Takachiho Notes

counter

2019/03/18 (Mon)

 姫様、たいへんです。化石になった始祖鳥みたいによじれた姫様の写真を、乳母が盗撮していました。

undefined

 なんなの、そのマニアックな表現。

 ウケ狙いです。

 3月15日。

 毎日毎日、雑用が出現する。なぜだ? 執筆活動に専念したいのに(棒読み)。

 3月16日。

 温泉に行くことにした。行くのなら、深大寺からバスで行けるところがいい。なので、石和とか、諏訪とか、松本とかどうかなと言ったら、奥さんが松本城に行きたいと言う。

 それで決まり。しかし、バスを予約して衝撃の事実を知る。安曇野でも、白馬でも深大寺バス停で停まるハイウェイバス、松本行きだけは新宿と日野しか停まらない。なんでやねん!

 でも、松本城最優先のため、諦めて予約。旅館も浅間温泉で予約。その後、直前になって立ちごけ負傷。でも、歩けるようになったので、決行した。

 バスは7時5分にバスタ新宿発。5時半にタクシーで三鷹。そこからJRで新宿。深大寺発でないと、こんなに面倒である。車中で寝て、松本着。まずは蕎麦でランチ。舞茸天蕎麦ね。

undefined

 それからコミュニティバスで松本城。恐ろしい城だった。狭くて急な階段が相互通行。しかも、客は外人だらけ。ウェストが2メートルはありそうな異国の人びとの集団。こいつらと階段の途中ですれ違うのである。これはどんな軍勢が攻めこんでも攻略は不可能だね。

undefined

 心臓ばくばく、足腰がたがたになって見学終了。このあとは松本散歩。四柱神社参拝などをしつつ、歩いて駅に戻る。当然だが、カフェで休憩。休み休み進んで、駅から浅間温泉まで路線バスに乗る。

undefined

 温泉到着。まずは風呂。そのあとテレビ。そして、夕食。食べられないものが多い。魚で、かつ塩焼きってなんだよ。部屋に戻ってテレビを見る。眠い。21時に就寝した。

 3月17日。

undefined

 6時起床。風呂に入り、テレビ見ながら、また寝て、朝食は7時半。夕食よりは食べられるものが多い。10時前にチェックアウトし、バスで松本駅に移動。11時過ぎにランチである。今度は松本からあげセンター。小盛のカレーにしたが、それでもかなりボリューミーだった。

undefined

 12時半発のハイウェイバスで帰路につく。中央高速は順調に流れている。しかし、初台当たり事故渋滞発生。なんと深大寺バス停前でストップしてしまう。ここで降ろしてほしかった。

 16時ちょい前に、ようやく新宿に到着。京王線で調布まで。帰宅したら、姫様が足にまとわりついて離れない。撫でまわしてやったよ。湯治どころか、松本城後遺症で全身痛だったけど。ふう。

2019/03/14 (Thu)

 姫様。何か見つけましたか?

undefined

 曲者がいます。きっと城内にゴミをばらまいた犯人です。

 それは、ありません

 なんでだよー。

 きょうもリハビリ走。出撃してすぐにブラケット位置の微調整をするため、神金さんへ行く。風が冷たい。調整が終わって、まずは連光寺。12日より10秒速く着いてゼイゼイハアハアも少なかった。そこそこ順調かも。まだしんどいけどね。

undefined

 補給して、いつものコースを走って帰宅。いろいろ反省点あり。走行距離は49キロ。多摩川原橋で今年からプロで走るY選手とばったり会った。活躍を祈るぅ。

 イブニングに「CRUSHER JOE REBIRTH」第2巻の予告が掲載された。予約購入は、こちら

undefined

 3月10日。

 女子マラソンを見ながら、自転車用品等の大片づけ。ときどき腰に電撃が走るので、時間がかかるぅ。しかし、使ってないサドルがごろごろでてくるなあ。根こそぎ捨てちゃおう。

 午後は、お茶してくると言って、ここ。

undefined

 3月11日。

 立ちごけで腰痛が悪化したことにより、3本ローラー台に乗るのが少し不安になってきた。もちろん、まだ乗れるのだが、ちょっと気を抜いたら、派手な落車をしちゃいそう。

 というわけで3本ローラー台をやめ、かわりに遠征用に使っていたFG220をセットした。40分ほど乗ってみる。回転が重い。AC-Proのなめらかさがない。当然だけどね。ローラーそのものの慣性がまったく違う。結果、40分で足パン。今後どうしようか、いまお悩み中。

 3月12日。

 堂城校長にチェックしてもらった新ポジション、これでいいやということで、バーテープを神金さんに巻いてもらう。さらにはヘッドの突きだしも変えた。

undefined

 作業を待つあいだに補給して、さっそく試走。まずは連光寺。ぜんぜんだめ。心臓ばくばく。年末の手術安静からようやく回復したのに、立ちごけ安静でまたもとに戻ってしまった。一からやり直しだよ。しまむら坂を走って帰宅。つらかった。走行距離は29キロ。いまは、これが精いっぱい。

undefined

 午後は眼鏡市場に奥さんと行ってきた。注文が終わって、スーパーのイートインでシュークリームとコーヒーで補給。写真は、野川で満開中のカワヅザクラ。じっくりめでている余裕もなく、ただもうくたくた。

undefined

 3月13日。

 午前中は診療所めぐり。整形外科でてのひらに注射。バネ指手術後のケアである。そのあと、皮膚科。ドクターわたしを見て、「花粉の季節になったわねえ」と言われる。それから薬局へ。受付の人、わたしを見るなり「歩けるようになったんですね」と言われる。うーむ。さまざまな病気の患者として、完璧に認識されているなあ。

undefined

 帰宅して、奥さんからもらったルートビアを飲む。オリオンじゃないよ。ミリオンだ。100円。自販機で売ってるらしい。

2019/03/09 (Sat)

 朝は、打ち合わせということで、深大寺カフェに行く。終わって、神金さんに移動。FG220をピスト対応にしてもらうため、パーツの一部を預けてきた。

undefined

 帰宅してランチ。やまめの補習があるので、41号に乗り換えて、再び神金さんに向かう。正午すぎ、校長が来訪。きのう覚えきらなかったところを重点的に再講習してもらっているうちに、ハンドルの角度で悩んでいると話になり、途中からわたしのポジション大修整コーナーに突入。バーテープを剥ぎとって、徹底的に直してもらうことになった。

undefined

 終わって、試乗。41号、むっちゃ乗りやすい。ハンドリングが別物になった。8の字もすいすいである。帰路は少し寄り道して、坂などを走ってみた。ギヤ1枚軽い印象。すうっと加速する。「ちーさい、おっじさん。ちーさい、おっじさん……」という曲が脳内リピート。この歌は当分消えそうにないね。

 FG220のピスト対応パーツもあっという間に完成し(神金さんに感謝)し、帰宅してから装着。完璧である。これでピストでFG220に乗れる。萩の月で補給して、しあわせー。でも、腰はずきずきと痛いのであった。

undefined

 3月6日。

 さあ、原稿をやろうとしたとたん強烈な睡魔に襲われ、意識を失う。きょうも2回襲われた。何かの呪いだろうか?

 3月7日。

 諸般の事情でピストのサイコンセンサーを後輪に移すことになったが、いまのだと電波が届かない。なので、オーバースペックだけど、キャットアイのパドローネデジタルを調達した。amazonだと、こちら

undefined

 しかし、装着してからのセットアップでつまらないミスをしでかし、1時間以上を浪費。バカじゃねーの。うんざりだよ。みんな低気圧が悪いんだ。……と責任転嫁するどーしようもないわたしであった。

 3月8日。

 ピストのタイヤ交換をした。いろいろ面倒な作業だけど、1時間以内に終わると思っていたら、きのうに引きつづきつぎつぎとドジを踏んで、2時間近くかかってしまった。しみじみと老いを感じる。

 41号で愛用しているminouraのFG220、ピストでも使えるはずだと思っていたら、競輪規格のピストのフロントフォーク、スリット幅は8ミリだった。うーむ。困った。

undefined

 午後は外出。旧ハリウッド化粧品のオオカンザクラが満開間近なのを眺めながら出撃。まずは治療院で鍼打ちまくってもらい、餃子W定食で夕食。そして神保町へ。小学館でのやまめの学校講座だ。

undefined

 神保町、最悪だった。工事中でわけがわからない。すごく歩かされた。たぶん、一駅ぶんくらい。治療効果が吹き飛ぶ。でも、なんとか到着した。今回もいい講義だった。ただし、覚えることが多くて、すでに記憶を保持できない。会場では、仙台からこられた方から萩の月をまたもやいただいた。うれしいなあ。

undefined

2019/03/05 (Tue)

 姫様、曲者に城内を荒らされました。

undefined

 知りません。

 そこらじゅう、紙くずだらけです。

 知りません。

undefined

 午前中はママチャリで診療所まで行き、診察を受けたあと、調布駅前の薬局。ママチャリ走行は楽勝。でも、歩くと、腰も尻も痛い。きのうの治療効果はいまいちだったようである。

 帰宅し、午後は41号に乗り換えてロードバイクにも乗れるかどうかをチェック。神金さんまでちょっと寄り道してから行ってきた。。走行距離は8.9キロ。安静レベルだね。

undefined

 とりあえず、ロードもオッケイだった。しかし、右脚(坐骨神経の末端)はずきずきと痛い。走っているあいだは痛くなかったんだけど。神金さんでは15時の補給をしてきた。

 3月2日。

 鍼が効いた。尻周辺の痛みが軽減した。しかし、なぜか痛みが左腰に移動。うんざりするくらい痛い。すんなり消えてくれるってことはないんだなあ。

 3月3日。

 姫様たいへんです。乳母がこんな写真を隠し撮りしていました。

undefined

 これはあたくしじゃありません。まったくの別人です。

 そ、そうかな

 うちくびごくもん……。

 別人です。

undefined

 いいこと、爺。これが本物のあたくしよ。

 えーと、えーと

 うちくびごく……。

 本物の姫様ですっ!

 3月4日。

 ちょっとからだが左右に揺れるけど、杖なしで歩けるようになった。しかし、そのかわりに腰は左右とも、かなり痛い。そこで、奥さんがときどき通っている近所の治療院に行ってきた。

 マッサージ、電気、鍼などをひととおりやってもらって帰宅。結果はあしたの朝ね。いつも、起きたときがいちばん痛い。朝が楽だったら、大成功である。

Home ← 古い記事

Mail to Takachiho