Takachiho Notes

counter

2019/10/12 (Sat)

 きょうは台風がくるということでパソコンをつけないつもりでいたら、奥さんからまさかの調べものリクエスト。スマホでは対処できなかったので、やむなく起動。終わって、即切った。

 姫様も渦を巻いています。目もはっきりしています。

undefined

 ・このときは、まだ平穏だった。このあと、夜になって、すさまじい暴風雨となった。静かになったのは21時半くらい。雨が、本当にすごかった。

 10月8日。

 終日ヒッキー。ネタもなし。

 10月9日。

 リチウムイオン電池な人がノーベル賞を獲った。この吉野さんのおかげで、どれだけ火災が起きたことか(おいおい)。おめでとうございます。

 昼の番組のヒルナンデスで出演者たちが日本カメラ博物館に行き、小西六がつくった八九式活動写真銃を「空軍」が使用していたと紹介していた。謎だ。

 10月10日。

 爺、これを脚線美っていうのよ!

undefined

 すね毛の処理、なされますか?

 台風19号がじりじりと日本に近づいている。はっきり言って、この台風はやばい。かなり覚悟している。へたすると、日曜日以降は走行どころではなくなるかもしれない。なので、きょうはけっこうしっかりと走ってきた。

undefined

 まずは連光寺。タイムは平凡。つぎはいろは坂。ちょっといい。耳すまロータリーで、消火栓のところに婦警さんがいて、一時停止を見ていた。こっそり撮影した。

undefined

 下って補給。コンビニにカレーパン3個入りという邪悪なものがあった。当然、食べる。それからの愛宕周回は2周。で、野猿街道経由の尾根幹。

undefined

 国士舘大学前の横断歩道で3人ほど歩行者が待っていた。なので、止まって渡ってもらおうとしたのだが、後続車が1台も止まらず、渡れない。やむなく歩行者に挨拶して、通過したんだけど、車のドライバー、カスだ。あとはまっすぐ帰宅し、走行距離は54.2キロ。

undefined

 不条理日記、完全版が届いた。これは傑作である。お値段も復刊ドットコムにしてはリーズナブルな2500円+税。売れるといいなあ。amazonで購入なら、こちら

 10月11日。

 爺、窓の向こうが真っ暗で、なんかざわざわと騒がしいんですけど。

undefined

 雨戸を閉めました。降りだす前にあちこち台風対策中です。日曜日の朝、家が残っていることを祈ってください。

 …………。

 大学病院で、この前撮影したCTの診断を聞く。予約は11時半。事前に、きょうは混んでいるので、かなり遅れる可能性があるよとドクターに言われていた。

 スーパーで非常食の買いだしをして、10時半に到着。院内コンビニのパンとコーヒーで補給し、11時ちょい前に外科の受付前に行ったら、もう入室案内がでている。あわてて診察室に入ったけど、10時50分には表示がでていたらしい。

 結果、腫瘍にはまったく変化なしということで、診察はすぐに終了。また来年ということになった。で、きょうはこのあと16時から歯医者も予約してある。でも、いろいろあって、キャンセルした。

2019/10/07 (Mon)

 ここしばらく悩まされていた41号の異音チェックのため、街道走行。コンビニでの補給、この前はイートイン使用と申告しても8%のままだったが、きょうはしっかりと10%になった。こういうレシートになるのね。楽天ペイなので6円引きとなり、支払う金額は8%時代と同じ。

undefined

 連光寺を走ったあと、そそくさと神金さんへ。神金さんのホイールとスプロケを41号につけて試走。異音が消える。わたしのホイールとスプロケを神金さんの自転車につけて試走。異音が消える。

 わけがわからない。で、わたしのホイールに神金さんのスプロケをつけて試走。異音が消えた。いったん帰宅し、新品のスプロケに交換して家をでる。

 異音がでない。やっぱりスプロケの問題だね。41号でしか異音がでないのは、チェーンとの相性かな。神金さんの自転車ではたまたま異音がでなかっただけなのだろう。とりあえず、異音が消えたんだから、それでいいよなという結論がでて、帰宅。走行距離は37キロだった。

 10月4日。

 年に1度の肺の検査。きょうはCTを撮るだけ。早めに行って、受付すませて補給して、ついでに仕事もする。雨は9時にあがり、いい天気になったけど、風が強い。国領の向かい風にはまいった。

undefined

 診察はめちゃ繰りあがって、いちばん。CTもすぐに終了。なので、11時45分には家に戻っていた。予約、11時半だったのに。午後は耳鼻科に行き、秋の花粉アレルギー対策。鼻、ずるずるになっていたのだ。

 10月5日。

 ちょっとした事情で、天文台コースを走ってきた。そのとあとは尾根幹へ。稲城の河川敷公園でクロスコーヒーさんがイベントをやっているというので。

undefined

 知り合いがまだきていなかったため、ざっと見学だけしていったん帰宅。自宅でランチしてから神金さんへ。着いたら、そこには知人がふたり。神金さんを含めて4者会談を開始。予定以上に長居をしてしまった。走行距離は48.3キロ。あちこち痛くて、眠い。

 10月6日。

 姫様、乳母がまたこんな写真を撮って、爺のもとに送りつけてきました。

undefined

 で、爺は、それを世間に公表しているのね。

 あっ。

2019/10/03 (Thu)

 姫様、ドアをふさいで寝るのは、おやめください。

undefined

 あーうー、ぼーっ、きょとん

 思いっきり寝てましたね。

undefined

 きのう不調だった41号のシフト調整のため、神金さんへ。バーガーキングがワッパージュニアを半額にしているので、2個買い、コーヒーをセブンイレブンで調達して神金イートインでランチ。食べ終えて、シフトが直った41号で帰宅した。

 10月1日。

 赤城山の片づけをして、ちょっとおかしな音がしている41号に乗り、神金さんへ。きょうからセブンイレブンでも楽天ペイが使えるようになったので、とりあえず補給。ここなら、軽減税率で、かつ2%の値引き(いままで100円だったコーヒーが98円)と、購入額100円以上なら楽天ポイント5%がつく。ぜんぜん増税じゃないじゃん。

 異音のほうは、神金さん多忙につき、音だけ聞いてもらって、後日に。でも、スプロケが原因かもというアドバイスをもらったので、帰宅してスプロケを交換してみた。これで、まだ異音がするようなら、詳細チェックってことね。

 10月2日。

 街道走行、気温があがるのを待って出撃。連光寺を下ろうとしたら、背後に1台の自転車が。抜いてもらおうと思ったが、抜かない。これは、知り合いかなと思ったら、やはりそうで、Aさんだった。

undefined

 そのまま、ふたりでいろは坂。そのあとファミマに入って極秘の会談。それから愛宕周回へ。Aさんが逆まわりしていたことがわかったので、正まわりで1本(いや、決まりはないんだけどね)。

undefined

 Aさんのリクエストに応え、一息坂も登った。入口の曼殊沙華がみごと。下って、乞田交差点に戻ったところでAさんはマックへ。わたしは野猿街道へ。走行距離は48.3キロだった。

2019/09/30 (Mon)

 いろいろあって、たいへんな1日だった。おまけに疲労でぺちゃんこ。前橋遠征の片づけもできず、すべてをあした以降にまわすことにした。

 9月27日。

 赤城山遠征準備で終日追いまくられた。もちろん、ヒッキーしていて、外出もしていない。ネタもない。

 9月28日。

 午前7時に神金さんが車で迎えにきて、出発。同行するTさんも一緒だった。天気は予報よりもいい。中央高速は快調。関越も快調。予定どおり、前橋に着き、グリーンドームで受付をすませて、クリテリウムの会場へ。

undefined

 会場には知り合いがたくさん集まっていた。日本の自転車レース界を牽引する片山右京JBCF理事長にご挨拶。シマノレーシングの野寺秀徳監督にもご挨拶。

undefined

 超盛りあがったクリテリウム後は、恒例となった、かつ久 無庵のヒレカツ定食。そしてホテルに入る。テレビをつけたら、日本がアイルランドに勝っていたので、びっくり。で、温泉付きホテルだったのだが、体力が底をついたため断念し、シャワーを浴びてそそくさと寝た。

undefined

 9月29日。

 午前2時起き。あれこれ準備をして、午前4時にチェックアウト。きょうも空が晴れ渡っている。雨装備、たくさん持ってきたのに、空にはみごとなオリオン座。いや、喜ぶべきことなのだが。

undefined

 会場に到着。まずはローラー台。それから荷物を預け、スタート地点へ。わたしのいた組は、午前7時15分にスタートした。2018年が台風で中止になったため、2年ぶりに出場する赤城山ヒルクライムである。坐骨神経痛がひどくて、コンディション的には過去最悪レベルではあったが、なんとか走りきった。

undefined

 タイムは2年前の6分落ち。よくまとめたなあというのが、正直な感想。自走で下って会場に戻り、恒例の鳥めし。つぎがソフトクリーム……と思っていたら、売り切れだった。予想外の好天で気温があがり、午後の会場は30度オーバーである。読みが甘いぜ、ソフトクリーム。

undefined

 イベントをひととおり堪能して帰路につく。SAでようやくソフトクリームにありついた。牛乳ソフト、めちゃうまい。結果的にはこっちになって大正解だった。

undefined

 帰りも超順調で、ほぼ渋滞もなく、17時に帰宅。22時には、気絶するように寝ていた。

Home ← 古い記事

Mail to Takachiho