ったら違っていた。あぶない、あぶない。amazonでは、送料込みの2個セットでこの価格。直販以外では、ここがいちばんまともかな。

 グロータック ブルカット2(2個セット)

 ●「クラッシャージョウ デザイナーズノート」。

 本書は安彦良和氏と原作者である高千穂遙氏の対談記事を始め、当時制作に関わったアニメーター佐藤元氏が保管していた安彦氏による原画を収録。さらにサンライズに保管されていた設定資料集を完全掲載。伝説のアニメーション「劇場版クラッシャージョウ」のデザインの世界を知ることのできる一冊です。3月発売予定。

 クラッシャージョウ デザイナーズノート(amazon)

 2016/04/22 (Fri)

 両足、24時間痺れっぱなしなのだが、最近、それが痛みに変わってきた。そもそも痺れは弱い痛みなので、それが強くなると、体感的には痛みに変化する。

 とくに痛くなるのが寝ていての夜明けあたりから、起きた直後くらい。悲鳴をあげるような痛みではなく、鈍く足全体に広がるような痛み。

 この痛み、自転車で走っているときは、ほとんど感じない。動かしているからだろうか? 理由は不明。問題は帰宅してから。1時間くらいは、かなり痛くなる。その後は強めの痺れになる。

 というわけで、きょうの走行は43.66キロ。いつもの周回コースで、補給はファミマのロールケーキ。あと、最後に連光寺も追加。信号2回待ちは、タイミングが悪かったなあ。でも、公道を使っているのだから、これは仕方がない。日常走行はレースではないのである。

 ファミマのロールケーキ

 4月19日。

 細野不二彦さんから、近著が届いた。ヒメタクは連載で読んでいたので、おもしろいことはわかっている。いちまつ捕物帳ははじめて読む。忙しいのに、どちらもよく調べてあるなあ。すごいよ。

 細野さんのヒメタクといちまつ捕物帳

 ●ヒメタクといちまつ捕物帳。

 amazon

 ヒメタク(1) (アクションコミックス)

 ヒメタク(2) (アクションコミックス)

 いちまつ捕物帳 1 (ビッグコミックス)

 いちまつ捕物帳 2 (ビッグコミックス)

 楽天市場

 ヒメタク 2冊セット [ 細野不二彦 ]

 いちまつ捕物帳 1-2巻セット [ 細野不二彦 ]

 4月20日。

 チーム・スポーツキッドのM監督が、新人女子部員のMどんを指導をするというので行ってきた。でも、その前に調布飛行場。ここの周回コースを5〜6本。しんどかった。

 調布飛行場

 某所で指導。監督がいろいろと教える。模範演技のときは、わたしが解説者(要するに口だけ担当)。指導後は、パン屋で補給し、そのあとべつの某所で8の字走行などをおこなう。ひとりで走っていると、なかなかこういう練習はしないので、参考になった(口だけ参加だったんだけど)。

 補給のパン

 4月21日。

 きのうのガッテン!を見てガッテンしたので、筋トレのメニューをちょいと変えてやってみたら、軽く死んだ。プレートをを少し減らすことにする。このメニューでは重すぎる。

 わたしの場合、通常のウェイトトレーニングのように筋繊維にダメージを与えてしまうと、まずいことになる(蛋白質摂取と同じ状態になるから)。自転車に乗るのと同様で、あくまでもリハビリ筋トレ。まねごとのようなものである。

 2016/04/18 (Mon)

 いつもそうだけど、先週は本当に瞬時に過ぎたという印象がある。熊本地震のせいだろう。揺れに揺れているね。被災された方は、本当にたいへんだと思う。でも、わたしたちはふだんんどおりに生きていくしかない。とにかく生産性を落とさないこと。それだね。

 こころ旅で放送された17%の坂に行ってきた。噂どおり、短い。一瞬で終わったしまった。これでは坂足りないので、最後、ジャイアンツV坂を追加して帰宅。走行距離は42.3キロ。

 17%の坂入口

 ジャイアンツV坂

 帰宅したら干しいもが届いていた。 MIさん、ありがとう。

 干しいも

 4月14日。

 ヒアルロン酸注射、1クール4回だと思っていたら、5回だったってことに昨夜気がつき、今朝、急いで行ってきた。これで、いったん終了。あとは膝だな。

 夜、20時過ぎにぶるんと震えるように揺れた。震度2の東京直下型地震。そのあと、テレ朝の捜査一課長熊本を見ていたら、地震のニュースで中断となった。熊本地震である。

 4月15日。

 ローラー台を60分やったあと、マックへ。駅前に用があったので、ついでにランチ&仕事&読書ね。風が強くて、ママチャリが進まない。帰宅したら、ぐったりだよ。強風、嫌い。帰宅後は、ずうっとニュースを視聴。熊本、余震がひどい。

 マックでランチ

 4月16日。

 14日のは前震で、昨夜未明に起きた地震が本震だったとの報道。いやあ、これはひどい。あとは余震だけで、次第におさまっていくと思っていたところへの本震は心を砕くようなむごさがある。

 きょうは、またまたまたまた奥さんがすあまをくれた。今度は一口タイプ。いろんなのがあるなあ。

 ひとくちすあま

 4月17日。

 ヒッキーの1日。地震のニュースから離れられない。

 2016/04/13 (Wed)

 膝の様子見のため、今週のローラー台は60分コースばっか。きょうはテーピングしてやってみたが、それでも少し痛くなる。すごく痛いのではなく、鈍い痛みって感じ。

 にしても、ブルカット2のおかげで、うちのローラー台環境は完全に様変わり。きょうは奥さんに「室内やったの?」と訊かれてしまった。静かなので、やってないと思ったらしい。

 リニューアルしたNHKの「ガッテン!」すごくよかった。参考になった。しかし、びっくりしたのが来週の予告。筋肉をつけるのなら、甘いものを食べろ? この方法で、太ももの筋肉10%アップ? だって。どういうことなんだろう。

 4月10日。

 ホームセンターに行ったら、駐輪場にペガサスくんがいた。神金さんのオーダーフレームである。

 ホームセンターのペガサス

 4月11日。

 午前中にローラー台を60分コースで。午後は待機。昨夜、「14時にうかがいます」という電話があった電気メーターの交換で。それが、なかなかこない。14時50分にようやくきて、メーターがスマートメーターに変わった。こういうの、予告時間にきてくれないと、身動きできなくなるから、困るよ。

 スマートメーター

 4月12日。

 また奥さんがすあまをくれた。丸くてツートンカラーというのは珍しい……かな。

 紅白のすあま

 2016/04/09 (Sat)

 朝からずうっとばたばた。何十年も使ってきた東レの浄水器をやめた。調布の水は、そのままで十分においしい。でも、惰性で使ってきた。すっぱりやめたら、シンクがすごく使いやすくなった。しかし、水の勢いがちょっと強い。それで、節水泡沫器をつけることにした。ホームセンターで520円。つけたら、すごくいい感じ。邪魔にもならない。

 午後は駅前のZoff。またもや眼鏡のチェック。詳細は後日。しかし、この駅前行きはトラブルの連続だった。おかげで夕方、また出直し。くたくたになったよ。まいったね。

 夕食は、カニ祭り。わたしはあっという間に食べ終わったけど、息子と奥さんはそのあとずうっと無言で毛ガニを解体。で、結局食べきれず、残りの脚を奥さんがすべてほぐして、あしたカニ玉にすることになった。それが夕食だと、朝昼と調整食にしないとだめだな。

 4月6日。

 膝にちょっと違和感があるので、無理はしたくないけど、この気温なら外を走りたいということで、桜見物コースで走ることにした。出発は、当然、気温があがる昼すぎである。

 まずは三沢川から。稲城市役所の裏手ね。そのあと尾根幹を少しだけ流して、いろは坂。桜公園である。新カメラ(スマホともいう)は、逆光に弱い。マニュアルでHDRにすると、今度は色飛びする。ここに掲載したのは、みな帰宅後に色調整したものばかり。これで、なんとか見られるレベルかな。

 三沢川の桜

 いろは坂桜公園

 耳すまロータリーの桜

 鎌倉街道に戻り、乞田川の桜を見る。で、そこからぽんと飛び、深大寺入口に移動。そして、最後は、航空宇宙研(JAXA)の桜で締めた。

 乞田川の桜

 深大寺入口

 JAXAの桜

 帰宅して、走行距離は35キロ。これだけまわっても、この程度にしかならないね。膝は、痛くはないけど、やはり違和感がある。しばらく高負荷はかけられないな。

 帰宅して、カメラ設定の再検討。謎が解けた。HDRモードにしているのに、露出が安定しないのは、「『タッチ自動露出』(タッチしたフォーカス位置に明るさを合わせる機能)がオンになってるか、もしくはフォーカスロックしてるとHDRが働かない」というのが原因だった。どうもバグらしい。アプリがバージョンアップされても、修正されないんだって。やれやれ。

 4月7日。

 もうひとつ謎が解けた。ASUSのサポートから電話がかかってきて「電源ボタンですぐにロックする」をオンにしていると、スリープ後にロックするまでの時間設定が無効になってしまう」というのが、仕様だとわかった。

 わたしとしては、「スリープに入ってからも、30分はロックしない、でも、即座にロックさせたいときは電源ボタンでロック」という使い方をしたかったのだが、これはできないということだ。

「工夫して、自分に合った方法で設定してください」と言われちゃったよ。いや、自分に合った設定がそれだったんだけど。どうしようかなあ。しばし悩みそう。

 4月8日。

 きょうも街道走行。渡すものがあったので、まず神金さんに寄り、それから尾根幹へと向かった。周回コースを何周回かするつもりだったが、1周で満腹になったので中断し、ファミマで補給。

 そのあと、乞田川の橋を渡った。桜はまだ満開状態だった。尾根幹に戻って、帰宅。走行距離は44キロ。膝と首はテーピングしておいたので、ダメージは最小限ですんだ。

 橋上から乞田川の桜

 帰宅後、毛ガニが届いた! とりあえず、冷蔵庫に入れる。食べるのはあしただな。夜、BSプレミアムで「にっぽん縦断こころ旅」を見る。小田急永山駅から八王子の秋葉台公園まで行ったんだけど、その途中で17%の坂に遭遇していた。

 毛ガニとうちゃこ

 でも、その坂がどこにあるのかがわからない。「知ってる人、場所を教えて」とネットで訊いたら、すぐに反応があった。なるほど、あそこだったのか。近くは何度も走っているが、ぜんぜん知らなかった。今度、行ってこよう。

 2016/04/05 (Tue)

 スマホというか、カメラというか、その保護対策はネットで多くの方に相談して、背面カバー&ガラスフィルムにした。それが届いて、装着完了。

 背面カバーがいい感じである。ばね指と頸椎障害により、握力が33キロを切ってしまったわたしでも、なんとかホールドできそうになった(コップ、茶碗、皿を落として割る数は家族内第1位)。その後、ロードバイク走行時用のジップロックも到着した。

 午後、買い物のため、ママチャリで吉祥寺に。奥さんとはマックで待ち合わせ。それからGUに行き、すぐに帰路につく。途中、ファミマに入ってシュークリームで補給した(マックではコーヒーだけだった)。

 シュークリームで補給

 吉祥寺からの帰り、まだ見たことがないという奥さんのために杏林大学の井の頭キャンパスを撮影。完成したばかりの校舎は、見るからに新品。おしゃれだね。

 杏林大学井の頭キャンパス

 4月2日。

 きのう、新カメラ(?)のセッティングとか、いろいろあって乗れなかったので、きょうにまわしたローラー台を90分コースでやった。終わって、右膝(軽度の棚障害あり)に微妙な鈍痛をおぼえた。いやな予感。とりあえず、バンテリンを塗っておこうとして、液ムヒを塗ってしまった。トホホ。

 その膝、夜になって、かなり痛くなってきた。どうやら、液ムヒの効き目が切れたらしい。なので、あわててロキソニンテープを貼った。さらにサポーターも装着。これで、あしたまでに回復してくれるといいのだが。

 夜9時、非常事態発生。書斎の蛍光灯がいきなり消えた。この蛍光灯、パカパカとか、少し暗くなるとか、そういう兆候なしでいきなり切れるのだ。一瞬、停電かと思ったよ。

 書斎は窓も板でふさいであるため、完全な闇。照明はテレビ画面とパソコン画面だけ。でも、このおかげで停電ではないとわかった。にしても、切れるんなら、せめて午前9時にしてくれ。

 朝になったら買いにいくか、いまネットで注文してしまうか迷う。で、むかし使っていた卓上蛍光灯が保存してあるのを思いだし、それでしのぐことにして21時45分、ヨドバシカメラで注文した。あしたが日曜日でも翌日配達になっていたので。

 4月3日。

 一夜明けて寝室から書斎へ。卓上灯だけのほの暗い雰囲気が、ちょっとした台風の夜気分である。あ、テレビとパソコンが使えるから、ちょっと違うな。で、メールをチェックしたら、朝7時13分にヨドバシが「出荷した」というメールを送ってきていた。

 昼前、蛍光灯が届いて書斎の照明が復活した。明るい。やっぱり、けっこうへたっていたんだね、前の蛍光灯。こういうことがあると、電気のありがたみがよくわかる。

 蛍光灯、届いた

 4月4日。

 右膝チェックのため、軽く30分だけローラー台に乗ってみた。……だめだね。1日前倒しで整形外科へ行くことにした。膝のことを話して、こっちにも注射をと言ったら「棚障害には効きません」と一蹴された。

 結局、ロキソニンテープでしのぐのがいちばんということで、肩のヒアルロン酸注射だけ打って、すごすごと帰宅。写真は帰りに撮影した野川の桜。恒例のライトアップは、あした5日(火曜日)の午後6時からということで、その準備をしていた。

 野川さくら

 2016/04/01 (Fri)

 今朝のコーヒーは、佐々木るんさんからいただいたこれ。高級品である(たぶん)。ドリップ速度が遅い。ゆっくりと落ちていく。フィルターの目が細かいんだなあ。

 きょうのコーヒー

 昼前、新しいカメラが届いた。これで、外にいても、写真をSNSに投稿することができるようになるらしい。ちなみに、電話機能はない。それはガラケーの担当。

 新しいカメラ?

 3月30日。

 きょうは時間がなくて、走るのはあしたにしようかと思ったが、ローテーションが狂うのと困るので、近場で短めにということにして、街道出撃した。先日、やまめの校長の指示により14ミリ下げたサドル。またがったとたんに。違和感なし。ちょっとびっくり。

 で、まずは調布飛行場コースを5周。写真は桜と菜の花と飛行機と味スタ。

 調布飛行場

 つぎは深大寺周回コースを5本。走行距離は25.3キロ。短いぶん、中身はいつもの走行よりも濃くなって、ヘロヘロ。深大寺さくらは、7分咲きくらいってとこだった。

 深大寺前の桜

 3月29日。

 間違えて削除してしまったような気が。とりあえず、写真だけ復活させておく。

 柴崎でカレー

 2016/03/28 (Mon)

 午前中にローラー台を軽く60分コースで。午後になって、ガストで打ち合わせ。帰宅して競輪中継を見たら、ちょうど玉村元気くんが出走するところだった。

 元気くん、勝ったよ。お立ち台前で待てな勝ったのは残念。しかし、何はともあれ、元気くん、京王閣初勝利、おめでとう。

 3月27日。

 サスケくんのごはんを変更しましょうと動物病院のドクターから言われた。いまのライトタイプだと、体重減少を防げないから、少し高カロリー食にするとのことである。

 問題は、サスケくんの嗜好。嫌いなごはんは完無視する。あっさりと猫またぎね。缶詰がとくにだめ。超高級品ですら一口たりとも食べない。で、まずは試供品でテストということになり、きょうからお試し変更してみた。

 新サスケごはん

 食べる食べる。がんがんいっちゃうよ。すごく好みに合っていたみたい。……ということで、つぎの注文からはこれということで決まり。即決だった。

 東京ガスに勤務している友人が、電気はぜひ東京ガスでというので、午後から手続きに行ってきた。シミュレーションをしたら、月1000円くらい安くなるらしい。

 そのあと、京王多摩川駅前のマックで仕事をしてから、そのまま京王閣に行き、玉村元気くんの応援をと思っていたのだが、京王多摩川駅前に行くと、マックが閉店していて弁当屋になっていた。

 マックでお仕事

 仕方がないので、調布駅前まで戻ってそこのマックで仕事。そのあと、また京王閣へ。脚、無駄に使っちゃった。きょうは休養日なのに。元気くん、きょうは3着。確定版に乗った。

 きょうも変身する玉村元気選手

 3月26日。

 ブルカット2、使った。80分コースでローラー台。何度かもがいてみたが、問題なし。家族には大好評である。振動は消えた。音も、8〜9割減。奥さんから合格点がでた。

すごいね、この防振パッド。投資に見合った効果が間違いなくあった。写真はパッドにローラー台を載せている様子。ビニールマットに切った角材を貼ってストッパーにし、そこにブルカット2をはめこんだ。ネットで、滑ることがあると書かれていたのでその対策である。もがいているときにローラー台がブルカット2から落ちたらやばいからね。この対策もうまくいき、ローラー台がずれることはまったくなかった。

 ブルカット2設置

 午後は京王閣に行く。玉村元気選手の応援だ。スタート前、ルーティンワークで変身をする元気選手は、人気いちばん。声援がすごい。

 スタート前に変身する玉村元気選手

 元気くん、いつもどおり果敢にジャン先行したが、4角手前で力尽きてしまった。残念。でも、ふつーは罵声が飛ぶのに元気くんには「お疲れさん」の声がかかる。気持ちのいいレースなんだよね。

 2016/03/25 (Fri)

 やまめの学校での指摘を受け、サドルを下げた。最初は5ミリほどやってみたが、いまひとつ校長の乗車位置にならないので、さらにじりじりと下げていったら、結局14ミリ下げになってしまった。

 サドル低っ! とりあえず、これで実走し、再調整する予定。しかし、水曜日のダメージがかなり大きく、なかなか走りに行くことができない。ローラー台の振動もたしかめたいのに。

 3月22日。

 整形外科に行って、右肩にヒアルロン酸をぶちこんでもらってきた。週1で、5回がワンセット。効くといいのだが、効果としては微妙な部類だから、大きな期待はしていないのさ。

 3月23日。

 チーム・スポーツキッドの方3人とともに、やまめの学校に行ってきた。わたしは神金さんの自動車に同乗させていただいての参加。高度で中身の濃い講義だったが、安曇野はめちゃ寒かった。全身、凍えて死にそう。

 でも、なんとか無事に生還した。校長、お世話になりました。ありがとうございます。写真はランチに食べたロースカツ定食。ただし、みそ汁と漬物はパスした。ソースもかけなかった。

 ロースカツ定食

 3月24日。

 朝2時起きでやまめの学校に行き、帰宅してあれこれやっていたら就寝が午前1時半になってしまったので、「よおし、あしたは昼近くまで寝倒してやる」と決めて寝たら、いつもどおり6時前に目が覚めてしまったという悲劇。

 ブルカット2、今朝届いた。すぐにホームセンターまで走り、小物を調達。夕方から工作開始。夕食直前に完成した。ローラー台も載せた。いろいろやったら、腰に激痛。ロキソニンテープも貼った。はたして振動軽減はできるのか? 奥さんは、これで納得するのか? レポートは、また後日。

 ブルカット2到着

 声優の佐々木るんさんからマヌカハニーを2本、いただいた。さらに、友人のKさんから、鹿児島のあめんどろも3本、届いた。あめんどろはサツマイモの蜜。

 マヌカハニーとあめんどろ

 ああ、うれしい。ちょうどきょう、いつも使っている蜂蜜が切れた。最高のタイミングである。蜂蜜は、当分、買わなくてもすむな。しかし、どっちから使おう。はじめてのあめんどろがいいかな。

 つがいけヒルクライムの案内。今年もきたけど、6月末はいやだ。梅雨のまっただ中なんだもん。仮に蛮ちゃんがいなくても、雨確率が高くなるぅ。

 つがいけサイクル

 2016/03/21 (Mon)

 3時起きならず。とても無理と判断して3時半起きにした。あしたこそ3時起きである。でもって、水曜日は2時だな。

 NHKの新朝ドラ、「とと姉ちゃん」の予告を見た。ナレーターが鈴村健一くんと沢城みゆきさんで、「おお、豪華」と思っていたら、本編のナレーターは檀ふみさんだった。檀さんには悪いが、正直、ちょっと残念。

 3月18日。

 大学病院の日。肺の過誤腫は、やはりこのまま静観ということで、手術はしない。で、つぎの検査は半年後。スケジュール表やカレンダーにはしっかりと書きこんだが、覚えていられるかどうかが、かなり不安である。

 3月19日。

 朝のうちにルーベちゃんの洗車。そのとき、あ、電池(Di2のね)の確認もしなくっちゃとチェックしたら、赤ランプだった。でも、大丈夫。わたしはバッテリーをふたつ持っている。そう、ウルトラマンゾフィのように。

 すぐに交換した。前回換えたのは昨年の9月21日だから、ジャスト半年もったことになる。ローラー台ばっかで、あまりルーベちゃんには乗っていないから電池の減りが遅かった。

 ランチは、お彼岸ということで、おはぎ。最近は以前のようにがっつり食べられないので、市販品である。わたしが食べたのは、この一部だけなのだが。おいしかったよ。

 おはぎ

 午後、食後の皿に残ったごく少量の油でも洗剤で洗って下水に流しちゃだめという番組を見た。ほとんどホラー作品である。こりゃ、やばいよ。

 もう30年以上流しつづけちゃってるから、うちなんか詰まる寸前かも。とりあえず、いまの状態をぎりぎりでも保つために、奥さんと話して、食後の食器、フライパン、鍋の油はしっかりと拭きとることにしようということになった。

 しかし、業者に頼んで高圧洗浄してもらっても、最近の塩ビパイプなら耐えられるが、古い鉄パイプだと、さびで劣化して高圧耐えられず破損。穴掘ってパイプ交換という大工事になるという話で、もう背筋が総毛立ちである。こういうことは、30年前に教えてほしかったなあ。

 3月20日。

 時間調整中。なので、きょうは午前4時起床。あしたは3時起きの予定。9時からはローラー台。80分コースである。まめに乗っているように思われるが、これはリハビリであって、トレーニングではない。

 あと、制限されている食事が食事なので(推奨食品が砂糖なんだぜ)、運動は欠かせないのだ。しかし、午後になったら、もう眠い。ときどき意識がなくなる。いろいろ能率が悪いね。

 2016/03/17 (Thu)

 昨夜、午前1時過ぎにしゃっくり発生。そのまま横になっていればいつもはすぐに止まるのでたかをくくっていたら、止まらない。ようやく肩の痛みが和らいで、今夜は熟睡できると思ったのに。

 結局、2時間くらいつづいた。そのあとは寝ることができたが、当然睡眠不足である。ほんと、いろんなことが起きるなあ。

 午後、肩の痛みが注射1本で劇的に軽くなったので、チェックを兼ねてちょっとだけ外を走ってきた。走行距離は34キロ。きのうまでママチャリにも乗れなかったのに、きょうはロードバイクにふつーに乗れる。医学の進歩、恐るべし。

 で、写真は連光寺の関戸橋側にある噂のトンデモ立て看板。しかも、そのすぐ横に置かれていた立て看と合わせると、トンデモ度がさらに膨れあがってしまう。

「この交差点では自転車は歩行者信号に従え、歩道を走れと指示」しながら一方で「自転車は軽車両なので、重い責任がある」と言っているのだ。つまり、自転車はコウモリ状態だと警察みずから認めているってこと。これで、何を啓蒙できるというのか、教えてほしいよ。> 多摩中央警察署。

 歩行者信号に従え、自転車は歩道を走れと指示している看板

 自転車は軽車両なので、重い責任があると言っている看板

 3月14日。

 胃もたれ、かなりよくなってきた。でも、まだコーヒーは制限中。刺激物も避けている。で、きょうはローラー台を80分コースで。あしたは、また大学病院。雨がやんで晴れるという予報に期待している。

 3月15日。

 朝起きたら、右肩の付け根から腕にかけてが痛い。かなり痛い。感じとしては、ねんざ状態。寝ている間にひねったんだろうか。横寝のときは必ず左下にするので、右が痛くなることはまずない。というか、はじめて。

 それでも、大学病院に行って、CT撮影。晴れたので、爽快。でも、風が強い。ロードじゃ走りたくないな。おまけに、右肩が痛くて、手信号で腕を水平にだそうとする動作がつらい。

 大学病院のあとは、べつの診療所でピロリ菌検査の結果を聞いてきく。陰性だった。ピロリ菌はいない。まあ、予想どおりである。

 帰宅後、原稿を書こうとしたら、タイピングがやばい。めちゃ痛い。食事のときも、箸で食事を口もとに運ぶ際に痛みが走る。こりゃ、あしたの朝の様子次第だけど、医者に行ったほうがいいな。

 3月16日。

 右肩、一晩経ってもすごく痛い。こうなると、整形外科に直行である。診断は変形性肩関節症だった。変形性膝関節症と同じで、肩の関節内部の軟骨がすり減ってしまっているとのこと。それが、夜寝ているときになんらかのストレスを受け炎症を起こしてしまったらしい。

 通常、大きな負荷を歩行などで受けている膝と違い、肩関節の軟骨が減ることは少ないんだけど、スポーツ自転車乗りはべつ。前傾の強い四つん這い姿勢を長くつづけるため、すり減ることがあるんだって。

 あら、びっくり。とりあえず炎症止めの注射を打ってもらった。効く人はすぐに効くとか。効かないときは、1週間後に再注射。でもって、本当に効いた。夜に実感。いきなり肩の痛みが、起きたときの7割減。すごいな。

 2016/03/13 (Sun)

 むかし住んでいた家の近く、伏見通りの御園座、白川公園あたりを通過する名古屋ウィメンズマラソンを視聴。年に一度、そのあたりを見ることができるので、欠かさず視聴するようにしているのだが、なつかしいという感覚は皆無。あまりにも変貌しているので。でも、名古屋画廊はまだ残っていたなあ。ちゃんと映ったし。

 日本選手権競輪(通称:名古屋ダービー)はきょうは最終日。決勝で勝ったのは、村上義弘選手(通称:お兄ちゃん)。また伝説がひとつ増えたぜ。お兄ちゃん、おめでとう。

 ようやくアカデミー賞授賞式の総集編を見た。メインMCのオープニングトークがめちゃくちゃぶっ飛んでいて、目を剥いた。ビートたけしのMCだって、これに比べるとおとなしい。

 3月10日。

 3月4日の街道走行以来、ほぼ1週間ぶりにローラー台に乗った。胃もたれやら発熱やら、いろいろあったからね。負荷を軽くし、時間を長めにして90分コース。食事量が少ないせいか、力がでない。冬の間に溜めこんでおいた脂肪(2%くらい)が一気に減ってくれるといいなあ(減らなかった)。

 3月11日。

 あれから5年。時間は淡々と過ぎていくね。で、きょうは大学病院。つまり、また通院。虚弱作家の肩書が燦然と輝いているぜ。しかし、予報と違って、外は雨。やむかと思ったら、帰るときも雨。

 病院の駐輪場が玄関から少し離れた場所に移っていた。雨の日は困る。まあ、雨天なのに自転車で行くほうも行くほうだが。にしても、天気が悪いと写真を撮っても画面が暗いなあ。

 病院の駐輪場から

 3月12日。

 彩湖でおこなわれたエンデューロに、取材&応援で行ってきた。とにかく、とにかく、とにかく……寒かった。そんな中、今年もやまめの学校の堂城校長による公開講義がおこなわれたので、それにも出席。

 写真は4時間エンデューロにサポートライダーとして参加していた堂城校長。それと、同じくサポートライダーで参加された宮澤崇史選手……の寒さにちょっと凍えている珍しい姿(本当に寒そうだった)。

 スタート前の堂城校長から

 寒そうにされている宮澤崇史選手

 2016/03/09 (Wed)

 きょうも診療所。もう日課だね。ドクターと相談して、念のためピロリ菌の検査もやることにした。わたしは産まれたときから水道で、井戸水の時期がなかったから、たぶん陰性だと思うけど、こういう胃もたれ状態が長期間つづくと、検査しておいたほうがいいということになって。

 陰性であってほしいな。奥さんがやって成功しているんだけど、横で見ていも、除菌はめちゃ面倒くさそうだったから。しかし、帰りはしっかりと雨に降られたよ。

 これをシェアしないで何をシェアするのかという内容である。当時の総理の名前、なんだたっけ? 菅……かなあ。「官邸などでの体験」以降をクリックしてください。

 こちら

 3月5日。

 チーム員に渡したいものがあったので、朝の散歩がてらママチャリで矢野口まで。無事に渡したところで某情報をもらい、今度は多磨霊園に移動。自撮りしたら、背後を何かが通りすぎていった。

 多磨霊園にて

 3月6日。

 発熱中。37度台後半ですが、わたしにはしんどい。というわけで、寝たり起きたり。寝るとわかるが、なんか、かなり疲れている。胃もたれ疲労だな。

 3月7日。

 きのう熱があがったので(久しぶりの高熱)、あわてて早寝し、インフルさんだったらどうしようとびくびくしていたんだけど、きょうは終日36.2〜4度くらい。

 まだ平熱より少し高いが、これなら、一時的な上昇だったと言っていいかもね。で、あしたは、また診療所。服用しているすべての薬が劇的に効いて、いきなり健康になるってことはないんだろうな。

 3月8日。

 胃もたれ継続中。なので、昼は大好きなミニクロワッサンにしようと思い、ファミマに行ったら、陳列棚は満杯なのに、なぜかミニクロだけない。店員にきたら、これだけ、きょう入っていないと言う。

 なんでやねん。仕方がないのでセブンに行ったが、こちらのミニクロは見た目からしていまいち。やむなく、これを購入。ランチはこのパン(3個)と、大根の千切りサラダ(要するに刺身のつま)を一山。まあまあだったね。

 黒糖パン

 2016/03/04 (Fri)

 きのう夜の予報で、きょうは晴れて微風、気温があがるとなっていたので、朝から外走る気満々。……だったのだが、起きたら、ぎっくり背中と首の不調を併発。とっても痛い。

 しかし、こんなことにめげていたら病人はやってられないので、すぐにロキソニンテープを貼って対処。出撃しましたよ。尾根幹に。しかし、予報と違ってけっこう風がある。気温もさほどあがってない。ちょっとうげげ。

 連光寺異常なし

 とはいえ、きょうも連光寺は異常なし。いつもとは逆方向、関戸橋側から登った。補給はファミマ。でも、陳列棚にパンが少ない。なぜ? とりあえずアーモンドクッキーツイストにした。これ1本で450キロカロリーね。走行距離は53.7キロ。

 アーモンドクッキーツイスト

 貝取交差点あたりに警察車両がたくさん停まっていた。交通事故の現場検証かなと思ったら、警察犬もいる。どうやら、近所で起きた殺人事件の捜査らしい。うひっ。

 2月29日。

 胃もたれ、まだ治らない。もちろん、いまだに腹痛、吐き気、下痢はいっさいなし。ただおなかがすかず、いつまでも重いだけ。で、きょうはローラー台をやめて安静続行の予定だったのだが、ネットで胃もたれを検索したら、運動しろと書いてある。腹筋や有酸素運動がいいらしい。

 いつも、やってるよ。しかし、そういうのならと予定変更。インターバルなしの軽い負荷で40分だけ乗った。30分のつもりだったが、見ていた録画番組の都合で、40分になった。

 3月1日。

 乳酸菌サプリのサンプルをもらった。でも、乳酸菌は相性があり、わたしは自分に合ったものを錠剤で摂っているんだよね。でも、飲んでみるけど。

 サンプルでもらった乳酸菌

 胃のほうは、どうやら機能性胃腸症らしく、薬はあまり効かないらしい。それでも胃酸抑制剤を試してみたいけど、禁忌でないのはあるのかなあ。

 3月2日。

 終日ヒッキー。特筆すべきことがひとつもない日だった。こういう日はやだよね。

 3月3日。

 機能性胃腸症、回復しないので、また診療所に。あいかわらず吐き気、胸やけ、胃痛、下痢等はいっさいないのだが、とにかく食後の胃が重い。で、相談し、薬を変更することになった。今度のは効いてくれますように。

 ハリウッドのオオカンザクラは、6分咲きくらい。ここまでくると、一気に満開になってしまうかも。

 6分咲きのオオカンザクラ

 2016/02/28 (Sun)

 今朝起きて実感。きょう外出していたら、やばかったよ。あちこち痛くてだるくて、トイレまで行くのもいや。パソコンの前に布団を敷きたいくらい。

 塩分カット食品。きょうからこれを試してみる。やはりサンプルでもらったのだが、すっかり忘れていた。味噌を口にするのはものすごく久しぶりだ。

 減塩食品

 2月26日。

 宅急便をだしに行かなくてはならなくなったので、じゃあ、ついでにとママチャリでつつじヶ丘まで走り、ライフの地下にあるセリア(100均)に寄ってきた。

 セリア

 買ったのは伸び〜る靴ひも。とりあえず3種類買ってみた。100均だと、無駄に数を買ってしまう傾向がある。反省したい(たぶんしないけど)。

 伸び〜る靴ひも

 帰宅後、胃もたれが顕著。食事は制限しなくてもいいと言われたため、調子こいてフライものとかを食べ、コーヒーもふつーに飲んでいたら、薬飲んでも、まったく効いてくれない。

 これはあかんと反省し、あらたに制限を開始した。1食リンゴだけとか。コーヒーも当分控える予定。サラダもキャベツから大根にしよう。大根、効くらしいから。

 2月27日。

 先回、雨で練習の取材ができなかったので、きょうは自走でチーム・スポーツキッドの練習に参加してきた。あくまでも取材参加である。でも、がんばって集団を追いかけていたので、脚がくがく。
 チームの練習というもののごく一部だけど、いろいろと体感することができた。終わって、補給はエピソード。腹具合があれなので、よもぎパン1個だけにしてみたが、いまいち好みの味ではなかった。ちなみにドリンクはコーヒーではなくココアである。

 よもぎパンとココア

 ●LED セーフティバンド。

 腕や足首に巻いて使う安全灯。わたしが買ったんじゃなくて、友人が購入し、使っている。リーズナブルなお値段で、見た目もスマート。なかなかいいね。

 GENTOS(ジェントス) LED セーフティバンド 赤 AX-830RD

 ●パールイズミ ルミナスウィンターグローブ。

 冬用の光るグローブ。しばらくローラー台生活なので、着用レポートは、もうちょい先かな。

 amazon

 パールイズミ ルミナスウィンターグローブ ブラック M

 楽天市場

 [送料無料]パールイズミ ルミナスウィンターグローブ

 2016/02/25 (Thu)

 きのうにつづき、きょうも医者に行ってきた。胃が動いていないので、動かしましょうということで、薬をだしてもらった。腎臓には影響がでないので大丈夫とのこと。

 外は寒くて、往復するだけでいろいろ悪化しそうだったよ。胃が動いていないと言われて家に戻ってきたら、奥さんが「新しい店ができていたのでショートケーキを買ってきちゃった」と言う。

 ショートケーキ

 幸いにも、今回、食品制限はなかった。コーヒーも飲んでいいよとドクターに言われた。仕方がない。食うよ。でも、体調不良できのうもローラー台に乗っていなかったので、さすがにまずいと思い、急遽、40分だけまわした。短いので、あっという間に終了。ケーキは無事に補給食となった。

 2月21日。

 朝、海外通販でトラブル発生。いつものサプリを5種7本注文したんだけど、1本入っていない。しかも、いちばん高くて、奥さんがリクエストしたやつだ。

 日本語でクレームをだせるので、すぐに入れた。ちゃんと対処してくれるか心配していたが、翌日に返事があり、無事に解決した。海外通販も、こういうしっかりしたショップだと安心だね。

 2月22日。

 駅前の喫茶店でインタビューを受けてきた。帰るとき、奥さんに「パルコに京都の竹路庵って和菓子屋が出店していて、あんなし草餅ってのを売っている。あれは大丈夫なはず」と言われていたことを思いだし、立ち寄って、3個入り(324円)を購入した。

 あんなし草餅

 1個がかなり小さいので、3個で1個分て感じかな。帰宅して、食べたけど、おいしかった。当然だが、添付のきな粉はかけていない。

 2月23日。

 体調不良で終日ヒッキー。特筆すべきこともなし。

 2月24日。

 診療所に行ってきた。本当はきのう行く予定だったが、1日延期。定期の注射を打ってもらって帰宅した。外はめちゃ寒い。ハリウッドのオオカンザクラもまだ咲いたばかり。満開はもう少し先だね。

 オオカンザクラ1

 オオカンザクラ2

 午後は寝こんだ。食事量もふだんの3分の1程度。ローラー台も中止。ふう。

 2016/02/20 (Sat)

 チームスポーツキッドの練習会を取材。取材なので、サポートカーに乗せていただき、その様子をじっくりと観察することになっていたが、10時から天気予報どおり雨が降ってきた。

 ああ、残念。……というわけで、チームの親父メンバーとエピソードに行き、親父トークを炸裂させてきた。おもしろかったよ。写真はエピソードで補給したパン。走ってないけど、補給である。大丈夫。調整はしてきた。

 エピソードで補給

 2月15日。

 きょうのお昼は危険物の冷凍マルガリータ(蛋白質12.6グラム。塩分食塩換算で1.4グラム)を食べると決めたので、朝から低蛋白ごはんで調整をおこなった。

 冷凍マルゲリータ

 さらに直前にローラー台で発汗。きのうの疲れがひどかったので、30分だけ。とにかく汗で塩をだす。とはいえ、このピザだけでは300キロカロリーしかないから、明らかにカロリー不足。仕方がないので、さらに無蛋白の調整食品を追加補給した。

 2月16日。

 サスケくんの通院日である。抱いたとき、右のうしろ脚が伸びっぱなしになるので、相談。レントゲン撮影した結果、変形性関節症の診断がでた。原因は加齢ね。

 診療所の受付で、猫用ハーネスを売っていた。オーダーメイドで1500円は安い。でも、サスケくんは家の外にでるのが大嫌いなので、要らないな。

 猫用ハーネス

 2月17日。

 ローラー台を100分コースでやった。こんなに長時間乗るのは久しぶり。終わったところで、奥さんがシベリアをくれた。意外に塩分が少ない。蛋白質は、そこそこである。たぶん、初シベリアだ。

 シベリア

 2月18日。

 イトーヨーカ堂を覗いたら、ちゃんとすあまがあった。それもヤマザキではなく、十勝大福の高級品(?)。さすがである。

 十勝大福のすあま

 ついでにベーカリー(サンブーランジェリ)に寄り、メロンパンも調達した。きょうのランチは、この組み合わせである。

 ベーカリーのメロンパン

 で、きょうわかったこと。600W20秒チンで食べるのなら、ベーカリーのではなく、市販の安いメロンパンのほうがいい。すあまもヤマザキのほうが味的には好みかも。べたつき防止のために振られている粉が、けっこう邪魔。

 2月19日。

 きょうもローラー台のつもりでいたけど、午前中バタバタしていたら、友人のYさんが走ってきたと投稿していた。こりゃ気温もあがることだし、外を走るしかないなと、午後になって出撃した。

 連光寺異常なし

 とりあえず、連光寺を2本やってきた。走行距離は33キロ(短い!)。15時には帰宅する必要があったので、短縮走行は仕方がない。要は、中身である(本当か?)

 2016/02/14 (Sun)

 チーム右京の新体制発表会に行ってきた。しかし、会場となったイオンモール幕張新都心はでかかった。帰宅してから脚が痛い。もう泣きそう。

 チーム右京新体制発表会

 発表会の会場で、すあまをもらった。トリュフチョコももらった。ブラックサンダーももらった。大満足(そこかっ!)。

 すあまもらった

 2月9日。

 ホームセンターに行ってきて、帰宅後3時間くらい。いきなり背筋がぞくぞくしてきた。で、検温したら37.1度。すわまた微熱の再来かということで、安静に突入。さっさと寝た。

 2月10日。

 あさが来たの惣兵衛さん、大口をあけるシーンがあったんだけど、奥歯に詰め物がばっちりと映っている。役者さん、とくに時代劇をやりそうな人は、セラミックで治療しないとだめだね。これでは、うかつに口もあけられない。しかし、切られ役の役者さんではそのお金の工面はたいへん。死ぬときも口は閉じたままにするしかないかも。

 で、依然として安静中。仮にインフルエンザだったとしても、投薬などの治療はいっさいできないので、ただ寝ているだけ。体温はぜんぜんあがらない。起きて計ったら、36.3度だった。これなら、ローラー台できるかもなどという邪念が湧きあがるが、抑制。とにかく最悪を想定して安静療法をきょういっぱいはつづける(つもり)。

 2月11日。

 サスケくん、14歳の誕生日。去年の誕生日は、今年の夏を越せるんだろうかとまで奥さんと言っていたのだが、薬が効いたようで、かなり回復し、食欲もばっちりで14歳を迎えることができた。

 14歳になったサスケくん

 目はまったく見えていないものの、日常活動ではとくに不自由もなく(ときどき段差でつまずくけど)、気が向くと、リビング中をうろつきまわっている。体重は、現在3キロ。全盛期の3分の1である。

 2月12日。

 ローラー台。病みあがり……というか、まだ本調子に戻っていないので、軽めに80分コースで。終わってランチを食べてからママチャリで駅前に行く。眼鏡ができたので、Zoffで受けとった。

 新しい眼鏡

 眼鏡市場でつくった昼夜兼用度入りサングラスはすごくいいのだが、上下幅が狭い。やまめの学校では、あごを引き、顔をあげない乗車姿勢を推奨している。

わたしは頸椎症なので、頭をのけぞらした姿勢を長くつづけると、首が壊れ、激痛に襲われる。なので、やまめの姿勢は大歓迎。しかし、眼鏡をかけた状態で上目遣いで前を見るとなると、上下幅の狭いメガネはちょっとむずかしい。かなり調整してもらったのだが、どうしても限界がある。

 この前パルコに行ったときZoffを覗いたら、わたしの希望にぴったりのフレームがあった。これなら、上目遣いでも十分な視界が得られる。そのまま注文してしまった。レンズはクリヤーの遠近両用。うん、いいね。これで頸椎への負担が減ってくれると助かるなあ。

 2月13日。

 奥さんが「和菓子だと、すあまなら塩分、蛋白質大丈夫じゃない」というので調べたら、たしかにそう。で、探しに行ってみたが、どこにも売ってない。マイナーだからなあ。

 チャリダーで宮澤崇史選手が推奨されていたスクワット、きのう、推奨どおりオールアウトするまでやってみるかと思い、挑戦してみた。しかし、200回まで行ったとき、脚の疲労、痛み、スタミナ切れはいっさいなかったのだが、かなりの腰痛発生。経験上、これはやばいと直感したので、即中止。オールアウトには至らなかった。

 感じとしては、腰痛さえでなければ、倍の400回は間違いなく行ける。もしかしたら、500回でもオッケイ? でも、腰痛がでるのはひじょうにまずいので、もうチャレンジはしない。やっても100回を限度にするつもり。

 ちなみに、腰はロキソニンテープで対応。一夜で通常レベル(とくに何もしなくても24時間痛いのだ)におさまり、脚も問題なし。いまはふつーに生活できている。

 2016/02/08 (Mon)

 TABATAもどきを含む70分コースで3本ローラー台上のピストに乗ろうとしたら。踏台で足がすべって、まさかの乗車前落車。右腰に鈍痛がでた。でも、ちゃんとまわしたよ、70分。あとのケアがたいへんだったけど。

 夜、「YOUは何しに日本へ?」を見ていたら、外国人がメロンパンをレンジでチンして食べていた。これは本当にいい。わたしはむかしからやっている。意外に知られてないのかな? ちなみに、番組ではチンしすぎだった。ベストは600Wで20秒である。

 2月5日。

「あさが来た」にでてきた加野銀行の女子行員、馬車道のウェイトレスだよね。うん、間違いなくそうだ。

 2月6日。

 とくに調整する必要はなかったんだけど、たまたま朝食をマロニーちゃんにしておいたら、チームスポーツキッドが胃袋練をコメダでやると言う。おお、乱入可能だ。

 尾根幹近くのコメダ珈琲店

 外出届をだして(誰にだ?)ママチャリで出撃。コメダに10時半に着いたのだが、まだ誰もいない。なので、さっさとひとりで小倉トーストモーニングを食べはじめた。

 小倉トーストモーニング

 11時ちょい前にチームのみなさん集合。いろいろお話をして、13時くらいに帰宅。帰り道、歩道をよそ見走行していたママチャリが街路樹の段差に突っこんで、思いっきり落車していた。前見て走れよってことね。できれば、車道を。

 夜、ブラタモリが「谷間」と「割れ目」を連発していた。NHK、やるなあ。

 2月7日。

 NHK、朝の番組「サキどり」でセルロースナノファイバーを紹介していた。これ、いいなあ。重量が鉄の5分の1で、強度が5倍なんだって。パイプにできるのなら、これで試しにロードバイクをつくってほしいよ。鉄フレームの重さが1500グラム〜2000グラムとしたら、これだと300〜400グラムのフレームってことになる。マジ?

 終わって「ドラゴンボール超」のあとが「ワンピース」。しかし、北朝鮮のミサイル発射で報道特番に差し替えられた。なんてーこったい。北朝鮮、許すまじっ! 制裁程度じゃ生ぬるい。国連軍、出動だっ。

 夜は「真田丸」。藤岡弘、さんが、どう見てもクリンゴンだった。ネットの画像で見比べても、クリソツ。メイクさん、狙ったな(んなことないか)。

 2016/02/04 (Thu)

 ヒッキーの1日で特筆すべきことがないので、きのうの名残を掲載。この小袋ひとつで蛋白質は約2グラムである。大豆、恐るべし。消費は、家族が担当。

 節分で巻いた福豆

 2016/02/03 (Wed)

 所用で吉祥寺に行くことになっていたので、きょうのローラー台はTABATA抜きの60分コース。終わってランチを食べ、ママチャリに乗って吉祥寺へ。用事を終えたあとでハモニカ横丁の天音で羽根つきたい焼きをゲット。帰宅して食べた。

 天音の羽根つきたい焼き

 1月30日。

 ローラー台はTABATAもどきを含む70分コース。しかし、ここでいきなり話は変わる。テレビを見ていた奥さんが言った。

「ドイツには大きいソーセージを焼いてカレー粉とケチャップで味つけした料理があるんだって。なんかおいしそう」

 おお、それは本当にうまそうだ。そこから蛋白質と塩分を抜いたら、わたしも食べられるぞ。
 ……って、それはもうソーセージじゃねーよ。まったくべつの何かだよ。

 夜はチャリダー。宮澤崇史さんのレッスンが。おもしろい。背中を丸めないようにと言っているのだが、高校自転車部の新人、吉田くんは、どうしても背中の丸い猫背になり、上体を振って踏んでしまう。

 この贅沢なレッスンを今後に生かしてほしいけど、ワンデーでは無理かもね。股関節から曲げる。背中をまっすぐ。わたしはすごくよくわかるんだけど

 1月31日。

 きのうのチャリダーのつづき。スクワットのやり方を指導した宮澤崇史さん、どれくらいやるのかということについては「オールアウトするまでやってください」とのこと。

 いやいやいや、スクワットをオールアウトするまでやったら、絶対に翌日、一歩も動けなくなるよ。断言できるね。自転車に乗るどころじゃなくなくなるね。わたしはよく知っている。

 2月1日。

 きょうのおつとめはローラー台、TABATA抜きの80分コース。TABATAをやらないと、インターバルを少し入れてもすごく楽。TABATAがいかにしんどいのかをあらためて痛感した。

 午後、駅前のパルコに行ったので、ちょいとZoffを覗いてみた。いつも眼鏡市場なので、Zoffははじめて。客が予想外にたくさんいて、その人たちが写らないようにしたら、こんな構図になってしまった。

 調布パルコのZoff

 日テレの夜のニュース、五郎丸選手ゆかりの大盛りレストランをやるというので見ていたら、上井草にあると言う。そんな店、あったかなあと思ったら、青柳(AOYAGI)じゃないか。

 いつからサンライズ御用達から早稲田大学ラグビー部の店になったんだよと思ったら、13年前にグラウンドが移転してきたのだそうな。ああ、びっくりした。

 2月2日。

 前倒しできょうの夕食が太巻き。塩分抜き、蛋白質抜きになっています。食べるときは、減塩醤油をスプレーし、ワサビの味つけだけということになる。細いのはわたしが大好きなかっぱ巻き。まるごとではなく、切って食べる。

 夕食の太巻き

 恵方巻は商業的につくられた意図的風習なので、形式にはこだわらない。太巻きを食べるための単なる口実である。あしたの重要な行事は豆まきだけね。

 2016/01/29 (Fri)

 あさイチで第3の頭痛として後頭神経痛をやっていた。わたしの場合、頭痛といえばこれ。第1の神経痛だよ(病歴40年)。すごく痛いよ。番組でも言っていたけど、頭痛薬は効かない。マッサージで治るのは軽症だね。わたしは鍼がけっこう効いた。

 1月26日。

 眼科に行って、花粉症目薬も調達完了した。これで今年の対策は完璧。帰宅後は、眼底検査の余波で、目がちょっとちかちか。加齢黄斑変性などの異常はいっさいなかった。

 花粉症の目薬

 サスケくんだけど、獣医さん指定の専用治療用ペットフード(高価だよ!)を決められた量だけ、与えている。最大8.9キロまで行っていたサスケくんの体重は、病気で一気に3.1キロにまで激減した。

 ペットフードの3キロ猫の量は標準で1日50グラム、最高限度が60グラムである。しかし、ドクターはサスケくんの体重を4キロまで戻すべきと判断、給餌量の変更を指示した。4キロ猫の最高限度70グラムにしていいと。

 一時期、サスケくんは大幅に食欲を落としていた(1日、10グラムって日もあった)。だからこんなに痩せてしまった。しかし、投薬による回復で、食欲は完全に戻った。ていうか、いま現在70グラム完食はもちろん、それでも足りないもっとよこせと言って毎晩啼きまくる。

 これはいい。体重もかなり戻ったはずと思い、計測したら、まさかの2.95キロだった。なんでやねん。減らしてどうするねん。食ったごはんどこに行ってるんだよ。運動もろくせず(リビングをときどき歩きまわるだけ)、おおむね寝ているだけなのに。わけわからん。食ったぶんだけ、ちゃんと太ってくれえ。

 1月27日。

 3月中旬並みの気温になるというので、20日ぶりに尾根幹へと出撃した。しかし、だめだめ。わたしの場合、3月に数字の見た目がちょっとだけ似ている8月上旬あたりの気温がいちばんいいね。

 もう少し走るつもりで家をでたのだが、走行距離41キロで帰宅。補給はファミマでとった「しみ旨フレンチシュガーバター」である。名前のわりに蛋白質はそこそこで、味もよかった。

 しみ旨フレンチシュガーバター

 1月28日。

 永井豪ちゃんのダイナミックグループ新年会に行ってきた。体調はよくないのだが、とにもかくにも挨拶だけでもと思い出発。食事をすませ、芋けんぴを用意し(会場で食べていた)、甘利大臣の記者会見を見てから家をでた。

 会場では毎年恒例の神谷明さん、水木一郎兄貴と記念撮影。豪ちゃんはちょっと風邪気味で早退されてしまったため、撮影ができなかった。ひじょうに残念。

 神谷明さん

 水木一郎兄貴

 2016/01/25 (Mon)

 史上最強寒波の来襲で、まったく家からできる気にならない。なので、きょうもローラー台の70分コース。あとはヒッキー。できるものなら、春まで冬眠したい気分である。

 1月20日。

 きのうの首筋への注射でかなり楽になったけど、まだ完全には頭を横に倒せない。動くようになっただけマシというべきか。で、きょうはローラー台を70分コースでやる。自転車の乗車姿勢は大丈夫なのだよ。

 1月21日。

 新年の挨拶ほかいろいろあって、目黒でおこなわれた堂城校長のやまめの学校座学にお邪魔してきた。夕食は朝昼調整しまくって、マック。講座は今回も超充実していた。会場では、わたしの本も販売していただいたので、便乗サインもやってきた。寒かったけど、行ってよかった。

 夕食のマック

 堂城校長と一緒に

 1月22日。

 耳鼻科に行って、花粉準備(鼻のみ)完了。目は来週。家をでる直前、カタログハウス(通販生活)の腰痛ベルトが届いた。帰宅してからさっそく試す。10社以上の製品を使ってきて、起きているときはロードバイク乗車時以外はほとんど腰痛ベルトをしている毎日だけど、これは断トツで付け心地がソフトだな。あとは、効果のチェックだけど、第一印象は極めて良好である。

 腰痛ベルト

 1月23日。

 今期のアニメは「石膏ボーイズ」が思わぬ拾い物。1話はいまいちだったが、2話目でブレーク。3話目が楽しみだ。

 で、首の痛みだ。少し動くようになったので、ためしてガッテンで紹介された筋膜リリースストレッチを3日前に開始した(本当は生理食塩水による筋膜リリース注射がいちばんいいのだが、近所にやっているドクターがいない)。効果は少しずつでている。かなり回復してきた。まだ痛いけど。

 1月24日。

 終日ヒッキー。地味な1日(おい)。

 2016/01/19 (Tue)

 朝、整形外科に行き、僧帽筋に駐車してもらってきた。幹線道路は路肩以外はほぼ雪が消えていた。でも、裏道は、凍っていたので、ママチャリでも押し歩き。帰宅後は、ほとんど横に倒せなかった首が、少しだけ動くようになった。

 午後、日差しで溶けたのか、屋根の雪がいきなり全部落ちてきた。すごい音。玄関先は写真の状態。大きな被害はなかったし、通りすがりの人が埋まっているということもなかった。

 玄関前の雪崩

 1月17日。

 あれから21年。って、わたしの場合、肺過誤腫の手術からである。一瞬だったなあ。でもって、天気予報がよくない。あしたにかけて雪が降るらしい。多摩地区は20センチ以上だとか。その後、しばらく冬型ということなので、溶けないで残るかも。

 1月18日。

 起きたら雪が積もっていた。予報どおりである。寒い。とくにトイレが。こういう日だと、トイレに行くくらいしか動かないからね。でも、ローラー台はちゃんとやった。TABATAを含む70分コース。それ以外は、もちろん完全ヒッキー。あしたは整形外科に行く予定つもりだが、道路、ママチャリで走れるんだろうか。

 2016/01/16 (Sat)

 奥さんに頼まれてスーパーに行ってきたら、ベーカリーに米粉パンが置いてあった。1個70円。即購入だよ(小麦粉より蛋白質含有量が少ないから)。おいしかった。

 米粉パン

 愛用してきたセイラスの冬用グローブが5シーズン目にして擦りきれてしまったので、パールイズミの光るグローブを買ってみた。光る素材はひび割れやすいという注が入っている(でも、機能に変化はない、とも)。もちろん、それを承知の上での選択。とりあえず、闇の中のハンドサインもオッケイ。夜は走らないんだけど、念のためね。

 光るグローブ

 1月14日。

 先日買ったレギンスが気に入ったので、もう1枚買うために駅前まで行ってきた。で、ついでに西友の各フロアを見てまわる。ホームセンターだとよくやるんだけど、こういう総合系のスーパーじゃ、あまりやらない。でも、やっておけと奥さんに言われたから。

 歩いていたら、右足膝周辺が痛くなってきた。ていうか、かなり痛い。歩くのはからだによくないんだよ。というわけで、途中で断念。とっとと帰宅した。今夜はケアして寝よう。

 1月15日。

 朝、起きたら、首がおかしい。膝は治っていたのに、今度は首かという状態。動かすと、痛みが走る。寝違えたかなと思い、いろいろと対処。側屈という首を横に倒す動作ができない。とくに右がひどい。痛くて、まったく傾けることができない。

 前後とか、振り向くといった動作にはまったく影響ないんだよね。自転車にも乗れる。実際、ローラー台もやってみた。70分コースで、真ん中4分がTABATA。また、ロキソニンテープの出番だ。

 2016/01/13 (Wed)

 気温があがるという午後から西友レギンスのチェックを兼ねて外走ろうかと思ったが、腰やら首やらがあちこち痛いので、やっぱりローラー台。LSDペースで90分。

 ダイエットメニューである。餅太りしているから(ちなみに、今朝も餅だった。餅は、まだまだたくさんある)。しかし、西友レギンスのチェックはしておきたかったため、履いてローラー台に乗ってしまう。うん、なかなかいい。サイズも問題なし。気に入ったので、気力が残っていたら、午後、もう1着買ってこようかな。

 午後、録画してあったNHKの「めざせ!2020年のオリンピアン」見た。梶原悠未選手、すごい。指導したフッシー(伏見俊昭選手ね)もすごい。

 ロード(U18)の全日本チャンピオンで、トラック・オムニウム(エリート)の全日本チャンピオンでもあるのだが、体形的にはトラック向き。ぜひ、ガールズケイリンにきて、小林由香選手と対決してほしい。絶対女王の座をおびやかすのは、彼女かも。

 1月9日。

 餅の日々がつづいている。秋田から届いたあと、2か所からさらに餅がごっそりと届いた。そのあとからきたぶんの賞味期限が、すごく短い。ひとつは1月4日! もうひとつは1月31日。

 毎日餅ばかり食べて、4日のぶんは、きょう片づいた。賞味期限、少しこぼれたが、まあ問題はない。もうひとつのほうは、あと少し。しかし、11日には鏡開きがくる。また、あらたな餅が増える。ちなみに、体重、体脂肪率、急増中。餅、恐るべしだな。

 1月10日。

 真田丸で、主人公の信繁が家康の本陣に迫るとき、「倍返しだ!」と叫ぶという噂が流れているというネタをつぶやいたら、けっこう受けた。やっぱり大河は戦国時代がいいなあ。

 1月11日。

 寒いときは外にでず、室内でローラー台に乗るようにという堂城校長のアドバイスに従い、ローラー台を70分コースでやった。ただし、内4分はTABATA。前後がアップとダウン。

 TABATA本の「1セットやったら、その日はもうトレーニングができないくらいまで追いこむのが正しい。2セットも3セットもできるのは誤り」という記述どおり、自分なりに追いこんでみた。で、いまは立つのもいや。歩くのもいや。椅子に腰かけているだけで、意識が遠のいていくよ。

 1月12日。

 また夜中に足攣り。今度は左外側広筋。片足だけだったのですぐに反応し、2秒で止めた。後遺症はなし。きのうのTABATAのせいか、雪が降るほどの冷えこみのせいかは不明。両方かも。しかし、雪は勘弁してくれ。きょうはこれから診療所なんだよ。

 で、行ってきたよ。氷雨の中。診療所、予想外に混んでいたよ。帰りに駅前の西友に行き、女性用のあったかレギンスを試し買い。なんと710円。冬ライド用ね。だから、男性用の前あきは要らない。素材はポリエステル84%、ポリウレタン16%で、女性ならユニクロのヒートテックエクストラレギンスよりいいかも。

 あったかレギンス

 なお、これはかなり厚めだが、もう少し薄目でタイツってのもある。それだと、ソックスの2枚履きみたいになって、爪先も暖かくできそう。価格は同じ710円。

 事情により、きょうの夕食はここになった。基本、サラダばっかり食べていたけど。

 ビッグボーイ

 ●Odds VS! 006。

 緊急追記:「Odds VS!」006巻に、誤った描写があったということで、石渡治さんが、修正画像をパッチとして公開されている。006巻を買われた方はもちろん、まだ買われていない方もぜひ購入して、どのような誤りがあり、それがどのように訂正されたのかを確認してみてほしい。これもまた作品の楽しみ方のひとつだ。通常では、得られない経験になると思う。ダウンロードは、こちら

 amazon

 Odds VS!(6) (アクションコミックス)

 楽天ブックス

 Odds VERSUS(006) [ 石渡治 ]

 ●弱虫ペダル 43。

 amazon

 弱虫ペダル 43 (少年チャンピオン・コミックス)

 楽天ブックス

 弱虫ペダル(43) [ 渡辺航 ]

 2016/01/08 (Fri)

 かなり冷えこんでいて、ローラー台にするか街道にするか迷ったが、10時すぎたら気温があがるかもと思って、ルーベちゃんで出発。マジに寒い。ガーミンちゃんの表示は3.4度。震えあがったよ。

 補給はファミマの苺とミルクのデニッシュ。最後、所要があって三鷹方面にまわり、走行距離は49キロ。そのおかげで、帰りに偶然、某氏と遭遇。こういうこともあるんだね。

 苺とミルクのデニッシュ

 1月5日。

 ちょいとローリングしーすーへ行ってきた。とりあえず、かっぱ。それから、たっぷり野菜のトルティーヤ。そして、オニオンリング。最後はコーヒー。ローリングじゃない寿司屋で、このメニューは不可能である。

 くら寿司

 オニオンリング

 1月6日。

 いつもお世話になっている東京所属の佐久間仙行選手が立川記念競輪の予選を突破し、準決勝に進まれたので、きょうは応援に行ってきた。もちろん、ママチャリで。

 レースはワッキーとSSの園田選手の連携という強力な布陣に阻まれ、惜しい結果になったが、東京の河村雅章選手が健闘して2着に入ってくれた。

 きょうは高木真備、小林莉子、増茂るるこ、奥井迪の、ガールズ4選手によるトークイベントがあった。おもしろかった。いつものことかもしれないが、高木選手がいじられまくっていた。

 ガールズ選手のイベント

 しかし、工事中の立川競輪場、わけがわからない。ホームのバンク前に行くのに、迷いかけてしまったよ。でも、これで、今年のグランプリは改装後のリニューアル立川での開催だね。楽しみである。

 改装中の立川競輪場

 1月7日。

 立川記念最終日。観戦は自宅で。第10レース、神山雄一郎選手のブロック技がすごかった。うまいわ。京王閣で見たのは、持っていきすぎて審議になったけど、これは、ひっかかりもしない。Oddsで、秋谷のブロックがすごいってよく描かれているが、それはこんな感じ。軽くぽんと当たるだけで、相手は弾け飛んでしまう。いいものを見せてもらった。

 2016/01/04 (Mon)

 新年初走行。いつものようにソロの予定だったが、仲間のAさんが走るというので、一緒に初詣ということになった。行先は町田の小野神社である。ちゃんと駐輪場があった。左上に指が映りこんじゃったけど。

 駐輪場

 小野神社

 補給はエピソード。店はあいていたが、パンがない。8割がた売り切れ。それでも残っているものの中から選んだ。帰りは神金さんに寄って、新年のご挨拶。走行距離は久しぶりの64キロ。尾根幹のロードは、土日より少ないものの、平日よりは多いという、いかにも1月4日的な台数であった。

 エピソードの新年パン

 1月2日。

 朝から箱根駅伝。とにかく箱根駅伝。箱根駅伝の実況アナウンサーが五郎谷選手を「五郎丸」と2回呼んでいた。箱根で、王者青学って、なんかデジャヴュ感が満載。

 1月3日。

 きょうも箱根駅伝。ゴール後に倒れこむ選手が多い中、区間新記録で走った日体大の秋山は、息を乱してすらいなかった。すごいな。ヒルクライムでもそうだけど、圧倒的に強い選手は、みな平然とゴールする。追いこんで走ったという雰囲気がぜんぜんない。どういう心肺機能をしているんだろう。

 2016/01/01 (Fri)

 あけましておめでとうございます。

 今年は体調をととのえ、医療費削減につとめるよう努力いたします。と言いながら、起きたら腰が痛かったりする。

 で、午前中に初詣。まずは深大寺。9時台だと、がら空き。

 深大寺、鬼太郎茶屋

 深大寺山門

 つぎが布多天神。そのあと、近所の神社にお参りして、帰宅。

 布多天神

 ●ワークスタンド、RS-1700。

 [送料無料]ミノウラ RS-1700 ワークスタンド

 ●COBリヤライト ハート形。

 Bikeguy(バイクガイ)COBリヤライト ハート

 ●MINOURAハイブリッドローラー台、FG540。

 神金さんにMINOURAのハイブリッドローラー台、FG540が入荷していた。「これは、すごくいい。はじめてローラー台を買うという人がいたら、うちは、3本でもなく、固定でもなく、これを勧める」とのこと。 まあ、そうだろう。わたしは3本も固定も持っていて、もはや置場所も予算もないけど、そうでなければ、買っていたかも。

 MINOURAハイブリッドローラー台、FG540《即納》

 ●ペット用ホットカーペット。

 amazon

 アイリスオーヤマ ペット用ホットカーペット PHK-545

 楽天市場

 アイリスオーヤマ ペット用ホットカーペット PHK-545

 2015/12/31 (Thu)

 午前中、1時間、軽くローラー台をまわして書斎に戻ったら、奥様から買い物に行けとのご指示。もちろん、行くのだが、いやもう脚の重いこと。さっき帰宅して、書斎でぐったりの大晦日である。

 ま、何はともあれ、2015年もきょうまでだ。みなさん、よいお年を

 12月25日。

 特筆すべきことなしのクリスマス

 12月26日。


 520J、諸般の事情で液晶保護シートも買ってしまった。2枚で980円は、正直言って高い。でも、画面は見やすくなった。

 520Jの液晶保護シート

 12月27日。

 味スタで開催されたクリテリウムの応援に今年も行ってきた。会場を歩いていたら、栗村修さんとばったり。出場すると言われていたが、観戦していたら、キッズクラスの引率をされていた。で、出場された2時間エンデューロのときは、もうわたしは帰宅していた。残念。

 栗村修さん

 チームスポーツキッドのオダエリちゃんが、女子のクラスで優勝した。表彰台の真ん中である。

 女子クラススタート

 女子クラス表彰

 12月28日。

 石渡治さんが、京王閣に行く前に最終日のあこべるに行くというので、わたしも急遽、尾根幹走行となった。しかし、石渡さん、約束の10時になってもあこべるにあらわれず、防寒イヤーカバーが見つからないので15分遅刻するというメッセージが届いた。

 あこべるのレーズンパン

 でも、わたし、きょうは緊急出動だったので、家に11時までに帰らなくてはいけない。どうせ、京王閣で会うことになるからと、10時10分に、石渡さんを見捨てて離脱。無事に、11時ジャストに帰宅できた。走行距離は34キロ。食べたラストパンはレーズンパン。このパンには、お世話になった。にしても、尾根幹の気温が0.4度ってなんだよ。人類の生存可能温度を下回っているぞ。

 帰宅後は、着替えてママチャリに乗り換え、京王閣に出撃。無事に検車場で石渡さんと会うことができた。ガールズGPは、いいレースだった。車券は空振ったけど。

 12月29日。

 きょうも京王閣に出撃。場内にでて、噂のガールズカフェを覗いてきた。ガールズ選手に接客してもらえるというナイスな企画だ。おじさんたちにも大人気。コーヒーは150円。もちろん、注文した。飲んだ。

 ガールズカフェ

 コーヒーを飲む

 ガールズGP表彰台トリオはステージでトークイベント。こちらも大人気。3人は、このあと、ガールズカフェで接客していたみたいだが、客の壁が厚くて、すごすごと撤退。いつもと場内の空気が違っていたなあ。

 ガールズイベント

 検車場では、「Odds GP!」の読者にはおなじみのぽっちゃり王子こと鈴木雄一朗選手を激撮。人気急上昇中だ。きょうも、みごとに捲りきって、勝利。で、ガッツポーズをやってもらった。

 鈴木雄一朗選手

 自転車の写真は、輪界の赤い彗星、新田康仁選手の新車である。すげーかっこいい。

 新田選手の自転車1

 新田選手の自転車2

 12月30日。

 29日にメダリストクラブさんから、グランプリキャップをいただき、ずうっとかぶって取材を続行。かっこいいデザインである。頭もあたたかい(それかよ)。

 グランプリキャップ

 グランプリは、浅井康太選手が優勝した。これがまた、めちゃくちゃいいレースだった。競輪、本当におもしろいよ。わたしは28日発売の夕刊フジに予想を書いた。それが、見事に的中。3連単にできなかったのが反省点だなあ。

 夕刊フジ1

 夕刊フジ2

 2015/12/24 (Thu)

 朝から書斎の大掃除。少し前からちまちまやっていたのだが、きょうはその仕上げ。なんとか見られる状態にし、10時くらいにホームセンターまで行ってきた。小物を購入。ちょっとパソコンまわりの模様替えをしたくなったので。

 終わって、画面が見やすくなった。モニターの画面の高さが合ってなかったんだね。

 12月21日。

 昼食食べはじめたとたんに、思いっきり舌を噛んだ。舌を噛むのは珍しくないけど、ここまでの全力噛みははじめてかも。激痛と同時に、くらっときて、意識が飛びそうになったよ。舌噛んで死ぬってのは、こんな感じかな。

 しかし、こんな死に方はちょっと敬遠したい。そのまま昼食は食べきったけど、寝るまで舌はじんじんと痛かった。

 12月22日。

 定例の治療(注射)。診察後は西友に寄って芋けんぴ(わたしの外出用主食)などを調達しようと、メモまで書いて持っていったのだが、はっと気がついたら、自宅の前に戻っていた。だめじゃん。

 でも、このまま諦めてはいけないと思い、再び駅前まで往復。疲れたよ。以降は、夜までぐったりしていた。

 12月23日。

 いまにも降りだしそうな曇り空の上、チョー寒いんだけど、今年最後の街道ライドになりそうだったので、強引に出撃。きょうの補給は町田のエピソード。シナモンロールとアップルパイ。

 エピソード

 シナモンロールとアップルパイ

 食べ終えて帰るためチェーンロックを外していたら、子供がルーベちゃんをガン見している。「なんだい?」と訊いたら、「走るの、遅いの?」ときた。

 まさかの質問である。「遅いよ、年寄りだから」と答えたら、思いっきり納得された。で、きょうも日大三高前を走り、尾根幹にでて、帰宅。38.5キロ。書斎にこもってあれこれ。

 15時ころ、ふと鏡を見たら、びっくりした。

 白目が真っ赤

 白目が真っ赤だ。結膜下出血だよ。とくに治療は要らないけど、念のため眼科かなと思ったら、きょうは天皇誕生日じゃないか。しかも、木曜日は眼科の定休日。とりあえず様子見だね。

 2015/12/20 (Sun)

 仲間たち6人ととサヨナラあこべる&2015忘年会。午前10時にあこべるに集まり、パンとコーヒーで乾杯。ちなみに朝食はマロニーちゃんにして調整ずみ。

 あこべるのごまさつま

 そのあとまわり道して日大三高坂経由でゼルビアキッチンへ。FC町田ゼルビアのスピンオフ定食屋。ここではサラダとエビフライとごはん。これで390円。安くてうまいよ。

 ゼルビアキッチン

 エビフライとサラダ

 ゼルビアキッチンでふたりが離脱し、残ったわたしを含む4人で連光寺へ。連光寺坂上でさらにひとりが離脱し、3人でヒルトップに入った。お茶をいただき、店長の藤井さんとあれこれお話。楽しかった。

 ヒルトップで藤井さんと

 帰宅は15時ちょい前。走行距離は52.5キロ。朝はすごく寒かった。ガーミンちゃんの表示は1.7度だった。途中10度オーバーになり、帰宅時は8.4度前後。あと20度くらいはほしかったね。

 12月18日。

 前夜祭外出は履きなれない革靴だったので、足が痛くなり、たいへんだった。なんか、すごく負荷がかかっていたみたい。そのためか、寝ているときに、前脛骨筋が攣った。脛の外側、前寄りについている筋肉。こんなとこ攣ったのは、生まれてはじめて。

 だから、どうやって止めたらいいかわからない。いろいろやって、なんとか鎮めたけど、たぶん、数分、いや10分以上かかったような気がする。

 これだけ長く攣っていたら、起きたとき痛くてつらいだろうなと思っていたが、いざ起床してみると、そうでもない。じゃあ、ちょっとローラー台でまわして、足に違う刺激を与えておこうと、45分ほど乗ってみた。負荷はうんと軽め。それでも、最後のほうはかなりしんどかった。

 12月19日。

 きょうは「トップをねらえ!」を見直すべき日だと思った。しかし、2015年になっても、ちっとも時代は進んでいないなあ。媒体がブルーレイディスクというのが、少しだけ21世紀? いや、時代はもうネット配信だから、この部分だけはすでに遅れていると言ったほうがいいかもね。で、見はじめたら、冒頭の新聞のシーンでいきなり2015年の12月20日が月曜日になっていた。やや苦笑。

 トップをねらえ!ブルーレイ

 2015/12/17 (Thu)

 KEIRINグランプリ2015前夜祭に行ってきた。多少無理してでも、行ってよかったよ。ただし、帰宅後は全身痛くてうなってしまったが。写真は、会場で配られたグランプリ用桝酒の桝。

 桝酒の桝

 12月13日。

 きょうは、朝からいまいちの体調だったのだが、昼ごろになって、右肋間神経痛がでてきた。痛いよ(後でロキソニンテープを貼ったら、痛みは消えた)。

 12月14日。

 大失敗。路面が濡れていたので、きょうはローラー台にしたんだけど、乗っている途中で右膝に違和感。で、ついまわしている状態で反射的に膝チェックをはじめたら、タイヤがスリップ(当然である)。すっごい久しぶりに落車してしまった。トホホ。

 でも、乗り直してそのまま続行。90分まわしちゃったけどね。違和感のあった右膝は落車時にフレームに当たって、違和感どころか打撲状態。慣れと油断は禁物だなあ。

 午後、ローラー台落車のショックをなぐさめるため、サークルKに行って、メロンパン1個とコーヒーをスクラッチクーポンで調達。100円券1枚と外れ券5枚で支払いは8円。ここのコーヒーはお湯で1.5倍に薄めても、まだわたしには濃すぎる感じ。2倍まで大丈夫かな。

 サークルKのメロンパン

 12月15日。

 夜中、寝ていたら肋間神経痛が再発。やはりもう1日ロキソニンテープを貼っておくべきだったか。でも、このテープは2日つづけて貼るとかぶれてめちゃかゆくなるんだよ。かゆみをとるか、痛みをとるか。微妙だ。とりあえず、起きてから貼った。かぶれないでくれ。

 ランチは甲州街道、調布ヶ丘交差点近くのベーカリー、ピアンのシナモンパンと芋パン。朝食を低蛋白米にして調整し、昼に持ってきた。芋パンがおいしかったね。あと、家族用にメイプルブレッドも1斤買ってきたが、これまで食べたら危険領域に入ってしまうので、パス。

 ピアンのパン

 傷だらけのローラーである。ローラー台落車をすると、いろいろなダメージが生じる。回転している状態でチェーンやペダルが当たってしまうと、ローラーもこうなる。

 傷だらけのローラー

 実際、競輪場や競輪学校のローラー台はどれも傷だらけなんだよね。わたしのAC-Pro(ミノウラ)も、けっこう長く使っているので(たぶん、2007年購入)、けっこう傷が入っていた。でも、乗るのに影響があるほどじゃなかった。

 しかし、今回の落車は、かなりまずかった。ローラー表面に深い傷が入ってしまった。しかもささくれ立っている。さすがにこのままでは乗れないということで、ローラー2本を交換した。ミノウラのローラー台は補修パーツが入手可能。すごく助かる。金額的にも、新品を買うよりリーズナブル。ミノウラさん、ありがとう。

 というわけで、先ほど交換が完了。一緒にベルトも替えた。正直、しんどかった。腰、ちぎれそうに痛い。とはいえ、8年以上も乗っているAC-Pro、いきなりほぼ新品状態に戻った。落車しなければ、あと10年は楽勝だね。からだがもつかどうかはべつにして。

 12月16日。

 気温もあがるということで、街道走行。尾根幹1往復して、第一補給は北海道ミルクデニッシュドーナツとコーヒー。蛋白質4.8グラム。塩分0.61グラム、熱量は450キロカロリーという優等生のパン。

 ミルクデニッシュドーナツ

 そのあと、ちょっとまわり道して東八道路も少し走った。ついでに第二補給でもっち歩きチョコパンとコーヒー。こっちはあまり優等生ではないが、サークルKには、そういうパンがいないのだよ。走行距離は45.7キロ。かなり汗をかいたので、パン2個ぶんの塩分量は、まあ適切だったかな。

 もっち歩きチョコパン

 2015/12/12 (Sat)

 きのういっぱい食べたので、きょうはないと思っていたら、予想に反してランチがマロニーちゃんのペペロンチーノだった。じゃあ、蛋白質枠があくじゃんということで、メロンパンを食べると言ったら、奥さんが「それなら国領のPINOがいい」と言う。

 ちょうど国領に用があったので、さっそく行ってみた。人気のベーカリーらしい。奥さんと息子のぶんも調達して帰宅。15時にいつもどおり20秒チンして食べた。へへっ。

 PINOのメロンパン

 12月8日。

 ガーミンちゃんの520Jが届いた。スイッチ入れてなくても、走ってなくても、ちゃんと数字が表示される特製品だっ!……って、これディスプレイ用のモックアップじゃねえか。

 モックアップの520J

 午後、多摩川珈琲にはじめて行ってみた。ケーキ(今回はリンゴのタルトにしてみた)とアメリカン大盛りセットで810円。微妙な価格。15時過ぎに入ったのだが、客がいない。わたしを含めて6人。

 リンゴのタルトとコーヒー

 15時〜18時までは、ケーキ1個とドリンク各種飲み放題セットで1080円。これも微妙な設定だなあ。ケーキはおいしい。静かで長時間いすわれるので、客はみなここで仕事をしている人って感じだった。

 12月9日。

 昨夜はひどい目に遭った。就寝中に両足が同時に攣った(右足ふくらはぎ、左足太もも)。こういうの、久しぶり。片足だけなら、一瞬で目覚めて5秒以内で対応できるのだが(慣れているから)、両足だと、そうはいかない。経験的に10秒以内に回復できたら、あとに痛みが残らないのだけど、今回は右足しか対応できなかった。

 というわけで、左足の太ももがいまになっても痛い。仕方がないので、走行はあしたに延期。いい天気で、風も弱いのになあ。

 12月10日。

 ちゃんと数字が変化する520Jが届いた。さっそく装着して試してみた。セッティングする際に500Jとかなりインターフェイスが変わっていたため、ようやくセットし終えた画面を2度にわたって初期化し、やり直しになったのは内緒である。

 ちゃんと動く520J

 で、脚の痛みが無事に消えたので、きょうは街道走行。補給は「グランプリ」のラストシーンで使ったミニストップだ。

 ミニストップ

 レーズンパンにシュークリームにホットコーヒーだ。このレーズンパンはおいしかった。コーヒーもセブン並みに好みの味で気に入った。走行距離は、このあとママチャリで20キロ近く走る予定なので、32キロくらいにしておいてやった。

 レーズンパン

 シュークリームとコーヒー

 12月11日。

 一身上の都合で、日本SF作家クラブを今年いっぱいで退会することにした。誤解されると困るので、一応書いておくが、不満があるとか、抗議のためとか、そういうことはいっさいない。あくまでも、一身上の都合である。よろしくっ。

 午後は、サンライズに行って、安彦良和さんと対談。佐藤元くんにも久しぶりに会った。けっこう遅くなったので、帰る途中で夕食。でも、ピザレストランばかりだったから、ちょっと入るのは無理。やむなく少しまわり道してマックに入った。

 マックで夕食

 一応、朝昼は調整食だったため、この程度の蛋白質なら何とかなりそう。ママチャリ往復でこの気温のため、けっこう汗ばんでいたから塩分も許容範囲内だ(たぶん)。

 2015/12/07 (Mon)

 すごく寒くなりそうな予報だったためローラー台のつもりでいたが、そうでもなさそうだったので、尾根幹に出撃してみた。尾根幹はいまが紅葉真っ盛りって感じである。12月だけど。

 尾根幹の紅葉

 脚がひどい。中二日での走行なのに、まったくだめ。ぜんぜん戻らないね。しばらく地道に多摩サイを流したほうがいいかなって気がしてきた。

 補給は12月28日で閉店するというあこべるへ。食事制限のせいで、最近はたまにしか行かなくなったのだが、きょうは久しぶりにアップルシナモン。やっぱりおいしい。

 アップルシナモン

 で、きょうの走行からハートのリヤライトを使用。走っている姿を自分では見られないので、効果があるかどうかは、よくわからない。

 ハートのリヤライト

 12月3日。

 奥さんが調布スクラッチでもらったクーポン600円分をくれたので、朝食を調整し、ランチはモスバーガーとなった。この野菜オーロラソースバーガーはおいしい。

 モスバーガー

 午後は仕事で大手町まで行ってきた。新宿より都心に行ったのって、いつ以来だろう。サイクルモードだと、都心を飛び越しちゃってるからなあ。一応、東京駅で乗り換えたけど、都心に行ったという印象はないね。とにかく、きょうはもうぐったり。

 12月4日。

 強風予報がでていたので、きょうはローラー台の80分コースとなった。しかし、とにかくからだが重い。原因は、きのうの大手町往復だ。ロードで60キロ走ったくらいのダメージがあるよ。

 超軽負荷で、なんとか80分を完走。カロリー消費以外、なんの役にも立たないローラー台だったかも。全身が痛い。さっさと風呂に入って、湿布薬を貼りまくることにした。

 12月5日。

 奥さんのママチャリ、すごく汚いと嘆いていたので「よっしゃ、わしがぴかぴかにしてやる」と大見得切って朝から洗いはじめたが、さすがに何年も放置されていたので、見た目ほとんどきれいになった感じがしない。腰は痛いし、背中は張るし、ひいひい言っている。洗車道を極めないと。

 お昼は、いつもひとりでモスバーガーというのもなんなので、奥さんと行ってきた。メニューはこの前と同じ野菜オーロラソースバーガーである。

 モスバーガー再び

 そのあと、鯛幸房でたい焼きも食べた。ひとつだけね。塩分摂りすぎになったので、スーパーで買い物してから、東八道路のホームセンターに遠征。ママチャリのかごとサドルを買って帰宅した。

 たい焼き

 オームセンターに向かう途中で、深大寺五叉路にあるKマートに寄ってコーヒーをもう1杯。この店はスクラッチくじの外れ券5枚でコーヒー1杯無料というサービスがある。自慢じゃないが、外れ券なら、たくさんあるぞ。

 Kマートでコーヒー

 帰宅して、ママチャリのかごとサドルを交換。さすがに疲れた。でも、無事にカロリーと塩分は使いきった(はず)。

 12月6日。

 きのうママチャリで、きょうはロード。届いたばかりのミノウラのRS-1700を使ってルーベちゃんを洗車。軽いよお。使いやすいよお。わたしの腰でも、片手で運べてしまう。すごく気に入った。写真はminouraのサイトから借りてきたイメージね。

 RS-1700

 さらに、きょうはハート形のリヤライトも届いた。ライトは赤色反射板と併用している。かつ、昼間も点灯させている。自転車は目立ってなんぼだから。で、これなら、もっと目立つはずと思い、採用した。

 ハート形リヤライト

 2015/12/02 (Wed)

 かなり回復したらしく、体温がほぼ平熱で安定してきた。ときどきあがるけど、これは変動の範囲内らしい。……というわけで、11月27日から街道走行を再開した。当然、きょうも行く。

 しかし、どんよりとした曇りで寒い。朝から体調もよくない。しかし、アトラスの防寒ウェア上下を試したかったので、出撃した。いやあ、だめだめ。からだじゅうが痛い、だるい、重い。ウェアの防風性能はさすが。でも、顔が寒い。

 アトラスの防寒ウェア

 のんびり走ったが、1往復もできず、途中でUターン。とりあえず補給のため、是政橋から府中にでてテール・ヴィヴァンに向かった。テール・ヴィヴァンでハンバーガーとあんパン。これを食べようと、朝食は低蛋白ごはんで調整してきたのだ。食べ終えて即帰宅の37キロ。マジに疲れたよ。いまの体力だと、中1日での連続街道は無理だね。

 ランチのパン

 11月27日。

 10月30日から、ほぼひと月ぶりに街道走行をおこなった。強風予報だったので、やっぱりローラー台にしておこうかと思ったが、外を見たら、予想したほど吹いていなかったので出撃。富士山がきれいだ。噴煙もあがっていない。

 富士山

 寒そうなので、たくさん着こんだ。下はカーフカバーをつけ、その上に極暖タイツをはき、さらに厚手のレッグカバーを重ねてビブパンツ。ソックスも厚手。上は極暖アンダーに防風ベスト。それから冬用ジャージ。イヤーカバーとシューズカバーは必須。これだけ着ておけば、気温7度くらいまでは大丈夫(たぶん)。

 で、道路にでたら、当てが外れて、けっこう風吹きまくっている。それも、向かい風。脚が重い。それでなくても、からだが動かないのに。しかも、道路工事がやたらと多い。

 尾根幹から6キロ周回コースへ。そこからもうひとつの周回コースをまわって、連光寺。坂の上から風が吹き降りてくる。落葉がころころと下ってくるよ。止まりそう。なんとか登りきって、Uターン。とっとと帰宅した。35キロ。

 帰宅後、秋田のKSさんから段ボールひと箱のお餅が届いた。このお餅はすごくおいしい。これだけあれば、当分、餅には困らない(だいたい最低でも週に4個くらい食べている)。KSさんに感謝である。

 秋田のお餅

 11月28日。

 新しいマウスを買った。予備の古いノートパソコン(インターネットに接続していないXPマシン。スタンドアローンでしか使わないので問題なし)につけるやつ。サンワサプライのもの。

 新しいマウス

 予備機につける前に、メイン機(Windows8.1)で使い勝手を見てみようと思い、いまついているロジクールマウスを外して、そのサンワサプライを装着。パソコンを起動した。

 ちゃんと起動したので、Firfoxのアイコンをクリック。……そのままフリーズした。カーソル、まったく反応しない。キー操作も受け付けない。強制切断しようかと考えたが、その前にサンワサプライを外し、ロジクールに戻してみた。

 カーソルが動きだし、ふつーに操作できるようになった。それで、いったんシャットダウン。サンワサプライを、本来つける予定だった予備機に装着。起動して操作。とくに問題もなく、ちゃんと使える。メイン機を再起動。ロジクールマウスで、いまもちゃんとこのように使えている。何があったんだろう? サンワサプライもメイン機のマウスが壊れたときの予備用にと思っているため、このままだと、いざというとき交換をためらってしまうよ。

 午後、駅前の薬局まで薬をだしてもらうために行くついでに、サスケくん用のホットカーペットが壊れたから、ペットショップで見てきてくれと言われ、店に行ったら、まさかの11時開店。どうしようかと数秒考え、即ホームセンター行きを決意。ぴゅうと行ってきた。

 置いてあったのはアイリスオーヤマのばかり。奥さんと電話で相談して、写真のやつに決めた。気に入らないものは平気でまたいで無視するサスケくん、これは、使ってくれるのだろうか?

 サスケくんのホットカーペット

 11月29日。

 新しいペット用ホットカーペット、サスケくんが気に入ってくれた。頭かかえて、爆睡中。よかった、よかった。

 爆睡中のサスケくん

 11月30日。

 朝の体調がいまいちで、街道はやめてローラー台にしようかと思っていたが、えいやと決断して出撃した。結果として、行ってよかった。なんかすっきりしたよ。走行距離は37キロ。なかなか50キロオーバーに戻れないが、そのうちなんとかなるだろう。

 久しぶりに多摩東公園よりも向こうの尾根幹に行ったら、大妻学院近くの上下線各150メートルほどの区間に自転車レーンの絵が描かれていた。これはいいね。でも、こんな中途半端なものじゃなく、全線描いてほしい。この道路、その余裕は十分にあるはず。

 自転車レーンの絵1

 自転車レーンの絵2

 補給はファミマでレーズンケーキとふんわりクリームパン。ファミマのコーヒーは糖尿病の検体みたいに泡立っているね(こらこら)。

 補給のパン

 帰宅後、駅前の銀行に行くために家をでたのだが、気がつくと違うバンクに着いていた。いや、駅前の銀行にも、ちゃんと行ったんだけど。

 京王閣

 バンクは京王閣記念の真っ最中で、きょうは準決勝。赤い彗星、新田康仁選手が第11レースでみごとに勝利し、決勝進出。すごいぜ! バンク違いは最高だった。

 お立ち台の新田康仁選手

 12月1日。

 きょうは年末恒例の診療所のはしご。1段目は注射。2段目は薬だけ。3段目は……正午に出直しで予約だけ。午後に行って、それで終わった。

 2015/11/26 (Thu)

 一応、体調を見ながら定期的にローラー台に乗るようにしはじめた。だいたい60〜80分コースでおこなっている。でないと、じりじりと体重が増加していく。体脂肪率もあがっていく。減らすまではいかなくても、ある程度はいまの状態を維持しておきたい。

 で、友人から干しいもを送ってもらった。こうなると、食べちゃうんだよね。好きだから。すると、さらにローラー台の必要性が高まっていく。そろそろ外も走りたいが、それはまだちょっと微妙かも。負荷の低いローラー台でも、やったあとは、かなり消耗してしまうのだよ。

 もらった干しいも

 ●電子書籍半額キャンペーン。

 11月27日(金)〜12月3日(木)まで期間限定で早川書房が創立70周年記念電子書籍半額キャンペーンを開催中。キンドル版とか、めちゃ安くなっています。

 わたしの本も、ダーティペア・シリーズ全点、クラッシャージョウ・シリーズ全点が半額か、それ以下です(たぶん←おい!)。この機会に電子版もと言われる方、よろしくぅ。上に置かれたバナーからamazonに入り、タイトル検索してみてください。

 2015/11/21 (Sat)

 一進一退ではあるが、体調は確実に回復傾向になってきた。とはいえ、きょうも起きたときは絶不調で、起床に苦労した。スカッという感じには、なかなかならない。でもまあ治療ははじまったばかり。もう少し我慢が必要だろう。

 てなわけで、ここのところはエビバーガーに関心が向いている。14日に紹介したモスのエビバーガーにつづいて、マックと近所のベーカリーでもエビを選んだ。マックは通院のついで。ベーカリーは買物のついで購入である。

 いちばんの好みは近所のベーカリーの海老カツバーガー。ダントツでうまい。価格も安い。ただし、なかなか買えない。好みの2番目はマックのエビフィレオで、残念だったのがモス。意外だった。

 マックのエビフィレオ

 ベーカリーの海老カツバーガー

 2015/11/14 (Sat)

 いろいろ治療中。基本ヒッキーだが、診療所に行ったりしながら息抜きでモスバーガーでランチしたりもした。とりあえず、じょじょに回復しつつありというところか。早く絶好調に戻りたいよ。

 モスのエビバーガー

 2015/11/09 (Mon)

 まだ診療所と病院行脚がつづいている。きょうも3か所行ってきた。あしたもあさっても行く予定。でも、ドクターに安静にしているのもよくない。ふつーに動き、ふつーに生活しなさいと言われたので、きのう(8日)は、いったん中止になっていたサイクルモード行きを挙行してみた。雨だったけど。

 サイクルモードで

 たしかに無理して行ったのはよかったんだけど、幕張は遠いよ。脚も腰もがたがた。13時過ぎに限界がきて、早々と帰宅した。疋田さんのイベントを見られなかったのが、ひじょうに残念。ふつーに行動するのは楽じゃないなあ。

 2015/11/04 (Wed)

 体調不良で診療所に行くことが多く、更新の時間がとれない。きょうも、そうだった。しばらくは、これがつづきそうである。真剣にトホホ状態である。トホホ。

 2015/10/31 (Sat)

 きょうの朝食は、1/20ごはん。昼食はマロニーちゃん。これだけ徹底的に調整したのは、夜がメンチカツになるため。ちなみに、野菜5、ひき肉5くらいになるらしい。

 で、きょうは秋田のホンコン13開催日。この体調なので、欠席となったが、いまの状態を考えると、出席としててもドタキャンになった可能性あり。

 10月27日。

 この前定休日にぶち当たってしまったので、BOULANGERIE Terre Vivanteへ行ってきた。奥さんがハンバーガー(写真左上)を食べたんだけど、すごくうまかったらしい。「とくにパテがいい。レストラン並み」と絶賛していた。いいなあ。これを食べるとなると、朝夕の2食で調整しないとだめだよ。しかし、風が強かったなあ。こんな強風が吹くとは、聞いてなかったぞ。

 ランチのパン

 10月28日。

 予想外に穏やかに晴れたけど、きょうは朝から絶不調。9時からローラー台と思うも、動けず、9時半からなんとか60分。汗だしてすっきりするはずだったが、やはりいまいちのまま。

 そんな中、注文してあった低蛋白ごはんが届いた。1/25だけ10個にしたかったのだが、3個しか在庫がなくて、7個は1/20。ま、大差ないんだけどね。しかし、これで、少しいざというときの調整が楽になる。

 低蛋白ごはん

 ●低蛋白ごはんいろいろ。

 成分の割合によって、さまざま種類のごはんがある。ステージに合わせて選択することになるのだろう。でも、蛋白質が多いからといってうまいわけではない。そこ重要。

 ケンコーコム楽天店

 10月29日。

 体温が乱高下している。上はそんなに高くないんだけど、体感的には、かなり上昇した雰囲気があった。終日ヒッキーで安静にしているほうが、悪化するような気がしてきた。走った日は、そこそこ安定しているんだよね。ただし、ローラー台はだめだった。たくさん寝て、なんとかしよう。

 10月30日。

 絶不調、続行中。きのうはいっさい外にでず安静を貫いたのに、夜になったら、もうぐぐだ。きょうも体温が乱高下して、気分は最悪。これはどうも、引きこもって動かないのがかえってストレスになっているのではと思い、きょうはちょっとだけ外を走ってみた。

 しかし、走りだしたら、なぜかガーミンちゃんも不調である。走行時間、時刻、速度は表示してくれるのに、距離と勾配がでてこない。たまに反応が鈍くなることもあるので、しばらく我慢したが、6キロ走ってもだめ。やむなく、数値リセットしたり、オンオフをしたりしていたら、ようやくまともに動きだした。まさか、寿命ってことないよね。

 体調は結局、平行線のまま、そそくさと帰宅。走行距離は推定30キロ。尾根幹の紅葉、いつもは色がいまいちなのだが、今年はわりときれいな赤がでているような気がする。どうだろう?

 尾根幹の紅葉1

 尾根幹の紅葉2

 尾根幹の紅葉3

 2015/10/26 (Mon)

 午前中は寒くて身動きできず、ダウンジャケット着て、ヒートテックタイツをはいて、暖パンで固まっていた。午後になって、ようやく気温があがってきたので、出動。尾根幹、鎌倉街道なんかをちゃちゃっとまわって帰ってきた。走行距離は33キロ。

 きょうの連光寺

 10月21日。

 どんよりと曇っていて寒いけど、きょうは野猿峠往復コース。ちょっとまわり道したけど、走行距離は45キロ。補給は、セブンイレブン。レーズンパンが食べたくて、セブンイレブンならそれっぽい商品があったはずだけど、この店にはなかったので、いちごジャム&マーガリンにした(きのうだがおとといだかにサイトで見たらあったのにと思っていま見直したら、なんとパンのラインアップが一新されていた。がび〜ん)。ちなみに、レーズンロールパンは4個1組なので、蛋白質オーバーになる。

 野猿峠

 補給のパン

 おおやちきさんから個展のお知らせが届いた。高円寺かあ。なんとか行きたいけど、この期間はサイクルモードと重なるので、調整がむずかしい。うーむ。

 おおやちき個展

 10月22日。

 映画「パンターニ」、見た。単館上映ではなく、全国で公開してほしい作品である。ロードバイク愛好家も、そうでない人も、ぜひ見にいっていただきたい。

 パンターニ1

 パンターニ2

 パンターニは、ときおり顔が似ていると言われるのだが、そうでもないだろうと思ってた。でも、1か所、「あ、似てるわ」というカットがあり、見終えたあと、気分はすっかりパンターニ。身長と体重はほぼ同じだ。登坂力は……わたしのほうがちょっとだけ弱いかな。>ちょっとだけかよっ!

 10月23日。

 あまりにも寒いので、しまむらに行って、ふなっしーが960円にしてやるから買えと勧める、あったかアンダーウェアを買ってきた。

 しまむらのアンダーウェア

 10月24日。

 石渡治さんが八王子のイタトマに行くというので、お付き合い食べまくりサイクリングに行ってきた。11時にイタトマ集合である。ドタキャンは大嫌いということで、11時間睡眠で体調を強引に戻し、朝食を低蛋白ごはんにして、出発。無事に任務完了。帰宅も14時25分とJスポーツの埼玉クリテ放送に間に合った。走行距離は60キロ。

 きょうの成果は、「イタトマの鳴門金時のタルト」、「洋菓子キングのゆぎ巻(ロールケーキ)、「BOULANGERIE Terre Vivanteのあんパンと昭和パン」。洋菓子キングはTVチャンピオンのチョコレート職人王らしい。おもしろかったのは、野猿街道にあったアパマンの看板。いいセンス。笑ったよ。

 鳴門金時のタルト

 ゆぎ巻

 あんパンと昭和パン

 野猿峠の看板

 サイクリングの最後は、調布飛行場。石渡さんが見たいということで、案内した。でも、あの事故のあと、離発着する飛行機が激減。さびしい光景である。残念だなあ。

 調布飛行場

 10月25日。

 今朝、ようやく体調回復の兆しが見えたんだけど、書斎で原稿を書いていたら、じりじりと体温が上昇しはじめた。まだ平熱範囲内だけど、感覚的には、いまひとつよくない。終日、安静。

 2015/10/20 (Tue)

 神金さんに注文してあったウェイブワン(カペルミュールブランド)のゼッケン用マグネットが入荷した。早い。来年の赤城山用なのに。1年寝かせておいたら、行方不明になりそう。気をつけないと。

 ゼッケン用マグネット

 10月16日。

 今週頭あたりから唇が切れていて、空気が乾燥しているせいかなと思っていたら、水曜日になり、傷口が水泡状態に。これは昨年年末にやった口唇ヘルペスではないか。すわ再発?

 で、皮膚科に行こうとしたら、行きつけの診療所は水曜午後と木曜日が休み。仕方がないので2日待って、今朝行こうとしたら、小雨。天気予報は、10時にはやむと言っている。じゃあ、いいやとママチャリで出発。

 診察が終わり、帰ろうとしたら、外は小雨じゃなくて、本降り。なんだよ、話が違うじゃん。仕方がないのでびしょぬれになって帰宅。まあ、それなりの服装をしていたので、問題はないのだが。しかし、相変わらず傘さし自転車が多い。法改正して厳しく取り締まるって警察の方針は大嘘だったんだね。

 午後、これまたサンプルでもらったエネルギー補給用ゼリーを食べてみた。MCTオイルが添加されている。でも、おいしくない。オイルがゼリーとまったく合わなかった。これなら、ウィダーなんかのゼリーのほうがいいね。ミニカップだから、持ち運びにはいいかもしれないけど。

 ミニゼリー

 10月17日。

 きょうはこれを試したみた。プリン? サイズの参考に置いたつまようじと比べればわかるが、かなり小ぶりのパッケージ。厚さも1センチしかない。これで、ひとつ110kcal。

 エコプリン

 15時に食べた、リンゴ味である。口当たりはとても滑らか。悪くないけど、かなりオイリー。食べ終えた後、口の中がべたべたしている感じ。けど、これはおいしい。気に入った。

 10月18日。

 外出するつもりだったのだが、なんか体調が悪い。検温したら、微熱がでている。安静にして様子を見るも、下がるどころか、じりじりと上昇。外出予定中止。家にこもって、安静にすることにした。ぐったりしているわたしを尻目に、サスケくんは丸くなって爆睡中である。

 熟睡中のサスケくん

 10月19日。

 きのうは20時台に就寝、しっかりと寝て起きたら、回復しているような気がしたので外へ走りにいった。周回コースを中心に。50キロはいけるかなと思っていたが、途中で「きょうはこのへんにしといてやれ」という池乃めだかのせりふみたいな声が聞こえたのでストップ。そのまま帰宅した。走行距離は35キロ。

 補給は珍しくサンクス。たまには気分を変えてということだが、入ると、知り合いが某所でレポートしていたロシアパンがあった。さっそく成分一覧を見る。

 蛋白質が1個で15グラム。食べられません。かわりに、サツマイモ蒸しパンとリンゴのデニッシュを買った。これ2個でも蛋白質は10グラム。塩分は2グラム強と制限ぎりぎりだが、こういうこともあろうかとボトルの中身をスポドリではなく水道水(蛋白質ゼロ)にしてきたので、問題なし。コースを短縮したため、正午前に帰ることができた。

 サンクスで買ったパン

 尾根幹に意味不明の立て看板がある。多摩中央警察署が立てたらしいのだが、ここは尾根幹の入口あたりで、一方通行の登り坂。勾配は6〜7%ほどだ。

 尾根幹にある謎の立て看板1

 尾根幹にある謎の立て看板2

 その登りの車道に向かって自転車は徐行ってなんなの? 歩道ならわかる。この勾配なので、ママチャリも電アシばっかりだから、どれもそれなりの速度で歩道走行している。歩道向けで下りなら、さらに納得する。でも、これはどう見ても、登りの車道が対象の看板である。車道で自転車だけ徐行ってあぶないだけだろ。

 あ、それで「危ない 徐行」なんだ。そりゃそうだね。それは、まさしくすごくあぶない徐行になる。……って、ちゃうやろ。看板立てるのもつくるのも、ただではないはず。税金の無駄遣いは、やめてほしい。

 2015/10/15 (Thu)

 Yさんから伊勢みやげの赤福をもらった。ひとつだけなら食べられるはずなので、3個入りの適正パッケージにしてもらった。あとの2個は、もちろん家族用。15時に食べた。おいしかったよお。

 伊勢の赤福

 昼は気分転換と仕事を兼ねて、マックへ。焙煎ごまエビフィレオ。エビちゃんが食べてと言うので、やむなく。でも、このごまだれは甘すぎた。ふつーのエビフィレオのほうがいいね。

 焙煎ごまエビフィレオ

 帰りは神金さんに寄り。ウェイブワンから今度発売されるマグネティックレースビブホルダーを注文。ゼッケンを留めるための磁石である。これでもう赤城山で安全ピンは要らないはず。

 10月10日。

 ランチを豚骨ラーメンにした。しかし、食事とするには、どう考えても量が足りないので、春雨で嵩増しした。さらに刻みネギをたっぷり。スープを捨てて、タンパク質と塩分も調整した。

 うまい。春雨との相性もばっちりじゃん。スープなしでも、味つけに問題なし。このシリーズ、うどんと豚骨ラーメンは横並び。そのつぎが焼きそばで、最下位は醤油ラーメンだったな。春雨による増量が大成功だったのが、最大の収穫である。

 豚骨カップラーメン

 10月11日。

 ワイドなショーでワンピース歌舞伎に賛否って言ってるけど、否なんてあるのかよって言いたい。「天竺徳兵衛韓噺」なんて作品もあるのに、いまさら何をって感じ。

 そもそも江戸時代の歌舞伎ってのは、そのときの最先端の超トレンドエンターテイメントだったんだよね。どれくらい先鋭的かというと、まず台本のつくり方がすごい。毎日、書き直す。

 新作がでると作者が芝居小屋に缶詰になり、お客の受けが悪かった幕や場は即座に没になる。一晩で台本書き直し。これを千秋楽までずうっとつづける。だから、初日と楽では、まるで別物になってしまうことも多々あったらしい。作者もタフだけど、役者もタフ。毎日、中身が変わっちゃうんだもん。

 いま残っている名作ってのは、すべてこうやって完成した演目。仮名手本忠臣蔵もね。それを後生大事に、そのまま上演している。もちろん、それはそれで重要なことだけど、それだけだと、歌舞伎という演劇は死んでしまう。

 そういう意味で、初心に帰ったようなワンピースは、歌舞伎にとって最高の機会。快挙である。これで、毎晩千秋楽まで台本を受けるとこだけ残して書き直していたら、もっとすごいと思う。猿之助丈には、さらにがんばってほしいね。

 10月12日。

 いい天気だ。穏やかで、気温もほどほどで。でも、休日なので、ローラー台。80分コース。きょうはこのまま、終日ヒッキーだ。

 10月13日。

 サンプルでもらったカップ麺が予想以上にうまかったので、結局、ネット通販で買ってしまった。で、今朝、届いた。あくまでも非常食である。でも、賞味期限は来年の1月〜2月。ちょくちょく食わないとだめだね。

 低たんぱく低塩分カップ麺

 ●マルちゃんの低蛋白低塩分カップ麺。

 低蛋白低塩分インスタント麺

 10月14日。

 きょうは周回コースを1周したあと、久しぶりに尾根幹を1往復。あちこちで工事をしていて、走りにくい。戻って、おまけで周回コースをもう1周。走行距離は51.55kmだった。補給はいつものファミマで、いつものパンである。

 きょうもファミマで補給

 2015/10/09 (Fri)

 きょうの街道走行は、尾根幹周辺をぐるぐる。連光寺も1本だけ混ぜた。で、きょうは前から寄ってみたかったベーカリーで補給。アップルクロワッサンと蜜リンゴ。たんぱく質の関係で、リンゴパンばっかしである。

 きょうの補給パン

 うまかった。このベーカリーは当たり。店の前にテーブルと椅子もあるしね。神金さんに立ち寄って、走行距離は50キロ前後(ちょっとガーミンちゃんの操作をミスった)。帰宅後は首をしっかりとアイシングした。

 新規開拓ベーカリー

 15時の補給は、減蛋白質、減塩のカップラーメン醤油味。もちろん、スープは捨てた。それでも、これはちょっと蛋白質も塩分も多め。味もうどんのほうがうまかった。いや、ふつーのカップラーメン並みだったんだけどね。

 カップラーメン醤油

 10月4日。

 ルパン三世の新作、評判がいいらしいので、録画してあるのを見た。いちばんよかったのが、エンディング。やっぱ、石川さゆりは最高だよ。今年の紅白は、この曲でひとつよろしく。

 10月5日。

 尾根幹はすっかりススキの季節(背景、車の向こう側がススキ)になっていた。したがって、ウェアも秋モードに移行。このATLASのジャージ、強力である。以前なら、ウインドブレーカーを着ている気温だったが、ぜんぜん必要なかった。すばらしい。

 秋の尾根幹

 実は、きのうまでやや熱っぽくて不調だった。昨夜は21時前に寝て8時間睡眠を確保。なんとか回復した。しかし、無理はしないほうがいいという判断で走行距離は37.5キロ。補給はなしである。帰宅後にランチ。

 10月6日。

 寒いっ。書斎の中でもダウンジャケットを着用。あと膝掛けもしていた。

 10月7日。

 きょうも寒い。風も強いし。……というわけで、ローラー台。80分コースで。夏、戻ってこないかなあ。

 10月8日。

 以前に紹介した、サンプルでもらった慢性腎臓病患者用のカップ焼きそば、賞味期限がきょうだったので、お昼に食べた。おお、味も食感も、ふつーのカップ焼きそばだ。久しぶりに味わったなあ。

 でも、量がぜんぜん足りなかったので、このあと芋けんぴも食べてしまった。15時は、カップうどんも。こちらは先月末に賞味期限が終わっていた。塩分が多いので、つくったあとでおつゆを捨てて、しっかりと湯切りした。

 カップうどん

 完成し、一口食べて。う、うまい! とびっくり。もっちりとした食感で、久しぶりに食べたうどんということを差し引いても、こいつはうまい。むかし食べたどん兵衛よりも、はるかにうまい。買って備蓄しておこうかな。完全に試供品の罠にはまってしまうけど。

 2015/10/03 (Sat)

 きょうは個人的事情でチームスポーツキッドの土曜練集合場所である矢野口のコンビニに行くことにしていた。しかし、きのうの夕方、背筋がぞくぞして頭が重くなった。もしやと体温を計ったら、37度オーバーである。

 早めに寝て対処したのだが、一夜明けてもそんなに変化なし。やばいので、ママチャリに乗ってローソンを往復。チーム員のみなさんを見送ってきた。

 1500キロ走行を無事に終えたオダエリちゃんからオダエリキャップをもらい、用事もすませて先ほど帰宅。このあとは、サスケと一緒に寝こもうとしたが、サスケは歓迎してくれなかった。

 オダエリキャップ

 夕方、安静にしていて少し回復してきたかなと思ったとき、奥さんに言われた。「ちょっと急ぎで受け取りに行かないと困るものがあるの。でも、あたしが行っていたら、夕ご飯がつくれない」。

 行きますよ。這ってでも。で、駅前方面をささっと往復。うー、しんどい。ぶり返さなければいいが。

 9月30日。

 三鷹にちょっとした用があったので、午後になってからルーベちゃんで街道走行。赤城山のダメージがあるので、リハビリですな。三鷹のあとは尾根幹に入って、6.1キロ周回を2周。それだけで、もうぐだぐだ。とりあえず、ファミマでシュークリーム補給して帰宅。走行距離は37キロちょい。写真は若葉台のト音記号。一部しか写ってないけど。

 若葉台のト音記号

 赤城山で腕時計を壊してしまったので、10〜12年ぶりに2000円以上の腕時計を買い、それが午後、届いた。電波時計がどうしても必要だったんだよお。

 電波腕時計

 むかし、小松左京さんに、「デジタル時代、安物でも精度は高い。腕時計に高いものは必要ないんだ」といったことを言われ、その教えを守るようにしてきたので、上限を2000円にしたんだよね。電池が切れたら、買い替えってことで。午後に届いたんだけど、まだ腕にはめられない。ヨドバシカメラに行って、ベルトの長さを調節してもらわないと。

 10月1日。

 血液検査の採血のため診療所に行ったついでに、吉祥寺のヨドバシカメラへ行ってきた。例によって、方角は正反対なんだけど。わたしの時計のベルト調整と、奥さんの時計の電池交換を依頼。混んでいて、意外に時間がかかると言う。

 吉祥寺のヨドバシカメラ

 じゃあというので、マックでランチ。試したかったベジタブルチキンバーガー。おいしくなかった。残念。帰宅して、向日町記念競輪をネット観戦。新田康仁選手は予選2着。小嶋敬二選手は1着だった。

 ベジタブルチキンバーガー

 10月2日。

 スーパーにある100均で電池を買うので行ってきたら、スーパーは9時開店なのに、100均は毎月1日以外は10時開店。仕方ないので、奥さんに頼まれた買い物だけして、すごすごと帰ってきた。

 スーパーでは、サン津軽が特売になったので、つい買ってしまった。今季初リンゴである。15時に食べたら、すごくおいしかった。当たりだね。

 サン津軽

 2015/09/28 (Mon)

 ルーベちゃんの洗車や、溜まったもろもろもろの片づけで1日が終わった。

 9月26日。

 午前3時半に起きて、余裕を持って、神金さんと前橋に向かった。高速道路、すいている。いつもの土曜日とぜんぜん違う。シルバーウィークだ。あれで、みんな休暇と予算と体力を使いきったので、この週末は外出を控えたのだ。そうに違いない。

 というわけで、すんなりと会場に到着。受付をすませ、石渡治さん、一本木蛮ちゃんとトークショーや本の即売、サイン会をおこなう。松本則之さんは締め切りが終わらず、間に合わなかった。わたしが着ているのは、サスケくんの名前入り猫Tシャツ

 サイン会(撮影 神金4代目)

 猫Tシャツ

 16時すぎ、すべての予定が無事に完了し、トンカツの無庵をめざした。前橋にきたら、これを食べないとね。このために、朝から食事調整をしてきたのだ。

 無庵のヒレカツ定食

 無庵で、松本さんも合流。ヒレカツ定食を堪能して、ホテルに入る。天気は予想外にいい。予報も悪くないし、これなら、走れるねと確信した。問題は気温だ。ウェアを決めないと。

 客室でウェアの確定。レーパン、グローブはATLASで鉄板である。脚はMCNのレッグウォーマー。ジャージは、当然のクラッシャージョウ。ソックスとカーフカバーは、会場でRxLの方からいただいた新作にした。就寝は少し遅くなり、20時半くらいになった。

 ジャージとゼッケン

 ソックスとカーフカバー

 9月27日。

 午前2時起床。ぐわ、予報が大外れである。外は本降りの雨だ。一気に心が萎えた。でも、ウェアは着た。ロビーに集合。予定どおり、出発した。

 会場も雨。しかし、雨脚は弱くなった。これなら何とかなるかもという降りである。走ることにした。だが、ここで事件発生。石渡さんが足首に巻く計測チップをキーロックした車の中に忘れたと言いだした。

 車まで戻ってとってくるからキーを貸してくれと運転してきた某出版社の某氏に声をかけた。その某氏曰く。「あ、いかん。預けた荷物の中に車のキーまで入れてしまった。その荷物、たったいまゴール地点に行ってしまった」。

 はあ? 石渡さん、出走前に計測不能に陥り、出場するけど結果的にはDNSが決定。しかし、このドタバタ劇には、さらにオチがあった。レース終了後、使わなかったチップを返却だけでもしようと、車に戻った石渡さんだが、車の中にチップはなかった。えっと石渡さんはうろたえ、そこではたと思いだした。

 そうだ。会場まで持ってくるどころか、俺、チップをホテルに置き忘れてきたんだ。さっそくホテルに電話。たしかにチップは石渡さんが宿泊した部屋にポツンと残っていた。レース後、チップはホテルで無事に回収され、郵送で大会事務局に戻すことになった。石渡さんの今年の赤城山ヒルクライムは、記録なしで終わった。

 で、レースだ。スタート前、レースを撮影していたドローンが落ちて炎上した。ニュースでも流れたよ。こんなにテレビで赤城山ヒルクライムの映像を見たのは、はじめてだね。

 10分遅れで、わたしの組はスタート。このあいだのやまめの学校のアドバイスが効いて、わりといいイメージで走ることができた。後半、ちょうどいいペースメーカーな人もいて、タイムは1時間35分23秒。蛮ちゃんはタイムアウトでDNF。石渡さんは最初から記録なしのDNS。松本さんは4キロ地点でパンクしてDNF。完走率の低いゲスト組であった。

 完走証明書(撮影 神金4代目)

 走り終えたあとは、登利平の上州御用鳥めしで昼食。このために朝から食事調……以下略。天気は、昼前あたりから好転し、空は晴れて暑いくらい。蛮ちゃん、恐るべし。全員がそろい、あれこれ楽しんだ後で日帰り温泉に移動。汗を流して帰路についた。自宅着19時ちょいすぎってのは、記録かも。全身に湿布薬を貼って、寝た。

 2015/09/25 (Fri)

 競輪の写真集が届いた。CMに使われた写真などを集めたものみたい。パルコ出版で、3000円(+税)。基本的に芸術写真。記録とか、そういうものではないね

 「競輪×人生」写真集

 写真集「競輪×人生」

 で、あした朝に赤城山に向けて出発。つぎの更新は火曜日以降になる。ずうっと雨予報だったが、ここにきて、少し好転した。雨が降ったら、神経痛(坐骨も三叉も)が悪化するので出走できない。よかったよかった。

 9月24日。

 ローラー台を60分コースで。これでもう赤城山本番の日までママチャリ以外の自転車には乗らない。終わってすぐにママチャリで外出。スーパーめぐりである。赤城山用食事の調達ね。

 あした行く予定だったんだけど、きょうの夕方から雨が降るらしいので、前倒しした。買い物のメインは、当然、芋けんぴ。旅先の主食である。意外にかさばるのが難点だな。

 9月23日。

 三叉神経痛がでて、顔の右半分がびりびり状態。いまいちな1日であった。

 2015/09/22 (Tue)

 午前中に洗車終了。午後、赤城前の最終点検ということで、ルーベちゃんを神金さんに持っていった。きょうの外出はこれだけ。あとは書斎にこもって原稿を書きながらオールスター競輪視聴……と思っていたら。

 パソコン作業中に、何かがぽろっと落ちた。え? と思って眼鏡を外すと、シリコンパッドが片方ない。いきなりネジが抜けて落ちてしまったらしい。で、シリコンパッドは回収した。でも、どうしてもネジが見つからない。これでは自分で直せない。

 仕方がないので、神金さんのあと、ママチャリに乗り換えて再外出。眼鏡市場で直してもらってきた。しかし、このためだけに再外出というのも業腹なので、帰りにベーカリーに寄ってツイストドーナツを調達。甘くて、油まみれで、わたしの間食には最高だね。小麦蛋白は少なめだし(たぶん)。

 ツイストドーナツ

 9月19日。

 家庭の事情で、きょうのランチもパンということになった。もちろん、朝食をマロニーちゃんにしてしっかりと調整。近所のベーカリーのエビかつバーガーが食べたかったんだけど、きょうはつくらないと言われてやむなく白身魚バーガーと安納芋のスイートポテトにした。

 白身魚バーガーとスイートポテト

 魚は嫌いだけど、この白身魚フライは臭みが皆無なので大丈夫。しかも、タルタルソースだ。食べ終えたあとはオールスター競輪を見ながら執筆。しかし、落車が多い。選手に大事ないことを祈っている。

 9月20日。

 きのう落車した前走車に乗りあげ、前方一回転して背中からバンクに叩きつけられた中村浩士選手が、きょうもちゃんと出走していた。しかも2着である。競輪選手は、本当にすごい。

 9月21日。

 赤城山前の街道はきょうがラスト。あとはローラー台だけとなる。尾根幹に向かい、6.1キロ周回を1周してから、しまむら坂を下って記念館通りを1本登った。

 そのあと、今度はしまむら坂を登って尾根幹に戻り、6.1キロ周回をもう1本やる。これでおしまい。10時45分に帰宅して、走行距離は35キロだった。

 帰宅後、ランチを食べてからママチャリでスーパーへ。このお彼岸のおはぎは市販品を自前調達と言われているので、スーパーの「自慢のおはぎ」ってのにした。ルーベちゃんのタイヤ交換等をして、15時に食べた。

 自慢のおはぎ

 2015/09/18 (Fri)

 雨は午前中のわりと早い時間にやんでいたが、天気に関係なく当初の予定どおり、きょうはローラー台を80分コースで。ローラー台で汗かきまくったので、ランチはパンにした(塩分制限で、パン食は基本、汗かいたときだけになる)。

 ファミマで蛋白質低めのやつを2個選択。カスタードシューがほしかったんだけど、なんと売り切れ。かわりがカスタードパイ。でも、味は、シュークリームに遠く及ばなかった。

 きょうのランチ

 9月15日。

 朝、奥さんに言われた。「あたしも忘れていたんだけど、きょう、40回目の結婚記念日だって覚えてた?」覚えてなかった。とはいえ、ふたりとも忘れていたということで、痛み分け。助かった。

 ランチは、結婚記念日に関係なく奥さんのリクエストで、ネパールカレーと決まっていたのでカレー屋に行ってきた。もちろん、朝からマロニーちゃんで完全調整。おかげで、ナンは1枚半くらい食べてしまった。これで3時の間食も割愛である。夜はネットで国勢調査をすませた。

 いつものでかいナン

 9月16日。

 雨は夕方以降ということで、ルーベちゃんに乗り、外にでた。予定どおり、いつもの周回コースを3周しての走行距離は33.5キロ。帰宅時刻も予定どおり10時半だった。

 距離が短かったので、コンビニでの補給はなし。かわりに神金さんからサンプルとしていただいた梅丹の2RUNで補給した。大量に汗をかく人には、とくにいいかも。

 梅丹の2RUN

 9月17日。

 終日ヒッキー。何もしないをしていた。……いや、原稿書いたけどね。少しだけ。

 2015/09/14 (Mon)

 赤城山が近づいてきたので、調整モードに突入。走行距離も30キロ程度に抑える予定で9時半に出発。6.1キロ周回を4周。あ、1周まわりすぎた。で、しまむら坂をはじめて下って関戸橋からから連光寺。仕上げに城山公園坂を登り、尾根幹でわりとはっきり見えたスカイツリーを撮影して帰宅の43キロ。……走りすぎた。

 尾根幹から見たスカイツリー

 最初の補給、ファミマにパンがない。どうしたの? と訊いたら、「入荷しないんです」とのこと。ひょっとして被災地優先かな。1種類だけあったバナナサンドケーキにする。あまりおいしくない(2度目の補給のため違うファミマに入ったら、そこにはパンがあった。でも、数は通常より少なめだった。もちろん、シュークリームで補給)。

 いまいちだったバナナサンドケーキ

 きょうはシートポストもサドルも替えた。ホイール以外はほぼヒルクライム仕様。新しいステム、すごくいい。やまめ的には前のほうが適しているのだろうが、わたしの首保護が優先。楽だわあ。帰宅したら、阿蘇山が噴火していた。

 9月12日。

 午前6時前に地震。長い初期微動のあと、突きあげるような縦揺れ。震源地、近そう(東京湾だった)。速報を見ると、調布だけが震度5弱。とはいえ、5弱って揺れじゃなかったなあ。うちは4くらいの体感。測定したのは東つつじヶ丘か。市役所は震度3だったんだね。

 9月13日。

 奥さんに「この前買い替えたばかりの携帯、充電器に挿しておいたらいきなり圏外になって戻らない」と言われた。とりあえず電源オフオン。だめ。ネットで検索。これだという情報があった。でも、SIMを抜き差ししてだめだったら困るので、即DOCOMOショップへ。

 事情を話したら、受付のねーちゃんが、慣れた対応で、あたしがやりますと言い、その場でバッテリーとSIMを抜き、拭いて入れ直した。回復。ああ、これはネットで見つけたのと同じ対処法。やっぱりこれだったか。ショップがあいている時間帯でよかったよ。

 で、午後、今度は書斎のテレビの液晶画面表示左上がいきなり欠けた。8年目のSONYである。こういうケースにははじめて遭遇。液晶って、寿命がくると1列ずつ消えていき、それがだんだん増えていくってイメージを持っていたよ。やれやれ。

 2015/09/11 (Fri)

 朝は白高千穂になって、ルーベちゃんに乗り、尾根幹へ。6.1キロ周回コースを1周して連光寺を1本。そのあとはしまむら坂経由で再び6.1キロ周回コースに戻った。3周くらいしたかな。

 連光寺の白高千穂

 走行距離が40キロをオーバーしたので帰路につき、神金さんに向かう。神金さんでステム交換。DEDAの140ミリ、短い。いや、3Tが長いんだよね。計ったら145ミリだった。交換後、ポジションチェックのため近所を周回。いい感じである。首にはこちらのほうが断然やさしい。

 ステムを交換

 きょうの補給は2回。2度目は、またもやシュークリームである。癖になったね。最終走行距離は見忘れた。52.7キロまでは覚えているんだけど。それプラス2〜3キロだと思う。

 補給のシュークリーム再び

 午後は水害中継でテレビに釘付け。自衛隊の救援活動を応援。あの状況で犬も救助した。すごい。

 9月7日。

 きょうもローラー台を80分コースで。インターバルメニューがきつかった。終わったところへゆうパックの配達。赤城用のステムが届いた。長さは従来と同じ140ミリ。角度が17度から8度になった。雨つづきなので、交換は週末になりそう。

 赤城山用のステム

 9月8日。

 熟睡中のサスケくん。むかしは睡眠中にシーツをかけるなど、絶対にありえなかった。即拒否して逃げだしていた。やはり、年食ったね。変われば、変わるもの。

 熟睡中のサスケくん

 で、サスケくんの体重だが、減りに減って、ついに3.25キロまできてしまった。とにかくあらゆる手を尽くしてドクター指定のカリカリを食べさせ、少し食欲も回復したんだけど、それでも痩せる一方。困ったものである。食ってくれよ、サスケくん。

 9月9日。

 ローラー台を80分コースで。きょうは、起きたときからいつもより両脚の痺れがきつい。台風がきているのだが、こういうのにも気圧変化の影響とかあるのだろうか。聞いたことないけど。

 終わって、ランチ。奥さんがどっかの九州フェアで買ってきたかんころ餅をくれたので、これを食べた。あと野菜もどっさり。かんころ餅は、甘さ控えめである。電子レンジで温めた。食感はぷりぷりではなく、もそもそ。でも、おいしい。けっこう気に入った。

 かんころ餅

 かんころ餅は写真の300グラムで、蛋白質が6グラム弱、塩分はゼロらしい。カロリーは400くらいだろうか。なかなかいい食品である。しかし、いつも売っているわけではない。買うなら、今後はネット通販になる。

 9月10日。

 きのうガッテンで放送された筋膜リリースストレッチを60秒モードでやってみた。これ、1日3回やったら、死ぬよ。しばらく30秒モードでやるようにしよう。それでも、1日3回はきつそう。

 2015/09/06 (Sun)

 きのうからはじまったNHK「映像の世紀」のデジタルリマスター版。きょうは「大量殺戮の完成」ということで、第一次世界大戦。この番組の中に、第一次世界大戦に参戦した日本の兵士がでてくる。軍艦の甲板で相撲をとっているシーン。この体格がすごい。

 三島由紀夫がボディビルをはじめたとき、その目標は、大正時代の日本軍人の肉体であった。その三島のあこがれた兵士の筋肉、いや、みごとなものである。文字どおり筋骨隆々。……と、本題とは関係なく、こういうとこばかりを見ていた。

 9月3日。

 ちょっと外出したので、ついでにベーカリーに寄って、レーズンパンを確保。2種類のレーズンを使っていると書いてあった。お値段は150円と、ベーカリーにしては安いね。

 レーズンパン

 9月4日。

 晴れたので、9時40分に街道へとルーベちゃんで出動。テストと念のためを兼ねてサドルにしっぽをつけてみた。しっぽとは、路面が濡れているときに装着するロード用簡易フェンダーのこと。いままでは2010年の1月に買ったビーバーテイルというのを使っていたんだけど、これがでかい。重い。揺れる。装着しにくい。

 新旧しっぽ比較

 というわけで5年半ぶりに買い替えた。今度のは、かなり軽い。短い。でも、幅は広め。装着もしやすい。パタパタしない。でも、路面的には、まったく必要なかった。

 MG-PF12 マッドフラップ 簡易式泥よけ

 で、きょうもやまめ練なので、某周回コース。1周6.1キロ。信号は多いけど、走りやすい。あれこれ試しながら、5周くらいした。補給は2回。どっちもファミマだけど店はべつ。パンとシュークリーム。走行距離は47キロ。最後におまけでジャイアンツV坂にも行ったけど、これは本当に蛇足だった。

 補給1

 補給2

 9月5日。

 もう何年も2日連続での走行はやっていない。あちこち壊れているので。でも、きょうは奥さんが整体治療院に行っていてランチは各自調達ということになったので、石渡治さんからの「あこべるで食べよう」という誘いに乗ることにした。

 9時45分に落ち合い、そのままあこべるへ。待合場所まで行くのがつらかった。腰にはロキソニンテープを貼ったまま。首はテーピング。それでも、脚が痛い、首が痛い。

 あこべるのパン

 あこべるまでは石渡さんに牽いてもらってなんとか到着。せっかくきたのだからと、パン、調子こいてふたつも食べてしまったよ。 石渡さんは、このあと八王子に行くと言う。わたしは限界。バーミヤンでUターンして、帰ってきた。

 Uターン前に石渡さんと

 2015/09/02 (Wed)

 雨なので、ローラー台。80分コース。やまめの復習ということで、メニューを変更。ピスト+3本ローラー台、ロード+固定ローラー台の二本立てでやってみたらすごくきつかった。

 午後から晴れた。じゃあということで、またまた眼鏡市場に調整で行ってきた。きのう1日かけていたら、室内用のほう、ときどき視界的に困ることが生じた。これは、少し戻すべきだね。

 家をでたら、いきなり暑い。しかも、強風である。帰りにイトーヨカドーのコージーコーナーに寄って、奥さんが大好きだというジャンボシューを買った。奥さんが言うには、ファミマのシュークリームはシュー部分がしょっぱいらしい。でも、ぜんぜんわからなかった。

 コージーコーナーのジャンボシュー

 8月28日。

 起きたら、右足の付け根が痛い。原因は不明。天気も天気だし、外走るのはやめて、9時からローラー台を軽く60分コースで乗ってチェックしてみた。まわしているうちは痛くない。でも、降りると痛い。そんなに強い痛みではないので、寝ているときの姿勢が悪かったのかも。

 8月29日。

 奥さんがマルちゃん正麺を買ってきたので、調整してチャレンジ。ただし、麺だけ。とはいえ、この麺だけで塩分は2グラムである。スープ込みだと5.8グラムになる。

 WHOが日本向けにだしている1日推奨塩分摂取量は5グラム。これ1杯で1日ぶんをオーバー。ハムなどをのせたら、何グラムになることやら。

 実際、店で食べるラーメンは具材が多いので、塩分量は軽く10グラムを超えている。メディアがよく「WHO勧告では云々」という言い方をし、お母さん方も「子供には安全な食べ物を食べさせたい」などと言っていたりするが、現実はこんなものである。WHOのそれを安全基準の目安とした場合、市販の食品で安全と言えるものは皆無なんじゃないかな。

 8月30日。

 寒いっ。暖パンはいちゃったよ。

 8月31日。

 相変わらず天候不順。晴れるのを待っていたらいつまでたってもやまめの復習ができないので、正午、えいやと出動。調布飛行場近辺を周回してメニューをこなす。距離が短いので、このあたりを何度も行ったりきたりする不審者になっていたような気が……。へたばったところで終了。1時間半ほどで帰宅。26.5キロ。

 調布飛行場

 管制塔と味スタ

 午後は簡単な工作。頸椎が2か所ほど狭窄しているので、首をうしろにそらせていると、つらくなってくる。できる限り意識してそらさないようにしているのだが、パソコン作業やテレビを見ているとき、気づかずにそらせてしまう。それで、夕方以降、ずきずきしてきて肩も張ってくる。

 そらさないためには、ネックカラー(コルセット)が有効である。でも、通常のネックカラーはプラスチックの芯が前側に通っている上に、首の動きを制限しすぎて逆につらくなるという弊害がある。

 で、ふと気がついた。自分の症状に合ったものをつくればいいじゃんと。ボール紙を切ってRをつけ、タオルにはさみこんで首に巻く。ボール紙は背中側。これで完成。制作時間1分。すごくいい。ぜんぜんそらないし、圧迫感や締めつけ感もない。角が当たって痛いということもない。パテントとって、市販したいくらいである。

 9月1日。

 雨があがり、青空も覗いてきたので、急遽、眼鏡市場に行き、眼鏡の再調整。すでにぎりぎりまであげてもらっていたので、無理と言われるかもと思ったが、もうちょっとだけあげてもらった。

 あと、室内用の近近眼鏡(ブルーライトカットレンズ)も調整してもらった。近くを見るとき、どうしても首をのけぞらせちゃうからね。とりあえずいいんじゃないかな。

 2015/08/27 (Thu)

 やまめの実技講習を受けてさっそくできるところから改善開始。……というわけで、眼鏡市場に行き、眼鏡のポジションを調整してもらってきた。←そこかよっ。

 でも、その前にルーベちゃんの洗車。泥だらけなので、水洗い。ぴかぴかになった。それから眼鏡市場に行き、ランチはスーパーのフードコート。マックのアボカドエビである。

 マックのアボカドエビ

 8月22日。

 ちょっとスーパーに行ってきたんだけど、途中からわたしの前にあらわれたおばさんのママチャリ、法律をいっさい守らない。一時停止はもちろん、ずうっと右側走行(裏道なので、歩道のない車道)。結果、曲がり角で対向してきた左側走行の自転車とぶつかりそうになり、大あわて状態に陥った。

 困ったものである。ぶつかっていれば、すぐに警察に通報したんだけど、ぎりぎりで回避しちゃったので、このおばさんを更生させる機会を失してしまった。

 夜はチャリダーと世界陸上と調布花火実況中継が重なって、大忙し。しかし、世界陸上の開会式、めちゃつまらなかった。なんなんだろうなあ、あの嘘くさい演出。

 8月23日。

 駅前のパルコでの買い物を頼まれたので、ランチはミスドに決定。ワッフ2個とコーヒー。ついでにお仕事。そこそこ進めて、混んできたところで撤退した。

 ミスドでワッフ

 アイデア系のお仕事は自宅よりも、こういうところ(自分と無関係な人たちの会話や、それに伴う騒音のある環境下)でやったほうがはかどることは学術的にも証明されているんだとか。漫画家さんがネームを喫茶店でやるのも同じ理由じゃないかな。

 8月24日。

 いやな雲がでているが、天気予報に従ってルーベちゃんで出発。まずは尾根幹を1往復。ファミマで補給。きょうも好みのパンがないので、成分表をチェックしながら、適当なパンを探した。塩チョコクリーム、名前のわりに数字はそんなに悪くない。

 塩チョコクリームパン

 脚の具合がいまいちなので、尾根幹は1往復だけにして連光寺へ。しかし、信号に2回、違法駐車よけ渋滞に1回ひっかかり、モチベーションどん底。

 気分転換にもう一度ファミマに寄って、シュークリームを補給した。カスタードのシュークリームは、意外に低蛋白質で塩分も少ないのだ。気分も持ち直して帰宅。46キロ。

 カスタードシュークリーム

 ●タバタ式トレーニング。

 参考書として、買った。田畑教授自身が書かれたタバタ本である。やるのなら、やはり、これは読んでおいたほうがいいね。メソッドは間違ってやると、ぜんぜん効果がでない。そのことは、本書の中にもちゃんと書かれている。

 タバタ式トレーニング

 amazon
 究極の科学的肉体改造メソッド タバタ式トレーニング

 楽天ブックス
 タバタ式トレーニング [ 田畑泉 ]

 8月25日。

 朝は診療所に行って、薬をだしてもらってきた。それ以外は、書斎にヒッキー。夜、いろいろ起きる。奥さんの携帯が壊れ、卓上ポットもお湯がすぐに冷めるようになってしまった。そちらも買い替えである。何でもかんでも壊れていくなあ。

 8月26日。

 安曇野でやまめの学校の実技講習会。少し前に企画したら、雨で流れてしまった。今回も台風が襲来。どうなるかと思ったが、決行した。午前2時に起きて、4時半に出発。中央高速は雨。でも、午後はやむ予感がする。

 安曇野に向かう車中

 到着して、まずは座学。校長は、きょうも元気でなにより。昼すぎまで座学をつづけ、カレー屋さんで昼食をとって(なすカレーがあって、よかった)、14時から実技講習となった。雨は一応、やんだ。

 16時すぎに実技も終了。今回もいい講習だった。帰宅は22時5分。中央高速、けっこう工事していたのに、奇跡的に渋滞はゼロ。帰宅後は完全によれよれで、パソコンを起動することもできず、沈没した。

 2015/08/21 (Fri)

 赤城山が近づいてきたので、連光寺をやめて、尾根幹でのメニュー走行に切り替え。久しぶりに2往復。補給はバーミヤン坂手前のファミマ。でも、パンがない。わたしの定番が、まったくない。仕方がないので、これなら大丈夫そうだというのを買った。

 バーミヤン坂

 補給のパン

 そのあと、矢野口近くのセブンで追加補給。この前買いそこなった塩むすび。きょうは、ちゃんとあった。走行距離は65.6キロ。写真はバーミヤン坂と、補給のパン。

 8月17日。

 雨なので、当然、ローラー台。ちょっとメニューを変更し、90分コース。そのあとランチを食べたら、めちゃ眠い。そのあとはずうっとうつらうつら状態だった。

 8月18日。

 リビングでサスケくんのごはんを載せる台につまずいて派手に転倒。床に対して右エルボードロップをかましてしまった。痛い。それでも、午後は外出。ついでにベーカリーに寄ったら、日曜日に買いそこなったツイストドーナツがあったので購入。ふかふかでおいしい。このチープな味がたまらんね。1個、118円。

 ツイストドーナツ

 8月19日。

 きのうの夕方、風呂に入ってから、いきなり痛くなった。左臀部。やはり、転んだときに打っていたんだね。痛みは股関節まで広がり、左足を引きずって歩く始末。寝ていても痛くて、何回か目が覚めた。右臀部はもともと坐骨神経痛で痛いので、これに左が加わった感じ。起きても、痛い。

 というわけで、きょうは尻にロキソニンテープをべたべた貼って、ルーベちゃんで出撃。尾根幹を1往復してから連光寺。鎌倉街道経由で尾根幹に戻り、おしまいというコース。54キロ。

 走りだしたら、ぜんぜん痛くない。坂でもなんともない。ダンシングしても平気。動かすのって打撲にいいのかな? 補給は、セブンでふんわりリングドーナツ。味はミスドの勝ちだね。

 セブンでドーナツ

 ドーナツ1個では足りないため、帰宅後、1枚残っていた無塩食パンに無塩バターを塗って食べてみた。しかし、これはかつて経験したことのない食べ物。小麦粉を固めたものに油を振りかけただけって代物。ジャムはまだ甘いという味があって、なんとかなった。無塩+無塩は筆舌に尽くしがたい。2度と食べることはないだろう。

 8月20日。

 いまのヘルメットに不満はないし、使用期間も1年5か月で、とくに問題なかったんだけど、たまには白いのもかぶってみたかった。で、迷っていたら、浅田真央ちゃんが「迷ったら、やる!」と言うんだよ。真央ちゃんに言われたら、買うしかないじゃん

 白いヘルメット

 これにしたのは、昨年のサイクルモードでOGKのヘルメットをすべて試着したところ、これがいちばん頭にフィットしたから。レディースサイズもあるが、それには白系が存在しない。すぐに使うかどうかは、これから検討。まずはフィッティングから。

 2015/08/16 (Sun)

 近所のベーカリーのツイストドーナツが無性に食べたくなり、買いにいったら「きょうはつくってません」と言われた。トホホ。そこで、奥さんがポンパドウルには無塩食パンがあると言っていたことを思いだし、急遽、パルコへ。

 無塩食パン

 おお、売っている。半斤で145円。いいお値段。持った感じはふかふか。帰宅して、さっそくトーストにして食べた。が、まずい。食感も悪い。とくに耳がバキバキ。やっぱり、無塩だと、味はこうなるのか。塩は偉大だ。

 8月14日。

 天気とかスケジュールとか、いろいろあって、朝走行となった。家をでたのは7時40分くらいかな。連光寺を5本。世間が休みになっているらしくローディ多い。

 5本目の途中でガス欠(要するに空腹)を起こした。ペースを抑えていたので、時間があれば補給してあと2、3本行けたかもしれないが、ちょうど戻る時間になったため、これでおしまい。ほぼ予定どおり、10時5分に帰宅した。走行距離は40キロ。

 8月15日。

 キッチンの照明器具が不調。点灯はするんだけど、なんか、ずうっとうなっている。ハム音のような音を響かせている。かなり前から交換したかったのだが、問題はシーリング(ローゼットともいうのかな)。いまの照明器具はこいつがついていないと、装着できない。それをショップに依頼するのが面倒くさい。

 でも、そういうわけにもいかないということで、ノジマに行って、頼んできた。照明器具はLED。取りつけの基本料金は4000円。古いやつを天井から外して、そこに穴があいてたりしたら、工事料金がさらに高くなると言う。まあ、仕方がないね。これはもう賭けみたいなものだ。とはいえ、穴があいていないことを祈りたい。

 2015/08/13 (Thu)

 終日ヒッキー。とにかくあちこち痛いので、完全静養。湿布薬をはがせない。貼りっぱなし。

 8月9日。

 ルーベちゃんのリヤタイヤを交換した。けっこう平らになっていたので。そのあとチェックをしたら、1か所、ちょっとだけど表面が切れていた。こういうのが怖いんだよね。で、あしたの予報は午前中雨。タイヤを替えたものの、あしたは久しぶりのローラー台になりそう。

 8月10日。

 朝はまだ雨が降っていなかったが、8時50分くらいからローラー台。80分コースではじめたが、計測ミスがあって、85分乗ってしまった。終わって、昼飯食べて、インターハイロードレースのゴールを見て、コーヒーを飲みはじめたら、外が騒がしい。いきなりの土砂降りね。やはり、ローラー台が正解だった。

 インターハイ2015のロードレースは、鈴鹿サーキットを13周である。ネットで実況中継を見ることができる。残念だけど、本物のインハイロードは、ステージレースではない。距離も短い。

 8月11日。

 西武園の新田康仁選手がすごく調子いい。ピンピンで決勝進出。きのうもきょうも、いいレースだった。きょうはみずから牽制も決めての1着。あしたもがんばれ(決勝は惜しくも3着だった)。

 8月12日。

 予想外の展開の1日になった。チームスポーツキッドが奥多摩までそばを食べにいくサイクリングをするという。そばは食べられないので、集合場所の府中の森には顔をだすことにした。要するに、通りがかるだけの予定。

 でも、話の流れで睦橋までは一緒に走ることになった。まあ、多摩サイだから、尾根幹走るよりは楽だろう。そう思っていたら、睦橋に着いたところで、ちとせ屋で豆乳ドーナツや豆乳ソフトを食べると聞き、ちとせ屋までは同行に変更。あそこまでなら、とくに坂もないしね。

 豆乳ソフト

 豆乳ドーナツ

 ドーナツとソフトを食べ、帰ろうとしたら、すぐそこにある峠の茶屋までほんの4キロだけだからと走りましょうよと誘われる。時坂峠って、坂じゃないか。でも、まあ4キロならいいかとつい思ってしまった。

 峠の茶屋

 しかし、時坂峠はきつかった。旧料金所から都民の森までのうち、いちばん急なところを抽出した4キロと言ったら、わかるだろうか? 結果、大反省である。峠の茶屋で「先に帰ります」と言って別れ、帰宅した。走行距離は98.5キロ。首も肩も腰も脚も痛いよ。

 2015/08/08 (Sat)

 きょうはまさかの2日連続走行になった。腰と首にロキソニンテープを貼ったままルーベちゃんで緊急出動。連光寺に向かう。某チームの某氏(男性)と某氏(女性)がとつぜんの2.3キロ、ヒルクライムTT対決。その舞台が連光寺となったからだ。

 というわけで、予定を変更。でも、きのうのきょうなのに、脚は意外にまわってくれる。もしかして、休まないほうがいいのか? 対決は、某氏(男性)の勝利。見ごたえのある、いい勝負だった。対決を見届けたあとは、さっさと帰宅。走行距離は20キロ。

 昨夜、キッチンの蛍光灯(15W)がうまく点灯しなくなった。とりあえずグローランプを替えてみたが、いまいち。蛍光灯の左右が黒ずんでいたので、じゃあ、蛍光灯も替えちゃえとヨドバシカメラに注文した。375円。

 それが、14時くらいに届いた。375円だけど、送料は無料。しかも、15Wの蛍光灯が1本だけこのサイズの箱に入っていて、中にはびっしりと緩衝材が。

 ヨドバシカメラから届いた蛍光灯

 amazonの箱がでかいのは有名だが、ヨドバシカメラはこのダンボール品質でこのサイズ。しかも、この価格の商品で無条件に送料無料。夜中に注文しても、翌日配達。どういうビジネスモデルなんだ思うが、すごく助かっている。すばらしい。

 8月7日。

 昨夜、お盆休み前の定番薬調達でひとつ忘れていたものがあることを発見。それが日曜日には切れてしまう。診療所の休みスケジュールから見て、今日行かないと、休み明けまで入手できなくなってしまう。

 とりあえず、朝走る。そのあと、診療所に駆けつける。そういう段取りにした。それと、あともうひとつ問題がある。ルーベちゃんのシフトにちょっと狂いがでているので、神金さんに見てもらわないといけない。それもきょうのうちにすませてしまいたい。

 というわけで、7時20分に出発。アップのため多摩サイ走って連光寺へ。多摩サイの途中でスポーツキッドの店長さんと遭遇。しかし、10時までには帰らないといけないので、すれ違いざまの挨拶だけで失礼した。余裕がなかったんだよお。

 アップも短縮し、関戸橋で折り返して是政橋から連光寺へ。連光寺をささっと3本だけやって、鎌倉街道から尾根幹にでた。そのまま帰宅する。

 で、すぐに着替えてママチャリに乗り、診療所へ向かった。めちゃ混んでいる。薬だしてもらうだけなのに、40分待ち。さらに薬局でも、かなり待たされた。

 あわてて帰って、ランチを掻きこみ、再びルーベちゃんに乗って今度は神金さんへ。神金さんが行っていた京都でのトレックパーティの話で盛りあがった。新型のエアロヘルメットがすごくよかったらしい。

 帰宅は14時くらい。秋田から牛肉が届いた。うれしいね。いちばん下の段の半分くらいなら、調整すれば食べられるはず。問題は味つけだが、それはいろいろ工夫する予定。

 秋田から届いた牛肉

 8月6日。

 いろいろ迷った結果、きょうのランチはこんなふうになった。ベーカリーのレーズンシュガーパン、わらび餅、キュウリ、コーラである。わらび餅はきな粉抜きでメープルシロップかけ。キュウリはマヨネーズ。これで、蛋白質は12グラムくらい。塩分は1.5グラムくらいかな。

 きょうのランチ

 2015/08/05 (Wed)

 朝走行。ローラー台にしようかと思っていたが、某チームのメンバーに、「聖蹟桜ヶ丘のいろは坂(720メートル。最大9%くらい)でヒルクライム練習が可能かどうか確認してくる」と言ってしまったので、7時20分にルーベちゃんで家をでた。多摩サイを20キロほど走ってアップ。関戸橋からいろは坂へ。

 パターンを変えながら、6本。最後の1本はダンシング縛り。うーん、やっぱりちょっと短いね。1メニューあたり5分はほしいのだが、3分ほどで登りきってしまう。強い人なら2分かからないかも。もうちょい時間があったら、あと2本やって心肺の具合をチェックできたのだが、残念、時間切れ。しまむら坂から尾根幹にでて、予定どおり10時半に帰宅した。46.7キロ。

 写真は、いかにも「耳をすませば」的ないろは坂の風景。きょうはほとんどこの坂しか走っていないのに、獲得標高が500メートルを超えていた。

 いろは坂1

 いろは坂2

 8月2日。

 石渡治さんが日常の足にしている自転車で仕事場に行こうとして、甲州街道で信号待ちしていたら、歩道から車道に飛びだしてきた信号無視のばりばりスタイルローディに横後方から追突されかけたらしい。

 本当に、信号待ちしている横を平然と走りぬけていくロード、いっぱいいるんだよな。ばりばりも多いけど、ノーヘルもけっこういる。ただ、ロードで右側通行ってのは少ない。ほとんどが信号無視と2段階右折違反かな(一時停止違反は100台自転車がいたら、99.9台くらいがやるので、カウントするのもバカらしい)。

 にしても、この前の取り締まり強化騒ぎはなんだったんだろう。本気でやってたら、講習対象者は全国で1万人くらいはいたと思うぞ。いまおろになって、ようやくひとりなんてことはなかったはず。ニュースでも、ちゃんとそう指摘してほしいね。

 8月3日。

 きょうは早く帰宅しなくてはいけなくなったので、朝7時半にルーベちゃんで家をでた。連光寺を3本。そのあといろは坂を1本。鎌倉街道経由で尾根幹にでたのだが、その手前で、まさかの失速

 朝走行の場合、いつもはゼリー飲料を1本流しこんでから出発する。が、きょうはそれを忘れてしまった。たぶん、大丈夫だろうと思っていたのだが、ぜんぜん大丈夫ではなかった。力が入らない。明らかにハンガーノック。

 こういうときは、セブンイレブンの塩むすび。あれで補給すれば、対処できる。そう思ってセブンイレブンに飛びこんだら、塩むすびがない。店員に尋ねると、「いまおにぎり100円セール中なので、入ってません」

 ホワイ? セブンイレブン! セールのために定番メニューを外すのかよ。これだから、セブンはちょっとねえ。仕方がないので、そのまま店をでたが、からだはガス欠のまま。やむなく、ファミマに入ってパンで補給。でも、食べてすぐに回復することはないので、そのまま帰宅することにした。42.5キロ。

 8月4日。

 お盆休み前の薬の調達で診療所2軒をはしご。その後、開店時間になったところで、ネパールカレーの店に入ってナンを食べる。しかも、2枚も。これで、夜は徹底的に調整食。おかずは野菜だけだな。

 ネパールカレーとナン

 ●ファイテン パワースリーブX30。

 ファイテン パワースリーブX30 ブラック/グレー M

 2015/08/01 (Sat)

 サスケくん、定例通院の日。体重は3.52キロになっていた。びっくりするほど軽い。とにかく食べなくなっちゃったからね。いまは、いろいろ工夫して、なんとか少しずつ食べさせているが、かなりむずかしい。シリンジでの強制摂取も練習中。

 午後はルーベちゃんの洗車をした。簡易版でささっとすませる。この時間帯、外はかなり暑いらしいが、ヒッキーなのでよくわからない。奥多摩のほうに雷雲が広がってきたけど、ここまではきてくれないようだ。降ってほしいよお。

 7月28日。

 今年も無事に終わったツール・ド・フランス。いまの時代、これがどんなにすごいことかを書いているメディアが少ない。ていうか、あるのか?

 イベントには原則がある。事故や事件が起きると、世間やマスコミは、主催者、警備陣を非難する。予期していなかったとか、対策が甘かったとか。

 何も起きないと、無視する。称賛など、絶対にしない。その何も起きなかったことの裏にどれほど、何も起きないようにするための努力が費やされたのかは考えようとしない。

 これは基本的に一般の事故や犯罪についても同じね。罰金の金額をあげたり、積極的に不審尋問したり、一斉取り締まりをしたり、防犯カメラをたくさん設置したりってやつ。

 こういうのは、ものすごく不評。何も起きなくなるのは、成果が目に見えなくなることだから。犯罪が起きて、その犯人を1時間以内に捕まえる。こういったのは、警察やるじゃないかと言われたりする。目に見えてるから。でも、起きないようにした場合は、単に迷惑がられるだけ。防犯カメラの増設も、プライバシーがどうのこうのと文句を言い散らしている人がいる。

 今回のツールも、コース近辺の人でぶうぶう言っている人はたぶんけっこういると思う。あの状況で安全を確保するためには、相当強引なことをしないとだめだから。それで何も起きないと「ほら見ろ、やりすぎだよ」なんて言ったりする。

 誰も褒めてないみたいだから、わたしが褒めておく。今回のツールの運営はすばらしかった。警備当局は、いい仕事をした。何も起きなかったツールを絶賛する。これは、すごいことだ。

 7月29日。

 奥さんが午前中でかけるので、洗濯物の外干し大丈夫かと訊く。天気予報を見て「問題ない」と答えた。で、9時ちょい前にルーベちゃんで街道走行出動。しかし、甲州街道にさしかかったところでまさかの雨である。すぐにやみそうな感じだったが、「だいじょぶじょぶ」と林原さんのミンキーモモみたいな返事をした手前、洗濯物を放置しておくわけにはいかない。

 急遽Uターン。自宅に戻って、洗濯物を室内に入れる。とりこんでいる間にやんだ。じゃあというので、街道再スタート。がら空きに味を占め、まずは多摩サイ。きょうもがら空きだった。国立で折り返し、是政橋をすぎたところで、また折り返す。関戸橋から、いろは坂を1本。耳すまロータリーで写真撮影をした。

 耳すまロータリー異常なし

 以降は鎌倉街道に入り、尾根幹にでて帰宅。53キロ。空模様は、予報と違って、終始よくない。いつまた降ってきてもおかしくない感じ。気温は低いが、湿度が高く、全身べたべたになった。

 7月30日。

 今日のお昼は、これ。1枚で蛋白質量が9グラムを超えるので、1枚だけね。無塩バターとマーマレードで、カロリーは十分。

 金の食パン

 7月31日。

 来週は暑くなるらしいので、今週のうちにと、大垂水峠へ行ってきた。がら空きの多摩サイで府中四谷橋まで。そこから野猿街道で16号。御殿峠を経由して北野街道から町田街道、甲州街道と走って大垂水峠というコース。

 御殿峠

 大垂水峠着が10時4分。家をでるとき、いくつか忘れ物をして大騒ぎ。30分ほど出発が遅れてしまったため、相模湖側に下るのは断念。そのままUターンして、行きと同じコースで戻った。

 大垂水峠、異常なし

 大垂水峠は涼しかった。八王子にさえ下らなければ、極楽である。御殿峠を高尾側から登り直して、ちょいとイタトマ工場に寄り道。補給をとった。

 イタトマ工場

 レアチーズケーキを注文。おまけのコーヒーがアイスになっていて、大ショック。アイスはコーヒーではない。きっぱりと言いきってしまう。ケーキはすごくおいしかった。

 レアチーズケーキ&アイスコーヒー

 神金さんに顔をだして、13時9分に帰宅。予定より1時間遅れだった。走行距離は90.5キロ。久しぶりの90キロオーバーである。あちこちが痛い。とくに首がつらい。ひたすらアイシングして対処。またペインクリニックにいかないとだめかなあ。

 2015/07/27 (Mon)

 朝7時から報道ヘリが飛びはじめた。かなりの騒音。わたしは早起きだからいいけど、困っている人もいるんだろうな。で、7時半に街道走行に出発した。途中、小型飛行機墜落事故現場を通過。報道陣が集まっている。中継車が道路をふさいでいて、付近は大渋滞である。

 道路をふさぐ中継車など

 報道陣も集まっている

 現場前は立ち入り禁止

 現場前は、当然だけど立ち入り禁止。わたしは連光寺に向かった。登って降りて、しまむら坂へ。尾根幹経由で戻り、もう1回連光寺。そのあとは関戸橋から多摩サイに入った。

 国立折り返しでUターン。多摩サイはがら空きである。何年ぶりかなあ。見渡す限り人影なしの多摩サイって。おかげで、すごく走りやすい(段差舗装を除く)。これなら、しばらく多摩サイ走行でもいいかもね。走行距離は45キロだった。

 7月25日。

 奥さんの実家から肉が届いたので、きょうのランチは急遽、調整食に変更となった。さらに夕食でも調整。ごはんを低たんぱく米にすると動物性たんぱく質の摂取枠を広げることができる。牛肉を食べようとしたら、さまざまな対策が必要になる日常なのだ。

 飛騨牛

 低たんぱく米

 7月26日。

 BS12で鈴鹿8耐の完全生中継。11時から8時半までぶっ通しである。全盛期でも、こんな中継はなかったなあ。と思っていたら、11時ごろ、調布飛行場を飛び立った小型飛行機が、住宅街に墜落してしまった。上空はヘリコプターの爆音で騒然。

 テレビ1にニュース映像。テレビ2に鈴鹿8耐。きょうは終日、これでいく。鈴鹿は朝の時点で気温35度(東京もだが)。選手はこの気温で革つなぎを着て、8時間走るのか。ガチで耐久レースである。

 ケーシー・ストーナーが110R〜ヘアピンで大転倒した。即リタイア。話題のゼッケン01、エヴァ初号機は12位前後。逃げちゃだめなので、先行はしないようにしているらしい。

 結果、優勝はYAMAHAのゼッケン21。なつかしいなあ。圧倒的に強かった。完全生中継のおかげで、本当に久しぶりに鈴鹿8耐を見ることができたけど、やっぱりおもしろいね。

 2015/07/24 (Fri)

 サスケくんの世話を頼まれたので、短縮走行となった。早朝走行という選択肢もあったが、ちょっと動けなくて、8時40分くらいに出発した。

時間短縮となると、高めの負荷でちゃちゃっとすませるのがいちばん。連光寺1本やって、この界隈でもっともも安全で信号が少ない城山公園坂(700メートル弱。最大勾配8%)を52×19のダンシング縛りで5本。予定どおり10時過ぎには帰宅。走行距離は25キロ。

 7月21日。

 ここしばらく、右ひじから前腕にかけて痛みがあった。頸椎の影響かなと思っていたが、どうもそういう感じではない。とくに長時間マウスを動かしていると、症状が悪化する。てえことは、マウス肘(腱鞘炎ね)?

 調べたら、対策はサポーターの使用とある。それもあまり圧迫がきつくないやつ。安いので十分らしい。amazonでチェックすると、ファイテンのサポーターがその条件にぴったりだった。価格も安い。さっそく注文した。

 それがきのう届いた。サポーターとは思えないくらい薄い素材。短めのアームカバーって感じ。締まり具合も同じレベル。昨夜から使っているが、ちょっとびっくり。劇的に回復した。いくらマウスを使っても、まったく痛くならない。ただ、ちょっと暑苦しい。あと、接触性皮膚炎だから、やたらと痒くなる。外したら、皮膚が真っ赤。風呂あがりに液ムヒ塗りたくりである。

 前腕と肘のサポーター

 7月22日。

 とりあえずきょうは街道と決めて、9時15分に出発。どう走るかは家をでてから決めた。まずは尾根幹を1往復。脚、ぜんぜん動かない。筋肉が消えたね。蛋白質摂ってないから、当然だけど。

 わたしの場合、筋力保持のための筋トレはできない。筋トレは筋繊維の破壊&超再生行為である。この破壊したときが、蛋白質を摂ったときと同じことになるので、慢性腎臓病では筋トレが禁忌となる。

 だったら、破壊しない程度のソフト筋トレで行ってみるかと、連光寺経由で鎌倉街道に入り、アウタートップでダンシング縛りをやってみた。でも、わたしのトップは14T。ソフトすぎて、効果が感じられない(とはいえ、連光寺は坂を吹き降ろす風で自転車が止まるかというほどのしんどさ。ちょっと死んだよ)。

 走りながらいろいろ考え、もうちょっとだけ負荷をということになり、ジャイアンツV坂を52×19Tのダンシング縛りでやってみた。が、すぐにこれは危険と判断。25T縛りに変更。まあ、なんとかなった。またまた止まりそうになったけど。走行距離は54.5キロ。

 よみうりランド

 7月23日。

 きょうはヒッキーで、ずうっと原稿書き。ファイテンのサポーター、すごく効いている。前腕の痛みは、ほぼ完全に消えてしまった。予想以上の効果である。ちょっとかぶれるくらいは、もうどうでもいいね。

 2015/07/20 (Mon)

 股関節、治った(みたい)。でも、朝、食器(陶器)を落とし、反射的に割っちゃいけないと思い、足で受け止めたら、足首を直撃した。痛いよ。つぎつぎといろいろなことが襲いかかってくる。

 それでも、午後、スポーツキッドさんに行くことにしたので、その前にローラー台1時間やった。休日は、街道を長く走りたくないからね。

 終わって、13時半過ぎに家をでる。アップは完璧だぜ。って、1時間もまわしたので、すでに脚がだるい。しかも、今朝、食器をぶつけて傷めた足首がずきずきする。股関節は、まあまあ。

 着いて、いろいろ話して、ちょいと神金さんに寄って、15時半に帰宅。甲州街道、予想したほど暑くなかった。着替えて、こいつを飲む。ゼロじゃないぜ。ストロングな砂糖の塊だぜ。すっきりしたよ。

 ペプシストロング

 7月16日。

 イトーヨーカ堂がなんかのフェアで売っているというので、ままどおるを奥さんに買ってきてもらった。塩分はほとんどないけど、蛋白質は1本あたり2.1グラム。1日1本が限度だな。

 ままどおる

 7月17日。

 ローラー台を90分コースでおこない、昼食を食べてから、書斎へ。テレビ1で台風情報。テレビ2で録画した昨夜のツール。タブレットで弥彦競輪場できょうから開催の寛仁親王牌を視聴。パソコンでは原稿を執筆。眼精疲労がひどい。

 7月18日。

 きょうもツールと親王牌の日だった。

 7月19日。

 梅雨明け宣言がでた。きょうから夏だよ。しかし、朝起きたら、右股関節が痛い。昨夜、寝る前にちょっと傷めたのだが、寝ている間に悪化し、午前中は歩くのもやばい感じだった。

 というわけで、きょうも書斎にヒッキー。ロキソニンテープを貼って、安静を貫いた。年食うと、何気ない動きであちこち壊れていくという典型例だ。

 2015/07/15 (Wed)

 きのう並みの強風予報がでていたので、予定変更して風が吹きだす前の朝走行にする。7時出発。この時間帯は涼しいね。連光寺2本やって、いろは坂。いろは坂を登りきったら、民家の庭から猫が道路にでてきた。やけに輪郭が丸い。

 よく見たら、猫じゃない。タヌキだ。野生? タヌキ、車に驚いて、でてきた民家の庭に戻っていった。びっくりである。で、下って、しまむら坂から尾根幹に入る。しまむらの前、いちばん勾配のきついところ(ガーミンちゃん表示で9%)でまさかの渋滞。ストップ&ゴー5回の罰ゲームを食らって、そのまま帰宅した。走行距離33キロ。

 午後は、予報どおり風が強く吹き、気温も急上昇した。となると、こういうものがでてくる。すごく久しぶりね。今回はほとんど歯にしみなかった。この前の治療で効果があったのかな。

 今年初のガリガリ君

 7月12日。

 エアコンの洗浄をおこなった。3台やんなくちゃいけないのだが、一気に2台くらいはできるよなと思っていたら、まったくだめ。頸椎の障害で、腕にも痺れがでているし、握力もすごく弱くなってしまったため、スプレー缶を保持できない。1台やるのにも一苦労。それでも1時間ずつの休憩をはさんで、なんとかすべて完了。これで、いつ夏がきても大丈夫である。

 エアコン洗浄スプレー

 7月13日。

 朝起きたら、全身痛。エアコン掃除、恐るべし。しかも、家庭の事情で帰宅時間に制限がでたので、街道走行は連光寺をのんびりと3本やって、終了。走行距離はわずか30キロ。

 帰宅して、昨夜放送されたNHKスペシャルの腰痛・治療革命を見る。冒頭に流れた治療法がすごかった。長時間ドライブでひどい腰痛を起こした患者、原因は腰の筋肉が癒着状態に陥ったからだが(つまり凝り固まったってこと)、これが注射一発で瞬時に治る。その治るさまも完全に実際の映像で見せてくれる。この治療、近所の整形外科でやってくれるんだろうか?

 7月14日。

 ステーキガストでランチ。ステーキの姿はどこにもないけど。奥さん曰く。「うさぎの食事ね」。草食系ですから。

 ステーキガストのランチ

 2015/07/11 (Sat)

 土曜日走行ということになったので、朝走ったほうがいいという判断になり、7時にルーベちゃんで家をでた。とりあえず、矢野口のローソンに行く。ローソンで朝練に向かうチームスポーツキッドのみなさんとお話。

 そのあと、わたしひとりだけ連光寺に向かった。連光寺を2本、いろは坂を1本やって、多摩センター通りから多摩モノレール通りを抜け、野猿街道に入る。野猿峠を登ってUターン、尾根幹経由で帰宅した。55キロ。多摩モノレール通りの光景は、ちょっとだけ21世紀。写真はSONYのデジカメで撮影。

 野猿峠の信号

 10時半までに帰るつもりだったが、けっこうローソンに長居したので押せ押せになり、最後は、ちょっとあせった。結局家に着いたのは10時45分だった。しかし、朝はからだが動かない。いつもは起床3時間後に走りだすのだが、きょうは1時間半後にスタート。これが響いた。朝走るのなら、もっと早く起きないとだめだね。

 7月8日。

 ずうっと雨つづきなので、月曜日もきょうもローラー台。90分コース。

 7月9日。

 きょうはペインクリニック。いつもの腰ではなく、頸椎を見てもらう。首筋と肩にブロック麻酔。終わって、マックでランチ。蛋白質は朝食で調整ずみ。帰りは行き降っていなかった雨が降っていたので、雨具を着て走った。

 マックでランチ

 東八道路を渡って調布に入ったら、いきなり傘さし自転車が何台も出現。ひどいね。とくに車道を傘さして走っていた自転車が怖い。とりあえず一気に抜いて先行。

 しばらく走ったら、珍しく交番前に警官が立っていたので、停まって「うしろからくる傘さし自転車が怖いので捕まえてくれ」と言うが、なぜか待っていてもそいつがこない。どうやら途中で曲がったらしい(もしくはここに交番があるのを知っていたか)。

 仕方がないので、警官に「傘さし自転車、通ったらちゃんと注意てください」と言うと、警官、すごくめんどくさそうに「あー、はいはい」と返事する。何が「あー、はいはい」かなあ。調布は違法自転車になめられまくっているね。

 7月10日。

 走行予定日だが、注射の影響が残っていたので中止。腕の痺れがやや増しているような感じ。あと、注射痕がしこったように固くなり、痛い。朝起きたときは、軽いかなって思ったのだが、それは気のせいだったのかもしれない。

 ●SONYのデジカメ。

 SONY デジタルカメラ Cyber-shot TX30

 SONYのデジカメ

 ●日清 MCTオイル。amazonだと、1000円も安くなる。

 日清 MCTオイル 450g

 ●Odds VS! 004。

 amazon
 Odds VS!(4) (アクションコミックス)

 楽天ブックス
 Odds VS!(4)

 2015/07/07 (Tue)

 昨夜のツールを録画で見ていたら、自分が落車して胸椎折ったときのことを思いだした。あの時も、自走で多摩サイから自宅まで帰ったんだけど、すっごい痛かった。脊椎折ったカンチェラーラ、よくユイの壁を登れるね。本気で感心してしまうよ。

 午後、室温が28度くらいあるのに、やけに寒い。念のため体温をはかったら、37.2度だった。ちょっとだけど発熱ね。でも、書斎にこもって安静にしていたら、夕方には平熱に戻った。昨夜の冷えこみが原因と思われる。

 7月5日。

 取材は雨の日もあるので、防水、防塵、対ショックのこれを導入してみた。望遠が光学で5倍と弱いのが難点(いま愛用しているNIKONも同じくらいで、遠くのものは苦手)。ちなみにSONYのカメラは、これがはじめて。NIKONに不満はほとんどないので、入れ替えではない。うまく使い分けていくつもり。

 7月6日。

 ブロアーも買った。カメラ用ではなく、そこらへんのほこりを吹き飛ばすためだ。ときにキーボードまわり。思った以上に便利。ただ、ちょっとゴム臭いね。

 ジェットブロアー

 で、この写真はSONYで撮った。けっこう暗いところでフラッシュなしだけど、片手でもこれくらい写る。4枚分のデータを合成して1枚にしているので、保存にちょっと時間がかかる。でも、問題はない。

 2015/07/04 (Sat)

 午前4時45分ころ、ちょといトイレへ。とくに異常なし。寝直す。で、午前5時50分、つまり1時間後にいつもどおり起床。ずきっときた。腰が痛い。かなり痛い。起きるのに一苦労。なんとか起きて、ロキソニンテープを貼って、朝食。何があったんだ? 寝直し後の1時間に布団の中で。

 午後は執筆をいったん止めて、JSPORTSの全日本選手権ロードレースを見た。観客、本当に多い。八幡平とはゴールの風景が違う。たしかに遠かったもんなあ。

 食事制限で牛タンも冷麺もわんこそばも食べられなくなったいま、はるばる八幡平まで行くモチベーションはどこにもないよ(何の取材だ?)。

 もうその季節かということで、中山星香さんからとまとゼリーを今年もいただいた。わたしでも食べられるスイーツを選んでくださるのが本当にうれしい。今年も感謝しながら、ありがたくいただく予定。

 とまとゼリー

 7月1日。

 雨なのでローラー台。90分コースだったんだけど、9時前にはじめたので、90分01秒コースになってしまったような気がする。

 7月2日。

 雨が降りだしたけど、サスケくんの甲状腺の薬が切れてしまうので、動物病院に行ってきた。予想はしていたが、そこらじゅう傘さし自転車だらけ。調布警察署はルール厳格適用に間違いなく背を向けているね。ま、これも予想の範囲内なのだが。 あと、傘さし運転の人の両耳イヤホン率もけっこう高かった。

 午後、ドクターがわざわざ調べてくれて「腎臓病の人にすごくいい食用油があるので、ぜひ使ってみるべし」と勧めてくれたMCTオイルが届いた。

 MCTオイル

 キャノーラ油が1キロで200円。エキストラバージンのオリーブオイルが500gで650円という状況で、450gが3700円という超高級オイルだ。値段を見たときは、目を疑ったよ。たぶん、もう2度と買うことはない。いくら腎臓病によくても、常用する人とは身分が違うって感じである。一生に1度の贅沢だね。

 7月3日。

 午前中にローラー台を90分コースですませ、午後は宅急便待ち。無事に届き、外を見ると雨があがっていたので、ささっとドン・キホーテに行ってきた。

 ドン・キホーテ

 でも、雨がやんだのはほんの短時間。帰りは降ってきて、少し濡れた。もちろん、対策はしていたので、問題はなし。いかにも梅雨って天気であるな。

 2015/06/30 (Tue)

 朝から2階のトイレ工事。ちょっと土台が傷んでしまったので。昼過ぎまでかかるということで、合間に診療所に行き、いつもの薬をもらってきた。

 午後になってトイレ工事は無事に終了。16時に、歯医者へ。先日、頸椎のレントゲンを撮ったとき、整形外科のドクターに、余波として指摘された左奥の埋没親知らずの話をしたら、またレントゲンで確認ということで、さらに被曝してしまった。レントゲンは懐にやさしくないし、いろいろたいへん。ま、親知らずは異常なしだったから、いいか。

 6月27日。

 終日ヒッキーで、何もなし。

 6月28日。

 駅前の西友まで買い物に行く予定だったが、息子が買い物に行くと聞いて、頼んでしまった。したがって、きょうも終日ヒッキーが決定。別府記念競輪を見ながら原稿を書いていた。

 6月29日。

 午後、スポーツキッドに行くということで、10時ちょい前に家をでてまずは連光寺。病院前で信号渋滞に引っかかり、一気にやる気消滅。淡々と走って、連光寺坂上にゴール。

 そのあとはいろは坂へ。きょうは暑くなるという予報だったので、長袖メッシュアンダーを着たら、気温、ぜんぜんあがらない。ていうか、寒いくらい。夏は遠いな。

 いろは坂を2本。それから、耳すまロータリーにある洋菓子店ノアに入ってみる。いろは坂には10年以上通っているけど、ノアに入るのははじめて、そうこうしているうちにケーキなんかが食事制限で食べられなくなってしまった。

 洋菓子店ノア

 でも、きょうは意を決して突入。しかし、やはり食べられそうなケーキがない。だめかなと思ったら、自家製パンがあった。その中にアップルパンが。2個一組で280円。2個はちょっとやばいが、これならいいだろうということで購入。店の前のベンチで補給した。おいしいけど、塩味がややきつい感じがした。どうも最近は塩パンが流行っているらしい。

 ノアのアップルパン

 その後は鎌倉街道から尾根幹に入り、バーミヤン折り返しでUターンしてスポーツキッドさんへ。15時過ぎに帰宅した。走行距離は63.2キロ。

 2015/06/26 (Fri)

 起きたら脚が痛い。ずきずきと痛い。目黒遠征の後遺症。歩くのと階段の上り下りは、本当にからだによくないね。金曜日なので、通常は走るのだが、天気がよくないため、ローラー台。でも、午前中は動けなかった。

 昼食後しばらくしたら、脚が楽になってきたので、13時からローラー台に乗った。乗ったら、意外にからだが動く。おかげで、久しぶりに90分コース。平均時速も42.3キロくらいでていたし、乗っておいてよかったかも。

 写真はきのう会場でいただいた和菓子のうちのもなか。川越の銘菓だそうな。成分的にはちょっと適していないのだが、餅のおかげであんこの量が少なくなっているということもあり、昼食で調整してローラー台後に1個だけ食べた。塩分もローラー台走行時の発汗の補給である。おいしかった。

 いただいたもなか

 6月24日。

 成増遠征の疲れが残っていたけど、とりあえずルーベちゃんでスタート。連光寺、鎌倉街道、尾根幹、再び連光寺でまず1周。そのあと、また鎌倉街道から尾根幹に入ってバーミヤンまで走り、そこで折り返して帰宅。57キロ。補給のパンは、贅沢にも2個。蛋白質は合計で11グラム。許容量ぎりぎりである。

 補給のパン

 6月25日。

 目黒で講演。自転車で老化と戦うというテーマ。かなり負けているんだけど。講演する側だったので、写真がない。講演の後、懇親会もあったので、帰宅は22時くらい。さすがにへばった。きてくださった方々には感謝あるのみ。

 2015/06/23 (Tue)

 成増の病院で腰と首の診察を受けてきた。首は5〜6番の椎間板がへたっていた。それで頭部をのけぞらした姿勢で負荷がかかり、ロードに乗ると痛みがでる。ひどくなると、神経痛もでる。とりあえず首の筋トレで対処ということになった。

 腰はすべり症による下肢末梢神経障害(プラス坐骨神経障害)。脚の痺れは首ではなく、明らかに腰からくるもの。感覚異常がみられるけど、機能障害は起きていない。1年以上つづいている下肢の痺れだが、これが重篤な症状に至る可能性は低い。ゆえにこれまでどおり経過観察のみ。

 要するに、どちらもすぐには治らないということね。気長に毎日びりびり感覚を味わっていくしかない。そういうことだ。しかし、じっくりとチェックしてもらえたのは、本当によかった。慢性病は、これが重要だね。

 早く着きすぎたので、成増駅前のマックで時間調整した。コーヒーを飲んだら、これが煮詰まっていてどぶみたいな味だった。で、帰り、調剤薬局に入ったら、無料のドリンクサービスに珍しくコーヒーがあった。飲んだら、マックに輪をかけて超どぶみたいな味。きょうはどぶコーヒーばっかり飲んでいる。これが、いちばんのトホホだった。

 マックのコーヒー

 6月19日。

 水曜日に引きつづき、きょうもローラー台。水曜日は80分コースだったけど、きょうは90分コース。とはいえ、内20分はクールダウンなので、実質は60分と70分。

 ぺルビスちゃん(Francois Pervis。YOUTUBEに3本ローラー台の映像がアップされている)に倣えをテーマにして、ペダリング中心にもがいてみた。気分だけだが。それでも、最高150止まりだったケイデンス、きょうは155を記録できた。つぎはなんとか160を達成しよう。

 6月20日。

 きょうの「チャリダー」、放送時間が予定からずれたらしく、録画予約が作動しなかった。あわてて手動で録画。頭3分が欠けた。

 6月21日。

 高松宮記念杯競輪の最終日。終日ヒッキーだったので、特筆すべきことは皆無。

 6月22日。

 尾根幹1往復、連光寺、しまむら坂のいつものコース、50キロ。あした成増の病院で診察を受ける予定なので、きょうは流しておしまい。って、いつも流しているようなペースで走っているんだけど。

 補給も、いつもどおりファミマでアップルクリームデニッシュ。しかし、115円のはずが請求されたのは100円。あれっと思ってよく見たら、アップルが抜けているただのクリームデニッシュだった。

 商品、違うじゃん。あわてて交換してもらった。アップルが抜けるだけで、蛋白質が3グラム増えてしまう。この3グラムは、けっこう大きいのだよ。

 2015/06/18 (Thu)

 競輪は、きょうから高松宮記念杯。佐藤慎太郎選手のちょい差しが芸術的だったな。勝利者インタビューでも、本人が自慢していたくらい。

 6月16日。

 血液検査の結果を診療所に行って、聞いてきた。数値、悪化している。ドクターに蛋白質制限しすぎと言われて少し増やしたら、これである。またうんと減らすしかないね。

 6月17日。

 あさイチでムダ毛処理特集をやっていた。みなさん、苦労されているんだなあ。わたし、自転車に乗りはじめたころ(50代突入時)は腕も脚も生えていて、ローディっぽく脚の剃毛なんかもしたことがあったんだけど、あるとき、ふと気がついたら、脚からも腕からも毛が消えていた。

 いま、ほとんど生えていない。だから、剃毛もしない。まあ、自転車に乗るときは、腕も脚もウェアで覆っているから、生えていてもいなくても関係ないのだが。

 しかし、なぜ生えなくなったのかは不明。髪の毛は剃毛している。ほか、胸毛なども含めてふつーに生えている。耳毛と眉毛と鼻毛はやたらと伸びてくれる。腕と脚だけない。腕も、手首から先だけ生えている。謎だ。

 先日行ったとき、スポーツキッドで買ったDOSUNのSF300。これは小型で重量も50グラムしかないけど、比較的明るいフロント用ライトである。USB充電式なので、走行中の電池切れは、ちょっとピンチになる。ま、使い方次第だね。

 DOSUN SF300

 とりあえず、これがあれば、夜練なんかもやりやすくなる。ただし、最近のわたしは21時になるともう眠くてどうしようもなくなるので、夜練は厳しい。配光がすぐれているというので、それを確認したいんだけど、使うのはいつになることやら。

 2015/06/15 (Mon)

 あしたから梅雨天気になるらしいので、きょうはしっかり走ろうかと思ったが、朝起きたら、絶不調。10時くらいまでグダグダして、なんとか出発。尾根幹を1往復して、すっごい久しぶりにあこべるに寄った。

 あこべる正面

 噂では、わたしが行けなくなってから、自転車客向けに席を増やし、バイクスタンドも設置したとか。その事実を確認したかったが、それは本当だった。バイクスタンドは2か所に置かれている。

 バイクスタンド

 ちなみに、コンビニ補給ではなくあこべるに行ったのは、椅子に腰かけて休みたかったからだ。以前は必ずパンを2個食べていたのだが、いまは1個だけ。それでもちょっとドキドキものである。ベーカリーのパンは、とくに蛋白質と塩分が多いのだよ。

 レーズンパンとコーヒー

 食べ終えて、少し気力が戻ったので、連光寺を登って、また尾根幹に戻り、甲州街道にでて、スポーツキッドさんまで行ってきた。スポーツキッドでは試食やらおもしろい話やら買い物などをして15時半前後に帰宅。走行距離は72キロ。

 6月13日。

 CJジャージを返却するため、スポーツキッドに行ってきた。しかし、甲州街道の車、混みすぎ。週末に走らないから、意外だった。土曜日って、こういうものなのかな。

 6月14日。

 疲労はなはだしく、終日ヒッキー。日曜日は休日。休日は休む日だからね。

 2015/06/12 (Fri)

 おおむね、半死半生の1週間だった。もう毎日、眠くてたまらない。けっこう寝ても、昼間が眠い。まいったね。一応、きょうもローラー台に乗ったけど、めちゃ軽い負荷で40分だけ。それでくたくたである。

 6月8日。

 昨夜は零時半に寝て、寝倒すつもりで目覚ましを切っていたが、強烈な足の痺れと痛みで4時20分に目が覚めてしまった。で、そのあとどうしても寝直すことができず。諦めて5時50分に起きた。

 街道で100キロ走っても、ここまで行かないのに、レースで17キロ登って降りただけで、これだけの症状がでる。恐るべしレース強度。朝から湿布薬貼りまくりとなってしまった。

 6月9日。

 栂池の写真がいろいろ届いた。とりあえず、ウェアを着たところ。前とうしろ。撮影は民宿びわくぼさん。

 出走前。正面から


 出走前。背後から


 6月10日。

 8時間以上寝た。だが、まだ眠い。ぜんぜん回復しないので、とりあえず多摩サイへ行ってみた。段差塗装でボトルが飛んだ。あれは本当に百害あって一利なしだな。

 22キロの多摩サイアップが終わって連光寺へ。是政橋側を3本やった。すごく疲れた。しまむら坂から尾根幹にでて、そのまま帰宅の49キロ。帰宅後はめっちゃ首が痛くなったため、アイシング。

 6月11日。

 血液検査に行ってきた。したがって、昨夜の19時以降は食事なし。ママチャリで行ったら、帰りは完全にハンガーノックになった。なんか食えばよかったのだが、昼食の時間が狂うのがいやで無視していたら、全身ぐだぐだになってしまった。

 でも、その状態で帰りホームセンターに行って、神金さんにも顔をだして、スーパーにも寄ってきた。帰宅後、ようやくランチを食べて復活。教訓:採血が終わったら、さっさと何か食え。

 2015/06/07 (Sun)

 4時起きのつもりでいたが、起きたのは4時20分になった。寒い。ストーブがついている。その横から動けない。窓の外には、白馬三山をピンクに染めるモルゲンロート。これを見られるのは、早起きした人だけ。

 白馬のモルゲンロート

 腰と首にテーピングを施し、着替えてアップ。それからスタート地点へ。わたしのクラスは男子H。9時13分スタートである。ほんと、今年はきつかったなあ。タイムは、1時間33分53秒620だった。ゴールしたあと、右足が痛い。腰のテーピングは効果がなかった。首のテーピングはけっこう効いた。でも、首から肩がかぶれて、腫れあがってしまった。

 カレーを食べて、体育館の表彰式に行く。小嶋さんの息子さんが一般男子Aクラスで優勝していた。その表彰が終わってから温泉に行き、汗を流して帰路に着いた。中央高速は例によって渋滞。自宅着は22時前くらいだったかな。21時は過ぎていた。

 一般男子A表彰式

 6月6日。

 4時起き、6時半に車がきて出発。栂池に向かう。13時半から受け付け開始ということで、そのころ、民宿びわくぼ経由で体育館に入った。小嶋敬二選手も息子さんと一緒に到着。さらに館内に入ると、今度は群馬グリフィンレーシングチームキャプテンの狩野智也選手とばったり。

 到着した小嶋敬二選手

 群馬グリフィンレーシングチームの狩野智也選手

 受け付け後は、温泉。びわくぼに戻っての夕食は、わたしだけ食事制限メニュー。これはもう仕方がないね。ちゃんと対応してくださったことに感謝。かなり疲れていたので、21時には寝てしまった。

 びわくぼでの夕食

 2015/06/05 (Fri)

 あっという間に1年が過ぎて、また栂池ヒルクライムの日がきてしまった。……というわけで、あしたの朝に出発である。脚の痺れがひどく、体調はすこぶるよくない。でもなんとか、完走はしたい。

 朝、スーパーで買いだし。帰宅して、荷物を詰めはじめる。例によって、1泊かよというくらいの大荷物になった。合間にチェーンのグリスアップ。これで、ルーベちゃんの準備も完了した。帰宅は、たぶん7日の深夜である。

 6月4日。

 朝、工務店の人がきて、トイレをチェック。また物入りになることになった。かなりトホホである。で、そのあとはローラー台を65分。終わって昼食をすませ、ルーベちゃんを神金さんに持っていった。

 ささっと点検してもらう。ヘッドが少しガタっていた程度。帰宅して、洗車する。乾燥させて、摺動部だけをグリスアップ。チェーンはあしたにまわしにした。めちゃ疲れたよ。土曜日まで、もう動かない。と言いたいが、それは無理。

 写真はぎりぎりで栂池でのお披露目に間に合ったクラッシャージョウの新ジャージ。ソノラマ版ピザンのカバーである。いい出来になった。予約を受け付けているので。よろしくお願いしたい。届いたのは、見本である。

 CJの新ジャージフロント

 CJの新ジャージバック

 6月3日。

 予報どおり、雨。でも、午後にはやんでしまった。ネットは、1日からはじまった自転車の新制度に関する話題が多い。すべての間違いは、一度、自転車を歩道にあげてしまったことだってのに、警察は気がついてほしいね。そんなことをしたから、こういう無法状態に陥り、かえって現場の仕事が増えてしまうようになったのだ。ずうっと車道のままだったら、ここまでひどくならなかっただろう。

 6月2日。

 3日にやまめの学校で安曇野まで行く予定だったが、雨予報ということで、中止となった。予定急変である。今朝調達してしまった3食分の補給用食品や、すでに詰めてしまった荷物をなんとかしないといけない。とりあえず、きょうのの夕食はフレンチアップルパイ

 夕食になったフレンチアップルパイ

 ●ミドリ安全 高視認性ボレロ。

 夜間走行アイテム。これのいいところは、バックポケットを隠さないことと、手首周辺にも反射テープがあること。これで手信号も見てもらえる。これ重要ね。胴を覆わないので、夏使ってもいい。というわけで、購入した。

 ミドリ安全 高視認性ボレロ [蛍光イエロー/蛍光オレンジ]

 ●MCN SPORTS セーフティ・メッシュベスト。
 ロードバイク乗りなら、素直にこのベストがお勧め。背中に大きなポケットがあるので、ここに入れておけば、ジャージのバックポケットからものをとりだせないということもない。よりタイトなセーフティウェアがほしいというのなら、最初から自転車用につくられたこちらのほうがいいと思う。

 MCN SPORTS セーフティ・メッシュベスト

 2015/06/01 (Mon)

 きょうは平坦がいいと脚が言うので、墓場練にした。教わったコースには一時停止が2か所ある。ちょっと一部を変更し、1か所にしてみた。距離は短くなるけどね。

 墓地の風景

 そのあと、曲がる場所を変えて、一時停止がひとつもないコースも発見。ただし、何度も曲がるので、速度は大きく落ちる。完全にインターバルになって、予定外に消耗してしまった。

 きょうから、自転車の違反行為に関して新制度が導入されるというので、その取り締まりがおこなわれていることを期待したのだが、そういう様子は、まったくなかった。いつもどおり、逆走自転車がたくさん走っていた。一時停止は、ほとんど守られていない。まあ、これが現実だね。テレビのお祭り騒ぎもきょうだけだろう。

 5月31日。

 朝から京王閣に行く。ちょっと知り合いに頼まれたことがあったので。ブツの渡して、即帰宅。京王閣、開催はしてなかったが、武雄記念の場外発売をやっていた。

 朝の京王閣

 5月30日。

 八王子のイタトマ遠征をすると言っていた石渡治さんとAさんに便乗して、わたしもそこまで行ってきた。ケーキやパンを食べるため、昨夜の夕食から動物性蛋白質を抜き、塩分も調整した。

 まずはパン屋のエピソード。ここで昼補給。チームスポーツキッドが補給しているはずだったので行ってみたが、残念。解散したあとだった。

 エピソードのパン

 で、本命のイタトマ工場まで走り、かぼちゃプリンを食べた。すごくうまい。帰りは野猿街道コースにし、稲城の豆乳ソフトクリームを石渡さんたちに賞味してもらった。最後は神金さんに寄り、16時過ぎに帰宅。走行距離は74キロだった。

 イタトマのかぼちゃプリン

 かぼちゃプリンを食べる

 5月29日。

 通常は走る日だが、あした走行予定が入ったので、きょうはヒッキー。ずうっと書斎にこもっていたので、特筆すべきことは、何もなし。

 2015/05/28 (Thu)

 ああっ、また更新したつもりでいたよ。まいったな。で、いま開催中のジロ・デ・イタリアの放送見てて知ったよ。イタリアにDONGO(ドンゴ)という町があり、ジョージ・クルーニーの別荘がそこにあるんだって。よし、今後、あのロボットの名前の語源はこれだと言い張ろう。

 5月23日。

 ボレロのゴム交換をおこなった。かなりゆるめにしたので、再調整が必要になるかも。しかし、予想以上にたいへんだった。左手の薬指と小指が攣っちゃったよ。

 5月24日。

 ツアー・オブ・ジャパンの東京ステージの日。大井埠頭は無理でも、日比谷くらいなら行けるかなと思っていたが、朝起きたときの体調がひどかったので、DNSとなった。残念。

 むかしみたいに品川から大井埠頭までシャトルバスがでていれば、多少、腰が痛くても行くかって気になる可能性もあったが、いまは不可能。湿布薬をあちこちに貼りまくって書斎にヒッキーとなった。とりあえず宇都宮記念競輪を観戦。

 5月25日。

 休んで、体調回復したと思っていたら、朝はだるい、痛い、脚痺れてるの三重苦だった。じゃあというので出発時間を遅らせ、9時半くらいにルーベちゃんで家をでた。連光寺、いろは坂、しまむら坂、尾根幹、さらにもう1本連光寺を走って、きょうの蛋白質摂取はこれ。

 豆乳ソフトクリーム

 稲城は矢野口、利兵衛庵の豆乳ソフトクリームである。味は甘い豆腐って感じかな。ちょっと好き嫌いが分かれるかも。ほかにも怪しいスイーツや、揚げ物なんかがたくさんあって、おもしろい店だった。12時半に帰宅し、走行距離は、ああしんどいの49キロ。

 矢野口の利兵衛庵

 5月26日。

 サスケくんの血液検査。この前、検査機器の不調で、やり直しとなったのだが、サスケくんはゴムベルトで尻尾を圧迫されての血液採取が大嫌い。それをまたやるということで、大激怒。でも、検査結果は数値好転で、高値だけど、正常範囲内の無罪放免。投薬が効いていることがわかり、一安心となった。

 待合室に三毛ちゃんがいた。この三毛ちゃんは飼い主さんともども高齢化ということで動物病院が預かっていて、飼い主さんが毎日面会にきている。ちょうどその面会時間にサスケくんの通院が合致したということ。なので、三毛ちゃんの記念写真。まさにこのとき、サスケくんは血液採取で大激怒中であった。

 待合室の三毛ちゃん

 お昼はサスケくんも帰宅して落ち着いたので、奥さんを誘ってBOULANGERIE Terre Vivanteに行ってきた。きょういちばんの当たりは、ゴマが振られているつぶあんパン。一口だけ賞味したんだけど、これは間違いなく危険物だね。

 本日のパン(二人前)

 小麦粉蛋白質に小豆蛋白質+W塩分なので一口でもやばいんだけど、へたすると、1個まるまる食べてしまいそう。奥さんも大満足で、いいランチタイムになった。当然、夜は節制である。

 5月27日。

 きょうも体調はいまいち。とくに右足ふくらはぎが不調で、家をでたのは9時半ちょい前となった。でも、気温が高いので、走りだしたら、そんなに悪くない。やっぱり、最低でも30度くらいないと、走るのはつらいね。

 連光寺から、いろは坂を2本。尾根幹にでて、1往復。46キロ。帰宅し、午後から急遽、歯医者に行った。きのうはちょっと痛かったから。しかし、一夜明けたら、ぜんぜん痛くない。簡単に処置してもらったら、すっかりよくなった。

 ●自転車の教科書 身体の使い方編。

 4月15日、いよいよ発売される。今回も解説を担当したので、わたしはすでに何度も読んだ。よくここまで書いたなあと嘆息してしまう内容だ。関心のある方は、ぜひお読みいただきたい。

 amazon

 自転車の教科書 身体の使い方編

 楽天ブックス

 自転車の教科書(身体の使い方編) [ 堂城賢 ]


 2015/05/22 (Fri)

 高視認ボレロが届いた。最初の印象は、やっぱりでかいかな?だったが、広げてみたら、そうでもなかった。袖は太いけど、ベルクロで絞ることができるので、問題はない。で、試着しようとして左ひじをひねり、筋をちょいと傷めてしまった。うーむ、なんて壊れやすいからだなんだ。

 届いた高視認ボレロ

 午後、決断。高視認ボレロ、届いたからには試さないといけない。というので、行ってきた。人生初のロードバイクでの夜間走行。ママチャリのMIYATAくんや折り畳みのDAHONくんだと、夜でもしばしば走っているのだが、ルーベちゃんでは、まだ日が落ちてから走ったことがなかったのだ。

 とりあえず、尾根幹1往復。夜装備を装着し、ボレロを着て出発。しかし、ボレロ、商品写真と少し違う。ばたつき防止用に入っているらしいゴムがきつい。ばたつきは袖もぜんぜんなかったんだけど、ゴム、きつすぎ。ボンデージ状態だ。調整できるようになっているのだが、それはよりきつくするほうにしかできない。もっと緩めたいのに。でも、商品写真じゃ、そんなにきつそうじゃないんだよな。

 ハンドルまわりの夜間装備

 これ、わたしできついんだから、もっと大柄な人ならかなり厳しいような気がする。ゴムを自分でもっと弱いのに替えたほうがいいかもしれない。この件は検討事項にした。

 夜の尾根幹は、一応東京だから、とくに暗くもなく、まあ走りやすい。でも、がっかりしたのは、がしがし走って速いんだけど、お友だちにはなりたくないローディが何人かいたこと。途中で月と水平に並ぶ金星というちょっと珍しいって噂の星空を撮影。走行距離は38キロ。

 横並びの月と金星@尾根幹

 5月20日。

 11時に府中のパン屋でチームスポーツキッドの監督と会う約束があったので、8時半に家をでて連光寺へ。そこから、久しぶりに記念館通りを走って尾根幹経由で20号に戻り、味スタを横に見て墓場まで。

 記念館通り入口

 時間調整で墓場での周回練習。終わろうとしたとき、うしろから監督が登場。そのまま一緒にパン屋に直行し、いろいろ自転車話で盛りあがった。走行距離は42キロ。

 5月21日。

 ああ、眠い。昨夜、午前3時くらいに雷鳴で起こされ、そのまま寝られなくなってしまった。それでもなんとかうとうとしたら、今度は自宅に帰ろうと乗った電車がノンストップで房総の館山あたりまで行ってしまい、あせりまくった。ったく、なんちゅう夢だ。仕方がないので、ちょい早めに起きて、書斎でうつらうつら。1日、ずうっとこんな感じで終わってしまった。トホホ。

 2015/05/18 (Mon)

 ローラー台に乗る気でいたけど、きのう予定外に走って全身ずきずきだったため、あした行く予定だった血管外科に今朝行ってきた。ドクターと相談して、両足の血流検査。

 結果は異常なし。血液はふつうに流れていると言われた。てえことは、24時間痺れっぱなしの脚は血行障害ではなく、完璧に神経障害だったってこと。結論は対策なし。効果の見こめる治療法もなし。ブロック麻酔も効いていないし、つぎは何を試してみよう。

 5月17日。

 ツアーで善光寺の御開帳に行ってきた奥さんが、山菜を買ってきて、今夜は山菜天ぷらをやるからニセアカシアの花も調達してきてよと言うので、日曜日で休足日なのに多摩サイまで。でも、ニセアカシアはこの前、大垂水峠に行った時がピークだったからまだ残っているとはとても思えない。

 案の定、空振り。花なんて一房もない。きれいさっぱり消えていた。仕方がないということで、帰るため関戸橋から連光寺方面に向かうと、途中でチームスポーツキッドのオダエリちゃんに背後から襲われ、拉致された(嘘です。練習会で集合すること、知ってました)。でも、練習に付き合うのは無理なのでささっと抜けだして、帰宅。23キロ。

 2015/05/16 (Sat)

 ちょっと上体をひねってタブレットの操作をしていたら、左肩が猛烈に痛くなった。すごく痛い。すぐにロキソニンテープを貼ったが、なかなか痛みがひかない。何度もやっているのに、またやってしまった。本当に学習能力がないなあ。

 5月15日。

 連光寺、しまむら坂、尾根幹を走り、所要があったため、ついでに三鷹まで行ってきた。57.3キロ。三鷹に着いたら、こころ旅で正平さんが訪ねた太宰ゆかりの跨線橋に行くのは、お約束。あと、正平さんが通過した駅前ロータリーも。家庭の事情で、かなり早く家をでたこともあり、11時前には帰宅した。

 三鷹の跨線橋

 三鷹駅前ロータリー

 5月14日。

 気温があがったせいか、近所の山法師が一気に咲きはじめた。これなら、すぐに満開だな。

 ひらきはじめた山法師

 2015/05/13 (Wed)

 あさイチでニャンモナイトというのが紹介された。で、ふと見ると、なぜかサスケくんもニャンモナイト状態。すぐに撮影したよ。体毛が毛羽立っているのは、バセドウ病の後遺症ね。投薬で他の症状は軽くなっても、体毛がぼさぼさになってしまったのは回復しない。毛艶は戻ってきたけど。

 ニャンモナイトのサスケくん

 撮影後、ローラー台を80分コースで。暑くなるかもと思っていたが、午前中はさほどでもなく、ほとんど汗もかかなかった。

 5月11日。

 ひとり墓場練をやって、そのあと連光寺裏表を往復してきた。45キロ。調布飛行場から見える富士山がなかなかみごとだった。20号から鶴川街道に入ったところで、消防車が続々と出動していく。何ごとかと思って調布駅方面に目をやったら、黒煙が見えた。さすがに確認のため現場を目指すなんてことはしないので、とりあえず撮影。

 調布飛行場と富士山

 火事の煙

 補給はファミマ。でも、わたしが食べられるパンがほとんどない。すべて成分表をチェックして、これなら何とかなるかなと思ったのがこのパン。ちょっとボリューム不足だったんだけどね。

 ファミマのパン

 5月12日。

 100均に行き、ロック式の駐輪場前で停まって自転車から降り、あいているやつを目で探していたら、いきなり衝撃。通行人のおっさんが歩いていて後輪にけつまずいたらしい。いてててと言っている。

 反射的に「すみません」って言ってしまったけど、よく考えたら、わたしぜんぜん悪くないんだよな。ママチャリ支えて立っていただけなんだから。

 向こうも文句を言わなかったので、そのままになったけど、なぜぶつかったんだろう。すぐラックに入れると思って、ぎりぎりを通過しようとし、目測を誤ったのかな?

 2015/05/10 (Sun)

 起きたら、右目がうざい。飛蚊が増えている。しかも、大きめ。あー、うっとーしい。こんなペースで飛蚊が増えていったら、そのうち視界すべてが飛蚊で埋まってしまうよ。

 で、朝1でルーベちゃんの洗車。完全水洗いである。当然、朝から腰痛が発生した。作業台を使っているんだけど、終わったあと、ひっくり返したりして細かい場所の水を拭きとるときは、どうしても身をかがめてしまう。これが腰にくるんだよね。

 5月6日。

 前日書いたように疲労困憊からのリハビリローラー台の予定だったが、近所の墓場で走っている人たちがいるというので、急遽、予定変更。乱入してきた。

 インターバル走行はきつい。ぜんぜんリハビリになっていない。トホホ。で、ランチはパン。はっきりいって危険物。でもまあ、走っている途中なのでよしとしてしまう。しかし、めちゃうまいね、このベーカリー。近寄らないようにしたい。

 ランチのパン

 5月7日。

 きのう墓場練のときルーベちゃんを見たら、チェーンステーのプロテクターテープがほんの少しだけど破れていることに気がついた。これは、貼り直したほうがいいねということで、神金さんへ。

 どっかのメーカーのがたぶんあるだろうと思っていたのだが、「うちオリジナルのがあるよ」と言われて、それにした。しかも、神金さんが貼り替えてくれた。脱脂とか、手間だなあと思っていたので、すごく助かった。

 5月8日。

 久しぶりに大垂水峠まで行ってきた。86.8キロ。行きは野猿街道コース。帰りは浅川コース。セブンではホットコーヒー休憩。走行中だからドーナツも試してみようと思ったら、この店はまだドーナツ未導入だった。残念。

 大垂水峠

 セブンのコーヒー

 浅川の橋

 5月9日。

 スーパーまでちょいと買い物。途中、狭い道ですれ違った歩行者(サラリーマンっぽい男性)。いきなりスマホを落として、それがわたしの目の前に。急ブレーキで踏まずに避けることができたが、歩きスマホはやめてほしいなあ。

 2015/05/05 (Tue)

 へばっていた。丸二日引きこもって回復につとめ、ようやく少し動けるようになった。いやあ、しんどい。腰もそうだけど、首がとにかく痛かったなあ。うかつに振り向くこともできない状態。あすからローラー台でリハビリの予定。

 5月2日。

 口ひげのトリミングが面倒になってきたので、えいやっと全部剃り落してみたら、奥さんから「その顔はだめ」とクレームがつき、また伸ばすことになった。というわけで、このひげまったくなし顔は1週間だけ。だいたいその程度でもとに戻るんだよな。したがって、写真掲載はなし。

 5月3日。

 午前2時に起きて、しもふさクリテリウムの取材に行く。。ひさしぶりに日の出を見た。しもふさクリテリウムは1周1.5キロと短いけど、けっこう迫力がある。おもしろい。応援していたチーム・スポーツキッドは、オダエリちゃんが女子の2位で表彰台をゲット。心配していた渋滞にも巻きこまれずに帰宅できたが、即轟沈。走ってもいないのに、疲労困憊だった。

 日の出

 レース風景

 女子表彰式

 5月4日。

 取材疲労で沈没。とにかく眠い。だるい。あちこち痛い。回復力、本当になくなったなあ。

 2015/05/01 (Fri)

 4月28日。

 サスケくん、きょうも動物病院。きのう(というか、一昨日の夜あたり)から食事もせず水も飲まず、排便、排尿もしないので、急遽、連れていった。

 また肛門腺が腫れていた。破裂寸前状態。どうもそういう体質になっているらしい。抗生剤を注射してもらい、さらに注射器で水を飲ませる方法を指導してもらって、帰宅。帰宅後、排尿した。量も正常で、一安心。しかし、またエリザベスカラー生活である。

 4月29日。

 サスケくん、朝見てみたら、ごはんもまあまあ食べている。水も飲んでいる。おしっこもしている。順調じゃんというので、ローラー台。箱根ダメージが抜けてないので、60分コースで。終わって、脚だりーよとか言いながら着替えていたら、異臭が漂ってきた。

 きた!と直感し、サスケくんをチェック。腫れていた肛門腺、破裂していた。ドクターから、自然破裂を待つ。破裂したら、一気に楽になるはずと言われていたので、これはこれでいいのだが、カーペットには血膿がべったり。

 すぐに動物病院に電話。休日だが、午前中はいるので破裂したら連れてきてって話だったのでその旨を連絡。つづけてサスケくんの傷口を拭き、カーペットも洗浄する。サスケくん痛がって激怒。軽く噛まれたよ。

 奥さんと動物病院までサスケくんを緊急搬送。ママチャリで行くんだけど、ローラー台をやったあとの脚の痺れと痛みがひどい。ドクターに消毒してもらって、治療終了。あとは傷口がふさがるのを待つだけ。帰宅したとはもうぐったり。さすがにしんどかった。

 4月30日。

 ブロック麻酔の日。早めの9時予約なんだけど、麻酔が効きすぎるとどうしても安静時間が長くなるので外食もありうる。でも、食べられるものが少ない。ここ2回は無理してマックにしていたが、それは麻酔が効きすぎて長距離歩行移動がむずかしいのでクリニックにいちばん近い店にしていたから。

 どうしようかなと迷いつつ注射してもらったら、きょうは感覚麻痺がない。すっきりと1時間で麻酔薬が抜けた。じゃあ、帰宅してうちで食べたほうがいいや。というわけで、さっさと家に戻った。ことほど左様に、わたしの外出は面倒なのである。

 5月1日。

 脚の痺れと痛みがけっこう強かったので、ローラー台を軽くやるだけにしておこうかと思ったのだが、天気予報が、あたたかくて風も弱いなどと言う。じゃあ、1往復だけと出撃。

 脚、痛かった。この痛みで脱力動作はやりやすいが加速はしない。ま、走れるだけマシか。予報どおりあたたかかったので、ウェアも写真の感じ。でも、風はひやっとしてたな。

 きょうのウェア

 帰り、いつもママチャリなんかが逆走している道路の近くに、警官が立っていた。スクーターの横にいて、車を見ているようだったが、これ幸いとばかりにその前に行き、「そっちの道路、いつも自転車が路側帯を逆走しているんだ。あぶなくて困るから、ちゃんと取り締まってくれ」と、申し入れた。

 警官「車道は左側通行ですよね。見かけたら注意します」と言ったんだけど、その言っている間にも逆走自転車が通っていく。「あれだよ、あれ、なんとかしてくれ」と指差すと、「そうですね」などと言うものの、追う気は皆無。動こうとしない。だめだなあ。

 朝、NHKのニュースでスターウオーズの特集をやっていた。それを見ていて思いだしたんだけど、野田さんがSWの小説版を訳したとき、売れたので出版社が記念に革張りの特製本を何冊かつくり、著者贈呈したんだよな。

 当時、それをわたしは野田さんからもらったような気がするのだが、いま書棚をざっと見ても見当たらない。で、真面目に探したら、でてきた。でも、日焼けして、革の色がすごいことになっていた。おかしい。陽がまったく当たらない場所に保管されていたのに。革はむずかしい。しかしまあ、とにかくあったので、また死蔵しておく。

 革装版スターウォーズ

 2015/04/27 (Mon)

 4月23日。

 朝起きて、パソコンのスイッチを入れたら、やけに画面が明るい。輝度を15%に設定してあったのに、これが23%になっている。明るいはずだよ。設定を維持できないOSって、本当にくずだな。担当者に直接文句の言えるルートがほしいよ。

 4月24日。

 ちょっと風が強かったけど、尾根幹を1往復してから、スポーツキッドさんへ。ようやくウェアが、わたし基準で春になった。補給はパンの表示確認を兼ねてセブンイレブンで。

 スポーツキッドさん、お店の奥に鏡があったので、春ウェア姿を撮影。しかし、こうやって見ると、ここアパレルショップって感じじゃないよね。走行距離は59キロ。あと1キロ走ってこないところが、わたしのポリシー。

 スポーツキッドさんで自撮り

 4月25日。

 サスケくんは枕をして寝るのです。

 枕をして寝るサスケくん

 4月26日。

 朝刊を読んでいた奥さんが「なんか、産経にすごくいい感じの自転車本が紹介されているわよ」というので、どれどれと見てみたら、「自転車の教科書 身体の使い方編」だった。

 これは内容もすごくいいけど、巻末に掲載されている解説がまたすばらしいんだぜと、丁寧に教えておいた。

 4月27日。

 たまには輪行しないと、やり方を忘れてしまう。……というので、超久しぶりに輪行で芦ノ湖に行ってきた。まずは小田急の急行で小田原まで。8時25分に向ヶ丘遊園から乗ったら、予想以上に混んでいる。でも、先頭車両だったので、なんとか迷惑をかけることなく自転車を持ちこめた。で、本厚木から先はもうがら空き。やっぱり小田原まで行く人はロマンスカーにするのかな。

 小田原駅

 小田原でルーベちゃんを組み、ザックをコインロッカーに入れて出発。箱根、思ったよりもきつい。宮ノ下で道路工事渋滞。このときのストップ&ゴーの繰り返しは脚に響いたなあ。痺れっぱなしの足の痺れが痛みにかわって、ちょっとうなったよ。

 一国最高地点到着

 でも、なんとか国道1号最高地点を経て、芦ノ湖到着。写真だけ撮って、さっさとUターン。予定していた13時44分小田原発の快速急行にピタリと間に合った。

 芦ノ湖

 帰りは新百合ヶ丘から自走。走行距離はトータルで65キロ。箱根は、外人(欧米系)がいっぱいいた。もちろん日本人観光客も、平日だけどそれなりにいた……と思ったら、かれらの言葉は中国語じゃないか。日本の観光地はYOUたちに占拠されているんだね。

 2015/04/22 (Wed)

 4月21日。

 外出したくなかったんだけど、この前買ったメガネを微調整してもらうため、眼鏡市場まで行ってきた。調整うまくいって、さらにいい感じになった。

 眼鏡市場に行くときは野川CRを使うんだけど、八重桜がなかなかきれいに咲いている。ついつい停まって撮影。で、神金さんに寄ってから帰宅した。

 野川の八重桜

 4月22日。

 きょうは降らないらしいので、ルーベちゃんで街道走行。野猿峠を往復してきた。ついでに、ずいぶん走っていない多摩サイもチェック。とくに変化はなかったなあ。

 補給はセブンイレブン。野猿街道って、セブンの天下。ファミマは1店舗しかない。補給タイミングが合わず、やむなくセブンに入ったのだが、セブンオリジナルのパンって成分がプリントされていない。探したら、パスコのジャムパンがあったので、これ1個にした。やっぱ、パンはファミマだね。

 追記。

 セブンイレブンのPBパン、ちゃんと成分が表記されているとの指摘があり、きょう(24日)に行って確認したところ、そのとおりだった。わたしの見逃しである。申し訳ない。謹んでお詫びし、訂正する。上の材料表記ばかり見ていたよ。写真のパンは、ちゃんと購入してから撮影したので、よろしく。おいしかったけど、150円は補給食としては予算オーバーになっちゃうかな(いつも買ってるファミマのパンは115円)。

 セブンのパンの成分表記

 セブンで買ったパン

 ●交響曲第9番 新世界より。

 原稿執筆のBGMに大好きな「新世界より」でも流しておこうと思い、書棚にあるはずの小澤征爾版をチェックしたら、見当たらない。箱の中、空だよ。どこに置きっぱなしにしているんだ。管理のできていない自分にむっとして、amazonを覗くと、チェコフィル版の評価が異様に高い。しかも、価格も安い。で、思わずポチってしまった。ったく、何をしているんだか。

 ドヴォルザーク:交響曲第9番 新世界より

 新世界より

 2015/04/20 (Mon)

 4月18日。

 土日に走ると、いやなものを見ることになるので避けたかったのだが、諸般の事情で、10時20分にルーベちゃんで家をでた。走りだして早々に、おばさんの逆走自転車が前からやってきた。そのときわたしのとなりには偶然にも、白バイが並んでいた。

 おばさんママチャリが突っこんでくるよ。なんとかしろ、白バイ! だが、白バイは何も言わない。やむなくわたしが大声で怒鳴った。「逆走ですよっ!」

 おばさん、目がまん丸。白バイの警官もびっくり。いやいや、びっくりはだめでしょう。そもそも警官であるあんたが注意すべきことだよ。そういうのを民間人にやらせるなよ。

 わたしはそのまま先に行ってしまったので、その後、白バイがどうしたのかは知らない。おばさんが違法行為を認識したのかもわからない。願わくば、そのあと白バイがフォローしておばさんを説諭していることを祈るのみ。

 で、きょうの走行だ。野猿峠を登っての折り返しを目論んでいたのだが、天候悪化のため、多摩モノレールの高架下でUターンした。いったん帰宅。そのあと雨具を用意し、ママチャリに乗り換えて再スタート。下高井戸のスポーツキッドさんに行ってきた。

 スポーツキッドさん、チーム所属のみなさんが集まっていて、すごく楽しかった。しかも、そこに、きょう東京ヒルクライム HINODEステージで優勝したばかりの野口悠真さんも登場。優勝かあ、すごいね。

 夕方に帰宅。雨はときどき降ったが、幸いにも、往復の間はやんでいて、ほとんど濡れなかった。以降は書斎にこもって、執筆など。

 4月19日。

 終日ヒッキー。もうぐったりだよ。

 4月20日。

 安彦良和クラッシャージョウ表紙画コレクション、ジャージの第2弾のデザインが完成した。今回は朝日ソノラマ版「連帯惑星ピザンの危機」を採用した。

 ただし、これはバージョン2。初期バージョンの原画は、どっかの原画展で紛失し(盗難?)、安彦さんのところにないんだよ。かなりの点数が消えたらしく、初期バージョンは他の巻の原画もほとんど残っていない。今年の栂池は、これを着て走る予定である。

 2015/04/17 (Fri)

 4月13日。

 きのうの疲労で、1日ぐったり。佐々木るんちゃんにもらったマヌカハニー、クエン酸1グラムの一さじ入れてお湯で溶き、ホット飲料にして飲んで使いきった。

 この飲み方、なかなかいいので、継続。あしたからは漫画家の中山星香さんからいただいた、安納芋の蜜とお湯でクエン酸を溶いて飲んでみるつもり。クエン酸はドラッグストアで買った500グラムボトル粉末。1日1グラムで500日分だ。

 4月14日。

 きょうもまだぐったり継続中。そこへ「自転車の教科書 身体の使い方編」の見本が届いた。4回目の読み直しを開始する。午後、ルーベちゃんからケイデンス&スピードセンサーを外した。ハートレートはとっくに使うのをやめているし、もうケイデンス測定も要らない。トレーニング走をしなくなった(できなくなった?)から。

 外したセンサー

 速度や走行距離は見たいけど、ガーミンちゃんがGPSで測定してくれるはずなので、センサーは不要。トンネル内で拾えないらしいが、とくに正確である必要も皆無。この年齢になったら、すべてだいたいで十分。今後は、数字より脚の感覚を大事にしたいね。

 4月15日。

 朝ローラー台を80分コースで乗った。その後は、外出している奥さんから、外に干してある洗濯物の監視を頼まれたので、タブレットに天気レーダーの画像を流した状態で、原稿を書こうとする。しかし、11時くらいにいきなり雨雲が出現。洗濯物をあわてて室内に移動させた。

 と思ったら、雨はぱらっとだけ降って、あっという間にやんだ。空はすぐに青空。仕方がないので、再び洗濯物を外に干し直し。ミッドウェー海戦だよ。その後、もう1回雨雲が調布に接近したが、かかることもなく消滅。ぜんぜん落ち着かなくて、執筆はほとんど進まなかった。とほほ。

 4月16日。

 ペインクリニックの日。またまた麻酔薬が効きすぎてしまって、脚の感覚が戻ってこなかった。標準の安静時間、1時間なんだけど、2時間寝てて、ようやく歩いてよしの判定がでた。

 そのあとクリニックをでて、いつもどおりマックに入ってランチ。イチゴパイも食べた。その間に、4回目の自転車の教科書2を読み終えて、ブロック麻酔から2時間半後に右足の感覚異常が完全に消えた。痺れはまったく変化なし。坐骨神経痛はかなり楽になった。理想は痺れ一掃なんだけど、それは、どうやら無理らしい。

 マックでランチ

 帰宅し、一息ついたところでルーベちゃんに乗り、神金さんに向かう。先日の山中湖。山伏峠を登りはじめたら、ギヤが飛んだ。2、3、4速で起きて、チェーン鳴りもひどい。5速もおかしい。

 それでようやく神金さんに行き、見てもらった。微妙にスプロケットの位置が狂っていたらしい。5速はチェーンとの相性の可能性ありとのこと。ぎりぎりの調整をしてもらって、おおむね解決した。

 このあたりはDi2の弱点かも。機械式なら、コンマミリ単位のずれでも、ささっとアナログな感じで調整できてしまう。デジタルだと、そうはいかない。にしても、この前、尾根幹を走ったときは何も問題なかったんだけどなあ。後輪はいっさいいじっていないし。

 4月17日。

 ローラー台を60分コースで。終わってから、ボトルケージ取り付け穴のないピスト用に買ったボトルケージホルダーが届いた。構造的に脚に当たるかもと思っていたのだが、シートポストにつけてみたら、やはり当たるみたい。でも、まだちゃんと乗っていないので、確認はしていない。

 ボトルケージホルダー

 サドル取り付けタイプも持っているから、当たったら、そちらにするか。しかし、あれ、すごく大げさな感じになるので、使っていなかったんだよな。しかも、ボトル2個用だし。どーしようかなあ。

 2015/04/12 (Sun)

 ウェア着用姿を撮影していただくということで、チームスポーツキッドの練習会に誘われ、山中湖まで行ってきた。土日は休足日なのでわたしは車での同行ね。でも、一応、道の駅どうしから山中湖までだけ自走した。走行距離は14.8キロ。

 山中湖と富士山

 楽しい1日だった。誘ってくださったスポーツキッドさんに感謝。撮影も無事に終了した。あちらはまだ桜が満開を保っていて、花見もできた。富士山もよく見えた。車で行くと、山中湖往復160キロも、楽だなあ。

 桜がまだ満開

 2015/04/11 (Sat)

 雨つづきでローラー台ばっかだし、とくに書くこともないので、またまたあいてしまった。とりあえず、きょうのことだけ。

 サスケくんの診察日である。行くとき小雨が降っていたので、サスケくん、超機嫌が悪かった。でも、着いたら、意外に上機嫌。そのせいかどうかはわからないけど、エリザベスカラーは、きょうから外してよしとの診断がでた。

 待合室、けっこう混んでいて、ちょっとしたペット交流会状態になった。すごくきれいな三毛猫がいて、眼福。腎臓病の悪化で飼い主のおばあちゃんでは世話しきれなくなり、動物病院に預けられ、おばあちゃんは面会にきていたのだが、そうとは思えないくらい元気で毛並みも美しい。しかし、写真は撮れなかった。診察でいろいろあわただしかったので。

 サスケくんの体重は4.65キロだった。むかしの半分くらいになっている。バセドウ病の薬が効いて食欲が戻ってきたので、5キロ台にはなってほしいね。あと、月曜日から高血圧の治療もはじまる。

 2015/04/07 (Tue)

 4月5日。

「ベイビーステップ2」がはじまった。おもしろいっ! もうねえ、スポーツ漫画、アニメの歴代1位にしてもいいくらい。テニスをロードバイクに置き換えても、ちゃんと納得できる。コーチングってこういうことだよなって感じ。見てて、わくわくしちゃった。食事管理だけでも、日本のスポーツコーチにはまねしてもらいたい。

 4月6日。

 まずはローラー台で30分のアップ。それからママチャリに乗り換えて立川競輪場へ。第5レース、Odds GPの貞さんこと廣川貞治選手がみごとに勝利。人気ラインで決まったので、観客もみな喜んでいた。特選スタートの8番車、加藤慎平選手は、残念ながら、7着だった。

 立川競輪場にとうちゃこ

 4月7日。

 今朝の「おはよう日本」で放送された谷川真理さんのランニング指導がすごくよかった。コーチングのよしあしは、生徒ができないことをどうできるようにしていくのかを見れば、すぐにわかる。

 スキーのイントラが「腰を入れろ」とか言うけど、言われてできるのなら、スクールなんぞには入らない。これは重心にまっすぐ乗ることを意味しているのだが、教わるほうは、板がどんどん前に滑っていくから、滑走中はそれどころじゃないんだよね。

 それに対して、生徒がその状態で何かすぐにできることがあるかを考え、それを指示していくのが、コーチの仕事。腰は入れられないけど、そのとき、なんとかできるある簡単なことをすれば、腰は自然に入り、常に重心位置を保つことが可能になる。そういう方法を見つけ、生徒にやらせるのが、まっとうなコーチだと思う。わたしがやまめの学校を高く評価し、教わっているのも、校長がそういう指導をしてくれるからだ。

 谷川さんの教え方も、まさしくそれ。「猫背で走ってはいけない。呼吸も制限される」というのは、本当にそのとおり。しかし、それを修正するために、まさかおなかにふくらませた風船を入れるとは思わなかった。すごいぜ。

 午後、NTTポイントの交換品、カセットコーヒーも届いた。でも、なぜか真ん中のケーキのほうが目立つな。ケーキの列もコーヒーなら、もっとよかったなあ。

 カセットコーヒーセット

 2015/04/04 (Sat)

 4月1日。

 午前中にローラー台。80分コース。で、夜は京王閣のナイトレース。きょうが初日だ。第9レースで、小嶋敬二選手が鮮やかな勝利を飾った。でも、このあたりから雨が降りだして、帰りはすっかり濡れてしまった。もちろん、レインウェアは用意してあったけどね。なお、小嶋選手は、3日の決勝戦でも勝ってみごとに優勝。この日も行きたかったなあ。

 京王閣初日勝利の小嶋敬二選手

 4月2日。

 足の痺れがとにかく強いので、久々にペインクリニックへ行ってきた。整形外科医曰く。「この状態だと、対処法はビタミンB12を飲むか、ブロック麻酔くらいですね。でも、どちらも効果はいまひとつではないかと思います」

 ビタミンB12はすでに服用中。となると、あとはブロック麻酔しかない。というわけで、ペインクリニックを予約した。1年以上間があいたので、初診扱いである。

 クリニックのドクターも、痺れには効果がでにくいとの見解。しかし、でる場合もあるらしい。だったら、チャレンジである。けっこうたいへんだけど。

 案の定、麻酔後の安静時間が30分延長になった。まあ、以前体験した5時間の麻痺よりはぜんぜんまし。(^^; 帰りが遅くなったので、ランチはクリニック前のマック。蛋白質量がいちばん少ないと言われているエビフィレオ1個。

 4月3日。

 きのうから強風予報だった。こういうときは、当然、ローラー台にしてしまうのだが、諸般の事情もあり、風が強くなる前に走っちゃおうと画策。朝6時45分出発で、花見がてら尾根幹を1往復してきた。

 だけど、家をでるときにもう風が強い。だめかなと思い尾根幹に行ったら、尾根幹では風がほとんど吹いてなかった。オッケイ。ただし、8時過ぎたらだめ。ごうごうと吹いてきた。さっさと走行距離39キロで帰宅。

 桜だが、多摩南野あたりは満開だった。しかし、その先の桜が咲いていない。たしか、あの並木は桜だったはずなんだけどなあ。そんな気温違わないはずなのに、なぜ咲いてないんだろう。謎である。

 尾根幹の桜1

 尾根幹の桜2

 尾根幹の桜3

 尾根幹からの帰り、鶴川街道の交差点でヒヤリハットを経験。青信号で入ったら、途中で黄色に変わった。これは合法行為である。黄色は進入禁止なので、すでに交差点に入った状態で黄色になった場合は、すみやかに横断を終えるべしということになる。

 当然だが、わたしの行手には直交する道路の横断歩道がある。こっちが黄色だから、もちろん、あっちの信号は赤。なのに、いきなり子供をうしろのチャイルドシートに乗せた母親のママチャリが横断を開始した。迫ってくるわたしのことなんか、まったく見ていない。一気に踏みだして、車道へとでてきた。

 怒鳴ったよ。「あぶないっ。そっちの信号はまだ赤ですっ」って(←こういうときでも、ちゃんとですます口調で言うのだ)。それで向こうがあわてて止まったため、事なきを得た。にしても、ひどいね。子供のことなんか何も考えていない。事故が起きたら、痛い目に遭うのは自分だけじゃないんだぜ。幼い子の命も預かって行動しているってことを忘れないでほしいなあ。

 4月4日。

 サスケくんを連れて奥さんと一緒に動物病院へ。肛門腺破裂の傷口はほぼふさがっている感じである。診察次第では、かなりのストレスになっているらしいエリザベスカラーを外せるのではと思ったのだが。「かさぶたになってますね。舐めてこれがはがれるとだめなので、あと1週間外してはいけません」と言われてしまった。サスケくん、ぶんむくれである。

 2015/03/31 (Tue)

 3月26日。

 食事制限で外食ができなくなったため、めっきり外出しなくなった。契約していたフレッツスポットも、まったく使っていない。これだと月200円でも無駄なので、解約のためNTTに電話したら、溜まっているフレッツポイントのうちの4分の1くらいが今月末で失効しますよと教えてくれた。じゃあというので、カセットコーヒーとジャムとワインを注文。ポイントのほとんどすべてを使いきった。

 3月27日。

 恒例の桜ウオッチを開始。尾根幹は春目前。しかし、この気温ではまだ春たけなわとは書かない。2往復する気満々で行ったが、1往復して折り返したとたんにあえなく挫折。すごすごと帰宅した。

 尾根幹のソメイヨシノはまだほとんど咲いていない状態だった。かわりに早咲きとおぼしき桜が8分咲きになっていた。ソメイヨシノよりも色が濃い。走行距離は45km。途中で首を傷めたらしく、帰宅したら神経痛が全開。痛いよ。

 尾根幹の早咲き桜1?

 尾根幹の早咲き桜2?

 尾根幹の早咲き桜3?

 3月28日。

 NTTポイントの交換品、まずはジャムが届いた。これでしばらくはジャムに困らない……かな。

 届いたジャム

 昼になって、ワインも届いた。ボルドータイプだって書いてある。本格派よりも、甘口のジュースみたいなのが好きなんだけど。

 届いたワイン

 夕方、またもやサスケくんに一大事が発生した。投薬が効いてバセドウ病は劇的に回復中だったが、それとは裏腹に、2日前くらいからサスケくん、抱かれるのをいやがるようになっていた。

 どうやら腹部から下以降がどこか痛いらしい。下肢股関節に純血種によく見られる突起がではじめていると言われたので、それが痛いのかと思っていたが、よくわからない。あと、わたしは知らなかったが、お尻を頻繁に舐めるようになっていたと奥さんが言う。

 で、うやくわたしも、サスケくんがお尻をしきりに舐めているのを目撃。たまたま覗きこんだら、股間、肛門脇に大きな傷口があることに気がついた。これだ! 即獣医さんに直行。診察してもらった。

 肛門腺破裂だった。バセドウ病との関連は不明。まったく別物で、偶然重なった可能性も十分にあるとのこと。なんにせよ、まだ重症レベルではないので消毒して抗生物質を注射。

 帰宅して、エリザベスカラーをつけた。しかし、太っていたときのものなので、いま装着するとゆるゆる。カラーを思いっきり絞りこんで、ガムテープで貼りつけた。にしても、土曜日でよかった。発見するのがあしただったら、獣医さん休みだもんね。

 3月29日。

 とくに何もなし。

 3月30日。

 気温があがってきたので、尾根幹へ出撃。ソメイヨシノが咲いたらしいので、桜ウオッチを再開。初冬のウェアでちょうどいい感じである。写真は稲城の三沢川。9分咲きくらいかな。乞田川は、まだ7、8分という感じだった。

 三沢川の桜1

 三沢川の桜2

 3月31日。

 きょうはまず整形外科へ。首と肩にブロック麻酔注射。それと湿布薬をもらうのだが、全国健康保険協会から頻繁に「ロキソニンテープをジェネリックに変更してよ。安くなるから」というDM(?)が届くので、それを見せた。ジェネリックに変更。たしかに安くなった。

 帰宅し、今度は奥さんとふたりでサスケくんを動物病院に連れていく。肛門腺破裂の治療をして、バセドウ病の薬を追加してもらった。その時点で、もうほとんど午後。半日が瞬時に消えてしまった。

 きょう獣医さんから聞いた話。飼っている猫に錠剤を飲ませるのが苦手で、毎日きてドクターに飲ませてもらっている人がいるんだって。日曜日、どうしているんだろう。そこは、聞き忘れた。

 たしかに、コツがわかるまでは猫に錠剤を飲ませるのはむずかしい。半端に飲ませると、必ず吐きだしてしまう。わたしも飲ませたはずの薬がしばらくしたら床に転がっているのを発見という痛い経験をしたことがある。

 でも、そこから特訓し、コツを完全に身につけた。いまはもう自分で言うのもなんだけど、熟練の技レベルになっている。さっき試しに家族の前で時間をはかりながらやってみたが、飲ませるのに3秒かからない。瞬時に終わるから、サスケくんも、まったくいやがらない。猫投薬検定試験があったら、即合格だね。

 2015/03/28 (Sat)

 amazonのバナーの調子が悪くて、調べたら張ってあるバナーのサイズがなくなっていた。それで、サイズ変更して、ちょっとバナーがくどくなってしまった。申し訳ない。

 でも、変えた直後は調子が戻っていたんだけど、なんか、まだちょっとおかしい。すぐに表示されないことがある。どっかでトラぶっているような気がするが、どこなのか、まったくわからない。しばらく、このままでチェックさせていただくので、よろしくぅ。

 2015/03/25 (Wed)

 3月23日。

 朝起きたら、京王閣余波で、全身が痛いのなんのって。ベッドからでるのもいやだったよ。でも、春の冬型気圧配置で北風ぴーぷーになるという予報が、きょうはまだ大丈夫ということだったので、思いきって尾根幹に行ってきた。

 やっぱ腰痛が響いているんだろうね。左右の坐骨神経がずきずきと痛む。おかげで脚をまわせない。1往復したところで、連光寺をゆっくりと走って知人に紹介されたヒルトップカフェに行った。

 このカフェ、まだプレオープンなんだけど、場所は最高。連光寺坂上交差点の角なんだから。タイムアタックしてゴール後、信号が青だったら、そのまま飛びこめる。オーナーは栂池ヒルクライムとも縁の深い方ということで、びっくり。しかも、同い年だった。

 3月24日。

 ここ数日サスケくんが不調なので、きょう医者に行ってきた。といっても、超医者嫌い&外出嫌い猫なので、連れていくには準備が要る。しくじると、行くストレスだけで命削っちゃいそうだから。あらたに運搬用バスケットを買い、奥さんとふたりがかりで運んだ。

 帰宅後、夕方というか、ほぼ夜になってドクターから電話。検査結果がでた。バセドウ病だった。甲状腺機能の亢進である。懸念されていた腎疾患はなく、投薬治療をおこなうことになった。

 安静中のサスケくん

 猫のバセドウ病というのは初耳だったので、ネットでいろいろ調べたら、高齢猫では、そんなに珍しくはないらしい。で、猫のバセドウ病の症状のひとつに、特有の啼き声というのがあり、その映像もアップされていた。

 いや、驚いたね。まさにこれを今年になってから、しばしばサスケくんはやっていた。突然、こういう感じで啼きだしていたのだ。家族みんなでいっせいに「あー、そうだったのか」状態である。知らなかったなあ。

 3月25日。

 きょうはローラー台。寒くて風が強いという予報だったので。新メニューで80分コース。途中で2回、サドル高を変更。2ミリあげて、1ミリ下げる。このあたりがいい感じかなというところで終了。

 終わってランチして書斎に戻ってぐったりしていたら、今年の栂池の申込書が届いた。問題は体調と食事作戦である。どうするか、しばし考えることにした。結局は、行くことになるんだけどね。

 栂池ヒルクライムの申込書

 ●Odds VS! 3。

 amazon

 Odds VS! (3) (アクションコミックス)

 楽天ブックス

 Odds VS!(3) [ 石渡治 ]

 2015/03/22 (Sun)

 3月19日。

 午前中、雨が降る前にちょっと買いだしということで西友に行ってきた。で、またもやついうっかり安いワインを購入。今度のはサントリーで、この前よりも40円くらい安い376円。酸化防止剤は無添加。この前のはペットボトルだったんだけど、今度のはガラス瓶。値段の差は、そこだな。

 サントリーのワイン

 3月20日。

 ローラー台にしとこうかと思ったが、ポジションの再チェックのため尾根幹を1往復。結局、サドル高は672ミリとなった。脚の長さの0.8727倍。書籍等で紹介されている0.87倍にまた近づいてしまった。0.87も試してみたが、ちょっと股関節に負担がかかる感じだった。足つきはぎりぎり。本当に脚が短いぜ。

 あと、神金さんでブレーキシューの間隔も変更。これで、やまめの学校の校長から申し渡された握りの課題もクリヤーできた。ブレーキかけても、指をはさまない。帰宅してママチャリに乗り換え、近所の靴流通センターへ。サンダルを買ってきた。この前の断捨離で足に合わないサンダルを処分してしまったため。

 買ったのは、これ。母指球で踏める感じ。用途がリハビリ用となっていたのもポイントになった。フィット感はベルトのベルクロで調整した。今度、これでローラー台に乗ってみよう。

 買ってきたサンダル

 夕方、西友へ。ゼリー飲料を買うため。街道の補給用に使っているのだが、奥さんが西友のPBは安くて意外にいいわよというので採用することにし、買ってきた。当然、まとめ買いである。とりあえず10個買った。税抜き価格は1個93円。消費税込みで100.44円。四捨五入で100円である。

 で、10個買ったら税抜き930円。消費税込みだと1004.4円になる。四捨五入して1004円だ。高いやん。1個ずつ10個買った時より4円。ちなみに100個のまとめ買いだと、10044円になるから、10個ずつ10回買うよりもさらに4円高くなる。1個ずつよりも44円高。たかだか4円だけど、西友でレジ袋をつけてもらうと1枚2円なので、10個で2枚分、100個で22枚分になる。外税方式の落とし穴。いまごろになって、ようやく気がついたよ。うかつだったなあ。とはいえ、1個ずつ10回レジに並んで買うなんて気にはならない。その手間の代わりに4円支払うということだね。

 3月21日。

ランチは、当然のおはぎ(この季節はぼたもちかな?)。でも、食べるためには工夫がいる、小豆の蛋白質は半端ないからね。なので、朝食はマロニーちゃん。おはぎも、小豆あんは小さいのをひとつだけ。あとは少し蛋白質が少ないごま砂糖を食べる。ああ、おいしい。つぎは秋までお預けだ。

 お彼岸はおはぎ

 3月22日。

 自宅でランチのあと、まず狛江の眼鏡店に向かった。昨年、免許更新のとき、ぎりぎりで視力検査合格。メガネがかなりやばくなっている気がしたたため、この前、眼科で検診を受けたら、たしかに視力が落ちていると言われた。

 で、眼鏡店へ。正直、あまり変えたくなかったんだけど、やむを得ない。変えるのなら、思いきってイメチェンということになり、ウェリントンにしてみた。セルフレームは重いけど、ここのは軽かったから。

 新しいメガネ

 測定したら、近眼がほとんどなくなっていると言われた。悪化したのは乱視。遠近両用だけど、近眼の度は最低限にして、おおむね乱視で補正。よく見えるようになった。それがきょうできたので、受けとってきた。そのメガネをかけ、京王閣へと移動した。

 日本選手権競輪の最終日をホームの金網前で観戦。しかし、8レースが終わったところで腰痛が悪化。大勢の観客による大声の野次で耳鳴りも起きて、頭くらくら。やむなくDNF。帰宅して、第9レース以降は自宅でテレビ観戦した。

 2015/03/18 (Wed)

 3月16日。

 15日の日曜日は、休養のため、終日ヒッキー。でも、土曜日の外出ダメージ、まったく抜けないまま、あっという間に月曜日になった。土曜日に外出すると、週末が短い。休日は休む日なんだから、イベントは開催しないようにしてほしいよ。でないと、回復時間が足りなくなる。……で、きょうのローラー台は60分の短縮コース。前記は、その言い訳なのであった。

 3月17日。

 日本選手権競輪(通称:ダービー)がはじまったので、京王閣に行く。風は弱いという予報だったけど、けっこう吹いていたなあ。それと、落車が多い。京王閣に向かう前には、いつもの旧ハリウッド化粧品工場跡地(現マンション)のオオカンザクラを見た。出遅れたので、散りはじめていたけど、なんとか間に合ったという感じだね。

 京王閣で日本選手権競輪

 オオカンザクラ

 3月18日。

 街道走行にする。彩湖疲れに京王閣疲労が重なっているので、距離を諦めて技術練習の日にした。8の字とか、そういうやつ。ラストだけ、連光寺1本やって、おしまい。連光寺の下り、ネズミとりをやっていた。これは入れ食いじゃないかな。あそこ、車は確実に速度があがるから。

 2015/03/14 (Sat)

 3月11日。

 ローラー台を80分コース。あとは、あの日から4年なので、震災関連の番組をいくつか見ていた。

 3月12日。

 安彦良和さんに干し芋をいただいた。すごくおいしい。なので、きょうのランチは、これ1袋となった。写真は残っているもう1袋。つぎはちょっと火であぶってみる予定。

 干し芋

 3月13日。

 朝起きたら、耳がぼわ〜ん状態。とくに左耳がひどく、声がくぐもって聞こえる。これは耳垢だなと判断し、急遽、耳鼻科へ行く。耳鼻科、激混みだった。

 結果、やはり、原因は耳垢だった。かなりへばりついていて、ドクターもけっこう苦戦。でも、とってもらってすっきりした。ついでに、アラミストをもう2本だしてもらうことに。これで、今シーズンはもう耳鼻科に行かなくてもすむことになる(はず)。

 午後は気温があがるというので、ひと月ぶりに尾根幹に行ってみた。って、新ポジションと14-28Tの確認があったからなのだが。帰り、神金さんに寄って、スプロケットの報告。神金さん、自分でしっかりチェックして、「問題なし。このクリアランスなら大丈夫」とお墨付きをいただいた。

 その寄り道のため、これまた久しぶりに品川街道を通ったが、びっくり。京王線の地下化に伴う道路工事で、歩道がこんなくそ状態になっていた。誰だよ、こんな設計をしたのは。責任者、でてこい!

 品川街道のくそ歩道

 3月14日。

 東京エンデューロスタート直前

 彩湖でおこなわれた東京エンデューロに行ってきた。歩きすぎて、腰痛状態である。写真は、スタート直前。最前列のゲストライダー4人は、みなウェアがスポーツキッドのatlasってのが、すごい。

 ●atlasのウェアの注文はこちら。

 スポーツキッド atlasウェア。

 10時からは、やまめの学校の堂城賢校長による講座が開催された。30分はちょっと駆け足だと思っていたら、やはり10分ほど延長。聴衆は、みな納得、感心していたという印象。でも、こんなもんじゃないんだよな。稲見に、「自転車の教科書」の第2弾は4月17日発売と決まった。詳細は、後日。

 東京エンデューロでやまめの講座

 2015/03/10 (Thu)

 右肘を傷めてしまった。腱鞘炎っぽい。いわゆるテニス肘ってやつね。そんなに重症ではないと思うけど、ちょいと痛い。湿布薬で対処中。

 3月7日。

 終日ヒッキー。とにかくじっとしていた。さすがに外出がつづいて、疲れていたからね。

 3月8日。

 朝から名古屋の女子マラソンをテレビ観戦。名古屋は晴れていて気温が高く、風も弱いみたいだが、東京はだめ。いいなあ。でも、どんよりとした曇り空の下、ママチャリでホームセンターへ。

 買ったのは、写真の丸棒1本。直径30ミリ、長さ910ミリ。これをストレッチ棒として使うのだ。手持ちの6尺棍を切ろうかと思ったんだけど、けっこういいものなので惜しくって、安い米ヒバの棒になった。

 米ヒバの丸棒

 で、ホームセンターに行く前に、神金さんにも寄った。14-28Tのスプロケットが入荷したので。シマノ製品は5月から値上げするから、何か買おうと思っている人は、いま買わないと、予想外の出費になる。ああ、デフレ時代がなつかしいなあ。

 スプロケット14-28T

 3月9日。

 14-28T、装着完了。クリアランス的にぎりぎりだったが、なんとかセーフ。でも、ヒッキーしているので、しばらく走行しての確認はできない。春はいつくるのだよ。あ、花粉に関しては、もうきているな。

 装着した14-28T

 3月10日。

 定期検診で眼科へ。眼底検査ね。そしたら、なんか断層撮影もやるっていうことで、撮影後にでてきたのが、きのう「主治医が見つかる診療所」で見たばかりの加齢黄斑変性をチェックする画像だった。おお、いきなり自分がやってもらうことになるとは。

 結果は異常なし。血管もひじょうにきれいとのこと。網膜裂孔も現状維持ということで無罪放免。花粉症の目薬をだしてもらって、帰宅した。以降はもちろん、書斎でヒッキー。

 2015/03/06 (Fri)

 ようやく一息。外出すると、すぐにあれこれ溜まって、時間が消えていく。外出そのものが仕事になれば、話はべつなんだけど、そうはいかない。ま、基本的に時間の使い方がへただからなんだけどね。

 3月1日。

 プチ日曜大工でつくっていた台、完成したところで、テレビなんかのリモコンを入れておくポケットがほしくなったので、前夜から検討開始。最初は、これも自作しようかと思ったのだが、もはや気力がない。

 で、何か使えそうなものはないかと朝、雨が降りだす前に100均へ。マグネット貼りつけ式のペン入れを流用できそうだというので、買ってきた。とはいえ、とりつけるのはベニヤ板。マグネットは役に立たない。それでネジ止めしちゃおうと思ったのだが、ドライバーが入らない。超小型ドライバーなら入るが、あまりにも狭くて、まわせない。L字型ドライバー(アーレンキーのドライバー版みたいなやつ)も引っかかって、だめ。

 そこで思いだしたのが、2日前、断捨離のときに発掘したラチェット式の狭所用ドライバー。ラチェットなら軸を動かせる余裕が90度ほどあればネジを締められる。

 ラチェット式ドライバー

 これで無事にとりつけ完了。ばっちりである。しかし、探せば、なんでもあるなあ。よくこんなニッチ商品を持っていたよ。自分で自分に感心する。

 3月2日。

 靴を断捨離。奥さんに靴箱を片づけると宣言してしまっていたので。オートバイ時代のブーツが2足でてきたのには、ちょっと笑った。なんでも溜めこんでいちゃだめだよ。スニーカーも革靴も、がんがん捨てた。すっきりしたけど、例によって終わったあとは腰痛。ローラー台は午前中にちゃんとやった。80分モードで。

 3月3日。

 昨夜、放送されていた2時間ドラマの「刑事シュート5」を録画で見る。西調布で事件が起きて、布田西とか野川といった馴染みの地名がいっぱいでてくる。

 所轄は調布北署。でも、現場近くの商店街というのが、調布駅前の天神通りとか、水野眼科さんの前の道とかで、地域設定的には、かなりつくっている。

 あと、染地の調布排水樋管なんかもでてきたし、調布北署は、どう見ても、調布市役所だよね。よくロケに貸しだしてくれたなあ。でもって、ラストの謎解き場所は調布のたづくり。屋上がヘリポートになっていたが、あれもたづくりの屋上なのかな? なんにせよ、あそこに北大路欣也さんや戸田恵子さんがきていたんだなあ。しみじみ。

 3月4日。

 ローラー台80分まわしながら、録画してあった「刑事シュート4」を視聴する。所轄は調布北署だったけど、外観は調布市役所じゃないみたいである。でも、一部しか映さないから、どこなんだか、わからない。4から5の間に引っ越したのだろう。たぶん。

 しかも、調布らしい場所が味スタくらいしかでてこない。かなり期待外れ。結局、ラストまで調布らしさがほとんどなくて、残念だった。1〜3も、再放送してくれないかな。

 夕方からは目黒で開催されたやまめの学校の座学に行ってきた。いやあ、進化がすごい。壊れた肉体にはできないことも多いけど。写真は、もちろん校長。ここ、すごく重要なことを話している。詳細は、4月17日発売の「自転車の教科書 Vol.2」を読むとわかる(はず)。

 やまめの学校目黒で座学

 3月5日。

 スポーツキッドをやまめの堂城校長が訪問されるということで、わたしもお邪魔してきた。打ち合わせすることもあったからだけど。で、店内でスポーツキッドの看板娘、オダエリちゃんが校長の個人レッスンを受けた。超贅沢。

 校長の指導を受けるオダエリちゃん

 技術に合わせてポジションが少しずつ変更され、オダエリちゃん、どんどん乗り方がよくなっていく。見ているだけで、最高の勉強。観客も、超贅沢。眼福とは、まさしくこれだね。わたしも固定ローラー台で復習をしよう。

 3月6日。

 昨日、校長特別レッスンで教わったことの実践のため、帰りにつつじヶ丘の大型100円ショップセリアに寄り、フラットインソールを調達した。厚さ4ミリのハニカムタイプと3ミリのハードタイプ。それをカットして、サイクルシューズのオーダーインソールの下に敷いた。4ミリだと、かなり窮屈になるね。

 100円ショップで買ったインソール

 きょうはその具合を確かめるため、固定ローラー台でチェック。やっぱ、3ミリハードタイプのほうがいいな。4ミリのハニカムは、窮屈というだけでなく、やわらかすぎて力が逃げる。というわけで、午後もう一度つつじヶ丘に行って、ハードタイプを追加調達。セリアは、本当に品ぞろえがすごい。この品質のインソールが108円で買えちゃうんだもんね。

 あとサドル高を下げた。675ミリになった。計算すると、股下の0.8766倍。たしか目安で0.87にしろというのがあったなと思い、調べてみたら、今中大介さんの「ロードバイクの基本」だ。「自転車フィッティングマニュアル」の記述も同じ(要微調整)。これは、いい基準だったんだなあ。実感したよ。

 ●Windows8.1のくそ仕様。

 Windows8.1を使ってきて、この仕様はひどいなというのがいくつかでてきた。その中でも、とくにだめなのが、設定しても、それがいつの間にか無効になってしまうというやつ。これは困る。設定の意味がない。10で改善してほしないなあ。ここで書いても届かないと思うけど、書いておく。

 1.復活するタッチキーボード。……ツールバーにタッチキーボードのアイコンが表示される。でも、このパソコンは、タッチ対応液晶ではない。したがって無用のアイコン。だから、プロパティの設定で消している。でも、なぜかそれがとつぜん復活する。プロパティを見ると、チェックがついている。ああ、ストレス。勝手なマネをするなよ。

 2.湧きだしてくるドキュメントフォルダ。……ワンドライブ、いっさい使っていない。同期する気など、さらさらないから。タブレットの設定はタブレットの設定だしね。どちらも、独立していないといや。だから、ワンドライブのドキュメントフォルダも要らない。削除して、同期をしない設定にしてある。もちろん、デフォルトの保存先チェックも外している。なのに、このフォルダもときどき復活してくる。いつの間にかチェックがつく。ああ、ストレス。勝手なマネをするなよ。

 2015/03/05 (Thu)

 ぐわ、もう3月も5日じゃないか。きのうは外出。きょうもこれから外出。まいったなあ。しかも、北風がきついよ。

 2015/02/28 (Sat)

 とくに何をするというのでもなく、2月も最終日。いや、原稿も書いていたんだけどね。しかし、あっという間に日々が過ぎていく。たまらんなあ。

 というわけで、水曜日と金曜日はローラー台を80分。あ、火曜日は診療所に行ってきた。外出は、それくらいかな。27日になって、とつぜんやる気がでてホームセンターに行き、板を買ってきた。台をつくるのだ。

 台をつくる準備完了

 しかし、2個作る予定だったが、1個作ったところで疲労困憊。68個締める予定のねじのねじ山が小さくて、電動ドライバーが使えなかったのが敗因。でも、夕方に仕切り直して、ひとまず完成。

 あとこの日は、佐々木るんちゃんが、体調がすぐれないわたしのためにと、ハチミツを送ってくれた。それを見て奥さんが「マヌカハニーだ。すごっい!」と大興奮。わたしはきょとん。なんか、マジにすごいものらしい。るんちゃん、ありがとう。

 マヌカハニー

 28日は午前中にまたホームセンターに行って、台に貼るクッション材を買ってきた。しかし、これがサイズ違い。すでに貼ってしまったから、交換も無理。本日2回目のホームセンター行きである。仕方がないので違うのを買い直した。時間もお金も無駄遣いである。トホホ。猛反省。

 ホームセンター

 2015/02/23 (Mon)

 20日。金曜日なので、ローラー台を80分。あとはよく覚えていない。夜は日テレでオンエアされた「風立ちぬ」を見た。うーん、ちょっとしんどい作品だなあ。残念だが、わたしには合わない。

 21日。朝食は諸般の事情でパン。しかし、ひじょうに危険なメニュー。超熟の4枚切りを2枚なのだが、蛋白質は、これだけで15グラム。塩分は2グラム弱。わたしの1食ぶんの許容量ぎりぎり。

 というわけで、無塩バターを少々とイチゴジャムで食す。あとはコーヒーだけ。イチゴジャムは大盤振る舞いの150グラム。ジャムだけで熱量は400キロカロリー弱になる。食べ終えた結果。苦しい。6枚切りを2枚で十分だった。昼食はマロニーちゃんにして調整。

 食パンをイチゴジャムで

 22日。新宿でサイン会&「クラッシャージョウ」の上映会イベント。昼食を食べてから家をでて、あれこれ新宿で用をすませ、会場へ。サイン会は、たくさんの方にきていただいた。感謝である。

 23日はきのうの外出ダメージで、朝からぐったり。でも、こういうときこそローラー台。とはいえ、80分はとても無理なので、45分だけ、軽く流した。

 で、昼食後、猛烈な眠気に襲われた。気絶するように腰かけたまま寝てしまったのだが、いつもはそれでも15分くらいで目を覚ますのに、きょうは気がついたら、30分以上が過ぎていた。ちょっとびっくり。

 これはすっきりしたほうがいいと思ったので、目のケアをおこなってみた。きのうのサイン会、何人かの方におみやげをいただいた。コーヒーとか、アートフラッシュとか、洋菓子とか、「ガクエン退屈男」とか。その中に入っていたのが、このホットアイマスク。おもしろいアイテムである。

 ホットアイマスク

「ガクエン退屈男」は復刊ドットコムで復刊されたもの。カラーページがちゃんとカラーで再現されているのが、すごい。さっそく読んでしまったよ。あれから45年かあ。しみじみしちゃうね。

 ガクエン退屈男

 2015/02/19 (Thu)

 2月17日は朝から調整して、ランチをフレッシュネスバーガーにした。写真のセット(ドリンク付き)で600円。しかし、残念なことに味が好みに合わなかった。とくにパテがだめ。奥さんと「バーガーキングのほうがうまい」ということで、意見が合致した。

 フレッシュネスバーガーでランチ

 18日はローラー台。80分コースにしていたのだが、朝起きたら、かなり不調。それで、60分でやめようと思っていたものの、ここでくじけては、このあとずるずる行ってしまうかもと思い、えいやと80分コースでやりきった。疲れたよ。

 そのあと、原稿を書きはじめたら、なんとなく椅子のすわり心地が悪いことに気がついた。座面が高い感じがする。計ったら、理想値よりも3センチほど高かった。どうやら、何かの拍子にレバーを押してしまい、座面があがってしまったらしい。

 ワンタッチ調整は便利だけど、ときどきこういうことが起きるんだよね。というわけで、座面を下げてオッケイとなった。椅子の高さは腰痛に響くので、こまめにチェックしないとだめ。油断はできない。

 で、19日は夕食後に体重と体脂肪率を計測。この日はたぶん100歩くらいしか歩いていないと思うんだけど、なぜかこんな数字がでた。家庭用体組成計は誤差があって当たり前なのだが、これはちょっとひどい。ドクターに怒られちゃうよ。

 びっくりの体脂肪率

 2015/02/15 (Sun)

 相変わらず余裕のない日々がつづいている。当然、外出はほとんどしてない。外の天気も、よくわからないよ。とりあえず、ローラー台には乗っている。先日の尾根幹走行があまりにもひどかったので、60分ではなく80分コースに増量。早くあったかくならないかなあ。って、最近は、こればっかりだ。

 2015/02/11 (Wed)

 きょうはサスケくん13歳の誕生日

 なので、いつもの記念撮影。しかし、撮ろうとしていたら寝ていたので、起こしてしまった。ちょっと寝ぼけている状態である。サスケくん、ごめん。ちなみに、このあと寝直した。

 13歳の誕生日のサスケくん

 土日は原稿執筆に費やし、月曜日はローラー台。火曜日は、先日採血した血液検査の結果を聞きに診療所まで。何か所かHi項目があるが、ドクターがいちばん下の1行を示して「溶血が1プラスになっています。採血時に溶血があったので、いくつかの項目が不正確です」と言う。

 溶血ってのは、採血するときになんらかの原因で赤血球が壊れてしまうこと。多くは事故で、今回もわたしの異常ではないということらしい。じゃあ、検査はやり直し? かと思ったが、数値に大きな変動がないので、このままで行こうということになり、帰宅した。なお、貧血は、相変わらずつづいている。

 で、たいへんだったのはきょうの朝。スポーツキッドさんのお誘いでルーベちゃんに乗り、8時に家をでて尾根幹へと向かったのだ。ロードバイクで外を走るのは12月22日以来である。

 走りはじめて、即後悔。寒すぎる。全身がきしむよ。爪先、指先がじんじんと痛い。今回はポタリングということなので、参加したんだよね。実際にポタリングペースだったので、これは少しほっとした。

 収穫はふたつ。ひとつは、どこまで調子が落ちているのかわかったこと。かなりひどい。バーミヤン坂の平均速度で6〜7km/h落ちである。最低記録を樹立だね。赤城山なら、確実に2時間オーバーだ。

 もうひとつはジュニアスプロケットを試すことができたこと。参加者にホイールごと貸していただいたのだ。ちゃんと装着できることがわかった。この脚では、通常のスプロケットはもう無理かもということでチェック。貸してくださった方に感謝である。

 ランチはエピソードでパンとコーヒー。パンは禁忌だが、食られそうなのを見つくろって2個だけ。あとは夕食での調整でなんとかすることにした。ちなみにパンを食べたのは11月21日以来である。でも、マックで食べたアップルパイやミスドのワッフもパンに入るのなら、ちょこちょこ食べていたことになるね。

 エピソードで食べたパン

 しかし、本当に疲れた。帰宅したら、ふぬけ状態。とにかく寒いのがつらかった。今後は、朝起きたときの気温が15度以上になるまで、ローラー台だけにしておこう。

 2015/02/06 (Fri)

 最近の断捨離で発見されたもの2点。ひとつは吾妻ひでおさんに描いていただいた色紙。もうひとつはガイナ祭のうちわ。このうちわ、エヴァのテレビ放映前に配布された。ガイナ祭で第1話の試写会がおこなわれたのである。もちろん、どちらも捨てない。うちわは使う。

 吾妻ひでおさんの色紙

 ガイナ祭のエヴァうちわ

 で、きょうはローラー台に60分乗ってから、駅前のダイソーに行って適当な携帯台がないか探した。わたしのガラケー、朝、充電器からだしたあと、テーブルにそのまま置いていたのだが、今回のデスクレイアウト変更でいまいち使い勝手が悪くなり、ちょっと困っていた。

 それで、立てて置くことのできる台を求めてダイソーまで。しかし、ろくなのがない。あっても、色が蛍光色だったりして、見た目がよくない。何も買わずに帰宅し、自分のコーヒーカップを見てはっと気がついた。ガラケーで小さいんだから、小ぶりのマグカップでいいじゃん。

 携帯置場

 マグカップの在庫チェックしたら、GATACONでもらったやつがサイズ的にも色的にも、ぴったりだった。底にプチプチを敷いてばっちり。我ながら、いいチョイスである。何かを買う前に、手持ちのアイテムで工夫。やっぱり、これは基本だね。

 2015/02/04 (Wed)

 まずいことに断捨離が癖になってしまったらしく、ふと気がつくと、片づけをはじめている。いや、原稿を書かなきゃだめだろうと自分に言い聞かせても、なぜか、ついついそこかしこをいじってしまう。まいったね。

 で、1日には、雷ガード用のアイテムが届いた。以前、近所への落雷でインターホンを壊して以来、雷サージが気になっているのだ。前はガード機能付き無停電電源装置を使っていた。でも、それを処分してしまったため、別途、対応機器が必要になった。

 簡単にガード機能付きコンセントでいいかなと思ったが、調べると、おもしろいものがあった。テーブルタップのあいている口に挿しこむと、そのテーブルタップが、そのまま雷ガードテーブルタップに変身するというものだ。その名も、雷バスター

 雷バスター

 ちょうどいいので、それを買ってみた。タップにぐいと挿しこんで、それでおしまい。これで6万ボルトのサージ電圧までオッケイだという。ほんとかなあ。

 2日は、CASIOから返事がきた。愛用しているSL-760LUという年代物のカード電卓に時間計算機能がついていた。すっかり忘れていたよ。時間計算機能があるから選んだはずなのに。

 しかし、いざ利用しようとすると、その時間計算機能が使えない。HMSキーが%キーと兼用で、そのまま押すとまったく違う数字がでてきてしまう。もちろん、マニュアルはなくしてしまった。

 CASIOのカード電卓

 というわけで、CASIOのサイトに行き、どうやったら、時間計算ができるのか質問してみた。これが、1日の日曜日。返事は、その回答だ。なーるほど! そういうことだったのか。よくわかったよ。CASOさん、迅速な対応、ありがとう。

 3日は、診療所に行き、定期の血液検査を受けてきた。まずは採血だけね。でもって、帰りにダイソーへ。配線工事用に電工ペンチが必要だったので。ネットで調べたら、ダイソーで安く買えるとあった。多少品質的にあれでも、そんなに使うものではないのでそれでいいかなと思って行ってみたが、調布の小さいダイソ−では、そういう特殊工具はまったく置いてなかった。この界隈ではいちばん大きい100均なんだけど。

 仕方がないのでホームセンターに移動。価格はあきらめて写真のペンチを購入した。端子も買った。オスメス1ペアで6セット必要だったのだが、1袋5セット入りである。4セットも余るのかよと思ったが、これも仕方がない。2袋購入。

 電工ペンチ

 だが、帰宅して取り付けてみたら、立てつづけに2個失敗。意外にむずかしい。3個目でようやくコツがわかり、成功。予備が2個になってしまったよ。2袋買っておいてよかったなあ。

 ……という日々を送ってきた。4日は、ローラー台の日。いつもどおり60分。最近は、60分でもきつい。すっかり衰えている。こんな状態で、今年もヒルクライムできるのだろうかと思うが、それは、やってみないとわからない。ちょっと厳しいかも。

 2015/01/31 (Sat)

 朝、混合栓のレバーが届いたので、交換。そのあと、USBケーブル(A-A)が届いたので、これも交換。使っているのがちょっと短かったのだ。で、午後はローラー台。きのうが乗る日だったのだが、外出疲労でへばっていて、動けなかった。

 疲れが抜けきっていなかったため、40分だけ。調整レベルだね。それから、ノートパソコンを少し嵩あげする作業。使っていたら、ディスプレイの位置が少し低いことがわかった。それで台でもつくって下にかまそうかと思ったとき、ふと気がついた。

 このパソコン、夏になったら、熱暴走がやばそう。わたし暑さに強いから、室温32度くらいになる。ノートパソコンは熱くなるから、ちょっと心配。で、調べたら、冷却台に、かなりの厚みがあることがわかった。高さ6センチのがある。17型ワイドにも対応している。これいい。

 ノートパソコンの冷却台

 追加購入して、セットした。すごい静音タイプだった。スイッチを入れてもまわっているのかどうかがよくわからない。初期不良の確認ができないじゃないか。そこはかとなく風を感じるから、動いているみたいだけど。でもって、嵩あげした結果、高さが合って、画面が見やすくなった。これで、夏も安心だろう。たぶん。

 TK-CLN72U ノート用クーラーパッド

 ●今回、パソコンの入れ替えに伴い、あらたに購入したもの。

 マウスはこれ。ネットでの評価はあまり高くなかったが、使ってみたら、思ったよりもよかった。気に入っている。

 ロジクール マウス M500t

 USBのハブ。ノートパソコンのUSBポートが足りなかったので、買うことになった。仕方ないね。これも、ひじょうに気に入っている。

 ELECOM USBハブ USB2.0 7ポート U2H-Z7SBK

 スピーカー。べつに内蔵スピーカーでも問題なかったのだが、低音はちょっとほしかったので、購入してみた。高音域がややキンキン響くが、そんなに悪くはない。音にうるさい人には、まったく向かないけど。

 ELECOM 木のスピーカー MS-131BK

 プリンター。買う気はなかったのだが、インクが切れたので、本体のほうはいまいくらなんだろうと見てみたら、この価格だった。いくらインクで稼ぐビジネスモデルといっても、これはすごいなと思い、ポチってしまったよ。

 brother A4プリンター複合機 DCP-J137N

 届いたプリンターを無線LANで接続しようとしたら、できなかった。LANアダプターが壊れていたから。やむなく買い替え。でも、無線LAN接続はやめた。いろいろ面倒だったので。USBでつないである。問題は、まったくない。

 BUFFALO Wi-Fiルーター WHR-1166DHP

 あとはキーボード。これもやむなく購入。どうしても、標準キー配列に慣れることができなかったのだよ。しかし、高い。とはいえ、買って正解だった。あのストレスには、やはり耐えられない。

 東プレ Realforce108U-A

 参考書も買い足した。これ、大当たり。何冊か買ったWindows8.1本の中で、いちばん役に立っている。ただ、目次が最後にあるのがいまいち。そこだけ、ちょっと使いにくい。

 Windows 8.1 究極の快適設定2015

 2015/01/29 (Thu)

 いろいろあってさあ、もう本当に毎日がドタバタ。今度は、キッチンの混合栓が不調をきたした。いきなり蛇口の動きがしぶくなり、耳障りな音を立てるようになったのだ。

奥さんから、即なんとかせよ命令がでた。ネットで調べたら、スライド機構を受け持っているカートリッジの寿命らしい。メーカーのサイトに行ったら、まだ現役の商品である。カートリッジも販売されている。

 取説を持って、混合栓の購入、取り付けをしてもらったホームセンターに急行。カートリッジを買うから交換をしてもらいたいと言ったら、「うちはもう混合栓の単体販売をしていないので、カートリッジの在庫はあって販売できるが、交換は自分でやってください」と言われた。

 工具は持っているけど、水道だろ。失敗したら、ひどいことになるんだけど。でも、係の人は丁寧にやり方を説明してくれた。なんか、やれそうな気がしてきた。で、カートリッジを持って、帰宅。工具をだして元栓を閉めて、決行。

 なんとかできたが、あらたな不具合も判明した。レバーの一部が内部で割れていたのだ。強い応力がかかったためらしい。割れ方がきれいだったので、接着剤で補修した。しかし、しょせんは接着剤、いくら超強力でも、前よりは弱い(はず)。

 何か、いい補修法はないかと思っていたら、偶然、そのレバーだけがamazonで売られているのを見つけた。即買ったよ。メーカーサイトで確認したら、ちゃんと別売している。でも、ホームセンターにも、東急ハンズにもそういうものは売ってなかった。amazon、すごいな。

 29日の朝には温水洗浄便座の温水がでないと奥さんに言われた。これは、適当にいじっていたら、でるようになった。助かったけど、まいったね。そのあと、14時に家をでて新宿に向かった。

 ソフマップ、ヨドバシカメラ、東急ハンズをまわった。途中でハンズで腰痛発生。マックに逃げこんでコーヒーブレイクとなった。それから、高田馬場へと向かった。

 早稲田のホテルでダイナミックグループの新年会である。きょうの外出は、このためだ。ホテルの送迎バスで会場に行き、豪ちゃんに挨拶した後、場を辞して帰路に着いた。帰宅後は腰痛で悶絶。ちょっと歩きすぎたね。

 新年会であいさつする永井豪ちゃん

 2015/01/27 (Tue))

 朝食をマロニーちゃんにして蛋白質を減らし、お昼はネパールカレーを食べた。マロニーちゃんは消化が早いのでかなりの空腹。ついついナンを2枚食べてしまったよ。

 キーマカレーとナン

 駅前に寄り、帰宅。保留していたプリンター接続をUSBからネットワークにしようかと思い、プリンターの追加をやってみたら、プリンターがふたつでてきて挫折。しかし、ネットで友人からアドバイスをもらい、無事に接続できた。USB接続で問題はなかったのだが、ケーブルのおかげでプリンターの置き場所に制限ができていた。これが解決して、希望の位置にプリンターを移した。Mさんに感謝。

 2015/01/26 (Mon)

 ようやく生活が落ち着いてきた。原稿も書いている。ゴミの山も、着実に減っている(ゴミの種類によって収集日が違う。けっこう離れていたりする)。不燃ゴミの収集が2週間に1度というのが、痛いね。断捨離の場合、これが予想以上に多いのだよ。

 というわけで、神金さんに新年の挨拶にも行くこともできた。これだけ行くのが遅れたってのはここ10年ではじめてだね。まあ、そもそもロードバイクで外をまったく走っていないってのが大問題だけど。でも、ローラー台はちゃんと乗っている。きょうも1時間乗った。負荷は高くないけど。

 しかし、写真を撮ってないなあ。あしたはなんとか撮影しよう。ちょいとあてがある。

 2015/01/23 (Fri)

 まだ断捨離がつづいている。なんか、ついついやってしまうんだよね。で、水曜、木曜、そしてきょうは、AV機器の断捨離をやっていた。もう全然使わなくなったアナログ時代のビデオデッキやHDDレコーダー、壊れたDVDプレーヤーを思いきって処分した。一気に7台。

 片づけたら、山のようにケーブルが余った。こういうのも、もう二度と使うことはないね(音声ケーブルを除く)。一部を残して、8割を捨てることにした。アナログ放送からデジタル放送になるってのは、本当に大転換だったんだな。

 2015/01/20 (Tue)

 19日の日曜日は、またもや断捨離をしていた。ひとつ片づけると、隠れていた場所があらわになり、つぎがでてくる。きりがないね。しかし、そろそろ終わりにしたい。

 20日はリサイクル品の発送に追われた。ちょっと荷造りに失敗して、かなりの時間をロスしたのが痛い。でも、まあなんとかなった。古いパソコン用品を処分するのも、楽じゃないよ。

 2015/01/17 (Sat)

 あれから20年となった。ただし、多くの方にとっては震災からなのだろうが、わたしの場合は、ちょっと違う。肺腫瘍の摘出手術から20年である。病室で起きて、いつもどおりテレビをつけたら、神戸が燃えていた。

 しばらくすると、看護師がきて、手術の準備がはじまった。背中を22センチ切って、肺の中にできていた腫瘍(直径65ミリ)をとりだした。のちに生検で、良性腫瘍(軟骨だった)と判明した。

 20年かあ。

 で、断捨離だが、実はまだつづいている。16日の金曜日はリプレイスしたデスクトップパソコンの解体作業。いつまでも放置しておいたら場所ふさぎになるので、気力が少し戻ったこともあり、はじめた。いやもう、汚いパソコンだったよ。こりゃあ壊れるはずだね。

 解体が終わったところで梱包。リサイクル回収も申しこみ、やるべきことはすべて完了した。腰が痛い。時計を見たら、すでに11時。半日を完全につぶしてしまった。しかし、その夜、古い14型のブラウン管テレビと、古いノートパソコンも処分したいなと思って前に利用したことのある回収業者をチェックしたところ、なんと1月20日まで送料無料キャンペーンをやっていることに気がついた。ノートパソコンさえ入っていれば、テレビも一緒に送っていいという。

 これはもう送るしかない。翌土曜日(つまり、今朝)、あせって梱包した。ちょうどいいサイズの段ボール箱がなかったので箱づくりからはじめて,なんとか完了。終わってクロネコさんに回収依頼電話をしたら、どどっと疲れがでてきた。あとは夜まで茫然自失。ふう。

 写真は解体したデスクトップから外したハードディスクとブルーレイドライブ。

 解体して外したドライブたち

 2015/01/16 (Fri)

 FTPツールを変更したので、テストをしてみます。

 2015/01/13 (Tue)

 12日にパソコンの入れ替えが完了した。しかし、これでもう以前のパソコンを起動できなくなったので、環境がどうだったかを参照する手段が消えた。けっこう心細い。でも、まあなんとかなるだろう。

 パソコン入れ替え完了

 それよりも、予想外のことが起きた。片づけに伴い、ものを置く場所の段差を埋めるためホームセンターで板を買った。買うと、無料で好きなサイズにカットしてくれる。だから、計っておいたサイズで切ってもらった。

 帰宅してはめこもうとしたら、入らない。ほんの少しだけでかい。0.5〜1ミリくらい。これでは先に進めないので、ご近所の森下一仁さんに救助を要請した。森下さん、快く引き受けてくださったので持っていき、かんなで削っていただいた。はめこむと、ぴったり。森下さん、本当にありがとうございました。助かりました。

 とまあ、そんなこんなで、きょう13日は断捨離も片付けもパソコン環境再構築も、すべて終了。心底、疲れたよ。もう生きているうちは二度とやりたくない。ちなみに、まだ正常動作していないソフトがあるので、環境は完璧ではない。この更新をおこなうためのFTPソフトだ。回避法は一応あるけど、かなり面倒。困ったなあ。

 2015/01/11 (Sun)

 夜までかけて、パソコンのリプレイス。しんどかった。しかし、なんとか目処をつけた。大掃除と断捨離という作業だったんだけどね。常用しているパソコンを入れ替えるというのは、そういうことだ。とにかく場所をあけないといけない。

 おかげで、いろいろなものを発掘した。すべてを見せるわけにはいかないので、とりあえずバッジだけ、ちょっと画像を載せておく。発掘したときは、どれもほこりまみれだったよ。大入り袋は、関係者に配られたものだろうか? わたし、関係者じゃないけど。

 ガイナ祭の缶バッジ

 ガンダムもある

 ガンダム映画の大入り袋

 10日の同曜日は、スポーツキッドさんのキックオフパーティだった。片山右京さんが運営されているTerm UKYOのオフィシャルサプライヤーにスポーツキッドがなったのだ。今年のウェアは、スポーツキッドによって提供される。これは、すごいことだよ。というわけで、パーティが催された。

 会場には右京さんと、チームに所属選手されている土井雪広選手、畑中勇介選手も来場。ひじょうに盛りあがった。いや、すばらしい。でも、帰宅したら、またもや入れ替え作業のつづき。全身がバキバキになってしまった。

 チーム右京の記念写真

 2015/01/10 (Sat)

 ふう。ようやく新ノートパソコンから、更新ができた。遠い道のりだったなあ。でも、まだまだこれからだ。

 2015/01/09 (Fri)

 新しいノートパソコンが届いたので、きのうからセッティング中。しばらく更新はむずかしくなりそう。終わったら、どどっと写真などをアップするつもり。

 新しいノートパソコン

 しかし、いつ終わるのやら。

 2015/01/04 (Sun)

 仲間たちと、思いつきでどこに寄るかを決める正統派の初詣ポタリングに行ってきた。自転車はDAHONくん。8時45分に家をでて、まずは三鷹のファミマに向かう。このファミマ、店内にカウンター席があったので、そこでコーヒータイム。飲みはじめたら、石渡さんがきた。あと、もうひとり、Aさんも到着。

 けっこうまったりしてから、東伏見稲荷神社へ。すでに他の仲間は集合していた。コーヒータイム、長すぎたね。参拝し、自転車お守りをいただいてから、つぎの初詣先をめざす。三鷹の大八幡神社に行くことになったが、途中でその近くに禅林寺があることをを思いだし、まずはそちらへ寄る。近くじゃなくて、三鷹八幡のとなりだった。太宰治と、森鴎外の墓参り。これは、初詣じゃないね。

 東伏見稲荷神社

 禅林寺

 太宰治の墓

 森鴎外の墓

 禅林寺のあとは八幡社に参拝して、つぎは深大寺に行く。深大寺は激混みだったが、鬼太郎茶屋のカフェは、なぜかがら空きだったので、のんびりとお茶。つぎは布多天神ということになったが、その前に、わたしが忘れ物をしたので、我が家の氏神様に行ってもらう。仲間が参拝中に忘れ物を回収して、再合流した。

 三鷹の八幡大神社

 がら空きの鬼太郎カフェ

 布多天神できょうの初詣ポタは無事完遂。最後は下布田のガストで締めた。抹茶寒天あんみつを食べちゃったよ。14時半くらいに解散。楽しいポタリングだった。15時前に帰宅し、スピチャンで立川記念競輪を視聴。

 で、2日と3日の日記

 2日は単なる準備段階であるフォーマットが一晩かかってようやく終わったので、朝から箱根駅伝を見ながら、本命であるファイルのバックアップ作業をおこなった。150GBくらいだが、USB2.0接続なので、転送速度が遅い。2時間くらいやっても終わらないため、今年の初ローラー台ということにして70分。まわし終えて書斎に戻ったら、コピーも終わっていた。こっちの作業はとっととすんでくれて、よかったよ。

 3日も、朝から箱根駅伝。その後はゲラを読んだり、暮れの間に終わらなかった書斎の片づけのつづきをしたり、あしたの準備をしたりしておしまい。それ以外は、ずうっとテレビを見ていたね。

 2015/01/01 (Thu)

 あけましておめでとうございます。(1月2日に、追記を入れました)

 大晦日は、朝から口唇ヘルペスが発症し、大どたばたになってしまった。からだが壊れて、あれが故障して、これが不調になって、さらにまだあるのか、という感じである。まあ、1年の締めだからってことかな。

 そんな中でも、断捨離を連日つづけた。一時は部屋がよりいっそう散らかりまくって、どうなるかと思ったが、それもなんとか片づいた。新ノートパソコン用の周辺機器やソフトもぞくぞくと到着した。本体がくるのは、まだ先だけど。

 なにはともあれ、2015年になった。心機一転、無病息災、元気溌剌、家内安全をめざそう。今年もよろしくお願いいたします

 届いた周辺機器等

 ●元日版、追記。

 朝は初詣。大行列ができる前にじっくりと参拝しようと思ってニューイヤー駅伝を中断し、9時に家をでて例年のコースに行ってきた。深大寺。布多天神。そして、氏神様。予想と異なり、風も穏やかで天気もよく、気持ちよくまわることができた。今年こそ、無病息災、家内安全、商売繁盛でありますように。

 初詣の深大寺

 初詣の布多天神

 昼は、久しぶりにアルコール摂取。寝かせて30年の節目の年ということで、これをあけてみた。ロゼワインだから、寝かせたらまずくなるだけというのはわかっているが、寝かせてしまったものはどうしようもない。

 寝かせていたワイン

 ラベルのアップ

 祝辞のラベル

 栓を抜こうとしたら、コルクが劣化していてぼろぼろ崩れる。やむなく、ドリップペーパーで漉した。味は、「だめだ! 一口も飲めないっ!」ってレベルではなく、「ちょっと渋くてうまくはないけど、まあ飲めないことはない」というレベルだった。

 許容量の200ccを飲んだ。それだけでもうぽよぽよである。むかし、1升くらい飲んだあとの感じ。この許容量は、アルコールが抜ける時間で割りだしたもの。朝と夜に薬を飲むため、アルコール摂取の前後は最低でも4時間あけないといけない(薬を飲む人の鉄則)。その4時間で抜ける量だ。

 午後は、バックアップに使うための外付けハードディスク(1TB)のフォーマット。ネットで調べたら、最初のフォーマットは、クイックではなく、通常でやれと書いている。ただし、すごく時間がかかるらしい。

 4時間かかったなどという書きこみがあったので、4時間ならいいかなと思ってはじめたら、5時間になろうという時点で、ようやく50%である。起きているうちに終わらないやん。でもって、寝ているうちに終わってしまうペースやん。クイックフォーマットにしておくべきだった。読みが甘かったよ。

 こんなの、待っていても意味はないので、とっとと寝た。2時前にトイレで目が覚めたので、ついでに書斎を覗くと、94%である。惜しい。寝直したら、3時過ぎにまた目が覚めたので(気になっているのだろう)、もう1回覗いたら終わっていた。だいたい9時間くらいかかったんじゃないかな。1TB、恐るべし。

 2014/12/29 (Mon)

 きのう28日から、緊急断捨離中。これは、パソコンを買い換えるためである。環境構築のため、現行パソコンとの併用はどうしても必要になる。間に合わず、息絶えてしまったら話はべつだが(頼む。がんばってくれ)、そうでないのなら、可能な限り生きつづけてほしい。

 というわけで、新しいパソコンを近くに置くための場所が必要になった。となると、その空間をつくらないといけない、そういうことだ。場所をふさいでいるものをとにかく捨てる。燃えるゴミ以外は、しばらく収集してもらえなくなるが、それでも、やっておかないといけない。

 きのうは片づくどころか、ただ散らかるだけになってしまった。そんな中、いろいろなものが掘りだされてくる。びっくりしたのはサコッシュが多いこと。いったい、何枚持ってるんだよ。しかも、こんな夢枕獏さんと大友克洋さんのサインが並んでいるものまででてくる。当然、捨てられない。行き場が必要になる。

 サイン入りサコッシュ

 そんなこんなで、えんえんとどたばた。ランチは焼きいもである。友人からまた安納芋が届いた。おいしかった。芋パワーで、夜まで断捨離しつづけて、片づかないまま、就寝した。今年のKEIRINグランプリが岸和田開催で、行けなくてよかったかも。平塚開催なら、この状況でも行っちゃってたよ。

 安納芋でランチ

 きょう29日も、朝から断捨離。もう、本格的に断捨離。どんどん捨てちゃう。夜になって、ようやく先が見えてきた。とはいえ、まだまだ片づく状況ではない。はたして年内に終わるのか? かなり微妙である。

 2014/12/27 (Sat)

 パソコン、かなり重症だったらしい。友人に相談したら、危篤状態と診断された。というわけで、買い換えを検討することになり、すごくあたふたしている。まいったな。本体の調達よりも、ソフトの入手や、環境の構築に関して、とにかく頭が痛い。カスタマイズしすぎはいけないよ。

 そんな中、きょうはどうしても外せない味スタクリテリウムの日だったので、朝から行ってきた。コース横に張られたスポーツキッドさんのテントの中でストーブにへばりついての観戦。まずは味スタの写真。右端に映っているのがスタート待ちの選手たち。

 味スタとスタート地点

 レース中の写真。目の前を走りぬけていくから、迫力がある。

 第1コーナーに突入

 で、エキスパートクラスの表彰写真。見てのとおり、スポーツキッドのウェアを着た選手が真ん中にいる。そう。1着だ。西島選手、おめでとう。

 最上位クラス表彰式

 というわけで、日が暮れる寸前に帰宅。帰りは北風が強くて、本当に寒かった。そのあとは、書斎にこもって溜まったあれこれの片づけと、パソコン対策の調べもの。こんな年末になるとは、思っていなかったなあ。

 2014/12/25 (Thu)

 23日は、昼すぎから暮れの断捨離を開始。書斎のゴミをLL袋3杯ぶんだしたが、書斎の見た目には何も変化がなかった。トホホ。で、きょうの発掘品である。いつ買ったのか覚えていないけど、取材用に持ち歩いていた小型双眼鏡。どこに置いたのか忘れてずうっと気にしていたのだが、断捨離していたら、ころっとでてきた。

 発掘した双眼鏡

 今回、あらためて使ってみて思いだした。これ、コンパクトすぎて、眼鏡かけてるとよく見えないんだよな。でも、何かのときに便利なので、今回はちゃんとわかる場所に置いておこう。夜、夕方、ペンタブレットが壊れた。

 24日は風の弱い、いい天気だった。気温もちょっとだけあがっている。でも、断捨離のダメージが上半身に色濃く残っていたので、ローラー台。外には行かない。60分コース。ペンタブレットの新しいのをamazonで注文した。

 注文したペンタブレット

 25日は、朝、amazonから新しいペンタブレットが届いた。受け取って、今年最後の診療所に行く。帰りにミスドによってドーナツを3個買った。ランチは小麦祭だ。帰宅したら、珍しいところにサスケくんがいたのでとりあえず1枚撮影。ダイエットの成功により、痩せてすっきりしたため、すっかりふつーの猫になった。で、ドーナツを食べてから午後、ペンタブレットの交換開始。それが、地獄のはじまりだった。

 ミスドのドーナツ

 すっきりしたサスケくん

 ドライバがうまくインストールできない。一応使えるのだが、設定のところで何をやってもエラーになる。サポートに電話したら、これが1時間経っても復旧しない(20分くらいでなんとかなると思っていたのにい)。とにかくひとつひとつの工程で再起動があり、そこに時間がやたらとかかる。弟が来宅したが、そのときもまだ終わってなくて、すっかり迷惑をかけてしまった。

 電話が終わったあともマウスカーソルがまったく動かなくなり、ほぼハング状態になるなど、トラブルは夜までつづき、ようやく25日朝の状態まで戻ったのが、就寝直前だった。ふう。もちろん、新しいペンタブレットは未接続のままである。本当に久しぶりにレジストリをいじったよ。再起動時には心臓ばくばくだったね。

 2014/12/22 (Mon)

 きょうは、たっぷりと着こんで街道にでた。いつもながら、着こみすぎて手足の自由がかなり制限されているが、練習ではなく、サイクリングなので、気にしない。いや、ちょっと、したけど(アンダーウェアのしわで、膝裏が少し痛くなるから)。

 尾根幹を2往復。64.5km。富士山は、てっぺんだけ雲がかかっていた(写真はない)。帰宅したところで、注文してあった。使い捨てカイロが届いた。12月27日開催の味スタクリテリウム応援観戦用である。着ぶくれて、こいつを5個くらい貼りつけておけば、なんとかなるはずだ。たぶん。

 届いた使い捨てカイロ

 なお、味スタクリテリウムには、わたしだけでなく、、石渡治さんも、一本木蛮ちゃんも、応援のため会場に出没する予定になっている。即売はしないが、著書をお持ちいただいた場合は、喜んでサインをする。ただし、申し訳ないが、サインペンは持参していただきたい。よろしくぅ。味スタクリテリウムの詳細は、こちら

 そうそう。土日は、なんかばたばたしているうちに消えてしまった。けっこう原稿を書いていたような気がするけど、ぜんぜん思いだせない。何をしていたんだろう(トホホ)。

 2014/12/19 (Fri)

 いろいろ届いている。そういう季節なんだけど、大歓迎である。で、まずは東京・立川所属の競輪選手、佐久間仙行さんからいただいたいのが、300勝記念マフラータオル。さっそく首に巻いてしまおう。

 300勝マフラータオル

 つづいて、長野からリンゴ。品種はフジだけど、「五輪久保りんご」というブランドリンゴである。きょょうからしばらくはリンゴ三昧になるな。……と思ったら、それにつづいて静岡の三ヶ日みかんが1箱届いた。LL玉なので、でかい。でもって、めちゃうまい。甘い。奥さんが正月までもたせろというけど、無理。強引に制御しなかったら、3日で食べきる。それで、三ヶ日みかんというんだな。←半可通。

 五輪久保りんご

 三ヶ日みかん

 食べてばかりというわけにはいかないので、19日はまたもやローラー台かと思っていたが、買物から帰ってきた奥さんが、「外走らないの? いい天気で、風もなくて暖かいわよ。だまされたと思って、走ってきなさいよ」と言う。

 そこまで言われたら、予定変更するしかない。着替えてルーベちゃんで外にでた。しかし、走りだしたとたんにだまされたことに気がついた。31.5kmでとっとと帰宅。振りこめ詐欺も、こういう感じでひっかかってしまうんだろうなと納得した(おい)。

 2014/12/17 (Wed)

 午前中にローラー台をやる。80分コースで。終わって、しばらくしたら、奥さんの実家から飛騨牛が届いた。奥さん、息子が大歓迎。まあ、他の食事を調整すれば、わたしもなんとかなるかな。なんとかしたいなあ。

 飛騨牛

 15日は、街道走行。午前中に行く気だったが、寒さに負けて13時20分出発した。当然、着ぶくれ状態である。まずは、短篇アニメ「ヒルクライムガール」のスタート地点に行く。ここからは、当然、連光寺。登りきって、若葉台方面にまわり、帰宅。

 ヒルクライムガールのスタート地点

 稲城市総合体育館

 連光寺、ウィギンスがあらわれなかったなあ。仕掛けてきたら、ぶっちぎってやったのに。走行距離は36.2kmと短かったが、走り応えは十分。ていうか、かなり疲れた。帰りは寒かったし。慣れないコースは、やっぱりしんどいよ。ヒルクライムガール視聴は、こちら

 前日の14日、選挙速報番組で、民主党の細野豪志候補がママチャリにのぼり旗を立て、片手運転で歩道を驀走している光景が何度も映しだされた。15日のワイドショーでも流れている。でも、こういったことは、キャスターの誰も指摘をしない。だから、わたしがしておく。

 条例で、自転車に積載できる荷物のサイズは制限されている。これは、ネットで調べることができる。東京都だと、こんなふうに。引用しておく。

 重さは30kgを越えないこと。
 長さ、幅は積載装置から30cmを越えないこと。
 高さは、積載した際に地面から2mを越えないこと。
 大きさ等が条例の制限を超える荷物を積載した場合は2万円以下の罰金又は科料となる。

 のぼり旗、高さが2mを超えているかどうかはテレビ映像では判然としない。でも、これは自転車を構成するパーツでもないし、保安部品でもないので積載された荷物となる。ゆえに高さが2m以下であっても、こちらに抵触する可能性がひじょうに高い。

 積載方法違反(積載装置以外への積載)
 積載装置以外の場所に荷物を積載した場合5万円以下の罰金(過失罰なし)。

 この状態で、かなりの速度で、細野候補は取り巻きと一緒に歩道を集団走行である。ぜんぜん徐行ではない。弁護士団体は1票の格差についてはすぐに告発するが、こういった条例や道交法違反に関してはみな黙殺する。なぜだろう。これも犯罪なんだから、ちゃんと告発してくれよ。テレビでばんばん流しているんだぜ。こんな身近な法律ひとつ守れない人が、公党の代表になっていいと思っているんだろうか。

 16日は、お歳暮で徳島産の「さくらももいちご」が届いた。一瞬「さくらももこ」が入っているかと思ったよ(大嘘)。

 さくらももいちご

 午後、ザッピングしていたら、「ヤメ検の女」の再放送が映った。検事をやめて弁護士になったヒロインが、BD-1で事務所に向かおうとしているところへ、ママチャリに乗ったおばさんがベル鳴らしながら歩行者を掻き分け、けっこうな速度で歩道(ちょい広め)を突っ走ってくるシーンだ。それに対して、ヒロインが一言。

「歩道を自転車で走るのは、道交法17条違反よ」

 ああ、惜しい。せっかくこういうシーンを入れてくれたのに、このせりふはでたらめである。これでは検事どころか、弁護士も失格だね。ちなみに、法律では、こうなっている。

(普通自転車の歩道通行)第63条の4
 普通自転車は、第17条第1項の規定にかかわらず、道路標識等により通行することができることとされている歩道を通行することができる。
 2 前項の場合において、普通自転車は、当該歩道の中央から車道寄りの部分(道路標識等により通行すべき部分が指定されているときは、その指定された部分)を徐行しなければならず、また、普通自転車の進行が歩行者の通行を妨げることとなるときは、一時停止しなければならない。

 17条の前に、63条があるということだ。条件を満たしていれば、違反にはならない。もちろん、劇中のおばさんは条件を満たしていなかったから、違反状態だが、それは、17条違反ではない。あと、第54条2項「車両の運転者は、法令の規定により警音器を鳴らさなければならとされている場合を除き、警音器を鳴らしてはならない」違反でもある。これも弁護士なら、きちんと指摘してほしかったなあ。

 ●高品質ワセリン「サンホワイト P-1」

 サンホワイト P-1

 ●弱虫ペダル 37(予約受付中)。

 amazon
 弱虫ペダル(37)(少年チャンピオン・コミックス)

 ●Odds VS! 2。

 amazon

 Odds VS!(2) (アクションコミックス)

 楽天ブックス

 Odds VS!(2) [ 石渡治 ]

 2014/12/14 (Sun)

 13日は、最近、お気に入りのマロニーちゃんを食べてから、書斎の片づけをした。年末恒例の行事である。夕食をチキンカツにしてもらったので、ランチで調整したのだ。マロニーちゃんをたっぷりのオリーブオイルで炒め、ガーリックパウダーと七味を振りかける。

 マロニーちゃん(乾燥:100g)の成分。たんぱく質:0.1g。脂質:0.2g。炭水化物:86.8g。ナトリウム:35.3mg(食塩相当量0.09g)。カロリーはマロニーちゃんだけで349kcalだから、500くらいは行っているかな。本当のカーボローディングである。パスタやうどんはたんぱく質が多いので、厳密にはカーボローディングにはならない(と思う)。

 14日は、朝から選挙。7時半に投票所に行って投票をすませ、午後は寒くて、一歩も動きたくなかったけど、どうしても打ち合わせたいことがあったので、超着ぶくれた上でママチャリにまたがり、スポーツキッドさんへ。

 いろいろ話して、最後は看板娘のオダエリちゃん、店長の金谷さんと記念撮影。神金さんに寄ってから、帰宅した。空気の冷たさが半端なかったなあ。夜の開票速報番組、民主党の議員がママチャリにのぼりを立て、片手運転で歩道を驀走しているところが映しだされた。警察は、なぜ検挙しないんだろう。選挙違反だけが候補者の違法行為じゃないと思うよ。

 スポーツキッドでオダエリちゃんと

 スポーツキッドで金谷店長と

 2014/12/12 (Fri)

 風邪治った(と思う)。いまのところ、ぶり返さない。寝るときに口閉じテープを貼るようにしたら、劇的によくなった。あれ、効くねえ。鼻呼吸がうまくできなくて窒息するかもと思っていたが、そういうこともなかった。

 10日はロードですっごい久しぶりに街道。連光寺、いろは坂、尾根幹の45.8kmコースだ。はっきりしないけど、ロードで外を走ったのはたぶん11月17日以来だね。久しぶりなので、写真の1枚も撮ろうかと思っていたが、寒くて、それどころではなかった。関節の動きがいまいちになるくらい着ぶくれて行ったのに。

 11日は秋田県、大潟村から餅が一山届いた。すごい。これで当分、食事には困らない。正月もオッケイ。K示さん、ありがとう。感謝してます。さっそく食べはじめました。おいしかったよお。

 大型から届いたお餅

 で、12日は起きたら絶不調。昨夜、午前2時すぎに起きてトイレに行ったときは、問題なかった。そのあと寝直して5時50分に起き、ベッドから降りて一歩を踏みだしたとたん腰に激痛。気分も悪く、頭もくらくら。

 こりゃ、さらに寝直したほうがいいかなと思ったが、経験的に動いたほうがいいことを知っているので、腰にロキソニンテープを貼って、9時半からローラー台。60分。終わって昼食を補給したら、かなり楽になった。腰痛も小康状態。しかし、起床までの3時間半に何があったんだ? フレディに襲われたのか? 謎だ。

 2014/12/07 (Sun)

 少し前からこのサイトの画面の様子が少し変わっている。一部バナーのとこね。11月前半の記述になんかまずい記述だか表現だかがあったらしくて、打ちきりになったみたいなんだけど、どの記述が不適切だったのか、さっぱりわからない。具体的に教えてくれればいいのだが、教えてくれないんだよね。すっげー無害なサイトだと思っていたから、びっくり。打ちきりは、べつにかまわないから、何がひっかかったのかくらいは教えてほしいなあ。後学のために。

 写真は、もらい物の蜜入りリンゴ。実はリンゴの蜜は蜜と呼ばれているけど、まったく蜜ではない。むしろそこは甘くないのである。それでも、これがあるというのは、しっかり熟している証しでもあるのでけっして悪くはないのだが、密の割合がこんなに高いと話はべつ。あまり甘くないリンゴということになってしまう。

 蜜だらけのリンゴ

 世の中には蜜を喜び、わざわざ密の多そうなリンゴを選んで買っている人たちもいるらしいが、わたしはそうじゃない。蜜は少ないほどよろしいと思っているのだ。合格柿につづいて、またもやちょっと残念であった。

 2014/12/06 (Sat)

 奥さんが知り合いから「いつも和歌山の親戚が送ってくれるんだけど、今年は、あまりおいしくないの。でも、せっかくだからあげるわ」と言われて、柿をもらってきた。

 おいしくないもの人に渡すなよと思い、食べてみたら、たしかに不思議な癖があって、味はいまいち。でも、よく見ると、この柿、五角形である。あれ? と思い、調べてみたら、二郎柿などでは、まれに五角形の柿ができてしまうのだそうだ。市場にはほとんど出まわらないが、語呂合わせで「合格柿」として珍重されていて、高値で取り引きされているらしい。

 へえ。

 五角形の柿

 とはいえ、やっぱり味はいまいちなのであった。

 縁起ものなので、市販されるときは、こんな感じで売られている。

 2014/12/05 (Fri)

 かなりよくなった。あとは喉のかすかなイガイガだけ。あした復活予定。

 ……というわけで、一応復活。90%くらいかな。あと1割くらい、すっきりとしていない感じ。倒れている間に和歌山からみかんが届いたので、これを食べて、ビタミンを補給。ちなみに、動かないと神経痛が悪化してしまうため、風邪ひき期間中も少しだけ低負荷でローラー台だけはやっていた。

 和歌山から届いたみかん

 2014/12/03 (Wed)

 申し訳ない。まだ風邪ひき中。いやあ、しつこい。まいった。でも、今朝からは回復傾向という感じ。

 2014/11/28 (Fri)

 風邪、まだ治らない。かなり困っている。制限の関係で、消炎剤や解熱剤、鎮痛剤がいっさい使えないので、安静だけで対処してきたが、あまりに長引くため、最後の手段、ヴェポラッブを投入することにした。そんなに効くというものではないんだけど、今回は効いてほしい。

 ヴェポラップ投入

 あと、寒さに対抗するということで、生姜湯につづいて甘酒も補給。あ、唇もひび割れていた。こちらは高品質ワセリンね。塗ったら、一晩で治った。リップクリームだと、ぜんぜん効果ないのに。サンホワイト、すごいな。とにかくすべて11月中に治しておきたいよ。

 甘酒も投入

 2014/11/26 (Wed)

 風邪、かなり回復してきたが、まだちょっと喉が痛い。咳も少しでる。でも、そんな状態でも原稿を書いて、きのう25日の夕方、クラッシャージョウの新作を脱稿した。早川書房からはきょうの昼くらいに連絡があり、2月発売となった。詳細はおいおい報告していく予定である。

 2014/11/24 (Mon)

 久しぶりに風邪ひいた。ただいま療養中。

 2014/11/21 (Fri)

 奥さん、帰宅したけど、風邪ひいていた。喉が痛いみたい。早く治っていただきたいものである。

 で、17日は、ちょっとまずいところがあって1年くらい乗っていなかったDAHONちゃんを復活させようと思い、ルーベちゃんで和田サイクルさんに行ってきた。DAHONちゃん、いつまでも寝かせておくわけにはいかない。とりあえず、パーツを借りて家に戻った。

 1日置いて、19日にパーツを交換、近所でチェックしてきた。なかなかいい。写真は途中で通った調布飛行場。ヘリポートにヘリが降りてきたので、あわててそちらも撮ろうとしたが、残念、着陸してしまった。もう少しホバリングしてほしかったなあ。

 DAHONちゃんで調布飛行場

 ちょっと用があったため、試乗は10kmほどで終了。仕方がないので、用をすませてからローラー台に45分乗って、辻褄を合わせた。いろいろあわただしかったな。

 夜は、間違えて冷凍したリンゴを自然解凍したら、うまくなったという記事があるということを知人から教わり、うちにあった超苦手な紅玉(すげーすっぱい焼きリンゴ、アップルパイ用)を冷凍してみた。

 冷凍庫からだした紅玉

 リンゴ、冷凍庫から20日の朝にだしてテーブルの上に置き、自然解凍。解凍が終わると、だした直後は霜で真っ白になっていたリンゴがしわしわのでこぼこになる。果肉はスポンジ状でふにゃふにゃ。見た目は、あまりおよろしくないが、それをカットして、おそるおそる食べてみた。

 紅玉、解凍中

 うまーい! 甘ーい! ほどよく酸味が残っているものの、紅玉特有のたまんないすっぱさは皆無。焼きリンゴだと、砂糖やシナモンパウダーを足すことになるけど、これは、そういうものいっさい要らない。一晩冷凍リンゴ、すごいね。おいしくいただいた。

 カットした紅玉

 21日は、10時をまわるあたりでユニクロに行く。30周年感謝祭で、レジがすごいことになっていた。李香蘭の公演がおこなわれた日劇さながらだね。結局、50分待って、ようやく購入完了。終わって、外にでようとしたら、行列、さらに伸びている。いま並んだ人はたぶん1時間オーバーだ。

 午後はDAHONちゃんで和田サイクルさんへ。総点検をしていただくことにした。不具合、既知のだけでなく、予想以上にいろいろあった。それらすべてを直してもらって、帰宅。DAHONちゃん、完全復活である。ここまで回復するとは思っていなかった。助かったよお。これでまた乗りつづけることができる。

 和田サイクル

 帰り、15時を過ぎたので、補給の時間。というか、ほぼハンガーノックに近い状態。セブンイレブンに飛びこんだら、塩むすびがない。やむなくジャムパンを食べて、小倉の競輪祭初日最終レース前に帰りつくことができた。

 ●最新! トッププロが教えるロードバイクトレーニング 2015。

 洋泉社MOOK。昨年11月に発売されたものにつづいての2015年版。自分でトレーニングに応用するわけではない(無理だよ)。取材用だ。しかし、若くて元気なローディなら、いろいろと参考になるんじゃないかな。amazonにはあったけど、なぜか楽天ブックスでは検索してもヒットしなかった。

 最新! トッププロが教えるロードバイクトレーニング 2015

 2014/11/17 (Mon)

 あっという間に日々が過ぎていく。奥さんが法事で実家に帰省していて、毎日忙しいんだよ。なにせ、メニュー的に外食がむずかしい状態だから。おかげで、更新もままならない。

 とりあえず、こんなものを食べて暮らしている。青木昆陽先生に感謝だね。

 サツマイモとリンゴ

 乾燥生姜の砂糖まぶし

 サツマイモたくさん

 2014/11/13 (Thu)

 きょうは久しぶりの尾根幹。2往復してやるぞと思って家をでたのだが、体調がひどい。ここ10年で最悪かも。脚がなめらかに動かない感じ。途中でこれはだめだと判断し、Uターン。とっとと帰宅した。走行距離は40.5km。

 書斎に戻ったあとは、痺れがかなり強くて脚の感覚が鈍くなっているという印象だった。サイクルモードで歩きすぎたことによる後遺症かどうかは不明。……で、まあ、それはそれとして、尾根幹はすっかり紅葉状態だった。色的には、この前の聖蹟桜ヶ丘近辺よりも鮮やか。快晴だったので、写真には、富士山もちらりと写っている。

 紅葉の尾根幹

 2014/11/11 (Tue)

 10日の月曜日は、起きたときから、右足の足首と膝裏が痛く、ぐったり状態。幕張メッセを歩きまわったダメージが大きい。で、負荷の軽いローラー台を60分。たらたらとまわしてから書斎にヒッキーとなった。

 11日は、朝から厳しい冷えこみ。足は依然として、痛い。だるい。眠い。あまりに寒いので、生姜湯を飲む。温まって、さらに眠い。昼前にはもう風呂に入って、早く寝たいということしか、頭になかった。やらないで、原稿を書いていたけどね。ふう。

 生姜湯

 2014/11/09 (Sun)

 いやあ、まいった。更新、できなかったのではなく、したつもりでいたという状況。ボケ、確実に進んでいる。まあ、当然かも、7日に63歳になってしまったんだから。脳も腰も、足も首も、着々と壊れていく。老化とは、そういうもんだよね。

 で、この数日は、ローラー台に乗った以外、とくにこれということはしていなかったので、すべてすっ飛ばしてしまう。9日は、サイクルモード。とりあえず行ってきた。会場には10時くらいに到着。

 いちばん驚いたのが、せんとくんがいたこと。奈良にも自転車にも関係ないイベントにいるということがすごい。で、チーム右京の片山右京監督に、年間チャンピオンのカップを贈呈……って、違うだろ。単なる記念撮影である。

 せんとくん

 片山右京監督

 大手の多くが撤退したため、パーツや小規模メーカーの製品を中心に見てきた。これはと思ったのが、CONTROLTECのカーボンシートポスト。これは目立つよ。価格は29000円。見なかったことにして、その場から離れた。

 大胆なデザインのカーボンシートポスト

 もうひとつは、OGREのハンドメイドチタンバイク。チタンパイプを手曲げしているので、フォルムがとてもいい。Di2のケーブルは内装されている。もちろん高価なので、とても手がでない。しみじみと眺めまわしてきた。

 ハンドメイドチタンバイク

 2014/11/05 (Wed)

 11月3日の月曜日は、いい天気だったけど、休日なのでローラー台となった。休日は、ローディが増えるぶん、違法自転車に出会う率も上昇し、不快な思いをすることが多くなるからだ。45分メニューで。時間は短いが、しんどかった。

 4日の火曜日はスーパーに行ったくらいで、あとは終日ヒッキー。天気はよかった。

 5日は、まず午前中に街道走行。多摩サイで機材チェック。いい感触があった。その後、聖蹟桜ヶ丘のいろは坂で紅葉の様子を見て、走行距離は51.5km。紅葉は色が悪くて、ぜんぜんだめだった。でもって、帰宅して昼食を食べ、ママチャリに乗り換えて京王閣へ向かう。

 いろは坂の紅葉

 大栗川の紅葉

 きょうは第41回関東地区プロ自転車競技大会である。この大会、しばらく前橋で開催されていたのだが(15年連続)、今回、はじめて京王閣で開催されることになったので、行ってきた。いろんなレースを堪能できたが、夕方から寒くなり、腰痛がでてしまった。京王閣は場内撮影禁止だったので、こちらの写真はない。

 2014/11/02 (Sun)

 11月1日の3時は、またもや安納芋。きょうは1個だけ、電気のオーブンで40分、そのあとガスグリルで10分焼いてみる。うまい。きのうの焼きいもよりも甘味が増して、さらにほっくほく。これは、つかんだなあ。

 きょうの焼きいも

 2日の3時は、リンゴ。王林とシナノスウィートを買ってきた。王林は日持ちしないらしいので、こちらを先に食べることにする。おいしい。気に入った。しかも、1個105円。皮は剥かず、アップルカッターでカットだけして食べる。最近、黄色いリンゴが人気になりつつあるらしいが、この味なら、わかるね。

 リンゴ2種類

 2014/10/31 (Fri)

 10月30日。「お昼は焼きいもを食べたいなあ」と言ったら、奥さんにサツマイモとオーブン(電子レンジ)のマニュアルを渡された。で、1時間かけて焼いた。でも、できあがっても焼きいもに見えない。割ると中身はちゃんと焼きいもだったんだけど。

 不出来だった焼きいも

 味は、いまいちだった。品種が焼きいも向きのものではなかったようで、ほくほくしてないし、甘味も弱い。点数にすると30点以下。とりあえず、目的達成で、まっ、いいか状態。つぎやるときは、品種を選んでみるつもり。

 ということを某所に書いたら、なんと、その日のうちにMさんから安納芋が届いた。しかも、たくさん。写真に写っているのは、その一部。この倍以上ある。当分、焼きいもには困らないかも。食事制限のある身としては、うれしいなあ。

 届いた安納芋

 で、10月31日。雨は降ってないけど、きょうはローラー台の日。20分アップ。4分TABATA。20分ダウン。終わってすぐに安納芋を焼く。これがあるので街道走行ではなく、ローラー台にしたようなもの。きょうはガスグリルで焼いてみた。ネットで調べたら、評判がよかったので。

 ガスグリルで焼いた安納芋

 まず弱火で10分焼いて、箸を刺す。固い。もう10分。まだ抵抗がある。さらに10分。箸がすかっと入った。オッケイ、完成。割ったら、中はほくほく。やっぱり焼きいもはこうでないと。でも、まだ焼き方には工夫の余地がありそう。あしたは、それを試してみるつもり。

 安納芋を割った

 2014/10/29 (Wed)

 きょうは外を走る。でも、朝、寒かったので、出発は12時35分になった。これが大正解。ぽかぽかだよ。連光寺、いろは坂から尾根幹へ。脚は、相変わらずぐだぐだ。とはいえ、それはもう気にしない。今年のスケジュールは終わって、いまはオフ状態なのだから(選手かよ)。

 CJジャージで尾根幹

 で、きょうのウェアはクラッシャージョウジャージとatlasのビブショーツ。どちらも夏のウェアだが、気温的にはまったく問題なかった。走行距離は45.2km。帰宅して、3時の補給は奥さんがつくってくれたサツマイモのおやき風。一種のスイートポテトらしい。うまいよ、これ。

 サツマイモのおやき風

 2014/10/27 (Mon)

 25日は4時半起き。Uさんに三鷹駅まで送っていただき、東京駅からこまちに乗る。車中では「偽りのサイクル 堕ちた英雄ランス・アームストロング」を読んだ。おかげで、あっという間に大曲に到着。迎えにきていただいたKANJIさんの車でガストに向かい、昼食。サラダとライスとドリンクバー。

 14時半くらいに本荘ステーションホテルに到着。HONGCONG12の受付をすませ、荷物を部屋に置いて会場へ。15時からオープニング。そのあとは温泉へ。快晴なので、露天風呂が気持ちいい。お湯を堪能して会場に戻る。

 17時から宴会開始。わたしは制限食の特別メニューである。減塩、低蛋白食だが、ひじょうに美味。おいしくいただいた。宴会のあとは、安彦良和クラッシャージョウ表紙画コレクションTシャツの販売。XXXLなど、大きいサイズから売れていくのが、おもしろい。

 宴会での特別食

 Tシャツをずうっと売りつづけ、サインもして、わたしのイベントは22時くらいに終了。たくさん買っていただいた。感謝である。で、部屋に戻って就寝のつもりだったが、テレビをつけたら、超常ファイルでトリノの聖骸布をやっていたので、見てしまった。

 26日、朝。起床し、帰宅の準備。今回は食事の問題があるため、エンディング前に帰京してしまうのである。残念だが、やむを得ない。朝食も制限食。いつものことだけど、白米がおいしい。8時に車で大曲まで送っていただく。

 朝食

 昼食はこまちの中。どうしたものかと考えていたが、秋田名物のバター餅を用意していただけたので、これを食べる。甘くて、おいしい。「偽りのサイクル」を読了。到着1時間前に読み終えてしまったので、行きよりも乗車時間が体感的に長かった。

 昼食はバター餅

 14時半に帰宅。いろいろ溜まっていたので、それをどんどんやる。あしたも早いので、早くすませて、早く寝てしまいたい。録画がたくさんあるが、それはあとまわし。そのわりには、2本ほど見てしまったけど。

 27日は5時起床。免許の更新に行く。7時35分に家をでて、8時10分開門。講習は9時10分から30分。9時40分に交付されて、9時45分、すべて終了した。さっさとすませて、昼食までには家に帰る作戦、うまくいった。5年後の更新は、免許返納にするかもしれない。

 府中の運転免許試験場

 午後、神金さんに行ってから、スポーツキッドに向かう。クラッシャージョウコレクション、一揃い完成したので、Tシャツの売りあげを届けつつ、自分のぶんを受け取ってくる。赤城山ではサンプルの借り物だったが、校正で色もととのい、いい仕上がりになっていた。

 CJコレクション1セット

 コレクションではないが、atlasのビブショーツも受け取った。CJジャージもビブショーツも夏仕様だが、重ね着で対策すれば、ぎりぎりなんとか間に合いそう。あまり冷えこまなければ、今週は着て走る予定。

 atlasのビブショーツ

 帰宅後は、さすがに疲れてぐったり。でも、外出を伴なう用事はすべてすませたので、あとはひっくり返ってもいい。夜までぐだぐだと過ごした。

 ●アップルカッター。

 amazonで購入した。お手軽にリンゴをカットできる。コストパフォーマンスは、とてもいい。

 アップルカッター

 ●安彦良和クラッシャージョウ表紙画コレクション。

 スポーツキッド楽天市場店でも、取り扱いがはじまった。

 安彦良和CJ表紙画コレクション サイクルジャージ(人面魔獣の挑戦)

 安彦良和CJ表紙画コレクション ロングスリーブシャツ(連帯惑星ピザンの危機)

 安彦良和CJ表紙画コレクション 半袖Tシャツ(銀河帝国への野望)

 安彦良和CJ表紙画コレクション 半袖Tシャツ(悪霊都市ククル(下))

 2014/10/24 (Fri)

 23日は雨で、終日ヒッキーの予定だったのだが、午後にやんだので、神金さんに行ったり、スーパーに行ったりした。あとは原稿書きと、秋田行きの準備かな。

 24日は、いい天気。ちょっとだけ外を走ってきた。42kmくらい。補給はいつものゼリー飲料に加えて、たまごサンド。調べたら、走行中なら、このくらいの塩分、蛋白質はオッケイとなったので、試してみた(ただし、蛋白質は夕食で調整)。久しぶりにこういうものを食べて、おいしかったよ。

 たまごサンド

 で、あしたの朝(つまり、これを書いているいまから)、秋田の本荘に行き、そこで開催されるHONGCONGに出席してくる。日曜日の夕方前に帰ってくる予定。外食がむずかしいので、こういうタイトな日程になった。食事に関しては、現地でかなり迷惑をかけることになりそうだ。

 2014/10/22 (Wed)

 10月21日は整形外科に行き、肩と首すじにブロック麻酔をしてもらってきた。この前、けっこう効いてくれたので、今回も期待してのこと。そのあとは神金さん経由で帰宅。お昼は、奥さん特製のジャガイモパンケーキである。すりおろしたジャガイモにに片栗粉とレモン汁を入れて焼いたもの。小麦粉はいっさい使っていないが、好みの味で、うまい(いや、でも、小麦粉のパンケーキよりは、かなり落ちるけど)。

 ジャガイモパンケーキ

 きょうはこのジャガイモパンケーキに、オレンジマーマレードをかけて食べてみた。が、失敗。酸味がぜんぜんジャガイモの風味に合わない。2枚目からはメイプルシロップに変更して食べ直した。これは何度もやっているので、味がわかっている。おいしいよ。

 22日は、雨。だから、ローラー台。35分バージョンだが、きついメニューにしたので、予想以上に脚にきた。終わったあとはふらふらである。で、以降は書斎にこもって夜まで執筆。夕食後はちょっと体調がいまいちに感じたため、いつもより30分ほど早めに寝た。

 2014/10/20 (Mon)

 土日は、ヒッキー。土曜日は宇都宮で開催されたジャパンカップのクリテリウムを生中継で見て、日曜日は、ロードレースをネットの速報中継でチェック。食事の問題があるので、遠征はできないのだよ。トホホだなあ。

 で、月曜日は街道走行。久しぶりに尾根幹を2本やってきた。2本目は、もうへろへろもいいところ。本当にこんなのを週に3回もやっていたのかと思ってしまった。はっきり言って、もはや無理だね。週1でもつらい。首も脚も痛い。走行距離は63.8km。

 尾根幹は、すっかりススキの季節になっていた。印象としては、モノクロームの世界である。本当にもうススキだらけ。思わず空手家と戦っている姿三四郎を探しちゃったよ。景色にところどころ黄色が入るけど、それはセイタカアワダチソウ。写真には写ってないね。

 尾根幹のススキ

 2014/10/17 (Fri)

 先日、テレビでむかし流行ったダイエット法を試すという企画をやっていた。その中のひとつがリンゴダイエット。もちろん、絶対にやってはいけない単品食ダイエットなのだが、それに挑戦したタレントがアップルカッターでリンゴを切っていた。

 届いたアップルカッター

 あれ、楽しそうと思い、値段を調べたら、amazonで500円以下で売っていた。安い。反射的にぽちってしまったよ。それが10月16日に届いたので、スーパーに行ってリンゴも買ってきた。岩手県産のシナノゴールドだ。

 シナノゴールド

 さっそくカットした。体重をかけてすぱっ。楽ちんではないが、簡単簡単。しかし、このリンゴ、ただすっぱいだけですごくまずかった。(^^; やっぱ1個95円だと、こんなものか。同じ価格のフジにしておけばよかった。ああ、残念。

 きれいにカット

 10月17日は、きれいに晴れたので、予定どおり街道走行。出発はちょっと遅めの10時。連光寺、尾根幹からスポーツキッドさんに行き、あれこれお話しをして、神金さん。注文したパーツが届いていたので受け取って帰宅した。63.9km。

 スポーツキッドからの帰路、甲州街道の左側端を走行していたら、つつじヶ丘あたりで歩きはじめたばかりくらいの子供(2、3歳? 幼児よりも赤ちゃんに近い感じ)が、いきなり母親から離れて、車道上に飛びだしてきた。1メートルくらいはでてきたかな。眼前の車が右によけたところへ、追っかけてきた母親が抱きつくように回収して事なきを得たんだけど、さすがにびっくりした。歩きはじめたみいちゃんをおんもにだすのは簡単じゃないと、あらためて思ったよ。

 ●今回導入したハンドルとシートポスト。

 ハンドルはDEDAのNEWTON DEEP。しかし、いまは廃盤になっていて売っていない。かわりにZERO100で同じサイズのものがでた。ただし、NEWTONは外-外460mmまであったが、ZERO100は440mmまでしかない(みたい)。あと、バークランプ径が31.7mmなのでステムの選択には要注意。3Tは大丈夫だったけど、メーカーによっては標準の31.8mm径ステムだと、うまく装着できないことがある。

 シートポストはTOKENのARSENAL アルミ 350mm。セットバックは20mmとなっているが、実測すると25mmだった。仕様変更かもしれない。重量も10gほど重かったし。それでも、このタイプのアルミシートポストとしては出色の軽さ。

 2014/10/15 (Wed)

 雨予報だったので、ローラー台。ちょっとしんどかったため、60分コースで流すつもりでいたが、うっかりインターバルの時間を間違えて、80分まわししてしまった。まいったな。蛋白質を制限しているせいか、とにかく回復が遅い。週半ばの水曜日は、軽く流す程度にしないと、1週間もたないよ。

 写真は、ネットで教わった糸寒天を使ったイチゴジャムのスイーツ。カロリーも蛋白質も塩分もほとんど含まれていないが、気に入ったのは、繊維質が豊富なこと。グリーンサラダにも入れて、量を増やすのに使っている。

 糸寒天のイチゴジャム添え

 2014/10/14 (Tue)

 13日の月曜日は、ローラー台で80分コース。ピストの新ポジション確認がメインである。台風吹き荒れる中まわしている予定だったのだが、ローラー台中は雨なし、風なしだった。ポジションは途中で2回、サドル高を調整。まあまあ、いい感じになった。

 14日は台風一過の晴天になった。ママチャリで三鷹の診療所に行き、薬を受け取ってくる。吹き返しの風が強くて、たいへんだった。途中通過する三鷹通りには車道上の自転車レーンがある。三鷹市役所前交差点から三鷹警察署を経て大成高校前交差点までの五百メートルだけなのだが(短いよ)。

 三鷹通りの自転車レーン

 その一方で、同じ三鷹でも、悪名高いけやき通りの自転車レーンは歩道の上にある。もちろん、この狭いレーンの中は対面通行。したがって、反対側の歩道にはレーンが存在しない。このレーン、見ただけで使っている予算の違いがはっきりとわかる。どちらが無駄遣いなのかは、いうまでもない。

 けやき通りの自転車レーン

 2014/10/12 (Sun)

 10月11日の土曜日は、台風がくる前にと、診療所に行って血液検査の結果を受け取ってきた。この3か月、徹底的にやってきた食事制限の可否がでるので、数字を見るまではどきどきものだったが、結果はなんと、ドクターも驚く劇的改善だった。

 ほとんどすべての数字が改善され、ほぼ正常値の範囲内に入っている。貧血の数値も下限値ぎりぎりまで戻ってきた。いやあ、食事制限すごい! しかも、蛋白質を排除し、3か月間、おおむね糖質と脂質だけの食生活だったにもかかわらず、コレステロールのLH比も1.2になっていた(前回は1.5)。

 今回の収穫は、この食事制限が間違っていないことを確認できたことだ。すばらしい。で、帰宅して3時のスイーツは、箱根富士屋ホテルのパウンドケーキである。もちろん、お祝いではない。きのうから決めていたことだ。厚さ2センチほどの一切れだが、これを食べるため、昼食は完全蛋白質抜きで対処した。塩分は夕食で調整する。

 フルーツパウンドケーキ

 ちなみに、きょう12日もきのうに引きつづき、箱根富士屋ホテルのパウンドケーキを食べた。これはオレンジ味。多めに食べられるよう、きのうよりもさらに対処を強化した。昼食はこんにゃく麺の無塩トマトソースあえ。熱量8kcal、蛋白質0g、塩分0.02g(麺180gあたり)である。どっちかというと、パウンドケーキが食事になった。食事制限は、今後も続行する。

 オレンジパウンドケーキ

 2014/10/10 (Fri)

 8日の水曜日は快晴微風に恵まれ、リハビリ街道走行。距離は42km。途中でポジション微調整のため、ハンドル位置を変更した。DEDAのハンドル、いい感じである。新ポジションは、もう少し慣れが必要かな。

 尾根幹、久しぶりに小山の折り返し地点まで行ったら、閉店したセブンイレブンが携帯屋さんに変わっていた。まだ開店してないけど。コンビニ復活ならずは、ちょっと残念。食事制限であこべるに行けなくなったぶん、コンビニの必要性が増しちゃっているから。

 携帯屋さんに生まれ変わった元コンビニ

 9日(木曜日)は、やまめの学校の校長から指示が飛んできたため、急遽、クリートのカスタマイズをおこなった。模範生徒としては、言われたことはすぐにやるのである。でも、けっこう手間で、パーツを買いにいったり、あれこれいじっていたりしたら夜までかかってしまった。

 きょう10日は、リハビリ街道走行の2日目である。距離は40.5km。短いのは、きのうクリート関係パーツ調達のため、ママチャリで15km以上、走ってしまったから。脚の疲労がまったく抜けてなくて、クリートカスタマイズの効果は実感できなかった。これは来週の課題だね。

 帰り、多摩サイ経由にしたら、名物の段差舗装で、ボトルが吹き飛んで落下した。パリ・ルーベのパヴェ並みの狂暴さである。しかし、10数年多摩サイを走っているけど、こんなことははじめてだ。びっくりしたよ。写真はきょうの補給、co-opのレモン味ゼリー。

 co-opのレモン味ゼリー

 2014/10/07 (Tue)

 きのう、月曜日から自転車復帰。まずはローラー台を40分から。リハビリ走である。1週間休んだので、これでもけっこうしんどいかった。で、夜の食事は、あしたの準備。蛋白質と塩をいつも以上に制限しておく。

 一夜明け、きょうの昼食はネパールカレーである。でも、ベジタブルカレーにしたら、肉がいっさい入っていなかった。あんなに準備したのに、摂取したのは小麦粉中心の植物性蛋白質だけだよ。これは、逆にちょっとまずい。夕食で再調整である。

 しかし、この店、ナンが少し小さくなったような気がするなあ。1枚では物足りなかったが、奥さんからおかわり禁止を申し渡されているので我慢。これは、塩分摂取を増やさないためである。

 昼食のベジタブルカレーとナン

 おっと、その前、午前中に診療所まで行って血液検査を受けてきた。食事制限開始から3か月。きょうは採取だけね。結果は後日である。少しでも改善していてほしいな。ドクターには、この3か月の食事内容を報告。ぶ厚い本をひらき、食事制限の項目をチェックしながら、ドクターが「そこまでやらなくても」と言う。

 いやいや、違うでしょ。この場合、食事制限は2択しかありません。徹底的にやるか、まったくやらないか。適当とか、中途半端はありえない。それだと、必ず失敗するのです。……というわけで、ナンも1枚だけにしたのであった。

 2014/10/05 (Sun)

 10月4日は、バーテープ留めを恒例の赤黒ツートンに貼り替えた。これで今回のルーベちゃん、ポジション見直しパーツ交換は完成。で、午後から下高井戸のスポーツキッドさんまでママチャリで行ってきた。

 赤黒ツートンのバーテープ留め

 きょうは雨が降らないという予報だったので、そうしたのだが、なんか降りそう。ま、それはさておき、きょうはお借りしていたウェアの返却である。赤城山、多くのサンプルウェアをお借りしての出場だった。ビブショーツはatlasの純レーシング。ジャージはクラッシャージョウ。あと、Tシャツとアンダーウェアも。すべて、まもなく正式に販売されるものだが、いまはまだサンプルしかない。

 atlasのビブは、すごくよかった。純レーシングだから、すごくタイトなのだが(サイズはM)、その密着感がとてもナイス。ジャージはESサイズだったので、これも超選手っぽい。販売開始が楽しみである。

 10月5日は、交換のため外した3TのROTUNDO PRO 460mm(外-外)の洗浄。バーテープの両面テープの糊をどうやってきれいに落とそうかと思い検索したら、ハンドクリームがいいと書いてあった。幸い、古くなって廃棄寸前のハンドクリームがあったので、それを塗りたくって雑巾でごしごしと拭いた。

 洗浄したハンドル

 あら、きれい。おまけで、両手もつるつるになった。ついでに重量を計る。252g。DEDAより20g軽い。DEDA、先端付近にドリルでいくつか穴あけてやればよかったな。ちなみに、バーテープをシマノProのスマートシリコンにすれば、洗浄はしなくてもすむようになる。

 2014/10/03 (Fri)

 シートポストとハンドルの交換、完了した。インストールしたシートポストだが、前のがセットバック10mmで、それに対して16mm後退していた。てえことは、やっぱりセットバックは25mmだった。

 交換したシートポスト

 交換したハンドル

 でもって、これで今回のポジションの見直しはおしまい。来週から乗りこんで微調整していく(つもり)。神金さんからうちまで軽く乗った感じでは、けっこういい。ハンドル幅は440mmで、460mmから20mm狭くなった。全体のバランスは、見た目的にかなりナイスだと思う。

 お色直ししたルーベちゃん

 2014/10/02 (Thu)

 名古屋に墓参りに行ってきた弟に「みやげは青柳ういろうの一口タイプにしてくれ」と頼んでおいたら、きょう無事に届いた。ういろうはこの手の菓子の中では比較的蛋白質が少ないのさ。一口タイプなら、食べすぎることもない(たぶん)。でも、上がり(小豆)はだめだな。

 青柳ういろう

 2014/09/30 (Tue)

 脚攣り後遺症で、めちゃくちゃ痛い。とくに階段の下りがきつい。ロードでの走行はオフに突入させ、しばらく休止とした。数日の予定だけど。しかし、それでも動かないとまずいので、何か理由をつけて動くようにした(月曜は動けなくて、ずうっと録画の消化をしていた)。

 とりあえずは、ポジションの見直し。赤城山で今年の自転車イベント予定がすべて終わったので、来年に向けてのポジション検討である。ひとつはハンドルの交換。DEDAのNEWTON、DEEPにした。ZERO100に新しくDEEPが加わり、NEWTONは廃盤となったが、イギリスには、まだ少し在庫があったので購入。幅は外-外で440mmと、20mm狭くしてみた。

 DEDAのハンドル

 ハンドル幅は440mm

 ハンドルが低く遠くなったので(いや、まだなってないけど)、やまめの原則に従い、サドルは後退させる。いまがセットバック10mmなので、もう少し下がるやつを探したら、TOKENにあった。公称183gで実測は194g。これを届くなり、いきなり100mmカット。22gの計量化である。それでも、わたしの持っているシートポストの中では、最重量級だ。

 TOKENのシートポスト

 100mmカット

 完成予定は、早くて木曜日。うまくいけば、そのまま試走できるかな。まだ脚の痛みがつづいているようなら、走行再開は金曜日になる。蛋白質が制限されているため、筋肉損傷を修復させる材料(アミノ酸)が供給されていない。それで回復が遅れている。あせらず戻していきたい。

 2014/09/28 (Sun)

 赤城山ヒルクライム、無事に終了。体調的にはひじょうに悪かったが、ちゃんと完走できた。1時間40分も切ることができた。ゴールしたあと、両足が派手に攣ってしまったけど(スタート時の気温が低かったんだよお)。

 27日、事故渋滞などで予定より少し遅れたものの、大きな問題もなく前橋に到着。オープニングイベントにでて、ステージで挨拶。今年の参加者は3400人をオーバーだとか。すごいね。

 ステージで挨拶

 28日は、午前1時に起床。脚のケアに時間がかかるのだよ。湿布薬とテーピングテープだらけにして、出走準備完了。ここまでやらないと、いまは走ることができない。でもって、午前4時にホテルの外にでたら、寒さに震えあがった。北風も吹いている。

 スタート地点に移動。さらに冷えこむ。せっかくクラッシャージョウジャージを着ているのに、ウインドブレーカーを脱ぐことができない。とりあえずローラー台でウォームアップ。明るくなったところで、健闘を誓い合って記念撮影。

 出陣の記念撮影

 わたしのスタートは7時5分。このあと高度があがったらどうなるかと思うくらい寒かったが、快晴の空、太陽が昇ってきたら、逆に気温があがった。10km過ぎたら、陽射しが強くて暖かくなった。でも、寒い時間帯の脚の消耗はかなりのもの。筋肉が痙攣状態。

 ゴールして、そのまま止まらず荷物受け渡しエリアに向かう。止まったら、足が攣ってしまうから。でも、受け渡しエリアで計測チップを外すために停止したため、脚は盛大に攣ってしまった。15分間、立ち往生。身動きできず。必死の我慢により、なんとかほぐしてデイパックを受け取り、下山開始。

 下山もきつかった。油断すると、すぐに攣ってしまう。あと、安全のため、停止がやたらと多い。停止すると、攣る。だから、その間は自転車をまたいだまま、ずうっと足踏み。間断なく脚を動かす。はたから見たら、すごくへんな人だったんだろうな。

 なんとか、スタート地点に戻り、着替えて、エンディングのイベント挨拶して、帰路に着いた。渋滞を避けるということで、寄り道などはいっさいせず、直帰。おかげで、18時前に自宅に到着した。一夜明けたいま、脚攣りダメージで激痛がつづいている。めちゃ痛いよお。注・写真提供:神金自転車商会。

 2014/09/26 (Fri)

 ああ、ついにこの日がきてしまったの赤城山ヒルクライム(まだきてないけど)。あした土曜日出発である。初日はトークショーやサイン会などのイベントにも参加する。つぎの更新は月曜日以降ね。

 というわけで、25日はローラー台を60分コースで軽めにやった。これが最後の事前トレーニング。脚は両方とも、依然として痺れっぱなし。じいんと痛だるいって感じ。腰椎すべり症に伴う神経障害と下肢血行不良がつづいている。でも、まあ走るしかない。

 ちなみに、いまは20時就寝で午前3時起床になっている。レース当日は、2時前に起床しないとだめだから。体調や食事制限云々よりも、これがいちばんたいへんかも。いやいや、やっぱり食事のほうが問題だ。ゼリー飲料をたくさん用意したよ。

 2014/09/23 (Tue)

 22日(月曜日)は、街道走行。土曜日に予定外のママチャリ30kmオーバー走行をしてしまったので、ショートコースで31.7kmだけ。これで、赤城山前の街道はおしまい。あとはローラー台での調整だけ。タイヤ交換と洗車を終えて、グリースアップ。いろいろあわただしい。

 23日は、秋のお彼岸。毎年春秋、奥さんが超巨大おはぎ、ぼた餅をつくっていたのだが、今年は塩&蛋白質制限であんこがだめになってしまったので、どうするかという話になった。

 とりあえず、朝昼の食事で塩分、蛋白質量をいつも以上に調整し、その上で1個だけ、できるだけあんこの少ない市販品にしようということでまとまった。で、奥さんが買ってきてくれた。黒ゴマのおはぎ。あんこは中にちょっとだけ。これなら、たぶん許容量だね(ということにしておく)。おいしかった。やっぱり日本人はあんこだ。

 小さいおはぎを1個だけ

 2014/09/20 (Sat)

 甲州街道をママチャリで新宿まで走って、新宿まで。となれば、当然だけど、下高井戸のスポーツキッドさんに顔をだす。行ったら、なんと安彦良和表紙画コレクションのクラッシャージョウジャージ色校正版が届いていた。ESサイズだったが、とりあえず着てみる。おお、ぱっつんぱっつんだ。このサイズだと、完全にロードレースの選手になってしまうね。

 クラッシャージョウジャージ前面

 クラッシャージョウジャージ背面

 そのあとは中央線で神田まで。きょうは神田のSF-Barでとある集まり。外食できない身なので、辞退していたのだが、いろいろあって30分だけ参加してきた。でも、結局は45分くらいいた。特別ゲストは田中真弓さん。「わあ、ルフィだ!」というわけで、写真を撮っていただいた。スケジュール的にはたいへんだったが、行ってよかったな。

 田中真弓さんとのツーショット

 2014/09/18 (Thu)

 調布駅前の交差点のひとつ。ここは駅から甲州街道までの側に車両用信号があり、歩行者信号はない。対して、直交する道路側には車両用信号がない。代わりに歩行者用信号がある。この交差点で歩行者用信号が赤のとき、自転車が車道で信号待ちをする。

 調布駅前にある交差点

 当然、間違っている。車両はこの場合、一時停止し、交差する道路が安全であることを確認したら、そのまま横断することができる。実際、自動車、オートバイは、そうしている。だから、この写真にそれらの姿はない。

 同じ車両である自転車も、歩行者用信号に従う必要はない。歩行者じゃないんだから(押し歩きでない場合)。ところが、なぜか自転車は安全な状態でも渡ろうとしない。歩行者用信号が青になるのを待つ。車両に乗っている認識が皆無で、自分を歩行者だと思っているらしい。

 これが本当に迷惑。こちらは、一時停止して安全を確認した後、さっさと渡ってしまいたいのだが、それをやると、信号無視をしているかのように見られてしまう。文句を言ってきたら、「ルールを知らないのか」と説教してやれるのだが、そういうことはしない。ただ信号無視なのねという目をして見ているだけ。あー、ストレスが大きい。

 この手の交差点、聖蹟桜ヶ丘にもある。いろは坂に向かう途中のセブンイレブン交差点だ。ここも、きっぱりと迷惑。ママチャリが並進状態でひとかたまりになって信号が青になるのを待っている。こういうとこ、車両用信号機を設置してくれないかな。たぶん、そのほうがすっきりすると思う。

 2014/09/17 (Wed)

 多摩サイ1往復して連光寺。57.2km。多摩サイは胴に白い筋が入った毛虫が大量横断中。数十匹はいた。よけるのがたいへん。轢死体も多数。あと、細かい羽虫の塊もところどころに。毛虫はいろいろ調べて、アゲハチョウの4齢とわかった。羽虫は口の中に入ってきて困った。

 多摩サイ横断中のアゲハの幼虫

 それと、彼岸花。先週は影も形もなかったのに、きょうになったら、もうほぼ満開である。早いなあ。異常気象だのなんだのと言われているが、季節は確実に移ろっている。自転車だと、それがはっきりと感じられるね。

 咲きほこる彼岸花

 2014/09/15 (Mon)

 なんというか、写真がないと、ついつい何も書かなくなってしまうんだな。最近、気がついたよ。なによりも、食事制限が響いている。これのおかげで、外食ができなくなり、大好きなスイーツも食べられなくなってしまった。そうなると、写真も激減する。ぜんぜん撮影しない。

 というわけで、土日もずうっとヒッキー。月曜日は穏やかでいい天気だったのにもかかわらず、ローラー台を選択(休日は可能な限り、外を走りたくない。困ったローディにたくさん出会ってしまうから)。80分コースでまわして、以降は書斎にこもりっぱなし。変化のない日常である。

 2014/09/12 (Fri)

 スポーツキッドさんから、安彦良和クラッシャージョウ表紙画コレクションのTシャツサンプルが届いた。黒の「銀河帝国への野望」と、グリーンの「悪霊都市ククル(下)」。まずはグリーンを着用。サンプルなので、これはLサイズ。わたしには少し大きい。

 CJコレクションTシャツ1

 黒TシャツのほうはSサイズ。着てみたら、ぴったりである。わたし、Mサイズにするつもりだったんだけど、Sでいいかなあ。Mのゆったり感も悪くないと思うし、ここは悩むところである。

 CJコレクションTシャツ2

 街道走行は、連光寺裏表5往復。脚がまったく回復していないので、楽に走ってみたけど、ぜんぜん楽じゃなかった。で、ロードはけっこう多くて十数台いたが、連光寺の登りで車道を走っているのはわずか5、6台と、残念な状況だった。最後はマジしんどかったので、是政橋を渡って多摩サイに入り、帰宅した。

 2014/09/10 (Wed)

 8日は、軽くローラー台。45分。月末の赤城山に備えて、もう調整モードに入っている。45分でぐったり。首がどうにも不調だね。で、9日は、整形外科に行ってきた。首すじに注射をしてもらう。「効いたら、儲けもの」というレベルだけど、効いてくれるといいなあ。終わって薬局で湿布薬を受け取ってからco-opで買いだし。赤城山用のスライス餅。台風の余波で風が強かった。

 10日は多摩サイメニュー。人も自転車も多かった。52.7km。鶴川街道にあった京王線の跨線橋、撤去が進んで片側2車線に戻り、渋滞がなくなった。これは、うれしい。けっこう危険で、歩道に逃げるときもあったが、もうその必要はない。でも、甲州街道手前の渋滞は、解消されるきざしなし。

 片側2車線になった鶴川街道

 2014/09/07 (Sun)

 チェーンを交換した。実にもう丸1年ぶりである。チェーンは洗うたびに伸びをチェックしているのだが、なぜか、このチェーンはぜんぜん伸びなかった。それで、じゃあいいやとばかりに交換をさぼっていたのだが、さすがに大幅に減ったとはいえ、1年となると、それなりの走行距離になる。伸びていなくても、交換したおいたほうが絶対によろしい。

 というわけで、先ほど替えた。今回は、このツールを使った。チェーン落ちを防ぐ金具を装着したので、ギヤ板から外してもチェーンがゆるんでくれなくなったから。効果はばっちし。ちゃちゃっとピンを抜いて長さを合わせ、つなぎ直した。そのあと錆び止めを落とすために洗浄。グリスアップは、あしただね。

 グランジのチェーンフッカー

 2014/09/05 (Fri)

 きょうも多摩サイでペダリングチェックをしようかと思ったが、耳すまロータリーが、ラウンドアバウト認可に伴い、9月1日から標識を変更したという情報をいただいたので予定変更。さっそく様子を見てきた。

 耳すまロータリーは、わたしが通いはじめてから十数年、写真のような状況になっていた。ところが、日本でもラウンドアバウト(ロータリー)が採用されることになり、CYCLINGTIME.comには、こういうレポートが掲載されていた。以下、引用してみる。

 かつての耳すまロータリーの標識

 自転車はどうなるのだろう?軽車両である自転車は原則車道を走るのだが、ロータリーも同じように使用できるのだろうか?警視庁交通課によれば「自転車は原付きと同じだと思ってもらえばいいので、当然ロータリーを使用してください。つまり右に曲がりたい場合でもグルっとロータリーを回っていただくことになります。また路側帯よりを走ってもらうという部分も変わりありません。」

 なるほどだ。そう決まったんだね。では、自転車が逆走できてしまうになっていた耳すまロータリーはどうなるんだろう。あれは、すごく危険だったんだけど。そう思っていたところに、標識変更の情報である。これはもう、すぐに行くしかない。

 で、こうなっていた。9月1日をもって、一変していたのである。にしても、これでよくわかったよ。道路をどう使うかは、それが安全か否かではなく、法律的にどうなっているのかだけで決まるんだね。まさしく典型的なお役所仕事って感じだ。しかし、よかったよ。修正されて。

 新しくなった標識

 新標識のアップ

 耳すまロータリーに行く前には連光寺を走った。きょう見かけたローディは、のべ6人。なんと、みな車道を走行していた。車道率100%である。すばらしい。夏休みが終わったんだなあと実感したね。

 だが、そのあと帰りに尾根幹を通ったら、完全信号無視のTTバイクのおっさんに遭遇してしまった(たぶんトライアスリート)。これで、気分は台なし。夏休みが終わっても、だめな人はだめってことである。やれやれ。

 ●貝印 関孫六 カーブキッチン鋏。

 【メール便】貝印 関孫六 カーブキッチン鋏

 ●安彦良和クラッシャージョウ表紙画コレクション。

 このたび、スポーツキッドさんから「安彦良和クラッシャージョウ表紙画コレクション」が発売されることになった。早川文庫版クラッシャージョウシリーズのカバーイラストを使用したジャージ、アンダーウェア、Tシャツのコレクションでである。発売日や価格、ラインアップなど、詳細はおいおい発表されていく予定だが、まずはアンダーウェアのデザインだけ公開しておく。乞う、ご期待。

 アンダーウェア

 2014/09/03 (Wed)

 9月1日は、ローラー台。70分コースになった。80分コースじゃないのは、あと10分がきつかったため。やはり、脚の調子がよくない。日曜日の休養が休養になっていない感じである。下肢血行不良の影響が大きい。

 2日は久しぶりの好天。朝から快晴である。日光に喜び、サスケくんは出窓の上でごろごろしっぱなし。さわるとからだがあったかい。日光浴して、からだを温めるなんて、もう冬の猫である。でも、カメラを向けると起きあがって、こっちを見ちゃうんだよな。こっちはぐだっと寝ている姿を撮りたかったのに。

 日光浴するサスケくん

 午後は、いろいろあって、あの大地丙太郎監督と、「ろんぐらいだぁす!」でパカさんを演じている東城咲耶子さん、それに友人のUさんと、お茶をしてきた。わたしは大地監督作品の大ファン。波長が合うんだよ。「神様はじめました」の続編、すごく楽しみである。

 大地監督、東城さんとわたし

 3日も晴れ。2日より雲が多いが、風がほとんどない。当然、外を走る。街道に行くのは、20日の赤城山以来だ。脚がしんどいので、ペダリング再確認&ととのえるデーにして、多摩サイを走った。52×23縛りで、負荷をかけないように脚をまわしつづける。脳内ループの呪文は「拇指丘、脱力、拇指丘、脱力……」。国立折り返しまでを2往復して、終了。52.4km。

 久しぶりの多摩川

 2014/08/31 (Sun)

 29日の金曜日は治療院に行ってきた。頭の神経痛治療が中心。雨予報だったが、家をでるとき降っていなかったので、ママチャリで三鷹まで行き、そこから中央線に乗った。駐輪場はピンピンピン。たまたまあいていたラックである。

 三鷹の駐輪場

 すごく早く着いてしまったので、とりあえずマックでコーヒー。それから治療を受け、三鷹に戻ったら、ママチャリがびしょ濡れ。どうやら治療中に降ったらしい。でも、その雨はもうやんでいる。というわけで、まったく降られずに帰宅。

 マックのコーヒー

 土曜日は、またまたローラー台。今度は80分コース。後半、完全にばてた。回復力がなくなっているね。神経痛も少しでている。で、日曜日は肉体的に完全休養にした。書斎にこもって、ずうっと原稿書き。おかげで神経痛はひとまず鎮まってくれた。

 2014/08/28 (Thu)

 毎日毎日雨ばっか。体調もよくない。神経痛もでてくるし、からだもだるい。でも、こういうときこそ動かないといけないと思って、ローラー台を100分。……失敗だった。途中で完全に失速。録画視聴に専念していたが、80分コースにすべきだった。。

 写真は、ドラッグストアで買ってきたクエン酸。クエン酸は、ずうっとDHCの2.2g包装を使ってきたのだが、今回から純結晶を服用することにした。喉が焼けるといけないので、どうやって飲むのか検討中。

 クエン酸のボトル

 2014/08/26 (Tue)

 ここ数日、天候がよくない。で、月曜、火曜とローラー台。月曜日が70分コースで、火曜日は30分。合計で100分ね。週間予報で木曜日が晴れるみたいだったので、2日連続にして調整してみたのだが、きょう(27日)の予報で、木曜日も雨になってしまった。だめじゃん。

 外出もしてないし、これといって特筆すべきこともないので、書くことも写真もなし。いま思えば、赤城山の猛暑がなつかしいよ。またあの気温でチャレンジする気は毛頭ないんだけど。

 2014/08/23 (Sat)

 21日は、終日ぐったり。書くことなし。22日(金曜日)は、赤城山のダメージが残っていたけど、ローラー台。あちこち痛いし、だるかったが、ここは動いたほうがいいと判断してのことである。80分コースで、ケイデンスはそこそこで、らくーにまわした。回復走ではない。この年になると、動いて回復などありえないのだ。

 終わって、昼食。新しいキッチンばさみを使ってみた。刃物が苦手なため、庖丁が使えない。しかし、食事制限に伴い、自分で食材をなんとかしなくてはいけない機会が増えてきた。

 奥さんが言う。「すべてキッチンばさみで切ったら」と。おお、それなら、できる。はさみなら使える。しかし、うちにあるキッチンばさみは切れ味、使い勝手がいまいち。ネットで調べたら、評判よさげなのがあった。刃先がカーブしていて慣れが要るが、慣れたら、すごいという評価を得ている。貝印で関孫六だ。

 届いてみると、実物は予想以上にでかかった。へたすると、指くらい簡単に切れそうで、ちょっとびびった。でも、使ってみれば、ふつーのキッチンばさみ。試しにトマトも切ってみたが、切り口の見た目は庖丁とほとんど変わらない。よかったよかった。

 貝印 関孫六 カーブキッチン鋏

 23日は執筆専念日。途中、ちょっとだけ神金さんに行く。互いに撮った写真の交換。ママチャリ移動がしんどいよ。帰宅後は、豊橋記念競輪を見ながら、夜まで原稿と格闘。しかし、パソコンに向かっていると、すぐに眠くなってくる。困った。

 ●atlas ウルトラフィット・グローブ。

 好みのグローブはベルクロを使っていないもの、裾が長いものである。このグローブは、その条件に完全合致している。価格もリーズナブルだし、カラーも豊富。サイズが他メーカーのものより、ほんの少し大きめなので、いま使っているのでかなり余裕がある人は、1サイズ小さめにしてもいいかもね。

 【メール便200円OK】atlas ウルトラフィット・グローブ

 atlasのグローブ、甲側

 2014/08/20 (Wed)

 赤城山の試走に行ってきた。試走する人のために開放されている合同庁舎の駐車場に車を停め、メーターに表示されている外気温を見たら、43度である。駐車場の向かいは、市民プール。ビキニのおねーさんもいる。きょうはあっちに行く日だったのかも。

 市民プール

 この気温の中、ヒルクライム開始。走りだしてすぐ、鳥居の手前で、汗がサイコンの上に落ちた。びっくり。こんなこと、はじめて。ローラー台でも、起きたことがない。そのあとも、汗がステムの上にしたたる。はっきり言って、やばい。とにかくボトルのスポドリをどんどん飲む。赤城山でボトルのスポドリを5口以上飲んだのは、たぶんはじめてだと思う。

 15km地点で脚が動かなくなった。ぜんぜんまわらない。とりあえず、なんとかゴールしたが、ゴールしてからわかった。これは、熱中症だよ。すぐに冷たいドリンクをと思い、自販機へ。2本一気飲み。これで、一息ついた。脚は攣りそう。歩きまわって発作を鎮める。鎮めたところで、下山した。

 赤城山の大鳥居

 下は、また外気温43度の世界。というか、ガーミンの画面に表示されていた気温は46度だった。夕立に降られることもなく、晴天のまま帰宅できたけど、ちょっと晴天すぎたかも。素直にプールに行くべきだね。

 2014/08/16 (Sat)

 15日は久しぶりに街道に行ってきた。風が強い。予報では風速8メートル以上となっている。こういう場合、外にはでないのだが、きょうは連光寺だけなので、大丈夫かと思い、行ってみた。結果は大丈夫でなかった。ずうっと強い向かい風。ときどき横風。突風みたいなやつに4回ほど飛ばされかけた。ひたすら我慢で、連光寺裏表を5往復。走行距離は59km。うち40kmが連光寺。帰路、最後の1.5kmが追い風で、ちょっと救われた。

 冷たい飲物で補給

 で、その連光寺だが、稲城側の登り、この日はのべ20数台ものロードが走っていた。しかし、その中で車道を走っていたのは、わたし以外に1台だけ。あとはすべて歩道走行。若いのも、年配とおぼしきローディも、とにかく歩道走行。何本もやる人は、下りも歩道を驀走。そして、歩道上でUターン。どうなってるんだろう、いまのロード乗りは。

 念のため書いておくが、歩道は絶対にだめと言っているわけではない。自転車通行可の標識がある歩道の車道寄りを徐行しているのなら、合法行為である。何も言わない。橋とかやばい車道では、わたしも歩道にあがるしね。今回は、歩道を2キロ半、個人、あるいは集団でタイムアタックしているから、それはあかんでしょと書いている。そこんとこ、よろしく。

 16日は、ほぼ完全にヒッキー。コンビニと神金さんに行ったくらいかな。連光寺5往復の後遺症で、脚がとにかく痛かったよ。

 2014/08/14 (Thu)

 8月12、13日と2日間トレーニングメニューを組んでみたので、2日連続でローラー台を1時間ずつやってみた。13日なんか、穏やかな晴天なのに、それでもローラー台。きつかった。脚がくがくになった。大臀筋が痛い。

 で、13日のお昼は餅。赤城山のとき、ホテルで当日の朝に食べられるものが思いあたらないという状況に対し、東京マラソンを3時間台で走る某社の編集の方から「ゆでた切り餅がいい」とアドバイスをもらった。

 さっそく餅を買ってきて、試してみた。計測したら、1個50g。餅はけっこう蛋白質が多いので、とりあえず4個。ちなみにサトウの切り餅は越後製菓のそれより、ちょっとだけ蛋白質が少ない。

 サトウの切り餅

 ジャムはよかった。予想以上に食べやすい。4個は楽勝だった。赤城山までに、もう1、2回試しておこう。鍋は持っていったほうがいいかな。しかし、電子レンジやオーブントースターを使えないという前提があるため、ゆでるのにちょっと時間がかかる。

 そうしたら、スライス餅がいいという話を教わった。なるほど。そういう商品もあるんだ。じゃあというので、14日にco-opのPB商品を買ってきた。お湯を丼に入れ、しゃぶしゃぶしてジャムで食べる。

 スライス餅

 1枚ずつゆっくりしゃぶしゃぶして食べているとだめ。お湯がぬるくなって、3枚目くらいから餅がやわらかくならない。やわらかくない餅は正直、まずい。熱湯のうちに1袋ぶんどばっと根こそぎ突っこみ、ぐるぐるまわしてやわらかくなったところで外にだす。それから1枚ずつジャムをつけて食べた。これがいい。コツはつかんだ。赤城山は、これだ。

 2014/08/11 (Mon)

 取材で乱れたスケジュールを立て直し中。そのため、日曜日は20分だけローラー台。あとは書斎にこもって原稿書き。きょう月曜日もヒッキー。台風の余波で、風が強い。ドラッグストアだけ、ちょっと行ってきたが、ママチャリが前に進まないよ。あしたは、もう少しなんとかしたいね。

 2014/08/09 (Sat)

 いやあ、久しぶりの取材に行ったりしたので、めちゃ余裕のない生活になってしまった。しんどい、しんどい。で、行ってきたのは、インターハイのロードレース。台風の接近による雨を覚悟していたが、ほとんど降らず、それどころか薄日が差してきて、顔が焼けてしまった。

 インターハイのロードレース

 勝ったのは、県立前橋工業高校の齊藤瞭汰選手。しかし、シャッターを押すのがちょっと早かった。

 ゴール!

 山梨県笛吹市に設けられた周回コースは予想外にアップダウンがあり、タフだった。びっくりである。1周12.6kmを8周。101km。参加選手143人、完走58人。トップから8番目の選手から5分遅れたら、即足切りで、さようならとなる。1校、最大3人までのエントリー。写真はサポートのマビックカーとマビックバイク。実況放送によると、パンクはけっこう多かったらしい。

 マビックカー

 マビックバイク

 14時前に帰宅できて、松戸競輪場でのサマータイムフェスティバル最終日の放送に間に合った。ちなみに、6日はローラー台100分コース。風が強くて、気温も高かったので。8日は、街道。気温が下がって、体調的には走りやすかった。

 2014/08/05 (Tue)

 猛暑の1日。当然、終日ヒッキー。風も強くて、午後はごうごうと吹いていた。いくら暑さに強くても、こういう日はひきこもるに限る。寄る年波で、耐熱性能も人並みになってきたのかも。

 ●ママチャリのシートポスト。

 先日レポートしたママチャリの特殊サイズシートポスト、ホームセンターには売っていないのかという質問があった。微妙なところである。問題は長さなのだ。疋田智さんも著書の中で書かれているが、ママチャリのサドル高は低すぎる。低いサドルはからだにも悪いし、脚の力をしっかりとペダルに伝えることもできない。

 それで、あげようとするのだが、男性の場合、これが無理だったということが多い。シートポストが短いのだ。適正な高さにしようとすると、シートポストに刻まれている安全ラインをオーバーしてしまう。わたしの身長(171センチ)だと、350ミリはほしいね。180オーバーの友人は400ミリないとだめだった。

 となると、選択肢はMTB用のシートポストしかなくなってしまう。それはさすがにホームセンターには売っていない。また、MTB用といえども、どのモデルにも径が豊富にそろっているわけではない。25.4なんてのは、さすがに少ないのだ。

 2014/08/04 (Mon)

 気温はあまり気にしないが、午後からの強風予報がいやだったので、朝走行に切り換え。7時に家をでて、52km。朝食は食べず、ゼリー飲料と奥さんにもらった砂糖菓子を食べてスタートしたけど、これがだめだめ。まったく力がでない。やっぱりカロリーだけじゃ脚はまわらないのか? 急いでセブンに入ったが、塩むすびがない。やむなく、梅おにぎりで補給。しかし、回復はせず、だめだめのまま帰宅した。対策を考えよう。

 途中、思いっきり右側走行して突っこんでくるママチャリおばさんふたりに「法律違反ですよ!」と注意したが、どちらも目すら向けようとしなかった。おばさんのモラルのなさにうんざりである。

 で、きょうからスポーツキッドさんのatlasグローブを着用。わたしのいつものサイズはどのメーカーでもM。でも、今回はちょっと迷った。Sのほうがぴったり。ただし、生地がかなり伸びる。この場合、商品寿命に影響してくるので、比較してMサイズにした。見た目的にはゆったりだけど、実際はとてもいいフィット感。脚はだめでも、グリップは問題なしだった。レース専用なら、生地の耐久性を無視してSサイズにしてもいいね。

 atlasのグローブ、てのひら側

 2014/08/02 (Sat)

 7月31日は、ママチャリのシートポストがとうちゃこ。すぐに装着して、ママチャリ復活。これで、安心して外出できる。

 ママチャリのシートポスト

 で、8月1日。もう8月だよ。いやになっちゃう。毎日、食事でたいへんだったが、ようやく宮澤賢治メニューにも慣れてきた。菜食主義者に転向したと思えば、どうということはないのである。菜食というより、米食主義者だけど。

 8月は、朝から暑い。天気予報が言っている。「高温注意報がでています。外での運動は控えてください」と。了解したので、きょうはローラー台を90分コースで。いや、単に予定どおりなのだが。エアコンを23度に設定し、がんがん効かせてまわすと、気分は高原サイクリングだ(嘘。メニューに従ってやっているので、かなりしんどい)。

 2日も猛暑。外はすごい陽射し。マジに危険なのでヒッキーを決めこむ。あと、いろいろ考えて、街道走るときの補給食を少し変更した。セブンイレブンの塩むすび×2個(1個100円)だと、やはり蛋白質と塩分が多めになる。米の蛋白質は、侮れないのだ。

 そこで、ひとつをゼリー飲料に替えた。カロリーは塩むすび190に対して165。やや落ちるが、蛋白質はゼロ。塩分も食塩換算で0.15gしかない。これ1個と塩むすび1個で走りぬいちゃおう。co-opのゼリー飲料、なんと、1個84円(税別)である。塩むすびより安い。問題は満腹感だが、実は30日に走ったとき、確認した。とくに空腹は感じなかった。これなら、大丈夫だろう。

 co-opのゼリー飲料

 2014/07/30 (Wed)

 ツール、終わったのに、更新ができてない。ちょっと集中力がいまいちでさあ、ほんと困っている。せっかく夏がきたのに。

 一応、外は走っている。月曜日もきょうも、いまは50kmくらい。ノイロダンの効果は、まだ不明。まあ、即効性のあるもんじゃないからね。

 2014/07/27 (Sun)

 走行ダメージからなかなか回復しないので、ここはひとつ久しぶりににんにく注射(ビタミンB1の点滴)でも打ってくるかと思ったが、前に打ったとき、そんなに効かなかったことを思いだし、ネットで調べてみた。

 脳外科のドクターが詳しく書いている。

 B1の摂取は、点滴でも経口でも消化能力に問題なければ、大差はない。
 ふつうに健康な人なら、そもそもB1は足りている。
 豚肉と豆を食べていれば、B1不足になることはない。

 え、豚肉と豆なの?
 除外食品じゃん。

 まったく食べていない。……てえことは、わたしに関しては、慢性的にB1不足って可能性もある。その場合、一発勝負のにんにく注射では意味がない。となると、アリナミンだ。B1といえば、アリナミンである。でも、アリナミンは高い。B1なんて、海外通販でサプリを買えば、3か月分が500円程度である。

 たしか、アリナミンはパチモンがたくさんあったはず。それなら、安いかも。そう思って、ドラッグストアに行ってきた。あるある。ぜんぜん知らないメーカーだけど、290錠が1830円だ。これ1瓶で5か月近くもってしまう。

 ノイロダンA1

 ノイロダンA2

 買ってきて、飲んでみた。まんまアリナミンだった。後味が完璧にアリナミン。ああ、体内がアリナミン臭い

 ●A&D 防水インターバルタイマー。

 防水インターバルタイマー

 多機能なタイマー。ローラー台のインターバルトレーニングに使えそうなので、買ってみた。2分もがき、3分レストなんてメニューとか、5分高回転、2分レスト、3分高負荷なんてメニューをこなすのにぴったりである。

 A&D 防水インターバルタイマー AD-5709TL

 ●キャベツ専用ピーラー。

 ののじ キャベツピーラー

 子供のころ、母親に庖丁をとってきてくれと言われ、台所で刃を握って手を切って以来、刃物が苦手である。だから、庖丁が使えない。そのため、好物のキャベツの千切りも奥さんに依存。自分では切れない。

 しかし、いまの時代、そうも言っていられないことになってきたので、ネットで紹介されていたキャベツ千切り専用のピーラーを買ってみた。ま、ピーラーといえども、刃物なので、届いた時点で、すでにびびっているんだけどね。

 ののじ キャベツピーラー (ふかふかキャベツ千切りピーラー)

 ●Odds GP! 14 と Odds VS! 1 同時発売。

 amazon

 Odds GP!(14) (アクションコミックス)

 Odds VS!(1) (アクションコミックス)

 楽天ブックス

 【送料無料】Odds GP!(14)

 【送料無料】Odds VS!(1)

 2014/07/26 (Sat)

 金曜日は、猛暑だけど、街道に行った。夏らしい気温である。脚は、ぜんぜんまわらなかった。材料が供給されてないので、運動で損傷した筋肉が修復されていない感がばりばり。そこらじゅうが痛い。これは、なんとかしないとやばいね。

 で、連光寺は1往復だけにして久しぶりにいろは坂を1本。負荷を低くして、淡々と走った。写真は耳すまロータリー。帰りに神金さんに寄って、走行距離は55kmくらい。コンビニに2回入って、塩むすびを1個ずつ時間差で食べた。

 耳すまロータリー夏

 きょう、土曜日は午前中に診療所を2か所をはしごして帰宅。そうしたら、家の目前で、サドルが上を向いた。先日、ママチャリのシートポストのネジがゆるんでサドルが上を向いてしまったのだ。そのときはダンシングで家に戻り、ネジを締め直したのだが、まったく締まっていなかった。もう完全にネジがだめになっている。

 しかし、径25.4mmで長さ350mm以上のシートポストはそのへんのショップではなかなか売っていないんだよな。結局、通販に頼ることになる。ママチャリのシートポスト径も27.2mmで統一してほしいね。

 2014/07/23 (Wed)

 月曜日は休日だったのでローラー台。100分コースを新メニューでやってみた。ある選手のものを参考にした大雑把なインターバル(強度ははるかに低くしてある)。わりとやりやすい。

 火曜日は診療所。帰宅後はヒッキー。ランチははるさめのナポリタン風を一山と、デザートはガリガリ君アイスコーヒー味。ガリガリ君、1本当たった。はじめてだよ。

 ガリガリ君当たった

 水曜日。きのう梅雨が明けたので、きょうは外を走る。午前中は涼しかった。まだ夏になってないなあと思いながら52km。連光寺を走っていたら、5人くらいでラインを組み、何度も登り降りを繰り返しているロードの一団がいた。

 この一団、登りも下りも歩道走行である。絶対に車道を走ろうとしない。もちろん、徐行ではなく、がしがし走っている。夏休み前まではこんな連中いなかったのになあ。しばらくは、こういう脳味噌厨坊ローディがそこかしこに出没するのだろうか。やれやれである。

 2014/07/20 (Sun)

 だめだ。ツール期間中は、更新をつづけるのが厳しい。山岳ステージだと、放送時間が長いんだもん。しかも、弥彦競輪場の寛仁親王牌もはじまったから、テレビはフル稼働。とりあえず、金曜日はローラー台80分。あと、キーボードは快調。ストレスが完全に消えた。制限食も、軌道に乗りつつある。天気がいまいちなこともあって、外出はほとんどしていない。

 というわけで、行っているのはコンビニとスーパーとドラッグストアくらい。写真はスーパーでようやく発見したガリガリ君のアイスコーヒー味。蛋白質ゼロ、ナトリウムゼロの優等生食品。コンビニじゃ売ってないんだよな。

 ガリガリ君アイスコーヒー味

 2014/07/16 (Wed)

 きょうも連光寺裏表3往復して尾根幹へ。脚、重かった。底って感じ。水曜日なのに。で、多摩南野のセブンイレブンに。塩むすびがあった。ついつい3個も買ってしまった。食べて走りだしたら、今度は胃が重い。街道走行時は、1食2個までにしておこう。

 塩むすび

 2014/07/15 (Tue)

 きょうは眼科。しばらく放置していた左目網膜ピンホールのための眼底検査である。しかも、久しぶりということで、両目とも。結果、加齢黄斑変成もなく、ピンホールも変化なし。右目の乱視がやや悪化していたが、これはよくなったり悪くなったりを繰り返しているので、あまりあてにならないなあ。でも、これで当分、眼科はオッケイ

 帰宅して、書斎にこもり、原稿書き。3時の間食は。白玉粉で白玉だんごをつくってみた。ネットレシピに一人前が50gと書かれていたので、100g使ってみたが、よく見ると、蛋白質は100gで6.3gもあった。やばい。夕食で調整だな。見た目は重視しないので、だんごというより、出来の悪いギョウザみたいな形になっている。

 白玉だんご

 2014/07/14 (Mon)

 ようやく天気が回復。梅雨どきは仕方ないね。とりあえず連光寺裏表3往復で58.2km。補給は矢野口のセブンイレブン。あこべるのパンは、食事制限にひっかかるので無理ね。ほしかったのは塩おにぎりだったんだけど、なかったので梅おにぎりになった。

 セブンイレブンのおにぎり

 帰宅して、シャワーを浴びて着替え、書斎にこもる。先にも書いたが、肉を食わないと、本当に腹もちしない。この前なんか、とつぜん目がちかちかして、くらっときて、腰が抜けた(椅子から立とうとしたが、立てなかった)。明らかにハンガーノックである。まさか書斎でハンガーノックになるとは思わなかったよ。

 で、奥さんがこういうのを買ってきてくれた。これはいい。食事制限にまったく抵触しない成分である。これで、ハンガーノック対策は完璧だ。探せば、適切な食材はけっこう見つかる。なんとか、この制限状態を楽しむ方向に持っていきたいものである。

 黒糖けんぴ

 2014/07/12 (Sat)

 食生活の見直しをはじめた。7月10日ののランチはこんな感じである。

 ジャガイモのパンケーキをメープルシロップで。ジャガイモ餅にアップル&シナモンジャム。にんじんのグラッセ。焼きカボチャ。キャベツのマヨネーズサラダ。キャベツは例のピーラーではなく、庖丁で切ったもの。

 7月10日のランチ

 しかし、もっとシンプルでないと、長続きさせられない。認められているのは、麦以外の糖質と脂肪、豆以外の野菜である。12日のお昼は、これ。

 玄米白米比5:1のごはん、300グラム(1合)。野菜天ぷら、薬味は生姜だけ、つゆ、塩なし、3枚。

 これはいいね。肉を食わないと、まったく腹もちしない。食べた直後は、苦しいくらいになるのだが、4時間ほどで、いきなり飢餓状態に陥ってしまう。すごくやばい。宮澤賢治の言う「一日ニ玄米四合ト味噌ト少シノ野菜」が納得できる。玄米4合で蛋白質は約17g。これに味噌と野菜を加えても許容量30gは楽にクリヤーできる。でもって、4合くらい食わないと、エネルギーがもたない。やっぱり肉はすごいというべきか。

 で、11日はラジオ番組の収録だった。10日の夜は台風が通過。明けて、台風一過の晴天となったが、ローラー台である。きょうはルーベちゃんで固定ローラー台にした。80分のフルトレーニングメニューを採用。。

 脚がくがくになった。インターバルは90秒の60秒レストにしてみたが、ぜんぜんケイデンスがあがらない。終わってシャワーを浴びて着替えて、TBSに向かう。新宿までママチャリで行くつもりだったが、天気予報が12時以降はいつ雷雨になってもおかしくないと脅かしたので、諦めて電車にした。

 出演したのは、TBSラジオのミラクル・サイクル・ライフである。放送予定日は、TBSが7月20、27日、ABCが7月14、21日。帰宅して、すぐに雨がどどどっと降ってきた。うん、ママチャリで行っていたら、間違いなくずぶ濡れだったね。

 ラジオ番組に出演

 12日は、スーパー、コンビニをまわって補給食のチェック。むずかしい。いちばん蛋白質が少なくてボリュームがあるのがジャムパンだけど、これでも蛋白質量が1個あたり4.8gある。しかも、1個では足りない。運動中の塩分摂取はオッケイなので、塩むすびがよさそうね。セブンイレブンやファミマにあるはずだが、セブンには置いてなかった。ない場合は梅のおにぎりか。悩ましいところである。

 チェック後、神金さんに寄って、ママチャリのサドルを購入。永年愛用してきたママチャリのサドルは、パナソニックのヒップアップ。しかし、経年劣化でついに表面が割れてしまったため、交換することにした。他メーカーのものにしようかと思ったが、外れを引くといやなので、素直に同じヒップアップサドル。写真は古いもの。ご苦労さまでした。

 古いママチャリのサドル

 2014/07/09 (Wed)

 きのうの青天霹靂ショックで、日記など書く気がでなかったよ。調子こいて鶏胸肉を食べまくっていたら、ドクターから食事制限の強化を宣言されてしまった。もはや、肉も卵も禁忌である。まあ自業自得なんだけどね。

 というわけで、きょうは3本ローラー台。予報では晴れると言っていたのに霧雨状態である。ロードで20分のアップ。そのあとピストで80分。……のつもりだったが、ピストは70分でギブアップしてしまった。合計90分コースである。ぜんぜんだめ。

 午後は、ずうっと原稿書き。台風がきていて、あしたあたり九州に上陸しそう。今週はローラー台だけになるようだ。まあ、外走る元気がないので、これでいいのかも。夜は奥さんと、今後の食生活について、いろいろと話した。いまはさまざまなレシピをネットで入手できるので、そこだけは本当に便利だね。

 2014/07/07 (Mon)

 きのう昼の予報では、正午以降に雨となっていた。それなら、朝食はいつものカレーではなく、パンで軽く補給し、即家をでて午前中に走行をすませてしまおうと思い、コンビニに行ってパンを買ってきた。

 ところが夜の予報では状況が一変。朝から雨となっている。なんだよ、それ。実際、起きたら、雨が降っていた。仕方がないので、パンを食べ、そそくさとローラー台に乗る。しんどいが、100分コースだ。

 インターバルは、2分ダッシュ2分レストがしんどかったので、90秒ダッシュ2分レストに変更してみた。高機能タイマーだと、こういう半端な数字でも簡単にセットできるし、時間経過もわかりやすい。ところで、ダッシュなどと言っているが、現実はちょっとケイデンスをあげるだけである。本当に90秒ダッシュしたら、死ぬよ。

 ところで、3日に書いた鶏胸肉1本ゆでライフワーク化計画だが、頓挫した。食事制限にひっかかったのだ。たぶん、もうつくることはないだろう。今後は、専用ピーラーによるキャベツ千切りしまくりをライフワークにしていくつもりだ。トホホ。

 2014/07/06 (Sun)

 調布は市長選挙の投票日だった。わたしの焦点は「多摩サイの危険な段差舗装を廃止してくれる人」。現職の市長は段差舗装を認めた人。あれは本当に危険なんだから、なんとかしてほしいよ。とくに子供があぶない。

 調布市長選挙

 で、選挙速報を見た。Wスコア以上の大差をつけられて現職さんが当選。うーん、やっぱり現職は強い。これで多摩サイはこのままになってしまうね。残念である。

 2014/07/04 (Fri)

 朝まで雨。ならば、ローラー台である。さっそく多機能タイマーを使ってみようということで、80分コースで乗る。とりあえずいちばん簡単な2分の繰り返しに設定した。2分ダッシュして2分のレストね。

 いやあ、これは本当にインターバルトレーニングがやりやすい。赤のLED点滅とピピピ音で、切り換えるタイミングがよくわかる。ただし、2分ダッシュはしんどかった。1分30秒ダッシュ、2分レストで十分だね。年寄りは。

 結論として「これは使える!」になった。メニュー的には、もっと複雑な組み方もできるが、それはもう少し慣れてからかな。2個用意して、途中でメニューを変えるというのもあり。予想どおり、おもしろいアイテムだった。

 多機能タイマーでインターバルトレーニング

 2014/07/03 (Thu)

 きょうのランチは、わたしひとりだったため、ゆでた鶏胸肉をまるごと1本。で、ようやくこの前買ったキャベツ千切り専用ピーラーの出番である。刃のカバーを外すときにちょっと緊張した。

 キャベツ専用ピーラー

 切れ味は、すばらしい。力を入れてはだめとマニュアルに書いてある。たしかにちょっと力を入れだけで刃がキャベツに食いこんで怖い。撫でるように使って、千切りを削ぎ落とす感じ。千切りのレベルは目標どおり、とんかつ屋のキャベツ並み。調子こいて、丼一山くらいつくっちゃったよ。

 胸肉は、ちょっとゆですぎた。ネギ、生姜、料理酒のおかげでブロイラー特有の臭みは皆無だったが、肉がぱさぱさ。ここは、もう少し研究の余地あり。減塩醤油とマスタードで食した。量が量なので、ライスもパンも抜きだったけど、おなかが苦しい。ゆでただけの鶏胸肉まるごと1本ランチは、わたしのライフワークにしたい。

 2014/07/02 (Wed)

 いまいち不調だったのと時間的制約があったので、8時スタートで43kmのショートコースを走ってきた。で、きょうはスポーツキッドさんの新製品ソックスを試してみた。写真だとよくわからないが、これはけっこう圧迫強度の高いカーフガードを兼ねている。機能的には、すごくいい。通常のカーフガードは、どうしても足首を締めすぎるきらいがあるのだが、これはそうならない。そこがナイス。

 スポーツキッドのソックス

 ただ、ソックスとしてだけ見ると、左右別デザインになっているRxLソックスのTBW-900ほどのフィット感はない。そこが残念。これで左右専用デザインになっていたら、ベストだね。

 帰り、多摩川原橋南橋詰の稲城多摩川原交差点で信号待ちしていたら、車と同じように青信号でそのまま強引に右折しようとしていたおっさんのロードバイクがいた。直進してきたトラックが盛大にホーンを鳴らして警告。典型的な2段階右折違反である。法律を守る気がぜんぜんない。

 ただし、これ、このおっさんだけの話ではないんだよな。こういうローディ、たくさんいる。実業団の選手にもいるし、名前は書かないけど、有名ショップや大学自転車部のチームジャージを着た連中もこれをやっている。こんな状態では、違反自転車は絶対になくならないね。思いあたる人、万が一いたら、反省してやらないようにしてほしい。

 2014/06/30 (Mon)

 きのうのママチャリ疲れが抜けてなかったけど、きょうも出撃。なんといっても、大量のサンドイッチとバーベキューのカロリーを消費しなくてはいけない。なので、とりあえず連光寺裏表を2本。そのあと尾根幹に入って、あこべる補給で帰宅。涼しかったので、あこべるではホットコーヒーにした。

 きょうのあこべる

 帰りは神金さんに寄って、キャメルバックの新型ボトルをゲット。前のモデルで未使用のやつが1本あるんだけど、新型の改良点がすごくよくて、ついつい買ってしまった。旧モデル、どうしよう。

 2014/06/29 (Sun)

 きょうはスポーツキッドさん主催のバーベキューグルメイベント。ママチャリで参加した。石渡治さんも参加ということであやぶまれた天気だが、きれいな青空となった。山のようなサンドイッチとサラダ。しかも、うまい。これでで、ほぼおなかいっぱい。その上で、さらにバーベキューである。テントの下でひたすら食べた。調理パンもたくさん置かれていた。これはもう無理。入らない。明らかにカロリーオーバーである。ママチャリでは消化しきれない。

 山のようなサンドイッチとサラダ

 バーベキューの肉と野菜

 調理パンもたくさん

 朝、尾根幹では警察が通行する自転車をすべて止めて交通安全指導をしていた。これは見逃せないので、こちらから乱入した。さっそく警察官に質問する。

「道路交通法第19条はなんですか?」
「知りません」
「自転車に関する法律も知らないで、どうして指導や取り締まりができるのです?」
「…………」

 こんな感じのやりとりね。しばらく説教していたら、うしろに渋滞ができてしまったので、適当なところで離脱した。それが、バーベキューの帰りに通ったら、まだやっている。で、わたしの顔を見るなり、警察官がいっせいに「あ、午前中にきた人だ。止まらなくていいから、このまま通過してください」と言って、追い払われてしまった。

 イベントは13時過ぎにお開きとなり。ロードバイクの石渡さんとい一緒に帰路についた。途中、杜の一番街北の坂に巻島くんがいた。髪長くないし、緑色でもなかったけど、あのスパイダーなダンシングはまごうことなき巻島くんである。よくこんなダンシングで走れるなあと感心しちゃった。

 しかし。この巻島くん、遅い。ものすごく遅い。ずうっと見ていたかったが、あまりに遅かったので、こっちはママチャリだったけど、途中で抜いちゃったよ。抜くときに「ひめっひめっ」と鼻歌を歌えばよかった。心残りである。

 2014/06/27 (Fri)

 きょうもローラー台かなと思っていたのだが、起きたらまあまあの天気だったので、街道にした。しかし、尾根幹の手前あたりで、どうにも脚が重い。ていうか、ホイールがまわってくれない。やっぱりきのうの霞ヶ関出張が響いているんだろうなと思いながら、連光寺に入った。

 ぜんぜんだめじゃんとぼやきつつ、連光寺裏表を2往復。で、2往復目の下りの途中で、はたと気がついた。わたし、水曜日に固定ローラー台やったとき、ルーベちゃんのホイールを替えた。そのホイールはローラー台専用タイヤで、タイヤは路上走行禁止になっていた。いま履いているの、そのホイールだ!

 どーりで重いはずである。しかも、タイヤに腰がない感じもする。やばっと思ったが、もぅ30km走っている。でも、気がついてしまったら、そのまま続行はできない。多摩サイに入り、ゆっくりと走ってそそくさと帰宅した。

 きょうは、補給をサンクスの新製品と決めていた。48層のドーナツだ。つぶあんとカスタード&ホイップがある。何があっても、これを食べるつもりだった。帰宅しても、この方針は変えられない。ホイールを交換し、デイパックを背負って近所のサンクスを往復。48層のドーナツを買ってきた。それを、なぜか自宅の食卓で補給。ついでだからマカロニサラダも食べた。

 48層のドーナツ

 補給後は当然ながら、走行のつづき。ピストで3本ローラー台を30分追加。ローラー台は平均時速が42km/hだったので、合計55km走ったことになった。きょうはもうこれでいいや。 つぎからは、ちゃんとホイールを確認してから出発することにしよう(そもそも空気を入れるときに気づけよっ!)。

 2014/06/26 (Thu)

 きょうは所用でネクタイ締めて霞ヶ関へ。しかし、行った先ではクールビズでネクタイ締めてる人なんてかぞえるほどしかいなかったのだ。いや、それどころか、上着も着ていない。アロハで行けばよかったかな。

 霞ヶ関1丁目

 で、大失敗したのがランチ。ネットで調べたら農林水産省北別館にある食堂がいいとあったので、ほいほいと行ってみたら、官庁見学の小学生で満席。しかも、ついうっかり頼んだ鮪のづけ丼が大外れ。塩だれがかかっていて、それが塩分の固まり。塩制限されている身なのに、1週間分の塩分を1食で摂ってしまったような気がする。胃に穴があくような感覚あり。そのままづけ鮪だけごはんの上に並べてだせばいいのに、なぜ、こんなしょっぱいだけのたれをかけてしまうのか(それも、たっぷりと)?

 久しぶりに不快で超まずい昼食を食べて、がっくり。ほかにもよさげなメニューがいろいろあったのにさ。3日くらい塩断ちしないとやばいかも。風呂に肩までつかっていたら、塩抜けないかな。なお、帰宅して奥さんにこの話をしたら、「それ、もしかしたら塩麹かもね」と言われた。なるほど。ちなみに店内は撮影禁止だったので、づけ丼の写真はない。

 2014/06/24 (Tue)

 6月19日に注文したと書いた仕事用の椅子が届いた。さっそく組み立てて、使ってみる。腰のサポートを重視して選んだ商品なので、それについては、まったく問題なし。すごくいい。しかし、3時間ほど腰かけていたら、尻が痛くなってきた。どうも座面高設定が合ってないらしい。

 椅子が届いた

 で、夜、高さ調整をやり直してみた。これが効を奏し、痛みは大幅に軽減した。まあ、3時間もぶっ通しで腰かけているのもだめなんだけどね。それでなくても、足の血流が悪いんだから。

 さっそく組み立てた椅子

 というわけで、買ったのはこちら。これが楽天での最安値だった。色はグレーだが、ほかにも何色かある。背もたれを前後させられるのがポイント。座面の高さは身長×0.24〜0.25くらいで設定した。

 【送料無料】コイズミファニテック SQUE:Z チェア グレー

 2014/06/23 (Mon)

 きょうは外を走る日。ふと思い立って、尾根幹ではなく、連光寺裏表往復を5本にチャレンジしてみた。信号待ちとトイレ(1回)以外は休憩なしで。しんどかったよ。失敗だね。3本半くらいにしておけばよかった。62.6km(内連光寺で約40km)。写真はトイレを借りた大丸公園。

 修復された路面

 帰宅して、ぐったり。すぐに執筆に入る予定だったが、それどころではない。走行強度はほどほどにしておくべきである。土日ヒッキーに徹してたっぷりと休んだので、大丈夫と思ったのだが、甘かった。トホホ。

 2014/06/20 (Fri)

 書いてないけど、水曜日はローラー台100分コースだった。長すぎたね。80分で十分だった。ローラー台は、乗っている時間が長ければいいってものではない。重要なのはメニューで、しっかり強弱をつけてまわすのがポイント(らしい)。

 で、きょうは街道。多摩サイから連光寺、尾根幹、甲州街道、スポーツキッドさんの67.2kmコースである。尾根幹では、穴ぼこのチェックをした。ちゃんと修復がおこなわれているのを確認。これで、安心して走ることができる。報告に入っていなかった、いくつかの小クレーターも修復されていた。建設事務所管理課の迅速な対応に感謝である。

 修復された路面

 あこべるではおまけのパンを1個もらった。中央の黄色いやつ。でも、食べるとほのかにニンジンの風味が。わたし、ニンジンは苦手なんだよ。ちゃんと食べたけどね。スポーツキッドさんでは、まだ発表できない打ち合わせ。午後は雨が降るかもという予報だったが、ぜんぜん降らなかったなあ。

 きょうのあこべるのパン

 ●敗北のない競技。

 土井雪広選手の書いたロードレースに関する本。資料用に購入したのだが、すごくいい本だった。ロードレースに興味がある方にはいちばんのお勧めかも。

 敗北のない競技

 amazon
 敗北のない競技:僕の見たサイクルロードレース

 楽天ブックス
 【送料無料】敗北のない競技 [ 土井雪広 ]

 2014/06/19 (Thu)

 仕事用の椅子がへたってしまった。走らない日の場合、1日に12時間以上腰かけていることもあるので、影響は大きい。で、買い換えようと思って、とりあえずにぐりーんうぉーく多摩のニトリに行ってきた。ネットで写真を見たら、そんなに悪くなさそうだったので。

 ニトリ

 しかし、実物を見たら、ぜんぜんだめ。まったくお値段以上ではない。お値段相応である。これ、わたしが使ったら、たぶん1年もたずに壊れる。そういう感じ。諦めて、中華食べ放題の店に入ってランチ。ここ、当たりだった。こここそお値段以上だね。食べすぎてしまった。ちなみに、60歳以上は100円引き。

 中華食べ放題ランチ

 そのあと、島忠ホームセンターにも行ってきた。ここはメーカー品ばかり。ニトリの製品とは別物。その中に、とても気に入った椅子があった。でも、島忠ホームセンターには展示品以外の商品がない。商品はすべて注文販売で、別送になるんだとか(送料別)。それだと通販で買っても同じことである。なんだかなあ。その場で売ってよ。

 帰宅して、ネットで検索し、さっき注文した。送料込でも、島忠さんよりちょい安い。ただし、即納ではなく、取り寄せになる雰囲気。とはいえ、それは島忠さんでも同じことだったから、大きな問題ではないのだ。

 2014/06/16 (Mon)

 最近、ようやくわかった。ここ1年ほど、脚がいつもだるくて疲れがとれなくて、走るのを休んだり、鍼打ったり、マッサージに行ったりしていたんだけど、効果なし。でも、それが何か、このあいだ、はたと気がついた。だるいんじゃなくて、痺れているのだ、と。

 脊柱管狭窄、関節嚢腫、椎間板ヘルニア、腰椎すべり症で、急性症状がでたときは、痺れも挫骨神経痛もひどくて、一時期は車椅子に乗っていたほどだった。その症状がおさまったとき、痛みとともに、痺れも消えたと思いこんでいたのだが、それが違っていた。軽くなっただけだったのだ。たしかに挫骨神経痛もそうで、いまもお尻(右側)がほんのりと痛い。これははっきりと自覚できる。でも、痺れはそのままでは残らず、だるさや疲れという感覚にこっそりと変身していた。これは、要するに下肢慢性神経障害である。それをだるさや疲れと勘違いしていたのだ。そりゃあ、休んでも、マッサージしても消えないよ。

 痺れだと気づくと、実によくわかる。脚全体、とくに足裏から指先にかけてがじいんと痺れている。痺れのピークを10とすると、2〜4くらいのレベルかな。これが、体感的にはすごいだるさや疲労感にすり変わってしまうんだね。神経障害だから、当然、脚も攣りまくる。対策はとにかく血管内科に指摘された下肢の血行改善かな。神経内科は、何もしてくれない。ビタミンB12をくれるくらいである。まあ、いろいろとやってみよう。

 そんなわけで、だるいんじゃなく慢性の痺れと判明したため、その心構えを持って、久しぶりに尾根幹を2往復してきた。67.2km.冬の大雪以来、尾根幹も他の道路と同じで路面がひどく荒れている。とくに下りの左端がひどくて、穴ぼこだらけ。内2か所は最悪。かなり深くえぐれているので、車輪が落ちるとひじょうに危険。さすがにまずいと思ったので、きょう帰宅してすぐに東京都南多摩建設事務所管理課へ電話した。事故が起きてからじゃ遅いからね。

 あこべるは、いつの間にかツバメの巣がふたつに増えていた。ひとつは巣立ちしてからっぽ。もうひとつ(右側の巣)はそのあと、他のツバメが営巣し、いませっせと何かしている。これから雛を孵して育てるのかな?

 きょうのあこべるのパン

 ふたつに増えたツバメの巣

 2014/06/13 (Fri)

 回復しているはずの金曜日。でも、天気予報が正午すぎたら雷雨。だから8時前に家をでて、連光寺、尾根幹を走ってきた。42km。いやあ、予定とぜんぜん違う。疲れ、ピークだわ。土日休むから、なんとかなると思うんだけど、とにかくしんどかった。

 で、12時20分くらいから調布は雷&どしゃ降り。予報、めちゃ正確。びっくりしたね。その雨も午後にはあがって、天気もよくなった。土日はいい天気になるらしい。しかし、わたしはヒッキー。原稿書きながら、宇都宮の高松宮杯記念競輪を見ているはずだ。

 写真は、奥さんの実家から送ってきた。飛騨のあねかえし。要するにあんこの入ったよもぎ餅なのだが、よもぎが新草で、量がすごい。だから、こんな緑色。わたしはこれが好きなので、たくさん食べてしまった。

 飛騨のあねかえし

 2014/06/11 (Wed)

 帰宅後は、予定どおりどどっと疲れがでてぺちゃんこ状態。そんな中でも、きのう(6月10日)は、25分ほど軽く3本ローラー台。これで下肢の血行がよくなるらしい。たしかに少し楽になったが、だるいのはとれない。

 で、きょうはローラー台を70分。天気もよくないしね。負荷を低めにしておけば、なんとかまわせる。安静だけにしてからだを休めるよりも、感じとしては、いいような気がしている。本当にそうかどうかは、まだよくわからないけどね。なんにせよ、この2日間はほとんど外出していない。ずうっとヒッキーである。

 写真は、友人の高橋さんが撮影してくれた、栂池ヒルクライム、林道入口のわたし。見てわかる。レースじゃなくて、サイクリングだよ。このくらいのペースがちょうどいいね。これでも90分を切れるんだから、体調を考えると、まあまあだったと思う。

 林道入口を通過中

 2014/06/08 (Sun)

 関東は大雨だったが、無事に栂池から帰宅している。体調はよくなかったが、なんとかヒルクライムも完走できて、一安心。とりあえず、向こうで食べたものなどを、写真で紹介。

 白馬の「食事の店おおしも」で食べた土曜日の昼食はメンチカツチャーハン

 メンチカツチャーハン

 民宿びわくぼの夕食は、もちろんニセアカシア&各種山菜の天ぷら付き。

 民宿びわくぼの夕食

 帰るときに寄った道の駅白馬で食べたりんごおやき。長野でおやきは外せない。

 道の駅で買ったりんごおやき

 2014/06/05 (Thu)

 鍼灸、整体などの治療はけっこう頻繁に受けているが(ていうか、整体の本も書いたことがある)、マッサージというのはほとんど受けたことがないので、三鷹の治療院に行って、スポーツマッサージをやってもらってきた。

 結論:とにかく痛かった(おい)。

 シマノレーシングのレポートなどで、マッサーによるスポーツマッサージはすごく痛いというのは読んでいたが、こんなに痛いとは思わなかったよ。まあ、わたしの筋肉の状態が悪いせいもあるのだとは思うんだけど(数回やると、筋肉も馴染んでいくらしい)。

 場所は杏林大学病院のすぐ近く。ママチャリで行く気でいたんだけど、雨なのでバスで往復した。これが正解。マッサージのあとは安静にするのがいちばんというのをしっかりと実感したよ。ママチャリで帰るなんて、とんでもない。

 スポーツマッサージをお願いした治療院

 で、マッサージから一夜明けて6月6日

 思っていたほどの揉み返しはなかった。全身がだるいのはまあ、予想の範囲内。で、お尻が痛い。いつものストレッチをやったときにわかった。臀筋のバランスがとくによくないということだったので、ここを重点的にほぐしてくれたのかもしれない。

 そして、あした(7日)は、栂池行きである。天気はめちゃよくない。ドクターからは、雨に濡れると神経痛が再発するので走らないようにと言われている。はたして、どうなるのか? 更新&レポートは帰宅後だ。

 2014/06/02 (Mon)

 先週は土曜日に外を走ってきた。スケジュールの都合で、朝走行にして、連光寺、乞田新大橋、尾根幹小山折り返しの1往復コースである。やまめの課題を意識し、メニューも、その範囲でおこなった。折り返しにある小山のセブンイレブンが予告どおり閉店していたなあ。

 閉店したセブンイレブン

 日曜日は夏日。書斎にこもって、まったく外出しなかった。

 で、きょう月曜日も、土曜日と同じコースで街道走行。しかし、体調がよくない。途中から腰に違和感がでてきた。ここのところ、少し楽になっていた腰痛が再発気配になっている。

 気温は日曜日ほどではないが、やや高め。だから、メッシュジャージで出動した。久しぶりにあこべるに行ったら、ツバメの一家、この前きたときは、まだ姿がなかったのに(親はいたので、たぶん卵状態)、きょうはもう巣立ち寸前になっていた。早いねえ。

 ツバメの一家

 きょうのあこべるのパン

 で、いつものパンを食べてから神金さんへ。きのうやったペダルのメンテ、感触がいまいちだったので見てもらったら、もろに不合格を食らってしまった。整備はむずかしい。今回も勉強になった。

 2014/05/28 (Wed)

 久しぶりのやまめの学校。安曇野での実技講習である。一緒に行ったのは、神金さんの4代目とスポーツキッドの中川副店長。今回は大町方面まで走ったので、総走行距離は50km強となった。いつもどおり、実りの多い講習。まあ、自分のだめさ加減を再認識する儀式という見方もできるのだが。

 ランチは、窯焼きピザ。マルゲリータに、ミックスに、メキシカンを堪能。マルゲリータは、撮影する前に食べてしまったよ。すっごい美味。15時過ぎに終わって、帰宅。家に着いたのは20時40分くらいだったかな。一夜明けて、いまはまたぺちゃんこ状態である。全身が痛いよ。

 いい天気、アルプスがきれい

 ミックスピザ

 メキシカンピザ

 2014/05/27 (Tue)

 いやもうずうっとぺちゃんこだった。峠3本のダメージは大きいね。ようやく動けるようになって、きのう(26日)は、30kmだけ走ってきた。そのくらいが限度。あとはずうっとこもっていたので、書くこともまったくなし。

 で、あしたはちょっと外出。ネタを確保できるといいのだが。とりあえず写真もぜんぜんないので、ちょうど満開になっていた近所のヤマボウシを掲載しておく。実は食用になるらしいね。知らなかったなあ。食べないけど。

 近所のヤマボウシ

 2014/05/22 (Thu)

 またまた治療効果のチェック走行。峠3本コースである。天気予報で15時あたりから雷雨というから、7時前に友人のUさんに迎えにきてもらって、秦野に向かった。この時間にでれば、たぶん14時には帰宅できるはず。

 秦野中井ICをでて少しのところにあるコンビニでルーベちゃんを組み立てて、スタート。蓑毛中あたりで心が折れかけたが、我慢。なんとかヤビツ峠に到着した。ヤビツ峠、人影が皆無だった。で、9時40分に裏ヤビツを下りはじめた。

 ヤビツ峠

 工事だらけの裏ヤビツから宮ヶ瀬湖を抜けて、牧馬峠に向かう。413号のコンビニ(ヤマザキ)が閉店していた。ちょっとびっくり。牧馬峠は、いきなりの11%でくじけそうになる。その後も、11%が何回も登場。ここ、こんなにきつかったっけ? 写真は牧馬峠のてっぺん。ギフチョウ生息地の看板くらいしかない。

 牧馬峠

 牧馬峠からは、鼠坂(ここも最大12%だ)を抜けて、相模湖駅に向かう。木曜日は駅前の店が軒並み休業だった。スポドリを入れ替えて、正午ジャストに相模湖駅を出発。大垂水峠に登った。

 大垂水峠

 下って、高尾山口で有喜堂本店に入り、栗蒸しようかんをみやげに買う。あとは南浅川、浅川、多摩サイで帰るだけ。時間的には予定どおり。と思ったら、関戸橋で雨が降ってきた。なんだよ。まだ13時24分だぞ。是政橋でどしゃ降りになったので、しばし雨宿り。雨足が弱くなったところで再スタート。14時15分くらいに帰宅した。走行距離は98.6km。

 有喜堂の栗蒸しようかん

 2014/05/20 (Tue)

 19日は診療所に行って、薬服用の結果報告して投薬続行となった。めちゃ効いているという感じではないが、そこそこの改善は見られるかなというレベル。不調からの脱出はたいへんだね。とりあえず、ぼちぼちとやって行く予定。

 診療のあとは、吉祥寺に向かう。途中の薬局で処方薬をだしてもらって、ハモニカ横丁のいせ桜に到着。豆大福、草大福、みたらしだんごにゴマだんごを購入。ここのだんごはすべてあんこ入り。あんこ好きにはたまらん仕様だね。

 菓子司いせ桜

 大福2種とだんご2種

 帰宅して、大福とだんごでランチ。ママチャリで10km以上走ったと思うけど、このカロリーだと、午後もちょいと走ったほうがよさそう。……というわけで、ルーベちゃんに乗って少し走ってきた。連光寺往復、多摩サイは国立折り返し。34km。帰りが向かい風でしんどかったよ。

 20日は、またまた診療所。薬をだしてもらうだけ。帰宅後は書斎にヒッキー。いっさい動かず、録画を消化しつつ原稿書き。神経痛は小康状態だった。でも、油断するとすぐに再発するので、気を抜くことはできないなあ。

 2014/05/18 (Sun)

 土日とも、終日ヒッキー。ジロ見て、カリフォルニア見て、アニメ見て、全プロ記念競輪(取手)見て、アイデア構成やって、神経痛にうなって、1日が終わっていく。神経痛だけは要らないな。

 2014/05/16 (Fri)

 15日は、都民の森のダメージがひどくて、1日中、気抜け状態だった。もちろん、17日も同じ。中1日で回復するわけがない。それでも、血管外科で薬を処方してもらってからきょうで5日目。まだまだテスト走行はつづけないといけない。

 というわけで、出撃。峠に行くわけではなかったので、今年はじめて半袖ジャージを着た。アンダーウェアはやや厚手だったけど。連光寺、しまむら坂を経て、尾根幹を2往復。あこべるでは、ホットコーヒーだけだと水分補給にならないので、カルピスマンゴーも追加してみた。

 きょうのあこべるのパン

 カルピスマンゴーも追加

 これで今週は、ローラー台で45km、都民の森で133km、尾根幹で72kmの、合計250kmになった。レポート提出に関して十分な走行距離になったんじゃないかな。しかし、向かい風が強くて、本当に疲れた。なんか、走るたびに風が強いって気がする。なぜだ?

 2014/05/14 (Wed)

 13日は、整形外科に行ってきた。頭の神経痛を含め、あちこち痛いので、かなりの勢いで湿布薬を消費している。鎮痛剤が飲めないので、湿布薬は最大の防波堤である。皮膚のかぶれがけっこうひどいんだけどね。

 霧雨が降っていたので、すぐに帰宅するのはやめて、マックでコーヒー休憩。飲みながら外を眺めていたら、つぎからつぎへと傘さし自転車がやってくる。その数、わずか数分で10数台。警官をひとり立たせておいたら入れ食いなんだけど、もちろん、調布警察署はそんなことしない。交通事故撲滅は、ただのお題目だから。

 傘さし自転車

 歩道で人ごみに突っこんでおっとっとな人もいる。自分が危険なマネをしているという自覚は間違いなく皆無だ。誰かがそれを教えてあげなくてはいけない。それができるのは警察官のはずなのだが、警察はそう思っていないようである。

 傘さし自転車2

 明けて14日は、いい天気。医者に薬の効果報告をしなくてはいけないので、都民の森まで自走で往復してきた。133km。しんどかったよお。途中、セブンイレブンで補給したとき、トライアスロンな人に声をかけられた。

「きょうは暑いですね」
「すみません。わたし、冬用長袖ジャージです」
「あ……ああ……そうですね」

 この気温では、まだまだ冬ウェアである。とはいえ、都民の森に着いたところで、ついうっかりブルーベリーヨーグルトソフトを食べてしまった。気温表示は27度になっていた。帰りは爆風の向かい風。何かの罰ゲームみたいであった。

 都民の森

 ぶる^べリーヨーグルトソフト

 補給は、まず前述のセブンイレブンで助六。これはもう走りながら、頭の中が助六になっていたくらい食べたかった。で、つぎが都民の森でのソフトクリーム。そのつぎが定番、ちとせ屋さんの卯の花ドーナツ。すべて予定どおりである。

 助六

 卯の花ドーナツ

 帰宅後は、脚がめちゃ痛くなり、かつ頭の神経痛も再発してしまって悶絶。全身湿布薬人間と化したことは、言うまでもない。

 2014/05/12 (Mon)

 走行中止。あまりに脚の調子が悪いので、きのう書いたように専門医の診療所に行ってきた。いろいろ検査して、結論は、腰の故障による血流不良ということになった。よくあることらしい。わたしは椎間板ヘルニア、腰椎すべり症、脊柱管狭窄の腰痛三冠王なので、当然のように悪化しているのだ。

 というわけで、血流改善の薬をだしてもらうことになった。貧血で血流不良では四肢の末端はどうしようもなくなるね。本当に改善してくれるといいのだが、それは運次第ということになっている。駅前の薬局で薬を受け取り、天神通りのベーカリーでランチ用のパンを買う。

 ここのパンは、あまりいい評判を聞かない。しかし、噂は噂。味は自分の舌でたしかめないとね。一瞥した最初の感想は「どのパンもでかい」である。3個ほど買って帰宅。戻って食べたら、やはりいまいちだった。生地がちょっとねえ。ボリュームは本当にあるんだけど。

 オーロールのパン

 パンを食べたあとは、3本ローラー台に60分乗ってから、ジロ・デ・イタリアとツアー・オブ・カリフォルニアを見る。さすがに自転車レースの2本立て視聴は厳しい。録画を流しっぱなしで横目視聴にした。ローラー台に乗ったのは、パンがでかすぎたためである。このカロリーは不調でも使っておかないとやばい。軽い負荷で、さらっとまわした。

 2014/05/11 (Sun)

 体調よくない。土日はほとんど家からでなかった。1回だけ近所のコンビニに行ったくらいかな。あとは、ずうっと書斎。困ったね。月曜日は診療所に行く予定。とにかく、あちこち痛いよ。

 2014/05/09 (Fri)

 いやあ、回復できない。そういう年齢なんだけどね。それでもなんとかぺちゃんこ状態から脱したので、尾根幹へ。連光寺からしまむら坂を抜けて1周し、さらにもう1周。2周するのは久しぶりだね。あっという間に脚が終わった。

 きょうのあこべるのパン

 帰りは神金さんに寄って、72.5km。しんどいよ。本当はもっと遠出をしたかったんだけど、天気予報がいまいちだったので、尾根幹にしたのだが、これは正解だね。体力ももたないし、雷雲もやってきた。ただ、調布だけはちょっとぱらついただけだった。

 午後以降は書斎にこもってぐったり。頭頂部の神経痛が再発。夜にかけて、どんどん痛くなっていった。脚も痛いし、腰も痛いし、肩も痛い。寝ればなんとかなると思っていたが、寝るのもたいへんだった。

 2014/05/06 (Tue)

 もてぎの7時間エンデューロから無事に帰宅している。7日午後現在へろへろ。ていうか、1日置いて7日になってからさらにへろへろ。かなりトホホな状態である。で、とりあえず写真の掲載だけ。

 ●サーキットの風景。ピット前。

 サーキットのピット前

 ●ピットロード。レーススタートの前の試走タイム中。

 ピットロード

 ●試走をするわたし。このころは、まだ雨が降っていない。

 試走するわたし

 ●スタート風景。

 エンデューロ、スタート

 ●チーム7時間エンデューロで3位になったチーム・ファンロ〜ディ。中川スポーツキッド副店長のガッツポーズ。

 スポーツキッドの中川副店長、ガッツポーズ

 2014/05/03 (Sat)

 4日からもてぎに行く。ばたばたしそうなので、とりあえず先行更新。きょうのランチは柏餅(こし&つぶあん)とちまき、それになぜかポンパドオルのパンである。5日が不在ということで、こうなった。

 柏餅、ちまき、パン

 にしても、5日の天気予報がどんどん悪くなっている。濡れてからだを冷やすと、ようやく小康状態に持ってきた神経痛が再発する可能性大なので、DNSになってしまう。雨だけは降らないようにしてほしいなあ。でも、雨男の石渡さんがいるから、正直、かなりやばい。

 2014/05/02 (Fri)

 いやあ、早い。あっという間に時間が流れていく。どう考えても、おかしい。この流れについていけないよ。……ってことで、きのうは外を走ってきた。尾根幹を1往復とちょっと。ちょっとはおまけ走行。連光寺には行かなかった。

 きょうのあこべるのパン

 で、帰りに神金さんによってもてぎ用にルーベちゃんをチェックしてもらった。帰宅して、再外出。COOPのベーカリーでお3時のえびかつバーガーを調達。わたしは、これが大好き。マックのえびフィレオよりも断然うまい。それでいて、価格はマックが320円に対して、こちらは235円。しかも、ひとまわり大きい。

 えびかつバーガー

 家に戻って、ホイール交換。これももてぎの準備。そのあとは、書斎にこもってアイデア構成。気がつくと、もう夜。やっぱ、早いよ。絶対に時間が滝のようになって崖から落ちているんだね。そうとしか思えない。

 ●ERGON ペダルクリートツール。

 ERGONのペダルクリートツール

 2014/04/30 (Wed)

 きのうはふつーの作家デーで、きょうは固定ローラー台の日。60分コースで軽めに。終わって、5日のもてぎのためにタイヤ交換。空気を入れていたら、奥さんがやってきた。

「サスケがパソコンのあれを倒しちゃった!」と、叫んでいる。「パソコンのあれ」ってなんだよ? リビングに行ったら、フレッツ光のモデムとルーターが折り重なってななめに倒れていた。

 うーむ、これが「パソコンのあれ」なのか。電話もつながっているんだけど。というわけで、容疑者の写真を掲載しておく。しばらく保護観察処分だな。

 事件の容疑者

 2014/04/28 (Mon)

 あしたから雨みたいなので、きょうも尾根幹に行くことにした。あこべるに行ったら、足もとをアオスジアゲハが舞っている。越冬した個体かなあ。ちょっと小ぶりだ。でも、色は鮮やか。路面の水溜まりで給水中だった。

 アオスジアゲハ

 きょうのあこべるのパン

 平日なのに、いつもよりローディが多かった。中日も休みにして連休にしている人たちなんだろうか。わたしは帰宅してからお仕事である。尾根幹走行は一種の通勤だね。いまはアイデア構成をやっているのだが、書斎にいるとついつい共同通信社杯を見てしまうので、そっちは録画にまかせてマックへ移動。

 チキンクリスピーとコーヒー2杯で300円。うん、しっかりと集中できた。でも、帰宅後はやはり競輪中継。BS日テレの放送を見る。芦澤大輔選手、しゃべりがうまい。早坂秀悟選手は支離滅裂。でも、どっちも、めちゃおもしろかった。

 マックでアイデア構成

 2014/04/26 (Sat)

 午後までずうっと書斎にこもってアイデア構成。すごくてこずっている。14時過ぎ、ガールズケイリンの取材で京王閣に行く。ナイタだー。池の横のレストランは藤棚が盛りを迎えたところ。あと、写真では閑散としているように見えるけど、ちゃんと開催中である。レースの合間になると、こんな感じになってしまうのだ。

 京王閣の食堂の藤棚

 着いて、いきなり第5レースでトラブル。7番車の郡司選手が、スタート直後に右足を押さえて失速。第2コーナーでストップして担架で運ばれていった。そのまま第5レースは中止である。こういうケースははじめてみた。

 で、第6レースが、ガールズ。世界チャンピオンのベルテ選手を見る。あっさりと勝利。ウイニングランで手を振り、笑顔で応える余裕あり。ガールズは人気があるね。しかし、夕方の風はマジに冷たかったよ。真冬装備で行くべきだったなあ。

 京王閣のバックスタンド

 第7レースも見て、帰宅。21時からTOKYO MXで東京都の自転車啓蒙番組を放送していたので見る。なかなかまっとうだなと思って視聴していたのだが、自転車レーンの説明になって一変。武蔵境通りの歩道上レーンを自慢しながら紹介している。ひどい。これでがっかり。評価が最悪になってしまった。だめだねえ、東京都。

 2014/04/25 (Fri)

 またまた1日おき。すまん。書かなかったということは、要するに何もない1日だったってこと。本来、それが作家らしい日常なのである。そういうことにしておこう。で、きょうはようやく春ウェアに着替えて連光寺、諏訪下橋、尾根幹のコース。諏訪下橋から尾根幹までは、途中にしまむらがあるので、しまむら坂と命名することにした。

 ところで、春ウェアといっても、一般的には冬装備である。この気温では、まだままだ軽装というわけにはいかないのだ。実際、下りは寒かったよ。でもって、あこべるでコーヒーをひっくり返してしまった。しかも、テーブルにも、椅子にも、そこに置いてあったヘルメットにもばしゃりと。まいったね。

 写真は、コーヒーを買い直し、すべて拭きとって、何もなかったふりをしているときのもの。おぼんもナプキンも店員さんが新しくしてくれた。もはや惨劇の痕跡は、どこにもない。へへっ。

 きょうのあこべるのパン

 尾根幹からは品川街道経由で神金さんへ。問題はチェーン落ちである。先日、立てつづけに2回起きて、きょうも落ちそうになったので、神金さんに直行とあいなった。Di2はチェーン落ちが起きないはずなのだが、神金さんがチェックしたら、やはりインナーに入れたときにチェーンが暴れて落ちる傾向があることがわかった。

 調整してもらい、暴れなくなった。あと、Di2ならではの対策も施してみた。しかし、これはいいか悪いかわからないため、うまくいったら、公表する予定。何も言及しなかったら、だめだったってことである。

 帰宅後、おなかがすいていたので、コンビニに行き、肉まんを買う。この前、大垂水峠の向かう途中の7-11で買いそこなった肉まんだが、ファミマではちゃんと売っていた。満足。夏も売ってほしいなあ。

 ファミマの肉まん

 2014/04/23 (Wed)

 なんか、1日おき更新になってしまった。理由は簡単で、外を走ったり、ローラー台に乗ったりしなかった日は、ずうっと書斎にこもって録画を見たり、原稿を書いたりしているだけだから。書くことが何もないんだよね。

 で、きょうは外を走る日。固定ローラー台にするか、外にするか迷ったんだけど、街道へ。この前走って気に入った連光寺、諏訪下橋、尾根幹、あこべる補給、帰宅の44kmコースにした。あこべるのパンは焼きたての言葉に釣られて、アーモンドクロワッサン。それにピーナッツバターである。

 きょうのあこべるのパン

 帰宅後は、書斎にこもって、いつもの単調な生活。夜のテレビはボクシング世界タイトル戦経由でフレッシュ・ワロンヌ。途中まで視聴して、あとは翌日まわしにする。海外レースを生で見終えるのは、もう生活時間的に無理だね。

 2014/04/21 (Mon)

 20日はひたすら安静&原稿書きなどで、特筆すべきこと皆無のまま、気がつくと終わっていた。おかげで、21日は少し元気になり、ローラー台を100分コースで乗る。終わってから、アムステルゴールドレースを録画で視聴。カットライクのヘルメット、そんなに好みのデザインではないんだけど、CCCのオレンジ色だと、かなりかっこよく見える。目の錯覚かなあ。色彩効果かなあ。

 昼食後、ERGONのペダルクリートツールで新しいクリートを装着。クリート取付用の補助道具である。商品としては発売当時から知っていたんだけど、こういうのは試してみないとあとで困るから買ってなかった。

 そうしたら、なんと神金さんが愛用していることが判明。しかも、大絶賛である。だったら、買うしかない。LOOKのKeO用を取り寄せてもらった。かかとの位置を鉛筆でマーキングしてから古いクリートを外し、新しいクリートを仮留め。それを穴に入れてかかとの位置をマーキングと合うようにしておき、裏からネジを締める。これで交換作業は完了。前と同じ位置にクリートが装着されている。同じ品なら、シューズを交換したときも同様の作業でクリートを装着できる。とっても便利。対応メーカーは4社。

 かかと位置をマーキング

 新しいクリートを仮留め

 裏側からネジを締める

 以降は夜まで原稿執筆。あまり進まなかったけどね。テレビは主治医が見つかる診療所で、コレステロール値についてのお勉強。ひじょうに参考になった。就寝は22時半くらいだったかな。最近は22時くらいになると、猛烈に眠たくなる。いい傾向か?

 2014/04/19 (Sat)

 花冷えで、すごく寒い。午後半ばまで書斎にこもって、まったく動かず過ごし、原稿を書いたりしていた。15時過ぎ、ようやく外出。TSUTAYAで自転車雑誌を買って、神金さんへ。ママチャリのシフターを再び交換する。回転式が壊れて、レバー式にしたのだが、なんか角度が悪くて、腕への負担が大きい。

 それでも駅前往復くらいならどうってことなかったんだけど、立川競輪場まで2往復したら右腕が腱鞘炎、いわゆるテニスエルボーになってしまった。かなり痛い。ちなみに、息子のママチャリも同じレバー式なのだが、こちらは問題なし。スワローハンドルだからだ。レバー式はスワローハンドルに最適化されたパーツなんだね。わたしのママチャリについているバーハンドルだと、その最適取付角度が得られない。なるほど、回転式になっていたわけだ。

 で、なんとかならないかと神金さんに再度、相談。この前レバー式になったのは、シマノがそのパーツを品切れにしていたから(たぶん5月からの値上げのせい)。今回、回転式シフターのパーツがようやく入荷したということで、再交換することになった。交換したらばっちり。腕への負担は皆無になった。ハンドルとパーツの相性の重要性を再認識した。

 ママチャリのシフター再交換

 今回は壊れたシューズのバックルも届いていた。当然、こちらも交換。壊れたのを見るとわかるが、プラスチック製のレバーが飛びだしている。これが2本並んでいて、その片方が折れた。こんなに飛びだしていては、そりゃあ、折れるよね。

 というわけで、届いたのが、その新型。みごとにレバーが飛びだしていない。平坦になっている。これなら、簡単には折れない。そのぶん、やや押しづらくなった感じがする。使い勝手よりも、壊れにくさを選んだということか。設計というのは、むずかしい。

 壊れたバックル

 改良された新バックル

 神金さんからの帰り、狭い歩道を走っている自転車がいた。安物のクロスバイクっぽいやつ。狭いからスピードがでていない。だから、車道のわたしはすぐに追いつき、抜きかけた。そのとき、何を思ったかその自転車、まわりも見ずに、いきなり車道にでてこようとした。

 びっくりだよ。反射的に「あぶないっ!」と叫んで、でてくるのをやめさせた。まいったね。捲りを牽制しようとでもしたのか。あやうく外帯線間の4倍以上押しあげられるとこだった。重注だっ!

 夕食は蟹。カニ炒飯もプラス。いきなり毛蟹が届いたのだ。ああ、うれしい。カニ肉だらけのカニ炒飯、めっちゃうまいやん。涙でそー。奥さん曰く「そのへんの店のカニ炒飯って、炒飯のうえに申し訳程度にカニの肉がのっているだけなのよね」。ごちそうさまでした。

 毛蟹が届いた

 ●シマノ ハイドレーションバッグ U-2。

 楽天市場
 【送料無料】SHIMANO(シマノ) バッグ U-2

 シマノのハイドレーションバッグU-2

 2014/04/18 (Fri)

 朝からだるだる。どうやら大垂水疲れがきょうになってどっとでてきたらしい。ローラー台もつらそうなので、80分コースにする。でも、時計を見間違えて85分まわしてしまった。

 午後、雨がやんでいるらしいので銀行と神金さんに行く。でも、小雨が降っていた。しかも、寒かった。いろいろな意味でへろへろ。書斎にこもり、それでもなんとか原稿執筆を少しだけ進めた。ふう。夜は神経痛対策をがっちりやって就寝。

 2014/04/17 (Thu)

 午前中は安静を貫き、頭痛がほぼおさまっていることを確認して、お昼はデニーズ。パンケーキメニューの充実をはかっているという噂を聞きつけたのだ。本当は6段パンケーキを食べたかったのだが、塩分4.5gということで断念。わたしの摂取可能塩分(1日)の3分の2だよ。とても食べられない。

 で、3段のマンゴーパンケーキを注文。おいしかった。帰りは神金さんに寄っての野川まわり。いまは八重桜と菜の花がコラボ中。帰宅後は書斎にこもって原稿書き。神経痛の再発が怖いので、ばしばし打ちこむというわけにはいかないが、まあ、なんとか書きつづけた。

 デニーズのマンゴーパンケーキ

 野川の八重桜と菜の花

 そういえば、きのうの大垂水峠、途中、1回目の補給はセブンイレブンに入ったのだが、走りながら、頭の中は「肉まんとあんまん」になっていたので、即それを注文。が、返答は「すみません。中華まんは、もう終わりました。いまはやっていません」。

 ぎゃああああああ。

 ファミマはまだ終わってなかったよ。ちゃんと売ってたよ。そもそも季節商品じゃないだろ。おでんじゃないんだから、春でも夏でも売ってくれよ。……などと、叫んだりはしない。素直にクリームパンなどを買って黙々と食べた。けど、このままだとファミマにやられちゃうぞ。ファミマはコーヒーも21日から値下げするんだからね。

 2014/04/16 (Wed)

 対策し、一晩寝たら頭痛はなんとかおさまったが、まだ予断を許さない状態。というわけで、きょうも写真主体で更新しておく。

 ●4月15日に撮影した調布駅前の新駐輪場。市の駐輪場が閉鎖され、それがパルコの有料駐輪場になった。3時間まで無料、以降10時間ごとに100円なので、一時利用には最適。しかし、通勤、通学で止めておく人にはちょっと厳しい。だから、いまのところ、がら空きである。通勤、通学の人はどこを利用しているんだろ。

 パルコの新駐輪場

 ●16日は、大垂水峠に行ってきた。今年の初峠である。夜の頭痛はこれが原因だね。首をうしろに倒す姿勢がよくないみたい。でも、この姿勢でないと、ロードバイクには乗れない。悩ましいところだ。相模湖駅前で1枚撮影し、尾根幹経由で帰宅。八王子あたりのコンビニととあこべるで、2回補給をおこなった。

 大垂水峠

 相模湖駅前

 きょうのあこべるのパン

 2014/04/13 (Sun)

 朝からぐだぐだ。完全に睡眠不足。なので、何もやる気にならなかった。12日は、久しぶりに上井草のサンライズ本社に行き、安彦良和さん、佐々木るんさん、竹村拓さんと会った。この4人が同時に顔をそろえるのはたぶん30年ぶりである。

 夜は焼肉屋で宴会。楽しかった。でも、帰宅は23時を過ぎた。というわけで、あとは写真だけ。なぜ顔をそろえたのかも、いまはまだ書くことができない。

 上井草駅前のガンダム像

 高千穂、安彦、佐々木、竹村

 2014/04/11 (Fri)

 陽射しはあるけど、午前中は風が冷たかった。ホイールを81からR-SYSに戻して出発。乗った感じの比較のためだが、いまひとつ、よくわからなかった。で、きょうは連光寺から神金さんに勧められた諏訪下橋から尾根幹のコースを試してみた。1.71km、平均勾配4.2%。最大勾配8%。もうちょっとぬるいコースだと思っていたよ。

 あこべるで補給して、さっさと帰宅。帰りは風が弱まり、気温もあがって、少し楽になった。着ていったウインドブレーカーは脱がなかったけど。わたしは低いほうの気温に合わせて着ていけば、おおむね間に合う。温度変化が大きいといっても、せいぜい10度くらいなので。

 きょうのあこべるのパン

 帰宅後は、書斎にこもって録画番組視聴と原稿書き。夜になると、頭がぴりぴりしてくるのは、いつもどおり。これが常態になってしまうのは、よくない傾向である。といって、打つ手はない。

 2014/04/10 (Thu)

 午前中は、わりとぐだぐだ。録画番組を見たりしていた。11時くらいに、小説の構成をじっくりやるため、ガストに行ったら、チーズ IN ハンバーグの特別価格キャンペーンをやっていた。じゃあというので、てりたまチーズ IN ハンバーグを注文。

 てりたまチーズ IN ハンバーグ

 12時ちょい過ぎまでアイデア構成をやって、神金さんへ。しばし雑談して、帰宅。構成に従い、夜まで原稿を書く。夕方以降は、頭がぴりぴり。しかし、もう慣れてしまったね。22時45分くらいに寝た。

 2014/04/09 (Wed)

 きょうは「てくにか」自転車部の尾根幹ミーティング。って、あこべるに集まってみんなでパンを食べて、そのまま解散するだけなんだけど。とりあえず、右足をがちがちにテーピングで固めて、10時に出発。

 坂じゃないほうのバーミヤンで折り返してあこべるへ。きたのは石渡治さんとNちゃん。3人でパンを食べ、世間話をする。石渡さん、タケノコパンが気に入ったらしい。わたしは桜アンパン(写真右側のパン)を試してみた。

 きょうのあこべるのパン

 タケノコパンを食べる石渡さん

 石渡さんとNちゃんが東伏見稲荷に行くというので、家の近所まで引いてもらい、そこで別れた。帰宅したのが、12時20分くらいかな。小保方さんの記者会見に間に合った。着替えて、会見をじっくりと見る。

 なぜ自分で未熟だったと言う研究者をリーダーにしたのか? という疑問があるらしいが、その答えは、わりと単純なような気がする。誰も成功するとは思っていなかったんじゃないかな。成功したらノーベル賞級だから、そう思っていたのなら、トップクラスが競って噛みこんだはず。でも、どうせだめだから、そんなのに時間を使うのはもったいない。じゃあ、若いのに勝手にやらせておこう。てへっ。……そんな感じ?

 これはわたしのいるアニメ業界ではしょっちゅうあること。どうせこける企画だから、新人プロデューサーの勉強の場にでもしてやるかって作品が、思わぬ大ヒット。そういうのの現場って、そりゃもうぐちゃぐちゃさ。予想外のヒットは、どの分野でもいろんな意味で波紋が大きいね。

 会見見ながら、ノートパソコンのXPを最後のアップデート。そのあと、LANケーブルを抜いて、片づけた。これでもう、このパソコンをネットに接続することはない。ブラウザやメーラーのアイコンも、デスクトップから消してしまった。今後のモバイルは、レノボくんだけである。ぜんぜん使ってないけど。

 2014/04/08 (Tue)

 膝裏が痛いので、終日、書斎にこもって安静。フランドル見て、原稿書いて、そのほか、あれこれ。膝裏の痛みは、夜になったら、かなり楽になった。しかし、頭頂部のぴりぴり感が逆に増してきた。あちらを立てれば、こちらが立たない。

 2014/04/07 (Mon)

「ケイリン探偵ゆらち」の取材ですごくお世話になった立川所属の競輪選手、佐久間仙行さんに本を届けるため、ルーベちゃんで立川競輪場まで行ってきた。足はテーピング。背中にはシマノのハイドレーションバッグU-2。でも、ハイドレーションには使っていない。小さなデイパックね。大きいと肩に響くから。

 配達のあとは尾根幹走行ということで、尾根幹に向かう。途中に多摩蘭坂があった。正しくはひらがな表記で、たまらん坂(らしい)。でも、いまはどうってこない短い坂。これは甲州街道の滝坂も同じで、古老の話によると、むかしは雨が降ると滝のように水が流れたのでその名前になったということだったが、現在はママチャリでも走れるふつうの坂道である。舗装されたら、こうなっちゃうよね。

 たまらん坂

 たまらん坂の碑

 尾根幹を1往復して帰宅。走行距離は60.5kmだった。膝裏はけっこう痛い。痛みが腓腹筋、大腿筋にまで広がっている。しっかりアイシングして湿布。書斎にこもり、ツール・デ・フランドルを見ながら夜まで原稿書き。フランドル、長い。見終わらなかった。

 2014/04/06 (Sun)

 金曜日、帰宅してから、右足の膝裏が痛くなっていたので、土日は安静ヒッキーとあいなった。やはり、ローラー台とママチャリ立川往復のダブルヘッダーが響いたかな。とりあえず、土曜日はランチが北菓楼のバウムクーヘンとなった。立川で、北海道から来京された知り合いにいただいたのだ。おいしかった。

 北菓楼のバウムクーヘン箱

 北菓楼のバウムクーヘン中身

 で、日曜日は午後にUさんとガストへ。濃厚ビターチョコ&バナナパンケーキを食べながら、打ち合わせ。いろいろと戦略を練る。車で行ったので、足は使っていない。おおむね痛みは消えたが、違和感は残っている。しかも、頭頂部のぴりぴり感も強い。あちこち、壊れまくりの春という感じだ。トホホ。

 濃厚ビターチョコ&バナナパンケーキ

 ●チェーンルブとチェーンの洗浄機。

 エーゼット楽天市場店で注文した。ここは500〜1000円から送料無料(注文日による)。グリスの品質はサイクルモードでもらったサンプルでたしかめた。洗浄機はネットでの評判がいいので購入。ひじょうにリーズナブルな価格である。

 AZ自転車用チェーンルブロードレースSP 110ml

 AZ 自転車用チェーン洗浄機

 2014/04/04 (Fri)

 鶏胸肉を雑誌で読んだやり方でゆでてみようと思い、きのうから準備をしていた。臭みが消えるという低温調理法なんだって。で、早めにローラー台……と思っていたら、知り合いからメッセージが。

 立川競輪場で廣川貞治選手と一緒に練習しているからきませんかというお誘い。おお、これは、なんというタイミング。きのう小学館から「ケイリン探偵ゆらち」の見本が届いた。行けば、これを取材でお世話になった東京所属の選手のみなさんに届けることができる。

 とりあえず、午前中の予定は変更できないので、午後行けるようにすることにして、まずはローラー台を60分。そのあと、鶏胸肉の調理に取りかかり、11時半、無事に完成。しかし、うまくいかない。臭みも完璧にとれていない。まずくはないから胸肉1本、まるごと食べたけど、こいつは再チャレンジが必要だね。

 13時、ママチャリで出発。立川に向かいつつ、きょうも桜ウオッチ。そこかしこで満開である。ちょっと風が強い。天気もやや不安定。立川競輪場で、無事に用をすませ、帰路につく。自宅到着とほぼ同時に、雷雨になった。あぶなかったなあ。以降は書斎にこもって、夜まで。夕方以降、雨はやんだが、疲れていたので、ライトアップはパスしてしまった。

 ●届いたケイリン探偵ゆらち。

 ケイリン探偵ゆらち

 ●野川の桜。

 野川の桜

 ●府中自動車免許試験場の桜。

 府中自動車免許試験場の桜

 ●国立の桜。

 国立の桜

 ●立川競輪場。

 立川競輪場

 2014/04/03 (Thu)

 終日ヒッキー日。外はどしゃ降りの雨。野川の桜ライトアップも、あしたに延期。神経痛は昨夜の対策が効いたのか、かなり楽になった。でも、皮膚のぴりぴり感は消えない。これがある限り、再発しちゃうね。

 2014/04/02 (Wed)

 朝から微妙に頭頂部から額にかけてがびりびり。とりあえず走るかということで、桜ウオッチライドをすることにした。以下、桜の写真を掲載しておく。走行距離は52.5km。

 ●連光寺の桜ヶ丘カントリークラブ。

 連光寺の桜ヶ丘カントリークラブ

 ●いろは坂の桜公園。

 いろは坂の桜公園

 ●耳すまロータリー。

 耳すまロータリー

 ●乞田川。

 乞田川

 ●きょうのあこべるのパン。

 きょうのあこべるのパン

 ●稲城の三沢川の桜。ここの桜密度がすごい。ぎっしりと咲いている。

 稲城の三沢川1

 ●吉方橋から見る三沢川の桜、見物人がたくさん。

 稲城の三沢川2

 ●航空研の桜。看板はJAXAのもの。

 航空研のJAXA桜

 ●航空研に行ったら深大寺門前そばでそばいなりを買うしかない。5個350円。おいしかった。

 深大寺門前そばのそばいなり

 2014/04/01 (Tue)

 エイプリルフール。終日ヒッキー。マウスピースは、なかなかよかった。でも、まだ神経痛はでちゃうけどね。

 2014/03/31 (Mon)

 雨がやみ、晴れたけど、きのうに引きつづき風が強かったので、きょうは3本ローラー。100分コースで乗った。昼食後、14時半に家をでて歯医者まで行く。マウスピースを受け取ってきた。今後は寝るときだけ、これを装着するのである。

 歯医者の帰り、ミスドに寄ってドーナツとコーヒー。ふわもちが売りの新製品、ワッフを試してみる。一口齧ったら、なるほどふわもち。見るとわかるが、中は気泡だらけ。だから、あまり食べた気はしない。でも、気に入った。また食べるかも。

 ミスドのワッフ

 帰宅後は書斎にこもって、あれこれ。夜になって、頭頂部あたりに神経痛が再発。まあ、いいや、湿布薬とマウスピースでなんとかしようと思う。夜のテレビはひたすらいいとものフィナーレ番組。最後まで見てしまったので、就寝は23時20分くらいになってしまった。睡眠不足で神経痛、消えるのか?

 2014/03/30 (Sun)

 終日ヒッキー。風雨で大荒れの1日。こういう日は書斎にこもって真面目に原稿を書く。いや、こういう日でなくてもそうなんだけどね。たぶん。

 2014/03/29 (Sat)

 午前中にルーベちゃんを洗車。グリスアップは翌日まわし。昼食を食べ、12時にママチャリで家をでて下高井戸に向かう。でも、その前に国領へ。たい焼きを買ってからスポーツキッドさんまで走る。5月のもてぎのことなどを打ち合わせるという口実で、石渡治さんや店長さんたちとお茶会である。

 新商品の話など、いろいろおもしろい話題で盛りあがった。写真は、まもなくスポーツキッドさんで扱う予定のヘルメットを試着している漫画家の石渡治さん。しかし、どう見ても、パパイア鈴木である。

 パパイア鈴木にしか見えない石渡治さん

 帰りに神金さんに寄る。大盛況。増税前のママチャリ駆けこみ需要のピークってところか。一段落したところで、少し話をして16時くらいに自宅着。あとは夜まで原稿書き。テレビはNHKスペシャルの「人体・ミクロの大冒険」がおもしろかった。

 2014/03/28 (Fri)

 晴れて気温があがるということで、大垂水峠にでも行こうかと思ったが、そういう体調ではなかったので、尾根幹に行ってきた。あこべるで補給してから連光寺を走り、多摩サイにでて、なるしまさんを覗く。本当に覗いてみただけ。行く途中でオムアリさんにばったり出会った。

 きょうのあこべるのパン

 帰りも多摩サイかなと思ったが、陽気に誘われたのか、歩行者がいっぱいいる。これはまずいので、関戸橋からまたもや連光寺を逆方向から登る。市営立川球場で写真撮影。ここ、先週放送の「ダイヤのA」ででてきたんだよね。

 市営立川球場

 帰宅し、着替えて一息ついてから、駅前に。駐輪場がふたつなくなったあと、はじめての調布駅北口である。いやあ、すごいことになっていたよ。一部歩道は違法駐輪車で歩行者がすれ違うのも一苦労。西友の駐輪場はパンク状態。もう駅前は徒歩で行くしかないね。

 皮膚科で薬をだしてもらい、家に戻ってからは書斎にこもって、あれこれ。夜になるころ、神経痛がぶり返す。痛むのは、右のこめかみ近辺。ひどい痛みではないが、ぴりぴり。湿布薬を貼って、22時50分に寝た。

 2014/03/27 (Thu)

 終日ヒッキーで、原稿書き。ここに書くようなことは何もしていないなあ。

 2014/03/26 (Wed)

 雨予報だったけど、夕方くらいから降るって話だったので、午前中、ささっと尾根幹を1往復してきた。ローラー台でもよかったのだが、シートピラーを替えてみたため、そのチェックも兼ねて。あこべるには寄らず、1往復。

 帰宅後は書斎にこもって夜まで執筆。雨は降らなかった。またもや降る降る詐欺である。テレビは、きょうも特番だらけ。おかげで、原稿に集中できる。そのわりに進まないのは、問題だね。23時に寝た。

 2014/03/25 (Tue)

 午前中は、ホームセンターに行ってから神金さんへ。切れかけているディグリーザを1本購入。買い溜めというほどではないね。あと、夜になって先に紹介していたAZのチェーンルブも届いた。こちらは、ちょっと買い溜めって感じの量かな。

 チェーンルブとディグリーザ他

 午後から夜までは書斎にこもって執筆。この時期、テレビは特番ばかりなので、いまひとつおもしろくない。適当にザッピング。寝たのは22時45分くらい。

 2014/03/24 (Mon)

 晴れて、穏やかで、暖かい1日という予報なら、街道に行くしかない。レディースヘルメットをかぶって、尾根幹に向かった。あこべるで自分撮りしてみる。すごいコンパクトなヘルメット。さすがは女性用。ぜんぜんきのこじゃない。頭に合うのなら、ばっちりだね。

 ヘルメット姿を自分撮り

 きょうのあこべるのパン

 あこべるではNちゃんと待ち合わせ。一緒に走るわけではない。左右に分かれ、わたしは連光寺を走ってから神金さんに寄り、帰宅した。着替えて、ママチャリに乗り換え、再外出。リトルマーメイドで期間限定販売されているおソノさんのねこパンを買ってきた。「魔女の宅急便」のグーチョキパン屋で売られているパンという設定。もうひとつは焼きたてパン工房のアップルデニッシュ。こちらは成り行きで買ったもの。

 おソノさんのねこパン

 走っても、腰痛が悪化することはなかったが、頭のほうは夜になって、額から前頭部あたりの痛みが少し増した。夜のテレビは、録画してあったミラノ〜サンレモ。雨のレースで、そんなにおもしろくはない。見終える前に就寝時刻になってしまった。

 2014/03/23 (Sun)

 ヒッキーの1日で、とくに書くこともなし。いちばんのニュースが、名古屋ダービーでの村上義弘選手の優勝だった。これは、本当にすごいレースで、多くの自転車ファンに、ぜひ見ていただきたかった。

 2014/03/22 (Sat)

 きょうは3本ローラー台。大後頭神経痛が快方に向かっているのに、挫骨神経痛がおもわしくないので、時間短縮して60分コース。もがきを入れずにペース走の感じで、平均時速は45.1km。

 終わって、昼食はお彼岸ということで自家製のぼた餅。奥さん曰く「これをたくさん食べたくてローラー台をやったんでしょ」。そそそそ、そんなことはないっ!

 ぼた餅

 午後は、息子を連れて神金さん。ママチャリの内蔵3速シフター、きのうから調子が悪かった。2速から1速に落としても、すぐに反応しない。しばらく走っていると、いきなり軽くなる。だけど、なぜかきょうは調子がいい。すぱすぱ変速する。あれ直ったかなと思っていたら、いきなりシフトしなくなった、1→2も空回りするだけ。つまり1速固定。

 神金さんに着いてすぐに見てもらったら、中でパーツが割れていた。寿命だね。交換するしかない。でも、神金さんに回転式シフターのパーツ在庫がなかった。シマノにもない。5月の値上げを控えて、だしきってしまったのか、出荷調整中なのかは不明。

 神金さん「グレードは落ちるけど、ピアノボタン式でいい?」と訊く。そちらは在庫しているらしい。なんでもいいです。シフトさえしてくれれば。……というわけで、シフターとグリップを交換。ちゃんと変速するようになった。

 新しくなったシフター

 帰宅して、以降は名古屋ダービーを見ながら、夜まで執筆。頭の神経痛は顔面の痛みだけになった。右のこめかみから顔にかけての痛み(三叉神経痛だと思う)だけ、ぜんぜん消えない。

 2014/03/21 (Fri)

 晴れたけど、風の強い1日だった。頭の痛みはほとんどおさまっている状態だが、腰がいけない。挫骨神経痛もでている。ローテーションなら、きょうはローラー台の日だが、予定変更して安静に切り換え、終日執筆。あと、名古屋ダービーのテレビ観戦。

 とはいえ、午後、用事ができてちょっと外出。ついでに神金さんに顔をだして帰宅。その帰り、ママチャリの調子がよくないのに気がつく。2速から1速にシフトダウンしても反応がない。しばらくまわしていると、いきなりがくんと軽くなる。やばいな。帰宅後は夜まで原稿を書き、腰の養生をして22時50分に寝た。

 ●ヘルメットを新調。

 やまめの学校の堂城校長から「高千穂さんはヘルメットが軽すぎます。だから遅いんです」と東京エンデューロの会場で指摘され、少し重いのを買うことにした。でも、重要なのはフィッティング。これまでは軽ければいいというのが基準だったため、フィット感は最優先ではなかった。今回はフィッティングだけで選定。あと、重すぎると頸椎がもたないので、そのあたりもポイント。

 で、いろいろチェックした結果、でた結論がKABUTOのリガス2、女性用。これがだんとつでよかった。お値段はひじょうにお手ごろ。重量は約30グラム増し。そんなに重くなってないね。まあ、このあたりが首耐久性の限度かな。

 新しいヘルメット

 女性用

 2014/03/20 (Thu)

 治療が効を奏し、朝起きたら、腰痛が少し楽になっていた。少しだけど。しかし、ヘルニアや関節嚢腫の再発という最悪の事態ではなかったようなので、一息。で、録画番組を消化しつつ、原稿を書く。外はどしゃ降り。

 午後、歯医者に行ってナイトガードの型をとってもらう。歯医者は先回も雨だったなあ。帰宅して、名古屋ダービーを見ながら執筆のつづき。夜まで書いて、21時くらいから、また腰の違和感が強くなる。日常生活の負荷が大きいね。22時40分に寝た。

 2014/03/19 (Thu)

 朝、ぴりぴりがつづいているけど尾根幹へ。北風が吹くものの天気は晴れという予報になっていたので外を走ることにしたが、この予報が大嘘。ぜんぜん晴れない。ずうっと曇り。マジに寒かった。

 あこべるでは十勝あずき(白くて長いの)が焼きたてというので、レーズンパンと合わせて、いつもより大きめのパンをふたつにした。と思ったら、1個おまけがきた。おかげで予想外の過補給。カロリー消費のため、連光寺を往復し、城山公園坂も登って帰宅した。

 きょうのあこべるのパン

 午後は書斎にこもって全日本選手権競輪、名古屋ダービーを見ながら原稿書きなど。しかし、頭がぴりぴりだけでなく、腰痛もでてきた。というか、挫骨神経痛ともども、急速に悪化。歩くのもむずかしくなる。やばいので、さまざまに手当てして、22時半に寝た。

 2014/03/18 (Tue)

 午前中は整形外科。使いすぎて、湿布薬がすぐになくなってしまう。きょうはビタミンB12もだしてもらった。効かないことは体験済みだが、それでも飲みたくなるほど神経痛が治らない。

 整形外科から帰るころから春一番が吹きはじめた。大寒桜は9分咲き。ほぼ満開と言っていい。でも、こんなに風に吹かれたら散っちゃうじゃないか。帰宅して書斎にこもっていたが、風はごうごうと吹き荒れていた。

 9分咲きの大寒桜

 ●はじめてのヒルクライム イベントデビュー完全ガイド。

 初心者向けヒルクライムガイドムック。68、69ページにわたしの書いたコラムが載っていて、友人の高橋正巳さんに撮影してもらった栂池のゴール直前写真が掲載されている。

 それを家内に見せた。
「あらあ、かっこいい。まるでトップ争いしているみたいね」

「みたい」かよっ。……って、「みたい」なんだけどね。

 amazon
 はじめてのヒルクライム イベントデビュー完全ガイド (タツミムック)

 楽天ブックス
 【送料無料】はじめてのヒルクライムイベントデビュー完全ガイド

 ●自転車“道交法”BOOK。

 届いたので、さっそく読んだ。おや、わたしの名前がでているよ。でも、これはちょっと誤解が入っている。この場で訂正しておこう。

 本書に書かれているとおり、わたしは「条文を読むかぎり2段階右折には一時停止の義務がない。だから停まらなくてよいのでは?」という質問を小林成基さんにした。その回答が「施行令の赤色灯火にその規定がある」だ。しかし、巻末の法令一覧を見たら、これは「信号の意味等」の条文である。わたしの質問は「信号のない交差点では」という前提つきだったので(信号のある交差点で左端を直進して青信号の交差点を渡り、右に行こうとしたら赤信号になっているから、そこでは当然停まる。でないと、車に轢かれちゃうもんね)、このままでは、わたしの質問に対する回答になっていない。

 というわけで、小林さんにも訂正をお願いした。正しい回答は「信号のない交差点では、やはり一時停止義務はない」であった。ただし、これはあくまでも法律上のこと。実際は左右確認のため、停まることが多くなる。問題は、どのタイミング、位置で停まるかだろう。

 amazon
 自転車“道交法"BOOK

 楽天ブックス
 【送料無料】自転車道交法BOOK

 2014/03/17 (Mon)

 朝から頭がぴりぴり状態。動いても動かなくてもどーせ痛いので、きょうは尾根幹に行くことにした。1往復してからあこべるで補給し、連光寺経由で多摩サイに入ってY'sさんへ。ちょっと探し物。そのあと、スポーツキッドさんに行き、しばし雑談。

 きょうのあこべるのパン

 帰りには神金さんに寄り、調布駅前の駐輪場事情についての裏情報を聞く。帰宅は15時半。走行距離は72km。きょうの走行だが、東京エンデューロのやまめの学校で校長の自転車を借りてシート高のチェックをおこない、ルーベちゃんのシートを2mm弱下げて行ってきた。

 結果は大正解。格段に走りやすくなった。やはり目安がないと、どれくらいにしたらいいのかがよくわからない。それとR3、25Cの空気圧を6.9にしてみた。7よりずうっといい。ただし、まだ跳ねる感覚があるので、圧が高すぎることは間違いない。次回は6.8にして走行予定。

 ぴりぴり、夜までつづいていたが、少しずつおさまっていった。これは好転のきざしだろうか。だといいのだが、まだ断言はできない。ぴりぴりしてるしね。もしかしたら、神経が傷ついてしまったのかもしれない。だとするとちょっと厄介かも。

 2014/03/16 (Sun)

 頭、少しだけぴりぴり状態。これが1日つづいていた。とりあえず、こもって原稿書き。頭に響かないようにそろそろと。あとは雑用など。たとえば、ヘルメット(MS-2)のインナーパッド交換とか。

 インナーパッドが破れていたので、買って交換しないとだめかなと思っていたのだが、たしか、10mm厚のほうが保存してあったはずと思い、探したら見つかった。よかった、よかった。わたしは頭周55cm、インナーキャップをかぶっても56cmなので、5mmでも10mmでも、どっちでも調整できるのだ。さっそく交換した。甦ったぜ。

 2014/03/15 (Sat)

 5時起き。晴れ。風が強い。気温が低い。きょうは東京エンデューロ(彩湖)の取材。Uさんに車で連れて行ってもらう。会場、寒い。メインの4時間エンデューロは、富士山を背景にスタート。折り畳み椅子を持参し、木蔭で観戦。

 富士山を背景にスタート

 10時から、堂城校長によるやまめの学校公開講座。このあたりから少しずつ気温が上昇し、すごくいい講座になった。ただし、重いバッグを背負ったせいか(折り畳み椅子を入れてきたのだよ)、神経痛が再発。終わったあと、しばらく校長と話をして、またUさんに迎えにきていただき、帰宅。

 やまめの学校公開講座

 帰ってからは、もう痛い、痛い。夜までうなって、執筆ができなかった。いろいろ対策を施し、寝るまでにはなんとかそこそこまで抑えこんで、23時に寝た。肩も脚もパンパンだよ。疲れた。

 2014/03/14 (Fri)

 こめかみの痛みが鎮静化したので、きょうは予定どおり固定ローラー台。100分コース。しかし、はじめたとたんに腰痛。まいったね。神経痛のつぎは腰痛の再発かよ。でも、いったん中断してコルセットを巻き、そのまま続行してしまう。バカの極み。

 昼食後は書斎にこもって原稿を書く。欧米のロードレースシーズンがはじまって、いくつかのレースが平行して放送されている。ほっておくとすぐに溜まってしまうので、ひたすら流しておく。パリ〜ニースは平坦ばかりで、いまいち。あしたは早起きなので、22時に寝た。

 2014/03/13 (Thu)

 プチ台風のような1日だった。風雨強くて、雨戸を閉めてママチャリをチェーンでつないだよ。神経痛は頭頂部の再発はなかったけど、こめかみがずきずき。あちこち移動してくれるね。外出できないので、家の中でうろうろ。あとは執筆。どっちかというと安静気味になってしまったので、あしたがちょっと心配。

 2014/03/12 (Wed)

 安静はごめんだといいつつも、きのうはほぼ安静状態。でも、原稿は書いていた。それ以外のタイピングは控えていたけど。で、きょうは尾根幹に行ってきた。初25Cタイヤ、ボントレガーR3、700×25Cでの走行である。乗り心地はいいね。25Cなのに重量も軽い。坂を試すため、連光寺を走ってみたが、信号に2回も捕まってしまった。しかも、ちょっと風があったので、走りはよくわからない。インプレッションはむずかしい。

 ボントレガーR3の25Cタイヤ

 補給はあこべる。2往復できるかなと思っていたが、帰路が向かい風で、やる気をなくした。あと、やはり神経痛の再発が心配。それでも、少し寄り道して帰宅。走行距離はきっかり50km。

 きょうのあこべるのパン

 家に入って着替え。靴下を履こうとしたら、両足の内転筋が攣った。でも、すぐに回復させ、ママチャリで駅前まで行く。ちょいと用を言いつかったため。13、14日が雨予報なので、行くならきょうしかない。途中、旧ハリウッド化粧品の工場跡地に建てられたマンションにある大寒桜、通称ハリウッド桜を今年もチェックした。満開は来週かな。

 咲きはじめたハリウッド桜

 家に戻ってからは、夜まで執筆。夕食後、神経痛が再発。ずきっというよりも、皮膚のぴりぴり感がひどい。いかにも慢性化したという印象。テレビで、神経そのものがダメージを受け、それが回復しないので、いつまでも痛むという椎間板ヘルニアの例を紹介していた。それに似ているのかな。なんにせよ、困ったものである。

 2014/03/10 (Mon)

 昨夜、いろいろやって今朝はなんとか痛みを抑えこんだが、もう安静はごめんである。ということで、3本ローラー台を80分コースでまわした。これで再発しても、自業自得と納得できるから。

 ローラー台終了後は、書斎にこもって、執筆など。とりあえず再発をぎりぎりのところでふんばって食い止め、翌日につないだ。しかし、まだ頭皮はぴりぴりしているんだな。こめかみにも軽い痛みがあるしさ。すっきり消えてくれないかなあ。

 2014/03/09 (Sun)

 金曜日の午後からずうっと安静にしていたのに、きょうの昼すぎ、再発してしまった。痛いよ。やっぱ、走ったほうがいいのかなあ。

 2014/03/07 (Fri)

 きのう1日安静にして、痛みはほぼ消えてくれた。あくまでも、ほぼだけど。しかし、じっとしているだけではやはり再発してしまう恐れが大なので、きょうは思いきって外を走ってみることにした。尾根幹を1往復。連光寺も走った。

 あこべるで補給し、13時前に帰宅。走行距離は42.12km。着替えて書斎にこもり、様子をみる。再発はないが、右肩が痛い。松山の記念競輪を見ながら、ゆっくりと原稿書き。早く書くと、キーボードを強く叩いてしまうから。意識的にキートップを指先で押しこむようにしているがうまくいかない。

 きょうのあこべるのパン

 夜も意識して、あごの負担を減らすようにして過ごす。割箸を唇にはさんでおくのがいいというので、それもやっている。21時以降は猛烈に眠くなり、ほとんどうつらうつら。起きていられなかったので、22時半に寝た。

 2014/03/05 (Wed)

 また再発してしまった。どしゃ降りの中、顎関節症を診てもらうため、歯医者にも行ってきたのに。とりあえず安静。

 2014/03/03 (Mon)

 神経痛、かなり改善された。しかし、油断はできないので、土日は完全安静。とにかく首、頭部に刺激を与えない作戦を決行。タイピングも控えめにし、回復をはかった。で、月曜日は、少し動いて様子見ということになって、固定ローラー台。80分。やばくなったら、すぐにやめるという方針で乗った。

 なんとか無事に走行終了。昼食後、調子にのって神金さんに顔をだす。確実に必要になる消耗品を少し確保しておきたかったから。でも、予算の都合があるので予備パーツは、チェーンを1本だけ。これで120円の節約になる。

 デュラチェーン

 午後は、以降ずうっと書斎にこもって安静。少しずつ原稿も書きはじめた。頭に響かないようにタイピング。むずかしい。しかし、夜になっても再発なし。うれしいなあ。とはいえ油断はできないので、いつもどおり湿布薬を貼りまくって、23時5分に寝た。

 2014/02/28 (Fri)

 一進一退がつづいている。いま現在、本当に変化なし。治ったかなと思うと再発。ただ痛み自体は少し弱くなってきた。頻度も減少中。これがよい傾向なのかどうかは、まだ不明。

 そんな中、今朝は思わぬハプニング。トイレに行き、戻ろうとしたら、リビングでいきなりガッシャーンという音。反射的に「サスケ、何をした」と思い、リビングに飛びこんだら。

 シーリングライトのカバーが落ちて、割れていた。少なくとも、1年以上は確実にさわってすらいないライトなのに。その横ではサスケくんがびっくり状態。無事だったみたい。よかったよかった。すぐに片づけ、奥さんと相談。LEDシーリングライトに交換することにした。

 夜、ぴりぴりと神経痛が再発しはじめたころ、ヨドバシカメラから注文したLEDシーリングライトが届いた。さっそく交換する。明るい。リビング向きの10畳用が品切れで、まあいいやとばかりに8畳用にしたんだけど、それでも明るくて、調光で1段階落とした。奥さんはもう1段階落としてもいいと言っている。それくらい明るい。

 で、寝る前あたりに神経痛はまたもや本格的に再発。いろいろ対策を施して、23時に寝た。写真は気温があがってきたので眼科に行って調達してきたスギ花粉アレルギー用の目薬。これとアラミストがあれば、今年も問題なくこの季節を過ごすことができるだろう。

 スギ花粉用目薬

 2014/02/26 (Wed)

 神経痛再発の危険性は低くないものの、気温もあがりそうだし、小康状態になっているので、久しぶりに尾根幹に行ってみた。20日ぶりである。車道の雪はほぼ片づいていたが、路肩はチェーンに削られてできた砂塵の山。歩道は一部がまだ完全に雪で覆われていて、それが氷になっている。歩行者はたいへんだね。

 あこべるでは、これまた久しぶりにあんパンをチョイス。きょうのパンはどちらも焼きたてで、すごく美味だった。やっぱり焼きたてがいいなあ。走りのほうは、やまめの復習でゆっくりペースの1往復のみ。でも、ギヤが軽いので回転があがって、最後は息切れしてしまった。

 きょうのパンは焼きたてだった

 そういえば、鶴川街道の旧京王線をまたいでいた陸橋の撤去工事がはじまっていた。ひじょうに走りにくい。さっさとすませてくれることを希望したい。で、帰宅後は書斎にこもって執筆など。しかし、夜になって、神経痛が再発傾向になり。22時半に寝た。首の付け根の右側に痛みの巣があるね。これが解消されない限り、この神経痛は治らないかも。

 2014/02/24 (Mon)

 久しぶりに23、24日と痛みが消えていた。ついに終わったかなと思い、安静を貫いていたが、確定申告があるので、どうしてもやらざるを得なくなり、テンキーをばしばしと叩いてしまった。その結果、夕方から再発。やれやれ。

 というわけで、24日の夜から安静継続。25日の朝になって、また鎮まってくれたので、そろそろとここの更新をやっている。キーボード、叩くのではなく、そおっと押すように打ちたいのだが、むずかしい。興が乗ると、叩いちゃうんだよね。

 2014/02/22 (Sat)

 ここのところ、朝起きたときは超快適、神経痛が治ったと思うくらいきれいに痛みがおさまっている。でも、夕方から夜にかけて再発。寝る前はめちゃずっきずきという、これの繰り返しだ。安静にしていても、だめ。動いても、だめ。打つ手がない。

 というわけで、きのうも朝は痛みなし。ずうっと安静をつづけて、夕方過ぎから再発。最後はダウンしてしまった。きょうも朝はすっきり。じゃあ、動いてみようというので、固定ローラー台。1時間やって、お昼は家内とスーパーのイートインコーナー。300gで550円のナポリタンが、倍の600gでも550円って企画をやっていたので。コーヒーはマックのM。

 大盛りナポリタン

 帰宅して、さらにタイヤ交換。久しぶりにチューブレスに挑戦。やっぱり苦手。でも、なんとか装着できた。が、これが影響したのか、神経痛が再発。午後以降は悶絶状態で夜まで。首から上に湿布薬を貼りまくって、22時50分に寝た。あしたは、またまた安静の1日かな。

 2014/02/20 (Thu)

 やっちまった。小康状態がずうっとつづいたので、予定どおり外出して、まずは競輪の優秀選手表彰式に行ってきた。写真は特別敢闘選手賞の後閑信一選手と、いつにも増して男前だったガールズ優秀選手賞の加瀬加奈子選手。

 後閑信一選手

 加勢加奈子選手

 そのあと、目黒で開催されたやまめの学校、東京セミナーに移動。しかし、このあたりから移動の余波で神経痛が再発。ずきずき状態になってきた。

 目黒でやまめの学校

 痛みをごまかしながら、帰宅。その途中、調布駅前の駐輪場で撮影。駅前で最大クラスの無料駐輪場が閉鎖されることになってしまったのだ。ついこのあいだ、パルコの駐輪場がなくなってしまったというのに(正確には移動したというべきだが、移動先が不便なとこなので、あえてなくなったと書きたい)。このままだと駐輪場難民や放置自転車が続出するのは必至。調布市はどうするつもりなんだろう。

 閉鎖される駐輪場

 帰宅は22時過ぎ。痛みは薬で強引に抑えた。あしたは、また安静になってしまうね。

 2014/02/19 (Wed)

 いま、神経痛は小康状態。でも、まだ頭頂部に違和感があって、再発の危険性かなり大。タイピングは、もう少し自粛。本格的更新は、あとちょっと先送りね。

 2014/02/16 (Sun)

 治療の甲斐あって、15日はすごく楽になったんだけど、記録的な大雪で、安静を貫くことができず、雪かきを手伝って夜、またぴりぴりときてしまった。きょうはもう絶対に安静維持の予定。

 14日。治療を受ける前にランチ。手早くすませたくて、マック。このときはものを噛むときも痛くてつらかった。この時点で、雪は積もりはじめたところだった。

 マックでランチ

 15日。大雪にびっくり。去年に引きつづき、またカーポートの屋根が割れてしまった。毎年、割れるのなら、もう直さない。無駄である。神社では木が雪の重みで倒れ、となりの民家を直撃した。神経痛がどうのこうという状況ではなく、雪かきをやらざるを得なかった。

 神社の木が折れて倒れた

 2014/02/14 (Fri)

 きのういったん鎮まって、そのあとまた再発している。びりびりと痛い。これから治療院。雪降ってるけど。

 2014/02/11 (Tue)

 また、神経痛がひどくなってしまったので、写真日記にしておく。

 10日、固定ローラー台専用のホイールを用意した。やまめの場合、ローラー台練習は固定がいいというので。サイクルオプスのトレーナー用タイヤは、音が静かで、タイヤカスが少ないらしい。ホイールは、シマノのWH-RS81-C24。とりあえず、用意しただけ。

 トレーナー専用ホイール

 11日は、整備中にチェーンで右手薬指をえぐってしまった。こういう困ったときに、つまらない怪我をする。まいったね。で、きょうはサスケくん、12歳の誕生日。まだまだ元気でいてもらいたいものである。

 12歳の誕生日サスケくん

 息子が偽ベートーベン氏のCDを持っているというので、びっくり。まさか実物を見られるとは思っていなかったよ。曲は聴かないけど、ジャケ写は撮ってしまう。

 偽ベートーベン交響曲

 神経痛が少し楽になったところで、ちょいと外出。ついでに、コージーコーナーでカスタードシュークリームを買ってきた。2月3日から値上げしたので、120円になっていた。

 カスタードシュークリーム

 2014/02/09 (Sun)

 すごい雪になってしまい、そこらじゅう雪だらけ。幸い午前中は痛みが軽かったので、雪かきをする。わたしの担当は、主に屋根。去年、落雪にカーポートの天井をぶちぬかれたので、対策を練る。午後は頭がぴりぴりしてきたため、安静に。玄関まわりの除雪は家人にまかせた。

 夕方、ママチャリで偵察がてら神金さんに。ママチャリでぎりぎり走行できるレベルね。当分、ロードでは走れない感じ。まあ、神経痛が再発するので、どっちにしろ、走るのは無理そうだけど。夜は、かなり痛みがぶり返してきた。本当に治らないなあ。

 2014/02/08 (Sat)

 大雪。終日、ずうっと雪が降っていて、神経痛もずきずき。身動き不能の1日だった。読売新聞社杯全日本選抜競輪も中止、開催延期になってしまったし。

 2014/02/07 (Fri)

 うひー、痛い。今回は、いろいろと裏目にでていて、まったく神経痛が消えてくれない。おさまったかなと思うとぶり返してしまう。いちばんまずいのが、回復したと判断して、尾根幹に行ってしまったこと。通常は走ると治っていたのでやったのだが、今回は、それがすべて再発につながってしまった。おかげで、毎日がずきずき状態。困ったなあ。

 とりあえず、これまでの日々を写真で記述しておく。文章をたくさんタイプするとしんどいから。

 2月3日は、節分ということで、あこべるでレーズンパンを丸かぶり。

 節分なので、レーズンパンを丸かぶり

 気温が高かったので、この小太郎ジャージの長袖バージョンを着ていった。スポーツキッドで、絶賛発売中である。

 小太郎長袖ジャージ

 4日は、ぶり返したため安静状態。タイピングをするとまずいということで、デスクまわりの片づけ。そうしたら、クオカードを発掘した。じゃあってことでコンビニに直行。アップルシナモンパンを買ってきた。

 アップルシナモンパン

 6日は、また痛みが消えたので、尾根幹。しかし、帰宅して再発。がっかりだよ。あこべるではシナモンホルンを食べてみた。

 シナモンホルン(左)

 2014/02/04 (Tue)

 神経痛、まだおさまらない。いまは三叉神経痛に移って、顔の右半分がぴりぴりしている。きょうは神経痛外来に行ってみるつもり。溜まってしまった更新は、また後ほど。

 2014/02/02 (Sun)

 ようやく神経痛がおさまりはじめた。今回は長かったなあ。昨夜は久しぶりに熟睡できたよ。でも、まだタイピングをすると頭部に響くので、完全に更新はできない。復活は、もう少し先である。

 とりあえず、写真は近所に新しくできたベーカリーのパン。治療の帰りに立ち寄って、買ってきた。頭は痛くても、腹はへる。

 近所のベーカリーのパン

 追記。

 やっぱりタイピングすると、つらい。自転車には乗れるようになったんだけどね。自転車部のオフ会があって、ドタキャンかもと思ったのだが、なんとか行ってきた。ガストで焼き安納芋。帰宅後は、また安静続行。

 ガストの焼き安納芋

 2014/01/31 (Fri)

 まだ痛い。治療にも行ったけど、寝て起きると再発する。原稿が書けない。

 2014/01/29 (Wed)

 神経痛がひどくて、タイピングができない。

 2014/01/26 (Sun)

 5時50分起き。晴れ。でも、夜中に降った雨で路面が濡れていた。外出しないから、関係ないけど。食事をして、書斎へ。もろもろを片づけ、アニメを見て、昼食。以降はいわき平記念競輪をBGVにしてゲラの最終チェック一気読み。

 夕方に終わって、録画番組の視聴。きのうのぶんをまとめて見てしまう。18時半からはモヤモヤさまぁ〜ず。横目視聴。20時から官兵衛。21時からは行列のできる法律相談所。で、この法律相談所が大問題だった。

 最後、番組内で北村弁護士が「最近、改正・新設された法律」というコーナーにおいて、「自転車の法律」を挙げられて、ご自身の見解を示された。正確を期すため、その発言のすべてを日本テレビのホームページから引用しておく。

 これは道路交通法なんですけど、今まで自転車は左側も右側も通行できたんですけれども、これからは歩道がない道路では、進行方向に向かって左側の路側帯しか走る事ができません。これに違反しますと3か月以下の懲役、または5万円以下の罰金が課されますので気をつけてください。

 当該URL

 びっくりした。あいた口がふさがらないというのは、まさにこのこと。知らなかったよ。「今まで自転車は左側も右側も通行できた」なんて。しかも、「これからは歩道がない道路では、進行方向に向かって左側の路側帯しか走る事ができ」ないのである。

 すごいとしか言いようがない。弁護士の見解なのに。

 とりあえず、この法改正、わたしが見解を述べるとこうなる。

 路側帯は3種類あって、どれも車道ではありません(道路交通法17条)。自転車は車両通行帯のない道路では車道左側端走行を義務づけられていますが(同18条)、一部の路側帯については、例外的に通行可能となっています(同17条の2)。その路側帯通行が、走行する方向の制限なしから左側通行のみとなったのが、今回の法改正です。ぱっと見、大きな変更には見えませんが、ひじょうに重要な変更です。すべての道路で、キープレフトを守りましょう。

 参考URL

 これは、なんとかしていただきたいなあ。>日本テレビさん。

 22時からはリビングに移動して、おしゃれイズムから有吉反省会。前の番組の衝撃が大きすぎて、内容はほとんど記憶になし。有吉反省会はちょっとおもしろかったような気がするんだが。就寝は23時。

 2014/01/25 (Sat)

 5時50分起き。晴れ。きょうはきのう以上に気温があがるという予報だが、朝はやはり寒い。食事をして、書斎へ。もろもろを片づけ、原稿を書きはじめる。昼食をはさんで、夜まで、こんな感じ。終日ヒッキーで、外出はなし。

 午後のBGVはいわき平記念競輪。夕方くらいから、ちょっと喉がイガイガしてくる。心なしか胸も痛い。原稿を書いていると、いつもこうだよ。執筆は、からだに悪い。それでも、夜まで書きつづける。けなげ(おい!)。

 テレビは、横目視聴で、ほとんど記憶なし。21時から土曜ワイド劇場を見る。最近、この手のドラマを集中的に見ているなあ。って、23時就寝になったのが原因である。これを見ていると、ちょうどいい時間に終わる。と思っていたら、この番組は23時5分終了だった。あせって、23時10分に就寝。まだこの時間帯の番組に慣れてないね。

 2014/01/24 (Fri)

 5時50分起き。晴れ。気温があがる予報だったが、朝は冷えこんだ。食事をして、書斎へ。もろもろを片づけ、気温上昇を期待して、9時前に家をでて、尾根幹に向かう。きょうは久しぶりに2往復の予定。しかし、寒い。

 1往復半して、あこべるへ。きょうもパンを1個おまけしてもらった。どうもキャンペーンらしい。あこべるをでる11時半くらいになって、やっと少し気温があがった。ちょっと遅いよ。帰宅して、着替えとアイシング。以降は書斎にこもる。

 きょうのあこべるのパン

 きょうからはじまったいわき平記念を見ながら、夜まであれこれ。夜のテレビは録画で昨夜のNARUTOを見て、20時からチャリダー。21時からは十津川警部をつけておく。三菱重工業レベルの会社がでてくるが、それにしては、ちょっとせこい。見終えて、23時に寝た。

 2014/01/23 (Thu)

 5時50分起き。晴れ。全身がだるい。時間短縮睡眠は、まあまあいい感じ。もうちょっと熟睡したいけどね。食事をして、書斎へ。もろもろを片づけ、ずうっとゲラチェック。終日ヒッキーである。昼食は汁なしマーボラーメン

 汁なしマーボラーメン

 夕方、寝室のレイアウト変更。ちょいと使い勝手がよくなかったので。息子に手伝ってもらって、無事に終了。夜のテレビは、BS日テレでぶらり途中下車の旅。再放送だけど、リビングで見ていたのがおもしろそうだったので。

 20時からぐるナイ。いろいろやっていたので、横目視聴。21時からケンミンSHOW。リビングでは和風総本家で高山をやっていて、そちらも気になる。でも、ケンミンSHOW。見終えてリビングに移動し、カンブリア宮殿を見る。関西のスイーツの巨人。おもしろかった。就寝は23時。

 2014/01/22 (Wed)

 5時50分起き。晴れ。昨夜降った雨で、路面は濡れている。食事をして、書斎へ。もろもろを片づけ、8時40分からローラー台。きょうも100分コース。脚、へろへろ。きのうの外出ダメージが大きい。

 10時20分に終わって、着替え。アイシングしてから昼食。食べ終えてからは書斎にこもってちょっとレノボくんをいじる。これが大失敗。ホームグループでファイルのやりとりをしようとしたのだが、どうにも安定しない。とりあえず、交換したファイルだけは移したので、設定を解除してしまう。うう、時間を無駄遣いした。

 夜のテレビは珍百景。さらにくりいむクイズに流れる。横目視聴だからね。21時からは仰天ニュース。22時から歴史ドリームチーム。本能寺の変がテーマだが、奇説がいっぱい。就寝時間をずらすと、見られる番組が増えるなあ。見終えて、23時に寝た。

 2014/01/21 (Tue)

 5時50分起き。晴れ。やっぱり寒いよ。食事をして、書斎へ。もろもろを片づけ、10時15分に家をでて、奥さんと一緒に吉祥寺に向かう。とりあえず、着いたところで昼食。東急9Fにあるかつくらのヒレカツ膳。でも、お目当ては千切りキャベツ。たくさん食べた。

 かつくらのヒレカツ膳

 食事のあとはお茶。ドトールでコーヒーを飲み、ヨドバシカメラに行く。冷蔵庫の買い換えだ。最近、不調ぎみの冷蔵庫。壊れてから買い換えとなると、やばいことになる。食材が全滅しかねない。それで、決断した。

 注文し、配達日を決め、ポイントでマイクロSDカードも買う。目的完了で、わたしだけ、先に帰宅。バスの時間が合わず、バス停で20分も待ってしまったよ。ひとりだと、ママチャリで行っちゃうんだけどね。

 疲れ果てて帰宅。マイクロSDをレノボくんに装着してから大宮記念競輪の決勝を見る。それから、夜のテレビ。全日本温泉アワードにしておく。珍しくテレ東じゃない。21時から鑑定団。きょうは時間調整があるので、22時からリビングに移動。ガイアの夜明けを見て、23時に寝た。

 2014/01/20 (Mon)

 5時50分起き。曇り後晴れ。曇り予報だったけど、昼前からぱあっと晴れた。食事をして、書斎へ。もろもろを片づけ、8時50分からローラー台。これは予定どおり。寒いときはローラー台である。

 100分まわして、10時半に終了。着替えて、アイシング。それから昼食。6枚切りのライ麦入り食パンを2枚焼き。1枚にハンバーグと温野菜を載せてソースをかけ、もう1枚に小倉あん(奥さん自家製で、冷凍保存してあったもの)をどさっと山盛りに載せた。あと、マカロニサラダね。ボリューム、なかなかのものだった。

 午後は書斎にこもって、ゲラチェック。大宮記念競輪などを見ながら、夜まで。夜のテレビはYOUは何しに日本へ?からお試しかっ! 後者はマック。チキンフィレオの順位が低かったのは、残念。21時からはリビングに移って、世界ナゼそこに日本人。21時50分に寝た。

 2014/01/19 (Sun)

 5時50分起き。晴れ。寒さ、つづいている。外出する気は皆無なので、起きた時点でヒッキー決定。食事をして、書斎へ。アニメを見たり、ゲラをチェックしたりして、午後に。きのう買ってきたタイヤ交換をすることにする。

しかし、つい慣れた手順と、頑丈なママチャリのチューブということで、フロントタイヤ交換時に、無造作にタイヤレバーをリム内に突っこんでしまい、使いまわすはずのチューブを切ってしまった。

 おかげで、この前替えたばかりの新しいチューブをまた替えるはめになった。要らぬ出費だよ。まいったね。油断はいけない。深く反省して、夕方、作業が終了。仕事はいつも丁寧に(仕事じゃないけど)。あらためて、自分に言い聞かせた。

 夜のテレビはモヤモヤさまぁ〜ず。狛江である。しかし、駅前くらいしか見慣れた光景がないね。20時からは官兵衛。そのあと店仕舞いし、リビングに移ってNHKスペシャルのアルツハイマー。脳の病気の予防・治療の基本は運動だね。よくわかった。就寝は21時50分。

 2014/01/18 (Sat)

 5時50分起き。晴れ。でも、午後から天候が崩れる予報。きのうよりも寒い。食事をして、書斎へ。もろもろを片づけ、書斎にこもってゲラチェックなど。昼食後、ホームセンターに行く。ママチャリの前輪、タイヤが減っていたので、1本買って帰宅。肩にかつぎ、ひもで縛って帰ってきたのだが、途中で、女子中学生に「あ、フラフープを持っている」と言われてしまった。家に着き、まわしてみたら、まわったよ。

 夜のテレビは適当にザッピング。テレ東の冬の温泉旅をいちばん長くつけていたかな。よく覚えていない。21時からはアド街。リビングに移って見ていたが、眠くなったので、21時50分に寝た。

 2014/01/17 (Fri)

 5時50分起き。晴れ。3度ほど温度があがったらしく、少しだけ楽。でも、北風ぴーぷー予報である。食事をして、書斎へ。もろもろを片づけ、10時ちょい前に家をでる。最低気温が10度以上にならない限り、外なんか走るもんかと思っていたが、某所で東伏見稲荷神社のロードバイクお守りを見て、あっさり方針変更したのだ。

 でも、まずは尾根幹。1往復して、あこべるで補給して、東伏見に向かう。三鷹を抜けたら、すぐだった。お守りは予想したより小ぶりだったけど、2色あって、どちらも捨てがたい。で、ふたつともいただいてきた。1個500円。あこべるのパンは、ピーナッツバターがおいしかった。左下の1個は、おまけでいただいた。

 きょうのあこべる

 東伏見稲荷神社

 自転車お守り

 帰宅して着替え、書斎にこもってあれこれ。走行距離のわりには外出時間が長かったので、やるべきことがたくさんある。気がつくと、もう夜だよ。夜のテレビは適当。やることが多いので、横目視聴もできない。ぴったんこカンカンは少し見たかな。眠かったので、21時40分に寝た。

 2014/01/16 (Thu)

 5時50分起き。とにかく寒い朝。食事をして、書斎へ。もろもろを片づけ、録画番組を見ながら、ゲラチェックを開始。執筆と交互に進めていく。11時前までやって、駅前まで外出。ついでにマックでランチ。ほかにも寄ろうかと思っていたが、あまりの寒さに即帰宅。

 きょうのマック

 午後はずうっと執筆とゲラチェック。19時半からNARUTO。20時は見たい番組なかったので、科捜研の女にしてみる。刑事部長の設定は、ちょっと無理があるって感じ。21時からはケンミンSHOW。22時に寝た。

 2014/01/15 (Wed)

 5時50分起き。曇り。冷えこみがさらに厳しく、雪が降るかもの予報。食事をして、書斎へ。もろもろを片づけ、8時55分からローラー台。100分まわして空を見るが、雨も雪も降ってない。でも、本当に寒い。

 昼食をすませ、午後は書斎にこもって、夜まであれこれ。夜のテレビは、旅番組などを横目視聴。これはという番組は、ひとつもない。21時に店仕舞いしてリビングに行ったら、リビングでもBSの旅番組。21時45分に寝た。

 ●BUFFALO 10/100M 5ポート スイッチングHub。

 使っていたスイッチングハブのポートのひとつが認識されなくなったので、接点復活スプレーでなんとかするかと思ったが、かなり古いし、他のポートもだめになったらすごく困ることになるので、買い換えた。安いね。びっくり。しかも、省電力らしい。ささっと入れ替えて、ばっちりである。

 新しいスイッチングハブ

 BUFFALO 10/100M 5ポート スイッチングHub ホワイト

 ●T3x匠アルティメットサーマルトップマキシマムハイネック370LSHN(防寒マイクロフリースタイプ)。

 サーマルトップマキシマムハイネック 単品

 サーマルトップマキシマムハイネック 2着セット

 ●T3x匠サーマルレギングスマキシマム370CP。

 サーマルレギングスマキシマム【防寒タイツ】

 2014/01/14 (Tue)

 5時50分起き。晴れ。もう冷えこんでいると書くのは飽きた。食事をして、書斎へ。もろもろを片づけ、あさイチを見る。絹代さんがちらっとでてきた。ちょっと一瞬すぎるなあ。残念。昼をはさんで、午後まであれこれ。

 13時半、打ち合わせがあるので、駅前まで行く。打ち合わせのあと、パルコに寄ろうとしたら、放置自転車の撤去をやっていた。やってもやっても減らない放置自転車。困ったもんだね。パルコでは、あこべるを覗いてみた。多摩店で見たことのないパンがあった。今度買ってみよう。

 放置自転車の撤去作業中

 15時くらいに帰宅し、和歌山記念の決勝を見て、夜のテレビはパス。それどころではない探し物があったので。鑑定団も横目視聴になってしまった。いろいろ見つからなくて、たいへんだよ。ま、なんとか片づいて、22時20分に寝た。

 2014/01/13 (Mon)

 5時50分起き。晴れ。強い冬型で、北風が強いという予報。食事をして、書斎へ。もろもろを片づけ、10時ちょい前に家をでて、尾根幹に向かう。たっぷり着こんでいったけど、やはり寒い。北風ぴーぷーで帰りたくなったが、我慢。とりあえず、連光寺を登る。

 連光寺から尾根幹に抜け、あこべるへ。ナッツ&レーズンは、やっぱり端のほうが好みだ。きょうは焼きたてだったので、とくによかった。あこべるで、ウインドブレーカーを脱いだ。12時過ぎると、少し寒さもやわらぐ。

 きょうのあこべるのパン

 帰りは甲州街道にでて、スポーツキッドさんに行く。お年始の挨拶をしてきた。あと、神金さんにも寄って用をすませ、14時過ぎくらいに帰宅。着替えて、、いまは和歌山記念競輪3日目を見る。そのあと小倉のナイターも視聴。

 夜のテレビは、見たいものなし。仕方がないので、小倉のナイター以降はBSの温泉番組を流しておく。まあ、このほうが執筆の邪魔にはならないね。21時に店仕舞い。リビングでは、奥さんが失恋ショコラティエという番組を見ていた。しばらく付き合い、21時50分に寝た。

 2014/01/12 (Sun)

 5時50分起き。晴れ。朝は冷えこんだが、昼あたりはそこそこの気温になった。食事をして、書斎へ。もろもろを片づけ、録画番組を流す。8時半からはアニメタイム。見終えて、外出準備。くら寿司で昼食とコーヒー。コーヒーが注文できるようになったので、行ってみたかったのだ。濃さを好みにするためお湯を足したら、量が1.5倍になってしまった。

 くら寿司のコーヒーとミルクレープ

 神金さんに寄ってから帰宅。以降は書斎にこもって夜まで執筆など。和歌山記念競輪の2日目も見る。夜のテレビはさまぁ〜ずと鉄腕!DASHをザッピング。20時から官兵衛。そのあとはテレ東のカニ番組。就寝は21時50分くらい。

 2014/01/11 (Sat)

 5時50分起き。晴れ。風もおさまった。冷えこみは依然として厳しい。餅を片づけろという使命を受けて、今朝はUさんが友人が推奨?していた餅カレーにしてみる。といっても、いつものカレーの中に電子レンジでチンした餅を2個、ぶちこんだだけ。なかなかいい。気に入った。また、やろう。

 9時半、ちょいと思いたって、取材で西荻窪へと向かう。で、西荻に行ったのなら、お菓子の名店、喜田屋に行かねばならない。豆大福。1個120円。そのあと銀行に寄り、調布に戻ってランチはマック。期間限定新商品のDINERダブルビーフを食べてみたが、ソースが甘ったるくて、いまいちだった。

 喜田屋の豆大福

 DINERダブルビーフとコーヒーM

 帰宅後は、書斎にこもって夜まで原稿書き。18時からテレ東で「137億年の物語」。「はじめて空を飛んだ生き物は何か」「翼竜です」などと、何回も言う。これ、嘘だろ。昆虫だろ。ネット検索で見てみると、トンボの仲間は恐竜の誕生よりも億単位で早いと書いてあるよ。こういう番組で不正確な説明はやめてほしいな。

 19時からリアルスコープハイパーSP。超特急&豪華列車特集。鉄ではないけど、おもしろい。で、21時に店仕舞いし、リビングに移動して、アド街。西新井大師というのは、たぶん行くことがない場所だから、いろいろ興味深い。22時に寝た。

 2014/01/10 (Fri)

 5時50分起き。晴れ。冷えこみはとくに厳しい。でも、外を走る気満々だった。食事をして、書斎へ。もろもろを片づけたところで、諸般の事情発生。ローラー台ということになる。9時からはじめて、シート高やクリートの調整もする。そのため、終了は10時50分になった。

 着替えて、昼食。以降は書斎にこもってあれこれ。昨夜、録画しておいた「UZUMASAの火花」を見る。映画「太秦ライムライト」のメイキングドキュメンタリーである。いい番組だった。本編は14日オンエア。いままで多くのメイキングを見てきたけど、これはその中でもトップクラスだね。

 夜のテレビは、ぴったんこカンカンSP。ほかにおもしろそうな番組がなかったので。前半のあまちゃんべったりのとこがまあまあだったね。21時に店仕舞いし、リビングへ。キンスマをやっている。興味の湧かない内容。適当に切りあげ、21時50分くらいに寝た。

 2014/01/09 (Thu)

 5時55分起き。曇り後雨。目覚し時計のセットを忘れて、5分ほど起床が遅れてしまった。食事をして、書斎へ。もろもろを片づけ、書斎にこもって、あれこれ。きょうは完全ヒッキーになって、何もエピソードなし

 夜のテレビは大人気店でドッキリ!をつけておいたのだが、内容はほとんど記憶に残っていない。14時代の川崎逃亡犯逮捕報道に盛りあがってしまって、ぐったりだったのだ。なにせ、犯人を確保し、移送したパトカーが007のボンドカーだったので。疲労のあまり、21時45分には寝てしまった。

 007はパトカーの番号

 2014/01/08 (Wed)

 5時50分起き。晴れ後雨。朝はいい天気だが、昼には雨が降ると天気予報が言っている。食事をして、書斎へ。もろもろを片づけ、9時35分からローラー台。100分コースである。終わって外の様子を見ると、いい天気のまま。なんだよ。

 着替えて、昼食。あんこを片づけてくれと言われていたので、小倉ホットケーキにする。あんこ、すごい量。食べきったら、いやもう苦しい。ローラー台走行、帳消しだね。午後は書斎にこもって、夜まであれこれ。テレビは珍百景からガッテン。21時に店仕舞いしてリビングへ。

 2014/01/07 (Tue)

 5時50分起き。晴れ。もう7日だよ。あっという間に日々が過ぎていくなあ。でも、きょうも寒い。食事をして、書斎へ。もろもろを片づけ、書斎にこもって、あれこれ。録画番組を流しておき、横目視聴。NHK-BSの江戸城復元は、すごくおもしろかったなあ。

 お昼は、またもや餅。あんこときな粉で食べる。体重が気にかかるが、計測はしない。とにかくがんがん走ってなんとかするさ。夜まで原稿を書いて、19時からたけしのみんなの家庭の医学。21時から鑑定団。ちょっとトラブルがあって、就寝は22時10分。

 あんこときな粉で餅ランチ

 2014/01/06 (Mon)

 5時50分起き。晴れ。冷えこみが厳しい。食事をして、書斎へ。もろもろを片づけ、10時ちょい前に家をでて尾根幹に向かう。新年初尾根幹&あこべる補給だ。あこべる、コーヒーの自販機が調整中で使えず、きょうはほっとレモン。残念。パンは、左側のが今月の新作「しあわせのクリームパン」。ふわふわに焼きあがっていた。

 新作、しあわせのクリームパン(左)

 帰りは連光寺を1本。下ってきたら、風が強くなった。猛烈な風である。多摩川原橋なんか、川原の砂塵で視界が茶色いよ。そこに飛びこんだら、気分はサンドブラスターの中である。角がとれて、丸くなってしまった。

 で、そのままスポーツキッドさんにお年始で行くつもりだったが、甲州街道に入ったとたん横風でひっくり返りそうになった。風、交差点だと、いきなり横から吹きぬけてくるんだね。身の危険を感じたため、やむなく帰宅。またもや残念。

 13時過ぎに戻り、着替えて書斎にこもる。きょうも立川記念競輪。立川も風が強いんだろうな。でも、その中で深谷知広選手が異次元の走り。すごすぎる。18時半からYOUは何しに日本へ。つづいて主治医が見つかる診療所。最後までは見ず、21時50分に寝た。

 2014/01/05 (Sun)

 5時50分起き。曇り。冷えこんでいる。食事をして、書斎へ。もろもろを片づけ、録画番組の消化。けっこう溜めこんでいる。10時45分からは立川記念競輪も見る。昼食をはさんで、ずうっと書斎にいすわり、執筆をつづけた。

 夕方、どう考えても餅を食べすぎているので、少しは動かないとだめと思い、ママチャリで神金さんまでお年始に行く。寒かった。帰宅して、すぐに夕食。夜のテレビはシルシルミシルさんデーから軍師官兵衛。かぞえで16歳は、無理がありすぎと思った。>官兵衛。眠かったので、21時半に寝た。

 2014/01/04 (Sat)

 5時50分起き。晴れ。朝食はカレーではなく、シナモンアップルトーストと、小倉トースト。お昼をはさんで、録画番組を流し、立川記念競輪を見て、原稿を書く。書斎に完全ヒッキー。途中、ちょっとだけ引きだしの整理。あと、ルーベくんの拭き掃除。洗車して行ったのに、多摩サイの泥が白くこびりついちゃったよ。

 夕方はコナン。怪盗キッドなので、横目視聴。18時半からローカル路線バスの旅。しかし、原稿書きに集中したため、細かいところはよく覚えていない。わかったのは、今回の旅がむずかしかったこと。2回連続の失敗はよくないね。成功できるコースにしてほしかったな。見終えて、22時5分に寝た。

 2014/01/03 (Fri)

 5時50分起き。曇り後晴れ。きょうは、先日、下見走行してきた玉川神社、阿蘇神社に、自転車仲間と初詣。阿蘇神社の自転車お守り、初詣だと、セルフサービスじゃなくて、巫女さんが渡してくれるんだぜ。

 参拝のあとは、星乃珈琲店に行き、新年会。お目当ては、もちろん窯焼きパンケーキWである。新年の挨拶を互いに交わし、ふわふわを堪能して、解散。15時半に帰宅した。走行距離は74.5km。帰宅後は京王閣FIの決勝戦をネット観戦。武田選手、優勝。本当に強かった。

 星乃珈琲店の窯焼きパンケーキW

 2014/01/02 (Thu)

 5時50分起き。晴れ。きょうから通常スケジュール。食事をして、書斎へ。もろもろを片づけ、8時から箱根駅伝スタート。法政が11位と微妙な順位だったことを見届け、国士舘のゴールもちゃんと見て、午後はきのう断念した布多天神の初詣に出動。

 布多天神、きょうは、ほどほどの参拝客ですんなりとお参りできました。となると、つぎは買い食い。たこ焼きとたい焼き。たこ焼きは超熱々で、舌をやけどしちゃったよ。で、注目の京王閣FIは、武田選手がまたまた圧勝した。

 布多天神で初詣

 2014/01/01 (Wed)

 あけましておめでとうございます。

 本年もよろしくお願いいたします。

 高千穂@立川競輪場
                    撮影:石渡治

 7時前に起きて、ルーベくんの新年初洗車。BGTVはニューイヤー駅伝。昼食のあと、家族で深大寺に初詣。大混雑だったが、なんとか参拝完了。

 深大寺に初詣

 15時半、1月1日から開催しているFIレース観戦のため、京王閣へ行く。

 京王閣は開催中

 まずは場内にある大岡稲荷天に初詣。

 大岡稲荷天で初詣

 追走違反で160日に及ぶ長期斡煽停止処分を受けていた武田豊樹選手が、きょうからレースに復帰。鮮やかなぶっちぎり勝利で初日予選を飾った。

 武田選手、復帰して勝利