あけましておめでとうございます。

 姫様より、新年のお言葉を賜ります。

undefined

 新年明けましておめでとう。今年も爺、乳母ともども、臣民たちがしっかりとあたくしに仕え、益々の繁栄を遂げるよう心から祈念する。あと、TOKYO2020オリンピックの成功も。

 12月28日。

 年の瀬の風物詩、姫様のお注射です。

undefined

 そろそろ季語になるわね。

 なりません。

 12月29日。

 ヒッキーの予定だったが、いろいろあってコンビニを2往復した。

 でもって、10月だか11月だかにお願いした雨どいの清掃。台風や大雨がつづいて先送りとなり、年内はもう無理かなと思っていたら、きょうの午後、業者さんがとつぜんきてくれた。これで、雨どいもスッキリとして来年を迎えられる。めでたいっ!

 12月30日。

 立川KEIRINグランプリ本番の日である。神金さんの車で石渡治さんとともに立川競輪場へ。天気は雨がぱらつく時間もあったが、おおむね曇り。まあまあである。

undefined

 検車場や場内をうろうろして、観戦は記者席。大一番、優勝したのは、27日の前検日に写真を掲載したベテラン、佐藤慎太郎選手。2着も、これまた写真を掲載したTOKYO2020期待の星、脇本雄太選手。

 今年も夕刊フジに予想を書いたが、2年つづけての的中である。佐藤選手、本当におめでとう。マジ泣きそうになったよ。ゴール後、検車場でがっちりと握手。すばらしいレースだった。

 終わって立川駅前に移動し、いつもの自転車仲間と忘年会。楽しい時間を過ごした。

undefined

 写真は、GP出走前に石渡さんと言葉を交わしている脇本選手(愛称:ワッキー)。佐藤選手の気迫のハンドル投げで2着に敗れたワッキーだったけど、本当に強いレースを見せてくれた。オリンピックは金メダルだ!

 12月31日。

undefined

 雨天のたびにシューズが浸水していて困っていたので、大晦日だというのに、きのうの稼ぎで防水スニーカーを買ってきた(競輪、最高!)。靴だけは、通販で買えないんだよな。いま履いているのと同じものを購入するのでない限り。見た目安っぽいけど、それでも特売で5000円した。防水は、高いな。