橋本で五輪関連イベントとして、畑中勇介選手と栗村修さんのトークショーということで行ってきた。橋本までどれくらいかなと思って調べたら、調布から20分で着くという。予想以上に近い。なので、正午ちょい前に家をでて向かった。

undefined

 トークショーは13時から。すごくいい内容だった。TOKYO2020があの厳しいコースになったのは、UCIが、五輪は完走10人でもいい。作戦や展開、チーム力などに関係なく、強い選手が勝つレースにするということで、これに決まったんだって。なるほどぉ。

undefined

 終わって、挨拶に行き、記念撮影。調布でイベントするときはきてくださいねとアピールし、帰宅。調布駅前はよさこい祭りの真っただ中だった。

undefined

 8月20日。

 きのうは動けなかったのでヒッキー。きょうは、ほぐすくらいならできそうなので、まずクロスコーヒーへ。Dkyのウェアの試着をしてから整形外科。ロキソニンテープをだしてもらって帰宅。

undefined

 それから、くら寿司へ。いつもどおりかっぱ巻きを食べて、忘れていた買い物があったために調布駅経由で家に戻った。なんだかんだで、けっこうな距離を走った気がする(ママチャリで)。

 8月21日。

 雨が降りだす前にちょっとだけって感じで出撃。連光寺からいろは坂。連光寺の近辺では、多摩市が樹木のお手入れ中。きのう倒木事故が起きたいろは坂は一応開通していたものの、もまだなんかやっていて片側通行になっていた。

undefined

 補給して、どうするか考える。いやな雲が多い。とっとと帰ることに決定。体調もまだ戻ってなかったし。でも、家の近くにきたら、黒雲いなくなった。なので、天文台周辺1周をプラスした。走行距離は39キロ。

 8月22日。

 いままでいちばん苦しんだ赤城山、チューブレスレディータイヤのセットに問題があり、途中から空気圧が抜けて3BAR以下になっていたことがわかった。そりゃ、つらいよ。

 逆に言えば、赤城山は3BARでも登れるってことだけど(しかも、下った)。で、神金さんにホイールを持っていき、ガッツリとやり直し。いろいろ説教もいただいてしまった。うう、マニュアルどおりにやっただけなのに。

undefined

 写真は泣きながら、ランチを食べているところ。あ、泣いているのは心ね。前後ホイールを担いでママチャリで行くのは、かなりたいへんだった。

 DPのブルーレイ化に伴い、設定資料なんかだすことになり、書棚をチェックしていたら、むかし、鳥山明さんからもらった生没下書き原稿がでてきた。

 あと、松本零士さんに頼まれてわたしが編集したキャプテン・ハーロックの企画書もでてきた。このときの企画は没になったので、これは幻の企画書である。

 ハマナコンでの鑑定団収録でだして、まんだらけの社長に一万円の評価をもらったんだけど、東映が放映を拒否しただめ、放送時はカットされちゃった。そういう意味でも、これは幻だね。

 で、写真は届けてもらった島津冴子さんと頓宮恭子さんのサイン。書斎に飾る予定。

undefined

 8月23日。

 爺、何してるの

undefined

 頼まれたサインを書いてます。

 本に落書きしてるんだ。

 ちゃう!

 8月24日。

 41号の点検のため午前10時に神金さんへ。異常なしということで、そのまま出撃。時間がないので、まずは補給。そのあと愛宕周回。3周したよ。

undefined

 2周目だったかな。周回途中にあるゆるい登りの横断歩道。親子連れが渡ろうとしていた。母親に、2~3歳と5~6歳の女の子、計3人。小さい子はお母さんと手をつなぎ、大きい子はちょっと離れてうしろを歩いていた。

 大きい子、わたしが近づいてくるのを見て足を止め、こちらを向いて、いきなり両手両足を横にばっと広げた。横断歩道の真ん中で、仁王立ちの通せんぼね

 まだ距離があったけど、これは停止するしかないかなと思ったとき、お母さんが娘のやっていることに気がつき、激怒。「何やってんのよ、あんた!」と、怒鳴りつけて、一件落着。

 う~ん、かわいいっ

 帰宅して、走行距離は50.3キロ。すぐに着替えて、コージーコーナーへ。きょうは奥さんの誕生日なので、リクエストに応じてケーキを買ってきた。

 番組チェックしてたら、TBSチャンネル2をうっかり選んでしまった。けいおん!一気放送だよ。チャンネル変えられないよ。もう寝る時間なのに(でも、寝た)。