姫様、スマホのシステム更新があって、カメラアプリもアップデートされたので、お試し撮影をします。こちらを向いてください。

undefined

 だめ。いま城外を監視中です。

 きょうは気温20度、微風という絶好の日和なのに起きたら、全身痛。きのうよりも痛い。そこらじゅう痛い。とくに右肩。右肘を打ったとき、ここに衝撃がきたのかも。折れた鎖骨のあるところだし。しかし、1日置いてからどどっと痛みがくるとは。運動会にでた父親かよ。

 日テレの「スッキリ!」で調布市郷土博物館から借りた東京オリンピックの記録フィルムからマラソンランナーを迎える調布市の準備という映像が流された。八雲台小学校の前。郷土博物館に行けば、全編が見られるのだろうか。いまは痛くて行けないけど。

 ●MINOURA Get'A ペダルスタンド付き携帯工具。

undefined

 18日、立ちごけする前に撮影テストをしたアイテム。自転車を立てるには、ちょっとコツが要る。最初は安全な場所で試したほうがいい。あと、風は危険。そこをクリヤーすれば、愛車写真をスマートに撮ることができる。工具機能はおまけではなく、本格派。ひじょうに便利である。しかし、amazonだと安いな。購入は、こちら

undefined

 2月17日。

 姫様、冬眠太り中?

undefined

 朝からハンドルカットという重労働。終わってぐったり。もう風呂に入って、寝てしまいたい状態に陥った。

 2月18日。

 13%の坂で停止し、写真撮影して再スタートしようとしたときクリートキャッチをミスって立ちごけした。右肘、右腰を強打。油断したよお。写真は、その事故現場。

undefined

 自転車には乗れたので、いったん神金さんへ行き、車体チェック(異常なし)。しかし、そのときわかった。歩けない。右足に体重をのせられない。右肋骨も痛い。でも、自転車はなんとかなる。なので、帰宅。

undefined

 すごい苦労して家の中に入り、自転車も収納し(ていうか自転車を持っていれば、それが杖代わりになって、むしろ歩けることが判明)、傷の治療。杖もだしてきた。腰と右肋骨には湿布薬。

 ちょっと41号をかばいすぎたかなあ。すべての衝撃をからだで受けてしまったよ。その後、どんどん痛くなり、まったく歩けなくなってしまった。しまってあった杖をとりだし、摺り足で移動するも、一歩ごとにうめき声状態。おまけに右肋骨も次第に痛くなってくる。

 これは折ったかなと思い、整形外科へ。息子の手を借りて、すぐ近くのバス停に行き、バスで行く。着いてしまえば、整形外科にはエレベータで入れる。看護師さんも手を貸してくれる。

 レントゲンを撮って、結果を聞いたら、骨折は腰も胸もなし。大腿骨頭部の強度打撲で骨膜が炎症を起こしているので、めちゃくちゃ痛いらしい。でも、入院、手術なんかがなかったので、助かった。湿布薬と鎮痛剤で安静10日間。不注意のつけは大きいよ。

 帰りは神金さんに助けていただいた。なぜか、元介護施設職員のNくんも一緒。介護補助がうまい。神金さんとNくんのおかげで本当に助かった。大感謝である。タクシーでは痛くて乗れなかったかも。

 さっそく友人から見舞いも届いた(違う)。ありがたやありがたや。

undefined

 2月19日。

 意外にもよく眠ることができた。夜中のトイレが無理なので、昨夜は水を控えて寝て、なんとか朝までもたせたせいもある。足の裏に体重がかからない限り、うぎゃっという痛みがこないのが助かる。起きたら、結局痛いんだけど。