爺、体調はどうなの?

 少し楽になりました。

undefined

 じゃあ、ブラッシングしてちょうだい。

 そうなるんですね。

 8月16日。

 ランチはなぜか崎陽軒のシウマイ。時流ってやつだ。小さいのは好みじゃないので、高いほうを買ってみた。

undefined

 天気がいまいちなので、きょうもローラー台。60分。とあるプログラムでやっているので、きちんと60分。平均ケイデンスは100。最大ケイデンスは141。

 141というのは、いまのローラー台でのほぼ限界。本来がアップ用なので、もがくなと説明書に書いてある。なので、このあたりでやめるしかない。時速にすると63キロくらいである。

 8月17日。

 いろいろあって、いま超たいへん状態。詳細は18日のほうに。きょうはもう全身痛で倒れる。

 8月18日。

 1週間ほど前だったかな。神金さんに「夏休みをとるから19日の月曜日に前橋まで行きましょう。車に自転車を積んでいき、赤城山を往復してから無庵に行ってトンカツを食べるというナイスなプランです」と、誘われた。

 トンカツに異論はない。しかし、大問題がひとつ。実ははっきり書いていなかったのだが、わたしはリアホイールにワイヤーロックを巻きこむという大ポカをやらかして、スポークを1本曲げてしまっていたのである。直すとなると、ホイールを組んだプロジェクトKさんに戻さないといけない。しかし、それをするには梱包用の箱の調達とか、組み直す時間や往復の時間とかがかかって、とても19日には間に合いそうにない。しかも、世間はお盆の真っただ中。

 そこで、わたしは考えた。そもそも、こうなったのは、わたしが予備のカーボンホイールを所有していなかったからだ(問題のすり替えともいう)。ならば、もう1組、大至急カーボンホイールを用意すればすむことだ(問題の超すり替えともいう)。……と。

 というわけで、熱耐久性を高めた新型のチューブレスレディホイールが特急で届いた。17日は、午前中からタイヤの装着である。レディではなかったけど、チューブレスは以前使っていたことがあり、なんとかなると思っていた。

 前輪にタイヤをはめる。シーラントを流しこむ、タイヤレバーも使わず、ばっちり完了。ビードも、加圧した補助タンクを使って、あっさりとあがった。簡単じゃん

 後輪もやった。タイヤをはめて、シーラント入れて、ビードあげ。……あがらない。もう1回やる。……まったくあがらない。もう1回やる。……かけらもあがらない。

 補助タンクを使っているのだが、こいつはエアポンプで12BARくらいまで加圧してその空気を一気にタイヤの中に送りこむ。この12BARの加圧がたいへん。でも、前輪は簡単にできた。だから、後輪も必ずできるはず。そう思ってしまったのが敗因だった。

 結局、15回くらい加圧したかな。やってみるとわかるけど、補助タンクを12BARまで加圧するのは重労働である。8BARくらいまでなら体重で入る。が、あと4BARは力でぶちこむ。これは、ほとんどマシンを使った筋トレだ。それを15回(筋トレ風に言い換えれば、15セット)。

 だが、ビードはあがらなかった。終わりのほうは、もう8BAR以上入れられない。腰、激痛。肩、激痛。腕、激痛。意識朦朧。指、痙攣。息、絶え絶え。握力、ゼロ。ほぼ死体

 そこに至って、ついに諦めた。神金さんまでホイールを持っていき、コンプレッサーを借りようと思った。よれよれの状態でリアホイールをホイールバッグに入れ、肩にかついでママチャリに乗り神金さんに向かった。

 なんとか到着して神金さんに事情を話し、エアコンプレッサーで空気を入れてもらった。一瞬でビードがあがった。わたしのあの筋トレもどきの2時間の死闘は何だったんだろうと苦悶したくなる早さだった。

 で、そのとき、19日の天気予報がよくないねという話題がでた。前橋は終日雨予報である。これでホイール問題は片づき、用意はできたんだけど、雨じゃ困る。どうしようということになった。

 じゃあ、あした行っちゃいましょうと神金さん。あしたの天気は大丈夫でしょ。だったら、あしたにすればいい。高千穂さん行ける? スケジュールだけなら、一応行けます。では、予定変更。と、とんとん拍子。

 ああああ、 あしたになったの? いまほぼ死体になっているこのわたしが、あした赤城山を往復するの? しかし、無庵のトンカツが食えるのなら、いいか。とりあえず行っちゃうよ。←死体なので、思考能力が大幅に低下している。事態把握は不可能。

 あっという間に話はまとまり、前橋行きは18日になった。

 帰宅して、大急ぎで準備。死体だけど、準備。前後ホイールを入れ替え、荷物をバッグに詰めて入浴し、そこかしこにロキソニンテープを貼る。ここぞというとき用に処方されている血液系の薬も飲む。そして、とっとと寝る。

 朝、起きたら全身が痛い。とくに、両肩、両肘、腰が痛い。完全に筋トレに伴う筋肉痛だ。両手の指とふくらはぎは攣った。それでも、トンカツのためにがんばった。9時前に出発し、前橋に向かった。

undefined

 到着時の気温は35度。スタートしたら、その時点で、もうつらい。腰も、脚も痛い。何度も休んで、ようやくゴールした。ゴール地点の気温は21度。寒いよ。ソフトクリームを食べるのは無理。それに雲行きもいまいち。夕立がきそう。即下山することにした。早く下ってトンカツを食べたい。そのためだけに、死体だったけど、前橋まできたのだ。

undefined

 寒かったので、ウインドブレーカーを着て下った(途中で脱いだけどね)。車に戻り、今回の目的地であった無庵に到着。ヒレカツ定食を食べ、20時過ぎに帰宅した。全身ぐだぐだ。あした起きたら、蘇っていることを祈りたい。でも、きっとまだゾンビなんだろうな。

undefined