落差。

undefined

undefined

「ワンパンマン」の番宣総集編「マジ振り返り!」を録画で見た。ナレーターが戸田恵子さんだったところに本気を感じた。

 4月5日。

 暴風予報に負けた。でも、正午までに帰ってくれば大丈夫だったかも。というわけで、完全ヒッキー。しかも、パソコンに向かっていた時間の半分近く意識が朦朧だった。

 4月6日。

 金曜日が暴風で走れなかったので、土曜日走行しようかなと思い、だったら、桜とケーキだなということで、イタトマ行き決定。多摩センター通り、野猿街道、野猿峠を経て、イタトマに11時ジャスト到着。仲間のTさんと合流した。途中、けっこう桜の写真撮ったりしていたので、最後はちょっとあせった。

undefined

 写真は、いしわらばしの桜(通称、漬物屋桜)、大栗川の桜、そして、Tさんに案内してもらったレアスポット、兵衛川上流端。ここはジモティでないとわからないなあ。

undefined

 イタトマ、ケーキがまさかの30%引きだった。しかも、季節ものの桜ショートケーキと抹茶のケーキである。これでコーヒー付きで700円なのだ。御殿峠、野猿街道、尾根幹経由で神金さんに寄って帰宅した。走行距離は61キロ。桜の写真は野猿街道の熊野神社である。

undefined

undefined

 4月7日。

 ぱっくり忘れていて参加できなかった走行会、いつもより1時間早起きして、朝7時に調布飛行場前でお見送りだけしてきた。写真は大沢のココス前から桜のトンネルを抜けて、調布飛行場まで。この桜のトンネルはいつもながらすごいよ。

undefined

undefined

undefined

 午後は、応援団として所属しているレーシングチームの今期決起集会。武蔵小杉でやると言われ、遠いじゃんと思っていが、乗り換え案内で検索したら、意外に簡単に行けることが判明。スタートも17時半と早めのことから参加を決定した。

 武蔵小杉は50年ぶりである。法政大学は、ここにグラウンドを持っていて、体育の授業はここまでこないといけなかった。当時の記憶が、超遠い田舎だったのだ。

undefined

 バスで調布駅、京王線で稲田堤、徒歩でJRの稲田堤、南武線で武蔵小杉。着いたら、そこは記憶と完全に異なる別世界だった。どっちかといえば、シン・ゴジラの現場である。

undefined

 会場は、イタ飯系の店。チーズフォンデュ食べ放題。酒飲み放題。久しぶりにわたしも飲んだ。終わったのが21時で、帰宅し、風呂入って寝たのが零時半くらい。あしたは絶対につらいなと思いながら就寝した。