府中でTOKYO2020(オリンピックね)イベントがあるということで、行ってきた。会場にはロードレースのスタート地点は府中と書いたのぼり旗が立っている。調布の立場がないなあ。ま、事実なんだけど。

undefined

 会場で配られた府中市内のコース図がすごい。馬場大門のけやき並木通りを抜けて、そのまま大國魂神社に突入。鳥居をくぐって狭い参道を走り、結婚式場と宝物殿の手前を右折して大國魂神社西交差点を左折ってことになっている。マジ? プレ大会もこのコースを使うの?

 で、イベントのほうは前半の橋本聖子議員による講演。ちょっと寝てしまった。後半はアスリートパネル。こちらの進行役も聖子ちゃんだったが、聖子ちゃん、とつぜん生き生き。選手を差し置いてトレーニング法やメンテ法をガンガン語る。しかもこれが実に的確でおもしろい。政治家、向いてないのかも。根っからのアスリートだね。

undefined

 圧巻は、男子陸上短距離の山縣亮太選手によるバトン受け渡しの裏話。リオ五輪で銀メダルとったあのリレーの話。これが聞けただけでも、行った価値があった。

 終わって、仲間たちと東府中の居酒屋で懇親会。21時過ぎに帰宅した。

 2月13日。

 コメダのバレンタインキャンペーン。シロノワール1個注文でもう1個、しかもイチゴチョコバージョンが食べられるという。誘いをかけたら、ふたりほどが参加表明。

 というわけで、やまめチェックにより、もう1組購入したバイオンテックのスパーライトインソールをレンチンしてシューズに入れ、10時半に出撃した。

 しかし、天気が曇りでむちゃくちゃ寒い。ガーミンちゃんの気温表示は2.8度。しかし、極寒用アンダー+超極暖ヒートテック+パールイズミのインナーウォーマ+冬用ジャージという装備でなんとか耐えられる。

 インソールはレンチンのあと1時間走らないといけないので、まずは連光寺。それからいろは坂。そこでちょうど1時間。飛びこむようにコンビニに入って補給。

undefined

 それからいつものコースを走って、13時ちょい前にコメダの稲城向陽台店へ。仲間と合流。親父3人でバレンタインセットである。14時過ぎまで府中と調布の地域密着型濃い話をして(うかがって)、解散。走行距離は42.55キロ。マジにおもしろかったなあ。ちなみに、シロノワールミニを2個は、楽勝だったよ。

undefined

 MINOURAのミニツール兼自転車スタンドのGet'aが届いた。使うのはしばし先になるかもで、インプレはそのときに。とりあえず紹介しておく。購入は、こちら

undefined

 2月14日。

 ピスト室内走行時用のハンドルとグリップが届いた。交換もおこなった。角度と長さはローラー台に乗りつつチェックし、合間に調整する予定。

undefined

 2月15日。

 姫様、お目覚めですか?

undefined

 夢を見てました。お菓子もチュールも食べ放題という。

 完璧にですね。

 寝直します。

 朝起きたら、腕が痛い。とくに左手の肘。何をしたんだ、いつ観客に腕をひっぱられたんだ? と考えたら、昨夜、風呂の蛍光灯がパカパカしていて交換したことを思いだした。

 防水カバーがすごく固くてぜんぜん外れなくて30分くらい全力でまわそうとしていたんだ。最後はまわったけど、最後は腕棒だよ。すぐに湿布薬を貼った。

 そのあと、ローラー台を80分。ハンドル調整もうまくいった。つぎはハンドルを切らなくてはいけないが、それはまた後日である。