きょうのランチがカツカレーだったので、知人とやすいミートで待ち合わせ。なので、とりあえず食べる前に走る。でも、やすいミートに行きやすいように、きょうも連光寺のみ。時間を見ながら走っていたら、4本やっちまったよ。

undefined

 ジャストタイムで、近所に到着。しかし、そこで道を間違える。予定より10分遅れで知人と合流。無事にカツカレーで補給した。おいしかったよ。走行距離は40キロくらい。

undefined

 きょう着ているジャケットは、スポーツキッドさんが扱っているMONTONの新作ウィンドブレーカー。スリムシルエットで、まったくばたつかない。すごくいい。バックポケットもひとつついているしね。

 ●「ダーティペアの大跳躍」

 諸般の都合で、12月の出版となった。いましばらく待っていただきたい。安彦良和さんのイラストもすでに入っている。ごく一部だけ解禁を許されたので、掲載しちゃおう。

undefined

 10月14日。

 いま41号につけているリアの赤色灯はキャットアイの明度と振動を感知して光る反射板タイプ。でもこれ、当然だけど明るいときは光らない。わたしは基本、昼間走行しかしないので、光るのはトンネル通過時だけになっている。できれば、明るくても点滅してほしいが、赤色灯をもうひとつつけるスペースがシートピラーにない(突きだしが短いんだよ)。

undefined

 で、キャットアイの新型であるこれを導入。これまであったのは充電型のもうひとまわり大きいやつだったが、これはさらに小型になったボタン電池を使用するminiという製品。このくらいのサイズと重量でないと、ジャージのバックポケットにははさめないよ。

 欠点は、マニュアルが簡略化されすぎていてよーわからんのと、スイッチ。しばらくはどうやったら点灯&モード切替ができるのか理解できなかった。ちょっとコツが要るんだよな。サイコンもそうだけど、キャットアイはこのあたりがいまいちなのである。

 それと、ベル。ノグのOiを使っていたんだけど、製品精度がすごく低い。パーツがゆがんでくっついている(わたしのだけかもしれないが)。こうなると、同じものをまた買ってもゆがんでいない保証がないので、それならばと中国製のパチモンをamazonで買ってみた。値段は半額以下。

undefined

 届いたのを見たら、ぜんぜんゆがんでいない。ハンドルへの取り付けネジは安もんだけど、これはあとでもっといいのに替えられる。音もきれいだし、重量は2グラム軽かった。あとは耐久性だが、絶対に鳴らさないので、これはまず間違いなく大丈夫。装着されているだけでいいのだよ。

 10月15日。

 天候が不安定なので、すぐに帰宅できるところで走っておこうと、連光寺。3本やって補給するつもりだったが、少し早く終わったので時間調整でいろは坂も走る。

undefined

 補給は、いつものファミマ。肉まんはきょうまで100円。さらにレシートについてくる割引券もあって、写真のメニューで308円。やっすいランチである。

undefined

 帰りは尾根幹に戻ったのだが、そこでぽつぽつと雨が顔に当たる。でも、本降りにはならず帰宅。走行距離は42.1キロ。ぽつぽつこなかったら、もう少し遠まわりする予定だったが、これはまあ仕方がないね。

 10月16日。

 自転車ウェアの衣替え → ホイールの交換 → チェーン洗浄 → 激腰痛。ストレッチしたり、湿布薬貼ったり、腰痛ベルトをしたりして対処した。